【富山】ささら屋立山本店で工場見学と雄大な景色を満喫するリフレッシュデート

今回ご紹介するのは、米菓メーカー「ささら屋立山本店」で、一押しのお土産をゲットし、併設の「しろえびせんべいファクトリー」で工場見学を楽しみ、大自然のなかに佇む寺院をゆったりと散策するデートコースです。

工場見学では富山湾の宝石として知られる「しろえび」を使った名物しろえびせんべいのおいしさの秘密にふれることができます。また、雄大な景色に浸りながらカップルでゆったりと過ごす時間は、日ごろの喧騒から離れて思い切りリフレッシュできると思いますよ!

富山のシンボル・立山連峰の絶景と絶品のお土産をゲットして、カップルの素敵な思い出にしてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~50代
おすすめカップル:お気に入りのお土産品を見つけたいカップル、自然に癒されたいカップル
どんなデート?:工場見学、お土産購入、絶景で癒される
目安時間:半日~
目安予算:2人で6,000円程度

概要:「ささら屋」自慢の米菓と富山の絶景で満たされるデート

今回ご紹介するデートプランは、おせんべいの工場見学で手焼き体験をして、富山の銘菓「しろえびせんべい」の美味しさを学んで味わう体験型デートです。

10:00~11:00 しろえびせんべいファクトリーで工場見学とせんべい手焼き体験
11:00~12:30 ささら屋立山本店でお買い物&おだんごやぜんざいを食べて休憩
13:00~13:30 「眼目山立山寺」を散策
14:00~16:00 「大岩山日石寺」の境内めぐり

雄大な山々に囲まれた環境でつくられる評判の米菓は、製造工程を間近に見ることでおいしさの秘訣がわかり、満足感も得られます。カップルで手焼き体験を楽しみ、おせんべいを試食しながら、お土産品も選ぶことができますよ。また、名物・しろえびせんべいを粉砕し練り込んだご当地ソフトクリームも楽しみの一つになりそうです。

ゆっくりとお土産を選んで、おだんごやぜんざいを食べて休憩をしたら、周辺の観光ポイントもめぐってみましょう。映画のロケ地にも使われるような雰囲気たっぷりの空間では、周りの自然に溶け込んで身も心もリフレッシュできるのではないでしょうか。

さらに、歴史のあるお寺の境内をカップルでゆっくりと歩きながら、しばし非日常的な空間を楽しみ日頃の疲れを癒す今回のデート。お世話になった方への手土産品を見つけたいカップルや、自然の中に身を置いてゆったりと過ごしたいカップルにはおすすめのデートプランになると思います。

せんべいの手焼き体験ができる「ささら屋立山本店」

ささら屋立山本店外観ささら屋立山本店は、大正13年創業の「日の出屋製菓産業」の直営店です。

大自然に囲まれた立地を活かし、富山県産のお米と立山連峰から流れ込むミネラルたっぷりの雪解け水にこだわり製造しています。改良を何度も重ねてたどり着いた自慢の味は、全国でも評判を呼ぶ定番商品となり、直営店部門として「ささら屋」が誕生しました。

なかでも、富山の名物「しろえび」を使ったおせんべいは、上品な香りと甘みが絶妙な味わいの逸品です。お土産にもらったり、お気に入りのお菓子として自分で購入している方もいるようです。

ささら屋立山本店に隣接する「しろえびせんべいファクトリー」では、おせんべいの製造工程を公開し、工場見学とせんべいの手焼き体験をすることができます。カップルで参加して試食もできるので、楽しいデートになるのではないでしょうか。

今回は「ささら屋立山本店」ストアマネージャーの竹本亮平さんに、施設の魅力と見どころについてお聞きしました。

雄大な山々を眺めながら工場見学ができる「しろえびせんべいファクトリー」

ささら屋立山本店工場の乾燥工程

編集部

立山工場では、どのような商品を生産されているのか教えてください。

竹本さん

富山県産うるち米やこだわりの素材を使用したせんべいを製造しています。富山のお土産品代表格の「しろえびせんべい」も立山工場で製造していますよ。

編集部

富山湾の宝石といわれる「しろえび」で作られたおせんべいですね。しろえびの風味と薄くてパリッとした食感がたまりません。立山のきれいな雪解け水と富山のこだわりのお米、そしてキラキラと透き通ったしろえびの組み合わせは立山の神々しさと重なって、なんだかとても贅沢な商品という感じがします。

また、ささら屋立山本店はロケーションも魅力的ですよね。

竹本さん

はい。当店は北陸自動車道・立山ICから1分の立地にあり、立山・黒部アルペンルートや上市町大岩山の観光途中に立ち寄っていただくこともできますよ。

編集部

立山・黒部アルペンルートといえば、黒部ダムと山岳地帯で有名なエリアですね。偉大な山々に囲まれた一帯にあるので、絶景に恵まれた土地でつくられる商品には期待が膨らみます。

こちらでは工場見学ができるそうですが、始めたきっかけについて教えてください。

竹本さん

富山県産のお米や素材でつくるこだわりのせんべいや、「しろえびせんべい」の製造工程を知っていただきたいという思いがきっかけとなり「しろえびせんべいファクトリー」を始めました。

編集部

おせんべい作りというと、店先でおせんべいを1枚ずつ裏返しているような光景がイメージできるのですが、大きな工場の製造工程はどのような流れになっているのかとても興味があります。

工場見学をしたい場合はどうしたらよいでしょうか?

竹本さん

工場見学は見学通路より自由にご覧いただけます。せんべいが出来るまでの製造工程を間近に見られますよ。米やせんべいについての豆知識を得ることもできます。(土日祝は製造が行われていない可能性がございます)

ささら屋立山本店の工場見学
▲見学通路から製造工程を見学する様子

編集部

工場見学というと子供の頃の社会科見学で体験した方は多いと思いますが、生産ラインはどのような商品であっても興味深いものだと思います。カップルで製造工程を見学して社会科見学気分に浸るのもいいですね。

工場見学では「しろえびせんべい」の製造工程がわかる

編集部

工場見学では、どのような工夫されていますか?

竹本さん

当社のせんべいづくりの工程やこだわりについて、より多くの方に知っていただきたいと思っているので、製造工程がわかりやすく伝わる工夫をしてご紹介しています。

編集部

ホームページを拝見したところ、工場見学では「しろえびせんべい」の原材料についてボードでわかりやすく解説されているのですね。お米としろえびのヒミツが、かわいらしいイラストと共に紹介されていて親しみやすいです。何度も改良されて現在の味にたどり着いたという説明からは、こだわりのものづくりが感じられました。

工場見学以外にも、カップルで楽しめるようなものはありますか?

竹本さん

工場見学で当社のせんべいづくりの工程・こだわりを知っていただいた後は、実際に「せんべい手焼き体験」をしていただけます。焼きたてのせんべいのおいしさ・香ばしさを感じてもらうことができますよ。

手焼き体験を予約されたお客様には「しろえびせんべい」お渡ししています。

ささら屋立山本店のせんべい手焼き体験
▲せんべいの手焼き体験はファミリーやカップルにもおすすめです

編集部

自分で手焼きしたおせんべいが食べられるのはいいですね。カップルで手焼きを楽しみながら、出来立てを食べる体験は良い思い出になりそうです。

ちなみに工場見学や手焼き体験に参加するには予約が必要ですか?

竹本さん

工場見学はご予約なしでご覧いただけますが、土日祝の工場の稼働については問い合わせください。手焼き体験は予約なしでもお受けしていますが、予約のお客様が優先となるのでできるだけご予約されることをおすすめいたします。

利用料は、せんべい手焼き体験生地が1袋(2枚入)で50円です。

>>手焼き体験の予約はこちら

編集部

お手頃の価格で、せんべい手焼きと味見ができるのがいいですね。これはぜひ予約をして体験するのがお得だと思いました。

地域を盛り上げるため「工場祭」や「しろえびせんべい祭り」を開催

編集部

施設内で定期的に開催するイベントなどはありますか?

竹本さん

年2回春と秋に「ささら屋工場祭」を行っています。また、4月10日は「しろえびせんべいの日」を記念した「しろえびせんべい祭り」を毎年開催しています。

編集部

4月はしろえび漁が解禁される月と聞きました。また、細いしろえびとお米の丸い形から「10」の日を記念日として定め、知名度を上げるためにイベントを始められたとのこと。富山湾の宝石を地域で大切に守り伝えていくという暖かさが感じられますね。

また、自社農場で野菜や米作りを始めて、地産地消や食の安全への取り組みもされているそうですね。豊かな自然から生み出される原材料を最大限に活かそうとうするものづくりが、魅力的な商品の誕生につながっているのだと感じられました。

施設を訪れた際に記念撮影をする人もいるかと思いますが、人気の撮影場所やSNS映えするようなスポットはありますか?

竹本さん

工場見学通路内にもフォトスポットがありますが、やはり展望デッキからの立山山麓はおすすめですね。屋外には立山山麓を背景に撮影できるスポットもご用意していますのでご利用ください。

ささら屋立山本店の屋外フォトスポット
▲屋外のフォトスポットから望む立山連峰

編集部

晴れた日の立山連峰の景観は絶景ですね。冬から春にかけて見せてくれる白銀の山々は富山の象徴で、美しくもあり凛とした厳しさも感じられます。広大な景色の余韻に浸っていたい、そんな気持ちになりますね。

焼きたてだんご&ご当地ソフトクリームがおすすめ

編集部

工場見学をして手焼きせんべいを味見すると食欲も刺激されそうですね。カフェや食事処があると嬉しいなと思いますが、工場にはそうした場所が敷地内にありますか?

竹本さん

ささら屋立山本店内にはおだんご・おこわの販売コーナー、カフェスペースがあります。工場見学とせんべい手焼き体験をしていただき、その後お店でお土産の購入やカフェでの飲食も楽しんでいただけますよ。

編集部

お土産やカフェの情報はチェックポイントですね。ひとつずつ伺いたいと思います。まずは、おだんごの販売コーナーについて教えてください。

竹本さん

焼きたてだんごを販売している「米まち茶屋」では、富山県産うるち米のみを使用しただんごを、オーダーを聞いてから焼き上げます。なかでも焼きたての「みたらしだんご」はおすすめです。

ささら屋立山本店の焼きたてだんご
▲「米まち茶屋」焼きたての「立山だんご」は1本110円〜

編集部

焼きたてのおだんごを味わえるのはいいですね。事前に予約も可能な「黒豆おこわ」も気になります。

カフェでは、どのようなメニューが楽しめますか?

竹本さん

店内にあるカフェ「ちょうはい処」では、看板商品のしろえびせんべいを粉砕し練りこんだ「しろえびせんべいソフトクリーム」などが楽しめます。

立山山麓を一望できる2F展望デッキがあるので、遠くの絶景を見ながらするお食事を楽しんでいただくことができます。私もお気に入りのスポットで、立山山麓を眺めながらの食事は最高ですよ。

編集部

しろえびせんべいのソフトクリームは、しろえびの風味がするのでしょうか?どのような味わいなのか気になります。工場を見学をしたカップルには、ぜひ味わっていただきたいおすすめ品ですね。

またカフェの広々とした空間は周囲の環境と重なり、ゆったりとくつろげそうです。

手土産にはプレミアムな「しろえび撰」が一押し

編集部

工場見学を楽しんだ後にお土産を買って帰る人も多いと思いますが、どのようなものがありますか?

竹本さん

販売コーナー「ささら屋」では、当社で製造したさまざまな米菓をご購入いただけます。定番の「しろえびせんべい」はもちろん、しろえびを通常より多く使用したプレミアムしろえびせんべい「しろえび撰」がおすすめです。

編集部

「しろえび撰」は第60回全国推奨観光土産品審査会厚生労働大臣賞を受賞している商品ですね。定番商品の2倍以上のしろえびを使用しているということで、大変贅沢なおせんべいという感じがします。

ちなみに、カップルにおすすめの商品がありましたらご紹介ください。

竹本さん

カップルにはハート型の「ハートしろえびせんべい」をおすすめしたいです。

編集部

きれいなハート型をしたおせんべいは、なかなか見ないですね。カップルで微笑ましくいただく姿が想像できそうです。

他の商品も含めて感じたことですが、お土産品の梱包がとても綺麗で目を引きますね。お土産選びも楽しく過ごせそうだなと思いました。

ささら屋立山本店の感想と評判

編集部

ささら屋立山本店を訪れた方の感想や評判があれば教えてください。

竹本さん

「せんべいの製造工程を知ることができて楽しかった」「焼きたてのせんべいが美味しかった」といった声を聞かせていただいています。

編集部

訪れた方が、せんべいの手焼き体験を楽しめている様子がわかりますね。

「ささら屋限定のグルメを満喫できた」という声も多数

編集部でも、ネット上での口コミについて調べてみました。以下のような感想が見られました。

アイコン
しろえびせんべいソフトクリームは塩気と甘味が絶妙
アイコン
お餅が最高で、お正月限定のメニューの雑煮が美味しかった
アイコン
立山の景色がすばらしくドライブの休憩におすすめのスポット

この他にも、しろえびせんべいの絶品ぶりをコメントする声が多く、お土産目当てで立ち寄る方も多いようでした。

インタビューを終えて

今回ご紹介した「ささら屋立山本店」では、製造工程を見学することで、おせんべいの美味しさがより伝わる工夫がされています。

普段できない体験をすることは訪れた人にとってかけがえのない思い出になるのではないでしょうか。

今回はお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

ささら屋立山本店の基本情報

住所 〒930-0212
富山県中新川郡立山町沢端21
アクセス ・北陸自動車道「立山IC」から車で1分
・富山地方鉄道「田添駅」から徒歩15分
駐車場 150台
営業時間 ・9:00~18:00
【せんべい手焼き体験】
・午前の部9:00~12:00
・午後の部14:00~16:00
【ちょうはい処・米まち茶屋】
・10:00~16:00
定休日 元旦・不定休
電話番号 076-463-6011
公式サイト https://www.sasaraya-kakibei.com/
※工場見学の詳細はこちら

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です
※店内カフェ「ちょうはい処」のメニューは変更となる場合があります

ささら屋立山本店周辺のデートスポット

ささら屋立山本店の周辺は広大な景色が広がり、大自然の中に身を置けるような観光スポットにも恵まれています。

周辺のお寺「眼目山立山寺(がんもくざんりゅうせんじ)」「大岩山日石寺(おおいわさんにっせきじ)」では、歴史を感じる建物や森林の清々しさをゆっくり味わうことができます。素晴らしい自然に恵まれた一帯なので、工場見学の後はぜひカップルで散策してみてくださいね。

有名な「立山・黒部アルペンルート」や秘境スポットについてもご紹介しておきますので、観光の参考にしてみてください。

おすすめのデートスポット

森林セラピーで体の中からリフレッシュできる「眼目山立山寺」

ささら屋立山本店からは車で15分ほどの所にある「眼目山立山寺」は、1370年に建立された曹洞宗の有名な寺です。地元では「さっかの寺」と呼ばれ親しまれています。

この眼目(さっか)地区は森林セラピー基地「剱きらめきの森」としていち早く整備され、参道に広がる樹齢400年の「栂(トガ)並木」は天然記念物に指定されています。

この栂並木は、2018年公開の映画「散り椿」のラストシーンの撮影にも使われました。美しい時代劇の舞台になるような景観を、カップルで歩いて楽しみましょう。

周辺にはお散歩気分で歩ける櫛形山(くしがたやま)があり、山岳信仰にまつわる開創伝説を今に伝える「坐禅石」などもチェックポイントです。それらを巡って森林セラピーを体験することができますよ。

上市町役場:https://www.town.kamiichi.toyama.jp/hp/spot/index05.html

心身共に浄められる「大岩山日石寺」 

ささら屋立山本店から車で15分の位置には「大岩山日石寺」があります。1300年以上前の奈良時代に創立された真言密宗大本山のお寺で、通称「大岩不動」とも呼ばれています。

3mを超える不動明王像は大きさ・美しさ・保存状態の良さから全国屈指の磨崖仏とされ、国の「史跡」と「重要文化財」にも指定されています。また、江戸時代に造られた高さ2mを超える木造の延命地蔵や、富山県で唯一江戸時代に造られた木造の三重塔、眼病に効くという古い伝承を持ち、とやまの名水にも指定されている霊水「藤水」など、境内には見どころが満載です。

予約が必要ですが、写仏や滝行体験で訪れる人もいます(滝行1,300円、写仏体験2,000円)。厳かな世界で心身ともに浄められたいカップルは、非日常的な体験をしてみるのもいいですね。

公式サイト:http://ooiwasan.com/home.html

ダイナミックな景観に圧倒される「立山・黒部アルペンルート」

今回立ち寄れるデートスポットとしては距離がありますが、機会があれば「立山・黒部アルペンルート」もぜひ訪れてみてください。

立山黒部アルペンルートは、富山県中新川郡立山町の立山駅と長野県大町市の扇沢駅とを結ぶ交通路で総延長37.2km、世界有数の大規模な山岳観光ルートです。富山県と長野県の県境に位置する「黒部ダム」が有名ですね(観光期間は4月上旬~11月末)。

降り積もった雪を除雪してできる「雪の回廊」として知られるポイントもありますよ。

公式サイト:https://www.alpen-route.com/index.php

落差は350m!大迫力の「称名滝」

富山県屈指の秘境スポットで、落差日本一の滝として知られている「称名滝(しょうみょうだき)」です。その落差は350m!水しぶきを上げながらダイナミックに流れ落ちる光景は大迫力です。国指定の名称および天然記念物、日本の滝百選、日本の音風景100選にも選ばれています

間近で見るとかなりの迫力があるので、ひときわ大きな感動をカップルで共有すれば、きっと忘れられない思い出になることでしょう。

富山県観光公式サイト:https://www.info-toyama.com/attractions/31003

まとめ:せんべいの手焼き体験と絶景スポットを堪能しよう

今回のデートプランでは、ささら屋立山本店で銘菓「しろえびせんべい」の美味しさを知り、富山の雄大な景色も堪能することができます。自然の中に溶け込んでゆったり過ごす時間は、明日への活力にもなるのではないでしょうか。

美味しいものと目の保養はいつでも強い味方!カップルの時間をより充実したものにしてくれそうです。富山周辺の観光を考えているカップルは、ぜひデートプランの参考にしてみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック