衝撃!マッチングアプリで出会った超ハイスペ男性が実は●●●だった!!! 

衝撃!マッチングアプリで出会った超ハイスペ男性が実は⚪︎⚪︎⚪︎だった!!! 

マッチングアプリ大学ミサキ

こんにちは。CAミサキです。

今回は、「マッチングアプリで出会った超ハイスペ男性が実は⚪︎⚪︎⚪︎だった」という、超地雷ハイスペとの体験談をお伝えします。

男を見る目に自信のあるミサキは、たとえアプリ上だったとしても少ない情報とこれまでの勘で、地雷男は避けて通れると思っていました。でも出会ってしまったんです。とんでもないワケあり男性に...。

「実は既婚者だった」なんて、そ〜んな生ぬるい話じゃございません。会ってみるまでミサキにも見破れなかった、衝撃の体験談をどうぞお楽しみください。(笑)

ハイスぺ男性との出会い

CAミサキの一番のお気に入りマッチングアプリ、東カレデートを開き、いつものようにもらったいいねをチェックしていたときのことです。さすが東カレデート、どの男性も年収がとても高いです。

いいねをくれた男性のプロフィール一覧をスクロールしていると、一際目立つイケメン男性が目に留まりました。顔が整っていて笑顔が素敵!服も髪型もオシャレ!!例えると、福士蒼汰をアラフォーにしてレベルを下げた感じ!!イメージ伝われ!(笑)

年齢は39歳。年収は5000万〜1億円!職業はミサキお得意の経営者様です!!即、ありがとうをします。(=いいねを返す)

メッセージでは、やりとりの一通目で「こんにちは。ありがとうございます。予定調整して、是非近々お会いしましょう。」と、すぐにお誘いされました。経営者ぽい。話が早い!◎ その後すぐにLINEを交換しました。

→現役CAミサキが伝授する経営者の落とし方はこちらをご覧ください。

名前をネットで検索!

LINEの登録名が漢字フルネームだったので、もちろんすぐにググりました!

経営者の良いところは、ネットで調べれば会社情報はもちろんそれなりの人だとインタビュー記事なんかも出てきて、詳しい仕事の内容や仕事に対する考え方なんかも事前にわかって便利なところです。

この時点で会うか会わないか、ふるいにかけることができます

一度、会う前にフルネームを教えてくれた経営者をググったら、インタビュー記事を見つけたことがあります。そこで彼の生い立ちについて語られていたのですが、それがあまりに壮絶で、引いてしまう内容だったため、会わずにフェードアウトしたこともあります。

あとは、たくさんネットに出てくる写真がアプリの写真とあまりに違ったことも...(笑)皆さまも経営者とデートの前はネットで調べましょう!

話が外れましたが、彼もたくさんの写真と記事が出てきました!やっぱりイケメ〜〜ン!!!おいおい、どの写真でも期待を裏切らずイケメンすぎるだろ!ミサキはどんどんテンションが上がります!

さらに、インタビュー記事ではなぜ今の会社を立ち上げたのかというアツい話、家族構成、父親のことまで書いており、家柄も代々半端なくいいと判明!!

「はぁ、やるな私、やっぱ今回もまたすごい経営者捕まえたな」って感じでした。まだこのときは...。

※身バレ防止のため、経営者ということだけにしておきます。彼の詳しいビジネス内容は伏せさせていただきます。(笑)

いざデート、衝撃の事実

数日後のランチを提案されましたが、予定が合わずディナーになりました。「20時にこちらのお店で直接待ち合わせましょう。」と、送られてきたお店は六本木の星付きレストランでした。

東カレデートで出会った経営者とのデートに選ばれたレストラン
※このクラスのお店です。

予算¥20,000~¥29,999の高級フレンチです。...まーじー?!?初回で私がどんな女かもわからないと言うのに、こんなステキなところでいいの?!ラッキー!!と、るんるんでした。

お店で直接待ち合わせ

お店に直接待ち合わせが苦手なミサキ。いやじゃないですか?初対面でお店の中で直接って。会った瞬間の気まずさしか想像できず、この日まで経験したことがありませんでした。

先に着くのと後につくの、どっちがいいだろうと考え、5分ほど遅れて入店することに決めました。

19時50分…「お仕事お疲れ様です。あと10分程で着きます。遅れてしまいごめんなさい。」と送り、もうお店の近くにいましたがゆーっくりと歩くことにしました。LINEが鳴ります。

「仕事が長引いていてまだしばらくかかりそうです。好きなもの先に飲んでいてください!申し訳ない!!」

うそ~。高級店で1人先に入店し、1人で先に飲んでいろと?いやぁさぁ~、仕事なら仕方ないし経営者様がお忙しいのはわかってるけど、時間通りに来れなそうなら分かった時点でもっと早く連絡してほしいよね。

あと、しばらくってどれくらいだよ、どこにいるんだよ。だいたいでいいからどれくらい遅れそうなのかを言え!と、ちょっとイラっときましたが、なんでもいいのならとお言葉に甘えてシャンパンを飲むことにしました。

イライラは抑えて返信しておきます。「全然大丈夫です!お言葉に甘えて、お待ちしてます(ワインと笑顔の絵文字)お気をつけていらしてください!」

返信し、シャンパンを飲み始めてから何度もLINEを見ますがなかなか連絡がきません。かれこれもう20時20分です。だんだんと嫌な予感がしてきました。

…いや…これで来なかったらどうしよう?

バッチリ気合い入れてメイクも服も決めてきたのに、1人でシャンパン飲んで待ちぼうけをくらった末に自分で支払って帰宅とか悲しすぎる…とめちゃくちゃ不安になってきました。

シャンパンも飲み干し、どうしようかと思っていたとき、「今タクシーに乗ったのであと少しで着きますぅ~。ごめんなさいね」とLINEが着ました。

良かった。~人生初のドタキャン@ミシュラン2ツ星フレンチの巻~は、避けられそうです。安心が大きくて「着きますぅ~」の語尾は気にならなかったといえばウソですが、スルーしました。なんでもいいから早く来い。

ハイスぺ経営者、ついに登場

「ごめんなさぁぁぁぁい」という声とともにようやくそれらしき男性がテーブルに案内されてやってきました。

顔は写真よりじゃっかん劣りますが、アラフォーより若く見えるしやっぱりイケメンです。はい。イケメンです…が、え??あれ?今の感じはなに?と脳がフリーズしました。

「大丈夫です!お疲れ様です。シャンパンいただいちゃってました。(ニコニコ)」と口だけはちゃんと動いてくれましたが、次の言葉を聞いて脳が終わりました。

「あら、あなた写真よりさらに美人ねぇ、いい女よ~!」

「・・・!?」脳がパニックを起こし顔が引きつっている間にも、イケメン経営者はどんどん話します。「こんなに長引くなんて思ってなかったのよぉ~。でも大事なお客さんだからむげにできなくってぇ~。」…はい。初のパターンきました。

イケメンハイスぺ男性、オネェ疑惑!!!!!!

疑惑の真相やいかに…

内心動揺しまくりですが、どういうことなのか理解しようと必死でした。

混乱中のミサキの脳内

  • なぜ東カレデートをやっているの?
  • あ、友達を探しているの?かな?
  • 女性的なだけで、恋愛対象は女性なのか?
  • もし目的が男女関係じゃないなら、何か売られる?
  • マジでこの人、何が目当て…?

何かの間違いじゃないか、私がおかしいのかと自分さえも疑いましたが、「コースでいいかしらぁ?あんた嫌いなものは~?」…だめでした。話せば話すほど、疑惑が確信に変わってきました。言葉遣いだけじゃなくクネクネとした女性的な動きまで…。もう残念ながらオネェで確定です。(泣)

日本中探して、私のような思いをした人はどれくらいいるんでしょうか(笑)東カレデートという、別に婚活が目的ではないハイスペック男性と知り合えるクレイジーな場なので、こんなこともありえるのかなとなんとか納得しようとしました。

いやでもしかし、直接聞けない!!!(笑)ストレートに聞く勇気がないので、会話の中で自然に聞き出そうと努力しました。そこで真相がわかります。

オネェ経営者がマッチングアプリに登録した理由

お酒も食事も進んだころ、「アンタ最近ちゃんと恋してるぅ~?」と恋愛系の話を振られました!これはチャンス!!「私は全然です。○○さんは最近どうですか?」心臓バクバク!!!

「恋はもういいの。あたしは結婚したい。あたしこんなんだから、周りも理解してるのよ、独身を貫くんだろうなって。でも、両親のプレッシャーがすごいの。うちは代々続くーー(ある有名な家系)の家の長男だから結婚しないわけにいかないのよ。」と。

オネェの目的、まさかの婚活!!!!!!!!

まじか。まじか。まじか!!!!私はもう友達が欲しいもんだと思っていたし、男性として一切見えません!!そこでさらに衝撃的なことを言われます。

「そこで、なんだけどねぇ…?あたしたち結婚しない?愛し合ってなくたっていいわ。とにかく結婚がしたいの。結婚してくれたあかつきには、あたしがちゃーんとかくまってあげる。金銭的に心配もいらないし、アンタも恋愛してないんでしょ?もういい男なんかいないわよ。あたしにしときなさぁい?

求 婚 さ れ た !!!!!!!

こんなに冷や汗がでたのは初めてです。マッチングアプリで会ったオネェの男性に初回でプロポーズされるというカオスな状況で、ミサキは思いました。いくらお金があっても、仮面夫婦が決定しているような結婚なんてできない。

CAミサキ、ハイスぺ男性を丁重にお断り

「私なんかでいいんですか?もったいないですよ、もっとぴったりな人がいますよ。私は結婚に夢を見ちゃってるので、ちゃんと恋愛してから結婚したいんです。だから私なんかとは合わないと思いますよ。」と言いました。

オネェは引き下がらず、かなり口説かれました。仮面夫婦は無理だなど、傷つけないようにいろいろ言ってみましたが、ああ言えばこう言うで、もう商談のようでした

あまりのしつこさに、なに?新手の結婚詐欺?とも思えてきました。だって一回目から求婚なんて怪しいわよねぇ?(ミサキまでオネェ口調(笑))

その場はなんとかしのぎきり、そろそろ時間なのでとお店を出たら「明日フライトで朝早いのでこれで失礼します。ごちそうさまでした!!」とお礼をいって、逃げるようにタクシーに乗りこんでお別れしました。

ハイスぺ男性とのその後

タクシーのなかですぐにLINEをブロックし、東カレデート上でもブロックしました。私はいくらハイスぺ男性だろうと、初めから少しも愛し合ってないどころか、今後も愛されないとわかっていても結婚したいと思えるほどの価値観は持ち合わせていません。

連絡手段を完全に切ったので、その後向こうから何かアクションがあったわけでもなく、これで終了しました。

まとめ

結婚に対しての価値観をもう一度見直すいい機会になりましたが、同時に少し自己嫌悪にも陥りました。私はいろんな男性とデートしてきて、結婚には経済力が大事だってつねに思っていたはず。

それなのに年収5000~1億円もあるイケメンの超ハイスぺ男性から求婚されたにも関わらず、私はここで結婚する勇気がないのか、と。

友達に話したら、「そこで自己嫌悪になるのはおかしい、そこは勇気でなくて大丈夫なところだから落ち込むな(笑)」と言われ、自分でも落ち込むところじゃないのは十分わかっています。でも、何もかもを手にいれることなんて無理なのに、私は高望みしすぎだなと思いました。

数年前のことで、当時は衝撃がすごかったですが、今となってはいい経験になったなと振り返ることができます。

こんな経験もなかなかないと思うので、ミサキが身を見って体験したイケメンハイスぺ男性の実態を皆さまにお伝えしました。

皆さまもイケメンハイスぺ男性には何か欠点があると疑ってかかった方がいいかもしれません。完璧な人間なんていないので、欠点があるのはお互い様ですしね!皆さまがステキな男性と知り合えますように…☆

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ミサキ

過去10個以上のアプリを使用して、もらった総いいねは5000以上!実際に30人以上!ハイスペック男性を求めて婚活中のCA。