ダメンズ脱却成功!元弁護士の40歳心理カウンセラー蓮川さんへインタビュー

ダメンズ脱却成功!元弁護士の40歳心理カウンセラー蓮川さんへインタビュー

マッチングアプリ大学編集部

みなさん、こんにちは!マッチングアプリ大学編集部の中本です。

婚活業界で活躍する方たちにクローズアップする企画「デアイビト」。 

今回は、心理カウンセラーとして、婚活中の女性の相談も多く受けていらっしゃる蓮川陽子さんにお話しを伺いました。

ご自身も婚活を経験、なんと3か月でスピード婚を果たした蓮川さんですが、婚活中は「やるべきことをしっかりとやった」そう。具体的な方法やちょっとしたコツを沢山教えてもらいました。スピード婚を狙っている方、必見のインタビューです!

3か月でスピード婚した蓮川さんのオススメは「結婚相談所」

編集部

本日は、心理カウンセラーの蓮川さんにお話しをうかがいます。蓮川さん、よろしくお願いいたします!

蓮川

こんにちは!蓮川陽子、現在40歳で心理カウンセラーを仕事にしています。この仕事の前は、企業内弁護士をしていました。

ずっとダメンズウォーカーだったのですが、1年前に同棲していた元彼が、置き手紙とともに突然出て行き、「これじゃいかん!」と思い、一念発起して3月から結婚相談所で婚活を始めました。

その月内に夫に出会い、2週間後には真剣交際を申し込まれ、その2週間後にプロポーズ。結果、出会って3か月後に入籍というスピード婚でした。

編集部

一念発起からのスピード婚、すごい逆転劇ですね!

蓮川

元彼に振られたときは、ほかに出会いもなく年齢も39歳だったので、40歳までにやれるだけのことはやろう、会える人に会おうと思って!

編集部

具体的にはどのような婚活をされたんですか?

蓮川

婚活アプリは約1か月やりました。でも疲れてしまったのと、不毛に感じてやめました。それから婚活パーティーにも申し込みましたが、怖じ気づいて行きませんでした(笑)。結局、今の夫との出会いもそうですし、私の場合は結婚相談所がいい人と一番出会えたように思います。

編集部

どのような方が結婚相談所での婚活に向いていると思いますか?

蓮川

結婚願望のある人だけが在籍しているので、真面目な男性が好きな女性にはいいんじゃないでしょうか。結婚相談所のルールやシステムは、女性にはとても安全で、安心して婚活することができました。

ただ結婚相談所は、すごく年上の人とでないとマッチングし難いとも言われていて…。結構年上の方ともお見合いしたり、仮交際もしてみましたが、やはりジェネレーションギャップを感じましたね。

編集部

その中でも若い方との出会いもあったと。

蓮川

はい、懲りずに同年代に申し込んでいれば会ってくれる方はいらっしゃいます!夫も含め、そういう方は素敵な男性ばかりでしたよ! 同年代の方とは話が合いましたし、ジェンダーに対する考え方も近いように思いましたね。

新しい恋をすれば元カレへの想いは上書きされるから大丈夫!

編集部

婚活に行き詰まったり、婚活をやめようと思ったことはありましたか?

蓮川

仮交際した人に対してモヤッとしたとき、やっぱり元彼以上の人はいないのかしらと思ったり、この人のことを好きになれるのかなぁと考えてツラくなったことはあります。

そんなことを思っている時点でお相手とは合わなかったんだと思いますけどね。

編集部

その時、どのように乗り越えたんですか?

蓮川

仲人さんや、女友達に愚痴を聞いてもらっていました。あとは、疲れたらたくさん寝ていましたね(笑)。夫以外の婚活相手と会った後は、けっこう寝込んでいましたよ(笑)。

編集部

寝込むか寝込まないかが判断基準になったんですね(笑)!

蓮川

あはは!夫と出会ってからはそんなことはなくなりましたから。元彼を引きずりながら婚活されている方には、次に好きになれる人に出会うまでの我慢だから大丈夫!と言いたいですね。

編集部

そんな旦那様ですから、素敵な結婚生活を送られているでしょうね!

蓮川

好きな人と一緒に暮らすことができるというのは、それだけで幸せですね。体調が悪いとき、台風が来たときなども、夫がいてくれると安心します。

たまには夫に対してすねたりすることもありますが(笑)、ケンカにまではならないので、夫には感謝しかありません。

笑いのツボも合って、何でも笑い合えるので、毎日笑いが絶えなくて楽しいです!

スピード婚を実現させた3つの「やるべきこと」とは?

編集部

そんな運命的なお相手と3か月で結婚に至るなんて本当にすごいことですよね!

蓮川

そうですね。仲人さんからは、通常は成婚までに1年半~2年くらいはかかると言われていましたので、スピード婚を狙っていたわけではないですし、婚活を始めてすぐに夫に出会えた私はラッキーだったと思います。

ただ、やるべきことは淡々とやっていましたね。例えば…。

【1】お見合いの申し込みは毎日2人にする

いっぱい断られますが、気にせず毎日やりました。断られたからといって、フラれたわけではないので、落ち込まなくていいと思います。

【2】お見合いが成立したらできるだけ早く設定する

スケジュールは、とにかく「婚活最優先」にしていました。

【3】仮交際が成立したら1週間後には会うようにする

仲人さんが、週に1回以上会う場合とそれ以下の場合では、成婚率が大きく違うと教えてくださったんです。2週間に1回しか会えない人とは、交際終了したほうがいい、と。なので、できるだけすぐ会うようにしていました。

編集部

そうなんですか!

蓮川

はい。もちろんお断りした方もいらっしゃいましたが、毎週会うことで「合う・合わない」の判断がすぐにできるようになって良かったですね。

運命の旦那様を射止めた婚活必勝法とは?

編集部

旦那様とはどうだったんですか?

蓮川

夫とは家が近かったこともあって、少しの時間でも会うようにしていました。たまに長時間会うよりも、短時間でも頻繁に会うほうが仲良くなりやすいですし、一緒にいるのが自然に感じられるようになれるので、いいと思います。

デートした後は、お礼の言葉とともに「何が楽しくて何が嬉しかったか」を、LINEで必ずすぐに送るようにしていました。

編集部

素晴らしい!恋愛において「マメさ」は大切ですね!

蓮川

夫の好みのお菓子を見つけたら買って、次に会うときに差し入れたりもしていましたよ!夫曰くとても嬉しかったようです。

それから外食するときはいつもご馳走になっていたので、平日に私の家に寄ってくれるときは、お礼も込めてごはんを作ってあげて、一緒に食べたり。感想や味付けの好みも確認できましたし、結婚後の生活もお互いにイメージできて良かったです。

編集部

まさに婚活必勝法(笑)!もっと聞かせてください(笑)!

蓮川

はい(笑)。お相手の結婚観や、自分の希望を初期の段階で確かめようとする方が多いそうなんですが、それはやめた方がいいと思いますね。

編集部

と言いますと?

蓮川

例えば、私は夫以外の婚活相手から「料理できますか?」とか「何でも手作りがいいです」と、仲良くなる前から言われて戦慄を覚えました。希望は、お相手が好きになってくれてから、親しくなってから伝えるほうがいいですね。

編集部

それは確かに戦慄ですね。旦那様とはどの段階で結婚を意識したお話になったんですか?

蓮川

夫とは、そういう話…例えば「どこに住むか」とか「私にどのくらい仕事と家事をやってほしいか」ということは、真剣交際に進む段階で初めて話し合いました。お互いに信頼関係ができ上がっていたので、和やかに話し合うことができました。

真剣交際中は、お互いの両親への挨拶、両家顔合わせ、同居を開始する日、入籍の日をいつにするか、具体的に話し合うようにしていました。スケジュールを決めてしまうなど、具体的な行動に結びつけるのがいいと思いますよ。

幼少期の傷を癒すことで解決できる悩みもある

編集部

さて、蓮川さんは心理カウンセラーとしてご活躍中ですが、婚活中の女性からはどのような相談が多いですか?

蓮川

  • 理想の人に出会えない
  • 婚活で傷付いてしまった
  • 変な人にばかり出会ってしまう
  • 相手と音信不通になった
  • 片思いの人と両想いになりたい
  • 交際が進展しない
  • 同じパターンでうまくいかない

などですね。

編集部

心理カウンセラーという視点から、どのようなアドバイスをされるのでしょうか?

蓮川

いま起きている問題、それからよく繰り返す問題というのは、「インナーチャイルド」と言って、幼少期の傷を思い出させるような再現であることが多いんですね。

ですので、幼少期の傷を癒して、その再現から脱出できるように「インナーチャイルドセラピー」を行ったり、お客様ご自身に取り組んでいただくことが多いです。

心理カウンセリングはLINEやメールでの相談もOK!

編集部

カウンセリングはどのような形で行うんですか?

蓮川

まず、LINEとメールでのセッションがあります。契約期間(1か月か1週間からかお選びいただけます)中、LINEまたはメールでご相談いただき、回答もLINEまたはメールで行うというものです。

相談内容は問わないので、例えば交際相手に対するLINEやメールの文章を一緒に考えたりすることもありますよ。

クライアントさんに合った心理セラピーをご提案し、やり方をお伝えします。ご感想をいただいたら、さらに分析したうえでアドバイスをして…というようなこともします。他では言えないような「毒」もたくさん吐いていただきます。

編集部

LINE、メール以外では?

蓮川

対面と電話もございます。「インナーチャイルドセラピー」はいずれでも行うことができますが、対面ですと「コンステレーション」という心理セラピーも行うことができます。

これは、無意識下の心理的な「ブロック」を見て、書き換える「箱庭療法」の応用のようなものですね。心へのインパクトが大きいので、変化を求める方にはお勧めです。

こちらの相談内容としましては、夫婦関係の問題、ツラい恋愛、仕事の相談、職場の人間関係、転職の相談等、多岐に渡ります。

「願いを叶えてくれるアロマオイル」の販売も!

編集部

カウンセリングとセットで「メモリーオイル」というものも販売されているそうですが、これは何なのでしょうか?

蓮川

はい。「アンシェントメモリーオイル」というのは、ロサンゼルス在住のドナさんというヒーラーさんが作成されている、願いを叶えるアロマオイルなんです。現在130種類リリースされています。

その中からお客様に必要な3~5種類のオイルをブレンドしたものが、私の販売している「アンシェントメモリーオイル」です。

編集部

願いを叶えてくれるアロマオイルだなんて夢のよう!どんな願いでもいいんですか?

蓮川

130種類の中には、

  • 幸せな結婚を呼ぶ「Wedding Bell」
  • 人生のパートナーを呼ぶ「Perfect Mate」
  • 第一印象を良くする「Seduction」
  • 条件ではなく本来の目的を思い出させてくれる「First Love」

など、婚活にピッタリのものもありますよ!

この「アンシェントメモリーオイル」に、お客様の願い事を叶えるために必要なエネルギーを封入したものが「エナジーメモリーオイル」です。香りは感覚に作用して癒しを進めたり、行動を促すのでお勧めです。私も婚活中、毎日使っていました。

婚活経験ありの心理カウンセラーだからこその解決方法を提案

編集部

婚活を経験された心理カウンセラーさんだからこそ、婚活についても相談しやすいですよね。

蓮川

そうですね。お見合いが成立しないとか、お相手の発言に傷付いたとか、婚活でストレスを感じる場面については、お客様に共感できることが多いです。私と同じようなメンタルブロックに悩まれている方も多いので、共感したり解決方法を提案することもできました。

また、夫が喜んでくれたことをシェアしたら、それを実行して順調に交際を進められたお客様もいらっしゃって、嬉しかったですね!

編集部

そういった情報やアドバイスを蓮川さんのブログでも読むことができます。ブログの反響はいかがですか?

蓮川

共感していただいたり、「自分だけじゃないと思えた」「癒された」と言うお言葉をいただいています。自分の経験がどなたかのお役に立てて良かったと思いますね。

編集部

最後に、この記事を読んで蓮川さんのブログに興味を持った方へメッセージがあればお願いします!

蓮川

婚活には運と縁があると思いますが、諦めなければ幸せな結婚は叶うと私は信じています。婚活に、そして幸せなパートナーシップに向かって頑張っていらっしゃる方を私は応援します!

あとがき:編集部の感想

「3か月でのスピード婚」ということで、あまり婚活で苦労していないのかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、お話をうかがったらその短期間での婚活中にはかなりの行動をされていたことが分かりました。

運命の人との出会いには「運」や「タイミング」もあるかと思いますが、「やるべきことを淡々とやる」ことで、その運やタイミングを引き寄せることができるのかもしれませんね!

心理カウンセラーということもあり、考え方に基づく行動や、悩んだ際の心の持ち様もしっかりとフォローしてもらえます。婚活で疲れて心がすり減っている方は、蓮川さんのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

カウンセリングやセッションの詳細は、蓮川さんのブログ「39歳で最高の相手と3ヶ月でスピード婚してダメンズウォーカーを卒業した私が語るセラピー」でチェックしてくださいね!

https://ameblo.jp/tanutanu0619

人気ブロガーインタビューシリーズ「デアイビト」

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

編集部 中本

誰よりも詳しく、好奇心旺盛で世の中全てのマッチングアプリを使ってみる!がモットー。主にアプリの調査記事や比較記事、解説記事などを担当。