保護猫カフェ「オハナ」から猫と中津川の歴史に触れるデート|岐阜

今回は、岐阜県中津川市の「保護猫カフェオハナ」を中心に、猫ちゃんに癒されつつ地域の歴史をめぐるデートプランをご紹介します。

保護猫カフェオハナは、中山道の宿場町「中津川宿」のほど近くにあります。中山道は、江戸時代に東京と全国を結ぶために整備された五街道のひとつで、中津川宿は昔、このエリア随一の宿場町として栄えました。

そんな歴史を持つ土地にあるカフェでは、26匹の猫ちゃんが出迎えてくれます。かわいい姿を堪能し、おいしいドリンクをいただきながら、保護猫活動への関心も高められるお店なんですよ。

この記事で提案するのは、猫と歴史好きのカップルにおすすめしたいデートプランです。保護猫カフェオハナの具体的な雰囲気と魅力はもちろん、趣ある中津川をじっくり堪能できる周辺のデートスポットも紹介していきますよ。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20~50代
おすすめカップル:猫が好き、保護猫活動に関心がある、まったりと過ごしたい、江戸時代や宿場町に興味がある
どんなデート?:猫の気ままさと歴史の趣を味わい、猫のようにゆったり過ごすデート

概要:中津川で猫と歴史を愛でるマイペースデート

保護猫カフェオハナがある中津川市は、岐阜の古都とも称される歴史ある街です。カフェの近辺には散歩に適した遊歩道や公園が整備され、自然や季節を感じながらの散策デートも楽しめます。

今回のデートのメイン
保護猫カフェオハナ
周辺のデートスポット
和菓子店「七福」
中津川宿
苗木城跡
ランチにおすすめのお店
レストラン「eresia(エレジア)」

保護猫カフェオハナのすぐ隣には、栗きんとんが美味しい和菓子屋さん「七福」があります。実は中津川は、栗きんとん発祥の地なんですよ。

多くの和菓子屋さんが栗きんとんを販売しているので、食べ歩きするもよし、食べ比べて、お気に入りのものを見つけるもよし。デートの思い出として、お土産に持って帰るのもいいかもしれません。

また、カフェから徒歩圏内には江戸情緒を残した宿場町「中津川宿」が、車で10分以内の距離には国指定史跡の山城「苗木城跡」があるため、存分に中津川の歴史を感じるデートができるはずです。

そしてお腹が空いたら、地元の食材を活用したレストラン「eresia(エレジア)」でランチをいただくのはいかがでしょうか。高級感のある落ち着いた空間で、こだわりの郷土料理が味わえますよ。

それではまず、今回のデートプランのメインである保護猫カフェオハナについて、詳しく見ていきましょう。

保護猫への愛にあふれる「保護猫カフェオハナ」

保護猫カフェオハナ外観と看板の写真
▲保護猫カフェオハナはオレンジの看板が目印です

保護猫カフェオハナは、中津川駅から徒歩約22分、車で約5分のところにあります。店名のオハナ('ohana)とは、ハワイ語で家族という意味。保護されてカフェに在籍している猫ちゃんが、あたたかい家族に迎えられるように、という願いが込められているそうです。

行き場のない猫ちゃんを保護し、猫カフェの一員として人と触れ合ってもらい、ご縁があれば新しいご家族のもとへ送り出す、それらの資金を猫カフェで賄う、というのが保護猫カフェの基本システム。

しかしさらに保護猫カフェオハナでは、ドリンクメニューを充実させたり、月額500円でハンドメイド雑貨が展示・販売できるレンタルスペースを、店内で提供したりしています。

つまり、猫ちゃんをメインにしたカフェとして以外の部分でも収益を得ることで、より効果的に保護猫活動ができるように、色々な努力をされているんですね。

「猫カフェで遊ぶダケデ」「カフェでドリンクを飲むダケデ」「ハンドメイド雑貨を買うダケデ」保護猫活動や環境保護に繋がる「ダケデ活動」と呼ばれるこれらの取り組みを、楽しいデートをしながらも行えるとしたら素敵ですよね。

ではここからは、保護猫カフェオハナの代表・小木曽さんに、カフェの魅力や猫ちゃんの様子などを詳しくうかがっていきますよ。

保護猫カフェオハナのオープンのきっかけは近所の猫ちゃん

保護猫カフェオハナの室内のキャットタワーと猫の写真
▲代表・小木曽さんの熱意でオープンしたカフェでは保護猫ちゃんが思い思いに過ごしています

編集部

中津川市は江戸時代に栄えた宿場町があるなど、歴史的なイメージがあります。穏やかで伝統的な街並みに猫、なんだかすでに絵になりそうな雰囲気ですが、そもそも小木曽さんが保護猫カフェオハナを始めたきっかけはどんなことでしょうか?

小木曽さん

もともとは、とある漫画の影響で獣医師を目指したのですが、勉強が苦手で断念。結婚をした際に妻が飼っていた猫と暮らすことになりました。猫アレルギーでしたが、その後貰ったり拾ったりで4匹に。

あるとき、近所の方が交通事故で亡くなり、その方の猫たちが保健所へ連れていかれることになったんです。それはかわいそうなので、地域で保護活動をしている方に相談をしたのがきっかけで、私も保護活動をはじめました。

譲渡会を開催しているうちに保護猫カフェをすることになり、その後独立をして個人で保護猫カフェをオープンいたしました。

編集部

小木曽さんは猫ちゃんを譲り受けたり、拾って保護したりということを個人で行っている中で、思いがけないきっかけから、本格的に保護猫活動に携わるようになられたのですね。

野良猫を見かけることは多いですし、雨の日など天候の悪い日に見かけると可哀想だと思うこともありますが、目の前の命が危ないときに迷わず助けにいくのは簡単ではないですよね。だからこそ、小木曽さんの猫ちゃんへの深い愛情を感じました。

猫カフェでドリンクを飲むだけで、保護猫活動の手伝いに!

保護猫カフェオハナの2匹の猫の写真
▲可愛がられながら新しい家族を待っている猫ちゃんたち

編集部

保護猫カフェオハナのコンセプトや、お店の方針を教えてください。

小木曽さん

当店で預かる子たちは、様々な理由でどなたかが飼えなくなった猫たちです。将来、新しい家族の元へ行くので、人に慣れてもらうのも大切なお店の役割です。お客様にはそのお手伝いをしていただければ嬉しいです。

寄付に頼らない自立した運営を目指しており、保護猫に興味がない方にも関心を持っていただくために、猫カフェを利用しなくても当店で飲食をしていただくだけで保護猫活動に繋がるようなお店作りをしていきたいと考えています。

良くも悪くも、のんびりまったりな猫とお店。そんな、もっとのんびりできるお店作りを目指したいですね。

保護猫カフェオハナの3匹の猫の写真
▲猫ちゃんのようにのんびりまったりなお店です

編集部

オハナでは猫ちゃんが人に慣れることができたり、飲食によって保護猫活動に貢献できたりするので、結果的に色々な方向から猫ちゃんの支援に繋がるということですよね。

公式ホームページを拝見したのですが、猫カフェで遊ぶ「ダケデ」、カフェでドリンクを飲む「ダケデ」、ハンドメイド雑貨を買う「ダケデ」、保護猫活動や環境保護に繋がる「ダケデ」活動を推進されているそうですね。とても素敵な取り組みだと思いました。

個人的な事情で猫をお迎えできない、保護猫活動に熱心に参加することはできないけれど、少しでも猫の窮状をなんとかしたいと思う方にとっては、支援の入り口として利用できそうです。

個性豊かな26匹の猫ちゃん!それぞれの魅力を発見しよう

保護猫カフェオハナの店内で寝ている2匹の猫の写真

編集部

オハナでは、どんな猫ちゃんと遊ぶことができますか?

小木曽さん

頭数は26匹で、保護猫ばかりです。目の見えない子、片目の子、11歳の子、慢性鼻炎の子、代表に対してのみ怒る子、寝てばかりな子などなど、みんなそれぞれの個性があります。

スイッチが入ると、どの子もおもちゃで遊びます。抱っこは、できる子とできない子がいます。お膝に乗って動かない子もいます。

編集部

ヒトにも個性があるように、たくさんの猫ちゃんにも、やっぱりそれぞれの特徴や魅力がありますよね。なにが好きな子なのか、どうしたら喜んでくれるのか、注意深く観察して見極めるのも、ひとつの楽しみ方なのかなと思いました。

猫カフェでは「これぞ猫!」の気まぐれさを楽しもう

保護猫カフェオハナの床で寝そべっている猫ちゃんの写真
▲猫ちゃんによって好き嫌いがありますから、見極めて接したいところです

編集部

猫は好きだけど、猫カフェは初めてというカップルもいらっしゃると思います。猫ちゃんと仲良く遊べるかが心配なカップルへアドバイスなどはありますか?

小木曽さん

猫と仲良くなるコツは、代表の私もいまだにわかりません。猫が気を許してくれれば、触らせてくれたり抱っこさせてくれたりします。

おもちゃで気をひくことはできますが、飽きたらほったらかしにされますね。それが猫なので、そういう部分も楽しむしかないと思っています。

編集部

確かに!猫ちゃんは、人間の思い通りにならないのが当たり前ですもんね。でも、それも含めてかわいいと思います。長い時間を一緒に過ごし、愛情をかけられている小木曽さんでも、猫ちゃんと仲良くなるのは簡単ではないんですね。つれない態度もまたかわいいので、それも含めて楽しむと良いというわけですね。

ちなみに私も経験があるのですが、気に入った猫ちゃんがいてもなかなか近づけず一緒に遊べないことがあると思います。そういう場合の上手な近づき方などはありますか?

小木曽さん

しっぽの付け根辺りの腰部分を優しくポンポンされるのが好きな子が多いので、近くにいる猫に優しくポンポンしてみてください。そうすると、次から次へ猫が寄ってくることがあります。

またファーストコンタクトは、急に触らずに、ご自分の指先を猫の鼻の前にそっと差し出してみてください。猫が匂いをかいでくれたら、頬や顎、耳の下あたりをこしょこしょしてあげると、心を許してくれることが多いです。

ポンポンするときは、叩きすぎて腱鞘炎にならないように注意してくださいね。

編集部

腱鞘炎になりそうなほど、ひっきりなしに猫ちゃんにポンポンを要求されてしまうということですね。大変だけど、猫ちゃんにモテモテになるためには、安い代償かもしれません。あくまでも猫ちゃんファーストで、驚かさないように慎重に接してみたいと思いました。

お昼寝タイムとご飯タイムは見逃せない!写真撮影も可

保護猫カフェオハナのたくさんの猫の食事中の写真
▲ごはんにありつくたくさんの背中もかわいいです

編集部

営業時間中、猫ちゃんは思い思いに過ごしていると思いますが、「この時間に来店したらこういう姿が見られるかもしれない」という、おすすめの時間帯はありますか?

小木曽さん

一番のおすすめは12時から16時くらいのお昼寝タイムです。警戒心のかけらもないような、リラックスした状態で寝ている姿が見られると思います。平日なら、一緒にお昼寝ができるかもしれません。

また18時くらいが夕ご飯タイムなので、17時くらいから猫たちみんながソワソワし始めます。そんな様子もとても可愛いですよ。

編集部

一緒にお昼寝ができるんですか?猫好きカップルには外せないチャンスですね。つい猫ちゃんのかわいい姿を残したくなってしまいますが、写真撮影は可能なのでしょうか?

小木曽さん

可能ですが、フラッシュの利用はできません。また、他の方が写真に入らないよう工夫をしていただけると幸いです。写り込んでしまった写真をSNS等に投稿する際は、個人が特定できないよう配慮をお願いいたします。

ちなみに、うまく撮るコツは練習あるのみです。うまく撮れないという方は、スタッフか代表にコツを聞いてみてくださいね。

編集部

「猫ちゃんの写真を撮りたいけれど、うまく撮れない」という場合は、スタッフか小木曽さんに聞いてみるのも1つの手というわけですね。

猫ちゃんの可愛い姿や猫ちゃんと一緒に遊ぶ姿などを写真に残せたら、デートが終わっておうちに帰った後でも見るだけで癒されたり、楽しかった思い出として記憶にも残しやすいと思います。写真撮影は、猫カフェデートでは外せないといっても良いかもしれませんね。

露出の多い服装はNG!デート利用なら、汚れても良い洋服を持っていこう

保護猫カフェオハナの2匹の猫の写真
▲ちょっとしたことに気をつけながら猫ちゃんと触れ合いたいですね

編集部

デートの中で保護猫カフェオハナに訪れるカップルは猫好きな方が多いとは思いますが、中には猫を飼った経験がなく扱いになれてない方もいらっしゃると思います。来店する際に、注意したほうが良いことなどがあれば教えてください。

小木曽さん

大人の猫は、ケガをしている子や野良だった子も多く、人に馴れてはいてもふいに爪が出てきてしまうことがあります。猫と接している間のケガはご自身で注意をお願いしていますので、お肌を傷つけないよう露出が多い服装は避けていただいたほうが良いと思います。

服装に関していえば、もう1点。コロコロは準備していますが、抱っこしたりすると猫毛が付きやすいので、付きにくい素材の洋服がおすすめです。

また、換気を行い空気清浄機も使っていますが、猫アレルギーを発症してしまうことがあります。気になる方はマスクを鼻までしっかり着用したりといった、自己防衛をお願いします。

編集部

デートではありますが、やはり服装には気をつけた方がいいということですね。冬であれば、汚れても良いパーカーなどを専用に持参し、上から羽織るのも良いかも知れませんね。猫ちゃんの爪避けならば、夏は長めのアームカバーをするのも良いと思いました。

猫ちゃんの爪や毛に対してしっかり防御策をしてこそ、可愛い猫ちゃんとの時間を思う存分楽しめそうですね。

利用しやすいフリードリンク制!フードメニューも続々充実(の予定)

編集部

保護猫カフェオハナは、レンタルスペースなど猫カフェ以外のサービスも提供し、それらの収益も保護猫活動に繋がるよう工夫されていますよね。

「ダケデ」活動の一環である「カフェでドリンクを飲むダケデ」は、猫カフェではない普通のカフェとしての魅力も作りたいということだと思いますが、飲食のメニューについて教えていただけますか?

小木曽さん

ドリンクはフリーでおかわり自由の400円です。コーヒーやココア、リンゴジュース、オレンジジュースなどのソフトドリンクの他、タピオカドリンク、フルーツドリンク(台湾華茶)を取り揃えています。タピオカやフルーツドリンクは味や割りものを選べますよ。

フードはパンケーキなどがあります。今後は、ホットドッグやホットグ、アメリカンフランクなどなどのワンハンドフード(※)やかき氷などのメニューを増やしていく予定です。またテイクアウトのみのメニューも準備しようかと考えています。
(※)片手で簡単に食べられる料理のこと

アルコール類を増やすかは未定ですが、かき氷は食べるだけで楽しくなるようなものが作れたらいいなと思っています。

どれも美味しいと自負していますので、その時の気分で好きなものを選んでください。カップルなら、違うものを注文して、二人で分けっこしてもらうのも良いと思いますよ。

※2022年6月現在、フードの提供を一時停止しています。

編集部

今後はいろんなフードメニューが増えてくる予定とのことで、とても楽しみです。ホットグは最近の韓国ブームで若い世代にも人気なので、注文する方が多そうな気がします。猫ちゃんと触れ合えるのみならず、カフェデートとしても楽しく贅沢な時間が過ごせそうです。

気に入った猫ちゃんの里親になるには最大1ヶ月のトライアルが必要

保護猫カフェオハナの窓際に並ぶ猫の写真

編集部

保護猫カフェオハナでは、行き場のない猫ちゃんが新しい素敵なご家族と巡り合うことを目的とされていますよね。猫ちゃんの里親を希望する場合の手続きや、流れについて教えてください。

小木曽さん

お店へ来店して気に入った子が見つかった場合は、アンケートを記入していただきます。その後こちらからご自宅へ伺い、飼育環境を実際に拝見します。

飼育環境に問題がなければ、次はトライアルです。2週間から1か月間のトライアルを行い、問題がなければ正式譲渡となります。その場合に、必要であれば飼養道具のレンタルも行っています。

譲渡条件は、中津川市およびその近辺にお住まいの方のみを対象としています。猫ちゃん側の制限はありませんので、何歳の猫でも譲渡可能です。

編集部

飼育環境の確認やトライアルなど、譲渡までのフローがとてもしっかりと組まれているのですね。かわいいという気持ちだけで生きものを飼うことはできないので、当然といえば当然なのかもしれません。

ただでさえ、一度行き場をなくした経験のある猫ちゃんばかりなので、もう二度とひとりになってほしくないです。猫ちゃんとの相性の確認もあるとは思いますが、飼う方も「本当に飼うことが出来るのか」をしっかりと見極めるという意味で、トライアル期間はとても重要な位置づけなのかなと感じました。

ちなみに、里親になりたい方に向けて、心構えや大事にしてほしいことなどはありますか?

小木曽さん

飼う動物の生態について責任を持って勉強し、お世話をすることが大事だと思います。ときにはやむを得ない事情で飼えなくなってしまうことがあるかも知れませんが、そのような場合はどなたかご家族や友人など引き取ってくれる方を探してください。いない場合は、当店から譲渡した子に限り引き取っています。

編集部

猫ちゃんを貰い受ける方自身がどれだけ備えていても、想定外の事情で面倒を見られない状況に陥ることは考えられますもんね。生きものを迎え入れるときは、最期まで看取る覚悟と準備が必要ですね。

【評判】保護猫カフェオハナの口コミは「まったり空間」「癒される」

保護猫カフェオハナの店内の多くの猫の写真
▲個性的な猫ちゃんがたくさん

編集部

保護猫カフェオハナを訪れた人から、小木曽さんがよく聞く声・感想には、どんなものがありますか?

小木曽さん

来店された方からは、以下のようなお声を多くいただいています。

アイコン
人に馴れている子が多い
アイコン
寝ている子が多く癒される
アイコン
空間がまったりしている
アイコン
においがしない

小木曽さん

寝ている子が多く、遊べる子が少ないというお話もあります。元気な子もいますが、全体的にのんびりしていますね。ドリンクは好評ですよ。

編集部

コンセプト通り、のんびりまったりな空間ということですね。のびのびとした猫ちゃんを見ていたら、日々のストレスも溶けていきそうです。

色々な形で保護猫活動に貢献できるカフェではありますが、猫ちゃんから得られるものも大きいと思いました。

「お店がとても清潔」「経営の姿勢に好感」などの声も多数

編集部でも独自に、GoogleやSNS上にある「保護猫カフェオハナ」を利用された皆さんの評価や口コミをチェックしてみました。要約してご紹介します。

アイコン
店内がすごく清潔
アイコン
みんな人懐っこくて毛並みも綺麗
アイコン
カフェの収入一本に頼らず、保護猫シェルターとしての役割を守ろうとする姿勢に好感

猫がたくさんいるとは思えないほど店内がきれいで驚いた、という口コミを複数見かけました。そんなところからも、お店の方の猫ちゃんへの愛情、経営努力が垣間見えますね。

また、猫カフェですから、猫ちゃんが主役であることは言うまでもありません。しかし、前述のカフェメニューやレンタルスペースなどで工夫を凝らし、猫ちゃん以外の魅力も創出しようという姿勢が、来店された方にも伝わっているようです。

保護猫カフェオハナからカップルへのメッセージ

保護猫カフェオハナの店内で寝ている2匹の猫の写真

編集部

それでは最後に、これから訪れるカップルの方へ、メッセージをお願いします。

小木曽さん

「猫は寝子」という話もあります。猫の気ままなペースに合わせて、まったりのんびり過ごしてください。テイクアウトも販売する予定ですので、そちらもご利用してくださいね。

またお店は、中津川市役所から徒歩5分、バス停も近くにありアクセス良好です。周辺にはスポーツ施設や和菓子屋、お寿司屋など、デートスポットが多くあります。中津川市役所の目の前は中津川が流れており、暖かい日はバーベキューをする人や運動をする人が多いです。中津川駅からお店までの道のりに、ミニ中山道という遊歩道があり、散歩にうってつけですよ。

このようなデートスポットに来られた際に、少しでも立ち寄って猫たちと楽しんでもらえたらと思います。

編集部

市役所から本町公園までの中津川遊歩道公園が、ミニ中山道と呼ばれて親しまれているんですよね。春は、美しい桜並木を眺めながら散歩できると聞きました。カフェはとても素敵なところにあるんですね。美しい自然に触れたあと、猫たちと触れ合う、そんな癒やしデートも良いなと思います。

小木曽さん、本日はお忙しいところありがとうございました。

保護猫カフェオハナの基本情報

住所 〒508-0001
岐阜県中津川市中津川3022番地16
電話番号 070-9008-7087
営業時間・定休日 11時〜18時半(最終入場17時半)
定休日:火曜(ただし祝日の場合は営業、翌平日が定休)
最寄り駅・アクセス 【車】中津川ICから10分
【電車】中津川駅からタクシーで5分
駐車場 あり
料金 30分ごと400円
フリードリンク400円
予約 予約を推奨
>>予約サイト
公式サイト http://nekoohana.stars.ne.jp/
公式SNS 公式Twitter
公式Instagram
公式Facebook
動物取扱業 第一種動物取扱業

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

動物取扱業の登録情報

氏名又は名称 保護猫カフェ `Ohana
事業所の名称及び所在地 岐阜県中津川市中津川3022番地16
動物取扱業の種別 展示
登録番号 岐阜県指令第090160号
登録年月日 令和4年5月7日
登録の有効期間の末日 令和9年5月6日
動物取扱責任者の氏名 小木曽 樹

保護猫カフェオハナの前後に訪れたいデートスポット

保護猫カフェオハナがあるのは、歴史ある中津川。猫ちゃんに癒された後は、息を飲むような絶景や、落ち着いた空間でランチなどを堪能するのはいかがでしょうか?

カフェ周辺のデートスポットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

周辺のおすすめデートスポット

栗きんとん発祥の地でいただく味は格別!和菓子店「七福」

保護猫カフェオハナのすぐ隣には、和菓子屋さん「七福」が店を構えています。

美濃の国(岐阜県)では名産の栗を使った食文化が栄え、前述の通り栗きんとん発祥の地となりました。8月下旬に初栗が落ちたら、和菓子屋さんはその年の栗きんとんづくりを始め、毎年9月から翌年の2月ごろまで、茶巾で絞った「中津川栗きんとん」を販売するのだそう。

七福は自社栗農園を経営しており、季節になると朝5時の栗拾いから1日を始めるそうです。

七福の栗きんとんは香りにこだわり、栗のほのかな甘みと新鮮な香りが広がる、素朴で上品な味わいです。栗きんとん以外にも、大福やおはぎもあります。

公式サイトにあるオンラインショップでも、様々な和菓子がお買い求めいただけますよ。

公式URL:「七福」

地産地消を実現!隠れ家的郷土料理レストラン「eresia」

中津川駅から徒歩5分ほどのところにあるレストラン「eresia(エレジア)」では、デートにうってつけのイタリアンやフレンチなど、オシャレなランチがいただけます。

ランチのメニューは時期によって変わりますが、季節のスープ、前菜盛合せ、パスタ、フォカッチャ、デザート、コーヒーorハーブティーなどがコースの一例です。

同店は地産地消にこだわり、食材はもちろん、器やスタッフのユニフォームに至るまで、岐阜に縁のあるものを使用しているんだとか。

お店の細部、食材のひとつひとつにこもった地元愛については、オーナーが丁寧に説明してくれます。個室もありますので、上質な空間で素敵な時間を過ごしてくださいね。

公式URL:「eresia(エレジア)」

歴史的な街並みが味わい深い宿場町「中津川宿」

保護猫カフェオハナから約12分ほど歩くと、中山道の45番目の宿場町、中津川宿に着きます。東濃地方随一の商業の町として栄えた街並みを眺めて、歴史に思いを馳せてみるのはいかがでしょうか。

立派な木造建築が立ち並ぶ町は、どこを切り取っても絵になります。江戸時代の活気あふれる姿を思い浮かべながら、写真を撮るのもいいかもしれませんね。

エリア内には、貴重な資料が展示されている中山道歴史資料館、景観に溶け込んだ古民家風カフェなどもあります。ゆっくりと散策しながら、ここにしかない風情を味わってくださいね。

公式URL:中津川市観光情報サイト

大迫力の絶景スポット「苗木城跡」

もしも保護猫カフェオハナに車で訪れていたら、観光スポットとして人気の「苗木城跡」まで足を伸ばしてみることをおすすめします。距離は、カフェから国道257号を経由して約10分ほど。

苗木城は高森山にあった山城で、巨石を取り込んだ大迫力の石垣が見どころです。岩石ばかりの土地であったため、その地形をそのまま活用しながら、六つの技法を駆使して築かれたんだそう。山城や石垣マニアにとっても、めずらしく見応えのあるスポットなんだとか。

そして、天守跡の展望台からは大パノラマが望めます。日本百名山の恵那山、木曽川のほか、中津川の市街地を見渡す絶景は、2018年4月に「絶景!山城ランキング」で第1位に輝いています。

また、10分ほど歩いた先には「苗木さくら公園」があり、700本の桜並木が出迎えてくれます。4月下旬頃のさくら祭りではライトアップも行われるため、ロマンチックな雰囲気でデートを締めくくれそうです。

公式URL:中津川市観光情報サイト

まとめ:猫に癒され中津川を味わい尽くすデート

今回は保護猫カフェオハナを中心とした、中津川のデートプランをご紹介しました。比較的落ち着いた大人向けのスポットが多く、上質な雰囲気や豊かな自然に気持ちが癒されることでしょう。

みなさん仕事や人間関係など、なにかと忙しい毎日かもしれませんが、かわいい猫ちゃんのマイペースな姿や、何百年も変わらず佇む歴史的建造物を見ていると、心の余裕を取り戻せるかもしれません。

猫ちゃんを大事にするカフェ、そこに関わる人のあたたかさに触れ、歴史の深みをのぞき、こだわりの郷土料理に舌鼓を打つ贅沢なデートプランで、ぜひふたり一緒に息抜きをしてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック