掲示板はもう古い!2021年彼女募集の新定番を出会いのプロが徹底解説

彼女募集できるサイト16個を元マッチングアプリ運営者が比較検証

マッチングアプリ大学プロ

元マッチングアプリ運営者、puroです。

時代の流れとともに定番の出会い方は変化しています。

今回は、2021年最新の『彼女募集の定番のサイト&アプリ計16個』をまとめて紹介します!料金・安全性・特徴・利用者の質など、知っておきたい実情を徹底検証してみました。

「ネットで彼女募集するならどこがおすすめ?」という悩みを解決すべく、成功率の高い場所を紹介します。

はじめにお伝えしますが、昔ながらの彼女募集の掲示板でまともなサイトは現在無くなっています。現在の恋人探しのサービスのほとんどがアプリへと移行しています。

もし、確実に女性と出会いたいのならば、以下で紹介する確実性の高い出会いの方法を実践してみてください

彼女募集ができるサイト&アプリ16選

彼女募集サイト&アプリ一覧

まずは彼女募集を載せられる場所を一覧表にして比較。SNSが5つ、マッチングアプリが5つ、掲示板が6つの計16個用意しました。

マッチングアプリ

募集場所 出会いやすさ 安全性 特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
S S 恋人募集中の4人に1人が利用するほどで、地方でも出会いに困らない。初心者の恋人探しはまずこのアプリから 公式
詳細
Omiai
Omiai
S S ペアーズに続くアクティブユーザー数で、可愛い子がとても多く会員の質が高い 公式
詳細
マッチドットコム
match
S S 真剣度の高い女性が集まる。アラサーの手軽な婚活に最適 公式
詳細
マリッシュ
マリッシュ
S S バツイチや再婚支援アプリ。30代~40代と出会いたいならこちら 公式
詳細
タップル
タップル
S S 20代の気軽な恋人探し。「お出かけ機能」を使ってその日や週末に会える相手を探せる 公式
詳細

>>続きのマッチングアプリランキングへ

SNS

募集場所 出会いやすさ 安全性 特徴 参考
ジモティー A C 地元民向けSNS。原則出会い目的禁止も、各都道府県別で近場異性募集有。 詳細
mixi B C ブログ感覚の日記投稿型。入会制限ユルめるも、かつての勢いナシ。出会いコミュ多いが男性投稿だらけ。 詳細
Twitter B D 世界ユーザー3億人超。国内アクティブユーザー4500万人。最多層は20代女性。短文投稿型。LINE誘導多いので注意! 詳細
Facebook B B 国内2800万人。実名利用で少し安心?年齢層やや高め。出会いコミュニティ多数。 詳細

彼女募集掲示板

募集場所 料金 安全性 特徴
テキストリーム C D 旧Yahoo掲示板。カテゴリ分類型でエリア別・年齢別の出会い投稿も。女性装う怪しいユーザーに注意。
エキサイトフレンズ C D 大手ポータル・エキサイト運営。友達探しに特化。投稿年齢層は高め。こちらも怪しいユーザーに注意。
ラヴラヴメールでツーショット C E 出会い掲示板だが割り切り系だらけ。エリア別投稿。要会員登録。男性有料、女性無料。
IDちゃんねる C E LINEとカカオトークIDで相手募集。管理激ユルで無法地帯。業者らの投稿多いので注意。
ID掲示板 C E LINEなどのSNS IDで相手募集。管理激ユルで無法地帯。業者らの投稿多いので注意。
SNS交流掲示板 C E LINE/カカオトーク/Twitter/Facebook/WeChatのIDで相手募集。業者らの投稿多いので注意。

安全性は以下の6段階で評価。

S(非常に良い)、A(良い)、B(普通)、C(やや悪い)、D(悪い)、E(無法地帯)

出会いやすさは以下の4段階で評価。

S(出会いやすい)、A(努力次第)、B(難しい)、C(奇跡に近い)

の6段階で評価。

安全性と利用者の質はこの通り。

『マッチングアプリ』>>越えられない壁>>『SNS』>>越えられない壁>>『彼女募集掲示板』

マッチングアプリは、結婚相手探し(婚活)や恋愛相手探し(恋活)に特化したサービス。運営趣旨を考えると正当な結果かもしれません。

とはいえ、コスト面を重要視している人もいるでしょう。どこも一長一短あるのは事実ですし、「どの場所が最も自分に適しているか?」を見極めて利用したいところです。

ネットでの出会いはマッチングアプリ一択!

元マッチングアプリ運営者の私から言わせてもらうと、彼女募集をするならマッチングアプリ一択です。

マッチングアプリはここ数年で利用者をぐんぐん伸ばし主に20代の間で流行し始めている、最新の恋人募集の形。

掲示板など無料サービスは取り締まりやパトロールにお金をかけることができないため、無法地帯と化してとても危険です。

SNS・マッチングアプリ・彼女募集掲示板の比較図

SNSや彼女募集掲示板は悪質ユーザーをが潜んでいるので注意!顔も確認できないし、写真があったとしても偽物の可能性大。

トラブルになったところで運営は対応してくれず、泣き寝入り確定。SNSや彼女募集掲示板はリスクが大き過ぎるので、絶対に使ってはいけません。

いっぽう、マッチングアプリは真剣な出会いを求める女性が相手。顔写真を見て選べて信ぴょう性も高い!好みの女性をピンポイントで検索できる仕組みもウレシイですよね。

管理体制も厳格。身元の怪しいユーザーを排除する仕組みを採用、安心して出会える環境を用意しています。

その実例を挙げてみますと・・・

入会登録時にFacebook認証か電話番号認証(一部アプリで例外有)

公的な身分証提出で会員の身元ハッキリ

運営が24時間365日不正監視

加工写真は原則NG、顔写真は本物!

アプリ内では匿名、プライバシー対策バッチリ

独身のみ利用可。

月額料金(3900円前後)こそ必要なものの、利用上の安全&本物女性を相手にできる投資だと思えば安いぐらい。飲み会に1回行ける程度の金額で、女性に1カ月間メッセージ送り放題です。チャンスの絶対数が違います。

選ぶべき理由は明確。本気で彼女が欲しい人こそ断然マッチングアプリ!各アプリで多数のカップル成立報告があるのもうなずけます。

マッチングアプリは安全に出会える恋人探しサービス

マッチングアプリ

近年、ネットの出会い場として一気に存在感を高めているのがマッチングアプリ。人気の理由は、安全性の確保によって質の高い会員を集めている点でしょう。

元マッチングアプリ運営者の立場で言わせてもらうと、女性が安心して利用できる環境を用意することは男性の集客に直結します。運営ノウハウってヤツですね。

女性はとても用心深く、トラブルに遭いそうな場所で活動しようとはしません。そんな場所で女性風の投稿を見つけたら偽物と思っていいぐらいです。(笑)

さてさて、前置きはこれぐらいに。ここからは恋活・婚活ユーザーの認知度も高い代表的マッチングアプリを検証してみましょう。

すべて男女とも入会登録無料!男性はマッチング後、有料会員になって女性とメッセージ・・・的な流れ。たしかに一定の料金は必要ですけど、安心・安全で出会い目的の女性だらけ。

当然ながら、彼女募集の成功率は高いのであります。

今回紹介したアプリの復習です。↓

再確認:マッチングアプリランキング

1位:ペアーズ

■本命アプリ【◎】

会員数1000万人突破!恋人募集中の4人に1人が利用するほどで、地方でも出会いに困らない。恋人探しならペアーズから無料インストールしよう。

2位:Omiai

■同時利用で出会える確率アップ【◎】

ペアーズに続く利用率で、真剣度はペアーズより高め。可愛いらしい雰囲気の女性がとても多く会員の質が高い。

3位:with

■性格や相性を重要視するなら【○】

メンタリストDaigo監修で女性誌によく取り上げられているため、20代〜30代の女性が多く登録している。Daigoの性格診断がよく当たると評判で、相性重視には外せないアプリ。

4位:マリッシュ

■バツイチなら利用したい【○】

バツイチや再婚者の支援アプリなので、バツイチ好きや再婚を気にしない女性が多く利用しているアプリ。

5位:マッチドットコム

■真剣度が高い女性が集まる【○】

女性も男性と同じ料金設定なので、女性の本気度は1番高い。もし本気で真剣な出会いを求めるなら1ヶ月だけでも試す価値あり。

ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)トップ

累計会員1000万人超え。恋人ができた会員は延べ15万人以上で、国内人気No.1アプリとして有名なペアーズ。女性は利用無料、男性有料で月額大体4000円から。

料金という名の投資が発生するだけに、男性の本気度も◎。それに比例するかのごとく、真剣な女性が集まる素敵なスパイラル状態。

特徴は、結婚につながる出会いを念頭に置くユーザーが多い点。相手の顔写真をちゃんと確認できて、学歴・職業・年収・体型などスペックでの異性検索も可能。長期的な交際を見込んで相手を吟味できる点が支持される理由でしょう。

女性会員の年齢層は20代~30代前半がメイン、容姿端麗でかわいい女性がたくさん。特に20代の彼女を募集したい人には向いているアプリです。

>>ペアーズの料金・口コミ・特徴を読む

Omiai

Omiai(おみあい)トップ

累計会員数300万人突破。婚活ユーザーに断然支持されているのがOmiaiです。結婚を意識した出会いを求めるアラサー男女が、会員全体の6割を占めるのも特徴。

女性は利用無料、こちらも男性有料で月額会員は3980円(税込)から。マッチングアプリの料金は月額4000円前後が多いため、平均的な料金設定かと。

運営会社の決算資料によると、毎月100万組近いペースでマッチング成立中。恋人になれるキッカケが月間100万回も発生してる・・・って、スゴすぎます。(汗)

興味深いのは利用違反ユーザーへの対応。イエローカード制度を導入しており、違反者がひと目でわかります。悪質な利用を防ぐだけでなく、不審なユーザーを強制退会させたりなど安全への取り組みはピカイチ。

共通の嗜好を持つ相手を検索できるのもありがたいですね。婚活系で、学歴・職業・年収などスペックで異性を検索可能。

結婚につながる交際を念頭に置き、じっくり相手を選びたいアラサー男子の彼女募集に効果的なアプリと言えます。

>>Omiaiはこちら

with(ウィズ)

with(ウィズ)トップ

メンタリストDaiGo 監修のマッチングアプリです。毎週1万5000人以上もの新規登録者がおり、心理学や統計学を元に異性を提案するのが特徴。

性格や相性で相手を見つけてくれるため、巷の口コミでは「マッチングしやすいアプリ」との評判も。

女性は利用無料で、男性の有料会員は月額3,600円から。他社アプリとの比較だと月額料金はやや安め。

正直、前述のペアーズやOmiaiより会員数は少ない・・・です。が、強調しておきたいのは『男女比率』と『利用女性の年齢層』。

この手のアプリにしては珍しく男女会員数が半々。しかも女性会員の半数以上が20代、次いで30代!明らかに若いのであります。

その分、婚活というより恋活傾向。結婚相手を探している女性は少ないと思われ、彼女募集は「気軽な恋人探し」をテーマにするのが良いでしょう。

>>withの料金・口コミ・特徴を読む

タップル誕生

タップル誕生トップ

会員数350万人、毎日5500人が登録している人気マッチングアプリ。あの大手企業サイバーエージェント社のグループ企業が運営しています。女性は利用無料、男性有料会員は月額3,700円から。

前述3アプリとの決定的な違いが2つ。ひとつは相手を選ぶ方法。ここまで紹介したアプリは、検索で好みの異性を探して「いいね」でアピールするのですが・・・

タップルは、アプリ側が提案する女性の顔写真を見てスピード判断!気に入ったら「いいかも」、そうでなければ「イマイチ」をタップするだけ。

「いいかも」した相手が応じてきたらマッチング。タップしてカップルになれるから“タップル誕生”なのかな?なーんて。

顔写真とカンタンなプロフィールを見ただけでサクサク相手選び&アピール。つまり、第一印象が勝負ってことです。

もうひとつは登録方法。Facebook認証も電話番号認証も不要。Amebaのアカウントかメールアドレスのどちらかで入会登録できちゃいます。

そんなスピード感と手軽さから、会員層は20代の大学生や社会人が多め。もしあなたが20代女性狙いのイケメンなら、タップルでの彼女募集がおすすめです。

>>タップル誕生の料金・口コミ・特徴を読む

安全な彼女募集はマッチングアプリ

安全なのはマッチングアプリ

安全で恋人探しに向いているのはマッチングアプリ。そうなると「じゃあ、どのアプリを使えばいいの?」なんて新たな悩みも。

恋活向きや婚活向きなど、アプリにはどれも個性があります。あなたの嗜好や目的に合ったサービスを利用することによって、彼女募集も一気に成功しやすくなるでしょう。

各アプリについての詳しい情報や活用術はこちらでご紹介!ぜひチェックして、恋人ゲットに役立ててください♪

彼女探しにオススメのマッチングアプリ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

puro

元マッチングアプリ運営者。いわば出会いのプロ。その経験を生かした目線で様々な出会いを紹介します。