【岐阜】可児市「保護猫カフェモフモフ」と2つのテーマパークをめぐるデート

この記事では、岐阜県可児市にある「保護猫カフェmoff moff(以下モフモフ)」をメインに、植物や世界の民族衣装体験ができるテーマパークを訪れるデートプランを紹介します。

保護猫カフェモフモフは、保護猫と里親さんを繋ぐことを目的に作られた猫カフェで、猫を第一に考えて運営しています。猫がのびのびと暮らしている様子が見られて「まるで自分の家で猫と生活しているみたい」と感じる方も多いようです。

保護猫カフェに訪れる前後には、バラ園を中心とした植物園「ぎふワールド・ローズガーデン」、そして世界の民族について知ることができる「野外民族博物館リトルワールド」を訪れましょう。どちらも敷地が広いためゆっくりと歩いて回ってください。

今回は保護猫カフェやお花に癒され、世界の民族を知って旅行気分が味わえるデートをご紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代~
おすすめカップル:動物好きカップル、植物好きカップル、旅行好きカップル
どんなデート?:猫やお花に癒されるデート、旅行に行った気分になれるデート

概要:猫に癒され、植物や世界の民族について知るデート

今回メインで紹介する保護猫カフェモフモフは、「ぎふワールド・ローズガーデン」と「野外民族博物館リトルワールド」といったテーマパークの中間地点にあるため、1日かけて3つを回るデートプランを考えました。

今回のデートのメイン
保護猫カフェmoff moff(モフモフ)
周辺のデートスポット
・ぎふワールド・ローズガーデン
・野外民族博物館リトルワールド

保護猫カフェモフモフは午後からの営業で、今回ご紹介する周辺スポットのちょうど中間地点となるため、まずはほかのデートスポットを回るといいですよ。

「ぎふワールド・ローズガーデン」は、バラ園を中心とした植物園です。バラは春と秋に見ることができますが、それ以外の季節でも梅やヒマワリ、ケイトウなどそれぞれの季節に合ったお花や植物が育てられています。見晴らしのいい展望タワーもあっておすすめです。

「野外民族博物館リトルワールド」は、世界中の民族の衣装や住居が見学できます。また、世界各国のお料理を集めたフードイベントが行われることもあります。広い敷地で見どころ満載ですよ。

なお、ぎふワールド・ローズガーデンにも野外民族博物館リトルワールドにも、複数のレストランがあります。カフェもあるため、ランチするにも休憩するにも困りません。

それではここからは今回のメイン施設となる保護猫カフェモフモフについて、詳しくご紹介します。

猫を第一に考えて運営している「保護猫カフェモフモフ」

保護猫カフェmoff moffの外観

保護猫カフェモフモフは、動物系専門学校を卒業した店主が、令和元年にオープンしたカフェです。保護猫と里親さんを繋ぐことを目的としており、里親さんが見つかった猫は卒業し、新しい猫がやってきます。そのため、訪問するたびに新しい猫と遊べるんですよ。

猫カフェとしては、ワンドリンク付きで30分から利用できます。30分単位で時間をのばすことができて、時間無制限のフリープランもあります。ドリンクメニューは豊富で、ノンアルコールカクテルもあるんですよ。

店内では、猫を追いかけたり、無理やり抱っこしたりすることは、猫のストレスとなるため避けましょう。モフモフでは猫がとても幸せそうに暮らしている様子が見られるため、「自分の家で猫を飼ったらこんな感じかな?」と想像しながら過ごすことができます。

また、フラッシュをオフにしていれば、猫を自由に撮影できます。相性のいい猫がいたら里親に立候補することもできるため、「保護猫を飼ってみたい」「素敵な猫とめぐりあえた」と思ったら、店主に相談してみましょう。もちろん、猫が飼えない方でも来店は可能です!お店を利用するだけで保護猫支援になるそうですよ。

今回は、保護猫カフェモフモフの店主・市川さんにインタビューを行い、カフェの魅力や猫たちの様子などを伺いました。

「行き場のない子を助けたい!」とオープンした保護猫カフェ

モフモフの店内で猫たちが遊ぶ様子

編集部

ホームページを拝見しましたが、個性的な猫がたくさんいますね。しかも、看板猫の名前がすあま・なびす子・おれ緒と、とってもユニークで思わずクスっと笑ってしまいました!

まずは保護猫カフェモフモフのロケーションについて教えてください。

市川さん

保護猫カフェモフモフは、JR太多線下切駅より徒歩1分で、店の前に2台分に加えて広い第二駐車場もあります。周辺には車で15分圏内に、ぎふワールド・ローズガーデンや、リトルワールドなどのデートスポットもありますよ。

編集部

お店が駅前で、車のないカップルでも立ち寄りやすい立地ですね。保護猫カフェを始められたのは、どんなきっかけがあったのでしょうか?

市川さん

私は元々、動物系の専門学校を出ており、卒業後は何か動物に関わる仕事がしたいと思っていたのですが、そんな時、保護猫カフェに出会いました。私自身も保護猫など里親募集されていた子をお迎えして、3匹の猫たちと暮らしています。

同じ動物に関わる仕事をやるのなら、行き場のない子を少しでも助けたいと思い、令和元年に保護猫カフェをオープンしました。

編集部

保護猫カフェを経営しながら、ご自身でも保護猫と一緒に暮らしていらっしゃるなんて、頭が下がる思いです。保護動物のために何か行動を起こしたい方は、市川さんに相談してみるのもよさそうですね。

令和元年にオープンされて、すでに3年ほど経過しましたが、カフェの運営で気を付けていらっしゃる点はありますか?

市川さん

もちろん猫が第一なので、無理な触り方はしない・フラッシュ禁止・入店は小学生以上など、猫のための店内ルールを決めています。

またお客様に怪我をさせることやお洋服に穴を開けること、お洋服を汚すといったリスクを減らすため、猫の爪切りもこまめにしており、猫たちの体調管理にも気をつけています

モフモフに設置されている募金箱
▲保護活動のため寄付や募金も受け付けています

編集部

ホームページを拝見すると猫たちはとてもきれいですし、しっかりカメラ目線でいい写真だと感じました。市川さんにたくさんの愛情を注がれているんだろうな、ということが伝わります。

おもちゃ好きの人懐っこい猫たちが集まっている

編集部

ここからは保護猫カフェならではの楽しみ方をお伺いしたいと思います。保護猫カフェに来るのが初めてのカップルは、どのように猫と触れ合うといいですか?

市川さん

お膝に乗るのが好きな子がいるときには、座っているだけでも猫の方からお膝に来てくれます。また、モフモフにいる猫はおもちゃが好きな子ばかりです。おもちゃを使うとすぐに猫たちが集まってきますよ。

当店の猫たちはほとんどが人懐っこい子たちなので、初めて猫カフェに来られるお客様でも猫に緊張することなく撫でれば、すぐにゴロゴロ言ってくれますよ!

はじめて会うお客さんのお腹の上で眠る保護猫
▲保護猫は、はじめて出会ったお客さんのお腹の上でもスヤスヤ眠っています…

編集部

最初は焦らずに、おもちゃを片手に猫たちを待ってみるとよさそうですね。猫たちのかわいい姿を撮影したいカップルも多いと思いますが、写真撮影をしても構いませんか?

市川さん

フラッシュをオフにしていただければ、撮影はOKです。

猫は寝ている姿や遊んでいる姿、どんな姿を撮っても可愛いと思いますが、上から撮るよりも猫の目線で写真を撮ると、より可愛く撮れると思います。

真っ白美猫のゆきちゃん
▲真っ白な毛並みが美しいゆきちゃん。写真は猫の目線に合わせて撮ってみましょう!

編集部

猫の目線で写真を撮るのは思いつきませんでした!確かに猫も上から見られるより、目線を合わせたほうが安心してくれますよね。猫と触れ合っている写真を、カップルでお互いに撮影するのもよさそうです。

保護猫は全て初期医療済みのため健康でキレイな状態で触れ合える

編集部

猫たちの活動状況にもよると思いますが、「この時間がおすすめ」といった時間帯はありますか?

市川さん

平日や、土日でも夕方以降はお客様が少なく、貸切状態で猫たちと触れ合えると思います。19時前後の時間には、普段動かないシャイな子もお腹を空かせて出てくるかも…?

たまにお店に出てくる看板娘のなびす子
▲看板娘のなびす子はたまーにお店に登場するそうです

看板娘でやり手営業部長のおれ緒
▲めったにお店に出てこない看板娘のおれ緒も19時くらいなら会えるかも!?

編集部

19時頃なら、閉店の20時までまだ時間があってゆっくりと猫と触れ合えますし、仕事や学校の帰りのデートでも立ち寄れそうですね。

ただ、19時を過ぎると30分プランのみの利用になるとホームページで拝見しました。しっかり1時間以上滞在したいカップルは、19時までに入店する必要がありますね。

モフモフだからこそ、といった魅力はありますか?

市川さん

当店はお店が小さい分、猫との距離が近く感じられると思います。

在籍する猫は、主に提携する保護団体さんから、初期医療の済んでいる人懐っこい子をお店に連れてきています。猫たちの里親さんを探すことが目的のため、健康でキレイな猫たちと触れ合えるんですよ。

また里親さんが決まれば、入れ替わりで新たな猫を連れてくるため、来店のたびに色んな子たちと出会えます。

モフモフに在籍する親子猫
▲タイミングによっては子猫がいることもあります

編集部

猫と距離が近いのは嬉しいですね。

今まで仲良くしていた猫の里親さんが決まったときは、新しい家族と幸せになってくれることを祈りたいですね。

モフモフではどんな猫と触れ合えますか?

市川さん

常時10頭前後の猫が在籍しており、自分からお膝に来る子、撫でられるのが大好きな子、おもちゃで遊ぶのが大好きな子、シャイな子など色んな子がいます。

いつ来ても会える看板猫のマンチカン「すあま」もいますよ〜!

いつでも会える看板猫のマンチカンすあま
▲マンチカンのすあまはお店の看板娘なので譲渡されず、お店にも出る機会が多いそうです!

編集部

猫は気まぐれと聞きますが、自分から膝に来てくれたらたまらないでしょうね。愛おしすぎて帰れなくなってしまいそうです!

プランはワンドリンク付き30分880円から!フリープランもある

編集部

カフェのプランや提供されているメニューを教えていただけますか?

市川さん

プランはワンドリンク付きで、お1人30分880円からです。30分単位でプランを用意しており、フリータイムもあります。

ワンドリンク付きの利用料金表
▲プランは30分単位で選べる。長く滞在するならオトクなフリープランがおすすめ

ドリンクは、コーヒー・紅茶各種・コーラ・アップルジュース・オレンジジュースなど、種類豊富にご用意しています。ホットサンドや、チーズケーキなど、軽く食べられるものもあるんですよ。

ドリンクや軽食のメニュー表
▲ざくろ酢ソーダやノンアルコールのモクテルといったメニューもあります!

編集部

ティーソーダやざくろ酢ソーダなどもあって、ドリンクメニューも凝っていらっしゃいますね。カップルそれぞれが、本当に飲みたい一品を選べそうです。軽食もあるので、フリータイムのプランでもお腹が空いても長時間猫たちと遊べますね!

モフモフではイベントなどは開催されますか?

市川さん

定期的なイベントとして「猫飼いさんのためのリフォーム相談会」を開催しております。猫を飼われているご夫婦や同棲カップルの方などには、お家の猫ちゃんのための相談ができるかと思います。

編集部

飼っている猫の住環境について気軽に相談できる機会もなかなかないですよね。猫と生活する住環境について相談してみたいカップルは多いと思います。

モフモフではグッズなども販売されているそうですね。

市川さん

クリエイターさんの作った猫モチーフのグッズも常時販売しています。

クリエイターが作った猫モチーフのカバンやアクセサリー
▲ねこの手のカッサは猫好きにはたまらない癒しグッズになりそうです!

編集部

グッズは温かみのあるデザインですね。作品は随時受けつけていらっしゃると聞きました。もし何か作ったものを販売してみたいと思っているカップルは、一度市川さんに相談してみるといいですね。

香水やミニスカート、ヒラヒラした服は避けて訪問しよう

編集部

保護猫カフェに行くのが初めてのカップルもいると思いますが、事前に知っておいた方が良いことがあれば教えてください。

市川さん

お客様には、次のことをご理解いただきたいです。

  • 香水厳禁
  • 猫にかじられたり、爪がひっかかったりしても問題ない服を着用
  • ミニ丈のスカートは避けた方が良い

来店される際は香水はつけずにお越しください。また、猫はヒラヒラするスカートやファーを好みます。猫の爪がひっかかったり、かじられたりしても問題ないお洋服で来店されるといいと思います。

モフモフには床に座っていただくお席もありますし、椅子のお席でも猫を触るときにしゃがんだりするため、ミニ丈のスカートは避けていただくと過ごしやすいですよ。

編集部

デートだと可愛いスカートを履く女性も多いと思うので、服装は大事なポイントになりますね。ズボンやシンプルなキュロットスカートなどで訪問したほうがよさそうです。

また、靴下の着用もお願いされていると拝見しました。靴下も忘れずに履くか、持って行かなければならないですね。

里親になる場合はトライアル期間を経て譲渡される

モフモフ店内の猫の紹介スペース
▲どんな猫が在籍中かは紹介スペースで確認できます

編集部

猫を飼うなら、里親になってみたいと思うカップルがいるかと思いますが、どうすれば里親になれますか?

市川さん

まずはお店に来ていただき、気に入った子がいれば保護主さんとやりとりをしていただきます。譲渡条件があるため、後日ご自宅の環境確認もかねて猫を連れていきます。1〜2週間のトライアル期間を設けており、その間に問題がなければ譲渡といった流れです。

猫の年齢に制限はありませんが、飼う側がご高齢の場合は万が一を考えて要相談となります。

編集部

中には「自宅の確認があるの?」と思う方もいるかもしれませんが、特にはじめて猫を飼う方や久々に動物を飼う方には、猫を育てる環境について相談もできて、とてもいい制度だと思います。

里親になるにあたって、心構えをしておくことがあれば教えてください。

市川さん

何があっても終生飼育の覚悟は必要です。お迎えの準備としては、ケージ・トイレ・餌皿などを、トライアルまでに揃えていただいております

編集部

「トライアルで無理なら断ればいい」といった安易な考えではなく、必要な道具と覚悟はトライアルまでに準備する必要があるわけですね。保護猫には特に愛情が必要だと思います。しっかりした気持ちと準備でお迎えしてしてあげてほしいですね。

保護猫カフェモフモフの口コミ・評価

モフモフの人懐こい猫が上を見上げる様子

編集部

モフモフを利用されたお客様からは、どのようなお声をいただきますか?

市川さん

よく言っていただけるのは次の通りです。

アイコン
猫が綺麗
アイコン
猫が懐っこくてお膝にも来てくれる
アイコン
猫が遊んでくれる
アイコン
ドリンクセットが可愛い
アイコン
居心地が良い

編集部

猫と遊べることはもちろん、カフェとしても満足されているお客様が多いんですね。市川さんは猫が第一とおっしゃっていますが、猫もお客様も両方が幸せになれるカフェなのだと感じました。

幸せそうな猫と触れ合えて癒される保護猫カフェ

それでは、編集部で調べた口コミもご紹介します。

アイコン
オーナーさんの愛情が伝わってきました。猫たちも幸せそうでまた行きたいです!
アイコン
自分の家で過ごすように猫と接することができました。
アイコン
保護猫カフェで、猫を第一に考えて営業されています。猫のいる空間でのんびり過ごしたい方におすすめです。
アイコン
ドリンクがおいしいです!猫とゆっくり触れ合えて疲れているときにおすすめしたいです。

「猫がのんびりと幸せそうに過ごしている様子が見られて癒された」との声が多くありました。また、市川さんの猫に対する想いが伝わってきたといった声もありました。

日頃から保護猫たちのために何かしたい、何かボランティアできたらと思っているカップルは、まずは第一歩としてモフモフを訪れてみてはいかがでしょうか?

もちろんゆっくりとお茶しながら猫と触れ合いたい、猫と遊びたいといったカップルにも、モフモフはおすすめですよ!

保護猫カフェモフモフからカップルへのメッセージ

モフモフの店内でくつろぐ猫たち
▲店内の猫たちはとてもリラックスしていて幸せそうです(引用:公式Facebook

編集部

最後になりますが、保護猫カフェモフモフを利用してみたいと思っているカップルへ、メッセージをお願いします。

市川さん

ちょっとお疲れのときのデートや、のんびり過ごしたい気分のときには、猫たちと触れ合うことで、穏やかな時間が流れ、きっと癒されると思います!

なかなか個性的な性格の猫もいるので、二人の会話のきっかけにもなり、楽しい時間を過ごしていただけるのではないでしょうか?いつでもお待ちしております♪

編集部

いつ訪れても新しい猫と触れ合えるのは、保護猫カフェならではだと思います。猫と触れ合う優しい表情のパートナーを見ると、パートナーの新たな一面が見られて、お互いのことがもっと好きになるきっかけにもなりそうです!

猫に癒されたいカップルをはじめ、保護猫のために何かしたいと考えているカップルにも、ぜひ訪問して欲しいと思いました。

今日はお忙しいところたくさんお話を聞かせていただき、ありがとうございました!

「保護猫カフェmoff moff」の基本情報

住所 〒509-0245
岐阜県可児市下切3809
電話番号 0574-58-0376
※電話には出られないことがあるため公式LINEからの連絡がおすすめです
>>LINEはこちらから
営業時間 13:00〜20:00
(最終入店は19:30)
定休日 木曜日
※猫の体調によってお休みする場合があるためTwitterをご確認ください
>>Twitterはこちらから
アクセス JR太多線下切駅より40m(徒歩1分)
駐車場 2か所あり
・店前(2台)
・店舗向かいの道を入り50mほど先の左手にあり
料金 30分880円〜(ワンドリンク付き)
予約 不要
抱っこ 店内の猫紹介の掲示を参考に嫌がらなければOK
(気分によっては猫が抱っこを嫌がるため様子をみること)
持ち込み 不可
おやつ 不可(猫の健康管理のため)
時間制限 あまりに混み合う時は1時間の時間制限あり
公式サイト https://moffmoff.localinfo.jp/
動物取扱業 第一種動物取扱業

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「保護猫カフェモフモフ」動物取扱業の登録情報

モフモフの看板娘すあま

氏名又は名称 市川智恵美
事業所の名称及び所在地 moffmoff
岐阜県可児市下切3809
動物取扱業の種別 展示
登録番号 可保1000号-060188
登録年月日 令和元年10月23日
登録の有効期間の末日 令和6年10月22日
動物取扱責任者の氏名 市川智恵美

保護猫カフェモフモフ周辺のデートプラン

保護猫カフェモフモフから車で10分ほどのところに「ぎふワールド・ローズガーデン」があります。時期によって見られるお花は変わるため、植物の好きな方にはおすすめです。

また車で15分ほどのところにある「野外民族博物館リトルワールド」では、世界各国のお料理を食べたり民族衣装を着たりできますよ。

おすすめのデートスポット

バラをはじめ四季折々の植物が見られる「ぎふワールド・ローズガーデン」

「ぎふワールド・ローズガーデン」は、「花フェスタ'95ぎふ」の成功がきっかけで「花フェスタ記念公園」としてオープンした県営公園です。令和3年10月に「ぎふワールド・ローズガーデン」へと名称変更したばかりのため、初めて名前を目にする方もいらっしゃるでしょう。

バラ園を中心とした公園ではありますが、四季折々の植物を見ることができます。カップルにおすすめなのは、地上45mまで上がれる花のタワーです。お天気がいい日は乗鞍岳や恵那山まで見渡せる展望デッキで、園内を見渡したり記念撮影をしたりして、思い思いに過ごしてください。

また、ぎふワールド・ローズガーデンにはレストランやショップもあります。お花を育ててみたいカップルは苗や肥料も買えますし、バラの香りが好きなカップルはバラを使った食品や、バラを使ったオリジナル商品を買うこともできます。

ぎふワールド・ローズガーデン公式サイト:https://gifu-wrg.jp/

世界の古民家やグルメもたくさんある「野外民族博物館リトルワールド」

野外民族博物館リトルワールドは、愛知県と岐阜県にまたがって建てられた広大な敷地のテーマパークです。敷地内には沖縄やアイヌといった日本の古民家をはじめ、海外からも買い付けられた古民家が移築されています。どんな民族文化に関心があるか、カップルで話してみましょう。

園内には世界各国のお料理が食べられるお店や、おみやげが買えるお店がたくさんあります。また、園内では世界のお肉やスープなどがいただけるフードイベントもたくさん開かれています。旅行が趣味のカップルは、ぜひ一度訪問してみてくださいね。

野外民族博物館リトルワールド公式サイト:https://www.littleworld.jp/

まとめ:保護猫の幸せそうな姿に癒されよう!

保護猫カフェモフモフの猫たちは人懐っこく、幸せそうに過ごしているため、見ているだけで癒されます。のびのびと気ままに過ごす猫のいる空間では、自宅で猫を飼っているような気分が味わえますよ。同棲して猫を飼ったらどんな感じになるか想像しながら過ごしてみるのもいいのではないでしょうか?

公式サイトでは在籍している保護猫が紹介されていますが、保護猫は里親さんが決まると卒業してしまうため、気になる猫がいたら早めに訪問してくださいね。

また、保護猫カフェモフモフの近くには2つのテーマパークがあります。「ぎふワールド・ローズガーデン」は植物のある空間に癒されますし、「野外民族博物館リトルワールド」は旅行に行った気分が味わえます。どちらにもカフェやレストランもたくさんあるため、食も楽しんでくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック