栗にうなぎ!道の駅四万十とおわで絶景を眺めながらグルメを満喫するデート|高知県

こちらの記事では、高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」をメインにしたデートプランを紹介します。

道の駅四万十とおわは四万十川のそばにあり、川辺の絶景を眺めながらのんびり過ごせる施設です。

川でとれるうなぎや鮎、里山で育った野菜やきのこを使ったグルメなど、美味しいものがたくさん集まっているので、美味しいものに目がない二人にはまさにぴったり。特に、四万十のごろごろっとした大きな栗を使ったスイーツは魅力的なものばかりで、忘れがたい濃厚な味に心ときめくはずです。

美味しいものと豊かな自然を堪能できるデートプランなので、心のびやかな1日を過ごしたいカップルは、ぜひ次のデートの参考にしてみてくださいね。

今回は、道の駅四万十とおわの店長を務める刈谷さんに、詳しくお話をうかがいました。

川のそばでリフレッシュできる!道の駅四万十とおわ

「道の駅四万十とおわ」の「とおわ食堂」にあるテラス

編集部

道の駅四万十とおわは、美味しいグルメが目白押しと評判なのだと聞きました。道の駅四万十とおわについて、まずロケーションの特徴から教えてください。

刈谷さん

道の駅四万十とおわは、四万十川の中流域に位置する四万十町の十和地域にあります。すぐそばに四万十川が流れていて、川の絶景を眼下に眺めながら地元の幸を堪能できる点が、道の駅四万十とおわの最大の魅力と言えるでしょう。

道の駅四万十とおわのキャッチコピーは、「四万十川の幸と絶景が楽しめる滞留型道の駅」です。

十和の良いもの・美味しいものが並び、十和の楽しい情報が集まってくる道の駅四万十とおわには、観光の人も地域の人も訪れます。地元のもの、四万十川流域のものを中心にした「ここにしかないもの」をきっかけに、地域と人とがまるくつながり、循環する起点になれたら嬉しいです。

山奥の秘境にある道の駅ですので、周辺には豊かな自然が広がっていますし敷地内をひと回りするだけで癒されますよ。十和ならではの良さを、ゆっくりとご体感ください。

グルメだけじゃない!絶景とアクティビティも満喫できる

高知県高岡郡の「道の駅四万十とおわ」にある「shimantoおちゃくりcafé」の内観

編集部

道の駅四万十とおわは、自然と人の温もりを感じられる素敵な道の駅ですね。敷地内にはどのようなお店や施設がありますか?

刈谷さん

道の駅四万十とおわのメインの施設は、四万十川流域のお土産品が揃う「とおわ市場」です。とおわ市場には、新鮮な野菜や手作りの味噌・漬物だけでなく、茶・栗・米・芋・青のりなど様々なものが揃います

食事ができるのは、「とおわ食堂」です。四万十川の絶景を見ながら四万十川流域で採れた旬の地元食材を味わえます。

甘いものを食べたい時は、四万十産や高知産の素材で作るアイスクリームが人気の「とおわのアイス屋さん」、栗と紅茶をメインにした「shimantoおちゃくりcafé」がぴったりです。

爽快感がたまらない「四万十川ジップライン」も併設されているので、アクティブ派のカップルにも満足していただけると思います。

カフェでのスイーツや四万十ならではのお土産探しもお楽しみに

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」で売られている野菜

編集部

興味をひかれる場所ばかりで、どこから訪れようかと迷ってしまう方もいそうです。そんな方のために、おすすめの過ごし方をご紹介いただけますか?

刈谷さん

午前中からお越しになる想定で、おすすめの過ごし方プランをご案内しますね。

道の駅に着いたら、まずは四万十川の絶景で癒されてください。道の駅四万十とおわ周辺ののどかな雰囲気がダイレクトに感じられて、一気に心地よい気分になると思います。

絶景を満喫したら、四万十川を眼下に眺める「とおわ食堂」で食事をして、「四万十川ジップライン」にトライするのはいかがでしょうか。

アクティビティで小腹が空いたら、「shimantoおちゃくりcafé」でスイーツタイムです。最後に、「とおわ市場」で四万十の土産を購入します。

こちらのプランですと、「絶景」「食事」「体験」「スイーツ」「土産」の5つのワクワクを体験できます。きっと、充実感のあるひと時になるでしょう。

犬などペット連れでもOK!屋外でのびのび過ごそう

高知県高岡郡の「道の駅四万十とおわ」にある「shimantoおちゃくりcafé」の外観

編集部

読者の中には、ペットを連れて行けるデートスポットを探している方もいると思います。道の駅四万十とおわは、ペット同伴は可能ですか?

刈谷さん

ドッグランなどペット用の施設は併設していませんが、ぜひご一緒にお越しください。大自然に囲まれると、ワンちゃんも喜ぶでしょう。

ただし、ペットと一緒に店内へ入るのはお断りしています。屋外を満喫してくださいね。

道の駅四万十とおわのおすすめは栗・芋・椎茸

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」に届けられる原木椎茸

続いて、道の駅四万十とおわで買えるもの・食べられるものについて、具体的に紹介していただきます。

希少な芋を使ったお菓子も!お土産をカゴいっぱいに買いたくなる

編集部

「とおわ市場」には、地元の美味しいものがたくさん集まっていますね。特に人気があるのはどちらですか?

刈谷さん

とりわけ人気があるのは、次の5つです。

■栗きんとん
地元のおばちゃんたちのグループ「清流栗庵」が、1個1個手作りしています。使うのは、栗と砂糖のみ。栗の旬の時期だけ作られる、季節限定商品です。

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」で買える栗きんとん
▲添加物不使用!体に気を配っているカップルにぴったり。

■いも焼き菓子 ひがしやま。
「いも焼き菓子ひがしやま。」は、四万十川の流域界隈で収穫されたにんじん芋をつかったスイーツです。もっちりとやわらかな食感と食欲をそそる芋の甘い香りで、やみつきになります。全国放送で紹介されましたし、東京でも販売されていますので、県外からの注目が高い一品です。

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」で買える「いも焼き菓子 ひがしやま。」
▲にんじん芋は、外皮は赤く中身は黄金色をしたさつま芋。鮮やかなオレンジ色が気分を高揚させてくれる。

■原木椎茸
原木椎茸の旬は、冬です。十和の郷土料理「椎茸のたたき」のファンの方が多く、原木椎茸を使ってお家で作ろうと、高知県内の方を中心にわざわざ当駅へ買いに来られる方がたくさんいます。
■味噌漬け豆腐
味噌漬け豆腐は、十和地域の中で秘境と呼ばれる大道地区の秘伝食です。焼いた豆腐を数週間味噌に漬け込んだ代々伝わる保存食で、チーズのような味をしています。

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」で買える味噌漬け豆腐
▲ねっとりとした食感で味わい深い。ごはんはもちろん、お酒との相性もばっちり。

■塩けんぴ
高知県のお菓子として知られる、芋けんぴの塩バージョンが「塩けんぴ」です。今でこそ塩けんぴはスタンダードになりましたが、塩けんぴは四万十町の芋けんぴ屋「南国製菓」の登録商標。本場の味はひと味違います。

他にも手摘みで収穫する「しまんと緑茶」、50年前の製法を元に自家発酵させて作る「しまんと紅茶」、お茶や椎茸を使った加工品など、十和地域産の品々を多数取り揃えています。

高知県高岡郡の「道の駅四万十とおわ」の近くにある茶畑
▲十和の豊かな土地と綺麗な水が、美味しい茶葉を生む。

料理が好きな方は、契約栽培された無農薬野菜もぜひご覧ください。新鮮なものばかりで、腕がなることでしょう。地元のお母さんたちが作る「おかみさんのお弁当」も、心温まるものばかりですよ。

地栗の濃厚な甘さが贅沢気分に誘う!モンブランをお土産にしよう

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」で買える「しまんと地栗モンブラン」

編集部

どれもこれも欲しくなってしまいますが、他にもカップル向けにおすすめのものはありますか?

刈谷さん

「しまんと地栗モンブラン」がいち押しです。スポンジ生地を使用せず、大きさと甘さが特徴の四万十産の栗・砂糖・無糖の生クリーム・栗甘露煮シロップのみで作っています。四万十の栗がいかに濃厚か、ご実感いただけるはずです。

しまんと地栗モンブランは、おちゃくりcaféで食べることができるイートイン用もあれば、カップ入りのお持ち帰り用も用意しています。本格スイーツをご自宅で味わうと、贅沢な気分に浸れるはずです。二人で召し上がれば、きっと幸せな気持ちがふくらみ良いおうち時間を過ごせるでしょう。

10品ものおかずが食べられる!十和かご膳がランチにぴったり

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」の「とおわ食堂」でいただける「十和かご膳」

編集部

続いて、道の駅四万十とおわでのランチ向けの料理について詳しく教えてください。「とおわ食堂」では、どのようなものが食べられますか?

刈谷さん

とおわ食堂では、うなぎ・鮎・川エビなどの川の幸、原木椎茸・山菜・地元野菜といった四万十川流域でとれた旬の地元食材をふんだんに使用した料理をお出ししています。

いちばん人気があるのは、「十和かご膳」です。「十和」にちなみ、籠の中には小鉢に入った10種の料理を詰め込んでいます。まさに心尽くしの料理ばかりで、郷土料理ならではの温かさを感じられるでしょう。

旬の食材を使うため、季節ごとの味を満喫できるのもポイントです。ひとつずつ、じっくり味わってください。

天然と養殖どっちのうなぎが好み?会話が弾む贅沢お重もおすすめ

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」の「とおわ食堂」でいただける天然うな重
▲「四万十の天然うな重」には、四万十の川漁師がとった天然うなぎがたっぷり!

編集部

「十和かご膳」は、十和の美味しさがぎゅっと凝縮されていて心惹かれます。他にも、デートにおすすめのメニューはありますか?

刈谷さん

天然うなぎが入荷したときのみの限定となりますが、「天然うなぎと養殖うなぎの食べ比べ重」もおすすめです。四万十川でとれる天然うなぎと、四万十町で養殖されている養殖うなぎを食べ比べられる贅沢かつレアな体験ができます。

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」の「とおわ食堂」でいただける「天然うなぎと養殖うなぎの食べ比べ重」
▲天然うなぎが入荷したときのみ食べられる「天然うなぎと養殖うなぎの食べ比べ重」もおすすめ!

お重いっぱいに敷き詰められたうなぎの下には、四万十町産の高原卵で作った錦糸卵を敷き、ひつまぶし風に仕上げました。

天然うなぎは、養殖うなぎに比べ身が引き締まっていて歯ごたえがあります。四万十のうなぎを二人で仲良く分け合うと、頰が緩み良い思い出が作れるでしょう。

地元産の豚肉を使用!お肉の旨みを堪能できるカリーパンが人気

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」の「とおわ食堂」でいただける「四万十川とカリーパン」

編集部

「とおわのアイス屋さん」も人気とのことですが、とおわのアイス屋さんでは具体的にどのようなものが食べられますか?特におすすめのメニューがあれば教えてください。

刈谷さん

甘いものが好きなカップルは、「しまんとアフォガード地紅茶」をお召し上がりください。濃く煮出した熱々の四万十紅茶を、当道の駅オリジナルのバニラソフトにかけた一品です。まるでミルクティーのような味わいで、人気があります。

「四万十川とカリーパン」もおすすめです。お肉は、四万十町のブランド豚「四万十ポーク」100%!肉感のあるカレールーにするために、四万十ポーク農場直営店「四国デュロックファーム」の6mmと9mmの2種のあらびき肉で作っています。

パン生地にもこだわりが詰まっていまして、表面はカリっと中はもちもちふわふわとした食感なんですよ。四万十川を見ながら頬張ると、格別だと思います。四万十川とカリーパンはここでしか買えませんので、ぜひ一度お試しください。

道の駅四万十とおわのデートでの楽しみ方

ここからは、道の駅四万十とおわにおけるデートの楽しみ方を聞いてみましょう。

自然あふれる良い写真になる!川辺におりて記念撮影しよう

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」から眺めた四万十川

編集部

充実のひと時を過ごすと、二人で記念撮影をしたくなりそうですね。写真撮影におすすめの場所はありますか?

刈谷さん

道の駅四万十とおわの絶景といえば、やはり四万十川です。道の駅四万十とおわでは川辺まで下りられますので、川のせせらぎを聴きながら四万十川を背景に仲良く撮影してください。

自然いっぱいの、心地よい雰囲気が感じられる素敵な写真が撮れるでしょう。

道の駅四万十とおわ周辺のおすすめ観光スポット

高知県高岡郡の「道の駅四万十とおわ」の近くで開催される「こいのぼりの川渡し」の様子

編集部

道の駅四万十とおわの周辺には、どんな観光スポットがありますか?デートにぴったりな、おすすめの場所を教えてください。

刈谷さん

ふるさと交流センターで、ラフティングをするのはいかがでしょうか。四万十川の大自然の中で、ドキドキハラハラの体験ができるとカップルに大変人気です。

なお、ふるさと交流センターはキャンプもできます。四万十川と満天の星を眺めながら過ごすのは、ロマンティックでしょうね。ふるさと交流センターは、道の駅から車で10分です。

>>参考サイト:ふるさと交流センター(四万十町観光協会公式サイト)

沈下橋(※)も、四万十ならではの名所ですのでおすすめです。四万十川流域にある約50本の沈下橋のうち、5本が道の駅から車で20分圏内のところにあります
※増水時に川に沈むように設計された、欄干のない橋のこと。

ほとんどの橋が実際に渡れるようになっていますので、カップルで歩いて渡り記念撮影をしたり周辺の河原を散策したりと、のんびり過ごせるはずです。

高知県高岡郡の「道の駅四万十とおわ」の近くにある沈下橋
▲洪水時に流木が橋に引っかかり、水流が滞ることのないようにとの意図で設計された沈下橋。

四万十川のほとりにある温泉旅館「清流四万十の里 十和温泉」へ行き、温泉に浸かるのも良いでしょう。十和温泉のお風呂は日帰りでも利用できますが、天然鮎やうなぎ、イノシシ鍋などの料理も魅力的ですので、宿泊込みがおすすめです。道の駅からは車で2分です。

>>公式サイト:清流四万十の里 十和温泉

カップルの中には、道の駅を訪れるのが好きという方もいることと思います。当道の駅がある国道381号線の沿線上や周辺には道の駅がたくさんありますので、道の駅巡りをするのも良いですよ。

2022年4月から「奥伊予・四万十街道スタンプラリー」を行っていますので、よろしければ参加してくださいね。

>>参考サイト:奥伊予・四万十街道スタンプラリー(道の駅四万十とおわ)

4月〜5月にデートをする場合は、道の駅四万十とおわから車で5分のところにある「こいのぼり公園」の「こいのぼりの川渡し」もぜひご覧ください。こいのぼりの川渡しは、毎年こどもの日を挟んだ約1か月間、開催されます。

四万十町のこいのぼりの川渡しはこいのぼりの川渡しの発祥の地と言われ、40年以上前から続いているんですよ。四万十川にかかった約500匹のこいのぼりは色鮮やかで、きっと忘れがたいことでしょう。

>>参考サイト:こいのぼりの川渡し(四万十町役場)

道の駅四万十とおわからのメッセージ

高知県高岡郡にある「道の駅四万十とおわ」のスタッフ

編集部

道の駅四万十とおわでのデートを検討しているカップルへ、メッセージをお願いします。

刈谷さん

道の駅四万十とおわは、カップルで楽しめる食事やスイーツ、体験があり、なにより景色が最高です

近くに高速道路がなく辺境の地ではありますが、ドライブがてら目的地としてお越しになってはいかがでしょうか。きっと癒されると思いますよ。

編集部

うなぎに栗、芋など、こんなに魅力的な食べ物がたくさんあるとは想像以上でした。道の駅四万十とおわは、まさに美味しいものを食べ歩くのが好きなカップルにぴったりのデートスポットですね。

グルメを満喫したら川辺の絶景を眺めながらのんびりできますし、ジップラインにチャレンジするのも良い思い出になるだろうと思います。本日はどうもありがとうございました。

道の駅四万十とおわの口コミ・感想

高知県高岡郡の「道の駅四万十とおわ」にある「とおわ市場」の様子

ここまで、道の駅四万十とおわの刈谷さんにお話をうかがってきました。続いて、施設を訪れた方の感想を紹介します。

アイコン
四万十川の景色が綺麗すぎる!
アイコン
週に1回やっている郷土料理のバイキングが美味しい
アイコン
四万十川を見ながらの食事やカフェでのひと時が最高
アイコン
四万十川とカリーパンが好き。パン生地がクリスピーで肉感がある。サクサクで中はふわっ!
アイコン
四万十に栗があるとは知らなかった。栗のお菓子は栗感が強く、他店の栗菓子を食べられなくなる
アイコン
ここにしかないものなど魅力的なお土産物が多く、なにを買うか迷ってしまう
アイコン
素朴なお惣菜にほっこりした。土地柄が出ていてすごく良い

栗のスイーツに四万十川とカリーパン、お惣菜、紅茶と、様々なものに「美味しい」という声が寄せられているのが印象的でした。

原木椎茸のたたきや野菜の天ぷら、ちらし寿司など、20種以上もの郷土料理や旬のメニューを好きなだけ食べられる「とおわ食堂」のランチバイキングも好評のようです。四万十の多彩な味を一挙に満喫したいカップルは、日にちを合わせてデートに訪れると良いでしょう。

道の駅四万十とおわの基本情報(営業時間・アクセス)

住所 〒786-0535
高知県高岡郡四万十町十和川口62-9
電話番号 0880-28-5421
営業時間 とおわ市場:8:30〜17:00
とおわ食堂:平日11:00〜14:30(14:00LO)土日祝日:11:00〜15:00(14:30LO)
とおわのアイス屋さん:10:00〜15:00
定休日 無休
※冬期は不定休あり。
最寄り駅・アクセス 【車】
高知駅から約120分
高知龍馬空港から約120分
四万十町中央ICから約50分
駐車場 普通車70台、バス3台、車いす対応2台
飲食施設 とおわ食堂※毎週木曜は四万十流域バイキング
とおわのアイス屋さん
車中泊の可否 不可
公式URL http://toowashimanto.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック