【愛媛県】鬼北町の道の駅「森の三角ぼうし」を中心に、鬼と景勝地を巡るデートプラン

愛媛県北宇和郡にある「道の駅森の三角ぼうし」は、全国唯一の鬼がつく自治体「鬼北町」にあります。鬼北町は鬼で町おこしをしているので、道の駅にもリアルな鬼の像があって迫力満点です!

「道の駅森の三角ぼうし」では鬼グッズをはじめ、地元のお野菜やお米、特産品の雉(きじ)肉や雉肉を使った加工品も販売されています。鬼北町の魅力がたっぷり詰まった道の駅なので、リピーターも多いんですよ。

また、鬼北町内には鬼のウォールアートが描かれている場所があったり、景勝地もたくさんあるので、道の駅のレンタルサイクルも利用して、健康的なデートをしましょう!

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~50代
おすすめカップル:自然の中をデートするのが好きなカップル、体を動かすのが好きなカップル
どんなデート?:写真撮影、自然を感じる、サイクリング、ドライブ
目安時間:6時間
目安予算:2人で5,000円

概要:鬼北町の鬼に出会い、景勝地を回るデートプラン

鬼北町には景勝地がたくさんあるので、道の駅の前後に回ってみてください。歩いたり自転車に乗ったりするので、履きなれた靴でお出かけすることをおすすめします。

10:00 「成川渓谷」を散策
12:00 「道の駅森の三角ぼうし」でお買い物とランチ
13:30 E-BIKEで「広見轟の甌穴群」や「鬼のウォールアート」を見学
15:30 E-BIKEを返却して道の駅日吉夢産地へ向かう
16:00 「道の駅日吉夢産地」で休憩

今回は、鬼北町の南西から北東へ進むデートプランです。車の移動はそれぞれ30分ずつ見ておくといいでしょう

成川渓谷には整備された散策路があるので、景色をゆっくりと眺めながら歩いて回れます。道の駅で電動自転車のE-BIKEを借りて、近くの川沿いを走って広見轟の甌穴を見に行ったり、町内を走ってウォールアートを探したりしましょう。

それでは今回のメイン施設となる、道の駅森の三角ぼうしを詳しくご紹介します。

鬼のインパクトに負けない特産品がある「道の駅森の三角ぼうし」

森の三角ぼうしで販売されている加工品のお土産

森の三角ぼうしは名前が可愛らしい道の駅ですが、入り口ではリアルで大きな鬼の像がお出迎えしてくれます。知らずに訪れた方はギャップに驚くかもしれませんね。

森の三角ぼうしがある鬼北町は、全国でここだけという「鬼」がついた自治体で、鬼を使った町おこしをしている町です。ただ、森の三角ぼうしでは鬼グッズだけではなく、地元の特産品もたくさん販売していますよ

新鮮なお野菜や雉肉をはじめ、柚子を使った商品も美味しくて安いと人気があるので、食べることが大好きなカップルはぜひ行ってみてください。

今回は、森の三角ぼうしで企画・通販担当をされている宮川正人さんに、道の駅や鬼北町の魅力についてお話を伺いました。

鬼がつく自治体はここだけ!鬼グッズも充実している鬼北町「森の三角ぼうし」

味噌や醤油やお菓子などのお土産が並ぶ森の三角ぼうし店内

編集部

森の三角ぼうしは、鬼のモニュメントが大変印象的な道の駅ですね。まずは、道の駅の特徴を教えてください。

宮川さん

森の三角ぼうしは、全国で唯一鬼の名前が付く自治体「鬼北町」にある道の駅です。施設正面に鎮座する、5mを超える鬼のモニュメント「鬼王丸」がお客様をお迎えいたします。店内にも鬼にちなんだ商品や鬼王丸グッズがズラリと並んでいるんですよ。

編集部

鬼がつく自治体は鬼北町だけということを初めて知りました。それで、鬼をモチーフに道の駅を作られたわけですね。

宮川さん

鬼北町では「鬼のまちづくり」を推進しており、そのシンボルとして、道の駅森の三角ぼうしに「鬼王丸」、そして道の駅日吉夢産地に鬼王丸の母である「柚鬼媛」を設置しています。

この2体の鬼のデザインを手がけられたのは、世界を舞台に活躍されている造形作家の竹谷隆之さんです。鬼王丸には「金運アップ」「恋愛成就」「学力向上」、柚鬼媛には「家内安全」「縁結び」「安全祈願」のそれぞれ3つの願いを叶える力があるといわれています。

編集部

鬼王丸のお母さまは、また別の道の駅にいらっしゃるんですか!それは併せて訪問しなければいけませんね。ぜひカップルのみなさんにもドライブデートがてら行っていただきたいですね。

お野菜や特産品の雉肉、鬼米などが買える青空コーナー

新鮮で安いお野菜が販売されている青空コーナー

編集部

鬼にちなんだ商品がたくさん販売されているとのことですが、鬼グッズ以外にはどのようなものが販売されていますか?

宮川さん

地元の新鮮野菜を販売する青空コーナーでは、地元の農林産物や加工品を一堂に揃えています。軽食喫茶コーナー彩り茶屋では特産の雉肉が味わえます。

中でも特産品コーナーは、鬼北町の特産品である雉肉を始め、雉カレーや雉酒、どぶろく、柚子加工品など、鬼北町ならではの味をお求めいただける、豊富な品揃えです。

編集部

雉が特産品なんですね。雉肉はどこでも食べられるものではないので、ぜひいただきたいと思います!取り扱っていらっしゃる食品はどのようなものがありますか?

宮川さん

しいたけ、きゅうり、卵、米は通年販売しています。その他旬の野菜やいちご、栗、柿、もち、漬物、木炭など品ぞろえも豊富です。

青空コーナーと特産品コーナーでは、温暖な気候、澄んだ空気、清らかな水と沃土、そして純朴な農家のみなさんが精魂込めて生産した鬼北米、生鮮野菜や、果物、惣菜、四季の山菜などを直売しております。

編集部

お野菜や果物以外に、おもちやお米の販売もあるんですね。木炭の販売は珍しいと思いますが、ご飯をふっくら炊くのに使えるので、お米と一緒に買うとお米が美味しく炊けそうです。

他に、お土産としてどんなものが買えますか?

宮川さん

土産ものコーナーに、当社のプライベート商品でレトルトのきじカレー、柚子サイダー、鬼どら(菓子)、オリジナルアイスクリームをはじめ町内外の各種漬物、乾物、菓子などがございます。

編集部

きじカレーがあるんですね。この後もう少し観光したいカップルには、長時間持ち歩けない雉肉を手軽に試せるレトルトカレーはいいですね。アイスクリームやサイダーも、デートの途中のおやつにピッタリだと思いました。

数あるお土産の中から、人気ベスト3を教えていただけますか?

宮川さん

それでは人気ランキングをご紹介します。

  • 1位:鬼米
  • 2位:鬼味噌
  • 3位:奥伊予・地・ゆずサイダー

ランキング1位は鬼が喜び舞い踊ると言われる美味しいお米「鬼米」です。南予アルプスとも呼ばれる、鬼ヶ城山系の北側に位置する鬼北町で育まれたお米は、水・気候・土壌に恵まれて粘り、香り、甘さに優れています。

その中でも「鬼米」は二等米以上の検査米に与えられる称号です。「鬼にならんと美味しい米はできん!」と農家の皆さんが丹精込めて作った鬼北の里の自信作なんですよ。

お土産人気ナンバーワンの鬼米が販売されている森の三角ぼうしの店内
▲名前のインパクトに負けない美味しさの鬼米はリピーターも多い

2位の鬼味噌は、ゆずの風味と後引く辛さが癖になるお味噌です。鬼北土産の新定番で、お料理の隠し味やご飯のお供に、寒い季節にはお鍋のベースとしても大活躍の万能調味料です。鬼王丸と柚鬼媛をモチーフにした斬新なパッケージもお土産に喜ばれると思います。

お肉に鬼合う「辛辛鬼味噌」と野菜に鬼合う「辛甘鬼味噌」があり、クセになりますよ!

3位のゆずサイダーは鬼北の柚子果汁を使用した、香りが心地良い爽やか飲料です。そのまま飲んでも、お酒で割っても強めの炭酸が抜群の味わいで、のどごしサッパリ、後味はすっきりしています。

お土産としても大人気の、森の三角ぼうしのゆずサイダーもぜひお買い上げください!

編集部

詳しいご説明ありがとうございます。3つの商品どれも魅力的で、宮川さんの商品に対する愛が伝わってきますね。

鬼米でおにぎりを作って、具として鬼味噌を使って次回以降のハイキングデートに持って行くのもよさそうだと思いました。ゆずサイダーはその場で飲んでも、おうちデートでお酒と共に味わってもいいですね。

特産品を使ったきじカレーやソフトクリームが人気の「彩り茶屋」

軽食喫茶コーナー彩り茶屋の店内の様子

編集部

続いて、こちらでいただけるお食事についてお伺いします。先ほど軽食喫茶コーナーで雉肉が食べられるとお話がありましたが、雉肉もいただけるんですか?

宮川さん

軽食喫茶コーナー「彩り茶屋」では、きじカレーのご用意があります。他にもうどん類、コーヒー、イチゴソフト、ほおずきソフト、モンブランソフトなど季節のスイーツも充実しているんですよ。

彩り茶屋では、常に美味しい新鮮な商品をご提供し、お客様に愛される店作りを目指しています。

編集部

彩り茶屋は、軽食喫茶の名前のとおり、お食事からちょっとした休憩に食べられるソフトクリームなどもあるんですね。その中でも特におすすめの一品はありますか?

宮川さん

食用ほおずきを使った「ほおずきソフト」「ほおずきパフェ」は、かおり高いホオズキと独特の酸味がお口の中いっぱいに広がるのでおすすめです。

他にも季節に応じて、特産のイチゴを使った「イチゴソフト」、栗を使った「モンブランソフト」もおすすめなので、旬の味をお楽しみいただきたいと思います。

編集部

ほおずきは食べたことがないのですが、美容にいいと話題になっているので気になります!見た目にも可愛くて色鮮やかなので、ぜひデートの記念に撮影もして、美味しく食べていただきたいです。ほおずきは、漢字で書くと鬼灯なので、鬼北町にピッタリですね。

夕方にはライトアップもされる「鬼王丸」の前でぜひ撮影を!

特産品の雉を肩にのせた鬼王丸のモニュメント
▲鬼王丸はリアルな顔で、近づくと迫力満点です!

編集部

森の三角ぼうしで、カップルにおすすめの撮影ポイントはありますか?

宮川さん

撮影スポットといえば、森の三角ぼうし正面に鎮座する鬼のモニュメント「鬼王丸」です。圧倒的な存在感がお客様をひきつけ、連日撮影に訪れるお客様で大人気となっています。夕方からは、シトラスリボン応援のグリーンでライトアップされ、鬼の怖さ倍増となります

また、町内の店舗や倉庫の外壁等に「鬼」をモチーフとした「鬼のウォールアート」が描かれており、そちらも撮影スポットとして人気です。

編集部

鬼王丸はライトアップまでされるんですね!どのように雰囲気が変わるのか、ぜひ見てみたいと思います。

電動アシスト付きE-BIKEのレンタルができる

編集部

道の駅周辺でカップルにおすすめのアクティビティはありますか?

宮川さん

森の三角ぼうしではE-BIKEのレンタルを行っています。ご利用料金は一日500円からで、すべて電動アシスト付きです。鬼北の大自然を直接肌で感じることができるE-BIKEをぜひご利用下さい。

編集部

自転車を使えば先ほどお伺いした町内にある鬼のウォールアートも気軽に見に行けますね。電動アシスト付きなら坂道も楽々上がれるので、自然を感じながら町内を回りたいです。

※鬼のウォールアートの詳細はこちらからご確認ください:鬼北町役場

森の三角ぼうしの口コミや評判

編集部

森の三角ぼうしを利用されたお客様からは、どのようなお声をいただきますか?

宮川さん

たくさんのお声をいただいています。まず直売品やお土産については次のとおりです。

  • 知人にすすめられて鬼米を買ってみたら美味しかった。それから毎年買いに来ています。
  • 卵かけ醤油のゆず風味を毎回買いに来ています。卵かけご飯だけでなく、冷奴やトマトにかけても抜群に美味しい。トマトは酸味が丸くなって旨味があふれてくる感じです。
  • 朝獲れ野菜、みずみずしく新鮮でいつも買っています。

次に、軽食喫茶コーナーの彩り茶屋については次のとおりです。

  • 彩り茶屋のから揚げが最高です。少し甘めなところに夢中です。
  • 彩り茶屋のモンブランソフトがやっと始まったんで毎週来てます。鬼北の美味しい栗で作られているモンブランソフト美味しいです。

このように、お米からご飯の友、そしてスイーツまで、お客様からたくさんのお褒めの言葉をいただきます。

編集部

リピーターの方が多くいらっしゃいますね。それだけ何度来ても美味しいものが買えるいうことですね!食べるのが大好きなカップルには何度も訪れていただきたいと思いました。

鬼王丸はインパクト大!特産品も安く買えると好評

編集部でもお調べした口コミをご紹介します。

アイコン
鬼北町のリアルな鬼がお出迎えしてました!鬼グッズもたくさんありました。
アイコン
鬼の像にビックリ!お土産には困らない道の駅です。
アイコン
雉肉が販売されているのが珍しいと思います。
アイコン
お野菜が安くて新鮮でした。地元密着の道の駅です。

まずはみなさん、鬼王丸の像のインパクトに驚かれるようですね。特産品の雉肉やお野菜が安く手に入るところも高評価のようです。

地元密着の道の駅なので、鬼や鬼北町に関するものが欲しい方は、ぜひ現地で購入してくださいね。

「道の駅森の三角ぼうし」の基本情報

森の三角ぼうしのお土産物売り場の様子

住所 〒798-1333
愛媛県北宇和郡鬼北町永野市138-6
電話番号 0895-45-3751
公式サイト https://www.sankaku-boushi.com/
アクセス 【車】
松山自動車道の三間ICから県道57号線を鬼北へ向かって走り、320号線と交差したところで日吉(下鍵山)方面へ進み、松野方面へ向かう道路のT字交差点の左側に入る

【電車】
JR予土線(しまんとグリーンライン)「出目駅」から徒歩10分

【バス】
宇和島駅からバスで「野村病院行き」または「日吉支所行き」または「虹の森公園行き」に乗って「永野市」で下車のち徒歩5分
営業時間 ・青空コーナー:8:00~17:30
・特産品コーナー:8:00~17:30
・喫茶軽食「彩り茶屋」:9:00~17:00(食事は14:00ラストオーダー、テイクアウトは16:30ラストオーダー)
定休日 毎週月曜日(祝日は営業)

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

「道の駅森の三角ぼうし」周辺のデートスポット

森の三角ぼうし周辺で、デートにおすすめの場所をご紹介します。周辺には景勝地が多く、自然の作り出した美しい景色が見られます。ぜひ三角ぼうしと併せて観光してください。

おすすめのデートスポット

四季それぞれに違った顔を持つ「成川渓谷」

鬼ヶ城山系の清流沿いにある成川渓谷の様子
引用:愛媛県観光物産協会

成川渓谷は、森の三角ぼうしから車で20分ほどの場所にあります。

散策路が整備された成川渓谷には、幅広い年代の方が景色を眺めに訪れています。川は浅瀬の場所もあるので、夏場はカップルで童心に戻って水遊びをしてくださいね。

宮川さんからのコメント

成川渓谷は、国立公園内にある美しい渓谷です。成川渓谷では、足摺宇和海国陸公園の一角である鬼ヶ城山系から流れ出る清流が谷川を深く刻み、約3kmに渡って渓谷美を見せています。

春はお花見、夏は沢遊び、秋には紅葉狩り、冬は雪見と、四季折々に違った姿を楽しめます。高月温泉(泉質:アルカリ性単純温泉)も近くにあるので、マイナスイオンが降り注ぐ渓谷で心も体もリフレッシュしてください。

宿泊施設は休養センター、ロッジ、キャンプ場と目的に合わせて自由に選択できます。

公式URL:鬼北町役場

川の流れの激しさがよくわかる「広見轟の甌穴(とどろのおうけつ)」

奇岩と迫力満点の激流れが見られる轟の甌穴
引用:愛媛県観光物産協会

広見轟の甌穴へは、森の三角ぼうしから車で10分ほど、自転車でも30分ほどで到着します。周辺に駐車場がないので、ゆっくりと見たいカップルは、森の三角ぼうしで自転車を借りてサイクリングするといいですよ。

甌穴は、激流によって作られた河床の穴(詳細は宮川さんのコメントをご参照ください)を指すのですが、広見川の甌穴郡は、周辺の岩の表面もツルツルに削られているので、少し見るだけでも水が持つ力の大きさに気づくと思います。

水量が多いと甌穴が見えにくいので、雨が降った後は避けた方がよさそうです。水量が少なければ川沿いの道を歩くだけでも、簡単に甌穴が見つかります。石階段のある場所もあるので、近くで見たい方は下りてみてくださいね。

宮川さんからのコメント

甌穴は、急流によって流された砂や礫(れき)が河床で回転しながら滞留することにより、河底や岩石を長い年月をかけて鍋状に削りあげることで作られます。

鬼北町内で最大規模を誇る広見轟の甌穴群は、四万十川の支流である広見川沿いに幅80m、長さ200mにわたって分布し、急流が生み出す神秘の造形美が見られるスポットです。大小さまざまな甌穴は300個以上も点在しています。

公式URL:鬼北町役場

鬼王丸のお母さんがいる「道の駅日吉夢産地」

鬼北町内にもう一つある道の駅が日吉夢産地です。森の三角ぼうしからは、車で30分くらいの場所にあり、鬼王丸のお母さんがいるので、ぜひこちらへも訪問して写真を撮ってくださいね。

新鮮野菜やお菓子など、森の三角ぼうしと同じように地元のお土産が買えるのですが、日吉夢産地はパンが有名なので、ぜひ食べてみてください。高知県との県境に近いので、高知のお土産も買えます。

公式URL:道の駅日吉夢産地

まとめ:鬼と景勝地と名産品が魅力の鬼北町

鬼北町は全国でも例がない鬼がつく自治体です。鬼で町おこしをしているので、鬼のモニュメントが見られたり、鬼のウォールアートが町内で見られます。ぜひドライブとサイクリングで鬼を見つけに行ってください。

森の三角ぼうしでは、雉肉やほおずきなどの特産品が味わえます。お米やお味噌などの人気商品もたくさん販売されているので、お買い物も楽しみましょう。

また、鬼北町には景勝地もたくさんありますので、自然の美しさや雄大さを感じながらデートを楽しんでください

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック