【怪しい女性を画像で紹介】ペアーズに潜むサクラ・業者の見分け方

ペアーズにサクラや業者はいるの?見分け方解説

この記事では、「ペアーズを安心して使いたい」男性のために、ペアーズで注意すべき人物について解説します。

この記事を読むとわかること
  • ペアーズにサクラはいないが業者・迷惑ユーザーはいる
  • 投資で稼いでいるアピールをする人は業者の可能性あり
  • すぐに会いたい、LINEへ誘導する人は迷惑ユーザーの可能性あり

※この記事は男性向けの記事です。女性はこちらから。

ペアーズにサクラはいないが「業者・迷惑ユーザー」がいる

ペアーズにサクラはいません。しかし業者・迷惑ユーザーが存在します。

まずはサクラ・業者・迷惑ユーザーの違いを詳しく解説します。

サクラ・業者・迷惑ユーザーの違い

サクラ・業者・迷惑ユーザーは、それぞれ目的が違います。

サクラ 業者 迷惑ユーザー
雇い主 運営側 運営とは無関係の業者 雇い主はおらず、一般ユーザー
目的

・会員数のかさ増し

・サービスに課金させる

・別サービスへの誘導

・恋愛以外のこと

・タダ飯目的

特徴

・美男・美女になりすましている

・メッセージを返さない

・すぐにアプリ以外で連絡をとりたがる

・お金持ちアピールをする

・違う目的を匂わせる

・既婚者

・お金がないアピールをする

ペアーズにいる?いない? いない いる いる

サクラとは、運営側が雇った偽物ユーザーです。目的は、会員数の水増しや、サービスに課金させること

業者は、一般人になりすまし、怪しい投資などに誘導してお金を騙し取るのが主な目的です。

また迷惑ユーザーは、恋活や婚活以外の目的の一般ユーザーのことです。

ペアーズにサクラがいない理由|会員数をかさ増しする必要がないほど利用者が多いから

無理やり登録者を増やす必要がないからです。

ペアーズは累計2000万人以上と、トップクラスに会員数が多いアプリです。

そもそもサクラは会員を多く見せるために雇われます。ペアーズは会員数をかさ増しする必要がないので、サクラがいないのです

ペアーズ以外のアプリにも、サクラはほぼ存在しません。

ペアーズ以外のサクラがいないアプリ

ペアーズと同様にサクラがいないアプリがこちら。

もし出会いたいなら、自分に合っているアプリも同時に使ってみるのがおすすめです。

アプリの特徴 参考リンク
Omiai
Omiai
20代後半〜30代の婚活
将来を見据えた恋人探しのアラサー世代が多い。真剣に活動している人が多くてマッチングしやすい
公式
詳細
with
with
20代に人気のアプリ
20代女性の登録が多いアプリ。性格診断・相性診断が当たると評判。内面の相性を大切にしたい人は登録すべき
公式
詳細
マリッシュ
マリッシュ
再婚ならこれ!
「バツイチや再婚者の出会いを応援」がコンセプトのアプリ。シンママ・バツイチに理解ある人が多い。
公式
詳細
タップル
タップル
デート相手を探すなら
20代の気軽な恋人探し。24時間以内にデート相手を探すことができる「おでかけ」機能が優秀。まず会って話したい積極的なユーザーが多い

公式
解説

サクラのいないアプリについてより詳しく知りたい方は、こちらも参考にしてみてください。

メッセージの返信がないからサクラとは限らない

メッセージの返信がないからサクラというわけではありません。

じつはメッセージが返ってこないのは、アプリではよくあることなんです。

たしかに、サクラにはメッセージを返信しないという特徴があります。僕も出会えない期間が長くて、そう疑っていた時期がありました。

「マッチングしたのに全然返事がない!」「サクラだ!」なんて思っている人もいます。

しかし、マッチングしたのにメッセージを返信しない女性は50%以上も存在することがわかりました。

マッチングしたのにメッセージを返さない割合

そのため、メッセージの返信がないからサクラとは限りません。

業者・迷惑ユーザーの見分け方3選

業者・迷惑ユーザーには特徴があります。

以下の項目ごとに、業者・迷惑ユーザーの見分け方を次の3つに絞って解説します。

Point
  1. 写真
  2. プロフィール
  3. メッセージ

    1:写真での見分け方

    ペアーズの業者のプロフィール例

    特徴 目的
    加工された美男・美女の写真 業者が大量に作った偽アカウントの可能性あり 恋活・婚活以外
    写真が1枚だけ ・業者が大量に作った偽アカウントの可能性あり
    ・身バレが心配な迷惑ユーザーの可能性あり
    恋活・婚活以外
    肌の露出が多い 真剣に恋人を探しているのではなく、別目的の迷惑ユーザーの可能性あり 恋活・婚活以外、タダ飯目当てなど
    お金持ちアピール 高級時計や車の写真でお金持ちアピールし、怪しいサービスに誘導しようとしている可能性あり 恋活・婚活以外、別のサービスへ誘導など

    「肌の露出が多い」「加工された美男・美女」の写真は、業者の可能性が高いです。

    業者・迷惑ユーザーは、基本的に早くマッチングしたいので、写真に力を入れています。美男・美女の写真を使って、とにかくマッチング率を上げようとしているのです。

    また、業者はアカウントを大量に作っているため、写真が一枚だけの場合もあります。

    2:プロフィールでの見分け方

    ペアーズの業者のプロフィール例2

    特徴
    LINEのIDを載せている 個人情報を引き出そうとしている可能性あり
    プロフィールが穴だらけ 業者が大量に作った偽アカウントの可能性あり
    稼いでいるアピール 投資や別サービスに興味を持たせ、誘導する目的の可能性あり
    すぐに電話or会いたいアピール 恋人探しではなく別の目的の可能性も

    1つずつ解説します。

    1.LINEのIDを載せている

    プロフィールにLINE、TwitterなどのIDを載せているユーザーは、業者・迷惑ユーザーの可能性が高いです。 

    初めからプロフィールにSNSのIDを載せることで、そこから追加してくれる人もいて誘導する手間が省けるからです。

    2.プロフィールが穴だらけ

    業者は大量にアカウントを作っているので、いちいちプロフィールを細かく設定しません。

    あと、大量のアカウントを作るとなると、電話番号での登録は難しいです。なので、大体はfacebookで登録していて、友達10人以下という人が多いです。

    3.稼いでいるアピール

    お金持ちアピールをしている場合も注意です。投資や別のサービスに興味を持たせて「自分も稼げるかも?」と思わせる手口の場合があります。

    例えば、海外旅行の写真や高級料理、ブランド品をうつした「お金持ち感」をアピールした写真です。

    また、人脈の広さや人生充実している感をアピールした大勢でのパーティー&イベント写真などを載せている人は注意しましょう。

    結婚や恋愛と関連が薄いプロフィールになっている人物は業者の可能性があるので注意が必要です。

    プロフィールに稼いでいるアピールをしていてプロフィールにLINEを載せているなど、2つ以上当てはまってくる場合はとくに警戒しておくのがいいでしょう。

    あわせて、職業欄が「自由業」で、紹介文に「夢がある」「自由に生活」「投資している」「個人事業主をやっている」と記載されている場合は避けましょう。

    4.すぐに電話or会いたいアピール

    「すぐに」の目安は、マッチングして1〜2往復くらいです。

    例えば、休日の過ごし方や、好きな食べ物、趣味などの話をしたら3往復以上はやり取りします。

    真剣に恋人を探しているなら、自然と相手のことを知りたいとう思いからメッセージは続くはずなんです。

    そうとう相性が良くて、お互いに好意があるなら話は別ですが、自分の気がのらないのであれば断りましょう。

    3:メッセージでの見分け方

    怪しいかもしれないメッセージ例

    特徴
    すぐにLINEor電話で話たがる 恋人探しではない別の目的
    怪しいURLを送ってくる 投資や怪しいサービスに誘導しようとしている可能性あり
    今の収入に満足しているか探ってくる 投資や怪しいサービスに誘導しようとしている可能性あり
    すぐに会いたがる 恋人探しではない可能性もある

    マッチングしてすぐに「会いたい」「LINEで話そう」と誘ってくるなら業者・迷惑ユーザーの可能性は高いです。

    もし誘われても「もっとお互いを知ってからにしましょう」と断りましょう。

    また、「今の収入に満足してる?」「仕事楽しい?」など仕事や収入の話をしてきた時も、警戒しましょう。

    メッセージで怪しいURLを送ってきた場合、絶対開かないようにしてくださいね。

    投資や怪しいサービスに誘導しようとしている個人情報を抜き取られるなどのトラブルに発展する可能性があります。

    理由は、ペアーズ内では他サイトに誘導すると規約違反となりアカウントを凍結されてしまうからです。

    できるだけ早く、ペアーズから出て自由に動きたいと思っています。

    なので、LINEに移行した後に、なにかしらの理由で別サイトに誘導してきたり、謎のURLが送られてきたら完璧にアウトです!

    【調査】ペアーズでサクラ・業者・迷惑ユーザーを探してみた

    ペアーズで女性のプロフィールを探してみた

    200〜300人ほどのプロフィールを見て、怪しいユーザーがいないか調査しました。

    結果以下の危険人物を3人見つけましたので、紹介します。

    • 自己紹介文に「投資で生活」と記載あり
    • 自己紹介文がない
    • 顔の映っている写真が1枚のみ

    1.自己紹介文に「投資で生活」と記載あり

    自己紹介文に「投資で生活」と記載あり

    「投資だけで生活」「毎月旅行へ行く」「自由が幸せ」といったお金持ちアピールをしていました。

    子持ちだが、年収2500万。

    そもそも、小さな子供を連れて毎月国内外旅行へ行くって普通に考えて無理、矛盾しすぎ。

    2.自己紹介文がない

    自己紹介文がない

    この人もすごく美人です…いいねの数はすごいので、単純にプロフィールを充実させなくても良いと思っているのかもしれませんね。

    僕自身はプロフなし美人とデートしたことがあるので、一般の方である可能性もあります。

    ただ、こういった女性側からメッセージが来た場合は、警戒しておくのがいいでしょう。

    3.顔の映っている写真が1枚のみ

    顔写真が1枚しかない

    一見出会いを求めている普通の人に見えるかもしれません。

    ただ、画像が1枚の場合は盛り写真(加工アプリなどを使用)の可能性があるため、見たまんまの女性と会えるとは思わないほうが良いでしょう。

    ペアーズで「迷惑ユーザー」に遭遇した人の体験談

    女性アイコン
    たくさんの方がいるので、なんかおかしいなと思うような内容のメールが届いたことはあります。また、返事を返さずにいると怒ってくる方もいました。サクラなどはペアーズでは出会っていません。大きなトラブルなどはありませんでした。(22歳女性)
    女性アイコン
    サクラとまでは言いませんが、「これは疑わしいな」と思う人はいました。普通に最初はメッセージ機能で連絡を取り合っていたのですが、急に写真を送ってほしいと。要求してくるものが急にエスカレートしてきて危ないなと思い連絡をやめました。(24歳女性)
    女性アイコン
    趣味が音楽であり、そこのグループでフェスを企画してるから出資者になってほしいとか、なんとかの会合にきてほしいなど、明らかに目的が違う人もいました。大体は女性がアカウントを消して、また作り直してる様子なのがたまにありました。(28歳男性)
    女性アイコン
    明らかにお金を目的としたメッセージが来ることがある。トラブルには巻き込まれたくないのでそういったメッセージはスルーするようにしてる。(29歳男性)

    女性アイコン
    1度会っているだけなのに、手を繋ごうと言われて繋がれそうになった事がありました。こちらは繋ぎたいと思いませんでしたし、初対面でそのような発言をする人なんだなと評価しました。その後は、特にトラブルはなく、その方との連絡もやめました。(29歳女性)
    女性アイコン
    おそらく関係を深めたくて、マッチングするとすぐにライン交換し、ひたすらカラオケに行こうと誘われて断ると音信不通になった。(30歳女性)
    女性アイコン
    業者かなにかの人だと思うのですが、メッセージのやりとりをはじめてすぐにラインを聞いてくる人がいて疑わしいなと思いました。(36歳女性)
    女性アイコン
    隠し撮りされていた(27歳女性)
    女性アイコン
    アムウェイの勧誘にあった(31歳女性)
    女性アイコン
    バツイチを隠してやり取りをしていた(30歳女性)
    女性アイコン
    写真がイケメンで、他のサイトに誘導された(30歳女性)
    女性アイコン
    待ち合わせにいったらそのまま連絡がつかず会えなかった人がいた(30歳男性)

    上記の体験談をみると、ペアーズで出会った迷惑ユーザーの中に、サクラは含まれていませんでした。

    様々な迷惑ユーザーがいるようですが、大きな被害につながる前に「疑わしいな」と気づいて、対処できるレベルがほとんどのようです。ただし楽観視はせずに、じっくり相手を見極めるように注意してください。

    ちなみに婚活アプリであれば、本人確認書類と一緒に「独身証明書」の提出を必要とするところがほとんどです。登録が少し面倒ではありますが、安全性は高いと言えます。婚活で考えているなら利用するのも一つの手です・

    マッチングアプリ大学編集部

    本気で婚活している人が行き着く先のアプリと言えば、matchブライダルネットですかね。

    ペアーズは真剣に出会いたい女性も多い!

    業者・迷惑ユーザーに見える一般の人も存在します

    • 美人でも本当に彼氏を募集している人もいる
    • 本当にペアーズを退会しようとしていて、LINEでのやりとりを希望している人もいる

    実は筆者もLINEに移行しようとしたら、業者と疑われたのか返信がぱったり無くなったこともありました。単純に相手に嫌われただけかもしれませんが…笑

    正直、業者かどうかはやりとりをしてみるまで分からない部分が多いです。アプリ内のみでメッセージでやりとりし、不審な点が見つかったらすぐにブロックするといいでしょう。

    ただ、わかりやすい業者の例として、先ほど挙げた特徴を知っておくことは必要です。

    ペアーズで業者・迷惑ユーザーに遭遇した時の対処法

    実際に業者・迷惑ユーザーと遭遇してしまった時の対処法を4つ紹介します!

    CHECK
    業者・迷惑ユーザーの対処法
    1. 個人情報を教えない
    2. 会いたいという誘いに乗らない
    3. ブロックor通報する
    4. その場から逃げる

    1:個人情報を教えない

    マッチング後すぐに「LINEで話そう」「Twitterを教えて」と個人情報を聞かれても、教えないようにしましょう。

    聞かれた場合は「LINEは会ってから交換したい」「SNSはやっていないの」などと理由をつけて断るようにしてください。

    SNSには、たくさんの情報が載っています。基本的にLINEやSNS、電話番号は会うまで教えないのが望ましいです。

    2:「すぐ会いたい」と言われても断る

    マッチングしてすぐに「会いたい」と言われた場合は、「まずはお互いのことを知ってから」などの理由をつけて断りましょう。

    とくに迷惑ユーザーは早く会うことが目的です。

    メッセージを何度もやりとりしていても効率が悪く、「早く会いたい」「もうあなたに夢中です」という言葉で誘ってきます。

    一方的に誘ってきて、しつこい場合はブロックしてしまってもOKです。

    3:運営に通報する

    メッセージでやりとりしているときに、「怪しいな」と思ったらペアーズの運営に通報するようにしましょう。

    暴言を吐かれたり、過度な嫌がらせや不快な行為を受けた場合も通報できます。

    ペアーズで通報したら、相手からプロフィールが見られなくなり、メッセージも届かなくなります。

     ペアーズで運営に通報する方法は以下の通りです。

    ペアーズで業者や迷惑ユーザーを通報する方法

    ペアーズで通報する手順はこちら↓

    1. 相手のプロフィールorメッセージを開き、右上の「・・・」をタップ
    2. 違反報告」をタップ  
    3. 「違反の種類を教えてください」から通報する

    また、すでにSNSや連絡先を交換してしまっている場合は、通報前後に必ずブロックするようにしましょう。

    4:その場から逃げる

    もし会った時に恋活・婚活の目的以外のことを迫られた・話をされた場合は、その場から逃げるようにしましょう。

    理由は「体調が悪い」「用事ができた」など、何でも大丈夫です。

    「ちょっとトイレに行ってくる」といってその場を離れ、そのまま逃げるのもありです。

    会ってから「相手に失礼かも……」なんて思わずに、自分の身を守ることを優先してください。

    その場を逃げた後は、必ずブロックと通報をするようにしましょう。

    まとめ|ペアーズにサクラはいない!!

    わかりやすい業者の特徴は、頭にいれておきましょう

    筆者が実際にペアーズを使った結果、サクラはいませんでした。業者・迷惑ユーザーは存在しますが、普通の彼氏が欲しい女の子ともたくさん出会えています。

    また、ペアーズを使っている友人や知人に聞いてみても、迷惑ユーザーに出会ったという話は一度も聞きません。

    こういった事実から、調査結果は以下の通りです。

    • ペアーズが仕込んだサクラはいない
    • 普通に使っていて業者に出会う可能性は低い
    • 業者・迷惑ユーザーの見分け方と対処を知っておけば安心

    サクラや業者に不安がある人も、個人情報を教えたり、誘いをはっきり断れば被害はありません。

    ペアーズの全情報まとめ

    このサイトに掲載しているペアーズ関連記事をまとめています。

    料金やシステムなどの基本情報まとめ
    【攻略法】ペアーズで出会うコツ
    ペアーズを使った体験談・評価