Facebook連動無し!メールアドレスだけで登録できるマッチングアプリ

Facebook連動無し!メールアドレスだけで登録できるマッチングアプリ

マッチングアプリ大学チヨ

マッチングアプリ大学編集部、チヨです。

恋人探しのツールとして人気のマッチングアプリですが、一部では「Facebookアカウントがないと登録できない」というデメリットがあります。

これは、もともとFacebookアプリとしてマッチングアプリ生まれた背景と、安全性を高めるために実名制のFacebookアカウントと連動させているという理由でこうなっているのです。

今回は「マッチングアプリに興味はあるけれどFacebookアカウント持ってないし、このために作るのもなんだかな」という人のために、Facebookアカウントがなくても登録できるマッチングアプリを紹介します。

Faceboook連携なしで登録できるマッチングアプリ一覧

Facebook連携なしで登録できるマッチングアプリをご紹介

一般的にマッチングアプリの会員登録で利用する情報はいかのいずれか一つです。

  • Facbeookアカウント
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ツイッターアカウント
  • アメーバやヤフーなど企業独自のID

ごくまれに、メールアドレスも電話番号も不要で、何も準備しなくてOKのアプリ内で登録というのもあります。

以下の表は、大手マッチングアプリ14個の登録方法をまとめた表です。

アプリ名 FB登録 電話番号
(SMS)
メール Twitter アプリ内完結
ペアーズ × × × ×
mimi × × ×
swish × × × × ×
タップル ×
(PC)
× AmebaID
with × × × ×
Omiai × × × ×
トルテ × × × ×
クロスミー × × ×
ヤフーパートナー × × × YahooID ×
match × × × × ×
ゼクシィ縁結び × × × ×
ゼクシィ恋結び × × × × ×
マッチブック × × × × ×
ユーブライド × × × ×

※アプリ内完結はメールなどの個人情報が不要

登録方法別マッチングアプリ一覧

上記の表を分類するとこんな感じ。

FB連携が必須 ゼクシィ恋結び
マッチブック
FBか電話番号が必須 ペアーズ
Omiai
with
FBかメールアドレスが必須 トルテ
クロスミー
ヤフーパートナー
ゼクシィ縁結び
ユーブライド
メールアドレスが必須 マッチドットコム
全て必要なしでアプリ内で登録可能 mimi
swish
タップル

*Yahoo!パートナーやYahoo!ID、タップルはアメーバIDでの登録も可能

そもそもマッチングアプリでのFacebook連携/連携なしって何が違うの?

Facebook連携とマッチングアプリの関係

Facebook連携アプリとは「FacebookIDで登録をする」マッチングアプリです。登録時における本人確認として、Facebookユーザーであることが必須とされています。

Facebook連携とFacebook連携なしの違いは「本人確認の信憑性と安全性」に差がある点です。

Facebook連携のメリットや高い安全性について、またFacebook連携なしで登録できるアプリの安全性については次で詳しく説明します。

Facebook連携アプリのメリットは

  • 安全性が高い
  • 会員の本人確認がきちんと行われている
  • サクラや業者が入りこみづらい
  • マッチング後にFacebook交換をすることが出来、相手のことがよくわかる

Facebook連携はなぜ「安全」なのか

  • Facebookが実名登録だから
  • 本人確認がきちんとしているから
  • Facebookのセキュリティが厳しいから

Facebookは実名登録となっています。実際には本名でなく利用するユーザーもいないわけではありませんが、基本的に実名とプロフィールが必須です。

もし、ニックネームや仮名で登録していると判断されると「本人確認」の手続きが求められます。この場合、写真つきの公的な身分証明書による審査となります。

Facebookのこうした審査やセキュリティがしっかりとしているので、Facebookアカウントを利用する登録方法も「安全」と言えます。

だからFacebook連携より、量産できるメールアドレス認証などのアプリに多く存在します。

例えばFacebookの友だち数を10人以上でないと登録できないアプリもあります。偽のFacebookユーザー(アプリに登録するためにFacebookに登録するサクラや業者)を排除でき、安全性も高くなります。

また、マッチングした後に実際にふたりで会うとなると少々不安ですよね?

Facebookをお互いにやっていれば交換することで、普段の姿や友だち関係、会社名、出身学校などを確認できて安心できるというメリットもあります。

時代の流れはFacebook連携なしでもOKに

一時期は安全という面でFacebook連携のアプリが非常に多かったのですが、ここ最近はペアーズやOmiaiといった大手アプリもFacebook以外の登録方法を認めています。

理由は、若い人たちがFBをあまり使わなくなってきているからです。

Facebookユーザーの年代別利用者割合引用:2018年6月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

Facebookユーザーは現在、40代に大きな伸びが見え、50代から60代の利用者が増えています。Facebookが流行り始めたのがちょうど2008年~2010年ごろ。当時20代~30代だった人々が30代~40代になっているのです。

いっぽうで10代~20代はFB離れが加速しています。

マッチングアプリも若い会員を増やすために、これまでFacebook登録必須だったところも、メールアドレスや電話番号での登録を認めるようになっています。

Facebook連携なしでも安全?

では、Facebook連歴なしのマッチングアプリは安全ではないのでしょうか?

Facebookを利用しなくても、要は「きちんと本人確認が行われているかどうか」がポイントになります。

例えば電話番号登録の場合、SMSに認証番号等が送られてきて、それを入力する形で当人が実在している確認をします。

架空の人物ではないことが証明できる手段であれば、Facebookでなくても良いということです。

デートの段階になったら注意が必要

Facebook連携なしのアプリではメッセージのやり取りで相手を見極めること

Facebook連携のメリットとして「ふたりきりで会う前にFacebook交換をしてお互いのことをより深く知る」ことができる点があります。

Facebookには多くの個人情報があり、友だちや会社名、出身学校、普段の暮らしぶりもよくわかります。初対面同士だけにこうした情報を得られるのは安心感が増しますね。

もしFacebookなしの場合には、メッセージの段階でなるべく相手の基本的な情報を聞き出しましょう。プロフィールに書いてあっても、そこを少し深掘りしていくといいかもしれません。

人柄や性格でちょっとでもおかしい、あやしいと思ったら無理をせず会うのは断念しましょう。

マッチングアプリはいくらでも次の相手を見つけられますから!

登録方法から見る、マッチングアプリの選び方

Facebookをやっていない人のためのオススメの登録方法とマッチングアプリ

Facebook連携でなくても、登録の方法を選べば安全なアプリを選べます。ここからは、フェイスブックをやっていない人のために「オススメの登録方法とマッチングアプリ」を説明していきます。

安全性を高めるならば、フェイスブックor電話番号

Facebook連携アプリのメリットは「安全性にある」と言いました。

Facebookは実名登録をし、顔写真が必要でプロフィールも入力します。Facebookのアカウントを使うことで本人確認を済ませている状況です。

もしFacebookアカウントを使わないのであれば、次に安全なのは電話番号での登録でしょう。

メールアドレスは誰でも簡単に、いくつもアカウントを作れます。電話番号は一般的にはひとり1つです(もちろん、取ろうと思えば番号は取得できますが)。

ショートメッセージ(SMS)で認証コードが送られてくるので、そこで本人確認が取れます。

そもそもなぜ「複数のアカウントを持っている登録方法は安全ではないのか」ですが、要するにこれはサクラ・業者対策ですね。

メールアドレスはほんの数秒で簡単に作ることができ、作ろうと思えば100でも200でも持てます。

サクラや業者はあちこちのアプリに登録するわけで、安易な方法を選びます。Facebook登録は面倒ですし、電話番号も複数取得するのは手間がかかります。

「登録するのが大変だな」と思うこと自体がサクラや業者が少なくなる=安全に繋がっているわけです。

大手でFacebookIDの他に電話認証で登録できるアプリでオススメは以下の2つです。

メールアドレスのみでも安全なのは男女有料

さて、ではメールアドレスのみで登録するマッチングアプリの安全性はどうでしょうか。

メールアドレスのみで使えるアプリなら、男性会員・女性会員共に有料のアプリがオススメです。

無料なら誰でも気安く登録しますが、お金を払うとなれば、興味本位の人はいなくなります。男女共に有料のマッチングアプリは「真剣に利用しているアクティブなユーザーが多い」のです。

サクラや業者も「お金を払うのはできれば避けたい」ですから、グっと少なくなります。

手軽でライトなユーザーが多いのはアプリ内完結

アプリ内で簡単登録できるアプリは、手軽ですから特に若いユーザーには人気です。しかし、簡単に登録できる=誰でも登録=サクラも多いという点は気になります。

アプリ内完結の登録方法なら、少なくとも次のいくつかに当てはまる所がいいでしょう。

  • 大手企業による運営
  • 実績がある
  • 公式サイトに運営会社について(連絡先等)きちんと掲載されている

誰でもどうでも登録できるところではなく、運営企業が信頼できるアプリを選ぶのがポイントです。

超大手ネット企業の「ID」で登録

Yahoo!パートナーは名前の通り「Yahoo!」が運営しています。

そのため、Yahoo!IDによる登録が簡単です。同じようにタップルはサイバーエージェント系列の運営ですから、アメーバIDでの登録ができます。

どちらもインターネットビジネス上で知名度バツグンの超大手です。大手運営・実績もあるという点からも安心して利用できます。

Yahoo!やアメーバのIDを既に持っている人は簡単登録できるメリットがあります。

FacebookなしでOK!「恋活・婚活・遊び」目的別オススメのアプリ

Facebookをやっていない人のための目的別のオススメマッチングアプリ

Facebook使っていない人でも利用できるアプリから

と目的別にオススメを選びました。

恋活向き・彼氏or彼女が欲しい!

スマホのSMSで認証できるアプリから、恋活向きでオススメのアプリです。

ペアーズ

登録会員数が多くコミュニティで共通点を見つけて恋人を見つけられる最大手のアプリ。2017年11月より電話番号(SMS)での認証登録がOKに。

Omiai

実績が長く、Omiaiで出会ってカップルになった人も大勢いる。電話番号認証あり。

婚活向き・結婚相手を見つけたい

もう少し真剣で、できれば交際から結婚へと繋がる出会いを考えている人でFacebookIDのない人にも利用できるアプリです。

Yahoo!パートナー

30代以上の男女会員が多く、結婚を前向きに考えている人が多い。Yahoo!IDでの登録が可能。

Omiai

恋活系だが、真面目な交際を目的としている会員もいるので婚活にも向いている。電話番号認証あり。

気軽な友だち・遊び目的

アプリ内で登録ができるタップル、メールアドレスで会員になれるクロスミー。手軽で気楽に使えるマッチングアプリから2つオススメします。

タップル

カードをスライドしながら二択で選べるスピーディーなマッチングアプリ。二択なのでマッチング率も高い。友活やライトなお付き合い向きでアプリ内でも登録が完結できる。

クロスミー

すれちがいマッチングで近場にいる異性と出会えるGPS系アプリ。都市圏や繁華街なら面白い出会いが見つかる。メールアドレスでの登録が可能。

まとめ Facebook連携なしでも安全に使えるアプリ

Facebook連携なしでも安全につかえるアプリとは

  • Facebook連携なしでも「電話番号登録」なら安心
  • オススメは「ペアーズ」「Omiai」
  • メアドのみでも安心なのは男女有料のアプリ
  • アプリ内完結で登録できるアプリはライトユーザー向け

Facebookがなくても、他の登録方法が可能なアプリも増えています。ここで大切なのが「安全性」です。

メールアドレスのように量産できるものや、誰でも簡単に登録できるアプリ内完結のアプリでは、大手が運営していることや料金がかかるものを選びましょう。

インターネット上では、何かに登録しようとすると「その都度、アレコレ入力したり住所確認されたりが面倒」ですよね。

とはいえ、初対面の異性と出会うアプリですから、やはりまずは登録方法もきちんとしていて安全が確保されているアプリを選びましょう。

>>ペアーズの無料登録

>>Omiaiの無料登録

関連ページ

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓

計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック