【石川県】加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森で伝統工芸体験を楽しむデート

今回ご紹介するのは、石川県小松市にある「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」です。

江戸・明治時代の古民家を移築してできた施設で、沈金・絵付け・蒔絵・金箔はりなど50種類もの伝統工芸体験ができる、国内外の観光客に大人気のスポットなんですよ。

体験型デートが好きなカップルや、伝統工芸に興味がある人は、ぜひご覧ください。

※記事中の金額はすべて税込表示です

「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」の特色

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森内にあるお抹茶処

「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」は、石川県小松市粟津温泉にある伝統工芸のテーマパークです。沈金・絵付け・蒔絵・金箔はりなど、50種類もの伝統工芸体験ができます。江戸・明治時代の茅葺きの古民家を移築してできた施設で、国内外問わず観光客に人気のスポットです。

特に人気の体験は、石川県の伝統工芸品、輪島塗の漆面に模様を彫って、金箔・金粉を埋め込む沈金体験や、「九谷五彩」とよばれるカラフルな色合いの陶磁器が有名な九谷焼のろくろまわし体験です。カップルには、お箸の沈金体験がオススメです。2人で同じデザインにしたり、お互いの名前を彫ったりと、特別なお箸を作ることができます

また、13万坪もある施設内には多くの展示物があり、お散歩デートにも最適です。特に、カラフルな傘が建物の間に連なっているアンブレラスカイは、映える写真が撮れると大人気の展示です。晴れた日の午前中には、透明な傘の色が地面に映り、いろいろな構図で撮影ができます。(※開催期間は3月上旬から11月下旬まで)

今回は、「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」の社長室長を務める新滝さんに、施設の魅力や見どころについてお話をお伺いしました。

古民家で加賀の伝統工芸に触れられる

インタビュアー

「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」はどのような施設なのですか。

新滝さん

江戸・明治時代からの建物の中で、九谷焼や輪島塗、金箔工芸など、当地が全国に誇る伝統工芸について、見て・触れて・体験することができる施設です。

インタビュアー

自然と調和している施設だと感じましたが、とても歴史ある建物なのですね!歴史ある建物の中で伝統工芸を体験できるのは、趣深いです。

伝統工芸と聞くと、すこし敷居が高いイメージがありましたが、実際に触れて体験できるのは、とても楽しそうです。

予約なしで50種類もの体験ができる

インタビュアー

「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」ならではの魅力を教えてください。

新滝さん

当施設は開村から、工芸体験を実施しています。沈金・絵付け・蒔絵・金箔はりなど50種類の体験が、事前予約なしでできます。職人が丁寧に指導いたしますので、お気軽にお越しいただけます。

インタビュアー

事前予約なしで体験できるのは嬉しいです。その日の気分によって、好きな体験を選べますね。

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森の楽しみ方

「加賀伝統工芸村 ゆのくにの森」で手作り体験をして微笑むカップル

茅葺き屋根の古民家群のなかは、小さな川も流れており、緑の中を散策しながら伝統工芸の体験ができます。写真スポットもたくさんあり、楽しめますよ。

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森の人気の伝統工芸体験についてさらに詳しく聞いていきましょう。

輪島塗の沈金・九谷焼のろくろまわし体験が人気

インタビュアー

特に人気のある体験はどれでしょうか?

新滝さん

輪島塗の沈金体験・九谷焼のろくろまわし体験が人気です。沈金体験は、お箸やぐい呑みにお好きな模様に削って金箔を埋め込む体験です。金箔を埋め込む作業は職人がしますので、漆にかぶれる心配はありません。

また、ろくろまわし体験は、電動ろくろを使って粘土で湯呑やお茶碗づくりが楽しめます!どちらもおすすめですよ。

インタビュアー

沈金は、漆面に模様を彫って、職人さんが金箔・金粉を埋め込む伝統技法ですよね。恋人同士で同じデザインにしたり、名前を彫るのも良さそうですね。

ろくろまわし体験もとても貴重な体験ですね。

人気の展示はアンブレラスカイ・赤の風車

ゆのくにの森の人気デートスポット「アンブレラスカイ」

インタビュアー

カップルに特に人気の展示物を教えていただけますか?

新滝さん

展示物では、アンブレラスカイ・赤の風車が人気です。アンブレラスカイは毎年11月終わりまで、天候の悪い日をのぞき開催しています。このほかに、ハートをかたどった花壇や石も好評です。

インタビュアー

先ほど、彩り長屋前のアンブレラロードを歩いてきました!お天気がよかったので、傘の色が地面に反射して、また違った楽しみ方ができました。

体験を楽しみつつ、敷地内の素敵なスポットを見つけながら歩くといいですね。

食事の際はそば打ち体験にチャレンジ

インタビュアー

施設内に設置されている食事処で、人気のメニューがあれば教えてください。

新滝さん

そば打ち体験を含んだ、おそばのメニューが人気です。

そば打ち(1人前) 2,200円
そば打ち(2人前) 3,300円

※打ったそばをその場で食べる場合、調理代別途200円。
※お持ち帰り希望の場合、箱詰め対応(箱代別途そばつゆ・氷入300円)。

インタビュアー

自分たちでそばを打つことも、打ちたてのそばを食べることも、いい思い出になりそうですね!

デートにおすすめの回り方

加賀市にあるゆのくにの森の伝統工芸体験の館

インタビュアー

デートにオススメの回り方を教えてください。

新滝さん

お好きな体験をした後、アンブレラスカイなどの写真映えスポットを見てまわり、お菓子の館で金箔貼りソフトを食べるのはいかがでしょう。

その後は、和紙の館でそば打ち体験をどうぞ。出来立ての手打ちのそばを、ランチに召し上がってください。

お食事をされた後は、総合売店(商家の館)でお買い物を楽しむのもいいですね。伝統工芸品や地酒など、石川県ならではのものを多く販売しておりますので、ぜひご覧いただきたいです。

インタビュアー

とても楽しそうですね!アンブレラスカイと金箔ソフトは、SNS映えしそうです。

ゆのくにの森は夕方16時30分までの営業なので、朝は早めに来て、夕方までめいっぱい楽しむのがいいですね!

ゆのくにの森で人気のハートの窓
▲ハートの窓もカップルに人気のスポット

2024年1月には新たな映えスポットが誕生!

インタビュアー

ゆのくにの森では、2024年1月に新たに映えスポットが誕生したそうですね。

新滝さん

人気のアンブレラスカイの近くに「モノクロカラー」という、新たな映えスポットが誕生しました。モノクロカラーは、日本の古民家の内部を白と黒の2色だけで表現した、とてもユニークな映え写真が撮れる空間です。

古民家の外は、内部とは対照的にピンクの壁や猫と天使の羽のイラスト、漫画の吹き出し模様など、とてもカラフル。1年を通して楽しめるスポットだと思いますので、ぜひ訪れてください。

インタビュアー

アンブレラスカイと対照的なモノクロの空間も、映えスポットとして人気になりそうですね。ピンク色の外壁もとてもかわいいので、記念撮影にぴったりだと思います。SNSで目を引く写真がたくさん撮れそうです。

ゆのくにの森の「モノクロカラー」
▲モノクロの世界を活かした映え写真を撮ろう

温泉街が近く、旅館やホテルも多数

ゆのくにの森近くの小松空港の航空祭で描かれたハート型のひこうき雲
出典:ゆのくにの森公式Instagram

インタビュアー

ゆのくにの森付近に温泉や、ホテルなどの宿泊施設はありますか?

新滝さん

粟津温泉が一番近いですが、山代温泉・山中温泉・片山津温泉もあります。さまざまなグレードの旅館・ホテルがありますよ。

工芸体験・散策を楽しんだ後、温泉にゆっくり浸かって、美味しいものを食べるデートプランはいかがでしょう。

インタビュアー

たくさんの温泉があるのですね!温泉も併せて、一日たっぷり楽しめそうです。

旅館やホテルの種類も多いですから、デートの目的や予算に合わせて選べるのはいいですね。

入村料金とアクセス方法について

石川県加賀市にある「ゆのくにの森」入り口

インタビュアー

入村料金を教えてください。

新滝さん

入村料は、大人550円・学生(中学生・高校生)440円・小人(4歳以上)330円です。また、2日券もご用意しております。大人850円・学生690円、小人530円(前売り)です。

インタビュアー

村内は広く、体験も50種類ありますから、1日ではまわりきれませんよね。2日券を買って、のんびり楽しむのもいいですね!

無料駐車場あり、加賀周遊バス「キャン・バス」も便利

インタビュアー

公共交通機関で行く場合の最寄り駅と、最寄り駅からのアクセス方法を教えてください。

新滝さん

最寄り駅の加賀温泉駅からは、タクシーで16分ほどです。

加賀周遊バス「キャン・バス」をご利用の場合、「ゆのくにの森」下車すぐです。

インタビュアー

ゆのくにの森さんは、県外からの観光客も多いですよね。加賀温泉駅は首都圏や大阪からのアクセスもよく、お泊まりデートにもぴったりだと思いました。

加賀周遊バス「キャン・バス」は、加賀の他の観光地をまわるときにも便利ですね。

車で行く場合、駐車場はありますか?収容可能台数も教えてください。

新滝さん

無料駐車場があります。自家用車は300台駐車できます。

インタビュアー

無料駐車場があるのは嬉しいです。300台もあれば、満車で入れないといった心配もなさそうですね。

年齢・性別を問わず、誰もが楽しめる施設

ゆのくにの森で体験できる「ガラス吹き」でつくったガラス製品

インタビュアー

どのような利用者が多いでしょうか?

新滝さん

家族・カップル・友人グループが多いです。今日も、いろいろな方が楽しそうに体験にチャレンジしていました。一緒に体験をすることで仲が深まってくれると嬉しいですね。

インタビュアー

確かに、ゆのくにの森さんは、年齢・性別を問わず、誰もが楽しめる施設だと感じます。

デートを考えているカップルへメッセージ

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森のアンブレラ
出典:ゆのくにの森公式Instagram

新滝さん

ゆのくにの森は、伝統工芸のテーマパークです。2人で工芸体験を楽しんでみてください。

インタビュアー

伝統工芸のテーマパーク自体、とても珍しいものだと思います。

同時に、一般の方が伝統工芸を身近に感じられるよう、とても工夫されている施設だということがよくわかりました。

一緒にさまざまな体験を重ねることで、カップルの仲もより深まりそうですね。

本日はお忙しい中、ありがとうございました!

「加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森」の基本情報

住所 〒923-0393
石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
開村時間 9:00~16:30 ※体験最終受付時間15:00
休館日 木曜日
※祝日の場合は営業
※その他臨時休業あり、最新情報は公式サイト要確認
公式サイト https://www.yunokuni.jp/mori/?lang=ja

よくあるQ&A

ここでは、よくあるQ&Aをご紹介します。

雨の日に屋内で楽しめる場所はありますか?
工芸体験は室内で行いますので、雨の日でもお楽しみいただけます。また村内は無料で傘の貸出をしています。
必要な持ち物があれば教えてください。
特に必要な持ち物はありませんが、携帯カメラの持参をオススメします。
中には「思い出のデートスポットで挙式したい」というカップルもいるかと思いますが、結婚式を行うことはできますか?
2023年12月現在、結婚式はおこなっていませんが、古民家やアンブレラスカイを中心に、ブライダル写真を撮影することは可能です。まずはお問い合わせください。

併せて行きたいデートスポット

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森と併せて行って欲しい、オススメのスポットを2つ紹介します。

レトロな山代温泉で湯巡りデート

山代温泉は1300年前に僧侶の行基が傷口を湧き水で癒すカラスを発見したところ、その湧き水が温泉だったことが始まりと言われています。日帰り入浴には「総湯」と「古総湯」の2箇所があります。総湯は歴史的街並みを活かしたデザインになっており、加水していない新鮮な温泉が楽しめます。古総湯は明治時代の総湯を復元したデザインで、壁は九谷焼のタイル、窓はステンドグラスとレトロな作りになっています。

山代温泉:https://yamashiro-spa.or.jp/

瀬々らぎの森で貸切温泉を楽しむ

瀬々らぎの森はカフェ、ホテル、温泉が入っている複合施設です。瀬々らぎの森の温泉は、4~5名程度が利用できる大きさの浴室の貸切温泉です。カップルでも、女子旅で友達同士でも利用できます。ランチと天然温泉貸切風呂のセットプランはお得に利用できるため、電話で予約していくのがオススメです。

瀬々らぎの森:https://seseraginomori.com/