リアルな再婚事情をバツイチ男女251名へアンケート|バツイチ婚活の成功率とは?

バツイチでも婚活成功できる?バツイチ男女のリアルな婚活事情

マッチングアプリや婚活パーティといったサービスが急激に増加している近年、バツイチ向けの婚活サービスもかなり増えてきました。

しかし「再婚したい気持ちはあるけど、バツイチが婚活してもうまくいかないんじゃないか」と感じて、婚活に踏み切れないバツイチ男女も少なくないはずです。

バツイチは婚活がうまくいかないというイメージは本当に正しいのか。そこで、マッチングアプリ大学ではバツイチの婚活事情について、婚姻歴のある20〜40代の男女251名にアンケート調査を行いました。

この記事では、アンケート調査の結果をもとに「バツイチ男女の婚活への意識」「再婚活が成功する確率」などをお伝えします。

約50%のバツイチ男女が「再婚」に前向き

まずは再婚への意識を知るべく、バツイチ経験のある男女へ「再婚したいか」とアンケートしてみました。

バツイチの婚活事情について再婚の意思に関するアンケート調査結果画像

その結果、約47%が「積極的に再婚したい」「縁があれば再婚したい」と再婚に前向きな回答でした。再婚に前向きな理由については、次の3つが大きな要因となっているようです。

それぞれの理由について、バツイチ男女から寄せられた意見を交えながら詳しく紹介していきます。

再婚したい理由1:ひとりの生活に対する寂しさや不安感

寂しさや不安から婚活するか悩んでいるバツイチ女性のイメージ画像

ひとりで生活をするなかで寂しさを感じたり、老後のことや"もしものこと"が起こったときに対する不安感を覚えたりしたことで、「誰かが側にいたほうがいい」と感じる方が多いようでした。

★再婚に前向きな理由

やはり"何かがあったときに側にいてくれる誰か"がいたほうが安心だと感じます。いい縁があれば再婚したいです。(大阪府/40代男性)
ひとりで生きていくのは不安なので、再婚したいと考えています。(京都府/30代女性)
ひとりの生活に慣れているので積極的に相手を探そうとは思わないものの、将来的にひとりで生活し続けるのは寂しいかなとも感じます。(岡山県/40代女性)
将来について考えると寂しい気持ちになります。ひとりの生活に対する不安感もあるので、チャンスがあれば再婚したいと考えています。(東京都/40代男性)

一度結婚した経験を持ち、パートナーが側にいることの安心感や家族と一緒に生活することの楽しさを知っているからこそ、「ひとりで生きるよりも誰かがいたほうがいい」と思うのかもしれません。

再婚したい理由2:子どものためにパートナーが必要

子どものためを思って婚活を検討するバツイチ女性のイメージ画像

子持ちの人からは「子どものために再婚したい」、子どもがいない人からは「子どもがほしいから再婚したい」といった意見が多く寄せられていました。

★再婚に前向きな理由

子どもには母親の存在が必要だろうと感じるので、再婚については前向きに考えています。(広島県/30代男性)
縁があれば再婚したいです。子どものためには、父親の存在が必要だと思うからです。(北海道/30代女性)
子どもがほしいので、縁があれば再婚したいと感じます。(神奈川県/40代男性)
老後までひとりで生活をしていくイメージがつかないですし、子どもがほしいので再婚したいです。(福岡県/30代女性)

「子どもに寂しい思いをさせているのではないか」「自分(父親または母親)だけの教育では足りないのではないか」と悩んでしまうシングルマザー・シングルファザーも少なくないでしょう。

子供のために再婚を考えるという気持ちはとてもよく理解できますよね。

「子供」というのは、今後の人生を考えるにあたって切り離すことの出来ない重要なポイントです。

今、子供がいる人もいない人も、「今後子供をどうするか」「子供のためにどうすべきか」が再婚への価値観に大きく影響しそうです。

再婚したい理由3:新しいパートナーの存在

婚活でパートナーができて再婚を考え始めるバツイチのイメージ画像

独身に戻ったあとに結婚を考えられる新たなパートナーに出会ったことで、再婚について前向きに検討している方も少なくありませんでした。

★再婚に前向きな理由

現在、同棲をしている彼氏との結婚を考えています。結婚を前提に同棲をしているので、このまま順調に行けば再婚すると思います。(神奈川県/30代女性)
いまの恋人と再婚する予定でいます。(神奈川県/30代女性)
職場で出会った方とお付き合いを始めたのですが、その方と再婚しようかと考えています。(大阪府/30代男性)
マッチングアプリで出会い、お付き合いをしている彼女がいます。彼女とうまくいけば、将来的には再婚をしたいなと感じています。(熊本県/40代男性)

結婚にはデメリットもあるものの、メリットもたくさんあるものです。だからこそ、新たにパートナーができたために再婚に前向きな気持ちになる方が多いのでしょう。

もともとは再婚に消極的だった方でも、いいご縁があったことで「この人とだったら再婚したいな」と感じるケースもあるかもしれませんね。

子なし男性・子あり女性は、再婚に消極的な傾向あり

「再婚済・再婚に前向き」なバツイチ男女が約78%だったのに対し、残りの約22%は「再婚はしたくないけど恋人は欲しい」「再婚も恋人も不要」という回答でした。

そこで、性別・子供の有無が再婚への価値観に影響しているかに関しても調査してみました。

バツイチの婚活事情について再婚に対する意識の比較結果画像

その結果、子どもがいない男性が「再婚は嫌だが恋人は欲しい」が25%、「再婚済」が11.4%と、他に比べて再婚に消極的な傾向が見られました。

また、子どもがいる女性に関しても「再婚済」が35%と他に比べて多い反面、「積極的に再婚したい」「縁があれば再婚したい」「再婚は嫌だが恋人は欲しい」は他よりも低く、「再婚も恋人も不要」は他よりも高い割合となっています。

これにより子どもがいる女性に関しても、相対的に再婚や恋愛に対して消極的な傾向にあると言えるでしょう。

子どもがいない男性と子どもがいる女性は、どうして再婚に消極的な傾向があるのか。アンケート調査の回答から「再婚を望まない理由」を見ていきます。

子なし男性が再婚したくない理由は、「結婚は面倒」だから

結婚が面倒で婚活したくない男性イメージ画像

子どもがいない男性は、「結婚は面倒。パートナーを作るなら恋人関係で充分」という結婚に消極的な意見が目立ちました。

★再婚を望まない理由

結婚は面倒で恋愛だけしていた方が楽だと感じるので、再婚はしたくないけど恋人は欲しいです。(福岡県/40代男性)
結婚は自分たちだけでなく、家族同士のつながりも生まれるものです。一度結婚をしてみて、家族同士のつながりに煩わしさを感じてしまったため、再婚はしたくないと感じます。(兵庫県/30代男性)
もう結婚という形には囚われたくないと強く感じます。新しくパートナーができたら、籍を入れずに、遠からず近からずの距離を保ってお付き合いをしたいです。(三重県/40代男性)
恋人は欲しいけど、再婚はしなくていいかなと思います。結婚という枠組みに縛られずに、気楽なお付き合いをしていきたいからです。(静岡県/40代男性)
また誰かと同居をするのはもう嫌だなと感じています。結婚を前提にしたお付き合いはしたくありませんが、趣味嗜好の会う方がいれば恋人としてお付き合いをするのはいいかもしれません。(北海道/40代男性)

恋人として付き合うのと、結婚して人生を共にするのでは背負うものの大きさもまったく違います。

特に「子どもがいない」「子どもを望まない」のであれば、パートナーとの関係性だけを考えれば良い”恋人関係”の方が楽でいいという考えもよく分かりますよね。

子あり女性が再婚したくない理由は、「子どもにとってリスクがある」から

子どものためを思って婚活したくないバツイチ女性イメージ

子どもがいる女性の意見として多かったのは、「再婚は子どもの生活を変えてしまうのでリスクが生じる可能性がある」というものでした。

★再婚を望まない理由

子どもがいるので再婚しようとは思っていません。子どもの心の安定のほうが大事です。(宮城県/40代女性)
子どものためには父親の存在があったほうがいいのかな、と考えるときもあります。ですが、再婚をすると今と生活が変わってしまうので、子どものためにも再婚はしないのがいいかなという気持ちのほうが大きいです。(埼玉県/20代女性)
私には16歳の娘がいて、私の両親と一緒にみんなで暮らしています。家族の形がもう出来上がっているため、ここから新たに誰かと家族関係を築くことは、多大なエネルギーが必要なうえにリスクも伴うものだと感じます。(茨城県/40代女性)
子どもたちに戸惑いを与えてしまいそうですし、私自身もいまの生活で充実しているので、再婚には積極的になれません。ただ、将来への不安を感じるときもあるため、子どもたちが独立した後ならパートナーがいてもいいのかなとも思います。(兵庫県/40代女性)
再婚は子どもに不快感を与えてしまいそうだと感じます。いまは子どものことしか考えられないので、再婚も恋人も必要ないです。(東京都/20代女性)

再婚に前向きな人たちからは子どものために再婚したいといった声もありましたが、子どものために再婚したくないと感じる方も多いようです。

どちらが良いかは子供の年齢や性格によっても大きく異なりますし、断定できることではありません。

けれど出した結論は180度違うとはいえ、母親である子どもがいる女性は、子どものことを中心に再婚を考えている人が多いということが分かりました。

50%以上が、再婚はしたいけど婚活はしていない

次に調査したのが、再婚を望むバツイチ経験者の婚活状況です。

再婚に前向きなバツイチのうち婚活をしている人の割合結果画像

「再婚したい」にも関わらず、再婚に向けて婚活をしている男女はわずか20%に留まりました。過去も含めて婚活をしたことがない人の割合は約55%です。

マッチングアプリや婚活サイトなど便利な婚活サービスも増えているなかで、こんなにも多くのバツイチ男女が婚活をしていない理由はどこにあるのでしょうか。

再婚したいのに婚活しない理由とは?

再婚したいバツイチが婚活をしていない理由

再婚したいのに婚活していない理由についてアンケート調査した結果、「婚活以外でパートナーができた」という前向きな理由を除くと、「抵抗感がある」「時間がない」と回答した人の割合が多い結果となりました。

特に、次の3つの理由で婚活に踏み切れていない方が多いようでした。

バツイチ男女から寄せられた意見をもとに、再婚に前向きでありながらも婚活には消極的な理由を見ていきます。

婚活しない理由1:自然な出会いで再婚したい

社内恋愛に憧れて婚活をしないバツイチのイメージ画像

職場や友人からの紹介など、自然な形で出会った人と再婚したいという理由から婚活をしないという回答が多くありました。

婚活での出会いにはなんとなく抵抗がある、自然な出会いの方が上手く行きそうといった、婚活への漠然とした抵抗感が見受けられます。

★婚活しない理由

自然に気の合う人を見つけたほうが上手くいくんじゃないかと思っているので、積極的に異性との出会いを探しに行こうとは思いません。(秋田県/30代女性)
婚活での出会いではなく、自然な出会いを求めているので婚活はしていません。(北海道/30代女性)
普段の生活のなかでご縁があればと思っています。そのため、婚活には抵抗感があります。(大阪府/40代男性)

婚活での出会いは、いわばお見合い結婚のようなものです。自然な出会い(=恋愛結婚)で結婚したいという気持ちは、初婚であれ再婚であれ変わらないということかも知れません。

また婚活を経験したことがないからこそ、婚活への抵抗感が大きいという人も多いのかも知れませんね。

婚活しない理由2:仕事や育児などで婚活する時間がない

忙しくて婚活できないバツイチ男性のイメージ画像

婚活をしていない理由として「時間がない」と回答している人からは、「仕事や子どものことで忙しく、婚活をしている余裕がない」といった意見が多く寄せられました。

★婚活しない理由

平日は仕事、休日は子どもの送り迎えや家事で自分の時間もあまりとれていない状況なので婚活をする時間がありません。(青森県/30代女性)
仕事が忙しく、時間に余裕がありません。また、新しく出会った人と信頼関係を築き上げるには根気も体力も必要だと思うので、自分に余裕が出来たら少しずつ始めたいです。(愛知県/40代男性)
いまは子どもとの時間で手いっぱいで、婚活をする時間が作れません。(千葉県/30代女性)
離婚後は以前にも増して仕事や趣味に時間を割くようになり、婚活にかける時間がないです。(東京都/40代男性)

子どもがいる男性・女性は、仕事も家事も育児もすべて一人で担わなければいけません。そんな状況だと、婚活に時間が取れないのも無理はありませんよね。

婚活にはそれなりの時間や費用が必要です。この時間的・金銭的な余裕の無さこそが、再婚活を始めることが難しい1番の理由とも言えるかも知れません。

婚活しない理由3:婚活するほど再婚したいわけじゃない

婚活するほど再婚に積極的ではないバツイチ女性イメージ

再婚に前向きな気持ちを持っているけれど、婚活で出会いを探すほど積極的にはなれないという方も少なくありませんでした。

★婚活しない理由

本気で結婚したいと思っていないと、婚活で出会った相手に失礼になってしまうと思っています。ただ、自分は私はまだそこまでの気持ちになっていないので、婚活はしていません。(滋賀県/30代女性)
縁があれば再婚したいなとは思いますが、特に焦っているわけでもないので、自分から積極的に婚活をしようとは思えません。(広島県/20代男性)
いつか再婚できたらいいなとは思っています。ただ、まだ離婚したばかりなので婚活をするほどの気持ちにはなれません。(神奈川県/30代女性)

一般的に、婚活=結婚への意思が非常に高い人がするものといったイメージが強いこともあり、「縁があれば再婚したい」と考えている人からすると、婚活はハードルが高いと考える人も多いようです。

「本気で再婚したい」という気持ちになれば、婚活への意識にも変化があるのかも知れません。

婚活でしか得られないメリットもたくさんある

婚活でしか得られないメリットもたくさんある

婚活に否定的な意見が多い反面、実際に婚活を経験したバツイチ男女からは「婚活して良かった」という肯定的な回答もありました。

特に多かった回答は以下の通りです。

婚活をしたバツイチ経験者の中には、このように「婚活をして良かった」と感じている人も少なくありません。

婚活経験のあるバツイチ男女から送られた意見とあわせて、婚活のメリットをご紹介していきます。

結婚願望のある異性と効率よく出会える

効率よく出会いを探すバツイチ婚活男女のイメージ画像

婚活サービスを活用して婚活をすれば、「結婚をしたい」「恋人が欲しい」といった目的を持った人と効率よく出会えます。

★婚活のメリット

婚活アプリや婚活サイトでは結婚願望がある者同士が出会えるので、非常に効率のいい出会い方だと感じました。(千葉県/30代男性)
マッチングアプリを使って婚活したところ、実際にデートをする前にメッセージでお話ができたので、話が合いそうな人を事前に見分けられてよかったです。(熊本県/40代男性)
出会ってすぐの段階で、将来的に結婚をすることを想定した話し合いができるので効率的だと感じました。(東京都/30代女性)
婚活パーティーや婚活イベントで婚活をしています。みなさん結婚に対する真剣度が高く、結婚を前提として関係をスタートできるのがいいですね。(東京都/40代女性)

職場などで出会う場合、運よく相性のいい人と出会えてお付き合いがスタートしても、結婚まで話が進むかどうかは相手次第です。

それに対して、婚活の場ではほとんどの人が結婚を前提にお付き合いできる相手を探しています。

これにより一般的な恋愛よりも、結婚までの流れがスムーズなのが大きなメリットの1つと言えるでしょう。

日常生活で出会う機会のないタイプの異性に出会える

たくさんの出会いを求めるバツイチ婚活女性のイメージ画像

婚活せずに出会える人は、今ある人間関係の延長線上にいる人のみです。ですが婚活は、これまでの自分の生活とはまったく無関係のところで生きてきた人が多く集まります。

「普通に過ごしていたら出会えないような職業やタイプの人とも出会える可能性がある」という点に、婚活ならではの魅力を感じる人も多いようです。

★婚活のメリット

婚活ではいろいろな人との出会いがあり、自分の生活や興味の幅も広がってよかったです。(大阪府/40代男性)
自然な出会いではなかなか出会えないような人に出会えることが、婚活ならではの良さだと思います。(東京都/30代男性)
婚活を始めたらいろいろな人と出会えるようになり、婚活を始める前よりも人それぞれの価値観の違いや自分にとって理想の男性像などについて深く考えるようになれました。(福岡県/30代女性)
婚活アプリや婚活サイトには非常にたくさんの女性がいて、さまざまな女性を見ることができて良かったです。(東京都/40代男性)

婚活サービスは自然な出会いよりも効率的に相手を探せるからこそ、多くの異性と出会うことが可能です。

「自分の子どもと同じ年頃の女の子を持つ男性がいい」というような、なかなか普段の生活では出会いにくい条件を持つ人にとっては、婚活は良い出会いの手段となるかも知れませんね。

「まだ出会いはたくさんある!」と希望がもてる

婚活で気分転換をするバツイチ婚活女性のイメージ画像

仕事や家事・育児に追われる日常生活の中で、バツイチ経験のある男女が出会いを見つけることは簡単ではありません。

あまりにも出会いがなくて「もう一生、出会いなんてないんじゃないか」と諦めてしまう人も少なくないでしょう。

そんな人こそ、婚活を始めることで「まだ出会いがあるんだ」「異性から認められることが嬉しい」と勇気を持てることがあるようです。

★婚活のメリット

婚活サービスを使って婚活をしました。色々な人に出会えて、トキメキを感じられてすごく楽しかったです。(徳島県/40代男性)
まだ出会いはたくさんあるのだと感じられて、ワクワクした気持ちになれました。婚活の場には落ち着いた雰囲気の人が多く、そういった人に出会えたのも嬉しかったです。(広島県/30代女性)
婚活は思っていたよりもずっと楽しかったです。いつも子どものことで頭がいっぱいでしたが、その瞬間は自分の時間を心から楽しむことができてリフレッシュできました。(大阪府/40代男性)
いろいろな男性とお話できて元気がもらえました。男性との会話を通じて、女性としての自信を取り戻すこともできました。(北海道/40代女性)

日常生活の中でなかなか出会いがないという人は、最後の砦として婚活を利用してみるのも良いかも知れませんね。

婚活を通じて再婚したバツイチは30%以上!

ここまでバツイチの婚活事情を詳しく紹介してきましたが、実際どのくらいの人が婚活をきっかけに再婚しているのでしょうか。

バツイチの婚活の成果調査結果画像

婚活経験のあるバツイチ男女にアンケートしたところ、32%の人が「再婚できた」と回答しました。婚活をしたバツイチ男女のうち、3人に1人は再婚できているということです。

再婚を考えられる恋人ができた人も合わせると、45%もの人が婚活によって再婚への道を切り開いています。

この結果だけ見れば、婚活も出会いの方法として悪くない手段であると言えそうですね。

婚活に成功した人、成功しなかった人の違いとは?

次に調査したのは、婚活に成功した人、成功しなかった人の違いです。まずは婚活した期間について比較してみました。

婚活成功したバツイチ男女と婚活成功していないバツイチ男女の婚活期間比較結果画像

大きな違いがあったのは、婚活期間が「半年未満」と「半年〜1年」の割合です。婚活に成功した人の方が、比較的期間が短い傾向が見られました。

次に婚活の方法についても比較してみました。

婚活成功したバツイチと成功していないバツイチの婚活方法比較結果画像

1番多い婚活方法が「マッチングアプリ・婚活アプリ・婚活サイト」という点は、両者に違いは見られませんでした。

ただ婚活に成功している人は24.5%であるのに対し、成功していない人は42.3%と偏りがあります。

また婚活に成功している人は全体的に婚活方法の偏りが少なく、比較的「結婚相談所」や「お見合い」の割合が高い傾向が見られました。

婚活期間を区切り、自分に合った婚活を選ぼう!

婚活期間を区切り、自分に合った婚活を選ぼう

今回の比較から、婚活が成功した人たちは次のような傾向が見られました。

  • 期間は半年以内が多い
  • 婚活は偏りすぎない

ダラダラと婚活をするよりも、「半年」や「1年」など期間を設け集中して婚活をした方が成功しやすいのかも知れません。

また婚活方法は、人によって向き不向きがあります。そのため、ずっと同じ方法を用いるよりも2〜3種類の婚活を試し自分に合う方法を探す方が、再婚への近道になる可能性があります。

「再婚活が上手くいかない」という人はこういった傾向を念頭に置きながら、次の婚活を成功させるコツもチェックしてみてくださいね。

婚活成功者に聞いた「バツイチ婚活を成功させるコツ」

バツイチ婚活を成功させた男女のイメージ画像

婚活に成功したバツイチ経験者に聞いた「婚活を成功させるコツ」は次の3つです。

上記のコツについて、バツイチ男女の実際の意見を紹介します。

婚活で積極的にアピール・行動すること

婚活で積極的にアピール・行動すること

婚活アプリや婚活サイトに掲載するプロフィールでは、積極的に自己アピールをして活動していくことが大切だと思います。(大阪府/40代男性)
希望を狭くしすぎたり偏ったイメージを持ったりせずに、幅広いタイプの異性に会うといいです。(福岡県/30代女性)
自分からたくさんデートのお誘いをしたのが婚活成功につながったのではないかと感じます。(岐阜県/20代女性)

恋愛において積極的に自分からアクションを起こすことが必要であるというのは、バツイチであってもなくても変わりないようですね。

「バツイチだし・・」と消極的になってしまう人も少なくないでしょうが、気にする必要はなさそうです。

>>◯割の男女はアクションを起こして結婚相手と見つけた!?

バツイチや子持ちであることを相手に隠さないこと

バツイチや子持ちであることを相手に隠さないこと

出会った人にはバツイチに至った経緯を正直に話すようにしていました。それを受け入れてくれる人がいてこその再婚だと思います。隠していて後でバレるようなことは、お互いにとって良くないですからね。(岡山県/30代男性)
子どものことを大事にしてくれる人と出会いたかったので、自分には子どもがいること、一番守らなければならない存在は子どもであることをきちんと伝えていました。(福岡県/40代女性)
再婚した相手は婚活の場で出会った人ではなく、友人のひとりでした。私の状況を知っていたからこそ、いろいろな事情を理解してもらえたのだと感じます。再婚するなら事情をきちんと伝え、理解してもらうのが大切なのではないでしょうか。(大阪府/40代男性)

バツイチや子持ちであることを相手に隠さないというだけでなく、早い段階で正直に伝えることも大切なようです。

バツイチであることを切り出すタイミングに悩んでしまう人は、バツイチ限定のサービスを利用したり、婚活アプリや婚活パーティーなどのプロフィールに記載すると良いでしょう。

初婚で学んだ点を活かすこと

初婚で学んだ点を活かすこと

結婚の経験を通じて、自分の性格や好み、生き方が明確になりました。そのため、本当の意味でパートナーとはどういうものなのか、どのようなスタイルの結婚が自分には合っているかが分かり、自分にぴったりの相手が見つかりました。(長崎県/40代男性)
初婚がうまくいかなかった人はその理由をきちんと分析すれば、婚活のときに「自分にとって対象外な人」を見分けられると思います。(埼玉県/30代女性)
離婚の原因に自分の落ち度があるのなら、それを反省して次に活かすのが大切だと思います。私はなぜ初婚で失敗したのかを考えて、次はそうならないように気をつけていました。さらに、ときには切り出しづらい話題も自分から切り出すようにしていたら、再婚につながりました。(愛知県/30代女性)

今までの結婚で、自分がパートナーや結婚に対して「本当に求めているのは何か」が見えてきたという人もいるようです。

また前回失敗したからこそ、同じ失敗を繰り返さないよう次に活かすことで成功に繋げたという人もいます。

本当に大切なのは「初婚の経験を通して、自分を見つめ直す」ということなのかも知れませんね。

婚活手段別のメリット&デメリットをチェックしよう!

自分に合った婚活方法を探すバツイチ婚活男性のイメージ画像

再婚活にもさまざまな方法があります。そのため、代表的な婚活とその婚活が向いている人をまとめてみました。

婚活方法 向いている人 参考サイト
マッチングアプリ
婚活アプリ・婚活サイト
・効率的に相手を探したい人
・費用を抑えて婚活したい人
仕事や家事で忙しい人
マッチングアプリ大学
合コン・友人の紹介 ・自然な出会いにこだわりたい人
・友達からスタートしたい人
コンパde恋ぷらん
婚活パーティー
街コン・婚活イベント
・効率的に相手を探したい人
・趣味や価値観を大事にしたい人
Love Hacks
社会人サークル
習い事・ジム・オフ会
・自然な出会いにこだわりたい人
・趣味や価値観を大事にしたい人
ハナマリ
結婚相談所 ・効率的に結婚相手を探したい人
・短期間で結婚したい人
サンマリエ
婚活居酒屋・婚活バー ・気軽に出会いを探したい人
・友達からスタートしたい人
Love Dating
お見合い ・お金をかけずに婚活したい人
・知人からの紹介にこだわる人
日本結婚相談所連盟
婚活方法 向いている人 参考サイト
マッチングアプリ
婚活アプリ・婚活サイト
・効率的に相手を探したい人
・費用を抑えて婚活したい人
仕事や家事で忙しい人
マッチングアプリ大学
合コン・友人の紹介 ・自然な出会いにこだわりたい人
・友達からスタートしたい人
コンパde恋ぷらん
婚活パーティー
街コン・婚活イベント
・効率的に相手を探したい人
・趣味や価値観を大事にしたい人
Love Hacks
社会人サークル
習い事・ジム・オフ会
・自然な出会いにこだわりたい人
・趣味や価値観を大事にしたい人
ハナマリ
結婚相談所 ・効率的に結婚相手を探したい人
・短期間で結婚したい人
サンマリエ
婚活居酒屋・婚活バー ・気軽に出会いを探したい人
・友達からスタートしたい人
Love Dating
お見合い ・お金をかけずに婚活したい人
・知人からの紹介にこだわる人
日本結婚相談所連盟

ここからはあなたがより自分に合った婚活方法を見つけるために、婚活方法ごとのメリットとデメリットをご紹介していきます。

仕事や家事で忙しい人は、マッチングアプリなら始めやすい!

仕事や家事で忙しい人は、マッチングアプリなら始めやすい

マッチングアプリ・婚活アプリ・婚活サイトは、アプリやサイト上にプロフィールを登録し、プロフィールを見てお互いに「いいな」と感じた場合にのみメッセージのやりとりができるシステムになっています。

バツイチ向けのアプリやサイトも多く、スマホ1つあればいつでも活動できるため、比較的始めやすい婚活と言えるでしょう。

マッチングアプリ・婚活アプリ・婚活サイトのメリット

  • 結婚を考えている人に効率よく出会える
  • 時間や場所を問わずに婚活できる
  • 事前にメッセージで相性を確かめられる
  • 婚活サービスのなかでは比較的料金が安い
  • 忙しい人でも活動できる

マッチングアプリ・婚活アプリ・婚活サイトのデメリット

  • アプリやサイトによってはバツイチ以外もいる
  • 相手を理解するまでに時間がかかる

自然に出会いたいなら、合コン・友人の紹介から始めよう

自然に出会いたいなら、合コン・友人の紹介から始めよう

合コンや友人の紹介は、限りなく自然な出会いに近い形で出会えるため、婚活サービスを使うのに抵抗を感じる方でも抵抗なく始めやすい婚活です。

ただの飲み会のようなラフな気持ちで参加できたり、恋人や結婚相手だけでなく友人も作りやすいのが合コンや友人の紹介の魅力です。

合コン・友人の紹介のメリット

  • 「自然な出会い」に限りなく近い
  • 知人や友人の繋がりがあるので安心感がある
  • ラフな出会いだから友達からのスタートも可能

合コン・友人の紹介のデメリット

  • 真剣に結婚を考えている人ばかりではない
  • 知人や友人の繋がりがある煩わしさもある
  • 出会えるタイプが限られやすい
  • 人見知りな人には不向き

理想の異性を探したいなら、婚活パーティーにチャレンジ!

理想の異性を探したいなら、婚活パーティーにチャレンジ

婚活パーティー・街コン・婚活イベントは出会いを探している男女が集まる場であり、他の婚活サービスと同様に効率的に出会いを探せます。

趣味や興味を限定したパーティーやバツイチ限定のイベントなども存在するため、自分の条件にマッチした人に出会いやすいです。

対面で会話をするところからスタートするため、「婚活アプリや婚活サイトのようにメッセージだけのやり取りは、相手との相性を判断しづらい」と感じる方には比較的向いているといえます。

婚活パーティー・街コン・婚活イベントのメリット

  • 結婚願望がある人に効率よく出会える
  • 自分の理想に近い異性に出会いやすい
  • バツイチ限定の企画も多い
  • 合コンのようにラフなイベントもある

婚活パーティー・街コン・婚活イベントのデメリット

  • 1回参加するごとに費用がかかる
  • 地域によってはイベントが少ない
  • 外見が重視されがち

趣味や価値観の合う人と出会いたいなら、社会人サークルへ

趣味や価値観の合う人と出会いたいなら、社会人サークルへ

社会人サークルや習い事、ジムに通って出会いを探したり、SNSやオンラインゲームなどで知り合った仲間とオフ会をしたりする方法もあります。

共通の趣味や興味を通じて出会った仲間と恋愛や結婚に発展する形なので、自然な出会いに近いのが特徴です。

趣味の一環として楽しみながら出会いを探すことができるため、「趣味や仕事で忙しい」と感じている方でもライフスタイルに取り入れやすい婚活です。

社会人サークル・習い事・ジム・オフ会のメリット

  • 「自然な出会い」に限りなく近い
  • 趣味や価値観の合う人と出会いやすい
  • 趣味の延長線上として楽しめる
  • 友達作りもできる

社会人サークル・習い事・ジム・オフ会のデメリット

  • そもそも婚活向けではない
  • 結婚願望がない人、パートナーがいる人もいる
  • 意中の人と上手く行かなかった時に気まずい
  • 結婚までの道のりが長い

できるだけ早く結婚したい人は、結婚相談所を検討してみよう

できるだけ早く結婚したい人は、結婚相談所を検討してみよう

結婚相談所は他の婚活と比べて費用は高めですが、スタッフからきめ細やかなアドバイスやサポートをもらえる点が魅力です。

また結婚に対する真剣度が高い人に出会える可能性が高いため、比較的スムーズに結婚まで進むケースが多いようです。

そのため、「恋愛に自信がない人」「できるだけ早く結婚したい人」に向いていると言えるでしょう。

結婚相談所のメリット

  • 結婚願望のある人に効率よく出会える
  • アドバイスやサポートをしてもらえる
  • 条件や価値観が合う人を紹介してもらえる
  • バツイチOKな人だけと出会うことも可能

結婚相談所のデメリット

  • 費用が高額
  • 友達作りは難しい
  • 心理的な抵抗感を抱きやすい

気軽に出会いを探したいなら、婚活居酒屋・婚活バー

気軽に出会いを探したいなら、婚活居酒屋・婚活バー

婚活居酒屋・婚活バーは男女の出会いを目的とした居酒屋やバーのことです。

お店に訪れた男女が同じ席でお酒を飲み交わすという合コンのようなスタイルの出会いのため、ラフな気持ちで臨めます。

また出会いにたどり着けなかったとしても純粋にお酒を楽しむこともできるため、「気軽に出会いを探したい」「異性の友だちから始めたい」というカジュアルな出会いを探している男女から高い人気を集めています。

婚活居酒屋・婚活バーのメリット

  • 出会いを求めている異性に出会える
  • 気軽に参加しやすい
  • 友達からのスタートも難しくない

婚活居酒屋・婚活バーのデメリット

  • 1回足を運ぶごとに費用がかかる
  • バツイチ向けのお店は少ない
  • 結婚に真剣な人に出会うのは難しい
  • パートナーがいる異性の参加もある

相手の家族のことを事前に知っておきたいなら、お見合いもアリ

相手の家族のことを事前に知っておきたいなら、お見合いもアリ

「お見合い」はお堅いイメージがあり、避けてしまう人も少なくありません。

ですが、お見合いは結婚を前提として知り合うものなので、結婚までの流れがスムーズなのが魅力です。

その上、家族や知人といった仲人を介して相手と知り合うために「知人からの紹介」という安心感があり、婚活サービスのように費用がかからないなどのメリットもあります。

また、会う前に仲人を通じて相手の家族構成やご両親の職業、育ってきた家庭環境など家族に関する情報を確かめておけるのもお見合いならではの魅力でしょう。

前回、相手の家族や親族との関係性が要因で結婚が破綻してしまった人は、お見合いも視野に入れてみましょう。

お見合いのメリット

  • 結婚を考えている人に出会える
  • 第三者が仲介してくれるので安心感がある
  • 会う前に相手の家族についても詳しく知れる

お見合いのデメリット

  • 仲介してくれた相手によっては断りづらい
  • 気軽に挑めない
  • お見合い相手が身近にいないと実現できない

再婚を考えるなら、婚活するのも悪くない

素敵なパートナーを見つけたバツイチ婚活男女のイメージ画像

再婚願望のある人のうち婚活経験者は約45%と少数派でしたが、そのうち婚活によって再婚に至った人は30%存在していました。

もちろん、婚活せずに自然に出会えればそれがベストです。ですがその場合は、出会えるかどうかが全て運任せになってしまいます。

「縁がなければ再婚できなくても良いのか」ということを、しっかりと考えておいた方が後悔せずにすみそうです。

「子供のために再婚したい」「将来不安だから再婚したい」と積極的に再婚したいと願う人は、婚活も視野に入れて出会いを探すと良いかも知れませんね。

最近では婚活での出会いも決して珍しくはありません。

出会いの方法にこだわりを持つよりも、この先の人生での優先度を考えて、どの方法で出会いを探すかを考えてみると良いと思いますよ。

【調査概要】

調査方法:インターネットアンケート

調査対象:20〜40代のバツイチ男女(全国)

アンケート母数:計251名

実施日または時期:2020年06月03日~2020年06月17日

調査実施主体:マッチングアプリ大学(https://jsbs2012.jp/

調査会社:株式会社ネクストレベル

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック