人々の健康と幸せを祈った「千駒酒造」の日本酒でおうちデートを満喫!|縁結び大学

おうちデートを紹介する本記事では、福島県白河市にある「千駒酒造(せんこましゅぞう)」の日本酒を紹介します。

千駒酒造は、大正12年創業の歴史ある酒造です。良質のお水と原料米を使い、追求と挑戦を続けながら日本酒を製造・販売しています。

代表銘柄である「千駒」は特別純米・大吟醸など種類が豊富で、銘柄ごとに特徴ある味わいを楽しめる銘酒です。日本酒好きから日本酒初心者まで、自分にぴったりな日本酒を探し出せるでしょう。

この記事では、千駒酒造の歴史、お酒造りへの想い、おすすめの日本酒などを紹介しています。おうちデートで日本酒を楽しみたいカップルは、参考にしてください。

飲酒は二十歳になってから

飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や乳児期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく適量を。飲んだ後はリサイクル。

大正12年創業の老舗蔵「千駒酒造」

千駒酒造の特別純米千駒麹塵の写真

千駒酒造は福島県の南部、那須連峰を西に臨む自然あふれる城下町にある酒造です。酒造と代表銘柄の名前である「千駒」は、勢いあるたくましい若い馬と蹄(ひづめ)の音にちなんで名付けられ、人々の幸せを願ったお酒と言われています。

伝統を受け継ぎながら味への追求を続ける、千駒酒造の日本酒。日本酒造りに適した良質のお水と原料米が使用されており、米本来の豊かな味わいが特徴的です。

また、地名のネーミングや幸福を願うデザインの商品開発も手がけており、「地域の良さや文化をお酒を通して未来へ繋ぎたい」という想いを感じられます。

今回は千駒酒造千駒ショップ店長の久保田さんに、千駒酒造の歴史やお酒造りへのこだわりなどをお伺いしました。

伝統の技を大切に、お客様と地域に寄り添う酒造り

千駒酒造のショップ入り口の写真

編集部

千駒酒造は、古き良き伝統のある酒造だとお伺いしました。千駒酒造の酒造の歴史を教えてください。

久保田さん

千駒酒造は、大正12年に創業しました。馬市が盛んだったみちのくの玄関口であるこの地で、威勢の良い若駒にちなみ「人々の健康と幸運を祈った酒」として誕生、命名されました。

編集部

千駒酒造は、約100年もの歴史がある老舗酒造なのですね。大切に受け継がれてきた伝統があるからこそ、お酒造りへの想いも強いのではないかと思います。

どのような想いで日本酒造りを行っていらっしゃるのか聞かせていただけますか?

久保田さん

昔ながらの伝統を大切にしながらも、お客様に喜んでいただける味を追求し挑戦し続けています。また、お客様の心に寄り添いながら、お酒を通して地域の色を発信したいと思っています。

編集部

伝統の技と現代のお酒造りを融合させて、時代に合ったお酒を造っているのですね。お酒を飲んでくれる方だけでなく地域に寄り添った千駒酒造のお酒は、これからも多くの方を幸せにしてくれると思います。

千駒酒造では、酒蔵見学やお買い物ができるそうですね。酒蔵見学やショップの詳細を教えてください。

久保田

予約が必要ですが、酒蔵見学を実施しています。蔵内にあるショップでは、営業時間内であれば予約不要で試飲やお買い物が楽しめますよ

福島には美味しいものやパワースポット、温泉レジャーなど魅力がいっぱいです。福島へ旅に来た際はぜひ酒蔵へもお立ち寄りください。

千駒酒造のショップ内の写真
▲試飲やお買い物ができる千駒酒造のショップ

編集部

公式ページで酒蔵見学を拝見いたしましたが、千駒酒造の歴史やお酒造りの工程の紹介、蔵の見学、おすすめのお酒の試飲など盛りだくさんの内容ですね。お酒造りの工程は普段目にすることがないので、足を運べるカップルはデートプランに入れるのも良さそうです。

>>千駒酒造の酒蔵見学の詳細

こだわり抜いた良質のお水とお米を使用

千駒酒造の商品の写真

編集部

日本酒を作るのに欠かせない、お水と原料米へのこだわりを教えてください。

久保田さん

お水は、那須山系からの豊富な伏流水を蔵の井戸からくみ上げて仕込水にしています。やや辛口でやさしい味わいは、この中軟水の澄んだお水から生まれているのです。

洗米の様子の写真
▲米の糖分を取り除く洗米作業

千駒酒造の酒造りのほとんどに酒造好適米を使用し、良い米を厳選して醸造しています。東日本大震災の際のご恩・ご縁があり、地元産米の他に北海道の酒米を使用しています。

製麹の写真
▲厳選された酒造好適米

編集部

千駒酒造の井戸の水は創業当時から枯れることなく、豊富にくみ上げられていると公式ページで拝見いたしました。千駒酒造の優しい味わいのお酒は、長い歴史がある伏流水があってこそなのですね。

また、酒造好適米を使用しているため、より美味しく味わいの深い日本酒が出来上がっているのだと感じました。

お水、原料米の他にもこだわりがあると思います。千駒酒造のお酒づくりに対するこだわりを教えてください。

久保田

昔ながらの手造りで職人の技と心で、ひとつひとつの工程を丁寧に行っています。また、なるべく遮光の影響が少ない瓶を採用するなど、細かな仕立てによって美味しい酒造りを目指しております。

編集部

こだわり抜いた良質の水と原料米に加え、丁寧なお酒造りが千駒酒造の美味しい日本酒として誕生しているのですね。伝統の技とお客様が喜ぶ味を追求した千駒酒造のお酒を、ぜひじっくりと味わってみたいと思いました。

千駒酒造の主なラインナップ

千駒酒造には代表銘柄「千駒」をはじめ、多種類の日本酒があります。銘柄ごとに味わいが違うので、日本酒好きから日本酒初心者までお好みの日本酒を見つけられますよ。

多彩なテイストの日本酒が揃っていることから、お料理とのペアリングも楽しめるでしょう。ここでは看板商品や特に人気の銘柄をピックアップし、それぞれの特徴をご紹介します。

看板商品は「千駒 特別純米 手造り 麹塵~きくじん~」

千駒酒造の看板商品である「千駒 特別純米 手造り 麹塵~きくじん~」は、酒造好適米吟風を使用し、60%まで精米した日本酒です。お米の風味と味わいをしっかり感じられる飲み口の良い清酒なので、和食に限らず洋食や多国籍のおつまみなどとのペアリングも楽しめます。

千駒 特別純米 手造り 麹塵~きくじん~の写真 精米歩号 60%
アルコール分 16度
味わい やや辛口
日本酒度 +3
酸度 1.8
金額 720ml:1,399円

千駒酒造の1番人気!「千駒 大吟醸」

「千駒 大吟醸」は、華やかすぎない上品な香りとキレを兼ね備えた清酒です。北海道の酒造好適米を40%まで精米して醸造されており、その本格的な味わいは名誉あるコンクールにて高く評価されています。

受賞歴

令和3年全国新酒鑑評会:金賞受賞
令和3年北海道酒アワード:一般投票初心者部門金賞受賞
千駒酒造の大吟醸の写真 精米歩号 40%
アルコール分 17度
味わい 普通
日本酒度 +3
酸度 1.2
金額

1800ml:5,588円

720ml:2,794円

辛口で人気の銘柄は「千駒 本醸造 二人静~ふたりしずか~」 

「千駒 本醸造 二人静~ふたりしずか~」は、ひきしまった味わいの中に柔らかなコクと旨味がある日本酒です。淡麗でスッキリとした飽きのこない味わいなので、幅広い温度帯で楽しめますよ。

本醸造 千駒 二人静~ふたりしずか~の写真 精米歩号 60%
アルコール分 15〜16度
味わい 辛口
日本酒度 +5
酸度 1.3
金額 1800ml:2,486円

甘口で人気の銘柄は「千駒 純米大吟醸」

「千駒 純米大吟醸」は、北海道産酒造好適米を40%まで精米して醸造された銘酒です。フルーティーで味わい深く、繊細さと奥深さがしっとりと染み渡る味わいに仕上がっています。

純米大吟醸 千駒の写真 精米歩号 40%
アルコール分 15度
味わい 甘口
日本酒度 +1
酸度 1.3
金額 1800ml:6,908円

日本酒以外で人気の高い「プレミアムうめのお酒」

日本酒以外で大人気の「プレミアムうめのお酒」は、最高級酒の純米大吟醸をベースに南高梅を漬け込んでじっくりと熟成させた高級梅酒です。糖類を極力抑えることで、日本酒のやさしい香りと甘さが引き立っています。

「お酒が苦手でもこれなら飲める!」という口コミも多く寄せられていますよ。 

プレミアムうめのお酒の写真 アルコール分 13度
金額 720ml:3,212円

日本酒好きにぴったりな銘柄ベスト3

日本酒好きのカップルのために、久保田さんに味わい深く飲みごたえのある日本酒を紹介していただきました。また、相性の良い料理も合わせて教えていただいたので、おうちディナーのメニューを決める際の参考になるでしょう。

銘柄それぞれの特徴に注目しながら、お好みのタイプを見つけてみてくださいね。

第1位:濃醇な味わいの「特別純米 麹塵~きくじん~」

千駒酒造の看板商品「特別純米 麹塵~きくじん~」は、「流行りじゃないけどこの味が好き!」といったファンが多い人気の日本酒です。昔ながらの米と麹だけで醸されたお酒で、濃厚だけどクセがなく、米のコクと旨味がうまく引き出されています。  

「きくじん」は濃い味付けの料理と相性バッチリ

特別純米 麹塵~きくじん~ともつ鍋の写真

「特別純米 麹塵~きくじん~」はしっかりとした輪郭があるお酒なので、濃いめの味付けの料理や洋食と相性が良いです。冷酒や常温でも美味しいのですが、人肌より少し温かいぬる燗にするとまろやかな味を楽しめますよ。

第2位:優雅な味わいの「千駒 純米大吟醸原酒 遖~あっぱれ~」

「千駒 純米大吟醸原酒 遖~あっぱれ~」は、口に入れる瞬間から華やかさと気品を感じられる上品な清酒です。酒造好適米を100%使用し、お米を40%まで磨き上げたうえでじっくりと低温発酵させています。

「瓶火入れ」という手間をかけた手法で殺菌しているため、お酒本来のフレッシュな風味を味わえますよ。

千駒 純米大吟醸原酒 遖~あっぱれ~の写真 精米歩号 40%
アルコール分 16度
味わい やや甘口
日本酒度 −1
酸度 1.4
金額 720ml:5,566円

「あっぱれ」にはあっさりした料理がおすすめ

「純米大吟醸原酒 遖~あっぱれ~」は、お刺身やお豆腐料理などあっさりした料理と合わせるのがおすすめです。食前酒としてや、食後のデザートに合わせても美味しくいただけますよ。

飲み方は、常温か少し冷やして味わうとよいでしょう。口が広いグラスで飲むと、日本酒の香りをより一層楽しめます。

第3位:口当たりがなめらかな「千駒 大吟醸」

受賞銘柄でもある「千駒 大吟醸」は、飲み口が軽快な清酒です。使用している米は北海道産の酒造好適米「きたしずく」で、甘く華やかな香りとすっきりとした気品のある味わいが楽しめます。

口当たりはなめらかで、キレの良い後味も魅力です。贈答や贈り物としても人気の銘柄ですよ。

大吟醸は常温〜冷やでお肉料理と合わせて

「千駒 大吟醸」はキレが良くスッキリした味わいなので、お肉料理との相性が抜群です。常温かやや冷やして、ワイングラスでいただくとよいでしょう。

日本酒初心者におすすめの銘柄

千駒酒造の久保田さんに、日本酒初心者の方におすすめの銘柄も紹介していただきました。お相手が日本酒に飲み慣れていない場合は、甘口のタイプを選ぶとチャレンジしやすいですよ。

慣れてきたら徐々に味わいを辛口にして、本格的なおうち日本酒デートを楽しみましょう。

日本酒ビギナーのために商品化された「純米吟醸 ほの字」

「純米吟醸 ほの字」は、日本酒ビギナーさんや女性、お酒が苦手な方に向けて商品化された日本酒です。フレッシュフルーツのような香りで、ほんのり甘口の優しい味わいが楽しめます。

低アルコールなので軽快な飲み口ですが、日本酒ならではのお米の旨味もしっかりとあり、日本酒の醍醐味を味わえる逸品です。

純米吟醸 ほの字の写真 精米歩号 50%
アルコール分 14度
味わい 甘口
金額 720ml:792円

「純米吟醸 ほの字」どんな料理とも相性抜群

「純米吟醸 ほの字」は軽快でスッキリしているので、どんな料理とも相性が抜群です。熱燗以外の温度が最適で、やや冷やしていただくのがおすすめですよ。

果実の香りが漂う「純米大吟醸 千駒」

「純米大吟醸 千駒」は、自然豊かな福島の気候と風土、蔵人たちの技が結集して造られた日本酒です。果物のような香りでやや甘口なので、普段お酒を飲まない方も抵抗なく楽しめるでしょう。

「純米大吟醸 千駒」はお刺身やデザートと合わせて

「純米大吟醸 千駒」はフルーティーでやや甘口なので、食前酒に最適です。また、お刺身などの料理とともに味わったり、食後にデザートと合わせたりとさまざまな楽しみ方で堪能できます。

常温か少し冷やすと、日本酒の香りがより一層引き立ちます。また、ワイングラスでいただくと香りが広がりますよ。

千駒酒造のお酒を購入する方法

千駒酒造で製造されている日本酒は、千駒酒造の蔵内にあるショップまたはオンラインショップで購入できます。

千駒酒造に足を運べる方は、店舗にて直接商品を手に取って購入されてはいかがでしょうか。遠方で店舗まで行けない方は、オンラインショップの利用が便利です。

>>千駒酒造オンラインショップ

まとめ:日本酒を選ぶ楽しみがある「千駒酒造」

最後に、久保田さんからおうちデートを楽しみたいカップルへメッセージをいただきました。

久保田さんからのコメント

日本酒は、幅広いおつまみと合わせやすいお酒です。野菜スティックや簡単なおつまみでも合わせやすく、気軽に楽しめると思います。

弊社の蔵だけでも、銘柄別にさまざまな味わいが楽しめるお酒をご用意しています。ぜひお好みのおつまみとともに、日本酒の飲み比べなども楽しんでみてはいかがでしょうか。

升(ます)に入れたり、ワイングラスで飲んだりと、同じお酒でもグラスを変えると違った味わいを楽しめると思います。

千駒酒造には約100年の歴史があり、伝統の技を受け継ぎながらも新たなテイストに挑戦している酒蔵です。看板銘柄の「千駒」には「若駒の蹄の音と勢いある姿を日本酒に託し、人々の幸福を祈る」という意味があり、まさに幸せなひとときを満喫できる味わいに仕上がっています。

多彩なラインナップが揃っているので、おうちデートで飲み比べをしたら盛り上がりそうですね。銘柄ごとに合わせやすい料理やおつまみがあるので、料理に合わせて日本酒を選んだり、日本酒に合わせて料理を選んだりとお好みのスタイルで楽しめます。

おうちデートで美味しい日本酒を堪能したいカップルは、ぜひ千駒酒造の日本酒をお試しください。

千駒酒造の基本情報

住所 〒961-0903
福島県白河市年貢町15番地1
お問合せ 0248-23-3057
営業時間 8:00~17:00
公式サイト https://senkoma-shuzou.co.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。
希望小売価格と異なる場合があります。