サンセットウォーカーヒルで知多半島グルメを味わうデート|愛知の農家レストラン

今回ご紹介するのは、知多半島が誇る絶景とブランド牛、本格ワインが自慢のレストラン「サンセットウォーカーヒル」を中心としたデートプランです。

サンセットウォーカーヒルは、愛知県常滑市・知多半島にある農家レストラン。車であれば常滑駅から約10分、中部国際空港セントレアからもほど近い海沿いの土地にあります。

伊勢湾を望むこのレストランでは、雄大なロケーションと美しいサンセットを眺めながら、知多牛や常滑産卵、自家農園のフルーツなど、地元の厳選食材を味わえます。

隣接する知多半島初のワイナリー・ネイバーフッドにて醸造される常滑ワインは、地産品を大切にしている同店を象徴する品。このワインを飲むことができるレストランは、日本も数少ないそうです。

自然豊かで趣深い知多半島には、デートスポットがたくさんあります。それではデートプランの詳細と、おすすめの周辺スポットをご紹介しましょう。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20~40代
おすすめカップル:上質なものをゆっくり味わいたいカップル。散策が好きなカップル。
どんなデート?:景色のいい場所で散歩や地元食材を楽しむロマンチックなデート

概要:地元グルメに舌鼓を打ち、趣ある街並みと海辺を散策するデート

今回提案したいデートプランは、サンセットウォーカーヒルにて自然豊かな景色と贅沢ランチを味わうところから始まります。

その後は、腹ごなしがてら「やきもの散歩道」を散策し、常滑の歴史と文化が息づく街並みを堪能しながら、映えスポットやカフェで楽しい時間を過ごしましょう。

そして夕方に差し掛かったら、「りんくうビーチ」でデートを締めくくります。潮風に吹かれながら、肩を並べてパートナーとお話してみたら、いつもより素直な気持ちになれるかもしれません。

今回のデートのメイン
サンセットウォーカーヒル
ランチにおすすめのメニュー
・知多牛ステーキランチ
・サンセットスタイルハンバーグランチ
・知多牛ローストビーフのパワーサラダランチ
周辺のデートスポット
・やきもの散歩道
・りんくうビーチ

サンセットウォーカーヒルは、店内の雰囲気や接客、食事の細部にまで、地元への愛が感じられる上質なレストラン。

それでは今回のデートのメインである同店を紹介していきます。WEBプロモーション・マーケティングマネージャー・原田さんに、お店の自慢やカップルの方へのおすすめポイントを伺いました。

伊勢湾を眺める農家レストラン「サンセットウォーカーヒル」

愛知県常滑市・知多半島にあるサンセットウォーカーヒルの外観と看板の写真

サンセットウォーカーヒルは、知多半島の小高い丘の上にある、アメリカンスタイルの農家レストランです。豊かな自然に溶け込むカントリー調の建物を見ると、たちまちアメリカの田舎に迷い込んだような気持ちになってしまうでしょう。

新鮮で安全な地元食材をたっぷり堪能できますが、お店から見られる絶景も大きな売り。伊勢湾に沈む夕焼けの景色は言葉にできないほど美しく、まさに「サンセット」を冠するにふさわしい見ごたえです。

サンセットウォーカーヒルは絶景と非日常を感じられる雰囲気が魅力

編集部

サンセットウォーカーヒルは、広々としていて開放感あふれるレストランですね。改めて、その魅力について教えてください。

原田さん

サンセットウォーカーヒルは、県内でも自然豊かな知多半島の常滑市にあります。常滑は海沿いの街ですが、大きな特徴としては、小高い丘の上にレストランがあるため、伊勢湾を見下ろす絶景が楽しめることです。

ご来店の際には「こんなところがあったのか」と、まるで違う国や地域に来たかのような感動を口にしてくださる方も多く、きっと「非日常」を感じていただけると思います。

サンセットウォーカーヒルから見える日没の写真
▲サンセットウォーカーヒルから望む大自然と、美しい日没

編集部

聞いているだけでも、息を飲むような情景が目に浮かびます。常滑駅から車で約10分でそんな「非日常」を味わえるなんて、とても贅沢ですね。

ここにしかない常滑ワインと地元食材のマリアージュ

編集部

お店の名前には「サンセット」が冠されていますが、絶景を楽しめるレストラン、がコンセプトなのでしょうか?

原田さん

元々は常滑ワイナリーの「ワイナリーレストラン」がコンセプトでした。ワイナリーに併設するレストランで、ワインと地元食材のマリアージュを楽しんでいただくのを一番の目的としています。

ワインというのは、究極の地産品だと考えています。その地でぶどうを育て、その地で醸造したものだけが、その土地の名前を冠したワインを名乗ることができます。

「常滑ワイン」はまさにそれです。その常滑ワインを、地元の食材と共にレストランで提供する。そして、マリアージュを楽しんでいただく。地域では我々しか提供できない食の体験だと自負しています。

常滑ワインのボトルの写真
▲こだわりの地産品として象徴的な常滑ワイン。左は爽やかな「常滑ピノブラン」。右はフルーティーな「常滑アルバリーニョ」。ともに白ワイン。

編集部

レストランに隣接する常滑ワイナリー・ネイバーフッドのことですね。実は以前、取材させていただいたことがあります。ここでしか飲めないワインというのはとても魅力的ですよね。

その土地が誇るもの、愛されているものを五感で感じて、美味しい、珍しい、というだけではない「食の体験」ができそうです。ではやはり、接客やサービスにもこだわっている部分がありますか?

原田さん

当店のもう一つのコンセプトとして、「アメリカ」があります。サンセットウォーカーヒルは、米オレゴンの田舎レストランをイメージして建設されました。ロケーションもさることながら、店内も本場の田舎レストランの雰囲気になっています。

「THE アメリカ」というよりは、リアルなアメリカ田舎レストランの雰囲気。ですので、スタッフの接客も高級レストランというよりは、アメリカライクでフランクな感じですね。

サンセットウォーカーヒルの店内の写真
▲本場の田舎レストランのイメージした店内。洗練された雰囲気の中にもあたたかみがある

原田さん

お客様が真に幸せを感じるのは、「スタッフ対お客さん」のコミュニケーションよりも、「人と人」のコミュニケーションなのだと、日頃の接客を通じて感じています。

もちろん単にフランクではなく、レストランで最高の体験をしていただきたい想いがあるので、最大限のホスピタリティも心がけています。

品のある店内の雰囲気ですが、けっして堅苦しい空間ではないので、カジュアルな格好でお越しいただき、リラックスしてお過ごしください。

編集部

新しい食の体験、最高のレストラン体験のために、接客やコミュニケーションに関しても徹底した意識づけがあるんですね。

「雰囲気のいいところで上質なものを味わいたいけど、あまりにも敷居が高いのは……」というワガママな希望にも応えてくださるレストランだと思います。

カップルにおすすめのテラス席でロマンチックな時間を

編集部

サンセットウォーカーヒルは、雰囲気やホスピタリティに関しても、デートや記念日にはうってつけのレストランだと思います。

原田さんが思う、特にカップルにおすすめできるポイントとしては、どんなものがありますか?

原田さん

ロケーションが海を見下ろす絶景ビューであるとともに、名前の通り、西の海に沈むサンセットをお店から見ることができます。店内でも見ることができるのですが、お席のおすすめはテラス席ですね。

西側に設置されたテラス席からは、絶景ビューを全身で感じていただけるので、サンセットタイムはとてもロマンチックな時間が流れますよ。

サンセットウォーカーヒルのテラス席の写真
▲開放的なテラス席。ここならばペットの同伴も可能

テラス席から見えるサンセットの写真
▲テラス席では価値ある時間をゆったりと過ごせます

原田さん

また、絶景ビューやテラス席、サンセットなど、いずれも撮影スポットとしての魅力も満載です。醸造所の壁には、アーティストによる壁画が四方に描かれていますよ。

編集部

思い出に残る時間が過ごせそうです。まるで異国に来たかのような雰囲気の中で、大切な人と向かい合って、ゆっくりと絶景を眺めて、写真を撮って…。まさにちょっとした「非日常体験」ですね。

たっぷりだけどぺろり?知多牛ステーキを始めとしたランチ・ディナーメニュー

アラカルト・ガーリックシュリンプの写真

編集部

サンセットウォーカーヒルのランチ、ディナーはどのようなお料理がありますか?

原田さん

メニューは、地元食材を使った「アメリカン料理」をメインにしています。

ランチにはメインにサラダ、スープ、パンorライス、デザート、ドリンクがつきます。全体的にアメリカンを思わせる大ボリュームで、大変お得なランチセットになっていますよ。

ディナータイムには、ウェルカムドリンクとして自社醸造のワインroノンアルコールワインを提供しています。ウェルカムドリンクで特別な時間を演出し、サンセットを見ながらお食事いただけるのも、当店のディナーの醍醐味ですよ。

編集部

ランチとディナーで、大きく雰囲気が変わるんですね。ボリュームまでアメリカンスタイルなのは、とてもうれしいポイントです。

サンセットウォーカーヒルを訪れたら、ぜひ食べてほしいという自慢の一品はありますか?

原田さん

特に自慢できるのは、知多牛ステーキです。ハーフポンドのビッグサイズですが、和風のさっぱりとした味付けで、どの年代の方でもペロリと食べてしまいます。

地元農家さんの旬の野菜を使った付け合わせも大変好評ですね。付け合わせを含めて、知多半島を代表するワンプレートになっていると思います。

編集部

柔らかく甘みのある知多牛を使ったお料理は、知多半島に訪れたからにはぜひ食べたい一品ですね。ボリューム満点の品や、低糖質低タンパク質の品、地元の野菜を活かした品など、細部までこだわりが感じられます。

サンセットウォーカーヒルの人気メニュー

ここからは、原田さんに伺ったランチ・ディナーそれぞれの人気メニューをご紹介しましょう。

ランチの一番人気は、やっぱり知多牛のステーキセット!

■知多牛ステーキランチ(¥3190)
地元ブランド牛「知多牛」ステーキのランチ。肉質が柔らかく、甘みのある脂が特徴の知多牛が大ボリュームのハーフポンド(=225g)ステーキで提供されています。
(※サラダ、スープ、パンorライス、デザート、ソフトドリンク付)

知多牛ステーキランチの写真
▲初見ではボリュームにビックリの知多牛ステーキランチ。気がついたら完食してます

■サンセットスタイルハンバーグランチ(¥1980)
アメリカンを感じるスパイス「ケイジャン」を練り込んだハンバーグ。ケイジャンスパイスは辛みがないため、子供でも食べられる人気メニューです。
(※サラダ、スープ、パンorライス、デザート、ソフトドリンク付)

サンセットスタイルハンバーグランチ
▲トマトやブロッコリーなど彩り豊かに盛り付けられたプレートが食欲をそそります

■知多牛ローストビーフのパワーサラダランチ(¥1980)
初めて食べる人がみな驚きの声をあげるほど大ボリュームのサラダランチ。メインのサラダは、知多牛ローストビーフが乗り、低糖質低タンパク質。カロリーが気になる方にもおすすめのメニューです。
(※スープ、デザート、ソフトドリンク付)

知多牛ローストビーフのパワーサラダランチ
▲ボリューム満点ながら健康志向!知多牛ローストビーフのパワーサラダランチ

ディナーの一番人気も知多牛ステーキ!記念日にピッタリのコースメニューもあり

■知多牛ステーキディナーセット(¥3190)
サンセットウォーカーヒルで一番人気の知多牛ステーキのセットです。
(※スープ、サラダ、パンorライス付)

知多牛ステーキディナーセットの写真
▲一番人気のステーキディナーセット。ジューシーな知多牛を国産野菜が引き立てます

■セーラムコース(¥7700)
3種類あるコース料理の中で一番人気が高いセーラムコース。メインのお魚に蝦夷アワビステーキ、お肉に知多牛ヒレステーキ、お肉とお魚両方が豪華に味わえるディナーコースです。記念日や大切な人のお祝いに選ばれています。

ディナーコース一例
▲ディナーコースはリーズナブルなものから期間限定のものもあり、充実のラインナップ

カップルにおすすめなのは3種類から選べるディナーコース

編集部

特にカップルにおすすめしたいというお料理やメニューはありますか?

原田さん

記念日など特別な日に利用していただくなら、3種類のディナーコースをおすすめします。お値段の異なるコースですので、予算に応じて3種類からお選びください。どのコースも知多牛ステーキが入っていますが使用部位が違います。

またその他の料理も素材が違ったり、品数が違ったりと少しずつ違いがありますので、希望に合わせてコースを選んでください。

非日常的な空間でコース料理をゆっくりと堪能することで、幸せな時間をお過ごしいただけると思います。

また「記念日プレート」(¥770)もご用意しており、サプライズで提供することも可能です。パティシエがご希望のメッセージをプレートにお入れするデザートプレートです。

大切な方を喜ばせるために、「Happy Birthday○○」「2nd Anivversary」などというふうにプレートをご利用ください。

ケーキと、ケーキの皿にチョコレートで文字が書かれた記念日プレートの写真
▲誕生日のサプライズや日頃の感謝を込めて。二人の大切な日を彩れます

編集部

やはり、ここに訪れたからには知多牛は欠かせないですよね。素敵なメニューばかりで、ちょっとしたデートでも大切な日のデートでも、どちらでも思い出に残る一日を演出してくれそうです。

細かいことかもしれませんが、誕生日プレートがあるのも記念日に利用しやすくなるポイントだと思います。お店からも祝っていただけているようで、とても雰囲気が盛り上がりそうですね。

車でも大丈夫!常滑ワインは購入してお家で味わえる

サンセットウォーカーヒルの看板の写真

編集部

サンセットを眺めながらのディナー風景を思い浮かべると、ワインがそのおいしさを引き立ててくれそうですよね。

ただ、車で訪れていてお酒が飲めないという方も多いと思いますが、テイクアウトなどはできますか?

原田さん

サンセットウォーカーヒル内では、常滑ワインをご購入いただけます。旅の思い出に、大切な人への贈答品として、そして自分へのご褒美としても喜ばれていますよ。

お車でいらしたカップルの方にはこちらをご購入いただき、改めて旅の思い出と共に、ご自宅で一緒にワインを楽しむというのはいかがでしょうか。おしゃれなワインを囲みながら、さらに仲が深まるのではないかと思います。

編集部

おうちデートでワインをいただくのもきっと楽しいですね。ワインを2人で飲みながら、サンセットウォーカーヒルの思い出話に花が咲きそうです。

原田さん

当店では、常滑ワイナリーのワイナリーツアーも提供しています。ワインが作られる風土・現場を知ってから飲むワインは、また違った味わいがあり、ワイナリーでしかできない体験をしていただけますよ。

アーティスティックな常滑ワイナリーの醸造所外観
▲アーティストによる壁画が目に鮮やか。常滑ワイナリーの醸造所前は人気の撮影スポットでもある

近くには、弊社のいちご狩り農園もあります。いちご狩り(1月〜5月中旬)からのお食事というデートコースもお楽しみいただけます。

またイベントも定期的に行っていますので、当店のInstagram(@swh1413)、またはLINE公式(https://lin.ee/lzGdtvD)で情報をチェックしてください。

編集部

レストランの近くには、自社経営の「オレゴンファーム」もありますね。

ワインツアーを経てから飲むワイン、自分の手で収穫して食べるフルーツ。これらもまた「ここでしかできない」食の体験ですね。

サンセットウォーカーヒルからカップルへのメッセージ

サンセットウォーカーヒルの敷地内のアメリカ国旗と夕暮れの写真

編集部

魅力がいっぱいの、ほかにはないレストランだということがよくわかりました。これから足を運びたいと思っているカップルの方へ、メッセージをいただけますか?

原田さん

サンセットウォーカーヒルは絶景の中、アメリカをテーマにした空間で「非日常」を感じていただける農家レストランです。

特にサンセットタイムの美しさは胸を打ち、思い出に残る時間をお過ごしいただけますよ。当店のテラス席でプロポーズをされる方もいるほどです。

大切な方との記念日やデートに、ぜひご利用ください。知多牛ステーキをはじめとした地元食材で、幸せな時間をご提供します。

編集部

本日はありがとうございました。

サンセットウォーカーヒルの口コミ、評価

実際にサンセットウォーカーヒルに訪れた方は、どのような感想を持ったのでしょうか?Googleの口コミ評価には、以下のようなものがありました。

アイコン
お店のロケーションと眺望、スタッフの笑顔とフレンドリーな対応がGOOD
アイコン
知多牛ステーキランチが結構なボリュームでしたが、美味しくてペロリと完食
アイコン
オリジナルワインはとても飲みやすく、お食事ワインに最適
アイコン
常滑に行った時にはまた行きたいですね。もっと早く知りたかったです

景色も雰囲気も、お食事もワインも、期待以上だったという声が多く見られました。お料理だけでなく接客などのサービスに対する満足度も高いことが伺える内容でした。

サンセットウォーカーヒルの基本情報

住所 〒479-0003 愛知県常滑市金山上白田130
電話番号 050-5487-5821
営業時間 11:00〜21:00(L.O20:30)
14:00〜16:30はカフェタイム
予約 電話またはHPの予約フォームから
料金目安 3,500円(通常平均)
2,500円(ランチ平均)
最寄り駅・アクセス 名鉄常滑線 蒲池駅 徒歩19分
名鉄常滑線 榎戸駅 徒歩21分
駐車場
公式サイト https://www.sunsetwalkerhill.jp/
定休日 木曜日

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

サンセットウォーカーヒルの後に訪れたいデートスポット

サンセットウォーカーヒルの周辺には、常滑市・知多半島をさらに満喫できるお出かけ先が、たくさんあります。

カップルにおすすめしたいのは、「やきもの散歩道」や「りんくうビーチ」などの代表的なデートスポット。お昼にサンセットウォーカーヒルを訪れたら、その後1日中たっぷりと遊ぶことができますよ。

それでは、ランチでお腹を満たした後に訪れてほしいデートスポットを2つご紹介します。

周辺のおすすめデートスポット

歴史を肌で感じられ、さらにおしゃれでかわいい「やきもの散歩道」

常滑駅から徒歩10分、サンセットウォーカーヒルから車で約10分の小高い丘にあるやきもの散歩道は、ランチ後のデートにおすすめしたいスポットです。

常滑と言えば、日本遺産に認定された「日本六古窯」の一つである常滑焼が有名ですよね。やきもの散歩道では、昭和初期にその窯業で最も栄えた集落と、産業遺産をじっくりと散策することができます。

陶磁器会館から出発して、現在は使われていないものの風情のある煙突を眺め、大量の赤茶けた土管と焼酎瓶に囲まれた「土管坂」を下り、登窯広場展示工房館、現存する登窯としては日本最大級の登窯(陶榮窯)をめぐるのが、王道の散歩コース。

また、陶磁器会館に向かう道路沿いの壁にたくさんの招き猫がある「とこなめ招き猫通り」、高さ3.8m、幅6.3mもある巨大招き猫「とこにゃん」は、記念撮影にうってつけのスポットですよ。

周辺には素敵なパン屋さんやおしゃれなカフェ、甘味処もありますので、休憩しながら楽しんでくださいね。

公式URL:とこなめ散歩

デートの締めには最適!南国風の「りんくうビーチ」

やきもの散歩道から車で約5分の「りんくうビーチ」は、中部国際空港セントレアの対岸部に作られた、東海地区最大規模の人工海浜です。

白い砂浜が美しく、もちろん空港に離着陸する飛行機も見ることができます。

りんくう緑地南駐車場に隣接した公園から、海岸に沿って整備された遊歩道「海辺のプロムナード」は、やきもの散歩道の後にぜひ訪れてほしいスポット。

ヤシの木が並ぶ南国風の散歩道をおしゃべりしながら歩いていたら、あっという間に時間が経ちそうですよね。

ところどころにベンチも設置されているので、潮風に吹かれながらゆっくり過ごし、海も空もオレンジに染まる夕焼けを見届けましょう。

4月から10月は22時まで、11月から3月は21時までロマンチックなライトアップもされているので、抜群の雰囲気の中でデートを完璧に締めくくれるはずです!

公式URL:りんくうビーチ

まとめ:ちょっぴり非日常空間へ、大人のロマンチックデート

農家レストラン・サンセットウォーカーヒルを中心とした常滑・知多半島のデートコースをご紹介しました。

このプランでなら、車での移動距離はそれほど長くないにも関わらず、忙しい日常から少しだけ離れた、新しいデート体験ができるはず。

ここでしか得られない二人のロマンチックな思い出を、目にも、舌にも、写真にも、記憶にも、ぜひたくさん残してくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック