マッチングサイトとは?安全でおすすめの出会えるサイトランキング6選

マッチングサイトとは?安全でおすすめの出会えるサイトランキング

本記事では異性と出会えるマッチングサイトについて解説をしています。

「どのマッチングサイトがおすすめ?」「自分に合ったサイトの選び方は?」・・・などなど、不安で第一歩を踏み出せないという声をよく聞きます。

そこで、「おすすめのマッチングサイト」「そもそもマッチングサイトとは」について解説していきます!

初めに:紹介サービスについて

この記事で紹介しているサービスはすべて下記を満たしています。

  • 大手企業が運営していること
  • 定額制で無駄な課金が存在しないこと
  • 登録は無料で勝手に課金などがされないこと
  • 18歳以上の独身者であれば誰でも利用できること
  • 異性と恋愛前提の出会いを提供するサービスであること
  • サクラがいないこと

マッチングサイトとマッチングアプリの違い

マッチングサイトとマッチングアプリの違い

一般的にはWEBブラウザ上で利用できるものを「マッチングサイト」、スマートフォンにインストールして利用するものを「マッチングアプリ」と呼びます。

ただ、2024年現在はアプリ版が主流となっており、いわゆる古いマッチングサイトはほぼ廃れてしまいました。

とはいえ、サイト版で利用する方法もあるため、本記事ではその方法をお伝えしていきます。

おすすめマッチングサイトランキング

詳しくない方向けに、まずは3つのサイトを厳選しました。

おすすめマッチングサイトTOP3

Webブラウザで使うための手順

  • まずはアプリをインストール
  • アプリ上で会員登録
  • そのログイン情報を使って、Webブラウザでログイン(アプリが要らない人はアプリ削除)

ここのタブで情報を切り替え比較できます。

サイト名 特徴 リンク
with
with

■20代〜30代の若い子と出会える
利用者増加率No.1の今年大注目アプリ。価値観や共通点で相性の良い相手が見つかる仕組みが豊富。1日10万組以上のマッチングが成立中。

公式
解説
ペアーズ
ペアーズ

■累計会員数No1の信頼できるサイト
累計会員数2000万人のマッチングサイト。20〜50代、恋活〜婚活まで幅広い利用者がいる。会員数の多さと好みの人を探せる検索機能から、まず使ってみるべきサイト。

公式
解説
ユーブライド
ユーブライド

■40代で結婚したい人に
他のアプリに比べ40代が多い、老舗の婚活サイト。マッチング不要で連絡が取りやすい。

公式
解説
Omiai
Omiai

■30代で結婚相手を募集している人に
20~30代が多く、将来を見据えた恋人作りに最適。イケメンや美女が多く容姿を求める人にぴったり

公式
解説
ブライダルネット
ブライダルネット

■1年以内に結婚したい
利用者の85%が1年以内に結婚したいと思っている。真剣度が高い婚活アプリ。30〜40代が多い

公式
解説
マリッシュ
マリッシュ

■40代以上
バツイチの人も多く登録しており、「再婚に理解がある人」が多く集まっています。子供のいる恋活・婚活に向いている。

公式
解説
サイト名 月額料金 決済方法 リンク
with
with
男性:3,600円
女性:無料
クレジットカード 公式
解説
ペアーズ
ペアーズ
男性:3,700円
女性:無料
クレジットカード、Pairsプリペイドカード、Pairsギフトカード 公式
解説
ユーブライド
ユーブライド
男女:4,300円 クレジットカード、コンビニダイレクト、銀行振込、BitCash 公式
解説
Omiai
Omiai
男性:3,900円/月
女性:無料
クレジットカード 公式
解説
ブライダルネット
ブライダルネット
男女:3,980円/月 クレジットカード 公式
解説
マリッシュ
マリッシュ
男性:3,400円/月
女性:無料
クレジットカード、銀行振込、コンビニダイレクト、コンビニダウンロード 公式
解説

第1位 with

with

with(ウィズ)

マッチングアプリwithの特徴

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社with
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

「性格の相性」に特化したマッチングサイト。診断イベントが楽しく、結果から相性ピッタリの相手を提案してくれるのも便利!

その趣旨から20代の若い層が多め。会員数など総合力で上位に。内面重視派には断然おすすめ。

▼Webブラウザで使うこともできる

withはWebブラウザで使うこともできる

<価値観で出会いたいなら>
→withを無料ダウンロード

第2位 ペアーズ(Pairs)

Pairs

ペアーズ

料金 月額3,700円(税込)~(女性無料)
※男性3ヶ月プランがおすすめ
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が多い
目的 恋活・婚活
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

ペアーズ(pairs)は累計登録者数が2000万人を超える、国内最大級のアプリです。住んでいる場所によっては会員数が少なくて出会いにくいアプリもありますが、ペアーズは会員数No1で、毎日400人がカップル成立している国内大手のアプリのため、地方に住んでいても出会える確率が高いです。

趣味のコミュニティが充実していて、価値観の合う恋人候補を見つけやすく、ネットの口コミ・評判が平均点以上で安定しているのも魅力です。

<初心者ならまずコレ>
→ペアーズを無料ダウンロード

第3位 ユーブライド(youbride)

ユーブライド

ユーブライド

ユーブライド

料金 月額4,300円~(税込)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 25歳~30代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社サンマリエ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

無料登録はこちら

たとえ無料会員でも、相手が有料会員ならメッセージ返信(あくまで返信のみ)できるマッチングサイト。女性も有料対象で、実際に登録してみると結婚への前向きさを感じる。

有料会員になると1日50回もいいね可能に。競合他社と比べて明らかに多い・・・のですが、打ちまくれるほどの会員数はおらず。地方は弱めなので、都市部住みの真剣婚活に向く。

→ユーブライドを無料ダウンロード

第4位 Omiai

Omiai

真剣な恋活向き「Omiai」

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社Omiai
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

高いイケメン・美女率を誇る婚活マッチングサイト。 真剣度が高く、結婚につながる恋人を探したい人におすすめ。 シンプルで使いやすいため初心者にも向く。

他社では有料の身バレ対策「プロフィール非公開モード」がタダ!友人・知人に利用がバレないという点では超安心。

イエローカード制度で怪しいユーザーを見分けやすいのも◎。ペアーズより会員数は少なめも、安全面とコスパ面で優秀。 

【Omiai】20代~30代の婚活で強さを発揮!

■おすすめ理由
  • 結婚適齢期の高スペックイケメン・美女が多く、しかも真剣!
  • 婚活系マッチングサイトではトップクラスの会員数。
  • 女性は完全無料。
  • 身バレ対策&安全対策が他社以上でコスパ感◎

<将来を見据えた恋人探しなら>
→Omiaiを無料ダウンロード

第5位 ブライダルネット

ブライダルネット

ブライダルネット

bridalnet

料金 月額3,980円(税込)~
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 30~40代
目的・真剣度 婚活
運営会社 株式会社IBJ

公式サイトへ

結婚相談所/お見合いパーティー/合コンなどを主催するIBJが運営のマッチングサイト。

会員ひとりひとりに現役カウンセラー『婚シェル』のサポートが付くなど、結婚相談所に近いサービスを低料金で提供してくれるのが特徴。

上位勢と比較すると会員数はやや少なめ。ライバルが少なくて真剣度が高い穴場的なサイト。

→ブライダルネットを無料ダウンロード

第6位 マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

マリッシュ(marrish)

料金 月額3,400円(税込)~(女性無料)
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20~50代
目的・真剣度 真剣婚活
運営会社 株式会社マリッシュ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

無料登録はこちら

会員数はやや少ないも、真剣度が高くて年齢層はやや上め。どちらかと言えば、なるべく早く結婚したい人におすすめなオトナの婚活マッチングサイト。

再婚やシングルにはアイテム増量&検索結果上位表示などの特典が。バツイチ・子持ちに理解ある男女が集まっており、それが理由で出会えていない人は1度ためしてみるべし。

【マリッシュ】40代以上&バツイチから始める婚活なら

■おすすめ理由
  • 結婚に前向き!アラフォーから40代後半の真剣婚活で他社をしのぐ。
  • 離婚経験者・シンパパ・シンママの出会いやすさも他社以上。
  • 女性は利用無料、男性も相場以下で割安。

<バツイチ・再婚活なら>
→マリッシュを無料ダウンロード

マッチングサイトとは「恋愛・結婚相手と出会うサービス」

マッチングサイトとは、特定の目的を持つユーザー同士をネット上で結び付ける(仲介する)サービスのこと。

マッチングサイトで出会うメリットとしては、

  • スマホやPCなど、ネット環境さえあればいつでも&どこでも使える
  • メッセージ交流なので人見知りや口下手な人でも利用しやすい
  • 会う前に見た目・性格・言動をチェックできる
  • 恋人づくり(恋活)/結婚相手探し(婚活)の手段としてリーズナブル

とにかく便利!スマホ普及で更に加速化した印象です。でも「本当にネットで出会っている人なんているの?」とか疑心暗鬼になりがち。

そこで、ちょっと面白いデータをご紹介しましょう。

データで見る!マッチングサイトは本当に出会えるのか?

こちらは2019年に行われた恋愛・結婚向けマッチングサイト(アプリ含む)の利用実態調査。1万49人もの男女が対象でして、マッチングサイト・アプリの認知度は一般人の過半数に及ぶとの結果が。

下は2016年との比較。なんと、わずか3年で倍!急速に認知度が高まっているのが分かります。

そして利用経験の有無。3割にマッチングサイト(アプリ含む)利用経験があり、「今後利用してみたい」も加えると約半数!

マッチングサイトの実態は約70%が「会えている」

それだけではありません。「実際に出会えているの?」「その後どうなった?」的なデータがコレ。

実際に会った男性(341人)と女性(454人)で最も多かった回答が「会えたけど、以降は何もない」で約5割弱。

「現在付き合っている」「付き合っていたが別れた」を両方合わせると全体の5割程度。交際に発展している人が半数もいるんですね。

計算してみると、マッチングサイト(アプリ含む)利用経験者は1179人。そのうち、実際に会っている人は795人。

つまり・・・利用者の70%近くが本当に会えているという衝撃の事実!

マッチングサイトで出会うのはもはやスタンダード。実際に会っている人も大勢いるのが現実なワケですね。

安全なマッチングサイト選びのポイント

マッチングサイトを選ぶ上で、絶対に譲れないのが安心して使える利用環境。

実はこの利用環境が良いとされる優良なマッチングサイトの選びって簡単なんです。

元運営者の立場から判別方法をお教えすると・・・

  • 法人運営か
  • インターネット異性紹介事業の届出をしているか
  • プライバシーポリシーや特商法に基づく表記はあるか
  • 公的身分証で本人確認&年齢確認を行っているか
  • 有料サービスかどうか
  • 運営の常時不正監視&ユーザー通報機能はあるか

「どうしてそれが大事なの?」と思う方もいるでしょう。その理由をより詳しく解説していきますね。

運営会社は信頼のバロメーター

個人運営のマッチングサイトは論外。セキュリティへの投資やモラルはもちろん、まともな運営体制を用意できていない可能性があります。

信頼度が高いのは法人。過去の運営実績や他に手がけるビジネスをチェック!評判の良い企業なら信頼に足りると判断できます。そういう企業は悪評を恐れてサクラを使いたがらないし、安心度は高いですね。

所在の確認も大事。悪質な業者はバーチャルオフィスを使っていたりするため、住所の確認もしておきましょう。

違法マッチングサイトに良質サービスなし!

国内運営のマッチングサイトにはインターネット異性紹介事業の届出義務があります。

所轄の警察から受理番号が発行されるので、番号を明示していないサイトは違法サービスの可能性大!良質な運営は望めません。

プライバシーポリシーと特定商取引法に基づく表記も同様。両者とも作成&表示(公表)義務があり、用意していないマッチングサイトには以下のリスクがつきまといます。

プライバシーポリシーなし・・・個人情報を勝手に流用、悪用されるなど
特商法の表記なし・・・料金体制が不明瞭、料金をだまし取られるなど

身元の確かさ=トラブルの抑止力

優良なマッチングサイトは公的身分証で本人確認&年齢確認を行っています(※Omiaiは本人確認書類)。確認することにより、「ヘタなことはできない」という心理効果が急上昇!トラブルの抑止力となるのです。

本人確認の効果・・・身元が怪しい人物との遭遇、悪質ユーザーの転生などを防ぐ
年齢確認の効果・・・未成年との遭遇リスク(青少年育成条例違反)をゼロに

有料マッチングサイトはセキュリティに投資できる!

セキュリティに予算を投入できるか?も安心度の目安。有料サービスは運営パトロールや個人情報の保護など、安全環境の構築に投資できます。

完全無料のマッチングサイトだと投資できる費用がなく、トラブル放置は当たり前!悪質ユーザーや要注意人物が登録・転生しやすく、犯罪の温床になり兼ねません。

悪質ユーザーへの運営対応は安心環境の源

運営が不正監視しないマッチングサイトは悪質ユーザーがやりたい放題。クレームはおろか、トラブルになってもちゃんと対応してくれませんのでね。

そのようなユーザーを締め出す通報機能がないサイトも同様。安心・安全なサービスとは、悪意ある人物に利用させない、もし利用されても排除できるかどうかにかかっているのです。

マッチングサイトで出会うコツ

マッチングサイトに登録したからと言って、何もせず出会えるワケではありません。そこで最後は、ライバルを出し抜いて効率的&効果的に出会う方法を伝授!

  • プロフィールは「写真」で決まる!
  • 自己紹介文は手堅くまとめる
  • 最初のメッセージが運命を決める
  • LINE交換は急ぐな
  • マッチングサイトにおける「デートの誘い方」

どのマッチングサイトでも通用する使い方なので、ぜひおためしを。

プロフィールは「写真」で決まる!

マッチングサイト上であなたの代理人となるのがプロフィール。ライバルの山に埋もれない「訴求力のあるプロフィール」を用意しましょう。

こわだりポイントは顔写真。冴えない写真だとスルーされるし、逆にバッチリ撮れれば1歩リード!自己紹介文をチェックしてもらえるチャンスが一気に高まります。

むろん、イケメン・美女である必要はありません。この2点を抑えておくだけで印象はグーンとUPします。

  • 自撮りは絶対NG!友人や知人に撮ってもらおう
  • 表情は柔らかく&明るい場所で

ペットとの写真も好印象。会話のネタにしやすいですからね。他、人気を集める写真の撮り方&NG写真例はこちらの記事で詳しく解説していますよ。

>>【男性編】出会うための写真の撮り方

>>【女性版】男性ウケするプロフィール写真の撮り方

自己紹介文は手堅くまとめる

マッチングサイトの自己紹介文は「要点を分かりやすく」が大前提。短文は手抜き感が出るのでNGですが、ダラダラ長文を書いてもどうせ読ませんし。

文章量うんぬんより、この2点が大事!

  • 誠実な印象を与える書き方
  • どんな体験を共有したいか伝える

体験の共有とは、「○○が好きなので、一緒に▲▲できたら」みたいなフレーズ。たまたま相手が同じ趣味だったりすると、共感を呼んでチャンスは大きく広がります。

自己紹介文のポイントや例文はこちらの記事でどうぞ。今日から使えるプロフィール作成ノウハウをまとめていますよ。

>>【男性編】例文ならココ!3分で終わる自己紹介文の書き方

>>【女性版】好印象を与えるプロフィールの書き方・設定の仕方

最初のメッセージが運命を決める

マッチングして1発目。最初のメッセージはすご~く重要です。ここで失敗すると既読無視→音信不通の流れに。

言い方を変えれば、初回さえ乗り切れば会える確率は急上昇。長文は「めんどくせえヤツ」と思われてしまうので絶対にNG!スマートで返信されやすい文面を心がけましょう。

返信されやすい初メッセージ&やりとりの頻度など、メッセージを成功させる秘訣はこちらの記事で確認できますよ。

>>【例文掲載】返信がくる初回メッセージのコツ

LINE交換は急ぐな

マッチングサイトで絶対にしちゃダメなのは、すぐLINE交換を求めること。なぜなら、同じ手法を悪質ユーザー(勧誘目的や業者など)が使っているから。

つまり警戒されてしまうのですよ。せっかくマッチングしても即ブロックされるパターン。急がず焦らず、メッセージで仲良くなりながら頃合いを見計らいましょう。

LINE交換が成功しやすいタイミング&聞き方はこちらの記事にまとめています。テンプレもあるので即戦力として使えるハズですよ。

>>【例文付きで解説】メッセージのやりとりを続けるコツ

マッチングサイトにおける「デートの誘い方」

マッチングサイト上でLINE交換したら、次のミッションは初デートのアポ取り。

問題はデートの誘い方ですよね。LINEを教えてくれるってことは、相手も誘われ待ちの可能性大。ハードルはそう高くないと思われます。

失敗しない初デートの誘い方としては、最低限こちらのポイントを抑えておくように。

  • 明るい時間を指定
  • 人目のある場所で会う

無難なのはカフェかランチなどの食事系。長時間拘束されずに済む安心感も与えられますし。仲良くなって警戒心が解けたら、2回目のデートは映画やディナーもアリ。

付き合うまでにはもう数回デートを重ねる必要がありますが、2回目をOKしてもらえたなら順調。様子を見て、3~5回目あたりで告白してみるのもイイですね!

最後に:マッチングサイトで恋人を探そう

お伝えしたとおり、安心で安全なマッチングサイトほど本気度の高いユーザーが集結!サイト選びの極意でもあり、ぜひこだわってほしいポイントです。

そのようなサイトでマッチングしない場合、利用しているサービス自体が合っていないのかもしれません。年齢や目的がミスマッチだと、スルーされる場合も珍しくないので。

うまくいかない人&出会えない人は複数サイトに登録するのも良し。会員が違えば、反応に違いが出る可能性も高まりますからね。

しっかり比較してベストなマッチングサイトを選ぶ。そうすればベストなパートナーを見つけやすくなりますよ。

ではでは、また。

>>優良マッチングサイトランキングBEST6

この記事を書いた人
puro

元アプリ運営者。いわば出会いのプロ。その経験を生かした目線で様々な出会いを紹介します。