【静岡県】伊豆稲取の収穫体験農園「ふたつぼり」を中心に巡るみかん狩りデートプラン

静岡県の伊豆稲取、伊豆急稲取駅より車で5分のところにある収穫体験農園「ふたつぼり」。こちらの農園は、伊豆七島や房総半島などを見渡しながらみかん狩りなどの収穫体験ができる施設です。

収穫できるのは、みかんとオレンジを中心とした柑橘類。ほかではお目にかかれない珍しい品種もたくさんあり、それらすべてを時間制限なしの食べ放題で味わえるのが魅力です。

今回は、「ふたつぼり」をメインにした、伊豆急稲取駅の周辺でのデートプランを紹介します。

このデートプランの特徴
おすすめ年代:10代〜60代
おすすめカップル:柑橘類が好きなカップル、さまざまな体験に興味のあるカップル
どんなデート?:柑橘狩りを楽しむデート
目安時間:半日
目安予算:1人6,000円程度

概要:農園と海で「未知の体験」を満喫するデートプラン

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」でいただけるスイーツたち

今回のデートプランのテーマは「未知の体験」です。

農園ではみかん狩りなどの柑橘狩りとジャム作り体験をするプランですが、農園で加工体験をするのが初めてという方も多いのではないでしょうか。

「もっと二人で楽しい体験をしたい!」というカップルのために、デートのフィナーレには漁船クルージングを組み込んでみました。

潮風に吹かれながら波を渡っていくのはなかなかにエキサイティング。海と空を全身で感じるクルージングは二人でまったりするのにもぴったりで、ロマンティックなひと時が過ごせると思います。

12:00 「ふたつぼり」に到着
12:00〜13:00 柑橘狩りをする
13:00〜14:00 みかんジャム作り体験をする
14:00〜14:30 「ふたつぼり」のカフェでくつろぐ
14:30〜16:00 伊豆稲取港に移動して漁船クルージングを楽しむ

なお農園でいただけるのは、基本的には収穫しながら食べられる柑橘類とカフェで提供されている飲み物やスイーツのみです。

ですので、この日は少し遅めに朝食をとってからデートに向かうのがおすすめです。ある程度お腹にゆとりがある方が、みかんやオレンジのおいしさをより堪能できそうですよね。

予算は、ジャム作り体験や漁船クルージング込みで1人6,000円前後です。この価格で思い出深い1日が過ごせるというのは、すごくお得に感じるのではないかと思います。

まずは、メインとなる「ふたつぼり」から解説していきます。

柑橘類を思う存分味わえる収穫体験農園「ふたつぼり」

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」のカフェのテラス席

「ふたつぼり」は、温暖な気候で育ったみかんやオレンジを狩ったそばから頬張ることができる収穫体験農園です。

予約なしでも受け入れてくれるので、急遽デートをすることになった二人にもぴったりです。また、伊豆急稲取駅や周辺の温泉施設・ホテルからの送迎を無料で行ってくれるので、マイカーを保有していないカップルにもおすすめですよ。

では、「ふたつぼり」の代表を務める田村雅彦さんに、農園の魅力について詳しく教えていただきましょう。

栽培方法にこだわった採れたてのみかん・オレンジは絶品!

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」で収穫できる様々な品種のみかんとオレンジ

編集部

「ふたつぼり」は、伊豆の海を眺めながら収穫体験ができるロケーションの良さも魅力的ですね。こちらではどのような味覚狩りが楽しめるのでしょうか。

田村さん

当園は柑橘専門の収穫体験農園です。

メインはみかんとオレンジです。10月1日~12月中旬にはみかん狩り、12月下旬~5月下旬にはオレンジ狩りが楽しめます。時期によってさまざまな品種を収穫できます。

早生みかん 10月1日~12月中旬
ぽんかん、青島みかん 12月下旬~1月中旬
はるか 1月~2月
いよかん 2月
清見オレンジ、福原オレンジ 3月
あまなつ、ニューサマーオレンジ 4月~5月
バレンシアオレンジ 5月

ほかにも、レモン・きんかん・黄金柑・文旦・グレープフルーツ狩りもできますよ。

柑橘は種類によってオレンジ色、赤色、黄色、黄緑色など、さまざまな色・形・味の違いがあります。中でも木から収穫したばかりのものは、甘味とバランスの良い酸味がありとても濃厚な味がします。特に酸味は収穫してから時間が経つほど減少していきます。

一般的にはその原理を利用して、まだ熟していないうちに収穫し、貯蔵庫で寝かせ時間をかけて減酸させることで、落果ロスを減らします。果物屋さんの店頭に並べられるものは、早い時期に収穫したものがほとんどです。

その場合、酸が減少しているので確かに甘味を感じると思いますが、味がボケてしまいます。ぜひ、収穫したての味にメリハリのある濃厚なみかんを食べて、違いを感じてほしいです。

また、味とともに覚えてもらいたいのは香りです。香り成分も収穫から時間が経つほど減少していきます。「味は酸味がなくて甘いほうがいい」という人もいるでしょうが、香りは芳醇なほうがいいに決まっています。

ぜひ、採れたてのみかんでしか感じられない爽やかな香りをお楽しみください。口の中に広がるだけでなく、手にも爽やかさがいつまでも残ります

収穫したみかんは、自宅に持ち帰った後も風通しの良い涼しいところに置いておけば、2~3週間は大丈夫です。日が経つにつれて減酸し味が変わっていく様子が食べ比べられます。

なお、栽培方法へのこだわりも当園の特徴です。畑にはお客様が直接入られます。なので有機肥料を使用し、できるだけ低農薬で栽培することで、人と木の両方に優しい栽培を心がけています。

また病気の発生を最小限に抑えるために風通しを良くしようと、剪定により木の枝間に隙間を多く作っています。これにより、みかんへの日当たりも良くなっています。

また、木と木の間隔も普通より広めにとっているのですが、風通しが良くなるのはもちろんのこと、人が往来しやすいようにという工夫もしています。

編集部

時期によってみかんかオレンジのいずれかの収穫となるのですね。特に12月下旬以降は月が変わるごとに味わえる種類も変わるようですので、時期をずらしてリピートする面白みもありそうです。

そして、採れたてのみかんだからこその味や香りがあるという点は目からウロコです。酸味も甘みものったものをいただくには、もぎたてが絶好ということですね。

低農薬で栽培し有機肥料を使用されているという、こだわりの育て方にも感銘を受けました。「ふたつぼり」は、県知事が認定するエコファーマーを取得されているのだそうですね。サステナブルな農園である点もとても魅力的に感じます。

「ふたつぼり」のイチ押し品種はニューサマーオレンジ

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」のオレンジの木

編集部

実に多種多様な柑橘を収穫できるのが「ふたつぼり」の魅力のひとつだと思いますが、その中でもとりわけおすすめの品種はありますか?

田村さん

おすすめは、4~5月に収穫を迎えるニューサマーオレンジです。ニューサマーオレンジは温暖な気候の場所でなければ栽培ができません。東伊豆は沖を流れる暖流のおかげで、通年で温暖なため、おいしいニューサマーが作られます。

黄色い果皮から想像できるように、爽やかな味と香りが特徴です。柚子の遠縁になるということなので、果肉はもとより果皮も利用できます。

食べ方が特徴的で、表面の黄色い皮をナイフで薄くむき、内側の白皮も果肉と一緒に食べます。白皮にほんのり甘味と香りがあるので、果肉と一緒に食べることで爽やかな風味が増します

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」のニューサマーオレンジを食べる様子
▲ニューサマーオレンジは白皮と一緒に食べることで甘みをより強く感じられる

黄色い外皮は柚子の代用として使うことができるので、刻んで料理に添えたり、お風呂に入れたりと利用法がたくさんあります。

また、お客様には3月に収穫できる清見オレンジも人気です。当農園の清見はとても大きく、1個600gくらいのものもあり、これは大きな甘夏と同じくらいのサイズです。

清見は日本のみかんとアメリカのオレンジの掛け合わせで、両方の良いところを持ち合わせた優良品種です。みかんの食味と、オレンジの香りと果汁の多さが特徴です。果汁が多いのでナイフでカットすると食べやすく、まさにゼリーを食べているかのようです。このサイズの清見オレンジは一度食べてみる価値はあると思います。

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」で収穫した清見
▲清見は一度食べたらヤミツキになるおいしさ!

珍しい品種ですと、はるかという割と新しい品種があります。これはニューサマーオレンジの親戚にあたる品種で、やはり黄色い色をしていて果皮は硬めですから、ナイフでカットして食べます。

酸味が非常に少なく、爽やかな甘さを強く感じます。また、採りたては果肉のじょうのうが一粒一粒しっかりしていて、シャキシャキという食感を楽しむことができます。

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」で採れたはるか
▲はるかは食感も特徴的。シャキシャキとした食感が楽しい気分を盛り上げてくれる

当農園では、いよかんとはるかの収穫時期が同じで接ぎ木をしたため、赤いいよかんと黄色いはるかが同じ木になっています。この時期のみかん狩りは青空のもと、緑色の葉っぱの中に赤い大きないよかんと、爽やかな黄色いはるかが同時に実っている風景を見ることができます。

編集部

ニューサマーオレンジは、地域によって小夏や日向夏など複数の呼び名があるのだそうですね。独特の風味も特徴なのだと伺いました。清見オレンジも気になりますし、春の訪れが今から待ち遠しいです!

それよりも早く楽しめるのが、いよかんとはるかということですね。開園期間中はどの時期に訪れても目玉となる品種がありそうです 。とすると、そこまで時期にこだわらなくてもいつでも存分に満喫できそうですね。

みかんジャム作り体験やみかんの花摘み体験にもチャレンジしよう!

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」での花摘み体験の様子

編集部

「ふたつぼり」では、みかん狩りだけでなく加工体験もできるのだそうですね!どのような体験なのか、詳しく教えてください。

田村さん

受付と休憩施設のある大きめの建物の中で、生ジュース搾り体験やみかんジャム作り体験などができます。

自分で畑からもぎ採ってきたみかんで作る正真正銘の100%生ジュースを味わうこともできます。簡単なハンドジューサーで搾るだけなので、小さなお子様でも簡単にできますよ。また、季節によっては数種類の柑橘をミックスしてオリジナルのジュースを作る楽しみもあります。

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」での生ジュース搾り体験の様子
▲贅沢な100%オレンジジュースは味も香りも格別

みかんジャムは1時間ほどで作ることができ、材料・道具はすべて農園で準備します。スタッフの指導のもと、みかんとグラニュー糖だけの純粋な濃厚ジャムをどなたでもお作りいただけます。

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」でのジャム作り体験の様子
▲材料を煮詰めてビンに詰めたら、ラベルを貼って完成!

4~5月のみかんの花の開花時期には、みかんの花摘み体験も楽しめます。白い可愛い花をカプセルに入れて、爽やかな香りと一緒に持ち帰ることができます。

編集部

狩る楽しみに加えて、作る楽しみも味わえるとはワクワクが募りますね!自分で作る生ジュースは、搾り方によっても味や香りが微妙に異なるかもしれません。カップルでお互いが作ったジュースを飲み比べるのもいい体験になりそうです。

みかんジャムやみかんの花は、お土産になるのも嬉しいポイントですね。家でも「ふたつぼり」でのデートを思い返して、幸せな気分に包まれそうです。

農園オリジナルのスイーツ&ジュースがあるレストランとショップを併設

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」の休憩施設

編集部

カフェやショップも充実している印象を受けました。それぞれ詳しく教えてください。

田村さん

休憩処としてご利用いただけるカフェでは、みかん農園ならではの新鮮なスイーツを提供しています。テラスからの眺めもバツグンなので、みかん狩りの後のひと休みにぴったりです。

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」のカフェの内観
▲カフェは心なごむログハウス調のインテリア

生ジュースは自分で搾ることもできますが、農園でもオリジナル生ジュースを提供します。「みかん農家の100%生ジュース」は氷にも果汁を凍らせたものを使っているので、溶けても100%の生ジュースです。果肉だけを5~6個使っています。これは季節によって果実の種類が変わりますので、時期によって違う味と香りを味わえます。

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」の生ジュース
▲収穫後のほてった体をひんやり潤してくれる生ジュース

ほかにも果汁のキューブ状の氷と季節の果実を盛り合わせたスイーツや、採れたての新鮮な果肉をシロップ漬けにした1品などもあります。どれも、採れたての新鮮な果実を存分に満喫できるようなメニューです。

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」の季節のオレンジと果汁キューブ
▲季節のオレンジと果汁キューブ。複数の品種の柑橘を食べ比べるのも楽しい

ショップでは、ニューサマーオレンジを通年でアピールしたいという思いから、当農園の代表を含む地域の3名でニューサマーオレンジのオリジナル商品を製造販売しています。

ニューサマーのB級品を加工して果汁を搾り出し、その果汁を使い「伊豆ニューサマーサイダー」と「ふるーつビネガーニューサマーオレンジ」を製造販売しています。

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」で購入できるドリンク類
▲レトロなデザインもおしゃれで2本、3本と買いたくなってしまいそう

サイダーは炭酸を控えめにしてニューサマーオレンジの爽やかさをアピールしています。

ふるーつビネガーニューサマーオレンジは、水やお湯で5倍に薄めて飲むお酢タイプです。我が家のお気に入りは牛乳で割って飲むスタイルです。ヨーグルトのような感じで飲めますよ。静岡県の新商品セレクションで金賞をいただいた傑作品です

どちらもラベルに開発者の3人の顔が入っていて、商品棚でのインパクトはピカイチです。

また、ニューサマーの特徴を活かした加工品をほかにもたくさん置いています。ジャム・ゼリー・飴・ドレッシング・ケーキ・ビネガーなど。ぜひお土産にどうぞ!

編集部

カフェは店内席だけでなくテラス席もあるようですね。みかん畑越しに伊豆の海を眺めると実に開放的で心地よい気分になりました。

カフェでいただけるメニューもショップで購入できるアイテムも、みかんとオレンジ尽くしで嬉しくなってしまいます!

私個人的にはふるーつビネガーニューサマーオレンジが最も気になりました。ご紹介いただいたように水や牛乳で割るのもおいしそうですが、サラダやマリネなど料理にも使えそうですよね。ニューサマーオレンジの独特な風味のおかげでアクセントのある味に仕上がりそうですし、パートナーに出したら「また作って!」と言われそうな予感です。

伊豆急稲取駅と農園の間を無料で送迎してもらえる!

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」の送迎バス

編集部

ほかに、「ふたつぼり」ならではの特徴はありますか?

田村さん

当園は、毎年1月20日から3月31日まで稲取温泉で開催されている「雛のつるし飾りまつり」の協賛会場のひとつです。稲取地区内に展示施設が5会場設けられるのですが、そのひとつとして一般のお客様に無料で見学してもらっています。

雛のつるし飾りまつりは伊豆に春を告げる風物詩となり、河津桜を見ながら雛のつるし飾りを見学するのが春先の伊豆の観光コースになっています。当農園ではみかん狩りを楽しみながらつるし飾りを見学することができます

「ふたつぼり」がある稲取地区で開催される雛のつるし飾りまつりの様子
▲つるし飾りの風習は江戸時代の後期に始まったと言われている

また、伊豆急稲取駅と稲取地区の旅館ホテル、飲食店などへの無料送迎バスもあります。直前にお電話いただければ5分程でお迎えにうかがいます

そして、みかんの宅配もあります。ぜひご活用ください。

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」から宅配されたみかん
▲箱を開けた瞬間、みかんの甘酸っぱい香りが辺り一面に充満!

編集部

素朴でかわいらしい雛人形で彩られる農園は華やかでしょうね。想像するだけで心が高鳴ります!

お祭りに興味のある方は各会場を1泊2日でめぐるのも良いかもしれません。駅だけでなく旅館やホテルなどにも送迎していただけるとのことですので、その際もスムーズに来園することができますね。

「ふたつぼり」の口コミ評価

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」で収穫体験をする人々

編集部

ご利用者からはどんなご感想がありますでしょうか?

田村さん

カップルやお子様連れの家族、グループ旅行のお客様など年齢を問わずご利用いただいていますが、柑橘のおいしさや各種体験についてのご好評を多くいただいています。

畑や休憩施設のテラスからの景色が良い点も、評判が良いです

編集部

私もインターネットの口コミを拝見したのですが、大絶賛ばかりが連なっていて驚きました!

アイコン
おいしかった!甘かった!行って良かった!
アイコン
木によって味が少しずつ違うのも楽しい
アイコン
みかん畑から絶景を眺めるのも気持ち良い
アイコン
家族にも友人にも大好評。お取り寄せ確定
アイコン
みかんがおいしく園の方々の人柄も素敵
アイコン
駅からの道は高低差もあるので送迎をお願いしたほうが良い

おいしさに感動されている声がメインでありながら、畑からの景色の良さや農園の皆さんの応対にも大満足されているようです。

パートナーを「ふたつぼり」に誘ったら、きっと感謝されますね。良い思い出になりそうです!

収穫体験農園「ふたつぼり」の基本情報

静岡県賀茂郡にある「ふたつぼり」で栽培されているぽんかん

公式サイト https://futatsubori.net/
住所 〒413-0411
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1813-1
アクセス ・電車
伊豆急稲取駅より無料送迎バスにて5分
・車
小田原ICより120分、沼津ICより90分
営業時間 9:00~17:00(16:00最終受付)
駐車場 30台(無料)
開園時期 10月1日~5月下旬
楽しめるフルーツ 多品種の柑橘
食べ放題の有無・時間制限 園内食べ放題、時間制限なし
入園料 ・みかん狩り
【10月1日~12月中旬】
大人(13歳以上):500円
子供(4~12歳):400円
4歳未満:無料
・オレンジ狩り
【12月下旬~5月下旬】
大人(13歳以上):600円
子供(4~12歳):500円
4歳未満:無料

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

「ふたつぼり」の後に立ち寄りたい近隣スポット

農園を満喫した後も二人でもっと遊びたい!そんなカップルにおすすめの場所を紹介します。

おすすめ近隣スポット

編集部

田村さんおすすめの、近隣のデートスポットを教えてください。

田村さん

標高400m~800mある丘陵地「細野高原」はいかがでしょうか。秋には一面にすすきが広がり幻想的な雰囲気が魅力的です。

伊豆の雄大な自然を活かした動物園「伊豆アニマルキングダム」、爬虫類・両生類専門の体験型動物園「iZoo」、ワニと熱帯性植物がメインの動植物園「熱川バナナワニ園」もおすすめです。

稲取漁港で発着する「漁船クルージング」も良いですね。周遊時間は40分で、海上から伊豆東海岸を一望することができますよ。

漁船クルージング

漁船クルージングは、「ふたつぼり」から徒歩12分のところにある伊豆稲取港で行われています。クルージングというと値が張りそうな印象があるかもしれませんが、こちらの漁船クルージングは1人3,300円という価格設定も魅力です。

船上では波に揺られて大興奮!海風と潮のにおいを感じながら眺める海景は見事で、心に残るデートになること間違いなしです。

出航時間は10時・11時・12時・14時・15時。海況が悪い場合を除いて、基本的には毎日出航しているようです。

公式サイト:https://inatori3710.blog.fc2.com/

伊豆アニマルキングダム

動物園と遊園地、ゴルフ場からなる観光スポットです。ほぼ放し飼いになっている動物たちを歩きながら観察したり、動物園のバックヤードを眺めたりと、ここならではのユニークな楽しみが待っているのが特徴です。

ホワイトタイガーにえさやりをしたりサイに触ったりといったドキドキ体験もできるので、動物が好きなカップルにはぴったりではないでしょうか。

「ふたつぼり」からは車で9分、伊豆稲取駅からはバスで約10分です。

公式サイト:http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/

以下の記事で、伊豆アニマルキングダムを詳しく紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

その他のおすすめデートスポット

まとめ:ドキドキワクワクが詰まったデートで二人の絆を深めよう

もぎたてのみかんやオレンジの味。農園でのジャム作りの楽しさ。そして船上で感じる爽やかな潮風と波で揺れる心地よさ…。いずれもドキドキワクワクすること必至の、なかなか味わえない体験だと思います。

二人にとっての「初めて」を共有し、さらに絆を深めてください。カップルや夫婦にとって、かけがえのない思い出になるはずです。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック