【福井】道の駅「南えちぜん山海里」で食べて買って遊んで大満足のデート

今回ご紹介するのは、福井県にある道の駅「南えちぜん山海里(さんかいり)」をメインにしたデートプランです。

南えちぜん山海里は、まだオープンして間もなく、イベント広場や野外公園を併設したワクワクするような道の駅です。充実した飲食店舗や豊富な物販品をはじめ、エンターテイメント性を考えた楽しみどころが満載です。新しい施設で食事や買い物をして過ごしたいカップルにはおすすめのデートスポットですよ。

近隣には、植物公園や温泉施設もあるので、併せてご紹介していきます。新しいデートスポットをお探しのカップルは、ぜひデートプランの参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!

おすすめ年代:10代~50代
おすすめカップル:美味しいもの好き、自然好き、シンママ・シンパパカップル
どんなデート?:新しい道の駅で食べてショッピングを楽しむ

概要:幸せ気分満喫!南越前の道の駅デート

今回は、福井県南越前町の道の駅で、思いきり食べて見て遊んで満足できるデートプランをご提案します。

新しい道の駅「南えちぜん山海里」には、紹介しきれないようなたくさんのお土産品やグルメが勢揃い!飽きることがない道の駅です。

今回のデートのメイン
道の駅「南えちぜん山海里」
周辺のデートスポット
・花はす公園
・花はす温泉そまやま
・南越前ダイビングパーク
ランチにおすすめのお店
・そば処「いまじょう」
・ゆたか水産
・FIELD&SOIL

フードコーナーでは南越前町のそばや海鮮丼、ステーキや生パスタを堪能できて、グルメ好きなカップルは大満足できますよ。美味しい料理だけでなく、おしゃれな内観で目も楽しませてもらえます。

カップルにおすすめのお土産品があまりに豊富で、どれにしてよいか迷ってしまうほどです。また、プロジェクションマッピングを見て2人でロマンティックな気分に浸ることもできます。

シンママ・シンパパカップルにとっても、有意義に過ごせるスペースや誰もが喜びそうな仕掛けがあってワクワクが止まりませんよ。

近隣には花はす公園があり、自然景観に親しんだり温泉でリラックスすることもできます。海が近いので、少し足を延ばしてダイビングに挑戦するプランもいいですね。

今回は見逃せない情報が満載です。フレッシュさを感じる施設で充実したデートがしたいカップルは、ぜひデートプランの参考にしてみてくださいね。

ここからは、「南えちぜん山海里」のおすすめ情報をお伝えしていきます。

地元の魅力全開!道の駅「南えちぜん山海里」

「南えちぜん山海里」は、福井県南条郡南越前町に2021年1月にオープンしたばかりの道の駅です。その名の通り、山・海・里の美味しさや魅力が満喫できて大満足の、フレッシュな施設です。

南越前町は福井県の中央部に位置し、日本海に面しています。昔から漁業が盛んで、海の幸に恵まれた土地です。また山間地の風土や雪解けのおいしい水により、そば作りの環境にも適しているんですよ。

そんな地元をより知ってもらおうと、南えちぜん山海里では、名物「おろし蕎麦」をはじめとした、地元愛が伝わる魅力的な品々を取り揃えてくれています。また、多くの人の交流地点となることを目指し、思い切ったコンセプトで大人も子供も嬉しくなるような工夫を凝らして、訪れる人に元気を与えてくれていますよ。

特産品の紹介を見るなかで、生産量や消費量で日本一となった県の農産物があるなど、興味深い一面を知ることもできます。新しいスポットで、食べて選んで買ってと、存分に楽しみたいカップルは必見ですよ。

今回は道の駅「南えちぜん山海里」の取締役・古澤さんに見どころをおうかがいしました。

コンセプトは「エンターテインメント型」の道の駅

「南えちぜん山海里」と隣接するさんかいりパーク
▲「南えちぜん山海里」には隣接した公園があり、大人も子供もワクワクできる要素がいっぱいです

編集部

道の駅「南えちぜん山海里」は2021年にオープンしたばかりだそうですね。どのようなテーマをもってつくられたのでしょうか?

古澤さん

当施設は「エンターテインメント型」の道の駅としてオープンしました。公共施設としての機能を充実させて、地域内外の人が集える場を目指しています。

「南えちぜん山海里」の観光案内所
▲2階の観光案内所ではガイドの方が南越前町の魅力を紹介

直売場では地元農家さんたちが手作りした惣菜・弁当などの販売コーナーを設けるなど、地元の振興施設としての役割も担っています。

また、地元をよく知っていただくために、地元のそば粉100%を使用した十割蕎麦を提供しています。店舗では、打ち手が蕎麦を打っているところを間近で見られるのも自慢なんですよ。

「南えちぜん山海里」のそば処「いまじょう」
▲そば処「いまじょう」では、そばを打つ様子を間近で見ることができます

「南えちぜん山海里」のおろしそば
▲「おろし蕎麦」は、十割そばに大根おろしと刻みネギ、かつお節が定番のスタイル

編集部

エンターテインメント型というと、レジャー施設のような道の駅という感じでしょうか。訪れた人が地元の魅力を十分に知って楽しめる工夫がされているようですね。

南越前町は南条町、今庄町、河野村が合併して誕生した町ということで、案内所ではガイドさんが町の由来や見どころを詳しく紹介しているとうかがいました。自由に見ることができるタッチパネルも、地元の素晴らしさを効果的に伝えている印象ですね。

地元のそばとして「越前おろし蕎麦」が有名ですが、大根おろしをかけるという食べ方は、この地で400年くらい前からあるそうですね。そばを打って伝統的な味を楽しむ家庭も多いということで、南越前を知ってもらうには欠かせない食のひとつだと思います。

エンターテインメント型ということですから、グルメやショッピングも充実しているようですね。もう少し特徴を聞かせていただけますか?

古澤さん

はい。売店エリアとなる「MARKET Me」では、ショッピングを十分楽しんでいただけるよう、地元の農水産物をはじめ福井県や北陸のお土産品、工芸品等を多く取り揃えています。

「南えちぜん山海里」の水産加工品
▲南越前町では昔から一本釣り漁が盛んでした。売店では種類豊富な水産加工品も揃っています

「南えちぜん山海里」の民芸品
▲売店には、地元の民芸品も並んでいます

飲食エリアとなる「FOOD HALL Me」には7店舗が入り、「ここでしか味わえない美味しさ」を提供しています。地域の素材・食文化を「イマ」らしくお届けしようと、オープンキッチンのスタイルで展開しています。

また道の駅としてはめずらしく、無料のキッズルームを備えています。キッズルームを出た先にはロング滑り台があり、隣接する「さんかいりパーク」へ滑り下りていくことができるので、大変人気なんですよ。

「さんかいりパーク」では、公園内のシンボルタワーを活用してプロジェクションマッピングを行うなど、大人も楽しめる工夫を凝らしています。

グルメやショッピングなどとあわせて遊べる空間を用意していますから、ちびっ子連れでも1日中遊べる魅力的なスポットだと思います。

編集部

海が近いエリアだから、水産物の加工品もたくさんありそうですね。オープンキッチンと聞くだけでもおしゃれな雰囲気が感じられますが、どんな食文化を体験できるのかワクワクしてきました。

遊び心のある造りは、子供だけでなく大人でも魅力を感じます。プロジェクションマッピングが見られる道の駅というのも珍しいのではないでしょうか。

カップルの気分が盛り上がる要素もあって、どんなデートになるか想像するとテンションが上がってきますね。

地域内外からの集客も考えられたロケーションだと思いますが、アクセスについて教えていただけますか?

古澤さん

道の駅「南えちぜん山海里」は、北陸自動車道上り線南条SAに隣接しています。道の駅と南条SA上り線は徒歩で行き来することができます。高速道路からも一般道からも利用が可能ですよ。

「南えちぜん山海里」の情報発信コーナー
▲1階の情報発信コーナーでは、近隣の観光スポットを紹介しています

編集部

通常の入り口は1階のようですが、高速のサービスエリアからは2階の入り口に通じているようですね。高速で立ち寄る人も、歩いてアクセスできるのは便利だと思います。

ちょっと休憩で立ち寄ったカップルが、地元のお土産品をゲットするだけでなく、驚きのグルメやパークを発見して大満足できるのではないかと感じられました。

真心を込めた野菜と惣菜が人気!生産者の思いが届く「直売場」

「南えちぜん山海里」の売店MARKET Me
▲おしゃれな内装のMARKET Me。映像スクリーンでは特産物を紹介しています

編集部

たくさんの見どころがある「南えちぜん山海里」ですが、ショッピングの見どころから詳しくお話をうかがいたいと思います。

先ほど紹介いただいた、売店エリアの「MARKET Me」では、開放的な空間に農水産物や地元の名産品、酒類や工芸品などが、種類豊富に並んでいるようですね。

地元の農産物をお目当てに道の駅に立ち寄る方も多いと思いますが、直売コーナーにはどのような品が並んでいるのでしょうか?

古澤さん

直売場では、地元の野菜をはじめ地元の生産物だけで作った弁当、惣菜などを取り揃えています。地元の方々の普段づかいでもありますし、県内外から立ち寄った方のお土産としてもご利用いただいています。

生産者の方々は、手のかかる有機栽培で野菜を生産したり、毎朝早くから収穫・調理して品物を直売所まで運んでくれています。「一生懸命に作った美味しい野菜や総菜を届けたい」という生産者の思いが、少しでもみなさんに届くと嬉しいですね。

「南えちぜん山海里」の直売場
▲白カブ、赤カブは秋の収穫物。カラフルな大根、ニンジンなどが試験販売されることもあります

「南えちぜん山海里」の直売場の野菜
▲真新しい木箱に新鮮な野菜が整然と並び、フレッシュなイメージを掻き立てています

編集部

陳列の仕方や壁のデコレーションがおしゃれですね。とても新鮮に映ります。洗練された雰囲気で気分も高まり、カップルで見て回っても飽きないと思います。

公式Instagramを拝見すると、手作りの茶飯やお惣菜がたくさん並んでいる様子がわかります。その中で「そまの恋姫」というパッケージのシールが気になったので調べてみたところ、地元の企業組合がつくったお弁当だとわかりました。

団体を立ち上げた方は地元の農産物を加工するために奮闘されたそうで、真心を込めてつくるお弁当やお惣菜が人気だそうですね。そうした地元の方々の思いが、活気のある直売場をつくっているのだと感じられました。

地元名物が大集結!独特のもちもち感で話題の「羽二重餅」

編集部

直売品を含めたくさんのお土産があると思いますが、人気の商品を教えていただけますか?

古澤さん

直売品では「蕎麦いなり」が人気です。出汁で煮込んだ揚げで、手打ちの蕎麦を包んでいます。

「南えちぜん山海里」の人気商品「蕎麦いなり」
▲人気商品の「蕎麦いなり」は、いなりずしのすし飯の代わりに蕎麦が入っています

また南越前町は花ハスで有名ですので、ハスのパウダーを練りこんだ「おはぎ」や、地元の特産品である梅を使った「黄金の梅あん大福」も人気があります。

お土産品としては、福井県を代表するサバの半身を使った「焼き鯖寿司」や、油揚げ消費量日本一(※1)である福井の「厚揚げ」、福井を代表するお菓子の「羽二重餅」が人気ですね。

(※1)参照:総務省統計局「家計調査(二人以上の世帯)」

「南えちぜん山海里」の人気商品「羽二重餅」
▲「羽二重餅」は、蒸した餅粉に砂糖と水飴を加えて練り上げた和菓子で、もっちり感が特徴です

編集部

話題になりそうな商品がたくさんあって、どれも気になりますね。

「焼き鯖寿し」は福井の伝統の食文化から生まれたもので、福井を訪れたらぜひ食べたいという声も多い名物だと伺いました。これもお土産としては外せない品ではないでしょうか。

油揚げの消費量が日本一というのも興味深いですね。調べてみたところ、福井県は生活のなかに浄土真宗などの信仰が根付いたことに関係しているのではないか、という説を見つけました。精進料理として油揚げが多く食べられていたようですね。

また、「羽二重餅」は、福井県で羽二重織りが盛んに生産されたことにちなみんで作られたお菓子だと聞きました。ネーミングからして、白い柔らかい感じお餅が連想されます。

独特のもちもち感があることから「とても食べにくい特別な商品」とのキャッチコピー付きで陳列されているそうですね。「それが面白い」と、訪れた人の話題になっているようです。

紹介しきれないほど多くの名産品が並んでいるので、お土産探しには困りませんね。カップルで見て回って有意義な時間が過ごせそうです。

カップルにおすすめは「恐竜プリン」とキラキラ光るドライフルーツ

編集部

訪れたカップルに、特におすすめしたい商品はありますか?

古澤さん

福井県と言えば、恐竜王国です。プリンの中に恐竜型のチョコレートが入った「恐竜発掘プリン」がおすすめですよ。恐竜を発掘する感じで食べると面白いと思います。

カップルで一緒に、美味しさと楽しさを味わってみてください。

「南えちぜん山海里」のおすすめ商品「恐竜プリン」
▲ネーミングもパッケージもインパクトがある「恐竜発掘プリン」。SNS映えするお土産です

また、美しい色と形のまま仕上げた「ドライフルーツ」もおすすめです。フルーツのフレッシュな香りと風味を封じ込めてあります。一口噛むとサクッとした食感ですが、次の瞬間、みずみずしい香りと濃厚な味わいが口中に広がります。

「南えちぜん山海里」のおすすめ商品「ドライフルーツ」
▲福井市にある「フルコレ」のフリーズドライは、カラフルな商品が目を引きます

ドライフルーツの楽しみ方として、グラノーラのトッピングもいいですし、お好きなフルーツを紅茶にプラスするのもいいでしょう。

また、瓶にフルーツシュガーとフリーズドライフラワーを入れてワインを注ぐと、3時間〜半日で果実酒が完成します。フルーツシュガーは商品として販売しておりますので、炭酸水や日本酒など、お好みの飲料を使ってアレンジしていただくこともできます。

編集部

恐竜プリンはカップも可愛くて、お土産にしたら話題になりそうですね。カップルが2人仲良く写真を撮りながら食べる様子が目に浮かんできます。

もうひとつのおすすめ・ドライフルーツは、福井市にある、フリーズドライで人気の「フルコレ」の商品ですね。キラキラ光る宝石を詰め込んだようなパッケージは、見ているだけでもテンションが上がってきそうです。

カラフルな画像には「万華鏡」というタイトルも見えますが、グッとくるネーミングで素敵ですね。彼女へプレゼントしたら喜ばれそうです。

いずれも心惹かれるお土産品ばかりで、カップルで訪れたら必ずチェックしたいところです。

イチオシのお土産は新感覚のサバ缶「サバスチャン」

編集部

まだまだたくさんの魅力商品があると思いますが、その中でも一押しの品をご紹介いただけますか?

古澤さん

一押しの商品は、ずばり、サバ缶です。サバ缶というと、手軽さ、スピード料理、保存性の高さなどから、ここ数年人気爆発中のアイテムです。

通常「味噌煮」や「水煮」のイメージがあると思いますが、こちらでご紹介したいのは、旨味たっぷりのソースとともに味わう、新感覚のサバ缶です。

その名も「サバスチャン」で、ガーリック、バジル、トマト、カリーの4つの味でスタンバイして皆様をお待ちしています。

「南えちぜん山海里」のイチオシ商品「サバスチャン」
▲新感覚の鯖缶「サバスチャン」は意外な4つのソースが特徴です

編集部

これはまた独特なネーミングですね。サバ缶は和食のイメージがありますが、洋風のソースを一緒に楽しめるということで、パスタやアヒージョなどにも応用できそうです。

いろいろなアレンジ料理ができて、お酒のおつまみとしてもウケが良さそうですね。お酒好きなカップルは手が伸びると思います。

豪華なラインナップでチョイスに悩む「FOOD HALL Me」

編集部

ここまでお話を聞いただけでも、お腹が満たされるような感じがしますが、グルメ情報はまだまだありますね。ここからは、飲食エリアについておうかがいしたいと思います。

食事ができる7つのお店と、おすすめメニューをご紹介いただけますか?

古澤さん

はい。飲食エリアとなる「FOOD HALL Me」には下記の7つの店舗が顔を揃えています。

  • そば処「いまじょう」
  • COFFEE & LUNCH「Uminami」
  • SWEETS「JURAKU」
  • Steak & GRILL「一番星」
  • 握り寿司と海鮮丼「ゆたか水産」
  • PASTA & PIZZA & CURRY「FIELD&SOIL」
  • DRINK & BEER「YAMA'n BAR」

「南えちぜん山海里」のCOFFEE & LUNCH「Uminami」
▲コーヒーとランチが楽しめる「Uminami」。飲食コーナーの壁や椅子やテーブルもオシャレ

「南えちぜん山海里」Uminamiのメニュー
▲Uminamiの「ブレンドコーヒーと牛カツサンド」。珈琲が苦手な人でもブラックで飲めるというブレンドコーヒー

「南えちぜん山海里」のスイーツ「JURAKU」
▲「JURAKU」ではスイーツが楽しめます。「パンでソフト」「いちほまれシェイク」など話題性のあるスイーツが揃っています

「南えちぜん山海里」JURAKUのクレープ
▲「JURAKU」のクレープは、長蛇の列ができるほど人気

「南えちぜん山海里」のSteak & GRILL「一番星」
▲インパクトあるメニューが揃うステーキのお店「一番星」

「一番星」の若狭牛ステーキ
▲「一番星」の若狭牛ステーキ(約220g)3,300円。若狭牛は黒毛和種の最高級ブランド牛です

「一番星」のTボーンステーキ
▲「一番星」の1kg超えのTボーンステーキ7,700円

「南えちぜん山海里」の「ゆたか水産」
▲「ゆたか水産」は日本海でとれた大きなネタが自慢の握り寿司と海鮮丼が自慢です

「ゆたか水産」の海鮮丼
▲「ゆたか水産」の「極み海鮮丼」3,000円。カップルでシェアしても良さそうです

「ゆたか水産」の市場直送選び寿司
▲「ゆたか水産」の選び寿司のショーケースには、リーズナブルなお寿司が一貫ずつ並んでいます

「ゆたか水産」の握り寿司
▲「ゆたか水産」の握り寿司。よりどりみどりのネタが豪華で美味しそう!

「南えちぜん山海里」のPASTA & PIZZA & CURRY「FIELD&SOIL」
▲「FIELD&SOIL」では、生パスタやカレー、ピザが人気です

「南えちぜん山海里」のDRINK & BEER「YAMA'n BAR」
▲「YAMA'n BAR」は生ビールから地酒まで幅広くいただけるバー。道の駅にバーが併設されるのは珍しい

なかでも「FIELD&SOIL」の生パスタやカレー、米粉の生地で作るピザがおすすめです。生パスタは、北陸の天才と言われた藤井シェフ自慢の手作りソースが特徴です。

一押しメニューは「新鮮魚介とトマトのペスカトーレ」と「ゴロゴロ野菜のトマトのパスタ」です。地元産のフレッシュトマトで丹念に仕上げたトマトソースをぜひご賞味ください。

「FIELD&SOIL」の「新鮮魚介とトマトのペスカトーレ」
▲「新鮮魚介とトマトのペスカトーレ」2,000円

「FIELD&SOIL」の「ゴロゴロ野菜のトマトのパスタ」
▲「ゴロゴロ野菜のトマトのパスタ」1,500円

また、施設の外部にテイクアウト専門店として「ほやっ停」「心八」「あげたろっさ」の3店舗があります。花ハスのソフトクリーム、伝統調味料「山うに」のたこ焼き、山盛りからあげ、焼き鳥、さわらバーガー、串揚げなどを提供しています。

地元の南越前町は日本を代表する花ハスの生産地で、トップクラスの生産量を誇ります。

「花ハスソフトクリーム」は、パウダー状にした花ハスをミルクに混ぜて作っています。他のどこにもない珍しいものだと思うので、話題性はありますよ。ぜひ一度ご賞味ください。

「南えちぜん山海里」の花ハスソフトクリーム
▲ほやっ停の「花ハスソフトクリーム」は甘さ控えめ。爽やかなはすの香りでスッキリとした後味です

編集部

豪華なメニューが勢揃いでびっくりしました。食べることが大好きなカップルにはパラダイスのようですね。オープンキッチンの装いもスタイリッシュで、解放感もあってウキウキしてきます。

道の駅では必ずご当地ソフトクリームをチェックするというカップルも少なくないと思います。花ハスソフトクリームを逃す手はありませんね。

カップルでどれを頼もうかと見て回るだけでも、十分デートの雰囲気を満喫できそうです。メニューを全制覇するために、リピーターとなるカップルもいるでしょうね。

デートのランチは「FIELD&SOIL」で

編集部

デート中のランチとして食べるなら、古澤さんのおすすめは何でしょうか?

古澤さん

「FIELD&SOIL」の「和牛ブイヨンとんかつカレー」と「ワイン仕込み新鮮魚介ハヤシライス」がおすすめです。

「和牛ブイヨンとんかつカレー」は、和牛ブイヨンでじっくり煮込んだコク旨カレーに、12時間煮込んだ柔らか豚肉のとんかつをトッピングしました。お肉はスプーンで切れる柔らかさです。ガッツリ食べたい彼氏にどうでしょうか。

「ワイン仕込み新鮮魚介ハヤシライス」は、1週間煮込んでたっぷりのワインで仕上げた極上デミグラスソースがポイントです。プリプリ海老、いか、タコなどの魚介類をトッピングしたハヤシライスです。こちらは健康に気を遣う彼女に食べてもらいたいです。

編集部

先程も「FIELD&SOIL」が一押しというお話でしたから、ぜひカップルで味わって話題にしてほしいおすすめのグルメということですね。

生パスタやピザも種類があって、カップルが満足できそうなメニュー揃いとなると、「FIELD&SOIL」だけでも何度も訪れたくなりますね。

こちらにはバーもあるので、美味しい料理と好きなお酒を楽しむことを目的としたデートもいいなと思いました。

キッズと一緒のカップルも大満足!滑り台でつながる「さんかいりパーク」

編集部

ショッピングやグルメだけでも充分満喫できる施設ですが、キッズルームもあるというお話でしたね。あらためてご紹介いただけますか?

古澤さん

南えちぜん山海里は3階建てで、2階が売店やフードホール、3階にキッズルームとイベント広場となる屋上があります。

キッズルームには、非常に珍しい透明アクリル板のボルダリングやジャングルジムを設置しています。キッズルームから一歩外に出ると、隣の「さんかいりパーク」につながる40メートルのロング滑り台が待っています。滑り降りると目の前には、ふわふわドームや遊具がずらりと並ぶパークが広がっています。

「南えちぜん山海里」のキッズルーム
▲広々としたキッズルームには、子供が喜びそうな要素が満載

キッズルームの透明板のボルダリング
▲珍しい透明板のボルダリングでは、カラフルなホールドがキッズの好奇心を引き付けます

「南えちぜん山海里」に隣接する「さんかいりパーク」
▲ロング滑り台でスルッと公園に到着する施設は、まるでアミューズメントパークのようです

編集部

滑り台を使って公園に到着!とは、夢がありますね。子供に大人気なのがわかります。キッズルームの透明ボルダリングから見る外の景色は、眺めが良さそうですね。大人でも上までのぼってみたくなるような魅力があります。

外のパークも遊べる空間が充実していて、キッズと一緒に訪れたカップルには心強いですね。大人も子供も1日のんびりと有意義な時間が過ごせそうだと思いました。

まだ新しい施設ですから、今後もいろいろな工夫で驚かせてくれそうですね。何かイベントを行うこともあるのでしょうか?

古澤さん

2021年10月にオープンしたばかりなので、定まったイベントはまだないのですが、売店の一角に体験場を設けています。

2021年には屋上を利用したディノテラスも開催しました。ディノテラスは、恐竜型ふわふわや、だまし絵、恐竜探し、「動く恐竜に乗ろう」などがあり、楽しんでもらうことができます。

2022年の催しとしては、越前和紙の紙すき体験、刃物研ぎ、割れた茶碗などを修復する金継ぎ、クリスマスリース作りのクラフト体験などを開催予定です。

編集部

さまざまなイベントが予定されているのですね。専門的な紙すきや金継ぎができるというのも、南えちぜん山海里ならではでしょうか。イベント好きなカップルであれば、ぜひ予定をチェックしてイベントに合わせてデートプランを立てるもいいなと思いました。

カップルは「プロジェクションマッピング」でうっとり気分

編集部

カップルがデート気分を味わえるような企画はありますか?

古澤さん

さんかいりパーク内で、プロジェクションマッピングを行っています。

らせん状のシンボル塔を使って、南越前町ならではの映像を音楽とともに映し出していますよ。ここでしか見られない映像で、360°どこからでも楽しむことができます。

開催は、金・土・日の18時から21時まで。昼間とは違った空間を楽しんでいただけますよ。

編集部

これはカップルで見たい素敵な催しですね。オープニング当時の映像を拝見しましたが、南越前町の花ハスが映し出された映像がとても綺麗でした。どんな音楽が流れるのでしょうね。

暖かい季節であれば、2人でゆっくりと映像と音楽に浸るのもいいですね。昼間はショッピングや食事を楽しんで、夕暮れ時になったらパークで過ごすというプランも素敵なデートになりそうです。

シンボル塔の鐘と一緒にデートの記念写真を

編集部

このシンボル塔は雰囲気があるので、撮影スポットとしてもおすすめですね。カップルでこのように撮ると良い、というアドバイスがあったら教えてください。

古澤さん

らせん状のシンボル塔は最上階まで上がれて、一番上には鐘を設置してあります。

実はオープン当初、カップルがその鐘を一緒についてプロポーズしたというエピソードがあるんです。もちろん答えはOKだったとのこと。カップルは今年秋には挙式を行うと聞いております。

撮影にぴったりの場所ですので、ぜひカップルで上がってみてくださいね。

編集部

素敵なエピソードですね。2人でのぼって鐘をついてみたいというカップルはきっと多いと思います。どんな鐘の音が聞けるのか、そこからどのような景色が2人の目に映るのか。気になったカップルは、ぜひ現地に行って確かめてみてほしいですね。

そしてデートの記念写真を撮ると、二人の間にロマンチックな雰囲気が漂いそうです。

「南えちぜん山海里」の感想と口コミ

編集部

道の駅「南えちぜん山海里」を訪れた方からは、どのような感想が寄せられますか?

古澤さん

「楽しかった」というお声をたくさんいただいています。

アイコン
とてもおしゃれな施設でまた来たい。蕎麦もソースかつ丼も美味しかった。
アイコン
ステーキがボリュームがあり大変満足した。
アイコン
北陸のいろいろなお土産が買えてとてもいい。
アイコン
エンターテイメント性があって、何回でも来たくなる。
アイコン
室内でも遊べて、屋根付き駐車場もある。子供連れにとてもありがたい場所ができてうれしい。
アイコン
美味しいものや見たこともないものもたくさんあって、すごいなと思った。

編集部

感想からは大満足した様子がうかがえて、エンターテインメント型というコンセプトは大成功のようですね。これだけ魅力満載の施設ですから、何回でも来たいと感じるのは大いにうなずけます。

グルメとお土産に絶賛の声

まだ新しい施設なので、それほど口コミは見られませんでしたが、編集部でもグルメに関する感想を見つけましたので、ご紹介しておきます。

アイコン
お寿司はネタが大きく味も良い、リーズナブルでかなりお得
アイコン
お土産の「黄金の梅大福」が美味しすぎてびっくり、大満足
アイコン
生パスタが美味しい。普通の道の駅では食べられない味
アイコン
サバスチャンのおすすめレシピが美味しそう!カラフルな缶も綺麗

グルメに感激したというコメントからは、食事を楽しんだりお土産コーナーでワイワイ賑わう人たちの様子がイメージできますね。ご紹介いただいたお土産品も好評のようで、ぜひ味わってみたくなりました。

「南えちぜん山海里」からカップルへのメッセージ

編集部

これから訪れるカップルに向けてメッセージをお願いします。

古澤さん

道の駅「南えちぜん山海里」はエンターテイメント型の道の駅です。地元の農水産物や地元の方が作った弁当や総菜、民芸品はもちん、福井県を代表するお菓子や寿司、日常品、特産品も揃っています。

福井県の商工会と連携し、福井県のお土産発掘プロジェクトで選ばれた商品もあり、新しい発見があるかもしれません。

お子様には、キッズルームや隣接するさんかいりパークで思いっきり遊んでいただけます。食べたり買ったり遊んだりと、どの年代の方も飽きることのない施設運営を目指しておりますので、ぜひお立ち寄り下さい。

編集部

本当に多くの魅力がぎゅっと詰まった、おしゃれと遊び心がいっぱいの施設でした。デートで訪れる2人にも、キッズと一緒のカップルにも、素敵な空間が待っていると思います。

今回は、たくさんのお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

道の駅「南えちぜん山海里」の基本情報

住所 〒919-0203
福井県南条郡南越前町牧谷39-2-2
アクセス 【車】
・北陸自動車道・南条スマートIC降りてすぐ(下り線からは一般道を利用)
・武生駅から約15分
駐車場 あり(普通⾞127台(うちハートフル4台)・⼤型⾞8台)
営業時間 <売店>
9:00~20:00
<道の駅>
休憩所、トイレ、情報発信コーナーは24時間
<飲食店舗>
いまじょう:11:00~19:00(LO18:30)
Uminami:7:00~22:00(LO21:00)
JURAKU:11:00~19:00(LO18:30)
一番星:10:00~22:00(LO20:30)
ゆたか水産:10:00~22:00(LO21:00)
FIELD&SOIL:10:00~22:00(LO21:00)
YAMA'n BAR:10:00~22:00(LO21:00)
定休日 無休
車中泊 不可
公式サイト https://kineno-nanjo.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

道の駅「南えちぜん山海里」周辺のおすすめデートスポット

「南えちぜん山海里」だけでも十分に楽しいデートが過ごせると思いますが、いろいろな場所を巡りたいというカップルのために、周辺のおすすめデートスポットをご紹介します。

周辺のおすすめデートスポット

花はすの郷を象徴する「花はす公園」

「花はす公園」は、道の駅から車で数分で到着する公園です。花はす公園では、世界の花はす池や観賞園があり、移り変わる四季の彩りを楽しむことができますよ。

温泉施設が隣接されていて、"はす湯"に入ったり、"はす料理"を味わうことができます。

「南えちぜん山海里」でお腹いっぱい食べてショッピングも満喫したら、花はす公園で体を動かして温泉でリラックスするデートプランもおすすめですよ。

参考サイト:福井県公式観光サイト(花はす公園)

自然を感じてゆったりと温まる「花はす温泉そまやま」

花はす温泉そまやまは、地下約1,000mからくみ上げた天然温泉を日帰りでも楽しめる施設です。森林に囲まれ大自然の中で入る露天風呂からは、究極の癒しを感じられます。もちろん、食事や宿泊もできますよ。

<入浴料>
大人(中学生以上):650円
子供(3歳以上):350円

公式サイト:花はす温泉そまやま

河野の海を満喫できる「南越前ダイビングパーク」

海沿いまで少し足を延ばすと、ダイビング体験ができる「南越前ダイビングパーク」があります。初心者からステップアップしたい上級者まで、心強いスタッフが優しく丁寧に対応してくれますよ。

目の前に広がる河野の海は、どの海にも似ていないオリジナルな魅力に溢れています。海のきれいさや、魚の種類、景色のすばらしさなど、見たことのない風景に出会える、そんな雰囲気を持つ海です。

ゆったりくつろげる広々とした施設はもちろん、沿岸には約1kmにおよぶ遊歩道やバーベキュー広場などもあり、1日中楽しみは尽きません。

ちょっと足を延ばして海の魅力に触れたいカップルは、ダイビングパークを訪れて海中散歩するのもおすすめですよ。

公式サイト:南越前ダイビングパーク

まとめ:越前町の山・海・里の魅力に浸るデート

今回ご紹介した道の駅「南えちぜん山海里」には、驚くほどたくさんの魅惑と思いが伝わる地元商品が揃っていましたね。おすすめのお土産品はどれも気になるものばかり。お腹も心も満たしてくれるグルメコーナーには感服しました。

新しく誕生したスタイリッシュな施設もすべてが新鮮に映り、訪れるカップルを幸せな気分で満たしてくれる心地よい空間は、デートで過ごすにはおすすめです。

新しいデートスポットとして、ぜひ「南えちぜん山海里」でカップルの素敵な時間を過ごしてみてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック