まちなかのオアシス「道の駅くしま」から巡る豊かな自然を満喫するデートプラン|宮崎県串間市

この記事では、宮崎県串間市にある「道の駅くしま」を中心に、同県最南部の串間市の魅力や自然をカップルで堪能するデートプランを紹介します。

道の駅くしまは、JR日南線・串間駅が目の前という、全国的にも珍しい街中にある道の駅です。車のないカップルでも、電車で気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。

道の駅くしまから車で10~30分の圏内には、野生馬と白亜の灯台で有名な都井岬や、野生猿と出会える幸島(こうじま)、サーフィンのメッカ恋ヶ浦、夕日が絶景の高松海水浴場など、カップルで訪ねたい魅力的なスポットが目白押しです。

宮崎県串間市界隈でのデートを検討しているカップルは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代~40代
おすすめカップル:自然が好き、海が好き、動物が好き、串間市の特産品を買いたい、宮崎県南部でドライブデートしたい
どんなデート?:野生馬、灯台、野生猿、サーフィン、夕日、都井岬、幸島、恋ヶ浦、高松海水浴場

概要:「道の駅くしま」をメインに自然を満喫して野生動物にも出会うデート

宮崎県最南部に位置する串間市は、豊かな自然と海山の幸に恵まれた土地です。そんな串間市の中心部にある「道の駅くしま」は、ドライブデートの拠点としてとても適しています。

今回のデートのメイン
道の駅くしま
周辺のデートスポット
・都井岬
・幸島(こうじま)
・恋ヶ浦
・高松海水浴場
・串間温泉いこいの里
ランチにおすすめのお店
・飲食コーナー ウミヤマショクドウ(道の駅くしま内に併設) ・POTATO STAND(テイクアウト) ・寿司虎 本店

道の駅内の「物産コーナー」では、地元産の新鮮食材をお値打ち価格で購入可能ですし、「飲食コーナー」では、「ぶりプリ丼ぶり」を始め地元食材をふんだんに使ったご当地グルメを堪能できます

ご当地メニューをランチにいただいたら、道の駅から車で30分ほどのところにある「都井岬」を訪ねましょう。緑の草原と紺碧の海原、そして白亜の灯台(都井岬灯台)のコントラストは絶景の一言。

またそこでは、草をはむ純日本種の野生馬たちに出会うことができます。草原で見る野生馬の様子はまさにフォトジェニックな光景です。きっと忘れられないデートの一コマになると思います。

ここからは、今回のデートプランのメインである「道の駅くしま」について詳しく紹介しましょう。

直売所や食事処も充実!地域の観光拠点「道の駅くしま」

「道の駅くしま」の正面外観
▲2022年4月にグランドオープンした「道の駅くしま」

2022年4月にグランドオープンした「道の駅くしま」は、宮崎県最南部にある串間市の観光拠点。JR日南線の串間駅にほど近いため交通の便がとてもよく、デート中に休憩しながら周辺情報の提供を受けられます。

さらに地元の新鮮な海山の幸を販売する直売所「物産コーナー」と、ご当地メニューを提供する食事処「飲食コーナー」が併設され、2022年には「よかむん市」やお祭り、イベントなどが開催されるイベント広場も開設されました。単なる旅の立ち寄りスポットとしてでなく、道の駅自体が魅力的なデートスポットだといえそうですね。

宮崎方面や鹿児島方面から比較的気軽に立ち寄れる場所であり、道の駅くしまTシャツやパーカーなどのオリジナルグッズも好評という、地域のオアシス的なランドマークにもなりつつあります。

今回は、「道の駅くしま」で代表取締役社長を務められる堀口さんにインタビュー取材を行い、施設の特徴や魅力についての具体的なお話しを伺いました。

コンセプトは「まちなかのオアシス」市街地中心型の珍しい道の駅

「道の駅くしま」のジオラマ
▲「道の駅くしま」を拠点に、観光スポットにアクセスするのがおすすめ

編集部

最初に「道の駅くしま」のロケーションや環境の魅力などについて教えていただけますか?

堀口さん

私ども「道の駅くしま」は、宮崎県最南端の串間市の市街地中心部に位置し、JR日南線・串間駅からも徒歩2分とほど近い場所にあります。全国的にも珍しい市街地中心型の道の駅です。

串間市内の観光スポットへのアクセスもよく、野生馬や全国灯台100選にもなった灯台で有名な「都井岬」までは車で約30分、夕日がきれいでプライベートビーチのような「高松海水浴場」までは10分ほど、美人の湯で知られる「串間温泉いこいの里」までも約9分などとなっています。

この他にも周囲にはワクワクがいっぱいありますので、当駅を拠点にしてカップルで串間市の魅力を存分に楽しんでいただければと思います。

編集部

とりわけ遠方からデートで串間市を訪れるカップルにとっては、心強い観光拠点になってくれそうですね。

「道の駅くしま」のコンセプトについても教えてください。

堀口さん

「まちなかのオアシス」というコンセプトで運営中です。オアシスの水場のように人々が集い、アイデアや人の繋がりが新たな水脈となり、串間市の未来を創造できる場所を目指しています。

このようなコンセプトをベースに、串間市の特産品を活かして開発したオリジナル商品などもご好評いただいています。

編集部

「道の駅くしま」は、地域のオアシス的なランドマークになっているのですね。デートで遠方から訪れたカップルにとっても、地元ならではの色彩は魅力に映ると思います。

加工食品は元より、「道の駅くしま」のTシャツやパーカーなど、オリジナルグッズも好評なんですね。先ほど見かけたオリジナルエコバックが私の好みで、欲しいなと思っていたところです。

地元の海山の幸が豊富にそろう!他では買えないオリジナル商品も

「道の駅くしま」内の直売所「物産コーナー・ウミヤママルシェ」
▲新鮮な海山の幸がお値打ち価格で販売される直売所「物産コーナー・ウミヤママルシェ」

編集部

デートで道の駅を訪れるカップルにとって、地元の特産品をお得にお買い物できることは、大きな魅力だと思います。駅内の直売所「物産コーナー・ウミヤママルシェ」で取り扱うおもな商品について、ご紹介いただけますか?

堀口さん

季節により入荷状況は変化しますが、色とりどりのトマトを始め、甘藷(さつま芋)や柑橘類(完熟キンカン、不知火、せとかなど)、完熟マンゴー、ヘベスなど地元産の農産物が豊富です。

水産部門では、黒潮海流で育った天然ブリにも劣らない「黒瀬ぶり」を中心に、地元産の岩ガキなども販売しています。

編集部

先ほど売り場を拝見しましたが、地元産の農産物や海産物を豊富に取り扱われていました。

ヘベスは宮崎県日向市が原産地の柑橘類ですよね。味はスダチやカボスに似ていて、酸味がまろやかで、香りや味のバランスがよいとお聞きしています。果汁もたっぷりだとか。

堀口さん

はい、さらに地元の新鮮な食材を使った串間屋ブランドとして「甘藷のヘベス煮」や「ぶりの炙りタタキ」、オリジナルの土産菓子なども開発・販売しています。

ちなみに串間屋ブランドは串間市産の原材料にこだわっていて、「芋けんぴチョコ」などに使っている塩も、地元産の「夢の塩」なんですよ。

編集部

「夢の塩」は、きれいな海水を串間市の都井岬沖から汲み上げ、平釜で薪を炊いて1週間かけて煮詰めるという、古式ゆかしい製法で作られた自然塩ですよね。

お塩にこだわるプロの料理人にもファンがいて、ミネラルが豊富に含まれ、まろやかな口当たりだとか。ロサンゼルス・ハリウッドの米アカデミー賞の授賞式パーティーでも使われたと伺いました。そんな塩を芋けんぴチョコに使用されているのですね。原材料に対するこだわりの大きさに驚きました。

道の駅くしまの直売・お土産品人気トップ3

「道の駅くしま」内で販売している芋けんぴチョコ

編集部

人気の直売品・お土産品トップ3を教えてください。

堀口さん

トップ3ならば、先ほども紹介した「芋けんぴチョコ」と「牧野さんのトマト」、「脂ノリノリ炙りブリ(ブリの炙りタタキ)」です。

贈答用であればオリジナルブランド「串間屋」シリーズが人気で、特に「芋けんぴチョコ」や「塩タルタルソース」は大人気ですよ。ほかにも冷凍加工品の「炙りブリ」や「ぶりの漬けセット」などもよく売れています。

編集部

売れ筋商品が豊富なのですね。訪れた皆さんの感想をSNS上で拝見した際にも、「地元産のブリは脂が乗って美味しい」という声を見かけました。

堀口さん

ちなみに地場の農産物に関しても、市外からもお問い合わせをいただくほどご好評をいただいています。

編集部

それならば、おうちデート用の食材として農産物・海産物を買って帰るのもよさそうですね。
直売品の生産者の皆さんの想いに関して、堀口さんが感じられているところはありますか?

堀口さん

いつも新鮮で、きれいな食材を届けたいという想いの生産者さんが多く、笑顔で出荷されていますね。お客さまからの美味しい、食べて嬉しいというお声は、何よりの喜びになるでしょう。

編集部

地元生産者の皆さんの想いが詰まった直売所ですね。季節ごとの新鮮な旬の食材を出荷されているので、並んだ商品を眺めると、おうちデートに挑戦したくなるカップルも増えると思いました。

ちなみに、堀口さんからご覧になって、デートで訪れたカップルが、自分たち用に買って楽しめる商品は何でしょうか?

堀口さん

カップル向けにも、「芋けんぴチョコ(ミルク、ホワイト)」が一番のおすすめです。お茶やコーヒー、そしてお酒にもよくマッチするんですよ。ハイボールなどを片手に、お二人でまったり過ごすお供にいかがでしょうか。

また「夢の塩スパイス」などもよいのでは。今、人気のスパイスなんですよ。これを持って、カップルでバーベキューなどのアウトドアデートに出掛けるのもおすすめです。

編集部

「芋けんぴチョコ」がお酒にも合うとは驚きです。芋焼酎との相性はよさそうですが、確かにウィスキーやブランデー、重めの赤ワインなどともマッチしそうな気がしますね。ぜひおうちデートで試してみたいと思います。

ランチには「串間活き〆ぶりプリ丼」と「焼き芋ソフトクリーム」がおすすめ

「道の駅くしま」内の食事処「飲食コーナー・ウミヤマショクドウ」
▲清潔で明るい雰囲気の食事処「飲食コーナー・ウミヤマショクドウ」

編集部

「道の駅くしま」でいただける食事やデザートについて、おすすめを教えてください。

堀口さん

ご当地グルメの「ぶりプリ丼」の道の駅くしまバージョンが、一番おすすめのお食事メニューです。

デザートには、「ウミヤマカフェ」の「焼き芋ソフトクリーム」はいかがでしょうか。ソフトクリームは店内でブレンドしていて、焼き芋のほのかな風味がどこか懐かしい味わいですよ。これは、「道の駅くしま」に来られたらぜひ食べていただきたいひと品です。

テナント「ベジフーズ串間 POTATO STAND」の「お芋スティック」なども、軽食やおやつには人気ですね。地元の老舗寿司店が展開する「寿司虎」で、究極の回転寿司を召し上がってもよいでしょう。

「道の駅くしま」内のテナント「ベジフーズ串間 POTATO STAND」
▲「ベジフーズ串間 POTATO STAND」の「お芋スティック」はドライブデートのお供にも!

「道の駅くしま」内のテナント「寿司虎」
▲地元の老舗寿司店が展開する回転寿司のテナントも入る

編集部

やはり「ぶりプリ丼」はイチオシのメニューなのですね。年間を通して、串間市産の脂の乗った活き〆のブリが使われるとのことで、お魚好きのカップルには堪らない一品でしょう。

デートランチとしてであれば、どのメニューがおすすめでしょうか?堀口さんのイチオシを教えてください。

堀口さん

デートランチとしては、こちらもご当地グルメの「串間活き〆ぶりプリ丼」がおすすめです。串間市産の黒潮で育てられた臭みのない養殖ブリを使っていて、いろいろな秘伝のタレで楽しめますよ。

また女性の方には、ブリの出汁をベースにした後味のよい「ぶりプリ海鮮ちゃんぽん」も人気ですね。

食事処「飲食コーナー・ウミヤマショクドウ」で供される「ぶりプリ海鮮ちゃんぽん」
▲女性に人気の「ぶりプリ海鮮ちゃんぽん」。ブリの切り身がたっぷり!

デザートには「焼き芋ソフトクリームお芋かりんとうトッピング」がおすすめです。

編集部

「串間活き〆ぶりプリ丼」は、地元の名店「Japanese Restaurant りょう」さんの監修で生まれたメニューですよね。

召し上がった方の感想をSNS上でチェックすると、大きめのブリの刺身が7切れも入ってコスパがよく、5種類のタレで違った味を楽しめる、と大いに好評の様子でした。

「焼き芋ソフトクリーム」は、ドライブデートの休憩中のおやつにしてもよさそうです。二人でシェアしても楽しめますね。

金色の記念スタンプは九州唯一!今後のイベント開催にも期待大

「道の駅くしま」の金色の記念スタンプ
▲「道の駅くしま」の記念スタンプ。来駅記念のスタンプ(朱肉)が金色。

編集部

カップルがデート中に訪れても魅力ある「道の駅くしま」ですが、独自のアクティビティなどはありますか?「ウチならでは!」というものがあれば、ぜひ教えてください。

堀口さん

私ども「道の駅くしま」は、来駅記念のスタンプ(朱肉)が金色なんですよ。金色のものは九州内ではここだけ、全国でも2ヵ所しかありません。

全国の道の駅ファンの皆さんから大いに喜ばれています。デート記念に全国でも珍しい金色スタンプをぜひ捺印いただき、金運・恋愛運アップを狙ってみてください。

編集部

そうだったのですね。道の駅にはかなりの数伺いましたが、金色のスタンプは見たことがありませんでした。二人の印象に残るデート記念になりそうです。

イベントなども今後は企画されるのでしょうか?

堀口さん

今後に向けてのお話しとなりますが、一年間を通してさまざまなイベントを企画しています。例えば「青空マルシェ」や、「スポーツカーミーティング」などを開催予定です。

編集部

複数回訪問できそうなカップルであれば、イベント開催のタイミングに合わせて、デートを計画してもよさそうです。具体的なイベント詳細は、公式サイトや公式Facebookでチェックできますね。

>>道の駅くしま公式サイト

>>道の駅くしま公式Facebook

「道の駅くしま」の口コミ・評価をチェック!

「道の駅くしま」のロゴ

編集部

「道の駅くしま」を訪れる皆さんから、よく耳にされる感想などがありましたら、ぜひお聞かせください。

堀口さん

以下のようなお声をしばしば頂戴しています。

アイコン
「牧野さんのトマト」がとっても美味しい。
アイコン
「朝採れシイタケ」が肉厚で美味しい。
アイコン
「道の駅くしまの柑橘類」がとっても美味しい。
アイコン
「焼き芋ソフトクリーム」がほんのり焼き芋風味で美味しい。

編集部

やはり直売所で販売される地元産の新鮮な農産物と、それを活かした加工品(焼き芋ソフトクリーム)が大好評のようですね。カップルにとっては、おうちデート用の食材調達に向いている道の駅といえそうです。

食のレベルが高い道の駅!清潔な施設も高評価

編集部でも独自に、「道の駅くしま」を訪れた皆さんがGoogleやSNS上に残された口コミ・評価をチェックしてみました。おもなものを要約して紹介しましょう。

アイコン
新設の道の駅で非常にきれい!お土産も豊富にそろう。
アイコン
オリジナルの「焼き芋ソフトクリーム」は冬に食べても美味しい!
アイコン
「串間活き〆ぶりプリ丼」はコスパ最高!新鮮でボリュームたっぷり。
アイコン
トイレが清潔に維持され、すべてウォシュレット付きで嬉しい!

「焼き芋ソフトクリーム」と「串間活き〆ぶりプリ丼」は、デートで訪れたら外せないようですね。提供される食のレベルが高い道の駅で、お昼時には食事処に行列ができることもあるとか。

道の駅内、とくにトイレがきれいで清潔なことも、女性にはポイントが高いようです。

「道の駅くしま」からカップルへのメッセージ

都井岬の風景
▲「道の駅くしま」から車で30分ほどにある「都井岬」の風景

編集部

最後になりますが、これからデートで「道の駅くしま」を訪れることを検討しているカップルに向けて、メッセージをお願いします。

堀口さん

道の駅くしまは、宮崎県の最南端に位置しています。毎朝、地元生産者の皆さんから新鮮な野菜や果物が入荷し、彩り豊かな売場が魅力です。

ほかにも地元の新鮮な食材を活かしたオリジナル商品ブランド「串間屋」などもご用意しています。街中のオアシスへ、ぜひお越しください。

編集部

宮崎県南部エリアでのドライブデートを計画しているカップルには、便利で心強い道の駅だと感じました。

堀口さん、本日はお忙しいところにお時間を割いていただき、大変ありがとうございました。

「道の駅くしま」の基本情報

住所 〒888-0001
宮崎県串間市大字西方5503番地1
アクセス 【車】
宮崎自動車道「都城IC」から約1時間20分
【公共交通機関】
JR「串間駅」から徒歩約1分
営業時間 【観光情報提供コーナー】
9:00~18:00
※来駅記念スタンプ設置場所
※トイレと休憩スペースは24h使用可

【物販コーナー・ウミヤママルシェ】
9:00~18:00
【飲食コーナー・ウミヤマショクドウ】
11:00~16:00
※ラストオーダーは15:30
※ランチ営業のみ

【ベジフーズ串間 POTATO STAND(テナント)】
9:00~18:00
※テイクアウト専門
【寿司虎(テナント)】
(平日)11:30~14:30、17:00〜20:00
(土日祝日)11:30~20:30
定休日 なし
※テナントは定休日が設定される可能性あり
駐車場 大型車6台、普通車125台、優先者用4台
※EV充電スタンドあり
※自動二輪車・自転車用の駐輪スペースあり
飲食施設 ・飲食コーナー・ウミヤマショクドウ
・ベジフーズ串間 POTATO STAND(テナント)
・寿司虎(テナント)
車中泊の可否
※近隣住民や他の利用者の迷惑とならないよう、十分な配慮をお願いしたいとのこと
公式サイト https://michinoeki-kushima.com/
公式SNS 道の駅くしま公式Facebook
道の駅くしま公式Instagram

※最新の情報は公式サイト等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「道の駅くしま」と合わせて訪ねたい!自然を満喫できるデートスポット

「道の駅くしま」からアプローチしやすい「都井岬灯台」
▲道の駅くしまからドライブしやすい「都井岬」のレトロ感あふれる灯台

ここからは、「道の駅くしま」と合わせて立ち寄りたい近隣のデートスポットを紹介します。宮崎県串間市は、自然豊かな土地柄であり、景勝地も豊富です。

午前中に道の駅くしまに到着し、ご当地グルメをランチにいただいてから出発、という感じでちょうどよいでしょう。

おすすめのデートスポット

野生馬にも出会える!フォトジェニックな光景が広がる「都井岬」

宮崎県串間市にある「道の駅くしま」から近い景勝地・都井岬

「都井岬」は、道の駅くしまから南東へ車で30分ほど走ったところにある絶景の景勝地。緑の草原と紺碧の海・空、レトロな白亜の灯台のコントラストは、文句なしにフォトジェニックな光景です。

日本原種の野生馬が草をはんでいて、運がよければ親子の馬にも出会えますよ。しかも美しい夕日を眺められるスポットとしても有名で、カップルで訪れれば、忘れられない一日になること請け合いです。

見どころが多く、長時間楽しめるスポットなので、しっかりとランチをいただいた後に訪れることをおすすめします。野生馬たちを驚かせないように、くれぐれも30km/hの速度制限は守ってくださいね。

参考URL:一般社団法人串間市観光物産協会「都井岬」

文化を持った野生のニホンザルたちに出会える「幸島」

幸島の野生のニホンザルが芋洗いを行う姿

「幸島(こうじま)」は、日南海岸から400m沖に浮かぶ周囲4kmほどの無人島。野生のニホンザルが約100匹生息していて、おサルさんたちを含めた島全体が国の天然記念物に指定されています。

幸島のおサルさんたちが世界でも有名になった理由は、芋を海水で洗って食べたり、海水浴を楽しんだりなど、文化度の高い習性を集団で持っていること。人間そっくりで、カップルも思わずニンマリです。

生態系を崩すので、おサルさんに餌をあげるのは厳禁。渡船(往復1,000円/大人1名)で渡りますが、晴天でも波が高いと運休します。事前確認の上、スケジュールに余裕を持った方がよいですね。

参考URL:一般社団法人串間市観光物産協会「幸島(こうじま)」

美人の湯でくつろぎタイム!デートの〆は「串間温泉いこいの里」

道の駅くしまからは南東へ車で9分ほど、地元では古くから美人の湯として人気がある「串間温泉」もお勧めのデートスポット。弱アルカリ性の炭酸水素塩泉で、炭酸水素イオンの含有量は全国平均の3倍以上とも言われます。

湯上りのツルツル感がクセになるそうで、女性には嬉しい天然温泉ですね。開放的な大浴場や遠赤外線サウナもありますから、デートの〆に訪れて、二人でまったりとリラックスするのがおすすめ。

入浴料は500円/大人1名と、リーズナブル設定です。館内では夕食もいただけますし、宿泊も可能なので、道の駅くしまと組み合わせて、1泊2日のデートプランを組んでも地元のよさを満喫できますよ。

公式URL:串間温泉いこいの里

その他のおすすめデートスポット

  • 恋ヶ浦(日向灘に面する美しいビーチで上級者向けのサーフポイントも多い)
  • 高松海水浴場(ヨゴセ島を望む美しい自然の入り江でイルカランドも至近)

まとめ:「道の駅くしま」をメインに郷土の豊かな海山の幸と自然に癒される一日

「道の駅くしま」の外観

この記事では、宮崎県串間市にグランドオープンした「道の駅くしま」を中心に、郷土の豊かな海山の幸と自然を満喫して、二人でリフレッシュできるデートプランを紹介しました。

そもそも宮崎県の南部エリアは、海と山が身近に存在して、南国の開放的で穏やかな雰囲気も濃い土地柄です。カップルで訪れれば、気ぜわしい日々を一気に忘れさせてくれるようなパワーを感じるでしょう。

二人で本来の自分らしさを取り戻せば、より一層お互いを理解できるようになるかも知れませんね。串間市やその周辺でのデートを考えているカップルは、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。