つくばPARKDINERで地元アーティストの音楽を満喫|茨城県のライブハウス

本記事では、つくば市竹園に位置するデイズタウン内のライブハウス「つくばPARKDINER(パークダイナー)」で音楽を楽しみ、周囲の魅力あるスポットも訪れるデートプランを紹介します。

「つくばPARKDINER」は、特定の音楽ジャンルにこだわることなく、幅広い世代の地元アーティストが出演しているお店です。

また、つくば駅前の大規模ショッピングモール・デイズタウンにあるので、PARKDINERでライブを楽しむ前後に、二人でランチやディナー、ショッピングをするのもおすすめです。

つくば市内でのデートを検討中のカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代~40代
おすすめカップル:地元アーティストを応援したい、ライブハウス初心者、駐車場を確保したい
音楽ジャンル:オールジャンル
チケット代:一人2,500円程度が多い(イベントにより異なる。別途1ドリンクのオーダー要)
場所:つくばエクスプレス線「つくば駅」から徒歩約10分(デイズタウン地下1階)

地元の音楽好きが集まる「つくばPARKDINER」

デイズタウン地下1階にあるライブハウス「つくばPARKDINER」の外観(その1)

「つくばPARKDINER」は、ショッピングモール・デイズタウン内のライブハウスで、つくば駅からは徒歩で10分ほど。つくばエクスプレス線が使えるため、気軽に都内からもアクセス可能です。

国際色豊かな街にあって、外国人を含めた音楽好きの皆さんから幅広く支持されています。

音楽好きの方が気楽に音楽を楽しめて、リラックスしたひと時を過ごせるよう、環境作りにもこだわって運営されるお店なんですよ。初めてのライブハウスデートでも、きっと緊張せずにすみます。

ここからは、そんな「つくばPARKDINER」で代表取締役を務められる岡野さんにインタビュー取材を行い、お店の特徴や魅力について語っていただきました。

地元アーティストを応援!デイズタウンに移転して利便性もアップ

ライブハウス「つくばPARKDINER」のステージ(全体)

編集部

ライブハウス「つくばPARKDINER」には、今回初めて伺いました。こちら竹園エリアは、公園が多くて道幅も広く、いい意味で日本離れしています。都内から来ても、気軽にゆったり気分になれそうですね。

最初に、周囲の環境や立地の魅力についてお話しください。

岡野さん

当ライブハウスは、つくばエクスプレス線・つくば駅より徒歩10分ほど、食品店や飲食店を中心とした約33のテナントで構成される商業施設「デイズタウン」の地下1階にあります。

デイズタウンは、立体・平面駐車場に約700台の駐車ができます。つくば駅も近く、たくさんのお店がありますので、ライブの前後にもデートを楽しめると思いますよ。

ライブハウス「つくばPARKDINER」が入居するデイズタウンの立体駐車場
▲デイズタウンは、立体・平面駐車場に約700台の駐車が可能

編集部

知人がこちらにいたため、私も土地勘は多少あるのですが、地元の方は車移動が多いですよね。駐車場を確保しやすいと、デートでの利用もしやすいと思います。

どのようなライブハウスなのか、お店のあらましを教えていただけますか?

岡野さん

私どもは2022年で創業28年目を迎えており、店舗移転を2回経験しました。昨年(2021年)、こちらの現店舗に移転しています。以前の店舗は立地がよくなくて、ご来場にご不便をおかけしておりました。

駅前かつ商業施設の中にオープンすることで、初めての方や都内在住の方もアクセス性が大きく改善され、ご来店いただきやすくなったかと思いますよ。

PARKDINERでは、多くの地元アーティストを中心にして、イベントが成り立っているんです。地元つくば市の方や、県内在住の方が立ち寄りやすく、地元の音楽シーンを知っていただけるようなイベント作りに励んでいます。

時には、メジャーアーティストが出演することもありますので、都内や県外からも足を運んでいただけたらうれしいです。

編集部

地元アーティストを応援したい音楽ファンには、アクセスしやすいですし、ありがたいお店だと思います。お客さん同士の横のつながりもできやすそうですね。

創業28年目!地元アーティストの成長を見守ってきた老舗

デイズタウン地下1階にあるライブハウス「つくばPARKDINER」の外観(その2)
▲つくば駅前のデイズタウンに移転して、大幅にアクセス性が向上!

編集部

「つくばPARKDINER」は、先ほど今年(2022年)で創業28年目だと伺いました。ライブハウスとしてのこれまでの歩みについて、大まかな流れを教えていただけますか?

岡野さん

私どもは、1995年につくば市二の宮にて、「BAR PARKDINER」としてオープンしました。地元バンドシーンの活性化により、徐々にライブハウスへと変貌を遂げていったのです。

2004年には、つくば市大角豆へと移転して、17年間ほど営業しました。その後は、先ほど少し触れました通り、昨年(2021年)7月にこちらの店舗に再度移転し、リニューアルオープンして今に至ります。

編集部

直近のこちらデイズタウンへの店舗移転は、厳しい社会情勢の中、クラウドファンディングを活用して実現されたとお聞きしました。多くのお客さんに支持されてきたライブハウス、ということですね。

岡野さん

クラウドファンディングが無事に成功したのも、これまで長年PARKDINERに関わっていただいた多くの地元の皆さんのほか、全国から応援してくださった皆さんのお陰なんですよ。心より感謝しています。

このライブハウスを絶やさず、長く続けていくことが恩返しなんだと強く思う次第です。


▲多くのファンから支えられて、クラウドファンディングは成功!デイズタウンに移転し、無事2年目に突入

編集部

PARKDINERは、つくば市では老舗のライブハウスと言えるのではないかと思います。ここに至るまで、多くのアーティストやバンドが、お客さんを音楽の魅力で酔わせてきたのでしょうね。

岡野さん

これまでに、レジェンドクラスと呼べる1980年代から活動を続ける第一線のバンドや、現在各地の大型フェスに出演しているようなバンドも、ツアーで当店を利用してくれました。

そして、地元アーティストの中からも、都内でのワンマンライブ(※1)を成功させるようなバンドが数々出ているんですよ。

(※1)特定のアーティストやバンドのみが出演する単独ライブのこと。

編集部

自分たちが応援してきた地元のアーティストが、段々とメジャーに育っていく姿を見るのは、何ともうれしいものだと思います。地元アーティストの出演が多いライブハウスならではの醍醐味でしょうね。

出演はオールジャンル!外国人を含めた幅広い客層で馴染みやすい

ライブハウス「つくばPARKDINER」の内壁に掲げられたスナップの1枚

編集部

「つくばPARKDINER」では、地元アーティストの出演が多いわけですが、扱う音楽ジャンルはどのような感じなのですか?

岡野さん

PARKDINERでは、以前より音楽ジャンルの偏りがありません。ロックやポップス、パンク、メタル、ブルース、弾き語り、そのほかも含めて、オールジャンルで楽しんでいただけますよ。

10代~50代まで、さまざまな世代のアーティストが出演してくれるライブハウスです。

編集部

オールジャンルで、年齢幅も広いアーティストが聴かせてくれるわけですね。初めてライブハウスでデートするカップルでも、お好みのアーティストを見つけやすいと感じます。

PARKDINERのお客さんは、どのような方が多いのですか?

岡野さん

お客さまのタイプもアーティスト同様に幅広くて、音楽を純粋にお好きな方が一人でお越しになったり、近辺でのお食事前後にデート中のカップルがいらっしゃったりと、実にさまざまなんですよ。

また、つくば市には、外国人の方もたくさん住んでいらっしゃるので、フラリと立ち寄られることもあります。

それに、レギュラー出演のアーティストの皆さんが、よく遊びに来てくれるんです。出演アーティストも気さくな方が多くて、気軽にお客さまと仲よくなることも多々ありますよ。アットホームな雰囲気のお店です。


▲出演アーティストの皆さんも、気さくでフレンドリーな方々が多いのだとか

編集部

ライブハウスは、日常の職場や学校では知り合えない方々とつながれる場になることも多いですよね。カップルで共通の人間関係を築けることもあるので、世界が広がって面白いと思います。

あと、あくまでも主観ですが、ヨーロッパ系や韓国系の人々は、ライブハウス大好きなことが多いと感じます。気になる相手が外国人だったら、最初にPARKDINERでのデートを誘ってみるのもアリかも知れません。

岡野さん

PARKDINERは、どんな方でもウェルカムですよ。エントランスまでのご入場は無料なので、お店の雰囲気だけまずは感じてみたいという方も、フラッとお気軽にお越しいただきたく思っております。

それに、一般的にライブハウスと言えば、外から店内が見えない造りになっていることも多いものですが、私どもではお客さまが入りやすいような工夫もしているんです。

受付エントランスやドリンクカウンター、メインステージを映し出すモニターなど、外からでもガラス越しにご覧になれるように配置しています。

編集部

確かに、中の様子が見えると、初見のお客さんでも入りやすそうですね。ライブハウスが初めての恋人をデートに誘う場合でも、誘いやすそうです。

ブッキングライブが基本!自由なスタイルこそPARKDINER

ライブハウス「つくばPARKDINER」のホール

編集部

さまざまなジャンルの音楽を扱って、アーティストも客層も幅広い「つくばPARKDINER」ですが、通常どのようなスタイルでライブが行われているのでしょうか?

岡野さん

PARKDINERのライブイベントは、いわゆるブッキングライブ(対バンライブ)(※2)が基本となります。

音楽ジャンルを合わせた日もあれば、ジャンルレスの日もあり、また弾き語りのみの日もあれば、バンドと弾き語りが一緒の日もあるという感じです。

(※2)1つのライブの中で、複数のアーティストやバンドが出演するイベント形式のライブ。新進気鋭のアーティストはブッキングライブへの出演が多い。

編集部

新進気鋭の地元アーティストの出演も多いので、ブッキングライブの形式になってくるわけですね。自由なスタイルでのイベント運営もPARKDINERらしさなのでしょう。

岡野さん

ずいぶんと前から「ブッキングライブこそがPARKDINERらしい色濃いイベント」なんです。

地元アーティストの自主企画や、幅広い内容のホールレンタル、そして全国で活躍する第一線アーティストのツアーの一本としても、PARKDINERを利用していただいているんですよ。

さらに、お店主催のイベント(周年月間や夏イベント、年末イベントなど)も定期的に開催していて、出演アーティスト数は計30組を越えます。

編集部

PARKDINERを初めて訪れるカップルなら、デートのスケジュールをお店主催イベントに合わせてみるのもいいかも知れません。二人でひいきのアーティストを見つけるひと時も、楽しいものになりそうです。

「灰色ロジック」と「HELL DUMP」は高評価の出演バンド

編集部

「つくばPARKDINER」の出演者の中で、お客さんからの評価が特に高いアーティストやバンドがあれば、ぜひ教えてください。また、魅力や人気の理由なども、併せてお話しいただけますか?

岡野さん

まずは、「灰色ロジック」でしょうね。2013年につくば市で結成されたバンドで、耳の早い一部の音楽ファンからは、国宝と評されるほどの実力派なんです。

ライブバンドと称されるほど精力的なライブ活動で磨き込まれたパフォーマンスは、時に激しく人を鼓舞し、時に切なくも暖かく人を包み込みます。

誰しもが心の中に持つ、言葉や文字では表し難い感覚を呼び起こしてくれるバンドですよ。ライブと楽曲、歌詞、サウンドすべてと常に真摯に向き合う彼らの姿勢は、各地で高い評価を得ています。

>>「灰色ロジック」の公式サイト


▲「灰色ロジック」が出演したライブイベントの例

編集部

国宝と評されるほどの実力派のライブ、ぜひ拝見したいです!

「灰色ロジック」は、今でも地元・つくば市を拠点としているだそうですね。昨年(2021年)の10月には、ついにファーストフルアルバム『see the sea』をリリースされたそうで、ぜひ聴いてみたいです。

岡野さん

そして、「HELL DUMP」も挙げておきます。こちらは、2010年結成のヘビーメタルバンドです。つくば研究学園都市のロボットテクノロジーが産んだ人造人間たちのバンド、という設定になっています。

結成当初からPARKDINERで下積みを重ね、今や全国のヘビーメタルシーンでその名を轟かせるまでに成長しました。海外ツアーも経験し、都内で何度もワンマンライブを成功させているんですよ。

ヘビーメタルというジャンルゆえに、取っ付きにくいイメージを持たれやすいですが、独自のユーモアや徹底したエンターテイメント精神で、彼らはファンを着実に獲得してきました。

>>「HELL DUMP」の公式サイト


▲「HELL DUMP」が出演したライブイベントの例

編集部

つくば市ならではのバンド、という感じですよね。ヘビーメタルは、ハマる方は徹底してハマってしまうのだと聞いたことがあります。

デートで新ジャンルとしてヘビーメタルにチャレンジするなら、「HELL DUMP」のライブから始めてみるのもいいかも知れません。

基本はオールスタンディング!配慮された店内設計がうれしいお店

編集部

「つくばPARKDINER」では、お客さんはどのような環境でライブを楽しむことになるのでしょうか?

岡野さん

メインフロアの収容人数は約200名です。スタンダードなキャパシティであり、ステージとフロアと程よい距離感で楽しめると思います。

ステージ前にはスクリーンを設置しておりますので、出演アーティストによっては、プロジェクターにオリジナルの映像作品を投影してライブを行っていますよ。

基本はオールスタンディングですが、イベントによっては、椅子を50~80席ほど設置可能です。

編集部

なるほど、ライブイベントによっては、椅子席で聴ける場合もあるわけですね。

岡野さん

あと、お客さま同士のコミュニケーションや、ライブを聴き疲れたお客さまに配慮して、メインフロア(ホール)とドリンクカウンターを分けた設計にしました。

ドリンクカウンターには、ステージを映し出すモニターも設置してあるので、ゆっくりドリンクや歓談を楽しんでいただけますよ。

ライブハウス「つくばPARKDINER」のドリンクカウンター
▲メインフロアと分けられたドリンクカウンターには、ステージを映し出すモニターを設置

編集部

確かに、ライブを堪能するお客さんに配慮した店内構造になっていると感じました。ライブハウス初心者のカップルでも、自分たちのペースでリラックスして楽しめそうです。

好みや気分でイベント選び!着席で楽しみたい日は弾き語りライブ

編集部

いろいろな配慮がされていて、居心地よさそうな店内ですが、デートの一環で「つくばPARKDINER」のライブを楽しみたい場合に、岡野さんおすすめのイベントはありますか?

岡野さん

カップルによって、お好きなジャンルやサウンドはさまざまかと思いますが、ゆっくりと座りながら楽しみたい際には、弾き語りライブだけの日がおすすめですよ。


▲弾き語りライブのみのイベントの例

また、盛り上がりたい気分ならば、ロックなどを中心とした日がいいかも知れませんね。それに、マンスリーでオールジャンルを扱うDJイベントもありますよ。

PARKDINER公式サイトの「SCHEDULE」ページには、出演アーティストの情報が分かるようにリンクを張っておりますので、興味のあるイベントをチェックしてみてください。

▼イベントのチェックはこちら
つくばPARKDINER「SCHEDULE」

編集部

音楽ジャンルによって、ライブ空間の雰囲気や、ライブを楽しむスタイルが大きく変わってくるお店のようですね。デート利用ならば、二人の好みや気分を考慮して、イベントを選べばいいと思いました。

岡野さん

私どもでは、公式サイトや公式SNSもマメに更新していますし、公式LINEでは定期的に各月のイベント情報を配信させていただいております。

さらに、PARKDINER独特の個性を発信する公式YouTubeチャンネルも運営中です。併せて、イベント選びの参考にしていただければと思います。

編集部

長編の見応えある動画もありますね。デートでの来店前に、公式YouTubeチャンネルで動画をチェックしておくと、お店の雰囲気が相当リアルに掴めると感じました。

店内各所でいただける!各種ドリンク類を豊富に提供中

編集部

「つくばPARKDINER」では、基本はドリンク類のみの提供と伺っています。いただけるドリンク類について、具体的に教えていただけますか?

岡野さん

スタンダードなメニューになりますが、生ビールや缶ビール、各種カクテル、ウイスキー類、ワインなどを提供中です。オリジナルカクテルとして、「モンスターエナジー」を使用したメニューもあります。

可能なレシピであれば、メニューにないオリジナルカクテルも提供できますよ。

編集部

誰でも安心のスタンダードなドリンクメニューだと感じました。モンスターエナジーは、ワールドワイドで根強いファンがいるようですね。

中でも人気の高いドリンクは、どちらになりますか?

岡野さん

男性女性を問わず、生ビールとハイボール、レモンサワーがよく出ています。そして、オリジナルの「モンスターエナジーカクテル」も人気ですよ。

編集部

「モンスターエナジーカクテル」は、4種類が用意されているのでしたね。ちょっとトライしてみたい感じです。

ちなみに、デートの一環でPARKDINERのライブを楽しむカップルに向けて、おすすめするとしたらどちらのドリンクでしょうか?

ライブハウス「つくばPARKDINER」で提供されるドリンク類のメニュー
▲提供されるドリンク類のメニュー

岡野さん

女性には甘めのカシス系カクテルが、男性にはハイボールやレモンサワーがおすすめです。特にレモンサワーは、スカッといい刺激がありますよ。

編集部

レモンサワーは、真夏のライブにぴったりとマッチするドリンクでしょうね。

ドリンク類は、店内のどのような場所でいただけるのでしょうか?

岡野さん

基本は、スタンディングのドリンクカウンターです。また、エントランスには3人座れるベンチ椅子が2つありますので、座りながらでもドリンク類をお楽しみいただけますよ。

メインフロアにはテーブルもございますので、そちらでも可能です。イベントによっては、メインフロアの椅子に座って、ドリンク類を召し上がれる日もありますよ。

編集部

なるほどですね、「スナイダーズ」などのスナック類も出されていますよね?

岡野さん

はい、乾きものやスナック類を提供中です。ドリンク類と同じく、エントランスやドリンクカウンター、メインフロアで召し上がっていただけますよ。

編集部

周辺の数多い飲食店で食事ができるので、ライブを楽しむ際はドリンク類があれば基本OK、というカップルがほとんどかと思います。

「つくばPARKDINER」の口コミ・評価をチェック!

ライブハウス「つくばPARKDINER」が入居するデイズタウンの平面駐車場

編集部

「つくばPARKDINER」に来店された皆さんから、しばしばお耳にされる声などがありましたら、ぜひ教えてください。

岡野さん

「デイズタウンに移転したことでアクセス性が格段によくなった」「車の駐車問題が改善した」とのお声をたくさん頂戴しています。

周囲にもさまざまな店舗が豊富にあるため、ライブ前後の時間を過ごしやすくなった方も多いようです。

編集部

確かに、デートの一環でPARKDINERのライブイベントを楽しみやすくなっていると感じます。ライブハウス初心者のカップルでも、気軽に訪れることができそうですね。

「気さくでアットホーム!」「音響もよくて綺麗!」の声が多数

GoogleやSNS上に残されていた、PARKDINERについての口コミ・評価には、デートの参考になりそうなものも多く見られました。いくつかを要約して紹介しましょう。

アイコン
綺麗なお店ですし、音響もバッチリですよ。
アイコン
音楽好きが集うライブハウス!刺激をもらえる場所。
アイコン
居心地がいいので、思わず長居したくなります。

地元の音楽好きな皆さんから愛されているお店でした。気さくで、アットホームな持ち味も伝わってきます。

ライブハウス初心者の二人がデートで訪れても、心地よい時間を経験できそうですよ。

「つくばPARKDINER」からカップルへのメッセージ

編集部

最後になりますが、今後デートで「つくばPARKDINER」を訪れることを検討しているカップルに向けて、メッセージをお願いします。

岡野さん

つくば駅前という開発がますます進む立地ながら、PARKDINERにご来場される地元の皆さんの温かみや個性、雰囲気も感じていただける、オリジナリティにあふれるライブハウスです。

音楽を含めて、新しい出会いや発見をしていただきたく思います。とにかくフラッと覗ける、入りやすいお店作りに励んでおりますので、ぜひお気軽にお越しください。

編集部

つくば市内には大学や各種の研究機関が多く、国内外から多くの方が訪れて、住まう土地ですよね。そのためなのか、地元の方はフレンドリーで、開放的な性格の方が多いような気がしています。

仮に地元以外のカップルが初めてPARKDINERを訪れたとしても、アットホームな空気感に包まれて、リラックスして楽しめると思いました。

岡野さん、本日はお忙しい合間にお時間を作っていただき、大変ありがとうございました。

今後のライブイベント開催スケジュール

「つくばPARKDINER」では、開催するライブイベントや出演アーティストが日々変わります。

ライブイベントの開催予定(ライブスケジュール)は、公式サイトの「SCHEDULE(スケジュール)」ページから確認可能です。

>>開催予定の確認はこちら

チケットの予約・購入方法

チケットの予約・購入方法については、ライブイベントによって異なります。基本的な流れは、以下の通りです。

  1. 公式サイトの「SCHEDULE(スケジュール)」ページから、気になるイベントを探す。
  2. 気になるイベントの「MORE DETAIL」をクリックして、チケットの予約方法「ticket info」を確認。
  3. 指定の予約方法(つくばPARKDINER/出演アーティスト/電子チケット販売サービス)に従って、チケットを予約。
  4. ライブイベント当日に入場して、チケット代を直接支払い、1ドリンクを購入。

    【チケット予約・問い合わせ先】
    (電話)029-856-1777
    (メール)info@parkdiner.jp
    (公式サイト)https://parkdiner.jp/contact/

    ライブハウス「つくばPARKDINER」の基本情報

    住所 〒305-0032
    茨城県つくば市竹園1丁目9-2 DAYZTOWN B1
    問い合わせ先 ・(電話)029-856-1777
    ・(メール)info@parkdiner.jp
    ・(公式サイト)https://parkdiner.jp/contact/
    アクセス 【公共交通機関】
    ・(つくばエクスプレス線)「つくば駅」下車で徒歩約10分
    【車】
    ・「桜土浦IC」利用で約10分
    ・「つくば中央IC」利用で約14分
    ・「つくば牛久IC」利用で約17分
    ※デイズタウンの屋内・平面駐車場(普通車700台分)を利用可
    営業時間 10:00~2:00
    ※ライブタイムは、17:00~22:00が多い※イベント内容によっては、前後する場合あり
    定休日 不定休
    チケット料金 一人2,500円程度が多い(別途1ドリンクのオーダー要)
    ※イベントにより異なる
    ※フード類・ドリンク類の料金を含まない
    公式サイト https://parkdiner.jp/
    公式SNS Twitter
    Facebook
    Instagram
    YouTube

    ※最新の情報は公式サイト等でご確認をお願いいたします
    ※記事中の金額はすべて税込表示です

    「つくばPARKDINER」周辺のデートスポット

    「つくばPARKDINER」が入居するショッピングモール・デイズタウン内や、その周囲には、おすすめのデートスポットも豊富。ライブを楽しむ前後に、二人で食事や散策などをするのもいいですね。

    つくば駅周辺のエリアは整備されていて広く、欧米の新興都市のような雰囲気。車利用のデートが便利です。

    おすすめのデートスポット

    広くて銀杏並木も美しい!つくば市民のオアシス「洞峰公園」

    「洞峰(どうほう)公園」は、緑豊かな池のほとりに遊歩道が整備された、つくば市民のオアシスとも言えるスポット。屋内プールやテニスコートなどのスポーツ施設もあり、見応えある銀杏並木でも有名ですよ。

    また、春の新緑や秋の紅葉が美しい季節には、多くのカメラファンが訪れるほど。公園内はフォトジェニックなポイントも多いため、カップルでインスタ映えする一枚を狙うのも楽しいひと時になります。

    日本離れした広々とした公園なので、ランチをいただいた後に、腹ごなしにウォーキングや森林浴をしてみるのもおすすめです。近くには一休みできるカフェやベーカリーもありますよ。

    公式URL:つくば市役所「洞峰公園」

    入館無料なのに見どころたっぷりな「JAXA筑波宇宙センター」

    「宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター」は、JAXA本部がある大型の複合ビル。一般の来訪者も無料で入館できて、日本の宇宙開発の歴史と技術を、実物や実寸大のレプリカなどで学べます。

    初めて訪れてみると、無料でこれほどの展示がされていることに、きっとびっくりしてしまうでしょう。仮に宇宙にそれほど興味を持っていないカップルだとしても、相当楽しめると思いますよ。

    迫力満点のH-IIロケットの実機が展示されている「ロケット広場」は、インスタ映え抜群の撮影スポット。なお、10:00~16:00の毎時ジャストには、展示エリアごとに説明員さんのお話しも聞けます。

    公式URL:宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター

    食通も通う本格スペイン料理「パエリアダイニング ポコ・ロコ」

    「パエリアダイニング ポコ・ロコ」は、「つくばPARKDINER」と同じショッピングモール・デイズタウンの1階にあるスペイン料理店。ボリュームたっぷりの本格派料理をお値打ち価格でいただけます。

    多くの地元食通からも支持されていて、アラカルトメニューもコースメニューも、いずれもコスパは抜群。もちろん、店名になっているパエリア(パエージャ)は、種類も豊富で大いに人気なんですよ。

    スタッフさんも親切で感じよく、ウッディなスペイン風のインテリアで、満足度の高いお食事デートになると思います。コースメニューをいただく場合、1時間半~2時間程度は確保して訪れてくださいね。

    公式URL:パエリアダイニング ポコ・ロコ

    まとめ:お気に入りの地元アーティストを探してみよう

    この記事では、つくば市竹園にあるライブハウス「つくばPARKDINER」へのインタビュー取材を通じて、デートスポットとしての同店の特徴や魅力についてお伝えしてきました。

    幅広い年代の地元アーティスト中心の出演で、ライブハウス初心者のカップルも、アットホームな雰囲気の中でくつろげます。音楽好きの二人ならば、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

    つくば駅前のショッピングモール・デイズタウンに移ってからは、一層デート利用もしやすくなりました。一度訪れれば、PARKDINERにはもっと早く来ておけばよかったな、きっとそう思いますよ。

    公式アカウントをフォロー

    マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック