【岐阜県】恵那市「道の駅そばの郷らっせぃみさと」から蕎麦と自然を堪能するデート

今回は、岐阜県恵那市の「道の駅そばの郷らっせぃみさと」を中心に、地元特産の蕎麦や自然の恵みをのんびりと堪能できるデートプランを紹介します。

らっせぃみさとは、周囲には中央アルプスを眺望する田園風景が広がるという、豊かな自然を感じられるロケーションです。「そばによる地域振興計画」から生まれた道の駅であるため、絶品の本格手打ち蕎麦をいただけるほか、朝採りの地場野菜や果物、手作り特産品をリーズナブルな価格で購入できます。

また近隣には、車でアクセスしやすい滝や眼前に絶景が広がる牧場もあり、二人でのんびりとリフレシュできる自然環境が豊富です。

岐阜県・東濃地方でのデートを計画しているカップルは、ぜひ今回紹介する内容を参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~50代
おすすめカップル:蕎麦好き、自然が好き、のんびりリフレッシュしたい、健康志向
どんなデート?:手打ち蕎麦、朝採り野菜・果物、滝、水遊び、牧場

概要:手打ち蕎麦を楽しみ自然の中で深呼吸するデート

山里の雰囲気が漂う「道の駅そばの郷らっせぃみさと」の周辺には、カップルで楽しめる自然豊かなスポットがたくさんあります。そこで、らっせぃみさとを拠点にして、以下のようなスポットを巡るドライブデートはいかがでしょうか。

今回のデートのメイン
道の駅そばの郷らっせぃみさと
周辺のデートスポット
・寿老の滝
・東海自然歩道
・東濃牧場
・大井ダム
・岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場
ランチにおすすめのお店
そば処らっせぃ庵(メインスポット内に併設)

らっせぃみさとで伝統の手打ち蕎麦を堪能した後は、車で15分ほど南にある「寿老の滝」へと向かいましょう。美しい渓流にすだれのようにかかる秘境滝は、マイナスイオンがたっぷりの天然リラックススポットです。

「東海自然歩道」は、らっせぃみさとの北側7~8kmのところを東西に通り、旧中山道とも重なっています。カップルで自然を満喫しながら、街道宿場の歴史遺産にも触れることが可能です。

そして「東濃牧場」は、らっせぃみさとの東側、車で20分程度のところにあります。標高約700mの高原にある公共牧場で、緑のまきばから二人で非日常感いっぱいの絶景を見渡せば、日々のストレスが吹き飛ぶかもしれませんね。

それでは、まずメインスポットであるらっせぃみさとの魅力について、詳しく見ていきましょう。

本格手打ち蕎麦と地元産品が魅力のらっせぃみさと

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」外観
▲国道418号線と岐阜県道66号線が交わる場所にある「道の駅そばの郷らっせぃみさと」

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」は、中央自動車道の恵那ICから多治見恵那線(岐阜県道66号線)を南西へ向かって7kmほど行ったところにあります。蕎麦通の方や地物の朝採り野菜目当ての方には、大人気の道の駅です。

施設内の「そば処らっせぃ庵」では、地元の綺麗な水で作られる正統派の手打ち二八蕎麦をいただけます。ボリュームたっぷりのメニューや季節限定のメニューもあり、時として行列ができるほどの食事処です。またカップルや家族連れには、蕎麦打ち体験も人気となっています。

同じく「らっせぃみさと直売所」では、朝採り野菜や果物を生産農家さんから対面で購入可能。大変な盛況ぶりで、昼前に売り切れてしまうこともしばしばです。

今回は、「道の駅そばの郷らっせぃみさと」で常務取締役を務められる堀川さんにインタビュー取材を行い、同駅の魅力について詳しく教えていただきました。

雄大な中央アルプスが眼前に!駐車場とトイレは24時間使用可能

中央アルプスの山々を望む「道の駅そばの郷らっせぃみさと」のロケーション

編集部

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」は、中央アルプスを望む雄大な景観に溶け込んだロケーションも魅力ですね。

まずどのようなテーマ・コンセプトで生まれた道の駅なのか、教えてください。

堀川さん

岐阜県恵那市は、古くから旧中山道の宿場町として栄えてきた、峡谷と緑、そして浪漫の郷(さと)です。「道の駅そばの郷らっせぃみさと」は、恵那市三郷町に位置しています。雄大な山々が展望できるため、「望むアルプス・もてなしのお休み処」をコンセプトとして生まれました。

飾らない、素朴なおもてなしを心掛けています。

編集部

施設名「らっせぃみさと」の由来は、旅人をいたわってもてなす地元言葉の語尾「らっせぃ」に、地名の「みさと(三郷)」を組み合わせたもの、と伺っています。

らっせぃみさとは、地元宿場町の古きよき文化を受け継ぐ道の駅ということなのですよね?

堀川さん

そうです。雄大な中央アルプスを望む景観と丹精込めて作られた特産品、とびっきり温かい笑顔がお客さまをお迎えします。

道行く方々の心と身体を癒せるように、そして一度訪れたら忘れられない場所となるようにと、随所に工夫と思いやりを凝らした道の駅です。ゆっくりとくつろいでいただければと思います。

編集部

らっせぃみさとでは、駐車場やトイレを24時間開放されていますよね。車で移動される方、特にドライブデートをするカップルには、非常にありがたい配慮だと感じました。

何より国道418号線と岐阜県道66号線(多治見恵那線)とがちょうど交わる位置なので、岐阜県・東濃地方でのデートを検討するカップルにとって、よい拠点になってくれそうですね。

正統派の手打ち二八蕎麦!デートにはボリューム満点の天ざるそばを

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」内にある「そば処らっせぃ庵」
▲本格的な手打ち二八蕎麦をいただける「そば処らっせぃ庵」

編集部

施設内の「そば処らっせぃ庵」は、本格的な手打ち蕎麦がいただけるとのことで、平日でも行列ができるほどの盛況ぶりだとお聞きしています。それほどの人気を誇る蕎麦がどのようなものなのか、とても気になります。

おもにどのようなメニューがあるのでしょうか?

堀川さん

季節の野菜天ぷらとかき揚げを抹茶塩でいただくボリュームたっぷりの天ざるそばや、蕎麦味噌で煮込んだ季節限定のらっせいそば鍋、喉越し滑らかでヘルシーなとろろそばなど、それぞれ季節感溢れる本格派の手打ち蕎麦をご賞味いただけます。

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」内の「そば処らっせぃ庵」でいただける天ざるそば
▲サクッと揚がった野菜天ぷらとかき揚げを抹茶塩でいただく天ざるそば。天ぷらのボリューム感に注目!

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」内の「そば処らっせぃ庵」でいただけるらっせぃそば鍋
▲季節限定メニューの「らっせいそば鍋」。天ぷら付きでコスパも優秀な一品。

編集部

鴨肉と長ネギの入ったつゆでいただくつけ鴨そばや、大根サラダ・わさび菜と一緒にいただくつんつんそばもぜひ味わってみたいですね。いずれも正統派の手打ち二八蕎麦ということで、滑らかな喉越しと強いコシが絶品と聞いています。

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」内の「そば処らっせぃ庵」でいただけるつんつんそば
▲さっぱりとヘルシーにいただけるつんつんそば。大根サラダとわさび菜が乗っている。

堀川さんからご覧になって、デート中のランチということであれば、どちらのメニューがおすすめでしょうか?

堀川さん

やはり看板メニューの天ざるそばでしょうか。

編集部

ヘルシーながらもボリューム感たっぷりなので、食欲旺盛な彼氏も満足できそうです。

それに量的に彼女が食べ切れない場合は、彼氏にシェアすれば喜んでもらえるでしょうから、デート向きのメニューだと言えますね。

ちなみに蕎麦好きのカップルであれば、中央アルプスを眺めながら、二人で本格的な蕎麦打ちの体験もできると伺いました。所要時間90分程度とのことでしたが、状況次第では参加できないこともあり得るので、興味があれば事前に問い合わせをした方がよいですね。

オリジナルの特製そばソフトクリームや手作り五平餅も外せない!

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」にある軽食・ファストフードコーナー
▲特製そばソフトクリームや、手作り五平餅のお求めはこちらでどうぞ!

編集部

カップルでらっせぃみさとに来たからには、天ざるそばの他にも必ず食べていってほしい、というものはありますでしょうか?

堀川さん

「特製そばソフトクリーム」は、ぜひ召し上がっていただきたいですね。仮に冬であったとしても、そばソフトクリームが二人の心を温かく包んでくれますよ。

編集部

蕎麦フレーバーのソフトクリームというのは、「道の駅そばの郷らっせぃみさと」ならではの味、という感じですね。「蕎麦の味がしっかりと感じられ、蕎麦の実もトッピングされていて美味しい」という口コミを多数見かけました。

年間を通して買い求められますし、ほかでは滅多に味わえないので、デートのよい思い出になってくれるでしょう。

特製そばソフトクリームは、敷地内にある軽食・ファストフードのコーナーで扱われているのですよね。恵那市名産の手作り五平餅も買えるとのことですから、ドライブデートのお供にすればぴったりだと思いました。

らっせぃみさとオリジナルの手作り商品はお土産におすすめ!

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」内にある「おみやげ広場」
▲「おみやげ広場」では、らっせぃみさとならではの手作り製品をぜひお土産に!

編集部

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」の施設内には、「おみやげ広場」というお土産物コーナーがありますよね。おもにどのようなものを取り扱われているのでしょうか?

堀川さん

代表的なお土産品として、特産品の寒天を用いた各種ゼリーや手打ち蕎麦、玉蕎麦、蕎麦味噌などを販売しています。

編集部

地元で収穫されたり、加工されたりした、らっせぃみさとでしか入手できない商品も多数揃えられていますね。

玉蕎麦などは、ほかでは購入できないオリジナル商品だと伺いました。みたらし団子のような甘みのある味わいで、蕎麦の香りが口中に広がるということで、私も今日のお土産にさせていただきました。

ドライブデートで訪れても、寒天ゼリーは手軽でヘルシーなおやつとして女性向けですし、蕎麦味噌や手打ち蕎麦は両親や祖父母へのちょっとした手土産として使っても喜ばれると思います。

昼前には完売も!農家さんと会話しながら直売朝採り野菜を品定め

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」にある「らっせぃみさと直売所」
▲生産農家さんと対面しながら新鮮な朝採り野菜や果物を購入できる「らっせぃみさと直売所」

編集部

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」には、「らっせぃみさと直売所」が設けられていて、朝市なども開かれていますよね。直売所では、どのような産品が販売されているのでしょうか?

堀川さん

直売所では、トマトやキャベツ、ほうれん草、きゅうり、なす、かぼちゃ、すいか、玉ねぎ、しいたけなど、地元農家さんが育てた朝採り野菜を中心に販売中です。また地元のお爺ちゃん・お婆ちゃんが手作りしている蓑(みの)や竹箒(たけぼうき)も扱っています。

編集部

当日朝に採れたばかりの野菜や果物などを、地元の生産農家さんが対面で直売されているのですよね。何より生産者の方といろいろお話ししながら品定めできますから、買う方も楽しいですし学びも多いと思いました。

ちなみに地元の生産農家さんは、どのような想いで野菜や果物を育てられ、直売所に持って来られているのでしょうか?堀川さんがお聞きになっていることがありましたら、ぜひお話しください。

堀川さん

「老いても健康が一番!美味しく新鮮な野菜をお客さまにいつまでも提供し続けたい。」このような想いを抱かれている地元の農家さんが多いですね。

編集部

丹精込めて育てられた地場の農産物は、新鮮さと本来の濃い味が好評で、昼前に売り切れることもしばしばとお聞きしています。おうちデートのための食材として、午前中に立ち寄って野菜や果物を買い出ししてもよいと思いました。

堀川さんからご覧になって、「これはよく売れているな!」と思われる直売所の商品はどちらになりますか?可能でしたら、ベスト3を教えてください。

堀川さん

売れ行き好調ベスト3を挙げれば、長かぼちゃと恵那のコシヒカリ(玄米)、トマトといった感じです。

編集部

「恵那の米(コシヒカリ)」は、お米にこだわる方には知られたブランド米ですよね。綺麗な水と清浄な空気で育ったお米ということで、健康志向の私の友人の一人が以前から取り寄せています。

直売所では、鉢植えの花や手芸品も販売されているようですね。ドライブデートで立ち寄った記念に、カップルで買って帰っても良いかもしれませんね。

毎年春と秋には「らっせぃ祭り」も開催!公式サイトは要チェック

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」の外観と幟旗

編集部

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」ならではの旬の取り組みや注目点など、何かありますでしょうか?

堀川さん

デジタルサイネージ(※1)が試験的に導入されており、今後いろいろな情報を皆さんに提供できると思います。

(※1)駅や商業施設、オフィスなどに液晶ディスプレイやLED、プロジェクターなどの映像表示装置を設置し、状況やターゲットに合わせた情報をタイムリーに発信するシステムのこと。イメージは電子看板。

編集部

デート中のカップルも含め、さまざまな属性のお客さまがいらっしゃるので、効果的な取り組みになるかもしれませんね。岐阜県・東濃地方の一種の観光拠点になる可能性も秘めているのではないでしょうか。

ところで、らっせぃみさとで定期的に開催されるイベントなどはありますか?

堀川さん

毎年春に「らっせぃ祭り」というイベントを開催していて、地物野菜や手作り五平餅、地元高校生が生産したランの花やジャムなどを安価で販売しています(※2)

(※2)諸般の事情により中止・延期される場合もあり。

編集部

恵那市三郷町の地元産品を、いつもよりさらにお値打ちの価格で入手できるのですね。らっせぃ祭りに合わせてデートを計画しても、今後の楽しみが増えることでしょう。具体的な日程などについては、公式サイトを時折チェックしておけばよいですね。

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」の口コミ・評価をチェック!

編集部

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」を訪れた方々から、よく耳にされる感想などありますでしょうか?もしあれば、おもなものを教えてください。

堀川さん

以下のようなお声をしばしば頂戴しています。

アイコン
天ぷらそばを頼んでびっくり!天ぷらがたくさんで、一人では食べきれませんでした。
アイコン
本格的な手打ち蕎麦を味わえる道の駅!また来たいと思いました。
アイコン
自然に恵まれた環境で、ツーリングで立ち寄るのにも最適な道の駅!
アイコン
シーズンになると、新鮮な野菜が安価で豊富に出回ります。
アイコン
蕎麦打ち体験が楽しく、家族でよい時間を過ごせました。

編集部

やはり伝統的な手打ち二八蕎麦がいただけることを高く評価する声が多いようですね。蕎麦好きのカップルであれば、ぜひとも一度は味わってほしいと思います。

「施設が清潔!」「気の利くスタッフさんが多い!」との声も多数

編集部でも、GoogleやSNS上に残されている口コミや評価をチェックしてみました。おもなものを要約して紹介しましょう。

アイコン
温かい天ぷらそばをいただいたが、本格派の二八蕎麦で美味しく、天ぷらもサクサクで上手に揚げられている。天ぷらのボリューム感は二人前かも!
アイコン
全体的に綺麗で駐車場も広く、大変利用しやすい道の駅です。
アイコン
トイレがとても清潔に維持管理されているので、ドライブ中の休憩などに立ち寄られることをおすすめします。
アイコン
気の利く、手慣れたスタッフさんが多いので、快適なランチタイムを過ごせました。
アイコン
手打ち蕎麦目当てのお客さんが多く、平日でも昼時は多少並ぶ覚悟をした方がよい。それでも席数が多くて回転も早いので、並んでも食べる価値はある。

本格的な手打ち蕎麦とボリューム感たっぷりの天ぷらは、予想通りの高評価です。加えてトイレを含めて施設が非常に清潔に維持されており、スタッフの皆さんの気配りで気持ちよく過ごせる、という趣旨のコメントを高頻度で見かけました。

ドライブデートで「道の駅そばの郷らっせぃみさと」に立ち寄れば、二人で快適なひと時を過ごせそうですね。

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」からカップルへのメッセージ

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」の駐車場と斜め外観
▲「道の駅そばの郷らっせぃみさと」の周辺には、昔懐かしい山里の雰囲気が感じられる。とにかく自然が豊か!

編集部

最後になりますが、デートで「道の駅そばの郷らっせぃみさと」を訪れることを検討中のカップルに向けて、一言メッセージをお願いします。

堀川さん

日々のストレスから離れて、山里の自然に触れながら、心に安らぎと潤いを求めていただくのもよいのではないでしょうか。

編集部

自然の中に身を置くと、気ぜわしい日々から心を解き放つことができます。豊かな自然が残る岐阜県・東濃地方をドライブデートするならば、らっせぃみさとはランチや休憩の拠点としてぴったりですね。

堀川さん、本日はお忙しい最中にお時間を割いていただきまして、誠にありがとうございました。

「道の駅そばの郷らっせぃみさと」の基本情報

住所 〒509-7124
岐阜県恵那市三郷町佐々良木1461-1
電話 0573-28-3310
アクセス ・中央自動車道の恵那ICから県道66号線(多治見恵那線)を南西へ7km(約10分)
・瑞浪市方面より国道19号線を東へ、さらに国道418号線を南へ4km(約10分) 
営業時間

【4月〜11月】
(平日)9:00〜17:00
(土日祝)9:00〜17:30

【12月〜3月】
(平日)9:00〜16:30
(土日祝)9:00〜17:00

※道の駅スタンプ押印時間 9:00〜16:00
※営業時間は天候状況等を勘案し、予告なく変更される場合あり(事前の電話確認を推奨)。

定休日 毎週月曜日(祝祭日の場合は翌日)
※全附帯施設共通
駐車場 あり(大型車6台、普通車45台、障碍者用5台、自動二輪車12台)
※車中泊および火気使用は禁止(国交省等の指導による)。
食事処 「そば処らっせぃ庵」

【4月〜11月】
(平日)10:00〜16:30
(土日祝)10:00〜17:00

【12月〜3月】
(平日)10:00〜16:00
(土日祝)10:00〜16:30
※ラストオーダーは閉店時刻の30分前となる(全日)。
軽食・
ファストフード
【4月〜11月】
(平日)10:00〜16:30
(土日祝)10:00〜17:00

【12月〜3月】
(平日)10:30〜16:00
(土日祝)10:00〜16:30
お土産・軽食 「おみやげ広場&ファーストフード」

【4月〜11月】
(平日)9:00〜17:00
(土日祝)9:00〜17:30

【12月〜3月】
(平日)9:00〜16:30
(土日祝)9:00〜17:00

朝市・直売所

「らっせぃみさと直売所」

【4月~12月】
(平日・土日祝)7:30~15:00

【1月~2月】
日曜日の午前中のみ営業(おおむね8:30~13:00)

【3月】
土曜日・日曜日の午前中のみ営業(おおむね8:30~13:00)
蕎麦打ち体験

「そば打ち体験道場」

[平日]10:30~/14:00〜 ※4組~5組限定
[土日祝]14:30~ ※4組~5組限定

※要予約

所要時間:90分程度

料金: 1人前 1,550円(体験料)
1組は1名から5名まで1鉢出来ます。1鉢の材料はそば粉等3人前~5人前です。
※必ずマスク着用、時間厳守(予約時間の15分前には受付)

※諸般の状況で体験不可となる場合もあるため、事前の電話確認を推奨。

公式サイト http://rasseimisato.com/

※最新の情報は公式サイト等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

らっせぃみさとの前後に立ち寄りたいデートスポット

こちらでは、「道の駅そばの郷らっせぃみさと」から車利用でアクセスしやすいデートスポットを紹介しています。らっせぃみさとと合わせて訪れれば、より一層満足度の高い時間を過ごせるでしょう。デートは日帰り、もしくは1泊2日程度の想定です。

おすすめのデートスポット

マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュできる「寿老の滝」

恵那市が誇る天然のリフレッシュスポット寿老の滝
▲マイナスイオンが濃厚に漂う「寿老の滝」は、まさに天然のリフレッシュスポット!(提供:道の駅そばの郷らっせぃみさと)

「寿老の滝」は、らっせぃみさとから車で15分ほどの距離にあります。駐車場と滝も徒歩で1分以内と、アクセスのしやすさは抜群です。落差10mほどの小ぶりな滝ながら、水量は豊富であり、すだれのような美しい姿に目を引かれます。

滝壺が浅く、間際まで近付けることも魅力で、マイナスイオンをたっぷりと浴びられる天然のリフレッシュスポットです。知る人ぞ知る避暑スポットにもなっていて、夏場は水遊びやバーベキューをしながら過ごす家族連れを見かけます。

カップルで水遊びをしたい場合、裸足やビーチサンダルは滑りやすく危険なため、マリンシューズの持参がおすすめです。

参考URL:一般社団法人恵那市観光協会「寿老の滝」

郷土の豊かな自然と歴史・文化遺産が調和した「東海自然歩道」

東京と大阪を結び1都2府8県にまたがる「東海自然歩道」は、緑豊かな自然と地域の歴史・文化遺産に触れられるようコース設計がなされています。

岐阜県内では旧中山道の宿場町沿いも通っており、ウォーキングすれば武並~細久手口(ほそくてくち)までは片道5時間半ほどの道のり。カップルで訪れる場合は、スポットで区切って短時間歩くこともおすすめです。

奥深い山中にたたずむ古びた格子戸の家並みや土塀が続く大湫宿(おおくてじゅく)や、700mにわたって石畳が敷かれた琵琶峠などが大きな見どころで、デートではこの辺りを目当てにしてもよいでしょう。

公式URL:東海自然歩道「コースガイド」

生乳ソフトクリームが人気!中央アルプスを一望する「東濃牧場」

「東濃牧場」は標高700mほどの高原地帯にあって、約600頭の乳牛と約100頭の和牛を育成中です。一般向けにも開放された公共牧場で、やぎや羊と触れ合うこともできます。

一面緑のまきばからは中央アルプスの雄大な景観を一望でき、二人で深呼吸しながら、非日常のリフレッシュタイムを満喫してください。牛舎に隣接する「東濃まきば館」でいただけるミルク感濃厚な生乳ソフトクリームは、これを目当てに訪れる方がいるほどの人気ぶりです。

ただし同館は、例年4月上旬~11月中旬までの土日祝日に限った営業であるため、デートのタイミングが合えばラッキーですね。

参考URL:一般社団法人岐阜県畜産公社「畜産部門 牧場ふれあい事業」

その他のおすすめスポット

大井ダム 福沢諭吉直筆のレリーフなど大井ダム建設に縁の史跡に触れられる
岐阜県クリスタルパーク恵那スケート場:スケートだけではなく、ストリートバスケや壁打ちテニスなども楽しめる

まとめ:のどかな山里で伝統の手打ち蕎麦と自然を満喫

今回は、岐阜県恵那市の「道の駅そばの郷らっせぃみさと」をメインに、近隣の滝や牧場と併せて、本格派の手打ち蕎麦や豊かな自然を堪能できるデートプランを紹介しました。

らっせぃみさとの手打ち二八蕎麦は、平日の昼どきでも行列ができるほどの逸品。蕎麦好きのカップルであれば、一度は味わってみたいものですね。

軽食・ファストフードコーナーや直売所も充実し、施設が清潔なことでも定評ある道の駅なので、岐阜県・東濃地方をドライブデートする際には、心強い拠点になってくれるでしょう。

ぜひ今回紹介した内容を参考にデートを計画して、カップルで充実した一日を過ごしてくださいね。