【popo】性格重視で出会えるマッチングアプリ!アバターを用いた新感覚の恋活&婚活

「内面を重視した出会い探しがしたい」とお考えの方に向けて、今回はマッチングアプリ「popo」をご紹介します。

popoは2022年2月14日にリリースされたマッチングアプリで、アバターを用いた新感覚の恋活・婚活サービスです。顔写真ではなくお互いのアバターを通じてやり取りするシステムで、外見やスペックではなく「性格などの本質的な部分」を重視した出会い探しを実現できます。

本物の出会いを見つけたい方、気軽に恋活・婚活できるサービスを探している方は、ぜひpopoの魅力に注目してみてくださいね。

アバターで恋活&婚活!マッチングアプリ「popo」

popoでアバターが告白している様子

popoは、cocone fukuoka株式会社が運営する「新しい形で出会いを探せるマッチングアプリ」です。

cocone fukuoka株式会社は、オンラインゲームコミュニティサイト「ハンゲ」を運営するなかで多彩なアプリを展開しています。中でも、キャラクターを作成してカスタマイズしながら遊ぶスタイルのアプリをメインに開発しているそう。

popoもその一種で、その特徴を一言で表現すると「アバター×マッチングサービス」です。事前に作成したオリジナルのアバターを通じてコミュニケーションをとるシステムなので、内面重視の出会いを実現できます。

さらに注目したい点が、基本的に無料で利用できること。popoなら課金せず気軽に恋活・婚活を進められるため、「お金をかけずに出会いを見つけたい」とお考えの方にもおすすめです。

今回はcocone fukuoka株式会社のpopo事業部・事業部長である西岡さんにインタビュー取材を行い、popoの特徴や利用方法、活用のポイントなどについて詳しくお伺いしました。

コンセプトは「ココロでつながるマッチングアプリ」

popoでプレゼントを受け取っている画面

編集部

popoは2022年冬にリリース予定のマッチングアプリで、2022年2月現在は事前登録キャンペーン中だそうですね。すでにSNSなどで注目を集めていますが、まずはpopoのコンセプトや特徴について教えてください。

西岡さん

popoはアバターを使ったマッチングサービスで、コンセプトは「ココロでつながるマッチングアプリ」です。アバターを使うことでその人の内面の魅力が引き出されるため、外見やスペックに左右されない本当の恋愛を実現できます。

編集部

顔写真を共有するのではなくアバターを通じて出会うことによって、「周囲が決めた自分のイメージ」から解放されて、より積極的に恋活・婚活ができそうですね。

また、popoを利用するなかで「自分の真の魅力」にも気づけるのではないかと思いました。

西岡さん

人は自分の見た目や環境で「自分はこういう人」と決めつけてしまう傾向があります。特に恋愛においては自然と抑制が働き、魅力的な人に出会っても積極的にアプローチできない方も多くいるのではないでしょうか。

そういった今あるガチガチに固められた社会性から解放されて、「本当の潜在的な自分をアバターを通して表現し、本当の自分で恋愛を楽しんでほしい」というのが私たちの願いです。

そのようなありのままの自分の魅力を上手に表現できるよう、popoのアバターは「それぞれの年代ならではの魅力や色気を出すこと」をコンセプトに掲げております。「アバター=可愛い」というイメージがありますが、年代に合わせた大人の色気も演出できる点が大きな特徴です。

popoの告白シーン
▲大人の色気にもこだわって作られているpopoのアバター

また、ココロのつながりを重視するために、メッセンジャーシステムには特に力を入れて開発いたしました。文字のやりとりだけではニュアンスがお相手に正しく伝わりづらいことから「感情モーション」というシステムを導入しています。

アバターを通じてモーションを送ることで、繊細な感情表現が可能です。

編集部

文字だけで感情を伝えるのは確かに難しいので、アバターの表情やしぐさで細かな感情を表現できるモーション機能はとても便利ですね。モーションの具体的な利用方法やメリットを教えていただけますか?

西岡さん

メッセージを打ち込み、送信する前にモーションを選択できます。相手にはメッセージとモーションがセットになって送られますので、メッセージ内容とその際の感情が伝わるという仕組みです。

たとえば「どうしたの?」という問いかけも、心配そうなモーションなのか楽しそうなモーションなのかで伝わり方が異なりますよね。そういった微妙なニュアンスを表現することができるシステムです。

モーションは種類豊富に取り揃えており、同じ「うれしい」でも気分や相手によって異なるモーションで表現できます。また、自分の打ち込んだメッセージとセットでモーションを送れるので、本当に話しているような感覚でお楽しみいただけると思います。

編集部

そういった細かな感情表現によって、お相手とココロとココロでコミュニケーションを取れるのですね。感情が相手に伝わりやすくなれば、より一層リアルにコミュニケーションを楽しめそうです。

マッチングアプリ「popo」の開発秘話

popoの開発に至ったきっかけや苦労、こだわったポイントなど、「中の人」だからこそ分かる裏側について聞いてみました。

目指しているのは「マッチングメタバース」

cocone fukuoka株式会社のオフィス

編集部

popoではアバターを通じたマッチングをテーマとしていますが、なぜそのようなコンセプトにされたのでしょうか?アプリ開発に至ったきっかけや理由を教えてください。

西岡さん

日本では、未婚者の割合が年々増加しております。メディアではよく経済的な事情や結婚自体に興味がないなどの理由が取り上げられていますが、調べてみると「将来的には結婚したい」という人が未婚者の9割ほどを占めているというデータが出てきました。

さらに注目した点が、未婚者の若年層のうち60〜70%程度の人が「恋人がいない」と回答していることです。恋人がいない主な理由を探ってみると「出会い方がわからない」「付き合う方法がわからない」といった声が多くみられました。

その背景には、少し前まで大人の出会い方の主流であった「お見合い」や「職場恋愛」が大幅に減っていることが挙げられます。つまり現代は、学生時代が終わったあとに結婚相手と出会える場所が少ないのです。

こういったニーズに応えるべく誕生したのがマッチングアプリで、近年において急成長を遂げています。しかし一般的なマッチングアプリのシステムでは、顔写真とスペックでの相手を選ぶ体験が一般的です。恋愛に向けた出会いの場であるべきなのに、普段の恋愛の代わりにはなれていないのが現状だといえます。

実際の恋愛は顔やスペックのみでは楽しめないですよね。さまざまな場面で相手と接し、その相手の人間性に触れるなかでなんとなく好きになる…そんなリアルな恋愛をデジタル空間で実現することが弊社の使命だと思い、popoの開発に至りました。

私たちはマッチングアプリをもう一段上のステップへと昇華させるべく日々奮闘しており、デジタル空間での出会いが当たり前となる世の中がまもなく来ると自負しております。メタバースの世界、つまり「マッチングメタバース」という新ジャンルを作り、新感覚の恋活・婚活を盛り上げていく所存です。

編集部

メタバースは、Facebook社が社名を「Meta」に変えたことで話題になりましたよね。仮想空間のなかで行動できるこのシステムは主にゲームやビジネスの世界で取り入れられていますが、マッチングサービスへの活用は大変画期的だと思います。

そして、単に流行りの要素を取り入れるのではなく「現代の恋愛事情における問題点」に切り込んでいらっしゃる点にも感銘を受けました。西岡さんがおっしゃるように、popoが「マッチングメタバース」の先駆け的存在になるのではないかと期待しております。

優れたチームワークが開発成功の秘訣

cocone fukuoka株式会社のpopo事業部・事業部長である西岡さん
▲インタビューに答えてくださった西岡さん

編集部

popoはほかに類を見ない新ジャンルのサービスなので、開発にはさまざまな苦労があったのではないかと思います。開発秘話があれば教えていただけますか?

西岡さん

新しいジャンルということもあり、正解がない点に一番苦労しました。本質の部分を見極め、潜在的なニーズがここにあると信じて一心不乱に向かってきた次第です。

また、アバターサービス・マッチングサービス・メッセンジャーサービスをひとつに詰め込んだアプリなので、プログラムの構成自体も苦労の連続でした。

たとえばデザインの面では、まずはアバターの世界観やコンセプトを決めたうえでベース部分を決め、アニメーションも作成して…という風に、どのチームも手探りで作業を行うチャレンジングな毎日でした

cocone fukuoka株式会社のオフィス内観
▲popoを運営するcocone fukuoka株式会社の社内

cocone fukuoka株式会社のおしゃれな応接室
▲北欧を思わせるようなおしゃれな雰囲気のオフィス

cocone fukuoka株式会社のミーティングスペース
▲すばらしい眺望のなかでコミュニケーションが取れるミーティングスペース

編集部

cocone fukuokaさんはもともとアバターアプリやゲーム開発のノウハウを持っていらっしゃいますが、前代未聞のジャンルということで「チームワークの良さ」も成功のカギだったのではないかと思います。

差し支えなければ、どのようなメンバーで開発・運用されているか教えてください。

西岡さん

初めは市場調査や事業企画を私1人で行っていましたが、承認をいただいたあとにタスクフォース化して6名のチームとなりました。20歳〜40歳ほどの幅広い年齢層の構成です。

その後プロト版・プロト2版・α版と開発していき、その頃には事業部化して、チーム人数も20名ほどまで増えました。さまざまな場所で活発な話し合いがされている一方で、制作にのめり込むときは「シーン」と音がするのではないかというほど集中し、お客様に魂を込めて素敵なサービスを届けられるよう取り組んでまいりました

編集部

お一人でスタートされた企画ということで、西岡さんが抱いていらっしゃるpopo開発への熱い想いを感じます。また、幅広い年齢層のスタッフがチームを組んでいらっしゃるとのことで、年代を問わず利用しやすいアプリに仕上がっているのではと思いました。

西岡さん

popoはデジタル空間に馴染みの深い若い世代から、生涯のパートナーを探したいとお考えの年配の世代まで、幅広い世代の方々に楽しんでいただきたいアプリです。

特に、お相手のことを少しずつ知って関係性を築いていきたい方にはとても向いていると思います。

顔写真や個人情報は「関係性を深めたい」と決めた特別なお相手のみに公開されるシステムです。不特定多数に個人情報を出すのが怖くて今までマッチングアプリを避けていた方や、マッチングアプリをやってはいたものの、顔やスペックなど表面的な情報だけでやりとりをするのに疲れた方にも、ぜひ体験していただきたいです。

編集部

確かに「初めから顔写真などの個人情報を共有するのはちょっと…」とためらう方もいると思いますが、popoならオンラインゲームに参加する感覚で気軽に利用できそうです。

また、一般的なマッチングアプリでは外見やスペックでフィルターにかけてしまう傾向がみられますが、そういった要素がないなかで出会うことで「本当に自分に合う人」を見つけられるかもしれませんね。

マッチングアプリ「popo」の料金や機能をチェック

ここまでの西岡さんのお話を聞いて、popoに興味を持った方は多いのではないでしょうか?ここからは、popoの利用料金や使い方、魅力的な機能について詳しくお話を伺いました。

スピーディーに登録可能!男女ともに料金無料な点もうれしい

編集部

popoは幅広い年代が活用しやすい印象がありますが、登録の条件はありますか?また、具体的な登録方法についてご紹介ください。

西岡さん

popoの利用条件は、高校生を除く18歳以上の方です。

2022年2月現在はiOS(iPhone)限定でサービスをご提供しており、AppStoreからダウンロードをしていただけます。Androidのアプリも開発を進めておりますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです。

登録は非常に簡単で、早くて1~2分で完了できます。細かな情報の登録は不要なので、ぜひお気軽に登録してみてください。

登録の流れは次の通りです。

popoの登録画面最初のページ
▲popoを初めて起動するとこちらの画面が表示されます

popoの生年月日申告画面
▲まずは性別や生年月日を登録します

popoのアバター選択画面
▲次にアバターを選択します

popoの特別タグ選択画面
▲続いて、最も関心のあるものを選び「特別タグ」を設定します

popoの登録確認画面
▲最後に、申請内容を確認して登録完了です

編集部

一般的なマッチングアプリでは登録時に本人確認が必須の場合が多いですが、popoでも本人確認は必要ですか?

西岡さん

公的な証明書による年齢認証が必要です。弊社にはハンゲの運営実績による豊富なカスタマーサービス経験があり、徹底した安全対策のもとでお客様に寄り添った運営を行っております。

編集部

なかには個人情報を提示することに抵抗のある方もいると思うので、しっかりと対策していらっしゃると聞けて安心しました。最低限きちんと事実確認をしていることで、より利用しやすく感じるのではないかと思います。

マッチングアプリのなかには費用がかかるところも多い印象ですが、popoでの主な料金システムについて教えていただけますか?

西岡さん

popoは男性も女性も基本無料です。初めにアイテムを豊富に配布いたしますので、それでお相手と繋がることもできますし、無料ガチャでアバターも入手できます。

また、年齢認証さえしていただけましたら、フレンドと無制限でメッセージを送受信できる仕組みです。課金が必要となるのは、より多くのアバターを入手したい場合や、多くのお相手と繋がりたい場合くらいなので、ぜひ今すぐ登録していただけたらと思います。

編集部

基本的に料金がかからないのであれば、とりあえず始めてみて向き・不向きを判断できますね。

一般的なマッチングアプリでは有料のところも多いですが、popoであれば「お金をかけずに出会いを探したい」という方も気軽に利用できそうです。

>>無料ダウンロードはこちら

個性や趣味趣向を表現しやすいアバターデザイン

編集部

cocone fukuokaさんといえばハンゲが人気で、アバターの自由度がとても高い印象です。マッチングアプリということで利用者には30代や40代もおり、アバターの外見が若すぎると少し抵抗を感じる人もいるかと思いますが、ある程度「大人っぽさ」を表現することは可能でしょうか?

西岡さん

アバターデザインは各年代の魅力や色気の表現をコンセプトとして開発してきたので、その点は実現できたかと思います。ハンゲで馴染みのある方はもちろんですが、これまでアバターサービスを利用したことのない方も自然と入り込みやすいサービスです。

やはりマッチングアプリですので、後々実際に会うことを考えると、あまりに若いアバターにするのも抵抗があると思います。自分の年代の魅力に自信を持ち、コーデなどで自分らしさを表現していただきたいですね。

編集部

出会いを見越して、ありのままの自分らしい魅力をアバターに乗せたいと考える方も多いと思います。幅広い表現ができるのであれば、より自分にあったものをセレクトできますね。

ちなみに、アバターをおしゃれに見せるコツはありますか?

西岡さん

各年代の魅力を出しつつ自分自身を表現することを大事にしておりますので、自分に合うものを自信を持ってコーデしていただきたいです。「世の中のオシャレに囚われる必要はない」ということを、アバターのコーデでも実感していただきたいですね。

着せ替え時にはタックイン・タックアウトのような細かな設定も可能なので、こだわりのコーデを実現できます。また、今後はより個性やセンスを表現できるようなアバターシステムにアップデートしていく予定ですので、ぜひ楽しみにお待ちください。

細かな設定が可能なpopoのアバターデザイン
▲細かな設定が可能なpopoのアバターデザイン

編集部

シャツのインやアウトまで設定できるとは驚きました!シャツを入れるのか出すのか、そんな細かいところからでも相手の人となりを窺い知ることができそうですよね。それに、自分の個性や趣味趣向をアバターを通じてどのように表現するか…考えるだけでもワクワクしてきます。

「条件検索」機能で自分に合ったお相手を探せる

編集部

popoではどのような流れで気の合う異性と出会えるのか教えてください。

西岡さん

アバターを通じて出会う際、「性別」「居住地方」「タグ」での条件検索ができます。popoではデジタル空間での出会いを大事にしておりますが、やはり実際に会える距離というのは必要だと考えているため、「居住地方」も検索要素に含めました。

そのなかで検索のメインとなるのが「タグ」です。タグにはさまざまな種類があり、自分の趣味や興味のあるタグを選択して検索できます。

popoの「つながるTOP」の画面
▲タイトル画面をタップすると、こちらの「つながるTOP」にアクセスできます

popoのタグ選択画面
▲タグは最大3つまで選択できるので、慎重に選びましょう

popoのタグ登録後の画面
▲タグを登録すると上記のように表示されます

また、最も興味がある1つを「特別タグ」として選択できるのもpopoならではの特徴です。検索の際には特別タグに設定している内容を優先して表示しますので、本当に興味があるお相手と繋がることができます。

編集部

タグには「趣味」「価値観」「理想」などがあり、あらゆるジャンルからお相手を絞り込めるのですね。タグによって検索できるマッチングアプリは多いですが、特別タグがあることで大切な軸がブレることなくお相手探しができそうです。

関係が進むと細かな情報を共有できるシステム

編集部

検索で気になる人が見つかったら、まずは「フレンド」という関係になり、その後「SPフレンド」、「カップル」と関係を進められるシステムだとお伺いしました。それぞれでできることとできないことや、違いなどを教えてください。

西岡さん

基本的には、どのステータスにおいてもメッセージなどの基本的なコンテンツを利用できます。

フレンドでわかる情報は、ニックネーム・アバター・タグ・居住地・ひとことメッセージ・自己紹介文・年齢認証済かどうかです。

SPフレンドになると、新たに写真・年齢・職種・年収・身長・結婚歴・結婚に対する意思・休日を確認できます。ただし、年齢以外はお相手が設定していないと見られませんのでご注意ください。

なお、SPフレンドは友達以上恋人未満の特別な関係で、3名としかその関係にはなれません。

カップルになりますと、カップル表記が他の人にも見えるようになります。自分はすでにカップルですよ、お相手がいますよという宣言です。

カップルはたった1名としかなれない特別な関係です。カップルになった後も、ぜひアバターやメッセンジャーでコミュニケーションを楽しんでいただきたいと思っております。

ちなみに、検索の性別のところで同性を選択すると、異性と同じように同性とも知り合うことが可能です。

popoのフレンド申請画面
▲タグで検索をかけて、気になる相手にフレンド申請をしてみましょう

popoのフレンド申請送信画面
▲フレンド申請を行うとプレゼントをもらえます

popoでフレンド申請された側の画面
▲フレンド申請を受け取ると上記のような画面が表示されるので、「ごめんなさい」と「フレンド承認」のどちらかを選択します

popoのフレンド承認後の画面
▲「フレンド承認」を選択するとメッセージのやり取りができるようになります

編集部

なるほど、関係が進むにつれて確認できる情報も増えるのですね。フレンドやSPフレンドは双方がOKでないとなれないとのことで、顔が見えないからこそ少しずつ関係を深められるシステムはとても魅力的だと感じました。

カップルになれば自然と「直接会う」というステップに進むと思いますが、フレンドやSPフレンドの状態でも直接会うことは可能なのでしょうか?

西岡さん

そこはお客様同士の考え方になると思うので、運営として制限などはしておりません

編集部

そのように自由度も高いので、自分に合ったスタイルで恋活・婚活を進められますね。ただ、特にフレンドの状態では共有されている情報が少ないので、焦らず慎重に関係を深めていくほうが安心かなと思いました。

「オンラインデート」や「プレゼント」を上手に活用しよう!

popoのオンラインデート画面

編集部

SPフレンドになるまでは、相手と距離を縮めるために「オンラインデート」の活用がおすすめだと伺いました。どのような機能なのか教えていただけますか?

西岡さん

メッセージをやり取りするメッセンジャーでは相手のアバターが表示されており、オンライン通話をイメージしております。一方でオンラインデートに出ますと、同じ空間に自分と相手のアバターが表示されます。

そして、オンラインデート中にのみ「つながりモーション」が可能で、ハイタッチや手を繋ぐといったアバター同士でのスキンシップが可能です。ただ、まだそこまで仲良くない相手とスキンシップが嫌という方もいらっしゃると思いますので、オンラインデートに行く前に気分を選択していただき、その気分によって行えるつながりモーションが異なります。

どちらも気分が最高潮のときのみ、ハグのモーションも可能になるシステムです。

popoのオンラインデートお誘い画面
▲このようにオンラインデートをお誘いできるシステムです

popoのオンラインデートで手をつなぐ様子
▲スキンシップを取れるのはオンラインデートならでは

popoのオンラインデートで頭をなでるスキンシップ
▲スキンシップは事前に選択可能です

popoのオンラインデートで仲良くスキンシップする様子
▲スキンシップ効果でぐっと仲が縮まるかも…!?

編集部

まるで実際に会ってデートをしているかのような感覚を味わえるのですね。事前にサロンに行って髪型を変えたり、デート用の服を用意したりなど、デート前の準備から楽しめそうです。

お相手にプレゼントを贈る機能もあるそうですが、具体的にどのようなものを送れますか?

西岡さん

アバターをプレゼントできます。プレゼントは手渡しでお相手に渡すことを大切にしておりますので、「○○さんからプレゼントが送られました」といったシステム的なものではなく、手渡しのアニメーションで送ることが可能です

popoでプレゼントを贈る様子
▲こんな感じでプレゼントを贈れます

プレゼントを送る際にアプリ内通貨の「ポイン」が必要なパターンもありますが、ポインが不要なパターンとの違いはアニメーションの豪華さです。popoではそういった形で「相手への気持ちにお金をかける」ことも表現できます。

編集部

プレゼントひとつ渡す際にも、しっかりと気持ちを込められる工夫がされていますね。popoは内面を重視するアプリだからこそ、こういった機能を積極的に利用することで自分に合うお相手を探しやすくなりそうです。

popoで恋活・婚活を成功させるポイント

popoの男性アバター

編集部

ここからは、popで恋活・婚活を成功させるためのアドバイスをいただけたらと思います。登録時にプロフィールを設定しますが、どのようなプロフィール内容が好ましいでしょうか?

西岡さん

popoはこのようにアバターを用いたサービスなので、きっと誠実な方が集まるかと思います。そのようなお相手に自分らしさを知ってもらうことが一番だと思いますので、誠実なプロフィール内容でお相手にアピールしてもらえればと思います

あとは実際にやってみないと分からないと思いますので、魅力的なアプローチの仕方があったらぜひ私も教えていただきたいです!(笑)

編集部

やはり自分がお相手探しをする際には相手のプロフィール内容を見て「自分に合うかどうか」を判断するので、自分がプロフィールを設定する際にも誠実な内容を心がけることが大切ですね。顔写真がない分、「好きなYouTubeは~です!」というように具体例を挙げると、自分らしさが伝わりやすいのかなと思いました。

popoではアバターも自分で設定しますが、どのようなアバターが異性に好まれやすいでしょうか?

西岡さん

自分らしいアバターだと思います。内面からセンスがあふれて、それがアバターに反映されると考えております。

無理に自分らしくないアバターにすると、メッセージを重ねたときに「イメージが違った」といったミスマッチが起こるかもしれません。

編集部

確かにアバターとのミスマッチがあると、スムーズに恋活・婚活できない可能性がありますね。popoのアバターでは髪型や服のひとつひとつに自分らしさを演出できるので、普段の自分を上手に表現することが大切だと思いました。

アバターの印象だけでなくメッセージのファーストインプレッションも重要だと思いますが、最初のメッセージとしてはどのような内容ですと好感度が高いでしょうか?

西岡さん

アバターといっても、スマホの向こうにいるのは生身の人間です。お相手のことを思いやり、興味を示した内容がいいのではないでしょうか

編集部

初めから「お仕事は?」「居住地は?」などと突っ込んだ質問をすると居心地悪く感じる方もいると思うので、プロフィール内容を参考にして趣味などの話題からやんわり話しかけるほうが良さそうです。

マッチングアプリ「popo」からのメッセージ

ユーザーに語りかけるcocone fukuoka株式会社のpopo事業部・事業部長である西岡さん

編集部

最後に、popoに興味をお持ちの方へメッセージをお願いします。

西岡さん

ここまでお読みいただき本当にありがとうございます!

popoでは、今までのマッチングアプリではできなかった本当の出会いを皆様にご提供いたします。「素敵な恋愛をしたい」とお考えのすべての方に、自信を持っておすすめできるアプリに仕上がったと思います。

無料で利用できますし、個人情報が不特定多数に出回ることもありませんので、まずはお気軽にpopoの世界に入ってきていただければうれしいです。

きっと今までのご自身では体験できなかった素敵な出会いが待っていると思います。スタッフ一同、全力のおもてなしの気持ちで運営しておりますので、皆様とpopoでお会いできますと光栄です。

編集部

popoでは「個人情報の公開は特別な関係性のお相手のみ」と制限されているため、気軽にお試し感覚で利用できますね。一般的なマッチングサービスでは良い出会いに巡り合えなかった方も、試してみる価値アリだと思いました。

西岡さん、本日は貴重なお話をたくさんお聞かせいただきありがとうございました!

マッチングアプリ「popo」の基本情報

マッチングアプリpopoで花束を贈っているシーン

リリース日程 2022年冬にリリース予定(iOS)
※Android版は追ってリリース予定
サービス内容 アバターを用いたマッチングアプリ
月額料金 iPhone:無料
※アプリ内課金あり
運営会社 cocone fukuoka株式会社
公式サイト https://popo-jp.com/
ダウンロード 無料ダウンロードはこちら

マッチングアプリ「popo」で本質重視の出会いを

今回は新感覚のマッチングアプリ「popo」に注目し、特徴や開発秘話、利用方法などについてご紹介しました。

popoはアバター機能とマッチングサービスを掛け合わせた、内面や本質重視の出会いを叶えられるアプリです。仲を深められる工夫や仕組みがたっぷりと詰まっているので、恋活や婚活をスムーズに楽しめるでしょう。

リリース前なので利用者の口コミをチェックすることはできませんが、基本的に無料で使えるので気軽に始められます。ぜひpopoを通じて「内面を魅力に感じるお相手」を見つけて、少しずつ関係を深めてみてはいかがでしょうか。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック