全てのオタク婚活恋活を試した30代が語る、2020年やるべきオタ婚はコレだ!

オタクでも結婚には興味がある!

30代オタクの安藤と言います。

今回は、あらゆるオタク婚活・オタク恋活を試した筆者の経験を基に、『2020年の今まさにオタクがやるべき出会い』をご紹介します。

2020年はマッチングアプリが◎ その理由とは!?

いきなり結論で申し訳ありません。

マッチングアプリ、婚活パーティ、オフ会 、合コン、ナンパなどなど...、色んなオタク婚活がありますが、2020年、オタクが一番やるべき出会いはマッチングアプリになります。

理由を簡潔にまとめると、こちらになります↓

  • 恋人募集の人しかいないので、付き合うまでが早い
  • 検索機能を使い、オタクに絞って出会える
  • 他の出会いと比べ、選べる異性の数が圧倒的に多い
  • メッセージで仲を深めてから出会うので会話ベタでもOK
  • 他の出会いと比べ、スマホのみでできるので時間とお金を節約できる

今やマッチングアプリは、大手の上場企業が運営し、20歳〜49歳の男女の4人に1人が使っているほどに浸透した出会いです。(2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査

アプリで「オタク恋人のみ」と出会う手順

オタク婚活で成功するためには、同じオタク趣味の異性とたくさん出会うこと。これが最重要ポイントだということまず覚えておいてください。

マッチングアプリを使えば効率的に実現が可能です!

ステップは3つだけ。

①〜③に沿ってやってみてください。

①大手のペアーズとOmiaiに登録

※登録は無料でできます

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
累計会員数1000万人!地方でも出会いに困らない。初心者の恋人探しはまずこのアプリから

公式
解説

Omiai
Omiai
累計会員数400万人!安全性が高く、将来を見据えた20代〜35歳の出会いに最適 公式
解説

「オタク趣味の人」と出会うために、使うべきマッチングアプリの基準として最も大切なことは、

アプリの会員数が多い(※重要)

ということです。

理由は、「オタク趣味の人」に絞って探しても、多くの異性に会えるアプリである必要があるからです。

これを満たしているのは、マッチングアプリの大手、ペアーズOmiaiでしょう。恋活よりならペアーズ、婚活ならOmiaiと使い分ければ間違いないです。

②コミュニティ機能で「オタク趣味の人」に絞る

では、どうやって「「オタク趣味の人」を探し、出会っていくのか!?

ペアーズを例に解説します。

ペアーズは趣味が一致した異性と繋がれるように「コミュニティ機能」があります。

コミュニティは、○○好きとか趣味とか、興味のあるものをテーマにしていて、それに参加することで、似たもの同士が出会えるというメリットがあります。

ここの検索ボックスに「オタク」と入れて検索してください。

たくさんのオタクコミュニティーが出てきます!

多いコミュニティーではなんと105726人もいます!

ここにいる人はは全て、オタクの恋人が欲しい人ということになります。

これって、どれだけ凄いことかわかりますよね!!

③いいねを送るor参加するだけでもOK

あとは、コミュニティーに参加している人に「いいね」を送り、アピールするか、自分からアピールが苦手な人は参加しているだけでも大丈夫です。

なるべくたくさんのコミュニティーに入りましょう。異性から「いいね」がくる可能性がアップしますので。

この方法を知ってしまうと、もう闇雲に婚活するのが馬鹿らしくなってきます(爆)

ぜひ、この方法を試してみてくださいね〜。

>>ペアーズのオタクコミュを見てみる

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金 月額3,590円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

アラサーの男が今までオタク婚活を色々試してみた体験談を激白!

オタクでも結婚には興味がある!かわいい彼女が欲しい!どれだけ趣味に時間とお金を注いでいても、一度は考えたことがありますよね。

しかし、一般の婚活の場ではオタクは敬遠されがちな傾向にあります。筆者もオタクであることを話すと女性に敬遠される、ということを何度も経験しました…。

今ではオタク婚活のサービスも充実してきており、色々な選択肢が増え始めましたが、どれが一番いい婚活の方法なのか悩むことも事実。

そこで今回は、筆者の経験を基に、アラサーの筆者が今までオタク婚活を色々試してみた体験談をお伝えします!

筆者について

筆者は30代のオタク男性です…。

筆者のスペックは

  • 30代の独身彼女なし大卒社会人男性
  • 平日は仕事、土日はオタ活にいそしむ
  • 年収は500~600万程度
  • 関東圏在住

正直、土日はネトゲやソシャゲばかりしているヲタクなんです…。オフ会でたまに外出することはあるんですが、オフ会のメンツは基本男ばかり…。

自分の趣味を楽しむことで忙しかったのですが、実は彼女も欲しかったんですよね。結婚にもうっすら興味はありましたし…。

ということで、自分で調べた婚活方法を色々試してみましたので順番にお伝えしていきますね!

オタク婚活の評価!

オタク婚活に一番効果があったのはマッチングアプリ!

オタク婚活に一番効果があったのは「マッチングアプリ」でした!

婚活でヲタク活動の時間が圧迫されてしまうのは嫌なもの。しかし、マッチングアプリであれば空き時間に婚活ができてしまいますので、効率が良いことこの上なし!

今や多数の彼女募集のサイトやアプリがありますが、どのマッチングアプリを使うにしても、ポイントは、コミュニティや自己紹介文の機能をしっかり使いこなす事です。

自分と趣味の合う人を細かく探していけますし、相手の他の趣味嗜好もわかりますので、希望にマッチする人を探していけます。

写真もしっかり掲載している人がほとんどなので、タイプの女の子を選べるのも正直助かります。

オタク婚活で女性とデートできた人数ランキング!

デートできたオタク婚活の方法をランキングしてみました!

マッチングアプリと他の婚活方法を、今まで筆者がデートできた人数で比べてみました!

マッチングアプリが群を抜いて多い結果となっています。

No. オタク婚活方法 デートできた人数
1 マッチングアプリ 15人
2 婚活パーティ(年収しばり) 5人
3 オフ会 2人
4 オタク婚活パーティー 1人
5 ナンパ 0人

それぞれの方法について、簡単にメリットやデメリットを解説します!

オタク婚活におけるメリットとデメリット

ランキングした各オタク婚活方法のメリットとデメリットについてお伝えします!

続いて、それぞれの婚活方法をやってみて感じたメリットとデメリットをお話しますね!

マッチングアプリ

マッチングアプリとは、Web上で婚活ができるアプリ全般を指します。

一般的には次の流れで関係が進むアプリが多いようです。

  • 自分のプロフィールをアプリに登録
  • 女性のプロフィールを見ていき、「いいな」と思った人にアプローチサインを送る
  • 女性がアプローチサインに応じてくれたらメッセージ交換が可能となる
  • メッセージ交換でお互いに好感を持てたらデートに行く

メリット

  • 隙間時間に婚活ができる
  • 趣味の合う人を見つけやすい
  • 相手の顔が見える場合が多いので、容姿的な大外れはない
  • アプリによっては、気になる人にオプションが使える

デメリット

  • マッチングをするために少しコツが必要
  • 登録がめんどう

マッチングをスムーズに行うためには少しコツが必要なんですが、それは後ほどでお伝えしますね!

注意!デートアプリについて

マッチングアプリの中で、最近出てきた「デートアプリ」というものがありますが、これは筆者には不向きでした…。

写真と短文のプロフィールだけで判断しながらサクサク相手を選んでいくタイプのアプリが多いので、見た目が中の下の筆者に勝ち目は無かったww

こちらも短文のプロフィールだけじゃ相手と気が合うのか分からないので、おちおちいいねも押せず挫折してしまいました…。

例えばネットで調べると良く名前を目にする「Tinder」とかいうアプリ。

本当にみんなほぼ写真だけで見ていく仕様なんですよね。

こんなとこに筆者が入っても勝ち目はほぼなし!ですね!w

>>デートアプリのレビューへ

婚活パーティ(年収しばり)

婚活パーティ(年収しばり)とは、高年収限定の婚活パーティのことです。

婚活パーティは飲食店を1~数店舗貸し切って、立食パーティ形式で好きな男女にアプローチができるものが一般的。

更にここに「男性側の年収が500万円以上!」などの縛りを設けています。

メリット

  • 相手もある程度年収をあてに来ているので、みんな積極的
  • アニメ好きな人も少なくはない
  • たくさんの人と話すチャンスがある

デメリット

  • 不特定多数と接することになるので、慣れていないと非常に疲れる
  • 年収が少ないと参加すらできない
  • タイプでない人とも話さなければいけない場合がある

個人的には「婚活は年収〇〇円以上の男としかしない」という女性側のリアルな部分が見えて嫌なんですが、実際の婚活面だけで言えば恵まれたイベントです。

女性側も男性陣の年収が一定のレベルであることを知っていて来ていますから真剣ですし、正直男性側があんまり頑張りすぎなくてもスムーズにコミュニケーションが取れるので、非常に過ごしやすい。

たまたまかもしれませんが、自分の趣味について話しても「別に気にしない」と言ってくれる人が多かったのも嬉しいポイント!

今まで3回この手のイベントに参加しましたが、3回で5人とデートできたって割と凄くないですか?個人的には結構おススメできます!

オフ会

オフ会とは、同じ趣味の人の集まりをネット上(オンライン)ではなく、現実(オフライン)にお店などに集まって開催することを言います。

メリット

  • コアなオフ会であればあるほど、同じ趣味の人しかいないので話が合いやすい
  • オフ会は少人数の場合が多いので、その気になれば必ず全員と喋れる
  • 定期的に開かれるようなオフ会であれば、好きな人との距離を縮めやすい

デメリット

  • 恋愛することを禁止するようなオフ会もたまにある
  • あまりしつこく手を出すと出禁扱いになることも…

オフ会はコアであればあるほど、趣味が同じの人が集まりやすいので話題にも困らず、異性ともコミュニケーションがとりやすいですよね。

ただ、こういった下心を丸出しにしている100%嫌われますw現に私の周りでもで厄介者扱いされている人が多数います…。

あくまでも会の最中で意中の女の子の近くをキープするなど自然な形で距離を縮めるようにしましょう。

ある程度話して仲良くなれたら、意中の女の子を含めたオフ会のメンバー数人と出かけるような企画を立て、少しづつ距離を縮めることが大事です。

オタク婚活パーティ

オタク婚活パーティとは、言葉の通りオタク向けに内容が吟味された婚活パーティのことです。

例えば、アニメ好きな人だけを集めた婚活パーティや、漫画好きな人だけを集めた婚活パーティなどが存在します。

メリット

  • オタクに配慮がされている部分が多いので、過ごしやすい
  • 会場の空気感がオフ会と似ている場合が多いので、居やすい
  • 普通の婚活パーティにありがちな無駄に賑やかな感じがない

デメリット

  • 趣味が同じでもジャンルが違ったりするとあまり話が合わない
  • 全体的にルックスは暗め
  • 一人一人と話せる時間が少ない

意外にもオタク婚活パーティは筆者はダメでした。

私が行ったのは、参加者の男女がそれぞれ2分ずつ話し、最後に大きい会場でアピールタイムがある典型的な形の婚活パーティでした。

会場の空気感がオフ会と似ていて居やすかったのですが、女の子と話してみてもどの子も趣味が合わない始末。

そしてどの子も自分の趣味のことしか話したがらない 汗

いやたまたまかもしれませんよ?たまたまかもしれませんが、どの女の子も私の趣味に対して全く興味を持ってくれないんですよね。

もっと私がイケメンだったら良かったのか…。

私がひたすら相手の趣味の話を聞いて2分間のアピールタイムが終了した人がほとんど。

正直疲れましたね…。デートまでこぎつけた女の子はいたにはいたんですが、話題が合わないし私に全然興味を持っておらず、一緒にいることが辛かったのですぐに連絡を取らなくなりました…。

最近街コンという存在を知ったのですが、街コンでは婚活パーティーと違って参加人数(母数)が多いので、趣味の合う相手を探しやすくなりそうですね。

オタク街コンについて詳細はこちら↓

ナンパは女性に相手にされない

これは言わなくても分かりますよね 笑

路上の女の子に声をかけるアレです。

メリット

  • ない

デメリット

  • 精神的に辛い
  • あまりかわいい人はいない
  • 当然店頭のコスプレイヤーさんやビラ配りのメイドさんは誘えない

まず、読者のみなさま

「おまえは何をしているんだ?」

と思ったことでしょうw

一回だけね、秋葉原の街で女性に声をかけてみたことがあるんです。

いや、ナンパと言えば渋谷だろ!とか、六本木のクラブにでも行ってろカスが!というお言葉はごもっともなんです。

でもやってみるってのは大事だと思ったんですよ。結果は散々でしたけどね…w

まず、みんな怪しがって全然話を聞いてくれません。これは正直精神的に辛すぎる…。そしてあまり可愛い人もおらず…。

筆者にとってはメリットは無かったですね…。

渋谷や六本木のナンパ師のみなさんは、こんな状況でもあきらめずに次へ次へと行くんですよね。そのメンタルのタフさを分けてほしいと切実に思いました…笑

筆者はこうしたらマッチングアプリでマッチングできた

オタク婚活でマッチングアプリを効率よく使う方法をお伝えします!

マッチングアプリでは、アプローチされた人がOKサインを返してメッセージを交換できる状態になることを「マッチング」と呼んでいます。

当然のことながら、マッチングアプリはただ入会しただけではマッチングできません。

ただ、ほんの少し工夫する努力があれば、イケメンでなくてもちゃんとマッチングできますよ。これは本当です。

筆者も最初は全然マッチングできずに苦労したんですが、ある程度の工夫をしたらちゃんとマッチングできるようになりました!

具体的にどのような事をしたか、順番に説明しますね!

筆者が工夫したのは主に4点です。

  • 写真は楽しそうな笑顔のものを
  • プロフィールには自分の趣味をがっつり書く
  • 自分の趣味のコミュニティにはがっつり入る
  • 気になった人へは、必ずオプション付きアプローチを行う

写真は楽しそうな笑顔のものを

マッチングアプリで写真は「命」です!

もちろんイケメンではない時点で結構なハンデがついちゃっています。これはしょうがない。

でも、特にイケメンでなくても「笑顔」の写真を載せるだけで、マッチングの確率はグンと上がります!これは間違いない。

まず相手がマッチングアプリでどの部分を見るかというと、間違いなく「メイン写真」ですよね。

すなわちメイン写真はあなたの第一印象です。笑顔のものの方がいいに決まってます。

想像してみてください。いくら美人の女の子でもメイン写真が無表情だったり、期限が悪い時の顔だったら「気難しい子なのかな…?」と考えてしまいますよね?

何かを楽しんでいる時の自然な笑顔が一番ですので、その時の写真をトリミングしてメイン写真にしてしまいましょう!

良い写真がないようであれば、友達に頼んで写真を撮ってもらってもいいです。それくらいメイン写真は大事なのです!

プロフィールには自分の趣味をがっつり書く

もし同じ趣味を持った彼女がほしいならなおさらですが、プロフィールには自分の趣味をがっつり書きましょう。

あまり書きすぎると一般の女性は引いてしまうと思いますが、そもそも一般の女性にあまり興味がないのであれば問題はありません。

ちなみに筆者は一般女性に全然興味がありませんでした。少しでも僕の趣味に興味を持ってくれている人の方が関係も続けやすいと思いますしね。

オタクな女性とマッチングアプリでやりとりする場合でもこのプロフィールは効果を発揮します。

おそらく趣味が全く合わない人はアプローチしてこないので、いざ会ってみて実は趣味が全然合わなかった!という事態を避けられます!

なるべくプロフィールには自分の趣味を詳細に書いておくことを心がけましょう。

自分の趣味のコミュニティにはがっつり入る。

先ほどの自己紹介文と同じ理屈ですが、自分の趣味のコミュニティにはがっつりと入っておきましょう。

あなたも同じ趣味の人を見つけやすくなりますし、相手もコミュニティ内に存在する同じ趣味の人としてあなたを認識しやすくなります。

ちなみに筆者はデートした女の子のほぼ半数くらいはコミュニティから見つけてきました 笑

あなたの趣味のコミュニティを発見したら必ず入っておくようにしましょう。

ただし、あまり多く入りすぎると、結局どの趣味が一番なのか女性側から分かりづらくなりがちなので、入会するコミュニティの数は20~30個にとどめておいた方がいいでしょう。

気になった人へは、必ずオプション付きアプローチを行う。

マッチングアプリで好みのタイプの女性を見つけた時、早くアプローチしたい気持ちからか、普通のアプローチをしてしまう男性が多いと聞きます。

気軽に出会いを求める目的であれば良いのかもしれませんが、これはマッチングアプリでの婚活には逆効果です。

マッチングアプリではプロフィールや所属コミュニティをじっくり確認する必要があるので、まずはじっくり気になる女性のプロフィールを確認します。

その後、メッセージのやりとりをしてみたいと思えたら、オプションを最大限に使ってアプローチしましょう。

例えばペアーズであれば、異性へのアプローチは「いいね!」ボタンを押し、ポイントを1ポイント使って行いますが、+3ポイントで特別な「メッセージつきいいね!」を送れます!

ペアーズの場合はメッセージつきいいねが効果的!

これを送ると、相手のアプローチされた一覧の中でひときわ目立つ形で自分のメイン写真と名前が表示されます!

メッセージの内容には「初めまして」としっかり挨拶をすることと、なぜ相手の女性にアプローチをしたのかしっかり理由を書いてあげると喜ばれます!

筆者もデートをしてくれた女性に、なぜデートをしてくれたのか聞いたところ、何とマッチングアプリ経由でデートした人全員から「メッセージつきいいね!」をしてくれた人が好印象だったから!と言ってもらえました!

男性の大半は適当にいいねを繰り返す人ばかりなので、オプション付きアプローチを使うことでその他大勢の男性を出し抜くチャンスなのではないでしょうか!

オタク婚活まとめ

少し工夫すればマッチングアプリはオタク婚活の強力な武器になります!

マッチングアプリは、初めて使う人にはなかなかとっつきにくい印象があります。

しかし、少し工夫すればあなたがいいなと思った女性とマッチングすることも難しいことではないですし、しっかり女性と出会えます!

また、高年収者限定の婚活パーティも意外と参加する価値があるという印象でした。こちらがある程度の生活力があることをアピールすれば、多少のオタ度合は容認してもらえそうですね!

この2つの方法はオタク婚活の方法としてぜひみなさんに試してほしい!

みなさんの婚活ライフが充実することを願っています!

>>オススメのオタク婚活

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

安藤隼人

出会いの無いアラサー男。いろいろなマッチングアプリや婚活にチャレンジします。