【山梨県】富士河口湖町のキャンプ場「西湖キャンプビレッジ・ノーム」の湖畔で楽しむキャンプデート

この記事でご紹介するのは、西湖の周辺で過ごす1泊2日のデートプランです。

メインとなる「西湖キャンプビレッジ・ノーム」は、山梨県南都留郡富士河口湖町にあり、富士五湖のちょうど真ん中に位置する西湖の北岸にあるキャンプ場です。湖畔でキャンプができるなんてロマンティックですよね。施設からは湖越しに富士山を眺めることもできます。夜には満天の下、二人で親密な時を過ごすのも良いでしょう。

今回は、西湖キャンプビレッジ・ノームの広報担当である北山哲平さんに施設の魅力やアクティビティについて話を伺いました。ぜひ次回のキャンプデートの参考にしてください♪

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20〜50代
おすすめカップル:体を動かすのが好きなカップル
どんなデート?:湖畔で過ごすキャンプデート
目安時間:1泊2日
目安予算:2人で15,000円〜30,000円程度

概要:湖のほとりで大自然を満喫する1泊2日デートプラン

今回は、トレーラーハウスでキャンプをする場合のプランです。他の場所よりも少し高いところに設置されているトレーラーハウスからは、キャンプ場を一望できますよ。

トレーラーハウスのチェックインは14時からです。14時ぴったりに行くと、夕方までたっぷり遊べます。

14:00 チェックイン
14:00〜17:00 アクティビティを楽しむ
17:00〜 BBQを楽しみ、二人でまったりする
朝食をとる
11:00前後 チェックアウト
昼前 地球大使館ソーラーカフェでランチ
昼頃~ 三湖台(展望台)で絶景を見る

翌日は西湖をもっともっと満喫すべく、西湖周辺のスポットを巡りましょう。

お昼前に西湖キャンプビレッジ・ノームを出たら、まずはおしゃれなカフェ「地球大使館ソーラーカフェ」でランチを済ませます。午後からは三湖台の展望台へ登り、四季折々で姿を変える山々の自然を感じましょう。

三湖台へ行くには40~50分の登山が必要なので、「登山は自信ないな…」というカップルは、手軽に絶景が見られる観光スポット「根場浜」がおすすめです。

では、メインとなる西湖キャンプビレッジ・ノームから解説していきます。

雄大な自然に魅了される西湖キャンプビレッジ・ノーム

湖上で雄大な自然を満喫する西湖キャンプビレッジ・ノームの利用者

西湖キャンプビレッジ・ノームの最大の特徴は、なんといっても湖畔に佇むキャンプ場であるという点です。

湖の水が揺らめく様子は穏やかで、海や川とは異なりのんびりとした落ち着いた雰囲気が楽しめます。

のどかな湖が太陽の光を浴びてきらめくさまは、息を呑む美しさです。日の傾きとともに刻一刻と色味が変わっていく様子をのんびりと眺めるのも心に沁みるでしょう。

こちらのキャンプ場では、キャンプサイトから二人で肩を並べて自然の景観を楽しむのはもちろん、カヌーに乗り湖の上で360度に広がる眺望を堪能することもできます。

今回は、西湖キャンプビレッジ・ノームで広報担当を務める北山さんにお話を伺いました。

西湖のほとりに位置する自然豊かなキャンプ場

編集部

西湖キャンプビレッジ・ノームは、湖のほとりで思い思いの時間を過ごせる素敵なキャンプ場ですね。北山さんは西湖キャンプビレッジ・ノームのどのような点を魅力的に感じていますか?

北山さん

西湖キャンプビレッジ・ノームには、首都圏から2時間以内とは思えないほど手つかずの自然が残っています。西湖の対岸には富士山から流れた溶岩の上にできた青木ヶ原樹海が広がります。山と湖が織りなす絶好のロケーションが魅力的です。

夏から秋にかけては水遊びが楽しめます。秋には場内のカラマツ林が黄金色に染まります。晩秋から冬は早朝の蒸気霧が幻想的です。春から初夏にかけては樹海や周囲の山のハイキングなども良いです。キャンプ場からそのままカヤックやSUPなどで漕ぎ出すこともできます。

当キャンプ場では自然に恵まれた環境の中、自前のテントや常設テント、トレーラーハウスで眠ることができます。

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノームの常設テント
▲常設テントならキャンプ用品をまるごとレンタルできる

HAMAYOUリゾートのひとつとして運営されているキャンプ場であるため、徒歩2~3分の場所で日帰り温泉を楽しむこともできますし、敷地内にホテルを有している点も特徴です。雨の時に備えてホテルの客室を格安で押さえておけるプランなども、当キャンプ場ならではだと思います。

編集部

静かな湖畔から吹いてくる穏やかな風が気持ち良いですね。陽光で湖面がきらめく様子をのんびりと眺めているだけで、あっという間に時間が経ってしまいそうです。

自然の様子は季節によっても大きく変わるようですが、1日の中でも美しい瞬間がさまざまありそうですね。

温泉も先ほど拝見したのですが、大浴場にサウナ、露天風呂と本格的な温泉施設で驚きました!キャンプの後は近隣の温泉施設に立ち寄って帰るという方も多いと思いますが、こちらでしたら別の場所を探す必要がないですし、何よりすぐに入浴できるのも嬉しいですね。

複数のサイトや常設テント・トレーラーハウスなど選択肢が豊富

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノームにあるトレーラーハウス

編集部

サイトやトレーラーハウスなど、キャンプをする場所について詳しく教えてください。

北山さん

西湖キャンプビレッジ・ノームのサイトは、3つのゾーンからなります。夏でも涼しく木漏れ日が気持ちよい林間サイトのFゾーン、目の前に湖が広がる湖畔エリアのAゾーン、そして美しい景色と広めの区画が自慢の予約エリアのRゾーンです。どのサイトも車の乗り入れが可能です。

トレーラーハウスは1棟なのですが、他のサイトと離れておりとてもプライベート感があります

他に、常設のゲルテントもあります。湖畔側がガラス張りになっており、他にはない美しい空間が魅力です。床は間伐材で作られていて天井が高いので、ヨガなどをする空間としても最適です。

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノームのゲルテント
▲中央の柱をなくした特別な設計のゲルテントは開放感抜群!

編集部

湖畔のキャンプ場に来たのだから湖畔のそばのサイトが良いと思う方もいそうですが、林間にあるFゾーンも落ち着いた雰囲気で心地よく感じました。

また、AゾーンとFゾーンはフリーゾーンになっているということで、事前に区画をリザーブしておきたい方にはRゾーンが向いていますね。

トレーラーハウスは他の場所よりも高台にあり、他のテントサイトや湖を見下ろすことができる点も特徴的だと思いました。室内も木の温もり溢れる心地よい雰囲気ですが、ウッドデッキでハンモックに揺られながらのんびり過ごすのも素敵です。

ゲルに泊まることができる点も西湖キャンプビレッジ・ノームのポイントですね!遊牧民たちが移動式住居として使用しているのがゲルですが、西湖キャンプビレッジ・ノームのゲルテントは日本の気候に合わせて特別に設計されたものだそうですね。

自然に配慮した作りになっていることもあってか、室内に入ると木々に優しく包み込まれるような感覚を覚えました。良い夢が見られそうです。

SUPやカヤックなど多彩なアクティビティが楽しめる

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノームでのSUP体験の様子

編集部

西湖キャンプビレッジ・ノームでのおすすめの過ごし方はありますか?

北山さん

西湖周辺でのアクティビティが充実しているのも当施設の魅力です。SUPやカヤックをはじめとする湖での遊びはもちろん、自転車・登山などを組み合わせたツアーなども行っております。アクティビティは随時増えていっています。

昼間はぜひ、SUPやカヤックなどの湖上でのアクティビティをお楽しみください。湖上でプライベートなひと時が過ごせます。樹海ツアー、フィンランド式サウナ体験などもおすすめです。

樹海ツアーはキャンプ場と施設間の送迎込みのプランで、全行程で約1時間15分~1時間半ほどです。樹海の中を45分程歩いた後は、パワースポットとして知られる竜宮洞穴へお連れします。

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノームからいける樹海ツアーの様子
▲樹海ツアーでは多様な動植物に会える

フィンランド式サウナは湖畔に設置されています。小屋の中で汗を流した後の爽快感は格別です。

当施設のアクティビティを利用せずに湖畔で水遊びをされている方も多くいらっしゃいます。のびのびと自然を満喫してください。

夜は21時から安眠タイムとさせていただいております。湖や焚火の音を聞きながら静かな湖畔の夜をお楽しみください。標高が高いため星も綺麗です

編集部

すごくたくさんのアクティビティが用意されているのですね!魅力的なものが多すぎて選びきれないという方もいそうです。特に体を動かすのが好きなカップルや自然の中で過ごすのが好きな二人は、連泊を視野に入れてキャンプの日程を調整するのがいいかもしれません。

夜の西湖キャンプビレッジ・ノームはさらにムードが良いのでしょうね。もう少し、もう少しと思いながら、つい遅くまで焚き火を楽しんでしまいそうです。

キャンプ中・上級者には冬キャンプがおすすめ

編集部

読者はキャンプ経験の多い方から初心者までさまざまだとと思いますが、西湖キャンプビレッジ・ノームはどんな方に向いていますか?

北山さん

当キャンプ場は、キャンプ初心者から上級者まで楽しめます。キャンプ用品のレンタルが充実しておりますので、道具の揃っていない方でもご利用いただけます。

初心者でしたら、まずは常設テントやトレーラーハウスにお泊りください。食材や食器などをお持ちいただくだけで、ほぼご自身の道具なしでお楽しみいただくことが可能です。食材は車で15分ほどのところにあるスーパーで購入できます。

日中、SUPや樹海ツアーなどのアクティビティを楽しんだ後は、ハンモックに揺られながら湖の向こうに沈んでいく夕陽を眺めながらお過ごしください。

一方、キャンプに慣れている方であれば、冬キャンプもおすすめです。冬は晴れの日が多く、富士山も星空も一年で一番きれいに見える季節です。またなかなかタイミングは難しいですが雪が降ったあとの雪上キャンプも良いですよ。

なお湖上からの富士山と御坂山塊の美しい景色は、キャンプの熟練度に限らず感動するものがあると思います。湖畔から眺める、湖と樹海の向こうに沈んでいく夕陽もきれいです。

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノームでの夕景
▲刻一刻と空の色が変わる様子をのんびり眺めるのもキャンプの醍醐味

編集部

キャンプの熟練度に関係なく、誰もが楽しめるキャンプ場ということですね。

常設テントやトレーラーハウスを利用すれば、テントなどを設営する手間を省くことができるので、その分アクティビティを楽しむ時間をたっぷりと確保することができそうです。

冬キャンプは、キャンプに慣れている方はもちろんのこと初心者でも憧れるアウトドアのひとつではないでしょうか。気温の低い中で美しい景色を堪能すると、さらに心に沁みるでしょうね。カップルで体験したなら、かけがえのない思い出になると思います。

西湖キャンプビレッジ・ノームからのメッセージ

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノームを上空から眺めた様子

編集部

最後に、カップルやご夫婦でのキャンプを検討している方へひと言お願いします。

北山さん

キャンプが初めての方でもトレーラーハウスやゲルテントなどご利用いただきながら、外遊びの楽しさを知っていただけると嬉しいです。素晴らしい自然環境とさまざまなアクティビティやイベントで、何度来てもいつ来ても楽しめるキャンプ場になるように心がけています。

編集部

ありがとうございました。

西湖キャンプビレッジ・ノームの口コミ・評価

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノームでのメガSUP体験の様子

Googleの口コミをチェックしたところ、以下のようなものがありました。

アイコン
テントから西湖越しに見える富士山は格別の美しさ
アイコン
湖周辺は街灯りが少なく天候に恵まれると夜空がきれい
アイコン
夏でも涼やかに過ごせる
アイコン
洗い場には温水が出る蛇口あり、トイレがシャワートイレなのもありがたい
アイコン
温泉に歩いて行けるのが良い

眺望の美しさを絶賛する口コミが多数見られました

西湖のほとりという絶好のロケーションと雄大な富士山の美しさは、やはり西湖キャンプビレッジ・ノームの大きな魅力といえそうです。感動的だからこそ、カップルで一緒に眺めたいものですよね。

キャンプの後に立ち寄りたい近隣スポット

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノーム近隣の山々

編集部

ちなみに、キャンプ前後で行けるおすすめのデートスポットはありますか?

北山さん

三湖台がおすすめです。富士山・南アルプス・西湖・本栖湖・精進湖・樹海が見渡せます。圧倒的なスケール感です。

おすすめのデートスポット

三湖台方面

アクティブなカップルには北山さんおすすめの「三湖台」がおすすめです。

三湖台へ行くには、駐車場から40~50分の山道を歩く必要があります。登山に備えてしっかり食べたいカップルは、登山口の駐車場へ向かうまでにある「地球大使館ソーラーカフェ」でピザランチがおすすめです。

重めのランチよりもお蕎麦などで軽めに済ませたいなら、キャンプ場を出てすぐところにあるお蕎麦屋さん「彩呼亭」もいいですよ。

西湖キャンプビレッジ・ノームからソーラーカフェまでは車で12分、カフェから三湖台の駐車場までは車で3分ほどで到着します。三湖台の駐車場に車を停めたら、自然を満喫しながら登山を楽しみましょう。

おしゃれな店内でピザが食べられる「地球大使館ソーラーカフェ」

地球大使館ソーラーカフェでは、美味しいピザをいただけます。その他、ケーキやハーブティーも美味しいと評判なので、ぜひ食後に頼んでみてください。テラス席からは富士山を眺めながら食事ができます。

公式URL:https://www.earthembassy.org/solar-cafe-farm

韃靼そばが美味しい「彩呼亭」

彩呼亭では、ざるそばや鴨そばをいただけます。料金を少しプラスしておそばを韃靼(だったん)そばに変えることも可能です。店内からは西湖の景色を見ることができる点もポイント。

圧倒的なスケール感を味わえる「三湖台」

三湖台から見える富士山
引用:富士の国やまなし観光ネット公式サイト

三湖台は富士山や青木ヶ原樹海を展望できる観光スポットです。西湖・精進湖・本栖湖の3つの湖を眺められたことから「三湖台」と名付けられたのだそう。

西湖キャンプビレッジ・ノームから車で15~20分のところ駐車し、そこから1時間弱かけて山頂の展望台を目指します。

遮るのもののない広大な景色が楽しめるポイントです。高台から眺めるのはキャンプ場からの景色とはまた異なった趣があり、抜群の開放感が味わえますよ

公式URL:https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p1_4756.html

根場浜方面

「登山は自信ないな~」というカップルには、手軽に絶景を見られる「根場浜」がおすすめです。

西湖キャンプビレッジ・ノームから車で5分以内のところに車を停めて、根場浜から見える富士山をぜひご覧ください。その後は、根場浜のすぐ向かい側にある西湖レストハウスでランチを済ませるとスムーズですよ。

手軽に富士山を見られる観光名所「根場浜」

西湖キャンプビレッジ・ノームを出て5分ほどの距離にある「根場浜」は、駐車場に車を停めてすぐに富士山を見ることができます。西湖ごしに見える富士山をぜひ写真におさめましょう。

富士山を眺めながらランチができる「西湖レストハウス」

富士山を眺めながら食事がいただける食堂です。暖かい日にはテラス席でくつろぐのもおすすめです。

カツカレーやほうとうセット、各種うどん・そばがいただけるので、キャンプの翌日のランチスポットにもぴったり。一番人気はカツ丼なのだそう。ボリューム満点でありながら750円というお得な価格も魅力的です。

公式URL:http://www.fgo.jp/~rest/index.htm

西湖キャンプビレッジ・ノームの基本情報

山梨県南都留郡にある西湖キャンプビレッジ・ノームでSUPを楽しむ人々

公式サイト https://www.hamayouresort
.com/gnome/
住所 〒401-0332
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1023
アクセス 河口湖ICおよび河口湖駅より車で15分
定休日 無休
駐車場 あり
サイトへの乗入も可能
料金 ■Fゾーン
7,150円~/サイト

■Rゾーン
9,350円~/サイト
日帰り利用 可能
※予約不可
立地環境 林間
※西湖湖畔沿いにあり裏手には御坂山塊が連なります。
宿泊・サイトタイプ ・オートサイト常設テント
・トレーラーハウス
・ホテル
レンタル テント、タープ、イス、テーブル、寝袋、マット、BBQグリル、焚火台、ランタンなど
共有施設 ・シャワー
・トイレ
・炊事場
※雨天時に体育館を開放する場合もあります。
チェックイン・チェックアウト ■キャンプサイト
チェックイン13:00
チェックアウト12:00

■トレーラーハウス、常設テントなど
チェックイン14:00
チェックアウト11:00
近隣施設 ・ホテル光風閣くわるび
・いずみの湯
体験・アクティビティ ・SUP
・カヤック
・メガSUPレンタル
・SUPヨガ
・フィンランド式サウナ
・レンタサイクル
・樹海ツアー
・アドベンチャーツアー
・洞窟ツアー
・登山ツアー
・スノーケリングツアーなど
ペットの宿泊 サイト内は可能
常設テント・トレーラーハウス・ホテルは不可
※運用ルール、マナーをお守りください

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

まとめ:楽しみ方が豊富で1度では味わえ尽くせないキャンプ場

今回は、西湖のほとりで過ごす1泊2日のデートプランを紹介しました。

西湖キャンプビレッジ・ノームは自然豊かなキャンプ場です。美しい湖や四季折々の木々に囲まれたのどかな空間にいると、心の芯から癒されるような優しい気持ちがわきあがってくるでしょう。アクティビティやキャンプを二人で一緒に満喫するうちに、日頃の疲れもすっかりリセットされているはずです。

アクティビティが豊富でいろいろな楽しみ方ができるので、1度では味わえ尽くせないかも…。ぜひ何度も訪れて、その時々のキャンプを楽しんでくださいね。

ぜひ次回のデートの参考にしてみてください!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック