【2021年最新】マリッシュの会員数を徹底調査!年収や男女比も公開

マリッシュ 会員数

再婚者やシンパパ、シンママに人気のマッチングアプリ「マリッシュ」。この記事ではマリッシュを利用している会員の年齢・年収・離婚歴などを調査しました。

マリッシュを使いたいと考えている方、マリッシュはどんなユーザーが利用しているのかを知りたい方は必見です。

マリッシュの口コミや評判も合わせて読んで判断してみてください。

【調査結果】マリッシュの会員数・傾向まとめ

【調査結果】マリッシュの会員データまとめ

マリッシュの会員データを調査した結果の概要は次の通りです。

  • 年齢→40代が中心
  • 男女比→ほぼ半々
  • 年収→男性は年収600万円以上が42.4%
  • 婚姻歴→約70%が離婚歴あり
  • 初回デート費用→男性が払うのが無難か
  • タバコ・お酒→お酒はときどき、タバコは吸わないのが多数派

また、調査結果をまとめると、次の3つのことがわかりました。

  • 40代以上で離婚歴ありのユーザーが多数派
  • 初婚同士ではなく、再婚者同士の出会いが期待できる
  • 年齢層が高いためか、高収入の男性が多い

マリッシュには、40代以上の方、離婚歴があり再婚に理解のあるユーザーが多く集まっています。

再婚者やシンママ、シンパパに人気なアプリで、会員データを見ると約70%が離婚経験ありなため、再婚者同士が気兼ねなくお相手を探しやすいアプリであることがわかりました。

マリッシュユーザーの年齢層はこちらの記事で詳細データをみることができます。

それでは、それぞれの調査項目についての詳細を解説していきます。

マリッシュの会員数や内訳

マリッシュの会員について

マリッシュの会員について、当サイトは下記の項目を調査しました。

  • 年齢
  • 男女比
  • 年収
  • 婚姻歴
  • 初回デート費用
  • タバコ・お酒

調査結果は、2020年7月末時点の内容です。

年齢|40代が中心

マリッシュユーザーの年齢層のメインは、40代です。男女ともに40代が40%を超えています。

<男性ユーザーの年齢>

割合
10代 0.2%
20代 2.4%
30代 16.4%
40代 46.2%
50代 29.2%
60代 5.6%

<女性ユーザーの年齢>

割合
10代 0.2%
20代 3.4%
30代 24.5%
40代 43.2%
50代 25.1%
60代 3.7%

国内最大手のマッチングアプリであるペアーズは20〜30代のユーザーが中心なので、マリッシュはやや年齢層が高いことがわかりますね。

マリッシュユーザーの年齢層の高さは、マリッシュが「バツイチ、シンママ、シンパパ優遇」のサービスを行なっており、再婚者のユーザーが多く利用していることが理由の一つだと考えられます。

20〜30代で一度結婚したあとに離婚を経験し、40代になって再婚相手を探している方が多く使用しているのです。

初婚が多いペアーズとは違い、40代の再婚者がマリッシュユーザーの中心層なため、40代前後で再婚者に理解のある相手を探しているのなら、マリッシュでいいお相手と出会える可能性が高いです。

もし20〜30代で初婚の相手を探したいなら、ペアーズやOmiaiなどのマッチングアプリをおすすめします。

>>マリッシュと他アプリの年齢層比較

男女比|男女比はほぼ半々

マリッシュの累計会員数は約80万人で、アクティブユーザーは約10万人です。

ユーザーの男女比は男性5.5:女性4.5なので、男女がほぼ同数使用していることがわかります。一般的にマッチングアプリは男性ユーザーの比率が高く、男女比に偏りがあることが多いです。

しかしマリッシュは男女比に大きな偏りがないため、男女どちらのユーザーも出会いのチャンスが平等にあります。

年収|男性は年収600万円以上が42.4%

マリッシュ会員の年収は、男性の年収が平均よりも高いことが特徴です。

<男性ユーザーの年収>

年収 割合
200万円未満 1.1%
200万円以上~400万円未満 16.2%
400万円以上~600万円未満 40.3%
600万円以上~800万円未満 25.7%
800万円以上~1000万円未満 8.6%
1000万円以上~1200万円未満 3.7%
1200万円以上~1500万円未満 2.3%
1500万円以上 2.1%

<女性ユーザーの年収>

年収 割合
200万円未満 22.8%
200万円以上~400万円未満 55.1%
400万円以上~600万円未満 17.1%
600万円以上~800万円未満 3.7%
800万円以上~1000万円未満 0.9%
1000万円以上~1200万円未満 0.3%
1200万円以上~1500万円未満 0%
1500万円以上 0.1%

国税庁の民間給与実態統計調査によると、平成30年の平均給与は男性545万円、女性293万円でした。

マリッシュ会員の年収も次の通りで、ほぼ平均通りと言えます。

  • 男性の最多は400万円以上~600万円未満で

40.3%

  • 女性の最多は200万円以上~400万円未満で

55.1%

ただし、マリッシュの場合は男性ユーザーの8割以上が40歳を超えているためか、高収入の男性が多いです。年収600万円以上が42.4%、年収1,000万円以上の男性が8.1%もいます。高収入の男性と出会いたい女性には、マリッシュはおすすめできますね。

ただし、プロフィールに記載する年収は自己申告なので、年収を偽って記載している可能性もあります。

そのため、男性の年収を重視したい女性は男性のプロフィールをみて年収証明を提出しているかどうかをチェックしてみてください。

男性限定の機能で、給与明細や源泉徴収票などを写真に撮ってを提出すると、「年収証明提出済み」であることがプロフィールに記載されます。

婚姻歴|約70%以上が離婚歴あり

マリッシュの特徴は、約70%のユーザーが離婚歴ありということ。男性の65.2%、女性の70.8%が離婚歴ありです。初婚のユーザーは30%以下にとどまっています。

<男性ユーザーの婚姻歴>

割合
独身(未婚) 30.7%
独身(離婚) 65.2%
独身(死別) 4.2%

<女性ユーザーの婚姻歴>

割合
独身(未婚) 26.1%
独身(離婚) 70.8%
独身(死別) 3.1%

ペアーズなど大手マッチングアプリのほとんどは初婚者同士の出会いが中心ですが、マリッシュでは再婚者同士の出会いも推進されています。マリッシュは「バツイチ、シンママ、シンパパ優遇」のサービスを行なっていて、付与されるポイントが増量するなどの特典が受けられます。そのため、離婚経験のあるユーザーが集まっているのです。

また男性は、「シンママや再婚者であることを理解し応援するしるし」であるリボンマークをプロフィールにつけることができます。

離婚経験があることや子持ちであることが理由でマッチングアプリが使いづらいという方もいるかもしれませんが、マリッシュであれば自分と似た境遇の会員が大勢登録しているため、気兼ねなく使うことができるのです。

初回デート費用|男性が払うのが無難か

初回デート費用|男性が払うのが無難か

結婚相談所の初回デートでは、お茶代は男性が全て支払うのがマナーとされています。

マッチングアプリでの出会いの場合はそのようなマナーはありませんが、マリッシュ会員の男性の場合は初回デートにかかる費用を「男性が全て払うべき」という考えの方が67%と多数派です。

それに対して、女性会員は「相手と相談して決める」が55.6%でした。

<男性ユーザーの考える初回デート費用>

割合
男性が全て支払う 67.4%
男性が多めに払う 15.0%
持っている方が払う 0.5%
相手と相談して決める 15.0%
割り勘 2.1%

<女性ユーザーの考える初回デート費用>

割合
男性が全て支払う 14.3%
男性が多めに払う 7.0%
持っている方が払う 1.2%
相手と相談して決める 55.6%
割り勘 21.8%

先ほど紹介した年収のデータからもわかる通り、マリッシュには40歳以上で年収の高い男性が多く登録しているため、「男性の方が多く支払うものだ」という意識が男性の中では強いのかもしれませんね。

それに対して、女性は「相手と相談して決める」が55%、「割り勘」が21%。「必ず男性が払うべき」と考えている女性は少数派であることがわかります。

ただし、女性がプロフィールに「男性が全て支払う」を設定するのは、男性への印象が悪くなってしまうためあえて設定していない可能性も考えられますね。

いずれにせよ、初回デート費用がお互いの金銭的な負担にならないように、軽くお茶をする程度にとどめておくことをおすすめします。

タバコ・お酒|お酒はときどき、タバコは吸わないのが多数派

タバコ・お酒|お酒はときどき、タバコは吸わないのが多数派

お酒とタバコの摂取については、男女ともに「お酒はときどき飲む」「タバコは吸わない」が多数派でした。

<男性ユーザー お酒>

割合
飲む 37.4%
ときどき飲む 47.8%
飲まない 14.8%

<男性ユーザー タバコ>

割合
吸わない 62.9%
非喫煙者の前では吸わない 16.4%
相手が嫌ならやめる 5.9%
ときどき吸う 2.6%
吸う 12.3%

<女性ユーザー お酒>

割合
飲む 22.2%
ときどき飲む 54.9%
飲まない 22.9%

<女性ユーザー タバコ>

割合
吸わない 85.3%
非喫煙者の前では吸わない 5.2%
相手が嫌ならやめる 1.3%
ときどき吸う 2.1%
吸う 6.0%

マリッシュユーザーのメインが40代であることを考えると、お酒やタバコの趣味は直そうと思って簡単に直せるものではありません。そのため、お酒やタバコの摂取量や価値観が同じ相手を最初から選ぶことをおすすめします。

マリッシュでは、お相手を探す検索画面でお酒を飲むかどうか、タバコを吸うかどうかを指定することができます。ここで指定して検索することで、自分と同じような価値観の相手を探しましょう。

もしもあなたが喫煙者の場合は、初回デート前に相手が喫煙者であるかどうかを確認しておくことをおすすめします。お相手が喫煙者でない場合、少なくとも初回デートで喫煙するのは避けてください。

マリッシュ大辞典!関連ページまとめ

このサイトに掲載しているマリッシュ関連記事をまとめています。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック