高山市清見町の自然の絶景“映え”スポットを巡るデート|岐阜県|縁結び大学

今回ご紹介するデートプランは、ひだ清見観光協会の小坂井さんにお尋ねした情報を元に作成した、岐阜県高山市にある清見町の撮影スポットをめぐる、“映え”デートプランです。

清見町は、面積の殆どが森林という、緑とせせらぎに囲まれた美しい豊かな自然が堪能できます。

自然豊かな清見町は木工が盛んで、家具工房やギャラリーが点在しています。またブランド牛「飛騨牛」発祥の地でもあり、手軽に飛騨牛を味わえる場所もたくさんありますよ。

清見町のドライブデートにおすすめな2つの街道

今回は清見町のデートスポットを車で巡るドライブルートを紹介します。清見町には「飛騨・美濃せせらぎ街道」と「飛騨やまびこ街道」の2本のドライブルートがあります。

どちらの街道にもギャラリーやカフェ、道の駅があり、あちこち立ち寄りながらドライブを楽しむことが出来ますよ。


▲清見町から郡上市(ぐじょうし)へと続く「飛騨・美濃せせらぎ街道」


▲東海北陸自動車道と並行して走る国道158号線の「飛騨やまびこ街道」

おすすめ“映え”スポット1「おおくら滝遊歩道」

清見町のおおくら滝遊歩道

おおくら滝遊歩道は県立自然公園の中にある大倉滝へ散策する遊歩道です。いくつかあるコースの中でも
「百滝コース」は、大小様々な滝や自然が作り出した巨石を見ることができ、自然の美しさを体感できますよ。

女性スタッフのアイコン
小坂井さん

森林浴が楽しめる新緑の時期と、滝や川から涼しさを感じる夏の散策は特におすすめです。

自然が作り出した巨石「くぐり岩」で写真を撮ろう!

インスタグラムに掲載された「おおくら滝遊歩道」の写真
▲木々と滝が織りなす景色が非常に映えます。(引用:インスタグラム

遊歩道「百滝コース」の中盤にある「くぐり岩」は絶好の映えスポットです。

おおくら滝遊歩道の「くぐり岩」
▲岩の中に立ち、手を上げたポーズで写真を撮ってみてくださいね。

また、コースの最終地点に現われる落差30mの「大倉滝」は、まさに絶景です。

おおくら滝遊歩道の「大倉滝」
▲大倉滝は「白竜」と例えられるほど、勇ましく美しい滝ですよ。

旬の山菜の天ぷらと手打ちそばが美味しい「そば処清見庵」

おおくら滝遊歩道にある「そば処清見庵」のメニュー一例

遊歩道のスタート地点にある「そば処清見庵」では、自然を楽しめるロケーションで、打ちたての手打ちそばが食べられます。旬の山の幸を使った天ぷらと一緒に頂くのがおすすめです。
※11月下旬~4月上旬まで冬期休業

おおくら滝遊歩道の基本情報(アクセス)

住所 〒506-0106
岐阜県高山市清見町坂下
電話番号 0577-68-2338(ひだ清見観光協会)
アクセス 東海北陸自動車道高山西インターより20分
公式サイト https://www.hidatakayama.or.jp/watch/%E6%A3%AE%E6%9E%97%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%8F%E3%82%89%E6%BB%9D/

おすすめ“映え”スポット2「ひだ清見ラベンダー公園」

清見町のひだ清見ラベンダー公園

ひだ清見ラベンダー公園では、7,500平方メートルほどの園内に約2,500株のラベンダーとハーブ類が植えられています。

満開の時期になると、紫色の可愛らしいお花とラベンダーの香りに包まれます。公園の周りは森に囲まれているので、さらにリラックス効果倍増ですよ。

女性スタッフのアイコン
小坂井さん

残念ですが、2023年をもって閉園になります。今シーズンがご覧いただく最後のチャンスなので、ぜひお越しくださいね!

7月初旬がラベンダーの見頃!

インスタグラムに投稿されたひだ清見ラベンダー公園の写真
▲ラベンダーが咲き乱れる写真がたくさん上がっています。(引用:インスタグラム

ひだ清見ラベンダー公園では遅咲きの「グロッソ」という品種がメインに植えられているので、7月の初旬が見頃になります。歩道内で工夫して、ラベンダーに囲まれているような位置で撮影すると、映える写真が撮れますよ。

「ウッドフォーラム飛騨」でさらにラベンダーを満喫しよう!

ひだ清見ラベンダー公園の向かいにある「ウッドフォーラム飛騨」

ひだ清見ラベンダー公園の向かいにある「ウッドフォーラム飛騨」では、ラベンダーを使ったポプリ(※1)やスワッグ(※2)などのオリジナルグッズが販売されています。
(※1)ラベンダーの蕾をドライフラワーにしたもの
(※2)ドライフラワーの壁飾り

ラベンダーポプリを使ったサシェ(香り袋)作りなどの体験も行っています。ラベンダーの香りをおうちでも楽しめますよ。

また、ウッドフォーラム飛騨の敷地内には飲食店も営業しており、「Cafe&Rest Room335」ではランチやティータイムのメニューが提供されています。

ウッドフォーラム飛騨の「Cafe&Rest Room335」
▲ウッドフォーラム飛騨の駐車場に建つ「Cafe&Rest Room335」

他にも、醤油味の「みだらしだんご」が食べられる「あんきなだんご」や、中華そばのお店「ぜんさん」がありますよ。

ウッドフォーラム飛騨の「あんきなだんご」
▲「あんきなだんご」の名物はみたらしだんごです。

ウッドフォーラム飛騨の「ぜんさん」
▲「ぜんさん」は高山ラーメンが自慢のお店で、あっさりスープが麺によく絡みます。

ひだ清見ラベンダー公園の基本情報(アクセス)

住所 〒506-0102
岐阜県高山市清見町三日町165
電話番号 0577-68-2338(ひだ清見観光協会)
開園時期 東海北陸自動車道「高山西IC」より5分
アクセス 6月20日頃から7月中旬頃まで
9:00~16:00
※開園中は定休日無し
公式サイト https://www.hidatakayama.or.jp/watch/%E3%81%B2%E3%81%A0%E6%B8%85%E8%A6%8B%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E5%9C%92/

おすすめ“映え”スポット3「こもれび広場」

清見町の「こもれび広場」

こもれび広場は「飛騨・美濃せせらぎ街道」沿いにある、木々に囲まれたのんびりと過ごせる広場です。レジャーシートを敷いて、お弁当を食べたり、思い思いに過ごすことができますよ。

秋は赤や黄に色付いた木々に囲まれる

こもれび広場は森林浴が楽しめる新緑の時期と、色付く木々が美しい紅葉の季節がおすすめです。

「こもれび広場」の紅葉
▲こもれび広場の秋は木々が赤や黄色に染まります。

こもれび広場周辺のデートにおすすめの飲食店

こもれび広場の近くには以下のようなデートにおすすめの飲食店があります。

自然に囲まれたログハウスが可愛らしいお店「cafe COUNTRY」

こもれび広場の近くにある「cafe COUNTRY」のメニューの一例

車で郡上方面へ5分ほど行った所に「cafe COUNTRY」があります。テラス席がある、小さなログハウスのお店です。

野菜たっぷりのキーマカレーや季節ごとのメニュー、日替わりの手作りスイーツがあり、ほっとできる雰囲気のカフェですよ。

何度も行きたくなる魅力的な料理「巣野俣café G.G」

こもれび広場の近くにある「巣野俣café G.G」のメニューの一例

高山方面へ10分ほどの所にある「巣野俣café G.G」は、朝はモーニング、昼はパスタが食べられるランチ、その後は自家製ケーキや焼菓子が美味しいティータイム、と訪れる時間ごとに違ったフードとコーヒーを楽しむことができるカフェです。

こもれび広場の基本情報(アクセス)

住所 〒509-2701
岐阜県高山市清見町楢谷
電話番号 0577-68-2338(ひだ清見観光協会)
アクセス 東海北陸自動車道「高山西IC」より35分

おすすめ“映え”スポット4「オークヴィレッジ」

オークヴィレッジは国産材を使った家具を中心に、食器や玩具、インテリア雑貨などを製作、展示販売しています。ショールームも見ていて楽しいのですが、隣にある「せせらぎラウンジ」がとても心地良い空間でおすすめです。

映え写真を撮るには、せせらぎラウンジのカウンターに座って、目の前に広がる森の景色を眺める姿を写真に収めてるのがおすすめです。

清見町のオークヴィレッジの「せせらぎラウンジ」
▲鳥のさえずりや森の緑が楽しめる春から夏の季節は、特に映えた写真が撮れますよ。

オークヴィレッジ周辺の観光スポット

オークヴィレッジの近くには、以下のようなデートにおすすめのお店があります。

天井に無数のソーセージが吊られる「キュルノンチュエ」

オークヴィレッジの近くにある「キュルノンチュエ」

車で5分ほどの場所にある「キュルノンチュエ」は、ヨーロッパの伝統技法で作るハムとソーセージの工房で、お客さんが全国から訪れてくる有名店です。

試食ができるので、お気に入りの商品を見つけてくださいね。白カビ熟成の乾燥ソーセージは特に人気の商品です。

落ち着いた雰囲気でリラックスできるカフェ「cafe&studio nocknock」

オークヴィレッジの近くにある「café&studio nocknock」のメニューの一例

「cafe&studio nocknock」は、一杯一杯ハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーと、自家製ケーキをいただけるお店です。ついつい長居してしまうような、落ち着いた雰囲気のカフェです。

ギャラリーではライブや展示会などを行っていることもありますよ。

オークヴィレッジの基本情報(アクセス)

住所 〒506-0101 
岐阜県高山市清見町牧ヶ洞846
電話番号 0577-68-2220
営業時間 9:30~16:30
年末年始休業
アクセス 東海北陸自動車道「高山西IC」より5分
公式サイト https://www.oakv.co.jp/

おすすめ“映え”スポット5「道の駅 パスカル清見」

「道の駅 パスカル清見」は建物の裏手に清流・馬瀬川が流れており、清見町の美しい自然を満喫できます。

「道の駅 パスカル清見」を流れる馬瀬川
▲川に下りることができるので、川辺で遊んだり、くつろいだりすることができますよ。

「道の駅 パスカル清見」を流れる馬瀬川
▲透明度が高く、思わず入りたくなるほど綺麗です。

女性スタッフのアイコン
小坂井さん

「道の駅 パスカル清見」でお土産選びや飛騨のグルメを堪能したら、ぜひ自然の散策も楽しんで下さいね。

四季ごとに移り変わる景色を楽しめる!

インスタグラムに投稿された「道の駅 パスカル清見」の画像
▲いつ行っても綺麗な自然が出迎えてくれます。(引用:インスタグラム

新緑から紅葉まで、四季折々、いつでも美しい自然が望めますが、川の清らかさが映える夏が特におすすめです。

「道の駅 パスカル清見」の基本情報(アクセス)

住所 〒509-2702
岐阜県高山市清見町大原858-1
電話番号 0576-69-2321
営業時間 通常:9:00〜17:00
冬季:10:00〜16:00
【定休日】
売店:年中無休(※年末年始を除く)
レストラン:水曜定休
※冬季:火曜・水曜・木曜定休
アクセス 東海北陸自動車道「高山西IC」より40分
公式サイト https://furusatokiyomi.jp/

食べる“映え”スポット6「レストラン味彩七杜」

「レストラン味彩七杜」の飛騨牛メニュー

「道の駅 ななもり清見」にある「レストラン味彩七杜」では、飛騨牛メニューがたくさん提供されており、お値打ち価格で飛騨牛を頂くことができるレストランです。

軽食コーナーには、「飛騨牛まん」や「飛騨牛コロッケ」、「飛騨牛の串焼き」など、手軽に飛騨牛を楽しめるメニューが揃っています。

清見町を訪れた際はぜひ食べてみてくださいね。

女性スタッフのアイコン
小坂井さん

私のおすすめは自家製味噌入りソフトクリーム「おみそれソフト」です。甘みと塩味を感じるキャラメルのような風味は、クセになる味わいですよ。

レストラン味彩七杜の基本情報(アクセス)

住所 〒506-0101
岐阜県高山市清見町牧ヶ洞2145
電話番号 0577-68-0022
営業時間 【レストラン】
4月~11月15日 11:00~16:00
11月16日~3月 11:00~15:30

【売店】
4月~11月15日 9:00~17:00
11月16日~3月 9:00~16:00
アクセス 中部縦貫道「高山西IC」下りてすぐ
公式サイト https://nanamori.jp/

取材協力:ひだ清見観光協会(https://hidakiyomi.org/