【男女別】Omiaiでメッセージを続けるコツ!初回・2通目・デートへ誘うなどのシチュエーション別に例文を紹介

Omiaiのメッセージのコツ

真剣な恋活・婚活に向いていると定評のOmiaiをお使いの皆さん。

Omiaiを使っていても「返信がこない」「話が続かない」「何を送ったらいいのか分からない」とメッセージでお悩みの方はいませんか?

この記事では、どんなメッセージを送ればうまくいくのか『1通目のメッセージからデートまで』をご紹介します。例文も提案しているので、コピペしてそのまま使うこともできちゃいます。

自分の理想の出会いを掴むために、Omiaiで知っておくべきメッセージのコツをマスターしましょう。

メッセージのコツを伝える前に!Omiaiは婚活・恋活目的の人が利用していることを理解する

Omiaiは婚活・恋活目的の人が利用している

まず、Omiaiを使っている方に確認したいことがあります。

Omiaiがどんな人に向いているアプリか、わかった上で利用していますか?

メッセージが返ってこない・続かない理由は、そもそも利用するべきアプリが間違っているのかもしれません。

Omiaiの利用者は20〜30代の男女がメイン層で、他のマッチングアプリと比較しても恋愛や結婚を考えている真剣なユーザーが多いです。

Omiai登録者の特徴

  • 真剣に恋活・婚活をしている
  • 20〜30代

飲み友達や遊び相手を探すイメージで利用している方や、この2つの条件に当てはまらない方が利用していると、相手がやり取りに違和感を感じて、メッセージがうまくいかないことにつながっている可能性があります。

【男性編】Omiaiでメッセージをするときのコツ

【男性編】Omiaiでメッセージをするときのコツ

Omiaiでメッセージをするときに男性が気をつけるべきポイントは以下の4点です。

  • 1通目は男性から送る
  • 敬語で丁寧に
  • 話題を提供する
  • 女性が負担にならないメッセージを考える

たとえ女性からいいねが来てマッチングが成立した場合でも、初回のメッセージは男性から送ってあげましょう。男性が話をリードするつもりで、話題を提供しましょう。

女性は次々に男性からアプローチを受けています。その競争のなかで、何度もラリーが続くようにするためには、女性が頭を使わなくても返せるようなメッセージにする工夫が必要です

女性に気を遣わせない配慮をしましょう。

そして丁寧な言葉遣いで、信頼できる男性をメッセージ上で演出しなければいけません。

Omiaiではとくに『真剣さ』が大切になるので不誠実さがあると、返事が来なくなる可能性が一気に上がってしまいます。

初回のメッセージ

男性は初回のメッセージで気をつけるべきことは以下の4点です。

  • マッチング成立したお礼を伝える
  • 「いいね」した理由を伝える
  • 自分との共通点を書く
  • お相手のプロフィールから話題をふる

コピペが疑われるようなメッセージを送ってしまうと、「女性なら誰でもいいんじゃないの?」という不信感を抱かせてしまいます

なぜいいねをしたのかと、相手のプロフィールを読んだ上での話題を送ることで「あなただからいいんだ」ということをアピールすることができます。例を見ていきましょう。

>>最初のメッセージの例文・コツ・頻度を詳しく調査したものはコチラ!

良い例

初めまして。◯◯さんとマッチングできて嬉しいです!ありがとうございます。◯◯と申します。

サーフィンが趣味なんですね!僕もサーフィン暦が長くて、毎週千葉に行っています。
ほかにも好きな音楽など、趣味が合いそうだなと思っていいねしました!
◯◯さんはどちらに行かれることが多いですか?
よかったら色々な話をしたいです。よろしくお願いします。

この文章から丁寧かつ相手のプロフィールをちゃんと読んだことが伝わります。どうして私をいいと思ってくれたのかが分かり、女性は安心できます。質問文もつけていることで女性は返しやすくなります。

マッチングしたことに対するお礼、挨拶、いいねの理由、質問を盛り込んだ、初回に送るのにとても良い例です。

悪い例

例1

◯◯ちゃんよろしくね!
飲むの好きなんだね!普段どこに飲みに行くの?

これはOmiaiではフランクすぎます。「飲み友達を探しているのか?」という不信感も覚えます。丁寧にいきましょう!次の例を見てみましょう。

例2

東京でIT系の仕事をしている◯◯と言います。
笑顔がステキで思わずいいねしてしまいました!
仲良くなったらぜひ食事にいきたいです。
よろしくお願いします。

この文章の何がいけないか分かりますか?こういう文章を送っている男性は多いのではないでしょうか。一見良さそうに見えますが、この文章を送って返事が来なくてもムリはないです。

なぜなら「なぜ相手がいいと思ったのか」が伝わらず、コピペのような感じがするからです。

まず問題は、相手の名前を書いておらず、自分の自己紹介だけという点です。さらに「笑顔がステキ」という褒め言葉ですが、これを使う男性はあまりに多いので、女性にはあまり響きません。

誰にでも通用する褒め言葉なので、とても薄っぺらく陳腐に聞こえます。

本当に笑顔を褒めたい場合は「1枚目の海外での笑顔の写真、とってもステキですね。どちらの国ですか?」と、笑顔を褒めつつ質問をして、ちゃんと他の誰でもないあなたの写真を見て言っていると分かるようにしましょう。

「仲良くなったら食事にいきたい」というのも相手の一方的な願望で、初回から女性にプレッシャーを与えてしまいます。数打てば当たるの精神でたくさんの人に送っている感じがするので、NGです。

2通目以降のメッセージ

2通目以降のメッセージ

初回のメッセージで相手から返信が来たからといって、安心してはいけません。基本的にマッチングアプリでは、複数人と同時進行でメッセージのやりとりをしています。

さらに女性は新しい男性からも次々とメッセージが届きます。2通目以降もその他の人たちよりも楽しく、負担にならないメッセージのやりとりを心がける必要があります。

具体的に気をつけるべきことは以下のポイントです。

  • メッセージのテンションや文字量は相手に合わせる
  • 返事に悩むようなメッセージは送らない
  • いきなり距離感を縮めない
  • 自然な流れでデート

やり取りを続けるためには、相手が返信しやすいメッセージを送ることが大切です。

「今までどんな恋愛してきたの?」など「どうしてこんなこと聞いてくるんだろう?」というような答えずらい質問をしたり、自分の話ばかりだと相手は返事に悩んでしまいます。

自分のことを聞かれたら、それに対する回答だけでなく「◯◯さんはどうですか?」と相手にも聞き返すなど、会話のキャッチボールを忘れないようにしましょう。

初回のメッセージで好感触だったから・相手からいいねがきたからと言って、いきなり距離感を縮めようとするのはNGです。

あまりに早い段階で会おうとしたり、いきなりタメ口を使ったり、プライベートな話題ばかりを振っていると相手からは遊び目的であると思われる可能性があります。

デートに誘うときのメッセージ

デートに誘うときのメッセージ

デートに誘うときは以下の4点を気をつけましょう。

  • やりとりは1週間程度続けてから
  • 日程の選択肢をいくつか出す
  • 相手の負担にならない場所・時間・お店を提案する
  • お店を予約して伝えておく

やりとりの頻度や内容の深さは人によって違うので一概には言えませんが、あまりに早すぎる段階でデートに誘うと「もう?怖い」と思わせてしまう可能性があります。

しかし遅すぎても、その間に他の男性に取られてしまったり、返事が来なくなってタイミングを失ってしまうかもしれません。

メッセージの期間は1週間を目処に、デートの約束を取り付けましょう!

デートに誘うメッセージ

  • ◯◯さんとメッセージしていてとても楽しく、直接お会いしてお話がしたいです。今度お茶でも行きませんか?
  • 今度、お茶でも飲みながら趣味の話の続きをしませんか?
  • ぜひ、◯◯さんとお会いしたいです。よければ、今度お出かけしませんか?

デートに誘う文章は、「今度お茶に行きましょう」という言い方ではなく、「行きませんか?」と疑問系にして相手に聞きましょう。

「これまでメッセージしてきて、よりあなたに興味を持っているので、ぜひ一度お会いしたい」ということが伝わるような言い方をしましょう。

日程を聞く

  • 今月の土日で空いている日はありますか?
  • 1日か5日は空いていませんか?
  • 5〜10日で空いている日はありますか?

日程を決めるときにNGなのは「いつ空いていますか?」です。これは相手が返信に困る文章です。

「いつって…、昼?夜?平日?土日?それにもよるし、何日くらい候補出せばいいかわからないし…」となってしまいます。例文を参考に、日程をいくつか狭めて提案するようにしましょう。

場所を決める

  • 東京駅付近か、渋谷駅だったらどちらの方がアクセスがいいですか?
  • 東横線ユーザーだったら、渋谷は出やすいですか?

デートの場所は相手が出やすい場所を聞いて考えましょう。どこに住んでいるのか最寄り駅をダイレクトに聞くのではなく、例のように相手にとってアクセスの良い場所を聞きましょう。

いくら男性がリードするべきだと言っても、デート場所を勝手に決めてしまうと優しさが感じられず、女性が不安になってしまう可能性があります。

「もしかして自分の家の近くなのかな?」と思わせないためにも、つねに相手を考えているという誠実さを見せましょう。

お店を決める、予約する

  • イタリアンがお好きと言っていたので、このお店を予約しました!(リンク)
  • 15日はここのお店でもよろしいですか?予約しておきます!
  • このお店か、このお店を考えているのですが、どちらが好みですか?

お店を決めたら予約をして、お相手に行くお店を伝えておきましょう。

人によっては「待ち合わせたあとは、一体どこに連れていかれるんだろう?」「お店は予約してくれたのかな?」「私もお店を考えておく必要があるのかな?」という余計な心配を抱かせてしまいます。

あまりに不安が大きくなると、ドタキャンされてしまう可能性もあります。女性への細心の気遣いを忘れないようにしましょう。

デート後のお礼のメッセージ

相手を気に入った場合

  • 今日はお時間ありがとうございました。メッセージから想像していた通りのとてもステキな人で、嬉しかったです。良ければ、ぜひまたお食事に行きたいです。次はイタリアンに行きませんか?帰り道も気をつけてくださいね。
  • 今日はありがとうございました!趣味の話、楽しかったです!◯◯さんとは共通点も多く、これからもっとお互いのことを知っていきたいと思っています。またお誘いしてもいいですか?

相手と次につなげたいと思ったデート後は、メッセージで「相手のどこを気に入ったのか」「次回の話」を入れるようにしましょう。次回の話があるかないかで、社交辞令かどうかが分かります。

2回目はないと思った場合

今日はありがとうございました。お家まで気をつけて帰ってくださいね。また機会があったらよろしくお願いします。
(◯◯さんがステキな方と出会えることを願っています。)

「もう次はないな…」と思った場合でも、お礼のメッセージは送るようにしましょう。わざわざ相手のダメなところや、どこが合わないと思ったかを説明する必要はないので、社交辞令だけで終わらせるのもOKです。

【女性編】Omiaiでメッセージをするときのコツ

【女性編】Omiaiでメッセージをするときのコツ

ここからは女性が気をつけるべきことを、例文を見ながら勉強していきましょう。

女性からメッセージを送るのもコツの1つ

基本的に、男性がいいねやメッセージなどのアクションを起こしてくれるので、自分からはいいねもメッセージもまったく送らないという受け身女性も多いのではないでしょうか。

「女性からいいねやメッセージを送るのは、前のめりだと思われそう」という不安は不要です。

より自分に合う人とマッチングした方が話が盛り上がり、メッセージも続きやすくなります。可能性を増やすためにも、相手のアクションを待つだけではなく、自分から積極的に男性を探していいね・メッセージを送りましょう。

初回のメッセージ

自分から送る場合

初めまして。◯◯と申します。◯◯って呼んでください。
プロフィールを拝見して、共通の趣味が多くてとても魅力的だと思ったのでいいねさせてもらいました。マッチングできて嬉しいです!ぜひゴルフのお話がしたいです。よろしくお願いします。
自分から送る場合は、相手のどこがよかったのか・何をお話したいのかを書くと返事が返ってくる確率が高くなります。「マッチングできて嬉しい」という可愛らしい女性らしさもアピールしましょう!

相手からきたメッセージに返す場合

初めまして。こちらこそマッチングありがとうございます。
◯◯って呼んでください!
はい、ゴルフは最近はじめたところなんです。プロフィール拝見しました!◯◯さんもお好きなんですね!どれくらいされてるですか?

相手がふってくれた話に対して、相手にも質問を返しましょう。質問がない場合は、プロフィールに書いてある内容を深掘りして質問してみるなど、これからの会話の流れの糸口を見つけましょう。

「プロフィール拝見しました」という一言も、メッセージだけを見ているわけじゃないというアピールになります。

2通目以降のメッセージ

  • 自分からも話題を出す
  • 相手に興味を持つ
  • 質問をする

話題の提供を男性だけに任せっきりにしていると、男性はメッセージに疲れてしまいます。女性はLINEなどメッセージでの雑談を得意とする人が多いですが、男性はメッセージが苦手な人が多いんです。

いくら最初はあなたに気があってやりとりを始めたとしても、あなたのメッセージの態度次第で恋のチャンスを終わらせてしまう可能性があります。あなたと合う人か確かめるためにも、自分から積極的に質問をして、興味を示しましょう。

例文

  • お仕事はメーカーなんですね!何系の会社にお勤めなんですか?
  • ◯◯がお好きなんですね!私は詳しくないので、ぜひお話聞いてみたいです!

プロフィールを見れば答え合わせができることを聞いてしまうと、適当さが出てしまうので絶対NGです。

同時にメッセージをしていると誰が誰だか情報がわからなくなるときがあるのは仕方がないですが、メッセージを送る前に必ず一度プロフィールを確認しましょう。

デートに誘うときのメッセージ

  • メッセージがとても楽しく、ぜひお時間あるときにお会いしてお話聞きたいです。
  • お話していた◯◯、良ければ今度連れて行ってくれませんか?ぜひ行ってみたいです!

女性からデートに誘うことをためらう方もいると思いますが、大丈夫。男性からアクションがない場合、お互いにこのまま様子を見合っていても時間がもったいないです。会いたいと思っている旨は伝えてしまいましょう。

「興味あります!今度一緒に行ってみたいです!」「連れて行って欲しいです」という誘い方は、女性らしくて愛嬌があるので、おすすめです。

なかなかデートに誘われないし、自分から聞く勇気がない!という方は、この記事も合わせて読んでみてください。現役CAライターのミサキが、メッセージから男性に誘わせる方法を伝授しています。

デート後のお礼のメッセージ

今日はありがとうございました。お食事もごちそうさまでした。今度お礼させてください。
仕事や将来に対する考えがしっかりされていて、とてもステキだと思いました。今度、今日話に上がった◯◯のお店もぜひご一緒したいです!

ごちそうしてもらった方は、必ずそのお礼も忘れずにしましょう。「ごちそうさまでした」だけでなく「今度お礼させてください」という言葉を添えると好感度アップです!

次回一緒にしたいことも具体的に盛り込むと、社交辞令ではないことが伝わるのでおすすめです。

メッセージのコツを覚えてOmiaiで理想の出会いを掴もう!

メッセージのコツを覚えてOmiaiで理想の出会いを掴もう!

Omiaiでは、誠実さを伝えることと、相手を知ろうとする姿勢が大切です。

Omiaiで将来を考えられる真剣な相手を見つけられるよう、この記事で紹介したコツを参考にしてみてください。

Omiaiの全情報まとめ

このサイトに掲載しているOmiai関連記事をまとめています。