伊勢市二見の「太江寺」へ開運祈願についてインタビューしました!

「日本の良さを再認識できるお寺回りを楽しもう♪」特集の第3弾でご紹介するのは、三重県伊勢市にある「太江寺(たいこうじ)」です。

太江寺は、1300年前に僧行基によって建立された真言宗醍醐派のお寺で、春には桜や藤の花、初夏は紫陽花(あじさい)など四季折々の植物を楽しむことができ、また「ペットのお寺」としても有名です。

商売繁盛や病気平癒、縁結びなどの開運祈願を求めて参拝する方も多く、御本尊である千手観世音菩薩は、鎌倉期に造られた国指定の文化財の秘仏でもあります。

この度は、太江寺の住職である永田密山さんのご厚意により、お寺の歴史や開運祈願について話を伺いました。

開運祈願に興味がある方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

太江寺における開運の由来について

太江寺に咲く雲南月光花

開運のお寺としての由来を教えてください

住職

奈良時代に僧行基が奈良の大仏の祈願を興玉神石(おんたましんせき)に拝んだところ、竜神に守られた神仏が現れ、それ以来、開運のお寺として広く信仰されております。

インタビュアー

興玉神石を祀る鳥居として夫婦岩はとても有名ですよね。「竜神に守られた神仏が現れた」という言い伝えは神仏習合のお寺ならではだと思います。

長きにわたり、さまざまな方に信仰されてきたお寺なんですね。

太江寺の開運祈願のご利益について

毎年太江寺で行われる観音火祭り

開運祈願したい場合は何をすれば良いですか?

住職

御本尊(千手観世音菩薩)前での護摩祈祷を受けることが1番のご利益です。

また、2月には「観音火祭り」という行事がございます。旧1月18日の前日、日曜日の千手観音様のご縁日に太江寺で行われ、開運・病気平癒・厄除の祈願を願う人が多くいらっしゃいます。

インタビュアー

護摩祈祷であれば、参拝の際に受けることができますね。また、観音火祭りというのも興味深いです。火の上を裸足で駆け抜けるということですが、見ている方もひやひやしてしまいそう…。

でも確かに、それだけ頑張れば気持ちも引き締まりますし、開運への道も開かれそうです。毎年、色んな方が開運のご利益を願って参加されているんですね。

開運祈願の参拝者はどのくらいいますか?

太江寺の藤の花と猫

住職

数に関しては回答が難しいですが、内容としては、ペットに対しての開運祈願が多いです。

動物のお寺としても名の知られている太江寺には、愛受院がございます。愛受院とは、ペットの健康・幸せを叶える仏様のペット寺院のことを指します。

家族であるペットと一緒にお寺にお越しいただき、御祈祷をいたします。

御祈祷の内容は健康長寿・病気平穏・開運が多いですね。ペットに対しても運が訪れてほしいと願う飼い主さんが近年増えたことにより、開運健康で御祈祷にいらっしゃる方も増えました。

インタビュアー

ペットのことを思って参拝される方が多いんですね。私も以前犬を飼っていたことがあるのですが、生まれつき病気を持っていたこともあり、いつもハラハラしながら過ごしていました。

ペットは家族、本当にそうだと思います。こちらではペットと一緒に御祈祷を受けることができるので、より家族としての絆を感じることができそうです。

開運祈願で参拝される方はどのような方が多いですか?

太江寺に奉納された供物

住職

商売繁盛の御祈願ではオーナー様が訪れることが多いです。また、ペットの場合は健康長寿・病気平穏・開運を求めて参拝される方が多いですね。

インタビュアー

商売繁盛の御祈願があるのは良いですね。私も受けたいぐらいです!最近は新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、御祈願を受けたいという方も増えているかもしれません。

ペットについては、健康や開運を願って参拝される方が多いんですね。こちらはペットのお寺でもあるので、安心して御祈祷に臨むことができそうです。

参拝者からの開運エピソードは何かありますか?

太江寺の御守り

住職

新型コロナウィルス感染症が世界に蔓延する前の2019年暮れ、離島で飲食店を経営していたオーナー様が御祈祷にいらっしゃいました。理由は開運です。

オーナー様は飲食店を他の経営者より購入しましたが、購入後に不都合なことが判明、経営を続けることが困難であると分かりました。

そのため、お店をすぐに他の経営者に売りたいと考えておりましたが、全く売れない状態であったため、運が開くようにとの思いを込めて御祈祷にいらっしゃいました。

御祈祷後も飲食店は引き続き営業しておりましたが、もちろん赤字。そして購入希望者も見つからないまま世界中に新型コロナウイルス感染症が蔓延してしまいました。

最悪な状況となり、オーナー様も営業を続ける事を諦めかけていた矢先、予想だにしない出来事が起きました。

客足が急に増え始めたのです。大々的に宣伝した訳でもないのに、離島にあるということで、人混みを避けたいお客様がどこからともなくこのお店に集まってきたのです。

結果、以前に比べ売上も上がり、お店の購入希望者も見つかりました。オーナー様がお礼参りに来た際には、「これも全て太江寺さんで御祈祷して頂いたおかげです」と言って頂きました。

インタビュアー

2020年は新型コロナウィルス感染症拡大の影響で飲食店が危機的状況に置かれていますが、太江寺の御祈祷を受けた方の中にはその逆境がプラスに働いたケースもあるんですね。

開運のご利益はもちろんですが、この方自身が「運を開きたい!」と積極的に御祈祷を受ける行動を起こしたことも、開運へと繋がったきっかけのように思います。

今は経済的にもメンタル的にもドン底…という方もいらっしゃると思うので、気持ちを切り替えるという意味でも開運の御祈祷を受けるというのは良いかもしれませんね。

ペットについての印象的なエピソードを教えてください。

紅葉が美しい太江寺の秋

住職

片目が白内障になってしまい、獣医からはもう片方の目も時間の問題だと言われたワンちゃんの御祈祷を行いました。

太江寺はペットの御祈祷を行なっている数少ないお寺で、遠方からワンちゃんを連れてお越しになりました。

施主様より、「この子の両方の目が見えなくなる姿を見るなんて耐えられません。なんとかして頂けませか」と泣きながら懇願されておりました。

御祈祷時は大変不安な様子であった施主様とワンちゃんでしたが、御祈祷後には気持ちが和らいだ様子でお帰りになられました。

御祈祷より2年ほどが経過いたしましたが、今でも定期的にお寺にワンちゃんを連れて遊びにきてくれます

獣医から時間の問題だと言われたもう片方の目は幸いなことに白内障になっておらず、視力も問題ありません。

施主様より「ペットの守護神様がこの子を守ってくださっているおかげです」と感謝のお言葉を頂きました。

インタビュアー

思わず涙腺が緩んでしまいました。素敵なエピソードですね。

病気はワンちゃんだけでなく、周りの人も疲弊させていくものなので、飼い主さんはとても不安だったと思います。

御祈祷を受けたあとは和らいだご様子だったのは良かったですね。緊張も少しほどけたのかもしれません。

また、ワンちゃんの病状も悪化していないということで安心いたしました。これからも飼い主さんとワンちゃんが健やかな毎日を過ごされると良いですね。

開運のスポットやお守り・絵馬などを教えてください

太江寺の開運絵馬

住職

開運のご利益が得られるスポットとしては、縁結びで有名な夫婦岩の興玉の神を祀る元興玉社がおすすめです。

お守りについては、男女ペアで持つことで両者開運のご利益を得ることができます。

当社の絵馬は、開運絵馬の裏面に名前と日付を書いて頂き、本堂の絵馬かけに開運絵馬をかけて頂きます。

また、元興玉社ミニ鳥居絵馬は縁結びで有名な夫婦岩の興玉の神を祀る元興玉社絵馬です。鳥居に夫婦・カップルのお名前と願いを書いて元興玉社神前にご奉納ください。

インタビュアー

元興玉社は縁結びの御利益を得られるスポットということで、私も後ほど参拝させていただきたいと思います!

また、お守りや絵馬なども種類が豊富ですね。どれにしようか少し迷ってしまします。

具体的な願い事がある場合は絵馬も良いですね。しっかり思いを込めて書いて奉納すれば、神様に願いが伝わるかもしれません。

太江寺の歴史・見どころについて

太江寺の白い鳥居と猫

太江寺がどのようなお寺か教えてください

住職

1300年前、僧行基により太江寺は建立されたと伝えられております。

当寺は縁結びで有名な夫婦岩の興玉の神を祀るお寺です。また、醍醐天皇が病気平癒の祈願をしたところ、快癒し勅願寺と定まりました。

今日まで多くの病気平癒の祈願が行われたお寺でもあります。

インタビュアー

今回初めて太江寺さんにお邪魔しましたが、とても静かで落ち着いた雰囲気のあるお寺ですね。石段をのぼった先にある朱色の山門がまず目を惹きます。

太江寺の山門

縁結びや病気平癒のご利益があるお寺である一方、ペットの健康・幸せを叶える仏様のペット寺院「愛受院」があることから、「ペット寺」としても有名なんですね。

住職

はい。太江寺はペットを守るお寺でもあります。

当寺はペットの守護神が祀られていると信じられております。それは弘法大師空海が、白黒2匹の犬にひかれ、太江寺から高野山へ向かったと伝えられているためです。

ペット守護神のおかげで、空海と犬2匹は無事に高野山まで辿り着けたと当寺には伝わっております。

インタビュアー

そんな言い伝えがあるんですね。「空海は真言宗の開祖」という知識しかなかったので、高野山の開山と犬にまつわるお話は初めて知りました。

こちらではペットを守る神様をお祀りされているんですね。

太江寺を訪れた際の見どころはどこですか?

太江寺にある藤棚

住職

鎌倉期に造られた国の重要文化財である御本尊の千手観世音菩薩は見所の一つです。また、元興玉社は興玉のご神石・ご神鏡を祀る社で、千手観世音菩薩は興玉神の本地仏でもあります。

また、季節によって樹齢150年ともいわれる竜神の藤をはじめ、桜や紫陽花が咲き、年末にかけて雲南月光花(うんなんげっこうか)を見ることができます。

インタビュアー

一年を通してさまざまな植物を楽しむことができるんですね。

こちらの観音さまはとてもやさしいお顔立ちをされていますね。拝観の際は少し緊張しましたが、その神秘的なお姿に心が和みました。

和んだといえば、境内で毛づくろいしていたには思わずほっこりしてしまいましたね。

太江寺の境内で遭遇した猫

住職

境内には3匹の猫が暮らしておりますので、初めて参拝された方の中には驚かれる方もいらっしゃいますね。太江寺は猫が暮らすお寺としても知られています。

3匹の猫は御祈祷や参拝にいらっしゃるお客様をいつも境内でお出迎えしてくれます。

猫好きのカップルや夫婦が仲良くデートをしにお寺に参拝に来る光景も見られますね。また、ペットのお守りもございますので、お守りを求めて参拝される方もおります。

インタビュアー

猫好きであれば、たまらないお寺だと思います。私もついつい写真を撮ってしまいました。

ペットのお守りもあるんですね。こちらのお寺は病気平癒の祈願もたくさん行われているということなので、ペットの健康を気にされる方は、お守りを受け取るのも良いかもしれませんね。

良縁に巡り合えないと悩む人へメッセージ

太江寺の住職である永田密山さん

住職

仏教の考えで「物事はすべて繋がって成り立っている」という考えがあります。

つまりあなた自身も繋がりがある中で日々、生きているのです。

現世での繋がりというのは、生まれた時から始まっています。そして、その繋がりから縁が生まれ、日々色んな縁に巡り合います。

しかし、どのような縁と巡り合えるのか、それが良縁へと繋がるのかはあなた次第です。

良縁に巡り合うには、神仏の加護・本人の行い・ご縁が全て繋がった時となります。そのことを忘れずに、日々過ごすことで、きっと良縁に恵まれることでしょう。

インタビュアー

「縁」というのは不思議なものですよね。出会ったり、別れたり、そうしたさまざまな「縁」の中で私たちは生きています。

「良縁へと繋がるのかはあなた次第」その通りだと思います。日頃の行いを振り返ったり、周りに感謝することが大切ですね。

太江寺は、開運はもちろん自分を見つめ直すことができるお寺だと感じました。

本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

太江寺の基本情報

住所 〒519-0602
三重県伊勢市二見町江1659
電話番号 0596-43-2283
公式サイト https://www.taikouji.com/74168/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック