【137人の社会人女性に聞いた】彼氏ができない理由から対策する具体的な「彼氏の作り方」

社会人が彼氏を作る方法を27歳女が試してみた結果!

マッチングアプリ大学編集部

マッチングアプリ大学編集部の中本です。この記事では「私に彼氏ができない理由」をテーマに、その理由から解決策を探り、彼氏を見つける方法を探っていきます

独身で彼氏がいない女性132名へ、「彼氏がいない理由」をアンケートで聞き取り調査。分析の結果わかった、女性の出会いに対する問題点から、どうしたら彼氏ができるのかを解説していきます。

実際に「彼氏の作り方」を実践してみた27歳女性の体験談もあるので参考にして下さいね。

共感したら要注意?彼氏なし独身社会人女子に聞いた「私に彼氏ができない理由」

「彼氏が欲しいけれど、彼氏がいない」という社会人女性に、なぜ彼氏がいないのかアンケートで聞きました。〝私に彼氏ができない理由〟もしかして、あなたにも思いたるフシがありませんか!?

「私に彼氏ができない理由」ランキング

私に彼氏ができない理由トップ5(複数回答)

1位(61%) 出会いがない
2位(57%) 恋愛が面倒
3位(51%) 自分に自信がない
4位(37%) 趣味や勉強に
時間・お金を使いたい
5位(27%) 結婚願望がない

それ以外の回答↓

6位(25%):出会いはあるが好きな人が見つからない
7位(21%):男性とどう仲良くなればいいかわからない
7位(21%):諦めている
9位(19%):そのうち自然と結婚できると思っている
9位(19%):男性が怖い・抵抗感がある
11位(13%):忙しい
12位(4.4%):元カレが忘れられない、比べてしまう
12位(4.4%):理想が高い

出会いがないという、もっともシンプルな理由で「だから彼氏ができない」と考えている女性がとても多いですね。

「彼氏もなにも、とにかく新しく知り合う人がいないのだから、出会い以前の問題」なんていう声も・・・。

厚生労働省も「婚活」を推進する中で、様々な調査をしています。こちらの結果も見てみましょう。「交際相手を持たない20代・30代男女が恋人を欲しいと思わない理由」と「異性と交際する上での不安」です。

厚生労働省

引用:厚生労働省

厚生労働省のデータを見ていくと、男性とどう付き合っていいのかわからない、恋愛交際の進め方がわからないといった意見が多いですね。男性とつきあう不安、どうしていいかわからない困惑、いろいろ考えると恋愛は面倒だし、他にやりたいこともある、と考える女性が多いことがわかります。

でも、やはり恋愛もしたい、彼氏も欲しい、できればいつか幸せな結婚もしたい。そんなあなたに、これから「彼氏ができない理由とその対処法」を伝授します!

彼氏ができない女性の特徴まとめ

  • 恋愛することに不安がある
  • 出会いを見つけようと行動していない
  • 恋愛する、彼氏をつくることは面倒だと思い込んでいる
  • 自分に自信がない
  • 趣味や勉強など他に打ち込みたいものがある

まとめると、様々な理由こそあれ「だから出会いを見つけようと行動していない」ことに集約されます。

時間がない、面倒くさい、他にやることがある、怖い、自信がない…確かに気持ちはわかります。

「でも」「だけど」「しょうがない」とどこかで自分に言い訳をしていると彼氏はずっとできないかもしれません。

ですが、ちょっとした気持ちの変化や少しの勇気で一歩踏み出すだけで、新しい出会いをつかむことはできるはずです!

これから、その少しの勇気がでる具体的な対処法を解説していきます。

社会人女性に彼氏ができない理由とその対処法

彼氏ができない女性は、以下の3つに大きく分けられます。

  1. 出会いがない、あるいは出会っても好きなタイプがいないなど、好きな異性と知り合う機会がない人
  2. 彼氏を作ることに対する不安や自分に自信がないといった悩みで恋愛に踏み出せない人
  3. 恋愛自体が面倒くさい、それより没頭したい趣味がある人

では、最も多かった彼氏ができない理由「出会いがない」ことの体験談と解決策から早速見ていきましょう!

出会いがないなら→出会いの機会を作りに行くしかない

結論「出会いを見つけに行動する」

彼氏ができない理由「出会いがないから!」

アンケートに回答してくれた女性の意見を見てみましょう。

地方に転勤になり、知り合いが全くいない状況になった。プライベートで遊ぶ友人もいないし、そもそも人と会う用事じたいがなくなってしまった。会社は女性ばかりの職場だし、人数も少なく、男性女性に限らず、知り合いが増える機会がなくなってしまった(Nさん/女性/31歳)
職場に女性が多く、男性といっても20歳くらい歳の離れたおじさんばかりで、しかも皆様既婚者なので、出会いがない(Aさん/女性/28歳)
まず出会いがない。職場に同じ年頃の男性がいない。というか、男性がほぼいない。いてもオーバー50歳以上。あと合コンも散々したが、自分の理想が狭く、また妥協できない為、好きな相手が見つからない(Hさん/女性/24歳)

(1)彼氏が欲しい!どうすれば「新しい出会い」はあるのか

意見をみてみると、「出会いといえば職場」と考えている人が多いことがわかりました。確かに職場恋愛が多いのは事実です。

人口問題研究所が調査した、交際相手と出会ったきっかけの統計データでは、1位が学校、2位に友人の紹介、3位が仕事や職場です。この3つで約60%を占めています。

ですが、学校も友人の紹介も職場の出会いも全て自分の努力だけでなんとかなるかというと、難しいのが現実です。

彼氏がいない社会人女性の「出会いがない」を深掘りして翻訳してみるとこうなります。

女性アイコン

「同級生との交流もない、異性を紹介してくれる友人もいない、会社や仕事で恋愛に発展しそうな男性もいない…。」

この解決策、実はとても簡単です。職場や自分の人脈以外で出会いを求めればいいのです!

今いる環境で数年間、新しい出会いがなかったとすれば、このまま座っていても、どこからか新しい素敵な男性が舞い降りてくることはありません。

職場やプライベートで出会いがないのなら、あなた自身が「出会い」を求めて動くしかありません。

(2)職場以外に「彼氏候補と出会える」場所は?

職場だけが男性と出会える場所ではありません。

①婚活サービス(マッチングアプリ・街コン・婚活パーティー)を利用しよう

婚活サービスは独身で「恋人が欲しい人」が利用しているわけですから、彼氏を探すにはうってつけの方法です。

無料で始められるマッチングアプリを体験してみて

「彼氏を作る」ための婚活サービスとしてオススメなのが、マッチングアプリです。マッチングアプリは女性無料でどこにいても利用できる便利さがメリットです。

条件で相手を探し、お互いにいいなと思ったら最初はメッセージ交換からスタートというのも、女性にとって安心です(嫌な感じがしたら、メッセージをやめればいいだけですから!)。

ただ、マッチングアプリの利用はなんとなく怖い、不安、安全なの?と感じ、利用に踏み切れない女性が多いです。マッチングアプリは今までの出会いサイトとは違い、安全に恋人を探すための仕組みが整っています。

  • 本人確認(身分証の提示)が必要
  • 登録前に審査をしている
  • アプリにもよるが友人などに基本的にバレないシステム
  • いきなり会うのではなくメッセージ交換からスタート
  • 個人情報を相手に教えずにメッセージ交換ができる

もっと詳しく安全性について知りたい方は詳細な解説記事も合わせて読んでみてください。

>>マッチングアプリの安全性についての詳細はこちら

具体的に一つだけオススメのマッチングアプリを紹介しておきます。

ペアーズ:日本最大級の会員数、様々な趣味のコミュニティも多くあり、友達からスタートして恋人候補へと自然な雰囲気で恋愛関係を深められる。
そのほかのアプリ一覧はこちらの記事を参考にしてください。
ネットでの出会いが怖いならば、婚活パーティーや婚活イベントから始めてみよう

街コンや婚活パーティー、婚活イベントなどは、参加する手間はかかりますが、その場で知人を増やせるというメリットがあります。

最近では一人参加限定、30代女性限定など初めてでも参加しやすい企画がたくさんあります。

直接会って相手の印象を確かめたい、フィーリングの合う人と出会いたいなら、カジュアルなスタイルの婚活パーティーを選ぶとよいでしょう。

PARTY☆PARTY:婚活パーティー業界トップクラスの人気とパーティー開催数を誇る。友活や、恋活目的の合コン風やイベントも多く行っているので、結婚までいかないけれど「彼氏が欲しい」人が参加しやすい。

②友達が開催してくれる合コンでの出会い

合コンのポイントはただひとつ!「店を予約し、メンバーを集めてくれる幹事役」の人がいるかどうか、ですね。

学生時代は率先して合コンを采配してくれた友人も、社会人になると多忙だったり、転勤などで知り合いもいなかったり、つまりは合コンに誘ってくれる人がいない状態もよくあります。

声がかかればラッキーですが、結局は「お誘い待ち」です。合コンは、「彼氏を見つける方法」としては、効率が良いとは言えません。

以下は、アニヴェルセル総研が行った「恋人と出会ったきっかけ」についてのアンケート結果です。

合コンが出会いのきっかけとなったのは、わずか7%と少数派、あまり期待できないということですね・・・。

恋人と出会った「きっかけ」

1位 職場で出会った 24.1%
2位 友人の紹介 19.6%
3位 学校で知り合った 16.1%
4位 インターネット 9.7%
5位 部活やサークルが一緒 7.7%
6位 合コン 7.2%
7位 イベント 4.6%

引用:アニヴェルセル総研

マッチングアプリ大学編集部

もし、友達連れてくるから一緒に飲まない?なんてお誘いがあったら、新しい友人ができるかも、くらいの気持ちでお誘いに乗ってみたらどうでしょう。

知人の紹介は、やはり恋人を見つけるには良い方法です。合コンとまでいかなくても、誰かからお誘いがあったら面倒がらずに出かけてみることをオススメします!

最近では合コンセッティングサービスとして幹事役を企業がやってくれるシステムもあります。食事会に行く感覚で参加してみるのも新しいきっかけの一つですよ。(参考:ディナープラス

③趣味や習い事で彼氏を見つけよう

趣味や習い事で男性と出会いたいなら、「どんな習い事をするか」がポイントです。要するに「男性が多く参加している、できれば若い独身男性が好きそうなもの」を選ぶことですね。

彼氏を見つけやすい習い事

  • ボルダリング
  • ジョギング
  • 朝活系
  • 食べ歩き

習い事の情報は、ジモティやぱど(タウンフリーペーパー)に情報がたくさんあります。上記の習い事のうち自分が興味のあることに関して、何人か異性が集まるイベントを探し、参加してみると良いでしょう。

例えば、スポーツの中でもジョギングは誰でも始めやすいですし、男性も多く参加しています。

ボルダリングもオリンピック競技になったことでさらに人気が増し、男性の参加者も多くいます。室内競技なので天候に関係なく、定期的に参加して、親しくなることができるのもメリットです。

最近は朝活で、出勤前にちょっとしたセミナーや勉強会も開催されています。比較的、若い年齢の男女が多いので、こちらもオススメ。

食べ歩きは年齢層は幅広くなりますが、気になるイベントだけ参加するといった自由度が高い趣味なので、気軽です。

ただし、趣味や習い事は必ずしも独身男性のみが参加しているわけではありません。好きなことをしながら、共通の趣味を持つ相手と知り合えるメリットは大きいですが、たまたまうまく独身で恋人がいない男性と出会えるという「幸運」を待つことになります。

④社会人サークルで新しい出会いをつかもう

社会人サークルも趣味や習い事に近いのですが、シーズンごとに様々なスポーツをする、ワインを楽しむ、読書の会などテーマも様々で、習い事よりも「その後にみんなで二次会・飲み会」といった流れも多いので、親しくなるチャンスは大きいようです。

社会人サークルも、独身男女限定ではありませんから、婚活サービスと比較すると恋人が見つかる確率は低いです。

「みんなが集まるところ」に参加し出会いの機会を増やすことは、出会いの第一歩ですから、興味がある社会人サークルがあれば、ぜひ行ってみましょう。

社会人サークルについてさらに詳しい解説記事はこちら。

マッチングアプリ大学編集部

何をするにしても、なんとなく面倒だな、とか、そこまで必死じゃないし、なんて思って行動しないでいると、この先もずっと「新しい出会い」はありませんよ!

まずは動くこと、そして交際範囲を広げていくことが、出会いにつながる第一歩です

恋愛が面倒→本当に一生独身でも良いのか考えてみて

結論「恋愛スイッチをオン!前向きに考えよう」

彼氏ができない理由「恋愛は面倒くさい」

アンケートで上がった意見をいくつか紹介します。

連絡がマメなほうでもコミュニケーション力が高いわけでもないので、連絡をこまめにとったり、何を話せば良いのか話題を考えたりしているとそれだけで疲れてしまいます。また、会っても最初は相手の顔色をうかがったり気を使ったりと精神的に疲れてしまう(Kさん/女性/27歳)
1人の時間が長かったので自分のペースを乱されず自分の自由な時間も確保したいのですが、そうなると恋人ができたときに一緒に過ごす時間がないなと感じているので、まだ一人でいてもいいやと思ってしまいます。周りの既婚者の話を聞いて面倒くさそうだなという気持ちもあります(Mさん/女性/33歳)

(1)恋愛が面倒?!ずっとこのままでいいの?

平成25年厚生労働白書によると、女性に限らず、最近の男女は「相手との遣り取りが面倒くさい、相手に合わせることが疲れる、自分の自由な時間が奪われるのはイヤ」と考える傾向が強いのが特徴です。

でも、彼氏が欲しいと思っているのなら「面倒なことも楽しい」と前向きに思うようにしないと、すべてが面倒で終わってしまいます。

そして「面倒だから」と自分以外の誰かと親しくなることを避けていれば、この先もずっと、ひとりで過ごすことになるでしょう。

〝ひとりで過ごす〟と〝ふたりで過ごす〟ことをどちらがラクかと比べるのではなく、ふたりで過ごす楽しさや幸せを想像できるような恋愛に対する前向きな気持ちを持つことが大切です。

(2)恋愛の楽しさを味わうことで「恋愛スイッチ」をオンにしよう!

まずは男性と知り合い、ちょっとしたメッセージ交換をしながら、誰かとつながる楽しさを味わってみませんか?ドキドキしたり、ワクワクする気持ちをもう一度味わってみませんか?

いきなり男性とデートとなると構えてしまいます。それこそ、洋服を選び、美容院へ行き、何を話そうかと考え・・・面倒くさくなるでしょう。

手軽に利用できるマッチングアプリで、気の合うタイプや共通の趣味を持つ男性とつながりオンラインでのやり取りからスタートしてみてください。メッセージ交換だけなら、たとえ縁が切れても後腐れなく気軽です。

そこで「うんうん」「あるある!」と誰かと時間や気持ちを共有する楽しさを体験することで、恋愛したい!というスイッチがきっと入りますよ!

>>自分に合うマッチングアプリを診断をしてみる

自分に自信がないなら→外見を磨くのが一番早い

結論「自分に自信を持ちたいなら、まずは外見から変わろう」

彼氏ができない理由「自分に自信がない・・・」

具体的な声を聞いてみましょう。

自信がないので、告白もできないし、良い感じの関係なのだとしても友達までだろうと自分で思ってしまいますし、失恋が怖いから、好きになっても友達関係でいてしまいます(Eさん/女性/24歳)
傷つきたくないと思っているのが一番の要因だと思います。今まで好きな人や気になる人は何人かいましたが、自分から告白する勇気はありませんでした。それも告白して、もしフラれたら立ち直れる自信がないと思ったからです(Kさん/女性/35歳)
1番の理由は自分に自信がないので積極的に出会いを探していないからでです。可愛くなりたいし自分磨きもしたいのですが毎日忙しくて気を遣う時間がない(Wさん/女性/28歳)
30歳前から太り始めたことで自分に対して自信もなく、周りに可愛い子達が多いときは自然と笑いをとりに行ってしまうのも問題だとわかっていますがなかなか直りません(Iさん/女性/33歳)
彼氏が欲しいという気持ちはあるのですが、自分自身の容姿にも自信が無いですし、中身にも自信がありません。こんな自分に彼氏が出来るわけがない、また、彼氏になってくれる人なんているわけがないという風に思ってしまいます(Uさん/女性/27歳)

(1)自分に自信をつける「わかりやすい方法」は外見から変えていくこと!

「自分はどうせ無理」「フラれたらどうしよう」というネガティブな気持ちが、恋愛をしない、できない理由、ひいては彼が作れない理由になっている女性も多いですね。

自信を持つのにもっともわかりやすいのが、まず「自分ができる範囲で変わり、良い変化を感じること」です。

なにも顔を整形しましょうと言っているのではありません。小さなことでもいいのです、自分自身を磨いて「ちょっと私、変わったよね」と思えるようなことにチャレンジしてみましょう。

例えば・・・

▼ヘアスタイルを変える
見た目の印象を大きく変えます。

▼化粧の方法を教わる
メイク次第でルックスはかなりカバーできます。

▼自分にあった色を知り、男性ウケのするファッションを選ぶ
センスの良い女性は好感度が高くなります。

▼3キロ痩せる
痩せたことで、今まで着られなかった流行のファッションに身を包み、背筋を伸ばして歩けるようになります。

こんな感じです↑

女性は、メイクやヘアスタイルで驚くように変わります。必要ならプロの手も借りましょう。いきなり女優さんみたいな美人になれなくても「雰囲気美人」なら、誰でも努力すればなれます。

まず「どうせ」という言葉を使うのをやめましょう。「どうせ」で終わらず、「どうせなら、やってみよう」と開き直って、自分自身を磨いて下さい。

あなた自身への投資は、恋愛において何十倍にもなって返ってきます。わたし、ちょっとキレイになったかも!と思う気持ちが、男性の心を惹きつけるはず。

(2)こうすれば外見から変われる!女子の変身術5つ

  • 美容院でヘアスタイルをチェンジ
  • まず3キロ痩せる
  • メイクアップを変える
  • セレクトショップで新しいファッションスタイルをコーディネート
  • ネイルやエクステなど新しい美容法を試してみる

自分の趣味や勉強に時間やお金を使いたい→恋愛したら時間がなくなるは思い込み

結論「恋愛したって時間はいくらでも作れる」

彼氏ができない理由「恋愛する時間なんてない」

具体的な意見です。

毎日家と職場の往復で週2日の休みのうち1日は家事や買い物に追われているので、もう1日の休みは家で何もせずダラダラと過ごしたい(Fさん/女性/29歳)
正直1人の時間が好きすぎてそれを誰かに奪われてしまうのが嫌(Oさん/女性/35歳)
彼氏が出来たとして優先順位が仕事や趣味、家族、友達との予定より下になる可能性の方が高い。 漫画やアニメ、ゲームといった二次元でときめいたり、きゅんとしたりすることが出来るので満足してしまっている。また趣味にお金を目一杯かけてしまっているのでデートなどにつかうお金がない(Nさん/女性/24歳)

時間は作るもの!出会いはみつけにいくもの

ひとり暮らしが長くなると、自分のための時間を奪われることに窮屈さを感じる人がいます。

ある程度の年齢になると、仕事のポジションも高くなり責任も生まれ「恋愛する気力がわかない、仕事やキャリアのことで精一杯」という女性、「私には好きなことがある、彼氏ができて、そのために趣味に没頭できなくなるなら、彼氏はいらない」という女性もいます。

時間がない、という言い訳は、よく男性が女性と距離を置く時に使いますね。「忙しくて会えない」といったように。でも本当に好きな相手だったら、例え会えなくても、5分の電話、1つのメッセージでも送るものです。

好きな人ができる・できないと、あなたに時間の余裕があるかどうかは、実は関係ありません。

彼ができたとして、週末ふたりでまったり過ごすこともできるわけですし、今の生活をガラッと変えなくても、恋人とマイペースでお付き合いすることもできるでしょう。

恋人との時間は、過ごした長さが重要なのではなく、密度です。時間は、作ろうと思えば作れます。趣味と恋愛が両立できないわけではありません。

もし趣味を大切にしたいという思いが強いのなら、同じ趣味を持つ彼を見つける方向で考えてみることも良いでしょう。

参考記事

彼氏いない歴2年、27歳のOLが実践した体験談

彼氏いない歴2年、27歳のOLがマッチングアプリを実践した体験談

今回は彼氏いない歴2年、27歳女性に実際に婚活サービス(マッチングアプリ)を利用してもらい、その体験を書いてもらいました。

マッチングアプリを使い「彼氏が見つかるか」体験してみた

初めまして、27歳、新宿で事務職をしているユキです。

2年前に大学時代に付き合っていた彼氏と別れてからおひとりさまを満喫していました。でも、友達や姉が結婚して子供と忙しい毎日を送っているのを目の当たりにし、私もそろそろ結婚を考えないとなと思い始めました。

でも、社会人になってから、良い男性との出会いが本当になくなってしまいました。

しかも、学生時代と比べて劣化したと感じることばかりで。太ったし、前みたいに出かけることも減って、新しい服を買うことも激減したし、美容院も面倒くさくなったり、どんどん「オバチャン化」していく自分。

そういう自分を鏡で見れば見るほど「彼氏なんてできるわけない」と思ってしまうし、少ないチャンスの会社の忘年会とか飲み会のお誘いも億劫になったり、参加してもただ飲んだくれて終わったり。

とにかく、自分に自信がなく、もやもやとした日々を過ごしていました。そんな時に友人経由で今回の企画にお誘いをもらい、これも一つのチャンスと思って1ヶ月のマッチングアプリ生活にチャレンジしてみました!

私が出会いのきっかけに選んだのは婚活アプリのOmiai

まずはじめに、マッチングアプリについての解説記事を読んで使うアプリを選んでみてとこちらの記事を紹介されました。

こんなにマッチングアプリっていっぱいあるの?と驚き、かなり迷いました。結果的に私が選んだのはOmiaiです。

過去にFacebookでちょこっと見かけたことがあったり、友達が使ったことがあると言っていたので、もともとOmiaiには興味があったのが大きな理由です。

それに加えて、マッチングアプリの中では真剣で真面目な出会いを求めている男性が多いというのが決め手でした。

ですが、やっぱり色々疑問や不安が多かったので、きちんと調べて納得した上で登録を決めました。

私が不安だったことと、実際にどうだったかをメモしておきました。参考にして下さい↓

(1)女性の料金は本当に無料だった

なにしろ、お金ないので・・・。マッチングアプリは女性無料と書いてあるのが多いのですが、ゲームじゃないけど、結局課金とかするんじゃないの?と思っていました。でも実際にOmiaiを利用しましたが、女性は無料でした。

(2)プロフィールを見る限りごく普通の男性が多かった

ネットの出会いだとどんな人がいるかわからないし、いいなと思える人がいなければ意味がないと思いました。

Omiaiでは自分の詳細プロフィールを登録する前に男性のプロフィールを見ることができました。登録直後にざっとみた限り、ごく普通の男性が多くて安心しました。

マッチングアプリは最初はメッセージ交換をするだけです。使ううちにわかったのですが、メッセージの遣り取りの時点で「この人ビミョー」と思ったら、終わりにするだけでいいんですよね。

いきなり自分の電話番号とかLINEとか交換するわけでもないし、実際に会うわけでもないので、使ってみると思ったより不安はなくなりました。

(3)検索で絞り込みができるので好みのタイプも探しやすかった

これもマッチングアプリの使い方に慣れると、コツがわかります。最初はちょっとハズシ気味でしたが、条件で検索したら、相手のプロフィールを読み込むことで、なんとなく「気が合いそう」「共通点が多そう」ってわかるので、そこから深掘りしていくイメージですね。

(4)マッチングできるか不安だったが、想像よりたくさんアプローチが来た

まぁ、これは「どれだけ使うか」でした。当たり前ですけど、利用しなければ、出会いもない。今回は特に体験談を書くというのもあったので、帰宅してからだけでなく、通勤途中、昼休み、けっこう、ちょこちょこと利用しました。

結果的に、想像よりも多くの男性から「いいね」をもらえました。中には丁寧なメッセージを送ってきてくれる方もいて、今までモテとは遠い生活をしていた私にとっては衝撃的でした。

1日に5〜6人の男性からメッセージしませんか?とお誘いをもらい、私はプロフィールを見て選ぶだけ。受け身な活動でも出会えるので、本当に隙間時間に使うだけで出会えるんだなと体感しました。

マッチングアプリは使えば使うほど、マッチング率も上がるなと実感しました。

Omiaiを1ヶ月利用した結果:3人の男性と出会えた

Omiaiを利用した結果ですが、1ヶ月で私が出会えた男性は、メッセージでは3人、実際に食事に行ったのが1人です。

どのかたもごく普通の都内にお勤めのサラリーマンです。3人とメッセージしている間は返信が楽しくて、どんな人かなって想像したりちょっとウキウキしてしまいました。

また、実際に会って、もしかしたら彼氏になるかもと考えると、肌を綺麗にしなきゃ、ちょっとでもダイエットしなきゃ、服を買わなきゃ、と色々考えるようになったんですよね。

そのおかげなのか、会社で最近なんかいいことあったの?って言われたり、姉に「なんか垢抜けたね」と言われたり、周りからの目が変わっているのも実感できて、出会いって悪いものじゃないなと思いました。

アプリに登録するというほんの些細な行動一つで、考え方や意識って意外と変わるものなんだなと自分でも驚きました。

Omiaiの利用自体は無料だし、のんびり話し相手を探して、会ってみたいと思ったら会う、くらいのマイペースで続けてみる予定です。

>>Omiaiの無料登録はこちらから

まとめ:彼氏ができない理由から「彼氏を見つける方法」を考える

彼氏がなかなかできない・・・そんな悩みを持つ女性は少なくありません。彼氏ができない理由は様々ですが、自分に合った、無理のない方法で恋愛のきっかけをつかんでみませんか?

最初はちょっとためらったり、迷ったりするかもしれません。でも、マッチングアプリ大学では、いろいろな出会いの方法も紹介しています。

ぜひ、体験談や恋愛指南を参考にしてみて下さい。

あなたに、素敵な恋愛、素敵な彼氏ができますように!

マッチングアプリ大学の体験談

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

調査方法

調査方法:インターネットアンケート
アンケート母数:女性計137名
実施日または時期:2019年09月7日~2019年09月14日
調査会社:株式会社ネクストレベル

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全てのマッチングアプリを使ってみる!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。