デーティングアプリ「FANCY」評価!消極的な人ほど利用すべき5つの理由

FANCY(ファンシー)公式イメージ

「まずは会いましょう」から始まる出会い。欧米で主流だったデーティングアプリが、日本市場でも受け入れられているようですね。

中でも人気なのがレストランデートをセッティングするタイプ。

今回取り上げる『FANCY(ファンシー)』もそうでして、どうせいつものヤツでしょ?ぐらいのヌルい気持ちで潜入調査したところ・・・

なんとビックリ!最近見た中ではダントツの新進気鋭アプリと判明。ぜひご紹介しなくちゃだわ~と筆を走らせた次第であります。

そんなワケで、元マッチングアプリ運営者の私がFANCYを隅から隅までチェック!情報を総まとめしつつ、おすすめ度を星評価してみましたよ~

結論:FANCY(ファンシー)は失敗しようのないアプリ!

利便性 ★★★★☆
コスパ ★★★★☆
将来性 ★★★★☆
出会える度 ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆

いきなり結論を。FANCYの総合評価は星4つ!いろんな意味で「失敗したくない人」におすすめのアプリです。

こういう人は特にピッタリだと思いますよ。

  • 他社アプリで会えていない人
  • 誘いを断られたくない人
  • メッセージを使った口説きが苦手&面倒な人
  • オシャレな飲食店で出会いを楽しみたい人
  • リーズナブルな出会いツールを探している人

プロ目線で判断してしまうため、普段はどーしても辛口評価になりがち。ところが、FANCYに関しては推せる要素が多いんですよね。

ひとまず評価の理由をご紹介しますと・・・

利便性:FANCYはしくじりにくい!

FANCYの利便性は星4つ。とにかくデート成立までの手数が少なくて快適!画面のレイアウトも見やすく、ユーザーにとっては諸々の面で整理されている印象です。

加えて1度デートした相手に対し、失敗しようのないデートの誘い方を具現化。迷える男子の背中を押してくれる機能を実装、競合他社との違いを生み出しています。

コスパ:競合以上の機能&以下のコスト

FANCYのコスパは星4つ。他社比較でコスパ◎。この機能でこの利用料金なら、一定期間使ってみたい気にさせてくれます。

将来性:競争を勝ち抜く付加価値あり!

FANCYの将来性は星4つ。単なる売れ筋アプリの劣化コピーに終始したサービスが多い中、FANCYは合理的な仕組みを追求。

群雄割拠のマッチングアプリ業界において、勝ち組入りする可能性が高いと思われます。

出会える度:今後のサービスエリア拡大に期待

FANCYにはちょっと気になるポイントが2つ。ひとつ目はアプリ側の提案人数に満足しない人がいるかもしれない点。

ふたつ目はエリア。2019年6月時点でサービスが展開されているのはわずか3都市。レストランデート系の宿命ですが、全国でバシバシ出会えるまでは時間が掛かりそう。

それでもデート直結へのプロセスには大きな疑問もなく、評価は星3つとしました。

FANCYが向いてない人は 

良い話ばかりするつもりはありません。当然FANCYが向かない人だっているでしょう。

例を挙げると・・・

  • 大量の会員の中から相手を選びたい人
  • なるべく早く結婚したい人
  • スペック重視でじっくり相手を選びたい人
  • メシぐらいひとりで食いたい人
  • 地方在住の人

もし、エリアや会員数で満足いく優良アプリを希望するならペアーズがよろしいかと。平均4ヶ月で恋人ができている実績もあり、プロの私も安心しておすすめできます。

ペアーズ(Pairs)

スペックを吟味してのマジメな婚活を希望する人には、こちらの2アプリがおすすめ。会員も多いし、結婚を見込める恋人を見つけやすい環境が整っています。

アラサーの真剣婚活なら⇒Omiai
30~40代以上でなるべく早く結婚したいなら⇒match

デーティングアプリFANCY(ファンシー)とは

FANCY(ファンシー)公式イメージ_2

FANCYとは、『気になる相手とレストランデートしてみよう!』がテーマのアプリ。デートセッティングに特化しており、ジャンルはデーティングアプリに分類されます。

出会いのきっかけとしてメシでも食ってみましょうか的なヤツですね。より多くの人と会い、自分に合うステディを見つけるのが利用目的かと。

FANCY最大の特徴は“行きたいお店”を軸にサービスが提供されている点。『食の趣味が共通する相手は好相性説』に力が入っているようで、「食で相手を選ぶ」に近い感覚があります。

AI搭載なのも特筆すべき点。結婚相談所6社の仲人ノウハウをつぎ込んだ『FancyAI』を実装しており、アプリのバックグラウンドでがっつり動作中。

アプリ上で「ワイやで!AIさんやで~」とグイグイ登場はしません。が、ユーザーは知らず知らずのうちに、レベルの高い結婚相談所と同レベルのサポートを受けている状態。

裏ではめっちゃ高度な仕組みを用意しているのに、それを感じさせずサラリと利用可能。“能ある鷹は爪を隠す”みたいなモンでしょうか。

この後詳しくお伝えしますが、おすすめしたくなるギミック満載!久々に大ヒットを予感させるアプリと出会えちゃったかもしれません。

FANCY登録と利用環境

FANCYの入会登録にはFacebook・Twitter・電話番号のいずれかが必要です。

今やおなじみのSNS認証、またはSMS(ショートメッセージサービス)認証。SNSをやっていない人でもカンタンに入会できるのは助かりますよね。

現状、利用環境はiOSのみ。Android版のリリース予定があるとの話も時期詳細は不明です。

FANCYのサービスエリアは現在3都市

2019年6月現在、利用可能エリアは東京・大阪・福岡の3つ。うはは、「なんだよ~そこだけかよ~」と思う人もいるでしょう。

これはレストラン提携アプリが抱える問題点。日本中で展開するには、全国津々浦々のレストランを網羅・選別し、1軒1軒提携する作業が必要ですからね。

全国展開の予定はあるそうなので、それら3都市以外の方は入会登録時の地域選択で「その他」を選択!

FANCY(ファンシー)エリア選択イメージ

選んでおくと、そのエリアでサービス開始する際に案内が届くそうですよ。

地方在住の方にオススメのアプリはペアーズ↓

FANCY(ファンシー)を選ぶべき5つの理由

現在、レストランデート系アプリは雨後のタケノコ状態で絶賛増殖中。そんな中、FANCYは競合と決定的に違う切り口でサービスを提供。とても個性的で“練られたギミック”を用意しています。

私が思うに、『出会いが欲しい!でもいろいろあって積極的になれない』という人ほど、FANCYを利用するべきです。

たとえば、「忙しい」「メンドくさい」「失敗するのが怖い」「アプリに期待できない」とか。アプリを介した出会いに対し、消極的になっている人ですね。

FANCYには、そういう人に選んで欲しい5つの理由があります。すべては合理的な相手探しを実現するための機能であり、出会いが成功しやすい根拠となり得るものばかり。

ざっと挙げると、このような感じ。

  • 相手はあえて厳選される件
  • 「行きたいお店」でも勝負できる件
  • 選べるお店が絶妙すぎる件
  • マッチング後がメンドくさくない件
  • アプリが勝算の高い相手を教えてくれる件

具体的にどんなサービスなのか?ユーザーにとって何がメリットなのか?アプリの特徴を交え、それら理由を詳しく解説していきたいと思います。

理由1:相手はアプリが厳選!1日10名

FANCYが提案する異性は1日あたり10名のみ。それをスワイプで選別する形です。

「なんだよ~少ねえよ~」と思うでしょ?でも、どうせ数百人~数千人なんて毎日チェックできないワケですよ。結局は写真を見て、延々とスワイプを続ける“作業”が日課になっちゃったりね。

忙しい現代人にとって、出会いにならない相手を大量チェックするなんて時間の無駄!FANCYは、アプリに張り付く時間を大幅カットできる“合理的な10名”を提案してくれるのです。

で、リストアップ画面はこんな感じ。顔写真の右下にある虫眼鏡をタップすると、個人プロフィールをチェックできます。

デーティングアプリfancyでのスワイプ画面

10名スワイプし終えると、・・・

FANCY(ファンシー)10名終了イメージ

このように、次回リストアップまでの残り時間が表示。注意して欲しいのは、一度スキップ(右スワイプ)した相手とは二度と再会できない点。一期一会をしっかり意識して相手を選びたいところです。

FANCYが提案する10名って、どんな人?

判明している情報を踏まえると、FANCYがリストアップする相手は大きく分けて2通り。

1.アプリが“相性良し”と判断した人

2.あるいは同じ“行きたいお店”を選択した人

「行きたいお店が同じ」という要素は大きいですよね。食の興味を共有できる可能性が高まりますし。会った際、会話のきっかけにしやすいメリットもあります。

相性面についてはAIの出番。深層学習(ディープラーニング)機能を搭載していまして、

  • ユーザーのログイン時間
  • 好みの飲食店の特徴
  • 好みの異性の特徴

これら情報から、ユーザーが好むと想定される10名を的確にリストアップ!他社でよくある、根拠の薄い相性判断とは比べ物にならない精度を期待できそうです。

理由2:FANCYは『行きたいお店』でマッチング!

相手で選ぶだけでなく、行きたいレストランでも選べる。それはFANCYが競合する他社レストランデート系アプリと決定的に違う点です。

FANCYでは入会登録時に『自分の行ってみたいレストラン』を2件選びます。同じく、他の会員も2つ選んでいます。

FANCY(ファンシー)レストラン選択イメージ

なので、相手の表示方法は『顔写真』&『レストラン2択』がデフォ。他社アプリは顔写真をスワイプしますけど、こちらはレストラン写真をスワイプ。

FANCY(ファンシー)スワイプイメージ

スキップしたい相手→レストラン写真を右スワイプ

リクエストを送りたい相手→行きたい方のレストラン写真を上スワイプ

リクエストとはFANCYにおけるアピールの別称で、いいね!みたいな役割。受諾されるとマッチング成立になります。

なぜ、このような方法を採用したのか?恐らく運営さんは、レストラン選びのセンスがマッチングに影響すると考えているんだろうな~

見た目だけならスキップされるタイプの人っていますよね。でも、レストランのチョイスにセンスがあれば話は別。一度行ってみたかったレストランでデートが楽しめるとなれば、「会ってみてもいいかな」なんて気持ちにもなりがち。

そもそも、食はお互いの相性を測る絶好のバロメーター。嗜好を共有できるのはもちろん、相性ピッタリの相手とつながりやすいメリットがありますもんね。

FANCYに潜入!マッチング体験してみた

せっかく潜入したのでアピールされる側の視点もご用意しました。下は登録後1時間程度で届いたリクエストの数々。リリースからわずか2ヶ月程度なのに男性会員は結構いるみたい。

デーティングアプリfancyでオファーが届くとこのように表示される

相手が選んだレストランをひとつずつ確認!プロフィールをチェックしながら選考作業に突入。運命を分ける重要な時間です。

FANCY(ファンシー)提案レストランイメージ

届いたリクエストの中から気に入った相手(あるいは行ってみたいレストラン)を選ぶ→マッチ完了の流れ。

デーティングアプリfancyでマッチングするとこのようになる

むろん、気に入った人やレストランがなければお断りでOK。軽い気持ちで会えるようにセッティングするアプリだし、難しく考えずにフィーリングで決めるのもアリだと思いますよ!

理由3:選べるレストランがすべてオシャレ!

デートといえば悩ましいのはお店選び。センスが悪ければ失望されるし、かといって雰囲気の良いお店を探すのはひと苦労。費用の問題だってありますよね。

FANCYなら 選べるレストランはすべてオシャレで絶妙な価格帯。会員は何の苦労もなく、好きなお店をチョイスするだけの至れり尽くせり。

現時点(2019年6月中旬)、掲載レストランは全部で40件ほど。

FANCY(ファンシー)レストランリスト

公式リリースによると、レストランの掲載基準は「デート場所に最適かどうか」だそう。目の肥えた担当者が1軒1軒精査して、提携の可否を決定しているとの話。

カフェ・イタリアン・和食などなどジャンル分けされていて、中にはロシア料理まである網羅ぶり。食事代の目安はランチで1000~2000円/1人、ディナーが4000円/1人。安っぽくもなく、高級すぎない感じでGood!

『まず会ってみよう』が趣旨だけに、理想の相手と出会えるまで何度も利用する可能性が。格好がつくオシャレ感があって、お財布に優しい店ばかりなのはウレシイ限りです。

理由4:マッチング後のメッセージで口説く必要ナシ!

FANCYはマッチング後にダラダラとメッセージ往復させる必要がありません。チャットの誘導に沿って日程調整(デート候補日の選択など)すればササッと完了です。

FANCY(ファンシー)日程調整イメージ

なんと、レストラン予約もアプリ側がやってくれる驚きの展開。デート確定までの段取りはチャチャッと進み、あとは当日を待つだけの楽チン仕様なんですよね。

これにより、他社アプリでよくある以下の悩みがきれいサッパリ解決!

  • メッセージで口説くのが苦手
  • せっかくマッチングしてもメッセージが続かない
  • デートの場所や日程を詰める作業が面倒

口説く必要ナシ、お伺いを立てる必要ナシ。最低限のコミュ力で盤石のアポが成立する省エネぶり。

細かな調整&当日の連絡はメッセージ可能ですが、不要に近いレベル。前日と当日朝に挨拶しつつ「楽しみにしてます」ぐらいの会話でOKかと。どちらにせよ、頻繁に使う機会はなさそうです。

理由5:相手は脈あり?デート後にアプリが通知 

個人的にはイチオシ・・・いや、アプリ史上最強の機能だと思います。FANCYはデート後に“相手が脈ありか否か”を通知してくれるんですよね~

FANCY(ファンシー)脈あり通知イメージ

これなら、ユーザーは「次のデートに誘うべきか?」を的確に判断できます。再びデートに誘った際の“断られる恐怖”を回避しやすく、失敗しようのないデートの誘い方が実現するってワケ。

事前に脈ありかどうか分かるなんて、本当にありがたいな~と。だって、男女ともこんなメリットがありますし。

男性側・・・脈ありで勝率が高いと分かっている相手!ためらわず誘える

女性側・・・もう1回誘って欲しい相手に対し、遠まわしにアピール可能

お互い次の交流につなげやすいし、イイコトだらけの機能なんスよね。

カギはデート後のアンケート。

相手が回答したアンケート内容の構文・意味・文脈をAIが解析→デート内容のフィードバック→脈あり判定という流れ。

またデートしてみたい人なら、ウキウキしながらアンケートに答えてみましょう。きっと、相手からうれしいお誘いがあるかもしれませんよ。

FANCY(ファンシー)の利用料金

FANCYは入会登録無料。女性は利用も無料、男性はマッチング後の日程調整から有料です。男性には『FANCY Gold』という月額定額プランが用意されています。

まずはFANCY Goldの料金設定をご覧いただきましょう。

契約期間 料金 月単価
1ヶ月プラン 2,900円
3ヶ月プラン 6,300円 2,100円
6ヶ月プラン 10,800円 1,800円
12ヶ月プラン 19,800円 1,650円

※料金はすべて税込。

一般的なマッチングアプリの料金相場(3500~4000円/月)比べて、明らかに安い!お得感で言えば3ヶ月プランが優勢。1ヶ月プランと単価で800円も違うのに、6ヶ月・12ヵ月単価との比較だと差は少々。運営さんの狙いが透けて見えます。

まだエリアが3都市という点も考慮されているのかな?もし全国展開後にこの料金のままだとアプリ業界がザワザワするレベルです。

紹介数が1日10人である点、エリアが限定されている点。これら2点に問題を感じない人であれば悩む必要ナシ。デート成立への直通感&脈あり機能は金額以上のコスパを感じさせてくます。

FANCY/ペアーズ/Dineを料金比較してみる

だったら、競合アプリとどんだけ違うの?って話ですよね。そこでFANCYの料金プランを大手恋活アプリの代表格『ペアーズ(Pairs)』、同ジャンルの競合『Dine』と比較してみました。

契約期間 FANCY ペアーズ(Pairs) Dine
1ヶ月プラン 2,900円 3,480円 6,500円
3ヶ月プラン 6,300円 6,240円 14,400円
6ヶ月プラン 10,800円 9,480円 22,800円
12ヶ月プラン 19,800円 14,160円 34,800円

※料金はすべて税込。

プラン別に最安値を赤色表示!FANCYの1ヶ月プラン2900円はペアーズより500円以上も安く、国内発有料アプリでは業界最安値ラインです。

このぐらいの差であれば選択の判断は難しくありません。全国の会員から好みを選べる点に価値があると思えば、ペアーズを選ぶべき。

その点にこだわらなければ、デート成立スピード達成のFANCYでOK。共に特徴が違うし、両方に登録して様子を見るのもアリかな~と。

同じレストランデート系のDineと比較すると、6ヶ月プランまでは半額以下。Dineは男性か女性のどちらかが有料会員ならOKのアプリとはいえ、料金の差は決定的。

エリアもカブってまして、両者とも東京・大阪・福岡の3都市のみ展開。なのに金額面&機能面でFANCY が1歩・・・いや、2歩リード。現在Dineを利用していて満足度の低い人なら、FANCYへの乗換えを検討すべきでしょう。

FANCYの課金アイテム『チケット』とは 

「うわ~FANCYってめっちゃ安いやん!」と浮かれてはいけません、月額料金以外にも『チケット』と名乗る課金アイテムが存在します。

チケットとは、リクエスト(飲食店を選んでアピールすること。他社ならいいね!的なヤツ)時に消費するアイテム。

1リクエスト=1チケット消費で有効期限は90日。3ヶ月ってちょっと早いような気もしますけど、男性の定額加入を3ヶ月プランに誘導したい狙いがあるのかな~?とも。

残枚数は「ホーム」のページ右上に表示。ひと目で分かるのはありがたいですね~

デーティングアプリfancyでのスワイプ画面

で、ぶっちゃけた話をする前に料金の詳細をご覧ください。

数量 料金 単価
10枚 2,200円 220円
30枚 6,000円 200円
100枚 18,800円 188円
300枚 42,800円 143円

※料金はすべて税込。単価の1円未満は四捨五入。

実を言いますと、チケットは無料で最大90枚もらえます。登録後のプロフィール充実度しだいで、もらえる枚数が決められているんですね。

あと、有料会員(Goldメンバー)になれば毎月30枚付与。紹介数は1日10名だし、男性が連日2人ずつリクエストしたとして2人×1ヶ月30日計算=60枚。女性側はリクエストされる側で使用機会も少ないはずだし、さすがに足りるでしょ。

撃ちまくりたい派の人なら話は別も、現状は男女とも有料購入する機会はなさそう。3ヶ月後あたりから不足する可能性があるため、その時点で購入を検討するのがよろしいのでは。

FANCY(ファンシー)の退会方法 

FANCYの退会方法はカンタン!最初にページ右下の「マイページ」をタップし、次にマイページ右上にある歯車マーク(設定)をタップします。

FANCY(ファンシー)退会プロセス_1

すると設定ページに。一番下の「退会はこちら」をタップ!

FANCY(ファンシー)退会プロセス_2

退会理由を選択&理由を記入したら、下の「退会する」をタップして退会完了手続きを進めてください。

FANCY(ファンシー)退会プロセス_3

忘れちゃイケないのが有料月額プランのオフ作業。やっとかないと、翌月以降も自動で請求されてしまいます。必ず退会前に自身の端末の「設定」から継続停止を済ませておきましょうね。

FANCY(ファンシー)は安全?安心できるアプリ?

FANCYでは他社アプリでよく見かける安心・安全宣言をしていません。公式サイトにも一切ナシの怪現象。普通、ウソでも『24時間365日有人監視してます』ぐらいはアピールしたくなるもんだけどねえ・・・(汗)

「分かりきったことを今さら書く必要ないんでねーの?」な雰囲気アリアリ。お気持ちはよーく分かりますが、不正ユーザーに対してどこまで対応してくれるか不透明なのは確かです。

とりあえず、安心・安全関連で告知されているのは次の2点。

  • インターネット異性紹介事業届出済み(受理番号 30190033000)
  • 悪質会員・ドタキャンは相手プロフィールページから通報してほしい

後者はランディングページやAppStoreでは公表されていない情報。別の自社メディアでわかりにくく公開中でして、通報内容を審査→警告や強制退会処分を科すとの話。たぶん入会者のQ&A向けに用意した情報かな?

会員規約を確認すると、「他の会員との交流はあなたが単独で責任を負ってね」的な記述が。運営が監視しない前提でコレだと、自己責任の範囲はサハラ砂漠並みに広いと推測されます。

FANCYの運営会社

まあまあ不安になってしまったので、FANCYの運営会社を調査してみました。

社名 株式会社Relation Technology
(リレーション テクノロジー /旧株式会社DiverFront)
設立 2016年8月
資本金 3,000万円
代表者 高野 悠
所在地 【本社】東京都 目黒区 大橋 2-6-12 佐藤フラッツ004号室
【六本木事務所】東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル2F incube内

本社住所は池尻大橋にある賃貸オフィス物件。六本木事務所はスタートアップ企業が集結する「incube」というオフィスでして、両住所とも特に問題はナシ。

代表の高野 悠氏は高校在学中にビジネスプランコンテストで資金を調達して起業。元々は結婚相談所の息子さんで、自身が経営する会社も婚活メディアや恋活ツールの運営をしているそう。

恋活・婚活関連ビジネスで蓄積したノウハウをFANCYに反映したのでしょうね。

FANCYにサクラはいる?

FANCYはサクラを使っているの?って件ですが・・・潜入調査の結果から言うと、それらしき影は見当たりませんでした。

断定するにはもう少し時間が必要。ですが、「いない可能性は非常に高い」と思っています。

そもそもサクラアタックが不要な仕組みで、結構フツーにマッチングできちゃうアプリ。1日10名紹介すればいいだけなので、人数の確保がさほど難しくなかったりとか。

何より、マッチングしたらデート直結!サクラの用意には無理があるんですよ。サクラを派遣するorデート不成立を多発させなきゃいけませんからね。

状況から推察するに、使う理由がなくてコストにも見合わないって話。ダミーアカウントの有無だけ心配しておけば良いのではないでしょうか。

FANCY(ファンシー)の口コミ・評判

今年4月15日にリリースしたばかりのFANCYですが、AppStoreには20件もの評価。口コミ投稿が3件ありましたので評判をご紹介しておきますね。

mjqwegp'wmagpmag'w
2019/04/17
もっと広まって欲しい!
行きたい場所選べるのはいいですね

加えて、他のマッチングアプリとは違って恋愛対象が「同性、異性、両方」の三択があったのが素晴らしいなと思いました

ヨコ様
2019/04/30
出会えました!
あまり期待していなかったのですが、無事女の子に会えました!

瑕疵牡蠣
2019/05/17
だめだなこれは
時間になっても誰も表示されず、また何時間後にって出てくる

出典:AppStore

3番目の口コミはバグだったようで、すでに修正済みとの回答。疑問への対応やサービスの仕組みを見る限り、FANCY運営には誠実な印象が。

今回の調査結果で判断するなら、安心・安全宣言以外の部分は信頼に足りるサービスと言えそうです。

FANCY(ファンシー)は利用価値が高い!

FANCYの各種情報と共に、利用すべき理由をお伝えしてまいりましたがいかがでしたか?

安心・安全面でほぼアピールゼロな点を除けば、非常に有用なアプリ。競合するレストランデーティング系との競争に勝てる可能性を大いに秘めていると感じます。

目的は「マッチングすること」ではなく「会うこと」だという人であれば、ぜひ試してみて損はないと思いますよ。

ではでは、またね~

元マッチングアプリ運営者のアプリレビュー

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

puro

元マッチングアプリ運営者。いわば出会いのプロ。その経験を生かした目線で様々な出会いを紹介します。