お金持ちなイケメンと恋したい!経営者と出会いまくる体験談

経営者と出会いたい

ぐりこ

寝ても覚めてもイケメンが好きすぎるぐりこです。

イケメンとの出会いを探す日々のなか、某ファッション通販サイトの社長が月に行くというニュースを見て、私はふと思いました。

人生で一度くらいはエグゼクティブな恋をしたい。月は行きたくないけど、リッツカールトンくらいは行きたい。

デートで松屋に行くことになってもなんとも思わない私は、エグゼクティブとはかけ離れた恋愛ばかりでした。

そんな私でも、人生で一度くらいは金持ちと付き合って、夢のような非日常を送ってみたい願望はあります。スマートにリッツカールトンに連れて行かれて、夢のような一晩を過ごしたい。

そんな邪念から、某ファッション通販サイトの社長のような、金持ちな経営者と出会おうと決意しました。もちろん、揺るぎなくイケメンを狙います。

今回は、リッツカールトンでデートしたいがために、イケメン経営者との出会いを求めまくった体験談を書いていきます。

経営者と出会う方法を、経営者キラーに聞いてみた

経営者と出会う方法を経営者キラーの女に習う

イケメン経営者と出会いたくてたまらない気持ちになった私は、とりあえず、友人に経営者と出会う方法を聞いてみることにしました。

私の友人であるユキちゃん(仮名)は、ドラマ「やまとなでしこ」を愛してやまない地方出身の女であり、金持ちと出会うためにありとあらゆる手段を尽くす女でもあります。

口癖は、「金を持っていない男はクソ!」という、私の友人らしいクソ女っぷりです。

そんな金持ち大好き女ことユキちゃんは、金持ちのなかでも、特に経営者の男性を愛しています。

ある日、ユキちゃんのLINEの友達一覧を目撃したとき、名前にダイヤマークが付いている男性がちらほら見えました。

「そのダイヤマークは何?」と聞くと、「経営者の男。一覧からすぐに探し出せるようにマークをつけてるの」という徹底ぶり。ユキちゃんの行動には私もよく絶句します。

そんな経営者ラバーの彼女に、「イケメン経営者と出会いたいんだけど、ユキちゃんはいつもどこで出会ってるの?」と聞いてみたところ、以下の回答が得られました。

  • 金持ちが集まるパーティーで出会う
  • 夜のお店で働いて出会う
  • ギャラ飲みで出会う
  • マッチングアプリで出会う
  • 知り合いの金持ちに紹介してもらう

ユキちゃんに経営者と出会う方法を教えてもらった私は、マッチングアプリ一択だなと思いました。

  • 金持ちが集まるパーティー:ちょっと楽しそうだけど、何も収穫がなかったら鬱になりそう。
  • 夜のお店で働く:経営者と出会うためだけに夜のお店で働くのは、私にはできそうもない。
  • ギャラ飲みで出会う:パパ活みたいな雰囲気が漂っていて、気軽に手を出しづらい。
  • 知り合いの金持ちに紹介してもらう:知り合いの金持ちはみんな仕事関係者なので、頼みづらい。

上記のように消去法でマッチングアプリ一択になりましたが、ほかの手段よりも労力をかけずに多くの経営者と出会うことができそうだし、マッチングアプリ最高じゃん!とも思いました。

思い立ったが吉日、私は早速マッチングアプリを活用してみることにしました。

マッチングアプリに経営者がうじゃうじゃいてビビる

とりあえず、「Omiai」、「ペアーズ」、「with」のマッチングアプリ三大巨頭を活用することにします。

私が求める条件は、「年齢は27歳~35歳、東京在住の顔面偏差値中の中以上の経営者」です。

顔面偏差値は検索条件に含めることができないので、プロフィール画像で判断するとして、ほかの条件を設定して検索をかけてみます。

マッチングアプリOmiaiには経営者が数百人以上いる

まずは、Omiai。数が表示されるわけではないので未知数ですが、さらっと見た限りでは数百人以上いそうです。

マッチングアプリOmiaiには経営者が数百人以上いる

次にwithを見てみると、表示された人数は1864人。「嘘だろ…経営者ってこんなにうじゃうじゃいるのかよ…」と呟きながら、最後にペアーズを見てみます。

マッチングアプリペアーズには経営者が6000人近くいる

ペアーズには、なんと5722人もの経営者様がいます。

どのアプリも経営者がひしめきあっています。「東京ってこんなに経営者がいるの?半分くらいは嘘ついてない?」と思うくらいに経営者であふれています。

3つのアプリを合算すると、どんぶり計算ではありますが、1万人近い経営者との出会いが転がっているのです。

私は、1万人もいれば、流石に1人くらいはイケメン経営者をゲットできるんじゃないかと、よくわからない自信に満ちあふれました。

経営者が好む女性の特徴を、経営者キラーに聞いてみた

経営者が好む女性の特徴を経営者キラーに習う

確実にイケメン経営者をゲットするためにも、経営者がどんな女性を好むのかリサーチをする必要があると考え、私はまたしてもユキちゃんを頼りました。

数多くの経営者を手玉にとってきたユキちゃんによれば、経営者を落としたければ以下の条件を守れとのことです。

  • 小綺麗であれ。顔の造形うんぬんよりも、化粧と服装、持ち物が大事
  • 綺麗系であれ。可愛い系よりも綺麗系の化粧や服装をする
  • 聞き上手であれ。経営者は自分の自慢話が大好き
  • 賢い女であれ。とんちんかんな相槌を打たないように気をつけろ

あくまでもユキちゃんの出会ってきた経営者の好みなので、独断と偏見にまみれているのは承知しています。

なんならユキちゃんはまあまあおバカさんなので、「賢い女であれ」という条件についてはなかなか疑わしい意見です。

ただ、お金持ちの男性が小綺麗な女性を連れて歩いているのをよく見る気がするので、見た目に関してはなかなか的を得ていそうです。

闇雲に突き進んでいくよりも、ユキちゃんという先人の教えを守ったほうがいいと考えた私は、彼女からのアドバイスをを胸に刻み、イケメン経営者ゲットを目指すことにしました。

経営者をゲットするためのプロフィールを作り上げる

ユキちゃんからのアドバイスをもとに、経営者狙いのプロフィールを作ってみます。

見た目に関するアドバイスが多かったので、とりあえず写真にこだわりました。

私は化粧も服装もモード系が好きなので、どちらかといえば綺麗系だな!と勝手に判断しました。系統は変えずに、とにかく写りのいい角度を探しに探して自撮りしまくりました。

経営者とマッチングするためにメイン写真用の写真を撮影する

左斜め上という最強角度から撮影した自撮りを無事にメイン写真に設定し、続いて、全身がわかるように、最近旅行したハワイで撮影した写真をサブ写真に設定します。

経営者とマッチングするためにハワイで撮った写真をサブ写真に設定

私的に、綺麗なお姉様方は海外旅行でインスタ映えな写真を撮りまくっているイメージなので、そのイメージに近づけるようにハワイでの写真をチョイスしました。

そしてマッチングアプリにおいて、何よりも肝心とされるプロフィール。

本音を書くならば、

「某ファッション通販サイトの社長が月に行くというニュースを見て、私も某女優A.Gさんのような、エグゼクティブな恋愛がしたーい!と思って登録しました☆

好きなものはイケメン!あとは食べることが大好きで、めちゃくちゃ大食いなので一食一合くらい食べます!同じように大食いなイケメン経営者(必須条件)からの連絡待ってまーす!」

です。

しかし、こんなことを書いたところでイケメン経営者との出会いはないでしょうし、こんなプロフィールの女に「いいね!」する男は、確実に地雷だと思います。

冷静に、

「都内でWEB関係の仕事をしている25歳です!仕事に熱中しすぎて、このままでは干物女になってしまうと思い、思い切って登録しました。

美味しいものを食べるのが大好きなので、同じように美味しいもの好きの方と出会えたら嬉しいです。宜しくお願いします」

みたいな、無難すぎる自己紹介を書きました。

自己紹介以外のプロフィールは、基本正直に記載しましたが、念のため、喫煙者ということだけは隠しました。

ちなみに、私は、男友達からも、「スタイルのいいブス」とお墨付きをいただいているので、体型については自信満々に「やや細身」で登録してやりました。

これで綺麗め女子に一歩近づいたプロフィールになったかな、と満足です。

ひとまず、経営者にいいねを送りまくってみる

プロフィール設定も終わったところで、イケメン経営者探しを始めます。

今回は、条件がだいぶ絞られており、得意の「ザ・受け身」フォーメーションでは出会えなさそうな気がしたので、自ら積極的にいいねをしてみることにします。

まずは、経営者の数が一番多かったペアーズから攻めてみようと、早速ペアーズの経営者軍団を漁ります。

何度でも申し上げたいのですが、私が一番出会いたいイケメンは菅田将暉さん風のイケメンです。

しかし、菅田将暉さん風のイケメン経営者にはなかなか巡り会えません。落ち込んだので、もう少しストライクゾーンを広げてイケメン経営者を探すことにしました。

菅田将暉さんを求めてしまうとなかなか難しかったですが、普通にみてみると、「熱狂するほどのイケメンではないけれど、お付き合いはできる」人がゴロゴロしています。

やはりお金に余裕があるからなのか、見た目が小綺麗な人がほとんどでした。

私は男性の顔面に重きを置きすぎている女なのでアレですが、「清潔感があれば、顔は普通レベルでいい」と考える女性であれば、8割にいいねしたくなるんじゃないかってくらい、小綺麗な男性ばかりです。

あと経営者軍団を見ていて思ったのは、揃いも揃って、いい車の写真をサブ写真に設定しすぎ。

綺麗な夜景の見えるレストランでシャンパン片手に撮った写真をサブ写真に設定しすぎ。

海外っぽい綺麗な海で撮った自分の後ろ姿をサブ写真に設定しすぎ。

これが、エグゼクティブ男子の性質なのでしょうか。

ユキちゃんの言っていた、「経営者は自分の自慢話が好き」とは、こういう部分なんだろうなとうっすら思いました。でも私は、イケメンの自慢話であれば笑顔で聞いていられるので許します。

ペアーズのシステム的に、プロフィールは無限に見られるけれど、自分からのいいねは30人までしか送れないようでしたので、激選した20人にいいねを送ってみました。

マッチングした経営者たちとメッセージしまくる

マッチングアプリでマッチングした経営者とメッセージを交わす

私からいいねを送った20人中、15人の経営者とマッチングできました。なかなかの勝率です。しかしこれだけで満足してはいけません、大切なのはメッセージのやりとりに至るか否かです。

まあまあの顔面偏差値で金持ちともなれば、女性からのいいねが多いのでしょうか。

マッチングしたうち、男性側からメッセージを送ってくれたのは2人しかいませんでした。このまま待っていても事は進まないので、自分からメッセージを送ります。

初回メッセージは、「初めまして!ぐりこといいます。マッチングありがとうございます!◯◯さんのプロフィールを拝見したのですが、△△にとても共感しました!△△は☆☆ですよね!」

といった具合で、相手のプロフィールを見て、共感できるところ、褒め言葉が思い浮かぶようなポイントをピックアップしたメッセージを送りつけました。

そして、私の渾身のメッセージに返信してくれた男性は7人!

正直、面倒くさいと思いながらもきちんとプロフィールを読んでメッセージを考えた甲斐があります。

7人中4人は地雷臭が漂う、しかし3人は神

神セブンならぬ経営者セブンが返信をくれたのはいいけれど、悲しいことに、約半数の男性は地雷臭がすごかったです。

もしかしたらめちゃくちゃいい人なのかもしれないけれど、ぐりこジャッジ的に地雷臭を感じてしまって申し訳ありません。

「せっかくこんな私とマッチングして、メッセージの返信までくれたのにごめんなさい」と、本気で思います。

私が神経質なヒステリック女なせいで大変申し訳ございませんという気持ちでいっぱいではありますが、無理なものは無理なのでサクッとブロックします。

ごめんなさいな人もいるなかで、普通にメッセージも問題ないじゃん!という、まさしく神経営者もいました。私と同じように経営者との出会いを探し求めている女性のために、神経営者を紹介していきます。

都内で複数会社経営の33歳、年収3000万オーバー

マッチングアプリでイケメン経営者に出会う

都内で複数の会社を経営しているという33歳の男性。目鼻立ちがはっきりしていて、なかなかイケメンなうえに、メッセージの内容も丁寧で好感度が高いです。

何よりも年収3000万オーバーって、婚活サバイバル番組に出られるんじゃないのこの人、という感じですね。

アイスが好きという話題で盛り上がりすぎて、なんの会社を経営しているかまでは不明ですが、アイスの話題だけで数日間盛り上がれるのも逸材だなと感じています。

日中は仕事が忙しいのか、返信が来るのは夜のみです。ただ、19時以降はレスポンスがいいので、意外に自分の時間は確保できている様子です。

WEB関係の会社を経営している27歳、年収2000万オーバー

マッチングアプリでWEB関係会社の経営者に出会う

ぱっちり二重が印象的なWEB関係会社を経営する27歳は、短文ではありますがノリのいい返信を返してくれるところが好印象な男性です。

WEB関係となるとやはり忙しいようで、お休みは土日でも平日でも不定期でもなく、「その他」とのことです。返信も1日に2通程度で、返信が来る時間帯も真夜中だったりします。

スローペースなために、彼の素性は計り知れませんが、顔面とプロフィール的に、逸材の気配はビンビン感じますね。

都内でスポーツジム経営をする26歳、年収800万オーバー

マッチングアプリでスポーツジム経営者と出会う

スポーツジムを経営している26歳は、とにかく低姿勢でいい人そうなところが好印象でした。ほかの人より年収は抑えめですが、20代で800万オーバーは、一般的に見ると相当な富豪です。

休日は平日なら自分で調整できるようで、「この曜日だったら調整つけやすいよ!」と教えてくれました。デートでもしてくれるんですかね。

経営者は、とにかく仕事に対して熱意がすごい

自分で会社経営するくらいだから当然といえば当然ですが、総じて「仕事が好き!」という熱意をガンガンに感じられる男性が多いです。仕事の話を1振ると10くらい返して来る人がほとんどでした。

年収や休日については、まちまちです。

自分の時間を確保している人もいれば、仕事に対する熱意がありあまりすぎて、休まず仕事をしている人もいます。

仕事をガンガンしているから年収が高い、というわけでも、年齢が若いから年収が抑えめというわけでもないので、もう本当に、人それぞれとしか言いようがないです。

ステータスは人それぞれですが、ユキちゃんが言っていたアドバイス以外にも、経営者と上手くいくためのコツはなんとなく見えてきました。

私と仕事、どっちが大事なの!?なんて言おうもんなら秒で振られそう

「仕事が大好き!」な感性にどれだけ寄り添えるかが、経営者の男性とうまくお付き合いしていく方法なんだろうと強く感じます。

仕事でデートがドタキャン、なんてなったときに、「私と仕事、どっちが大事なの!?」と、ドラマでよくあるセリフを言おうもんなら、秒で振られると思います。

実際に経営者の方とお話してみるとなんとなく感じるでしょう。彼らは何かに取り憑かれたように仕事が好きです。

仕事と自分を天秤にかけさせたところで、「うざってえ」と思われる確率が高すぎるので、ヒステリックに口走らないように気をつけようと心に決めました。

男を育てたい願望がない人は、若すぎる経営者を避けたほうがいい

今回はアラサーからアラフォーの男性をターゲットにさせていただいたので、私からいいねをした人にはいませんでしたが、私にいいねをくれた男性陣のなかには20代前半の経営者もいました。

どんな人なのか気になってマッチングしてみたりもしましたが、感想は、「経営者として駆け出しだからこそ、仕事への熱意がすごくて、若干うっとうしい」です。

本当に偉そうにすみません。私は、純真な気持ちは社会の闇に投げ捨ててきたスレた女なので、彼らを可愛らしく思う反面、純粋にうっとうしいなとも感じてしまいました。

彼らには、「成功したいなら不言実行してくれ。頼むから」と思う私よりも、「頑張る彼を支えたい!応援したい!」と思える優しい方が合っているのだと思います。

若い経営者は、完成されたデキる男性を求めている人には合いませんが、男を育てたい願望のある女子には全力でオススメの人種です。

経営者と一緒にいるならアクティブであれ

経営者の皆様方は、「餃子食べたいな」と言ったら、「今から食べに行こうよ!宇都宮まで!」とか普通に言って来そうなくらい、アクティブ感が強いです。

突拍子もない提案も普通にしてきそうです。そして実現させそうです。

腰が重い系女子には苦痛になりそうですが、アクティブなお付き合いが大好きな人にとっては、最高のパートナーになりそうです。

経営者と出会うには、マッチングアプリが効率がよくて最高

経営者と出会うならマッチングアプリを使おう

結論、経営者と出会うためにマッチングアプリを使うのはめちゃくちゃ効率がよくてオススメです。

無駄な時間や労力を消費することなくサクサク出会えます。

普通に生きていると、経営者の男性と出会う機会は少ないです。少ない出会いのなかから、自分の好みで、なおかつ自分と合う人を探すのは、長すぎる旅路です。

マッチングアプリでは、サクッと出会えるだけでなく、自分と合うか合わないかも、ある程度はメッセージの段階で判断することができます。

実際に会ってみたらまた印象が変わったり、もっとメッセージをしていくうちに見えてくるものもあると思いますが、どちらにせよ、地道に出会いを求めるよりも効率がいいことには変わりありません。

金持ちと出会いたくてたまらない女子は、マッチングアプリでざくざく経営者と出会って、エグゼクティブな恋愛を成就させましょう!

私もスマートにリッツカールトンに連れて行ってもらうべく、イケメン経営者ゲットを目指していきます。

>>経営者と知り合えたマッチングアプリ

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ぐりこ

男は顔が命!3度の飯よりイケメンが大好きなぐりこがイケメンと出会うためにマッチングアプリを使っています。