【徳島県】那賀町の「道の駅もみじ川温泉」と周辺で美しい景色を眺めるデート

この記事では、徳島県那賀町にある「道の駅もみじ川温泉」をメインに、温泉や自然、動物に癒されるデートプランを紹介します。

道の駅もみじ川温泉は、宿泊できる温泉施設に併設された道の駅です。エメラルドグリーンが美しい川口ダム湖のすぐそばにあって、景色もとても素晴らしい施設です。ジビエや川魚などの地元食材を活かしたお料理もいただけますよ。

道の駅でお買い物や食事、温泉を楽しんだあとは、自然と調和した美しい美術館や乗馬クラブでも癒されましょう。

今回は温泉や地元食材を使ったお料理、自然、動物に癒されてリフレッシュできるデートをご紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~
おすすめカップル:癒しを求めているカップル、美しい景色を眺めたいカップル
どんなデート?:おいしい食材を買う、温泉に入る、美しい景色を眺める

概要:自然や温泉に癒されるデートプラン

道の駅もみじ川温泉は、名前の通り温泉のある道の駅です。また、山に囲まれているので自然の中で遊べたり、木を感じる美術館があったりします。そこで、今回は温泉や自然に癒されるデートプランを考えました。

今回のデートのメイン
道の駅もみじ川温泉
周辺のデートスポット
・クラブコルツ
・相生森林美術館
・相生森林文化公園あいあいらんど
・川口ダム自然エネルギーミュージアム
 (川口エネ・ミュー)

「道の駅もみじ川温泉」では、おいしい食材やお土産が買えるほか温泉にも入れます。また、地元食材を使ったおいしいランチもいただけるため、ぜひ時間をたっぷりとって利用してくださいね。

観光乗馬クラブ「クラブコルツ」では、1,000円で気軽に体験乗馬ができます。道の駅もみじ川温泉からは車で15分程度です。入場無料の施設のため、馬をみるだけなら無料で利用できます。

美しい目をもつ馬は、見るだけでもとても癒されますが、馬に乗って高い場所から周辺の山々を眺めるのも爽快な気分になれます。お時間があればぜひ体験乗馬をしてみてください。

相生森林美術館は道の駅もみじ川温泉からは車で2分、歩いても10分ほどで行けます。木に特化した珍しい美術館で、木版画や木彫りを多数展示しています。自然豊かな場所で木に関する展示が見られて、とても癒されると評判の美術館ですよ。手入れされたお庭もぜひ見学してくださいね。

道の駅もみじ川温泉の近くには「相生森林文化公園あいあいらんど」があり、公園散策やキャンプができます。アウトドア好きのカップルは、ぜひ利用してください。また、川口ダム湖について理解を深めたいカップルは、川口ダム自然エネルギーミュージアムの見学もおすすめです。

それでは、今回のメインとなる「道の駅もみじ川温泉」について詳しくご紹介します。

レストランや温泉からの眺めがとてもいい道の駅

徳島県那賀町にある「道の駅もみじ川温泉」を川口ダム湖側から見た様子
引用:公式Facebook

道の駅もみじ川温泉は、東京2020オリンピック・パラリンピックで活躍したドイツのカヌーチームが事前合宿を行った川口ダム湖の近くにあります。疲労回復やお肌にいい単純硫黄冷鉱泉の温泉があって、日帰り入浴もできますし、宿泊も可能です。

「レストラン湖畔」も併設されていて、川魚の「あめご」やうなぎを使ったお料理がいただけます。地元食材が活かされたお料理はとても美味しいと評判なんですよ。

また、鹿肉を使ったジビエカレーは川口ダム湖にちなんで「ダムカレー」として提供されています。ジビエは匂いが気になる方もいるかもしれませんが、カラっと揚げられた鹿肉はクセもなくておいしいです!ぜひ食べてみてくださいね。

道の駅もみじ川温泉ではお土産も買えます。特に山菜を使った加工品が多く、なかでも若竹のような見た目の「イタドリ」を使った商品が人気です。ほかにも、特産のゆずを使ったお味噌やアイスクリームもおすすめです。

道の駅もみじ川温泉の魅力はたくさんありますが、何といっても景色が素晴らしいです!エメラルドグリーンが美しい川口ダム湖は、温泉やレストランからも見えるため、ぜひゆっくりと眺めてください。

今回は道の駅もみじ川温泉の支配人・武市さんに、道の駅で買えるおすすめのお土産や、レストランのイチオシメニューなどをお伺いしました。

ドライブ途中に温泉も入れる道の駅

道の駅もみじ川温泉の入口
引用:公式Facebook

編集部

道の駅もみじ川温泉は、温泉があって美しい景色も見られて、ロケーションが最高ですね。まずは道の駅の特徴を教えていただけますか?

武市さん

道の駅もみじ川温泉は、徳島駅から車で約1時間半の自然あふれる那賀町、川口ダム湖のほとりにあります。川口ダム湖の景色を眺めながら、もみじ川温泉「レストラン湖畔」でお食事もお召し上がりいただけます。

地元食材の「あめご」を使用した各種あめご料理、ジビエ食材の鹿肉を使用したジビエ・ダムカレーなど、ここでしか味わえないグルメも盛りだくさんです!

また、春はさくら、夏は生い茂る緑、秋はもみじと季節に応じて様々な景色も楽しんでもらえます。もみじ川温泉向かいの産直所で販売している、もち米の食感を残したおはぎ「はんごろし」も人気があります。昔から作られている発酵茶「相生晩茶(あいおいばんちゃ)」も人気です。

春に川口ダム湖周辺に桜が咲く様子
▲春には道の駅周辺の桜が綺麗で、ライトアップもされます

秋に川口ダム湖周辺の紅葉が色づく様子
▲秋は色づくもみじが見えます

編集部

相生晩茶は茶葉をゆでたあと、大きな木樽で2週間程度発酵させて作ると聞きました。ほんのりとした酸味や甘みが感じられたりするお茶と聞いて、一度飲んでみたいと思いました。

道の駅もみじ川温泉は、どのようなコンセプトで建てられたのか教えていただけますか?

武市さん

もみじ川温泉は、那賀郡旧相生町の保養施設として昭和40年代に誕生しました。その後平成12年にリニューアルをし、道の駅の認定を受けて現在に至ります。日帰り入浴のほかに、宿泊・宴会・レストラン・物産館としての機能を備え、県内外のお客様をお迎えしてきました。

施設は那賀町のちょうど真ん中にあり、国道195号線を走るバイクや自転車のお客様の休憩場所としてもご利用いただいてます。

もみじ川温泉の浴場から見える景色
▲温泉からも美しい川口ダム湖が見えます

編集部

国道195号線は徳島市から高知市を結ぶ道路ですね。195号線沿いにはお店が少ないので、「もみじ川温泉は貴重な道の駅だ」といった口コミを拝見しました。

また道の駅で足湯があるところはありますが、本格的な温泉施設が併設されているのは珍しいと思います。温泉からも川口ダム湖が見えますし、景色がよくて癒されそうですね。

山菜やゆずを使った加工品もおすすめ

もみじ川温泉の建物と駐車場
引用:公式Facebook

編集部

それでは、道の駅で販売している商品についてお伺いします。道の駅もみじ川温泉では主にどのような商品を販売していますか?

武市さん

徳島県の箱ものお菓子に加え、地元業者さんが作ったゆずの加工品やお菓子、山菜を使った加工品などを販売しております。イチオシは「イタドリの醤油漬け」です。ご飯のお供としても、お酒のアテとしても活躍しますよ。

編集部

イタドリはタデ科の植物で、春先の若芽は食用になるんですよね。私の祖父母が徳島の山間部出身なのですが、祖母が醤油やみりんで味付けしたイタドリを食べたことがあります。若竹のような形でカリカリというかシャリシャリというか、歯ごたえもよかった思い出があります。

道の駅もみじ川温泉で人気のお土産ベスト3を教えていただけますか?

武市さん

人気ランキングは次の通りです。

  • 1位:イタドリの醤油漬け
  • 2位:ゆず味噌
  • 3位:ゆずサイダー

編集部

徳島のゆず生産量は高知に続いて全国2位なんですよね。ゆずは寒い季節の果物ですが、お味噌やサイダーの加工品なら年中いただけますね。カップルにおすすめの商品はありますか?

武市さん

カップルで召し上がるなら、ゆず果汁が入った「ゆずシャーベット」をおすすめします。ゆずのさっぱりとした酸味が効いたシャーベットでとてもおいしいですが、特筆すべきはその「硬さ」です。プラスチックのスプーンでは歯が立たないほどの硬さなんですよ。

ちょっとずつ木のスプーンでこそぎながらお召し上がりください。2人の絆の固さ、そして2人の時間を少しずつ積み上げていくように食べてもらえれば幸いです。その「硬さ」も2人の話のネタになるはずです。

編集部

シャーベットは温泉上がりにもピッタリだと思います。どちらが上手に早く食べられるか比べてみるのも面白そうですね。

道の駅で販売されている商品に対する、生産さんの想いを教えていただけますか?

武市さん

生産者様は地元のゆずや山菜を使った加工品を作っている会社が多いのですが、皆様オリジナリティにあふれた商品を販売しております。特に山菜の加工品に関しては値段もお手頃で、かつ大変おいしいと評判なんですよ。

編集部

私は祖母の影響もあって、徳島の皆さんはおいしい山菜をたくさんご存知なのだと思っています。若い方はあまり食べたことがないかもしれませんが、「この山菜食べられるんだ」「こんな風に味付けするんだ」といった発見にもなると思います。ぜひこの機会に色々食べ比べてほしいですね。

あめごや鹿肉など地元ならではの食材を使ったお料理がいただける

レストラン湖畔から川口ダム湖を眺めた様子

編集部

続いて道の駅でいただけるお料理についてお伺いします。レストランではどのようなお食事がいただけますか?

武市さん

淡水魚の「あめご」を使った天丼や「鹿肉」を使ったカレーなどを販売しています。レストランメニューのうち何種類かはテイクアウトにも対応しております。

編集部

レストランが混雑しているときは、車や近くの公園などでテイクアウトしたお料理をいただくのもいいですね。もみじ川温泉に来たらこれは食べてほしい!といったイチオシのメニューも教えていただけますか?

武市さん

あめご天丼を是非食べてみてほしいです。那賀の清流で育った「あめご」を丸々一匹使用した丼です。身はふっくらしていて、川魚特有のクセは全くなく、揚げたてホクホクの白身魚のうまみが口の中に広がります。

頭と中骨は素揚げにしてトッピングされており、サクサクっと丸ごと食べられるんですよ。季節の野菜も数種類併せて盛り込まれています。甘辛いタレをお好みでかけて召し上がってください。「あめご天丼」はテイクアウトできますよ。

川魚「あめご」を使った天丼
▲あめご天丼は、お魚1匹丸ごといただけます!

編集部

お魚はきれいに食べられるか心配な方もいると思いますが、中骨が素揚げにされていればデートでも問題なく食べることができそうですね!口コミで「川魚の天丼ははじめて食べた」といった意見もありました。あめご天丼は話のネタにもなりそうですね。

カップルにおすすめのメニューはありますか?

武市さん

デートでランチとして食べるなら「ジビエ・ダムカレー」がおすすめです。近くの川口ダムを模した白米のダムから、湖を模したカレーを放流させてお召し上がりください。SNS映えもする商品でデートにもピッタリです。

鹿肉をトッピングしていますが、フライにしているためジビエ特有の臭みはほぼありません。ほかではなかなか食べれないカレーです。鹿肉は高たんぱく・低カロリーで健康志向の女性にもおすすめです。

ジビエ・ダムカレーの広告
▲ジビエ・ダムカレーはお野菜と鹿肉がトッピングされていてヘルシーです!

編集部

ダムカレーはブームにもなっていて、色々な場所のダムカレーを食べ比べているカップルもいるかと思います。ダムカレーを放流する様子は、動画を撮るのもおもしろそうですね。

もみじ川温泉のレストランの自慢は、どのようなところにありますか?

武市さん

レストランからの景色が当館の自慢です。建物の横に流れる川口ダム湖を眺めながら食事を召し上がっていただくと、心も身体も癒されると思います!

季節によりますが、先程ご紹介した、日本では珍しい発酵茶「相生晩茶」を、お水と一緒にお出ししています。ほぼノンカフェインで、地元の人間の多くが愛飲しています。

編集部

相生晩茶は向かいの産直所で買えるとお伺いしたお茶ですね。飲んでみておいしいと思ったら、レストランのすぐ近くで買えるのはうれしいです!

川口ダム湖ではウォーターアクティビティを準備中!

編集部

お買い物や食事の前後に、道の駅や周辺で体験できることはありますか?

武市さん

今後の話ではありますが、川口ダム湖ではカヌーやSUPのウォーターアクティビティも出来るようになる予定です。

編集部

自然あふれる那賀町で、ウォーターアクティビティができると気持ちがいいでしょうね。こちらは準備されるのに何かきっかけがあったのですか?

武市さん

もみじ川温泉は、実は東京2020オリンピック・パラリンピックのドイツカヌーチームの事前合宿で、宿泊施設としてご利用いただきました

川口ダム湖周辺のエメラルドグリーンの川は、流れがほとんどありません。ドイツカヌーチームは川口ダム湖周辺で練習を行い、金・銀・銅と数々のメダルを獲得してくれました。

オリンピック・パラリンピックのカヌードイツチームの写真
▲ドイツカヌーチームはもみじ川温泉に宿泊し、合宿を行いました(引用:公式Facebook

編集部

地元で合宿をしていた選手がテレビで活躍する姿を見て、みなさん喜んでいらっしゃったんでしょうね。ドイツの選手も、エメラルドグリーンの美しい川に驚いたことと思います。オリンピアンが宿泊した施設を利用できるなんて、特別な気分になれそうです。

秋のもみじまつりのフィナーレは3,000発の花火が打ちあがる!

編集部

道の駅もみじ川温泉で開催しているイベントはありますか?

武市さん

ここ2年は開催出来ておりませんが、もみじ川温泉のイベントは、春は「さくらまつり」、秋は「もみじまつり」があります。秋のもみじまつりはたくさんのお店が出店し、フィナーレに約3,000発の花火が打ちあがる那賀町内では最大規模のイベントです。

もみじまつりで打ち上げられた花火
▲もみじまつりでは3,000発の花火が打ち上げられます(引用:公式Facebook

また年に3回程度、もみじ川温泉多目的ホールにて「もみじ川温泉カラオケ大会」を開催しております。徳島県内外から猛者が集結し、点数による熾烈なバトルが繰り広げられております。

編集部

さくらももみじも、きっととてもきれいなんでしょうね。花火大会といえば夏といったイメージもありますが、もみじをバックに見る花火はなかなか見られるものではありません。ぜひ見てみたいです!

カップルにおすすめのイベントはありますか?

武市さん

毎年さくらの季節になると、川口ダム湖横のさくらのライトアップが始まります。昼間もきれいな桜ですが、カップルのデートですと夜のライトアップをおすすめします。もみじ川温泉で食事と入浴をしたあと、立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。暗がりに輝くさくらは何とも幻想的ですよ。

さくらがライトアップされている様子
▲暗い中で浮かび上がるさくらは幻想的ですね(引用:公式Facebook

編集部

庭園のような場所でさくらをライトアップするのは見たことはありますが、湖のような自然に囲まれた場所では見たことがありません。街中の桜のライトアップとはまた違った雰囲気が味わえそうです。写真映えもしそうですね!

ほかに、もみじ川温泉の周辺でおすすめの撮影スポットはありますか?

武市さん

正面入口横にはもみじ川温泉のシンボルともいえる、もみじ川温泉のロゴが彫り込まれた杉のオブジェがあります。その前で記念撮影されるお客様をよくお見掛けします。

もみじ川温泉のロゴが彫り込まれた杉のオブジェ
▲杉のオブジェは夜になるとライトで照らされます(引用:公式Facebook

また、もみじ川温泉向かいの「鎌瀬橋」をバックに、もみじ川温泉レストランから写真を撮られているお客様もいらっしゃいます。

編集部

大きな杉のオブジェは味はあって素敵です。鎌瀬橋は相生森林美術館方面へ渡る橋ですね。アーチ状で橋の形も美しく、写真を撮りたくなるのもわかります!

もみじ川温泉の口コミ・評価

編集部

もみじ川温泉を利用されたお客様からは、どのような声をいただきますか?

武市さん

「温泉のお湯はぬめりがあり気持ちよかった」「物産館のゆずシャーベットがおいしかった。すごく硬かったけど」「あめご料理がおいしかった」といった声を頂戴します。

編集部

温泉は単純硫黄冷鉱泉で、硫黄が含まれているのにあまりきつい匂いがせず、入りやすいようですね。温泉で体を温めたら、シャーベットやお料理を味わってゆっくりと過ごせそうです。

ロケーションがよく、温泉やレストランも素晴らしい

それでは、編集部でもお調べした口コミをご紹介します。

アイコン
ロケーションが素晴らしいです!
アイコン
ダムカレーの鹿肉フライは、脂身も少なくて食べやすかったです。
アイコン
道の駅の裏側にダム湖があって散策できました。スタッフの方は丁寧でした。
アイコン
温泉は泉質がよくて気持ちよかったです。レストランのお料理は味も量も満足できました。

ロケーションがよく「さくらやもみじを見に行くのにおすすめ」といった意見がたくさんありました。レストランがおいしい、お料理に満足したといった声も多かったですよ。

また、「道の駅に立ち寄るついでに温泉にも入れるのがいい」といった口コミもたくさんありました。景色や温泉に癒されておいしいご飯がいただける「道の駅もみじ川温泉」、ぜひデートで利用してくださいね。

道の駅もみじ川温泉からカップルへのメッセージ

編集部

最後に、道の駅もみじ川温泉を利用したいと考えているカップルへ、メッセージをお願いします。

武市さん

道の駅もみじ川温泉では、地元で採れたゆずや山菜の加工品を多く置いております。中でも「イタドリの醤油漬け」がイチオシです。また、季節によって表情が一変するので、4月のさくら、5月の新緑、6月のあじさい、11月のもみじ、このあたりの時期に来ていただくのがおすすめです。

オリ・パラドイツカヌーチームが練習を行った川口ダム湖では、カヌー体験やSUP体験ができるように動いております。夏場はキャンプやアクティビティを楽しんでもらいたいので、ぜひチェックしてください。

編集部

温泉でゆっくり過ごし、美しい景色を眺めて癒され、おうちデートのおつまみにピッタリな「イタドリの醤油漬け」を買って帰るといいですね。またダム湖でのアクティビティ開始も楽しみに待ちたいと思います。

今日はお忙しいところお時間をいただき、ありがとうございました!

「道の駅もみじ川温泉」の基本情報

住所 〒771-5410
徳島県那賀郡那賀町大久保字西納野4-7
電話番号 0884-62-1171
アクセス 【車】
徳島市から車で約70分

【バス】
JR徳島駅から、徳島バス「丹生谷線」で約2時間
営業時間 【レストラン】
11:00~21:00(LO20:30)

【宴会場】
11:00~22:00

【入浴時間】
10:00~22:00
※毎週火曜日は換水のため16:00~22:00

【宿泊者の入浴時間】
・6:00~9:00
・10:00~23:00
定休日 第3火曜日
駐車場 あり
普通車:80台
大型車:5台
飲食施設 レストラン
車中泊 可能
公式サイト https://momijigawa-spa.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「道の駅もみじ川温泉」周辺のデートプラン

もみじ川温泉から車で約15分ほどかかりますが、乗馬クラブ「クラブコルツ」があります。乗馬体験もできますが、ポニーやほかの動物を見るだけでも癒しになりますよ。

年に何回か展示物が入れ替わる「相生森林美術館」もおすすめです。大きな施設ではありませんが、ゆっくり静かに作品を見られます。科学について学べる「川口ダム自然エネルギーミュージアム」などもあります。

6月頃にはコテージ宿泊、BBQやキャンプができる「相生森林文化公園あいあいらんど」のあじさい鑑賞もおすすめです。梅雨の時期に満開のあじさいが咲きます。4月頃はもみじ川温泉周辺で一斉にさくらが咲くため、周辺を散策するのもいいですよ。

おすすめのデートスポット

リーズナブルな価格で体験乗馬ができる「クラブコルツ」

クラブコルツは観光乗馬施設で、体験乗馬は1,000円とリーズナブルな価格で利用できます。乗馬してみたいカップルは、ジーンズなどのパンツスタイルで、足元はスニーカーなど動きやすい靴で行きましょう。手袋もしくは軍手も必要です。場内にはロッカールームやシャワールームもありますよ。

施設への入場料は無料で、乗馬をしなくても写真撮影や見学は可能です。ただし、乗馬も見学も予約制となっているため、訪問を考えているカップルは、事前に施設へ連絡を入れてくださいね。日頃あまり目にする機会のない馬を見て、お2人で癒されてください。

公式URL:http://www.c-colts.com/

森に囲まれた空間で木版画や木彫りが見学できる「相生森林美術館」

相生森林美術館は、全国的にも珍しい木をテーマにした美術館で、木版画や木彫りなどが展示されています。竹久夢二や葛飾北斎、歌川広重などの版画もあるんですよ。

お正月には版画作家による年賀状展、夏休み期間には絵本の原画展など、企画展も年に数回開かれています。また、美術館前のお庭では梅やあじさいなど季節のお花を見ることもできます。館内にあるラウンジで一休みしながら、お庭や那賀の山々を眺めるのもおすすめです。

木彫りや木版画の講習会も開催されるため、新しい趣味を見つけたい、何か作ってみたいと思うカップルは申し込んでみましょう。草木染め体験もできますよ。

公式URL:https://www.town.tokushima-naka.lg.jp/aioi-art/

その他のおすすめスポット

・「相生森林文化公園あいあいらんど」…散策やキャンプ、バーベキューができる公園
・「川口ダム自然エネルギーミュージアム(川口エネ・ミュー)」…公営の科学館

まとめ:温泉・景色・動物に癒されリフレッシュしよう

「道の駅もみじ川温泉」では、温泉やレストランから美しい川口ダム湖が見られ、きっと景色に癒されることと思います。レストランでは、あめごや鹿肉といった珍しい地元食材もいただきましょう。おうちデートのおつまみにピッタリな「イタドリの醤油漬け」もお土産に買って帰りましょう。

また、道の駅もみじ川温泉から車で少し走れば、体験乗馬ができる「クラブコルツ」や、木版画や木彫りの作品が見られる「相生森林美術館」もあり、どちらも自然に囲まれて心穏やかになれる場所です。ぜひ立ち寄ってください。

さらにお時間のあるカップルは、「相生森林文化公園あいあいらんど」でキャンプをして、2人でゆっくりと星空を眺めるのもロマンチックです。科学館好きカップルは「川口ダム自然エネルギーミュージアム」で、ダムや科学について学ぶのもいいですよ。

温泉や景色、そして動物に触れて日頃の疲れを癒せるデートでリフレッシュしましょう。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック