knew(ニュー)の特徴や使い方を解説!使ってわかった評価とネットの評判口コミも紹介

knew(ニュー)

『knew(ニュー)』は、いいねやメッセージ不要で、運営が条件に合うお相手を紹介してくれるマッチングアプリです。

この記事では、knewの特徴や口コミ・料金などをまとめて解説しています。

>knew公式はこちら

結論:knewは相手を紹介してくれるから楽!自分で探したい人には向かない

結論からお伝えすると、knewはたくさんの会員の中から自分で相手を探したい人には向いていません。

knewは希望条件に合うお相手を運営が選んで紹介してくれるシステムのため、自分で探すことができません。

また、メッセージなしで5分間の通話から始まるため、いきなり話すことに抵抗がある人にも向いていません。

逆に、忙しくて相手を探す時間がない人や自分で相手を探すのが面倒な人、まず会って話したいという人にはぴったりのアプリです。

以下のどれかに当てはまる人は、他のアプリを利用した方がいいです。

他アプリが向いている人

  • たくさんの会員の中から自分で相手を選びたい人
  • メッセージで仲を深めてから話したい人
  • 地方在住の人

knewはリリースされたばかりとあって、大手アプリと比べるとまだ会員数が少なめです。地方の方だと「いまいち良い人を紹介してもらえない」と感じることあるかもしれません。

相手を自分で探せる大手アプリ

以下のアプリは、自分で相手を探せるのと全国に会員がいるマッチングアプリです。

まだ利用したことがないのであれば、試してみてほしいアプリです。

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
【会員数No1】
国内利用者1000万人以上の人気アプリ。首都圏だけでなく地方の人でも出会える。会員数が多いから好みの人も見つかりやすい。
公式
Omiai
Omiai
【婚活目的の人が7割!】
ペアーズより結婚を考えている人向け。筆者が実際に登録してみたところ、イケメンや美女が多印象
公式
マリッシュ
マリッシュ
【40代以上】
登録者の年齢層がアラフォー以上が多いので40代以上向け。バツイチや再婚支援アプリなので、離婚に理解のある人も多い。
公式
タップル誕生
タップル
【すぐ会いたいなら】
お出かけ機能で、今日や週末会える人を探せる!すぐに会って相性を確かめたい人向けのアプリ。
公式
with
with
【性格重視なら】
検索機能だけでなく、性格の相性が良い人を探せる「性格診断」がある。内面も大切にしたい人向け。
公式

上記で紹介しているアプリは、すべて会員登録無料で、女性はメッセージも無料で利用できます。

とりあえず登録してみて、好みの異性がいなければアプリを削除するというのもありです。金銭的に損をすることはありません。

大手マッチングアプリの比較表

↓ここのタブで情報を切り替えできます。

順位 評価 目的 主な年齢層 割引 料金 特徴 リンク
15 pairs
pairs
92点 恋活
婚活
25~39歳 金~日で
割引キャンペーンあり
男性3,590円/月
※割引あり
女性無料

会員数1000万人と多く、趣味や距離など細かく指定できる検索機能が優秀。20代から30代で恋愛したい人が多く、マッチングアプリ初心者向き。

公式
詳細
1 Omiai
Omiai
87点 恋活
婚活
20~30代 無し 男性4,800円/月
女性無料

会員数500万人。結婚を意識した真剣な恋愛をしたいユーザーが多数派。美女やイケメンの登録も多い印象。

公式
詳細
33 マリッシュ
マリッシュ
82点 再婚 35~50歳 無し 男性3,400円/月
女性無料

会員数100万人で、40代以上やバツイチのユーザーが多い。再婚や離婚に理解のある人を探すのに向いている。

公式
詳細
20 タップル
タップル誕生
78点 デート
恋活
18~24歳 無し 男性3,700円/月
女性無料

会員数600万人、登録ユーザーの半数が25歳未満で、学生や20代の恋愛向けアプリ。おでかけ機能を利用すれば最短で今日~週末で会える異性を探せるので、食事やデートを楽しみたい人に向いている。

公式
詳細
21 with
with
78点 恋活 18~34歳 無し 男性3,600円/月
女性無料

会員数400万人で、20代に人気のマッチングアプリ。心理テストで相手との相性が分かるほか、自己紹介文を自動生成してくれるので、プロフィールの書き方の分からない初心者向けアプリ。

公式
詳細
25 ペアーズ
エンゲージ
ペアーズエンゲージ
72点 婚活 25~39歳 初期費用無料 男性12,000円/月
女性12,000円/月

結婚に真剣な人のみ。1年以内の結婚を目指しての活動。担当者が付き相談もできる。

公式
詳細
22 マッチコム
マッチドットコム
69点 婚活 25~45歳 半額クーポンアリ 男性4,490円/月
女性4,490円/月

世界で1,500万人、国内200万人が登録するアメリカ発の婚活アプリ。女性側も課金が必要で、真剣に婚活している40代~50代が集まる。

公式
詳細

*料金はすべて税込み *各データは時期によって変わることがあります

もっとじっくりマッチングアプリを選びたい人は、こちらのまとめ記事を読んでみてください。各アプリの特徴などがわかります。

>>徹底比較!おすすめマッチングアプリランキング

knewとは|希望の相手を紹介してくれるマッチングアプリ

knewとは

knewは「まるで親友からの紹介」をコンセプトにしているマッチングアプリです。相手に求める条件を登録すれば、運営が条件にあった相手を紹介してくれるのが特徴です。

会員数や知名度は大手マッチングアプリと比べるとまだまだですが、大手メディアで取り上げられていたり、東証一部上場企業が運用していたりするため、これからの成長に期待のアプリです。

運営 株式会社リブレンス(東証一部上場企業)
リリース日 2021年4月(プレスリリース版)
掲載メディア 「ABEMA」「anan」「CanCam.jp」「マイナビニュース」

>knew公式はこちら

knew(ニュー)の特徴

knewの特徴

knewの特徴をざっくりまとめると、下記の通りです。

  • 登録して待っているだけで希望の相手を紹介してもらえる
  • まず5分間のビデオ通話をしてマッチングするか決める
  • 完全審査制、業者や悪質なユーザーを排除する取り組みあり

それぞれ解説していきます。

待つだけでOK、希望条件に合う相手を紹介してもらえる

knew特徴

knewの最大の特徴は、好みのタイプに関する質問に答えるだけで、運営が希望条件に合った相手を紹介してくれる点です。

従来マッチングアプリは、年齢や身長、学歴、趣味、年収などの希望条件を入力して、自分で相手を探します。knewの場合は、運営が条件にマッチする人を紹介してくれるので、希望条件を入力したら待つだけでOK。

たくさんの会員の中から希望条件に合う人を探すのが面倒な人、条件が合う人を効率的に探したい人に向いています。

まず5分間のビデオ通話から始まる

knewと他マッチングアプリとの違いに「まず5分間のビデオ通話から始まる」という点があります。

ペアーズやOmiai、タップルなどのマッチングアプリは、マッチングしたらメッセージができるようになりますが、knewはまずビデオ通話をして、双方が合意したときだけメッセージができるようになります。

knewでお相手とマッチングする流れは以下です。

  1. 運営から相手が紹介される
  2. お互いに気になったらビデオ通話の日程を調整
  3. 5分間ビデオ通話をする
  4. 通話後、運営に感想をアンケートで伝える
  5. お互いに連絡を取りたいと思ったらチャット機能が開放(マッチング)

まず話をすることで、メッセージでは良さそうだったけど、「会ったらなんかイメージしていた人と違った」「なにか違和感を感じる」という時間を無駄にすることを避けられます。

そのため、希望条件のスペックに加えて、見た目・話した感じの相性が良い人を効率よく探せるマッチングアプリといえます。

審査制アプリ|業者と遭遇する確率が低い

knewは審査制のマッチングアプリです。

審査は以下の内容をもとに行われます。

  • 容姿
  • 年齢
  • 職業
  • 年収
  • 結婚したい時期

上記の情報に加えて、身分証と顔写真の提出がないと紹介してもらえないため、他人の写真を利用して登録する悪質な業者が登録できる可能性が低いです。

実際に登録したとき、審査が完了するまでに1日以上かかりました。少し遅いと思う反面、ちゃんと審査しているとも言えるため、マッチングアプリでの出会いに不安を感じている人にもおすすめできそうです。

マナー・ルール違反には罰金がある

また、knewでは登録時とビデオ通話をする際に、以下のマナー・ルールが定められているのも安心できる材料です。

【登録時】

  • 現在結婚していないこと
  • 登録情報は正確に入力・更新すること

【ビデオ通話】

  • 住所・氏名や連絡先など、個人を特定できる情報を聞く行為
  • 相手を傷つけるける言葉など、相手に不快感を与える行為
  • キャプチャー・録音・録画
  • 相手の同意なく、相手がknewを利用している事を口外する行為

マナー・ルールに違反すると、ペナルティとして強制退会や最大50万円の罰金が課されます。特に利用者の個人情報を守るため、ビデオ通話のマナーが厳しく設けられているのは安心。

>knew公式はこちら

knew(ニュー)の料金

2021年10月時点ではプレスリリース版となっているため、男女ともに無料で利用できます。

今は不具合や会員数が少ないなどの理由から無料となっているはずです。

今後、有料プランが登場する可能性は高いため、気になっている人は今のうちに試してみるといいです。

他マッチングアプリの料金

knewが有料プランを出す場合、他マッチングアプリの料金と大きな違いはないはずです。

参考までに大手マッチングアプリの料金をまとめました。

アプリ名 料金 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
女性:無料
男性:有料
1ヶ月3,590
3ヶ月6,450円
6ヶ月9,780円
12ヶ月14,640円

※3〜12ヶ月プランは業界最安値
公式
Omiai
Omiai
女性:無料
男性:有料
1ヶ月 4,800
3ヶ月 12,800円
6ヶ月 14,800円
12ヶ月 24,800円
公式
タップル誕生
タップル
女性:無料
男性:有料
1ヶ月 3,700
3ヶ月 9,600円
6ヶ月 16,800円
12ヶ月 26,800円
公式

>knew公式はこちら

knewの評判口コミ

knewの評判口コミ

knewに関する口コミを調べてみました。

  • 良い口コミ
  • イマイチな口コミ

それぞれ紹介していきます。

良い口コミ

knewの良い口コミを調べていると、以下の2つが多いように感じました。

  1. 効率よく出会える
  2. 真剣に利用している人が多い

それぞれ紹介します。

まず5分間通話するから効率がいい、スピード感ある

knewは、まず5分間の通話をしてからメッセージをするため、顔や雰囲気を最初に確かめられるから効率的、スピード感があるといった口コミが多く見つかりました。

多くのマッチングアプリは、メッセージでやり取りしてから会ったり、ビデオ通話をしたりするため、話しが合いそうかを判断するのに時間がかかります。

knewは出会いが通話から始まるため、「メッセージではいい人そうだったけど話したら違った」という遠回りをする可能性が低い。

まず会って話したいという人におすすめです。

マッチング率が高い

knewを利用している人は、会って話すことに抵抗が少ない人、コミュニケーションスキルが高い人が多い印象です。

「まず会って話しをしたい」という価値観が同じ人が多いため、気が合う人が多い。そのため、紹介されてからマッチングする率が高いかも。

イマイチな口コミ

まだ新しいアプリというのと、斬新なシステムだからこそのイマイチな口コミもありました。

相手が紹介されない

なかなか相手が紹介されない、登録して1ヶ月以上経っても連絡が来ない、という口コミが目立ちました。

knewはまだリリースされて間もないため、大手マッチングアプリと比べると会員数が少な目です。特に地方は、条件にマッチする人が少なくて紹介されない可能性も高い。

多くの人と出会いたければ大手マッチングアプリを併用することをおすすめします。

通話時間が短すぎる

通話時間が短すぎる、世間話で終わってしまうという口コミもありました。

ただ個人的には、まずサクッと会話して合いそうかを判断するのに5分がちょうどいいかなと思います。

30分・1時間など長めの通話時間に設定されていると、最初の5分でいまいちと感じても途中で切るのが難しい。5分で話し足りなければ、マッチング希望を出して仲を深めればいいだけ。

運営側としては、いきなり通話というハードルが高い部分を「5分」という時間にすることでハードルを下げていると思います。

>knew公式はこちら

knewの登録・利用手順

knewの登録・利用手順

knewに登録するときに必要な情報、相手に求める条件で設定できる項目などを解説していきます。

1. 公式サイトで登録|電話番号認証する

knewへ登録するためには、携帯電話番号とメールアドレスが必要です。

電話番号は本人確認、メールアドレスは審査結果や紹介相手が見つかった場合のお知らせメールを受信するために必要です。

2. 基本情報を登録|ニックネーム・性別・アイコン

本人確認ができたら、あなたの基本情報3つを登録していきます。

  1. knew内で使用するニックネーム
  2. 性別
  3. knew内で使用するアイコン

ニックネームは公開される情報のため、呼ばれなれているあだ名、名前を設定するといいです。自由に設定できるため、knew用のニックネームを作っても大丈夫です。

ニックネームの設定が完了したら、次は性別です。

knewは男性・女性だけでなく、ジェンダーフリーの方も活動しやすい「どちらでもない/無回答」という項目もあります。

アイコン

knewは顔写真の公開がない代わりにアイコンを選びます。

紹介相手にはここで選んだアイコンが表示されるため、できる限り自分に似ているものを選んでおきましょう。

3. あなたの詳細情報|紹介に必要な情報

基本情報の入力が完了したら、あなたのプロフィールを作っていきます。

プロフィール内容は以下です。

少し項目が多いように感じますが、選択式でサクサク進んでいけるので簡単です。

  • 身長
  • 体形
  • 現在の住まい
  • 職業
  • 勤務先
  • 年収
  • お休み
  • 最終学歴
  • ビデオチャット可能な時間帯
  • 趣味
  • お酒
  • タバコ
  • 結婚歴
  • 結婚への考え方
  • 子供についての考え方
  • 家事育児の分担について
  • どんな雰囲気と言われるか
  • 登録理由

要点になる箇所を解説していきます。

まず住まいの情報です。

住まい情報は紹介相手に公開される情報のため、できる限り性格な住所を入力しましょう。ざっくりとした住所を知られるのが不安な人は隣町あたりを設定しましょう。

あまりにも違うエリアを設定してしまうと、紹介相手が変わる可能性があるので注意です。

居住地

次は職業・勤務先の情報です。

職業は相手に公開される情報のため正確に入力しましょう。複数の職業・肩書きがある方は、最大3つまで選択可能です。

勤務先を入力するのに抵抗がある人もいると思いますが、相手には公開されない情報のためちゃんと入力しましょう。

職業の選択が終わったら年収の設定です。

年収の情報も相手には公開されません。運営が相手を選ぶときに参考にする情報のため正確に入力しましょう。

年収

大半のマッチングアプリだと年収が公開されますが、knewでは非公開となっています。

ただし、相手に求める条件に年収を選んでいる方も多いのでなるべく正確に登録しておきましょう。

仕事関連の設定が完了したら、次は仕事が休みの日を設定します。

土日・平日・不定期の3つから休日パターンを選ぶことができます。紹介される相手にも影響する項目のため、間違いのないように設定しましょう。

次は相手を紹介してもらって通話するとなったときに必要になる、通話する時間帯の設定です。

平日・土日のそれぞれ通話可能な時間帯を2つ以上選ぶ必要があります。

次は趣味・価値観などの内面の情報を登録していきます。

趣味の登録は、下記8つのジャンルの細分化された項目から複数選択できます。

  • グルメ
  • お出かけ
  • 音楽
  • テレビ・映画・動画配信・ゲーム
  • 制作
  • 自分磨き・ビジネス
  • 生活

共通の趣味の人、同じような価値観の人を紹介してもらうために必要な情報です。

紹介数を増やしたいのであれば、できる限りたくさんの趣味・価値観を設定するといいでしょう。

登録理由

次はknewに登録した理由です。

マッチングアプリを利用する人には、結婚・恋愛・友達・デートだけなど、いろいろな理由の人がいます。

結婚したい人に友達探しが目的の人を紹介しても合わないため、自分の目的に近いものを選びましょう。

4. 顔写真を登録する

基本情報の登録が終わったら顔写真の登録です。

顔写真は相手には公開されずに運営にのみ公開されます。主になりすまし、迷惑ユーザーを排除するために必要です。

顔写真として推奨されているものは以下です。

OKな写真例

  • 正面を向いている写真
  • 全身の雰囲気がわかる写真
  • 加工が控えめな写真

ちなみに、以下の写真のような写真を提出すると審査NGとなる可能性があるので注意しましょう。

NGの写真例

  • 加工されている写真
    (例:SNOW、Snapchatなどを使用)
  • お顔が見えない写真
    (マスクをつけている、横顔など)
  • 顔写真以外の写真
    食べ物、風景、動物の写真など
  • 本人が特定できない写真
    (集合写真、引きすぎて複数人が写っているなど)

NG写真を提出すると審査に時間がかかったり、再提出を求められたりするので注意です。

スムーズに利用開始したいのであれば、正面・加工なし・複数枚の提出を意識しましょう。

5. 相手に求める条件|好みのタイプを回答する

写真を提出して審査中の間に「相手に求める条件・好みのタイプ」を設定します。

以下の条件を設定していきます。

  • あなたの恋愛対象は?(性別)
  • 何歳くらいがいいですか?
  • 年収の希望は?
  • 身長の希望
  • 体形の希望
  • 学歴の希望
  • 相手の休日
  • 相手の居住地
  • 相手の結婚歴
  • 結婚への価値観
  • 子供についての考え方
  • お酒
  • タバコ
  • 家事育児に関する価値観
  • 月に何人とお話したいか
  • 重視する点(3つまで)

基本、自分のプロフィール項目を設定していった内容と同じです。

違いは「月に何人と話したいか」「重視する点(3つまで)」の2項目です。

説明していきます。

月何人と話したいか

月に何人と話をしたいかを回答するのですが、おそらく運営側が「真剣度」をみているのではないかと思います。

月に1人の人よりも、月5人以上と回答している人の方が真剣さが高いと判断できます。何かしら優遇があるのかもしれませんが、実際に紹介される人数は利用していった会員ステータスによって変わります。

相手に求める条件の中で重視するものを3つまで選択できます。

スペックを重視する人は年収や学歴、身長、体型など、相性面を重視する人は趣味・休日・距離などを選択するといいです。

重視したい3項目を満たしている相手が優先的に紹介される可能性が高いため、重要なポイントです。

登録完了後からマッチングするまでの流れ

全て登録が完了したら審査待ちです。審査が完了するとknewからメールが届きます。

メールアドレス

筆者が審査をおこなったのは2021年の10月、平日0時過ぎです。

約17時間後は承認されたことから、現時点では審査に1営業日前後の時間がかかると思っているとよさそうです。

マッチングまでの日数

審査経過のメールには、最初の紹介までの平均待ち時間についての記載もありました。

2021年の10月時点では、

  • 一都三県在住なら約5日間
  • 一都三県外在住なら約12日間

一都三県のユーザーが多く、地方ユーザーが少なめということから待ち時間に違いが出ていると思います。

ただ、口コミを調べていると一都三県以外のユーザーでも1日で紹介してもらえたという話もあるため、プロフィールや希望条件次第といえます。

>knew公式はこちら

knew(ニュー)の注意点・気になる点

knewの注意点・デメリット

knewを使ってみて感じた注意点・気になった点を解説していきます。

紹介だからといって100%気が合う人とは限らない

knewは希望条件に合う人を運営側が紹介してくれる提案型のマッチングアプリです。

相手に求める希望条件は、年齢や年収、身長、学歴、休日、家事育児に関する価値観など細かく設定できます。

その設定した希望条件をもとに運営がお相手を探してくれますが、希望条件を100%満たす人・気が合う人を紹介してくれるとは限りません。

knewは通話後に感想を送るフェーズがあり、そこで希望条件と紹介相手のズレを調整していきます。紹介だからぴったりの人だけを紹介してもらえると過度な期待を持たない方がいいです。

会員数がまだ少なく紹介されない可能性あり、特に地方ユーザーは不安

knewはリリースから間もないこともあり、登録者層が関東に偏っています。

こちらはknew公式が公開している会員データです。

knewの利用者

会員の9割前後が、東京・神奈川県・千葉県・埼玉県の一都三県に住んでいるユーザーです。

一都三県に住んでいる人であれば希望条件に合う人を紹介してもらえそうですが、大阪・名古屋・福岡・札幌などの地方在住の方だと、希望条件に合う人がいない・そもそも紹介されないという可能性がありそうです

これから会員数が増えていくことを期待したいところですが、地方在住の方は会員数が多い大手マッチングアプリを併用することをおすすめします。

>knew公式はこちら

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック