おすしと合うお酒!九重雜賀の日本酒でペアリングにもこだわったおうちデートを実現しよう

おうち居酒屋デートをおすすめする本記事では、和歌山県の蔵元「九重雜賀(ここのえさいか)」の日本酒をご紹介します。

九重雜賀の日本酒には「雑賀(さいか)」「雜賀孫市(さいかまごいち)」といった種類の銘柄がありますが、もともと赤酢を醸造する蔵元であるという歴史的背景から、食酢やノンアルコールまで幅広いラインナップを展開しているのが魅力です。

今回は、九重雜賀の魅力をはじめ、日本酒にピッタリなペアリングやおすすめの飲み方についても解説します。「日本酒を飲んでみたいけれど、どの銘柄にどんな特長があるのかわからない」というカップルも、ぜひ参考にしてみてください。

1908年に和歌山県で創業した九重雜賀

九重雜賀の仕込み風景

九重雜賀は和歌山県にある蔵元で、1908(明治41)年の創業当時から造られている赤酢をはじめ、日本酒、梅酒などが醸造されています。創業以来醸されている赤酢は、日本酒に使われている酒かすを3年以上熟成させて醸すという伝統的な製法で造られているのが特徴です。

そして蔵元では、「赤酢の原料となる、よい酒かすを自分たちで手に入れたい」「食事やおすしに合う日本酒を造りたい」という想いのもと、昭和初期からは酒造りもスタートしました。さらに米作りまで行うことで、品質の向上にあくなき追究が続けられています。

その結果、こだわりの日本酒は国内外の数々のコンクールで高い評価を得ており、「本当においしい日本酒が飲んでみたい」「せっかくだから日本酒と食事のペアリングにもこだわってみたい」というカップルに特におすすめしたい銘柄がそろいます。

今回は、株式会社九重雜賀の代表取締役社長である雜賀俊光さんに、酒造の歴史やおすすめの日本酒、またアルコールが苦手な人におすすめな銘柄についても話を伺いました。

赤酢と日本酒を醸造する、日本でも珍しい和歌山県の蔵元

九重雜賀の日本酒造りに使われる麹

編集部

赤酢も日本酒も醸造されていることで人気の九重雜賀ですが、食酢だけでなく日本酒を造ることになったきっかけや歩んできた歴史を教えてください。

代表取締役社長の雜賀さん

九重雜賀はもともと赤酢の製造元として、1908年に和歌山で創業しました。和歌山県は「おすしの発祥の地」といわれており、一世帯当たりの食酢の使用量が日本でもトップクラスです。

そんな背景もあり、創業者は「より良い赤酢を造るのには原材料である酒かすから製造すべきである」という考えと、「食事に合う日本酒を造りたい」という想いを抱いていました。そこで、1934(昭和9)年には日本酒の製造を開始しました。

以来、九重雜賀は赤酢と日本酒を共に醸す、日本でも大変珍しい蔵元です。このようにして弊社には、地元の和歌山県だけでなく、日本の食酢文化と共に百有余年の歴史があります。

編集部

すべてはよりよい赤酢を醸すため、ひいてはその赤酢を使ったおすしと合う日本酒を造るためなのですね。和歌山県の食酢文化に寄りそってきた九重雜賀さんならではだということがわかりました。

おすしの発祥の地といわれる和歌山ならではの日本酒造り

九重雜賀の日本酒造り

編集部

お酒造りに対するこだわりや想いについて教えてください。

代表取締役社長の雜賀さん

弊社が造る日本酒のこだわりには、2つの背景があります。

まずは「おすしの発祥の地」といわれている和歌山県の地理的背景が挙げられます。そして次に、「赤酢」と「日本酒」を共に醸してきた弊社の歴史的背景です。

これら地理的背景と歴史的背景の2つの背景から、弊社では「おすしと共に楽しむ日本酒」を極めることを目標に醸造しています。

編集部

おすしに使われる赤酢造りにこだわってきたからこそ、おすしと共に楽しめるような日本酒を造りたいと思われたのですね。

具体的には、おすしに合わせる日本酒造りとはどんなものを目指されているのでしょうか?

代表取締役社長の雜賀さん

「おすし」の味は、主として素材、すし酢の酸味・甘味、醤油の塩味・旨味で構成されています。たとえば、おすしにつける醬油との相性も大切なんです。

おすしを食べる際のリズムを崩さないよう、食前、また食べながら飲んでいただけるような日本酒造りを目指しております。

編集部

おすしとのペアリングに特にこだわって醸造されているんですね。「日本酒といえば魚介料理」というイメージがありましたが、素材だけでなく、酸味や甘味といったおすし全体の味のバランスまで考え抜いて造られていることがわかりました。

使われる伏流水や酒米にもこだわりがある

九重雜賀にて行われる洗米の様子

編集部

日本酒造りに使われる水や原料米、その他のこだわりについて教えてください。

代表取締役社長の雜賀さん

弊社は和歌山県紀の川市桃山町の桃畑の中に蔵があります。

桃山町は西日本最大級の桃の産地(あらかわの桃)で、この「あらかわの桃」を育てる紀の川の伏流水を蔵内の井戸から水をくみ上げて使用しています。

原料米については、地元・和歌山県で、農薬散布回数の少ない酒米を栽培してもらい使用しています。まだ酒米全量の栽培には至っていませんが、親戚の者が中心となって米作りを進めています。

九重雜賀で使用される酒米の生産農家

また、ラベルにデザインされている「八咫烏(やたがらす)」は導きの使者として知られています。「八咫烏」がデザインされたお酒をおうちデートで飲んでいただき、皆さんが素敵なパートナーのもとに導かれることを応援しております。

編集部

これまでもお米のよさを活かす技を磨いてきた蔵元ならではのこだわりですよね。おすしの酢飯にも使われる赤酢をはじめ、おすしに合う日本酒やリキュールなど、家庭の食卓に寄り添っている取り組みだと感じました。

また各銘柄のラベルに描かれている鳥のデザインは日本神話にも登場する「八咫烏」なのですね。おうちデートで関係性を進展させたいときなどにあやかるのも良いかもしれませんね。

九重雜賀の主なラインナップ

九重雜賀では、おすしに使われる赤酢をはじめ、おすしと共に楽しむ日本酒、梅酒、さらには食前・食後にピッタリなリキュールやノンアルコールリキュールまでさまざまな商品を醸造しています。

その中でもメインとなる日本酒について雜賀さんに伺ったので、ご紹介します。

九重雜賀でもっとも人気!「雜賀孫市 純米大吟醸」

ハレの日にいただきたい「雜賀孫市 純米大吟醸」

九重雜賀でもっとも人気の高い「雜賀孫市 純米大吟醸」は、29%まで高精白した山田錦が使用され、華やかな香りと洗練された透明感のあるお米の旨みが特長の日本酒です。

木箱を含めたコンセプトデザインは、山本寛斎氏が率いた寛斎スーパースタジオが担当しています。ワイングラスでいただくとその特長が引き立ちますよ。

すっきりとしたキレが楽しめ、ハレの日に飲みたい逸品です。

雜賀孫市 純米大吟醸 原料米 山田錦
日本酒度 やや辛口
酸度 1.4
金額 720ml:11,000円
飲み方 冷やしてワイングラスで
ペアリング おすしの食前

受賞歴

辛口の日本酒で人気の「雑賀 純米吟醸 辛口」

「雑賀 純米吟醸 辛口」とにぎり寿司

「雑賀 純米吟醸 辛口」は、優しく穏やかな香りと辛さの中にもお米の旨みが感じられる純米吟醸酒です。おすしとの相性が抜群で、九重雜賀定番の逸品です。

雑賀 純米吟醸 辛口 原料米 こうじ米/山田錦(国産)
かけ米/五百万石(国産)
日本酒度 辛口
酸度 1.7
金額 720ml:1,430円
1800ml:2,860円
飲み方 冷やして切子で
ペアリング おすしと共に

受賞歴

日本酒以外でおすすめのお酒

日本酒以外なら、日本酒ベースの本格梅酒がおすすめです。また日本酒ベースのラインナップには梅酒のほかにも柚酒があります。

アルコール度数が日本酒ほど高くないので、アルコールが苦手な方でも比較的気軽に楽しむことができます。ロックで飲むことでその特長が引き立ちますよ

720ml 1,800ml
雑賀 梅酒 1,375円 2,750円
雑賀 にごり梅 1,650円 3,300円
雑賀 黒糖梅酒 1,650円 3,300円
雑賀 柚酒 1,650円 3,300円

雜賀さんからのコメント

黒糖梅酒は、牛乳割りやアイスクリームにかけてもオススメですよ。また、柚酒はホットでもお楽しみいただけます。

お酒以外でおすすめのノンアルコール商品

九重雑賀にはノンアルコールのラインナップもあります。

国内外のコンテストで評価された「雑賀 柚酒」の味わいを活かしてノンアルコールで仕上げた「ノンアルコール 雑賀 柚 Rock’n Yuzu」をはじめ、梅酒の味わいをもとに造られた「ノンアルコール 雑賀 梅 Rock’n Plum」もありますよ。

  • ノンアルコール 雑賀 梅 Rock’n Plum(ロックンプラム)720ml:1,080円
  • ノンアルコール 雑賀 柚 Rock’n Yuzu(ロックンユズ)720ml:1,296円

雜賀さんからのコメント

ノンアルコールリキュールも、国内外でご評価いただいております。ノンアルコールですので、アルコールを召し上がれない方でもお楽しみいただけますよ。

日本酒好きな人におすすめの銘柄

日本酒好きな人におすすめの銘柄を、雜賀さんにセレクトしていただきました。

「雑賀 純米 山廃仕込」はワイン好きな人にも好まれるお酒です。ふだん日本酒を飲まないパートナーでも、ワインをよく飲むタイプなら、一緒に楽しむ日本酒としてピッタリかもしれません。

ワイン好きの人に一度飲んでもらいたい「雑賀 純米 山廃仕込」

おすしとのペアリングが抜群の「雑賀 純米 山廃仕込」

昔ながらの伝統的な製法で造られた純米酒です。

山廃仕込ならではの複雑な香りと旨みは、ワイン好きの人にもおすすめなのだそうです。

雑賀 純米 山廃仕込 原料米 五百万石(国産)
酸度 1.9
金額 720ml:1,265円
1800ml:2,530円
味わい 辛口
飲み方 冷や、常温、ぬる燗、上燗などお好みで。
お猪口で。
ペアリング 「おすし」と共にお燗して

受賞歴

1年を通して楽しめる「雑賀 純米吟醸 雄町」

上品な香りが特長で、国産・雄町米特有のふくよかな米の旨みにキレが合わさった純米吟醸酒です。冷や、常温だけでなく、ぬる燗などの燗酒としても楽しめるため季節を選ばないのがうれしいポイントですね。

おすしの前菜に合わせたい「雑賀 純米吟醸 雄町」 原料米 雄町(国産)
酸度 1.7
金額 720ml:1,650円
1800ml:3,300円
味わい やや辛口
飲み方 冷や、常温、ぬる燗。
お猪口で。
ペアリング おすしの前菜に合わせて

受賞歴

日本酒初心者におすすめの銘柄

「おうち居酒屋デートを機にもっと日本酒を知りたい!」という日本酒初心者におすすめしたい日本酒銘柄についても雜賀さんに伺いました。

今回紹介する日本酒はどちらも、ワイングラスに注いで飲むと美味しくいただくことができます。

デパートやお寿司屋さんで購入した美味しいおすしを食べる前に、2人でワイングラスで乾杯して飲んでみてください。そうすると、ただのおうちデートも、ちょっぴりオシャレな雰囲気になりそうですよね。

おすしの食前にいただきたい「雜賀孫市 大吟醸」

バランス良く醸造された「雜賀孫市 大吟醸」

40%まで高精白した酒米・山田錦が使用された大吟醸酒です。ふわっと香る華やかさと、お米ならではの旨み、味のキレという3つのバランスが追究されています。

おすしの食前によく冷やしてワイングラスでいただくと、キリッと辛口と、香りの華やかさを存分に楽しむことができます。

雑賀の中でも人気が高い「雑賀 純米大吟醸 山田錦」

雑賀の中でも人気の高い「雑賀 純米大吟醸 山田錦」

伝統的な日本酒を思わせる一品。酒米にはその名の通り山田錦が使われ、雑賀シリーズの中でも飲みやすく、純米大吟醸らしい旨みが特長です。

味わいはやや辛口で、おすしの食前酒として切子やワイングラスに注いで飲むのがおすすめ。また、ぬる燗にしてお猪口でいただくと、より華やかな香りを楽しむことができます。

九重雜賀の商品購入方法

九重雜賀の商品は全国の地酒専門店のほか、下記のような百貨店・スーパーマーケットで購入できます。

  • 大丸
  • 京都伊勢丹
  • 大阪高島屋
  • 紀ノ國屋
  • 成城石井
  • クィーンズ伊勢丹
  • 明治屋
  • いかりスーパーマーケット

▼公式オンラインショップ
https://kokonoesaika.myshopify.com/

雜賀さんからのコメント

お客様には最適な状態で商品を召し上がっていただきたく、直接取引のある全国の特約店様を中心に日本酒販売を行っております。

まとめ:おすしとのペアリングが魅力の九重雜賀

九重雜賀の麹室での日本酒造りの様子

最後に、雜賀さんから次のようなメッセージをいただきました。

雜賀さんからのコメント

ラベルに使用している“鳥のデザイン”は、「八咫烏」といい、蔵元の祖先「雜賀衆」の紋章です。

「八咫烏」は導きの使者として知られ、古くから“勝利を導く” 縁起物と崇められています。その縁起物にあやかり、サッカー日本代表のエンブレムにも使用されています。

「八咫烏」がデザインされたお酒を飲むことで、導きの使者である「八咫烏」にあやかり、素敵な縁につながるとよいですね。

もしこれからもっと距離を縮めたいというカップルがいたら、勝利を導く八咫烏にあやかってみるのもいいかもしれませんね。

赤酢の醸造と共に日本酒造りを営んでいる九重雜賀ですが、アルコールが苦手な人でも楽しめるリキュールやノンアルコールリキュールのラインナップもあり、おうち居酒屋デートの幅が広がりそうです。

この記事で雜賀さんから教えていただいたように、九重雜賀ではおすしとのペアリングを追究した酒造りが行われています。ここはぜひ、少し贅沢に、おすしでおうちデートを楽しんでみてください。

九重雜賀の基本情報

住所 〒649-6122
和歌山県紀の川市桃山町元142番地1
お問合せ 0736-66-3160
問い合わせフォーム:https://kokonoesaika.co.jp/contacts/
営業時間 月~金
8:30~17:30
(土、日、祝日、年末年始、夏季休暇、当社指定休日を除く)
公式サイト http://www.kokonoesaika.co.jp

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック