【大阪】料理とガーデニング好きは必見!河南町の道の駅「かなん」を中心に巡る買い物デートプラン

この記事では、大阪府河内郡河南町にある道の駅「かなん」を中心に、飛鳥時代の古墳や博物館などを巡り、酵素風呂で疲れを癒やすデートコースを紹介しています。

デートプランの中心となる道の駅「かなん」は地元の新鮮な食材だけでなく、お花や鉢植えなどがたくさん揃っていることで、朝から大勢の人々が訪れています。特に、100年前から大阪府内で栽培されてきた「なにわ伝統野菜」を販売していることでも有名です。

今回は、かなんの駅長である石原さんに、販売している食材の魅力や施設の特徴をお伺いしました。特に、食材やガーデニングに興味がある方は要チェックです!ぜひ、次のデートの参考にしてみてください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20〜60代
おすすめカップル:食材やガーデニング、温泉に興味があるカップル
どんなデート?:お買い物、見学、グルメ、温泉
目安時間:1日
目安予算:2人で10,000円

概要:道の駅ショッピングから酵素風呂まで、河南満喫デートプラン

道の駅かなんの直売場
▲完熟イチジクなど、美味しいものが揃った道の駅かなんの直売場

今回編集部が企画したデートプランは、午前中に道の駅の直販売場で食材などを購入した後に、飛鳥時代の古墳や博物館を見学します。

午後は河南町のグルメ店でランチをした後、桜や紅葉で有名な弘川寺を回り、最後に関西で最大級の酵素風呂で癒されるプランです。

〜9:00 道の駅「かなん」に到着
9:00〜10:30 食材、お花&鉢植え、名物品などお買い物
10:30〜12:30 飛鳥時代の古墳、博物館巡り
12:30〜14:00 「キッチンハート」でランチデート
14:00〜16:00 弘川寺で春はお花見、秋は紅葉を楽しむ
16:00〜18:00 金剛山山麓酵素風呂「大地」で癒しの時間

※キッチンハートのランチは事前予約が必要

道の駅「かなん」は地元の新鮮な食材が豊富な道の駅として有名で各地から多くの人が訪れています。お花や鉢植えなどの植物類も揃っているので、しっかりお買い物デートができますよ。

デートコースの中で、飛鳥時代の古墳や博物館は見ごたえがあります。お花見や紅葉など、季節によって楽しみが増す場所もありますので、時間をかけてじっくりと回ってください。

ではこれから、今回のデートプランのメインとなる道の駅「かなん」について詳しく紹介していきましょう。

なにわ野菜など、地元の新鮮な食材が魅力の道の駅

道の駅かなんの野菜売り場
▲リニューアルオープンしおしゃれな雰囲気の野菜売り場

道の駅「かなん」は、大阪の中心から奈良に向かった国道309号沿いにあります。この施設がある河南町は緑豊かで自然に恵まれ、古くから農業が盛んな町です。100年の歴史がある大阪伝統野菜「なにわ野菜」を栽培する所として、全国的にも有名です。

施設は2018年にリニューアルオープンし、きれいでおしゃれな雰囲気です。館内には、地場農産物や手作りの餅、パン、お花、鉢植え、加工品などを揃えた直売所があります。かなんは地元の新鮮な食材が豊富な道の駅として有名です。

今回は、かなんの駅長さんでいらっしゃる石原さんから、施設の魅力やおすすめの食材について話を伺いしました。

スーパーではみかけない珍しい野菜が豊富な道の駅

編集部

まず、ロケーションや道の駅「かなん」の魅力について教えてください。

石原さん

道の駅「かなん」は、大阪南東部、金剛葛城山の麓に位置しています。

施設がある河南町は、豊かな大地ときれいな水に育まれ、古くから農業が盛んなところです。この町でとれた味が濃く新鮮な野菜は、かなんを利用されるお客様にも喜ばれています。

農家が栽培したみずみずしい野菜
▲道の駅かなんの野菜売り場では農家が自ら栽培した野菜を販売

また、河南町は歴史的にも重要な地域なんですよ。全国的にも珍しい双円墳の金山古墳や、歌人・西行法師の終えんの地である弘川寺、町内の各所にはお寺や神社、大小多くの古墳が点在しています。

かなんでは「農家が営む八百屋」をコンセプトに、なすや胡瓜など、河南町内で農家が自ら栽培した野菜を販売しています。ウコンや青パパイヤなど、普段はスーパにも並ばない野菜も豊富です。

また、江戸時代に栽培されていて一度栽培が途絶えてしまった、大阪の伝統野菜「なにわの伝統野菜」も販売しています。

編集部

スーパーにも並んでいない野菜が豊富とは、料理好きや美食家の人は、必ず一度は訪ねてみたいところですね。古代の歴史文化にも触れられ、デートのときも見どころがたくさんありそうです。

珍しい食材が多いということですが、どのようなものがありますか?

石原さん

大阪に古くから存在するなにわの伝統野菜はぜんぶで18種類あるのですが、ここでは10種類の野菜を用意しています。野菜や果物の他に、地元の素材を使って作ったお餅、惣菜、米粉パン、お味噌、ジャムなどを置いています。

また、南河内では、田植えが終わった事への感謝と、秋の豊作を祈願し、もち米と挽いた小麦を搗き合わせ、きな粉をまぶして食べる郷土料理「あかねこ餅」も人気です。サクッサクッとした食感ときな粉の香りが食欲をそそります。

スーパーではあまり並ばないような野菜も豊富ですよ。

  • 色付きの大根
  • 生落花生
  • キクイモ
  • ウコン
  • 青パパイヤ
  • なにわの伝統野菜

地元の素材を使用して作った商品も用意しています。

  • よもぎ大福
  • よもぎだんご
  • くるみ餅
  • あかねこ餅
  • 米粉パン
  • 米粉のロールケーキ
  • 米麦ドーナツ
  • 米ポン菓子
  • いちじくジャム
  • いちごジャム
  • 手打ちそば
  • 米粉スパゲティー
  • いちじくソース
  • みかんぽんず
  • 味噌
  • 毛馬胡瓜のかなん漬け

直売場で売っている手作りジャム
▲地場産の果物を使った手作りジャムもおいしい

米粉スパゲティー
▲女性に人気の河南町産のお米を使った米粉スパゲティー

編集部

本当に珍しい食材が多いですね。それでは、地場産の特産物の中で、どういうものが人気ですか?

石原さん

季節ごとにも特徴があり、春はハウス栽培の千両なすが、大振りで皮も柔らかいと好評です。夏は甘いと好評の完熟いちじくが、女性を中心に人気です。秋は、新米!エコ栽培の水越米が売れています。

野菜売場のいちじく
▲甘いと好評のいちじくが女性にとても人気

地場産で新鮮な野菜として人気の高いものをいくつかご紹介します。

  • なす
  • 胡瓜
  • とまと
  • タケノコ
  • ほうれん草
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • 大根
  • 白菜
  • 白ネギ
  • さつまいも
  • みかん
  • いちご
  • いちじく
  • ぶどう

春に人気の千両なす
▲春に人気の千両なすは大ぶりで皮もやわらかい

また、植物類(お花や鉢植え)も豊富に用意しています。花を見て歩くだけでも、心が洗われるようで、癒やされますよ。

編集部

地場産の野菜が豊富ですね。特に、なにわの伝統野菜はぜひ食べてみたいものです。とても気になります。

さらにお花や鉢植えが揃っていて、女性が喜びそうです。花言葉を添えて、お相手にお花をプレゼントするシーンもデートイベントとして考えられそうですね。

地場の野菜と果物で作ったよもぎ大福が人気の的

編集部

かなんの直売場ではたくさんの商品があるので、何を購入してよいか迷ってしまいますね。食材商品の中で、イチオシを3つご紹介ください。

石原さん

私がおすすめするのは次の3つです。

  • なにわの伝統野菜
  • よもぎ大福、よもぎだんご
  • かなんのみかんぽんず

おおむね100年前から大阪府で栽培されてきたのが「なにわの伝統野菜」です。河南町は「なにわの伝統野菜」の作付け面積が全国一位を誇ります

18種類ある野菜の中で10種類が、かなんで購入できます。

なにわの伝統野菜
▲大阪名物のなにわの伝統野菜はぜひ買って帰りたい一品

  • 毛馬胡瓜
  • 玉造黒門越瓜
  • 勝間南瓜
  • 金時人参
  • 大阪しろな
  • 天王寺蕪
  • 田辺大根
  • 鳥飼茄子
  • 碓井豌豆
  • 難波葱

また、河南町産のよもぎを使用して作った餅菓子がとても人気です。この餅菓子には当駅加工部の女性陣が、春に自ら収穫した生のよもぎが使われています。

餅菓子の中では、よもぎの餅につぶあんを入れた「よもぎ大福」と、よもぎの団子につぶあんをトッピングした「よもぎ団子」が、年間を通して当駅の一番人気の商品です。

よもぎ大福
▲年間を通して一番人気のよもぎ大福は河南町産のよもぎを使用

よもぎ団子
▲よもぎの団子につぶあんをトッピング

かなんのみかんぽんずは、ここでしか売っていないオリジナル商品です。河南町産の温州みかんを100%使用し、化学調味料も添加していません。「酸味と甘味のバランスが取れている」と、最近になって人気が高まっています。

かなんのみかんぽんず
▲みかんぽんずは、「道の駅かなん」でしか売っていないオリジナル商品

編集部

魅力的な商品が揃っていますね。よもぎで作ったお餅やお団子は、ドライブデート中にも気軽に食べられますし、お手頃だと思います。ぜひ買って帰りたいですね。

オリジナル商品のみかんぽんずは、自宅用に購入するのもいいですが、パートナーの家族などへのお土産にも喜ばれそうです。

ドライブ中のおやつや、軽いお昼に最適なテイクアウト商品

かなんのオリジナル弁当
▲かなんのオリジナル「ベジタブル道の駅弁当」はテイクアウトにも最適

編集部

道の駅は、ドライブで立ち寄るカップルも多いかと思います。かなんで購入できるテイクアウト商品はどのようなものがありますか?

石原さん

ドライブ中のおやつや、軽いランチに最適な商品がいくつかありますよ。地元の食材で作った菓子類や「ベジタブル道の駅弁当」をおすすめします。お弁当はかなんのオリジナルで、とても人気です。年配の方にも「味付け・量がちょうどいい」と評判です。

米粉のロールケーキは、パティシエが作る甘さ控えめのお菓子です。生地は米粉でしっとり、もっちりしています。季節限定で、いちじくやいちごが入ります。

編集部

テイクアウトでお餅類も買ってみたいですね。よもぎ大福やよもぎ団子は、ドライブ中のおやつとしても食べやすそうです。お餅の甘さが、2人の愛の甘さに変わるかもしれません♪

道の駅「かなん」の口コミ・評価

編集部

かなんは食材の評価がずいぶんと高いですが、実際に利用された方々の感想が気になるところです。かなんを利用された方々は、どんなコメントを残していますか?

石原さん

当駅を利用された方々からは、こうした感想をいただいております。

アイコン
週末限定の「ベジタブル道の駅弁当」がおいしく、味付けや量もちょうどよかった
アイコン
トマトを購入したがほんとうにうまい。これ食べたら他のトマトが食べられない
アイコン
いちじくも甘くてここのが一番。それに、ここのいちごを子どもに食べさせたら、子どもがスーパーのいちごを食べなくなった

編集部

SNSの感想でも食材がおいしいと評判で、「早めに購入すべき」というアドバイスもありました。

アイコン
草餅の味はよもぎが新鮮で、粒あんもおいしかった
アイコン
お土産に野菜、煎餅、パンを購入したが、妻によると野菜は本当に新鮮で安いそうです
アイコン
人気の品物は早く売れてしまうので、目的地へ行く前に買うことをおすすめ

SNSでも、とにかく食材の新鮮度や安さに驚くコメントが多かったです。目当てのものがあれば、なるべく早く行って購入することをすすめている方がいました。

子どもが大好きというかなんのイチゴ
▲子どもが大好きというかなんのイチゴ

これを食べたら他のトマトが食べられないというかなんのトマト
▲これを食べたら他のトマトが食べられないというかなんのトマト

道の駅「かなん」を訪れるカップルへのメッセージ

編集部

かなんの魅力について詳しく教えていただき、ありがとうございました!最後に、石原さんからカップルの方々にメッセージをお願いします。

石原さん

道の駅かなんでは、河南町内で栽培された野菜や果物を年中販売していますので、野菜を見て季節を感じていただけます。一般的には販売されない珍しい野菜もたくさんありますので、見ているだけでも楽しいと思います。食べ方が分からなければ、スタッフに気軽にお声をかけてください。

またかなんでは、日帰り登山で人気の金剛山に行かれる方に、購入された野菜の預かりサービスを行っています。ぜひ気軽に利用してくださいね。

こちらに野菜などをお出しになっている生産者の方々は、「うちの野菜を食べて、笑顔になってほしい」との思いで、毎日畑仕事に精を出されています。

そんな想いが伝わってか、週末は朝一から多くのお客様で賑わっています。遅くお越しになると、お目当ての商品が手に入れられないかもしれません。余分の仕入も行っておりませんので、その際はご容赦ください。

編集部

ありがとうございました!

道の駅「かなん」の基本情報

住所 〒585-0034
大阪府南河内郡河南町神山523−1
アクセス 【車】
・大阪市内から国道309号を東に約25km(約1時間)
・阪神高速道路三宅ICから国道309号を東へ約15km(30分)
・阪和自動車道美原北ICから和泉大津美原線を南へ約1km、国道309号を東へ約10km(約25分)
・西名阪自動車道藤井寺ICから国道170号を南に約10km、国道309号を東へ約4km、(約20分)
・南阪奈道路羽曳野ICから国道170号を南に約5km、国道309号を東へ約4km(約15分)

【電車】
・近鉄南大阪線阿部野橋駅から古市駅経由、近鉄長野線富田林駅下車
(金剛バス神山バス停下車南西に徒歩10分)
営業時間 平日:9:00〜17:00
土日祝:8:30〜17:00
※12/31は14:00まで
休業日 年末年始(12/31〜1/4の5日間)
駐車場 普通車:40台
大型自動車:3台
身体障がい者用:1台
飲食施設 なし
交差点の向かいにレストランあり(水曜定休)
食事の有無 お弁当などのテイクアウト有り
車中泊の可否 可(予約など必要なし)
公式サイト http://www.osaka-michinoeki-kanan.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

駅長おすすめ、かなんのイベントと周辺デートスポット

道の駅で買い物デートを終えた後は、施設内のイベントに参加したり、周辺のデートスポットを回り、2人の思い出を残したいものですよね。そこで、駅長の石原さんから教えていただいた、施設内のイベントやかなん周辺のデートスポットをご紹介します。

おすすめのイベント&デートスポット

道の駅「かなん」の季節限定、みかんといちご狩りイベント

道の駅かなんのみかんまつり
▲道の駅かなんのみかんまつりでは、みかんの詰め放題が人気

道の駅「かなん」では、毎年12月にみかんまつりが開催されています。みかんまつりでは、用意された小粒みかんを指定の袋に詰める「みかんの詰め放題」が人気だそうです。

また例年1月上旬から5月上旬ごろまで、生産者4農家による60分食べ放題のいちご狩り体験イベントを実施しています。いちご狩りの体験チケットは、今年から河南町ふるさと寄付金でも購入できるそうです。

これはどちらも、ぜひデートで行ってみたいですよね。

お問い合わせ:0721-90-3911(道の駅かなん)

史跡公園「近つ飛鳥風土記の丘」を散策し、飛鳥文化を学ぶ

道の駅「かなん」から車で約20分のところに、駅長さんおすすめの史跡公園「近つ飛鳥風土記の丘」があります。古墳群を散策しながら、古き日本を思い馳せるのもオツなものです。

史跡を巡る、普段とはちょっと雰囲気の違うデートができます。ここには飛鳥時代の古墳「一須賀古墳群」があり、40基の石室は内部も見学できますし、園内の展望台から六甲山や淡路島も見え、景色も満喫できるスポットです。入園は無料です。

近つ飛鳥博物館
▲飛鳥時代の歴史が学べる近つ飛鳥博物館で博物館デート

史跡公園内にある博物館には、古墳群を見学しながら歩いて移動できます。建築家の安藤忠雄氏が自身の代表作と認めるほど、博物館そのものも素晴らしい建築物です。

館内には国が指定する重要文化財、三ツ塚古墳出土の修羅や美園遺跡出土の家形埴輪が展示されています。二人で歴史について語り合いながら、知的な会話を楽しんでみてください。

博物館デートは意外にお財布に優しく、教養も身につくことで、お相手に知的な面もアピールできますよ。天候にも左右されないので、デートプランも組みやすいです。

公式サイト:近つ飛鳥博物館

地元のグルメ店「キッチンハート」でランチを堪能

モーニングやランチが安くて美味しいと有名な「キッチンハート」は、河南町のグルメ店です。博物館からは車で20分のところにあります。ここはレストランというより、田舎の民家を思わせる雰囲気のお店です。キッチンハートの料理は、その多くがシャープの過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシオ」で作られるとのことです。

店主さんは母親になったような気持ちで、体に優しい家庭料理を提供しているそうですよ。

まるで隠れ家的存在の「キッチンハート」で、田舎の風情を感じながらお二人で美味しいランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。心もお腹も癒やされる満足な時間が過ごせるはずです。

公式サイト:キッチンハート

春はお花見、秋は紅葉で賑わう弘川寺で散策デート

桜がきれいな弘川寺
▲桜がきれいな弘川寺はカップルに有名なデートコース

午後は、キッチンハートから車で約4分のところにある弘川寺を訪れてみましょう。655年に創建された弘川寺は、天武天皇から山寺号が与えられた由緒ある寺院です。平安時代、空海によって中興されたこの寺には、歌人と知られる西行法師が訪れ、この地で没したといわれています。

弘川寺周辺の桜山は、大阪府で「弘川寺歴史と文化の森」として整備し、春は桜、秋は紅葉の名所として有名です。お二人で手をつなぎながら、ゆったりと散歩デートが満喫できますよ。

公式サイト:弘川寺

心も身体も癒やされる酵素風呂で全身浴はいかが

金剛山の麓にある酵素風呂「大地」はお湯につかる入浴ではなく、米ぬかやおがくずなどの酵素が放出する熱を利用して体を温める入浴場です。酵素風呂につかると体が芯から温まり、多くの汗が放出されます。利用者からはスッキリ、爽快、気持ちよかったと評判です。二人でくつろぎの時間を楽しんでくださいね。

公式サイト:酵素風呂「大地」

その他のおすすめデートスポット

石原さんから教えていただいたおすすめデートスポットを、あと2か所ご紹介します。金剛山の登山客も、登山前に立ち寄る方が多いそうです。

週末はハイキングや登山で人気の金剛山

金剛山は大阪府と奈良県の境にあり、標高が1125メートルの山です。道の駅かなんからは車で約50分ほどかかります。山頂付近には役行者が開いた転法輪寺や神社などがあります。週末にハイキングや登山で訪れる人も多く、観光名所として人気です。道の駅かなんでは金剛山の登山者には、お買い物品の預かりサービスも提供しています。

参考サイト:千早赤阪村観光案内

動物とふれあえるテーマパーク・動物園のワールド牧場

河南町にあるワールド牧場は、動物とふれあうことのできる体験型テーマパークです。道の駅かなんからは車で13分ほどの所にあります。ここには約140種類、1500頭羽の動物が暮らしています。

体験乗馬や牛の乳しぼり、子牛のミルクやり、ヒツジやヤギの放牧など、さまざまな体験プログラムが用意されています。野外バーベキュー場や飲食店もあるので、カップルで訪れる人も多いですよ。

公式サイト:ワールド牧場

まとめ:道の駅で珍しい食材をゲットする大満足デート

今回は、大阪府南河内郡河南町にある道の駅「かなん」での買い物デートを中心に、午前は古代飛鳥の歴史が感じられる史跡公園や博物館、午後は隠れ家的なグルメ店、自然が美しい弘川寺、心と身体を癒やす酵素風呂など、1日楽しめるデートコースをご紹介しました。

道の駅「かなん」は食材のクオリティがとても高いと評判の場所です。お買い物だけでも楽しく、充実した時間が過ごせると思います。

自宅に帰ったら、購入した食材を使って料理をしてみるのもいかがでしょう。お二人の距離がぐっと近くなるはずです。ぜひご提案したプランを参考にして楽しんでみてくださいね!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック