【栃木】那須とりっくあーとぴあとユニークな観光名所を巡るドライブデート

今回ご紹介するのは、那須のユニークな観光名所を巡るデートプランです。

まず初めに訪れるのは「那須とりっくあーとぴあ」というトリックアートの美術館です。ただ作品を見るだけでなく、触って、中に入って、写真を撮れる体験型美術館ですよ。

その後には、お菓子の巨大なお店「お菓子の城那須ハートランド」で買い物をし、生物が近づけば命を奪われるとの言い伝えがある「殺生石」の周りを散歩します。最後は恋人の聖地「那須高原展望台」で美しい景色と共にロマンチックな雰囲気を味わいます。

いつもとは違うデートをしてみたいと思うお2人はぜひ参考にしてみてください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~30代
おすすめカップル:面白いことが好きなカップル、ロマンチックさを味わいたいカップル
どんなデート?:写真撮影、お菓子、絶景
目安時間:約5時間
目安予算:2人で約14,000円

概要:那須の面白観光スポットを巡るドライブデート

今回のデートスポットはどれも車で訪れることをおすすめします。バスも通っていますが、車よりも30分以上時間がかかるため、あまりおすすめできません。それぞれのスポットに駐車場もあります。

10:00~12:00 那須とりっくあーとぴあでトリックアートと共に写真撮影
12:00~14:00 お菓子の城那須ハートランドで工場見学とランチ、買い物
14:00~15:00 殺生石園地を散歩
15:00~16:00 那須高原展望台(恋人の聖地)で景色を一望

予算は約14,000円です。内訳は5,600円(那須とりっくあーとぴあ3館共通券)+3,000円(ランチ)+5,000円(お菓子の買い物)=13,600円です。

那須とりっくあーとぴあは1館のみの入館券は1,300円ですが、3館共通券にすると2,800円で1,100円もお得になります。現金のみの取り扱いなので、現金も用意しておきましょう。時間がなければ1館のみの入館券にして、次回のデートで残り2館を巡るのもよいですね。

お菓子の城那須ハートランドの工場見学は無料ですが、遊歩道を散策したり、体験教室に参加すれば料金がかかります。敷地内は広いので、2人で何をしたいかをあらかじめ決めておくと効率よく回れますよ。

那須とりっくあーとぴあはトリックアートの本場

那須とりっくあーとぴあの「歪む床」

トリックアートとは、目の錯覚を利用したアートや自分が中に入って作品の一部になるアートなどのことで、日本で生まれました。

那須とりっくあーとぴあを運営している株式会社エス・デーは、トリックアートのパイオニアとして知られています。株式会社エス・デーは、トリックアートの美術館を世界で最初に作りました。那須とりっくあーとぴあは現存する日本で最古のトリックアート美術館となっています。(参考:那須とりっくあーとぴあ公式サイト

那須とりっくあーとぴあでは、株式会社エス・デーのスタッフさんがトリックアートの制作にいそしむ姿を見学できるアトリエもあります。ここでは、作品の中に入って写真を撮るだけでなく、トリックアートの裏側も見ることができる珍しい美術館です。

たくさんのトリックアートで遊べる那須とりっくあーとぴあ

那須とりっくあーとぴあ広報宣伝部、主査の石澤さんにお話を伺いました。

編集部

那須とりっくあーとぴあの主な展示を教えてください。

石澤さん

人間の錯覚を利用した「立体的に見える絵画」や「見る角度によってまったくちがった印象」になる、不思議なトリックアートの作品を展示しています。

編集部

人間の目の錯覚を利用したアートは最近人気が高くなっていますね。こんなにたくさんトリックアートがあるとは思いませんでした。様々なトリックアートがあり、それぞれがユニークなので、ずっと楽しんでいられますね。

石澤さんが考える那須とりっくあーとぴあの魅力とは何でしょうか。

石澤さん

「トリックアートの館」「トリックアート迷宮『?』館」「ミケランジェロ館」とテーマの異なる3つの美術館で構成されているため、大人から小さなお子様まで幅広い方に楽しんでいただけます。

また、館内のみならず屋外にも不思議な作品がありますので、ぜひSNS映えするお写真をお撮りください。

那須とりっくあーとぴあのミケランジェロ館の外観▲ミケランジェロ館の外観も芸術作品のようです。

編集部

驚いたのが、遠くから見て建物の造りや模様だと思っていたものが、近づくとすべてトリックアートだったことです。

「トリックアートの館」は建物の構造を利用した悪戯のようなトリックアート、「トリックアート迷宮?館」では魔法の世界をイメージした体験できるトリックアート、「ミケランジェロ館」ではミケランジェロ、ダヴィンチ、ラファエロのイタリアルネッサンスを代表する芸術家の作品が展示された美術館のようなトリックアートと、各館にそれぞれのテーマがあるのですね。

たくさんのトリックアートがありますが、石澤さんのお気に入りの作品を教えてください。

石澤さん

ミケランジェロ館館内にある世界遺産「システィーナ礼拝堂」を5分の3に縮小したサイズで再現した大ホールは、手描きとしては最大のトリックアート作品です。壮麗な世界観をぜひ体感していただきたいです。

ミケランジェロ館館内にあるシスティーナ礼拝堂を再現したトリックアート▲まるで本物のシスティーナ礼拝堂にいるかのようです。

編集部

私はバチカン市国には行ったことがないのですが、映像や写真でよく見るシスティーナ礼拝堂がそのまま表現されていて、美しさにため息がもれました。ミケランジェロ館には「モナ・リザ」や「真実の口」のトリックアートがあり、美術が好きな人にも興味を持ってもらいやすい内容だと感じます。

那須とりっくあーとぴあでは、今までにどのような企画展をされていましたか。

石澤さん

過去には「トリックアート式世界旅行」と銘打ち、クイズを解きつつ世界を巡る企画展を開催しました。世界各国の名所がトリックアートで描かれており、世界を一周する気分を味わっていただきました。

編集部

自由の女神からバンジージャンプができたり、イタリアのヴェネツィアではゴンドラに乗ったりできるトリックアートを見たことがあります。

海外旅行は簡単に行けない人もいますし、トリックアートで笑い合いながら世界一周の気分を味わえるなんて嬉しいですね。

本格的な謎解きゲームにも挑戦できる

編集部

トリックアートの他に、趣向を凝らした体験サービスがあれば教えてください。

石澤さん

<ドラマチック謎解きゲーム×トリックアート>をテーマに、トリックアート作品を楽しみながら本格的な謎解きにチャレンジできます。カップルで協力しながら一緒に謎を解いていく、大人気のサービスとなってます。

編集部

「トリックアート迷宮『?』館」で行われている「大迷宮メイズと『?』の魔法書」ですね。最近謎解きや脱出ゲームが大人気ですし、やってみたいなという気持ちになります。一緒に謎解きをする那須とりっくあーとぴあのキャラクター・トリック坊やもかわいいですね。

おすすめのワークショップもあればご紹介ください。

石澤さん

毎週土・日・祝日にはオーナメントや仮面の絵付け、ステンシルバッグづくり、ガラスのオブジェの制作ができる「アート制作体験工房」を開催しています。

気軽にアートに親しめ、ステキな那須の思い出をご自分の手で作れますので、ぜひご参加ください。参加費用は1,500円からで、入館券とのお得なセットもあります。

また、2,500円でオシャレなオブジェを作ることができる「ガラスモザイク」や栃木レザーを使用した本格的なレザークラフトが体験できるワークショップもありますよ。レザークラフトは、キーリング(2,500円)、レザートレー(3,500円)、コインケース(4,500円)の3つのコースから選ぶことが可能です。

編集部

「アート制作体験工房」のオーナメントや仮面は、絵付けをしてクリスマスやハロウィンの飾りとして使えそうですね。スタッフの方々も優しいので、「絵を描くのは苦手」という人でも気後れせずに制作ができそうです。カップルでお揃いのものを作るのも楽しいでしょうね。

ガラスモザイクはベースの形や色の組み合わせ次第で、色々なデザインに仕上げることができそうですね。デートの記念品としても良いですし、インテリアとしても素敵だと思います。

個人的にはレザークラフトがとても気になります!栃木レザーは、日本のみならず世界でも高い評価を受けている上質な国産皮ですよね。完成品を拝見しましたが、どのアイテムも性別問わず持ちやすいシンプルなデザインなのが良いですね。完成したら、お互いにプレゼントするというのもいいかもしれません。

様々な楽しみ方のある那須とりっくあーとぴあですが、「ここは自慢!」ということがあれば教えてください。

石澤さん

トリックアート美術館としては国内で最大級であり、ここで制作した作品が日本全国で展示されています。

アトリエは無料で一般公開されており、実際に描いている風景や制作途中の作品が見られたり、制作スタッフとの会話もお楽しみいただけます。

編集部

トリックアートを制作しているところを見られるなんて、滅多にない経験ですね。製作途中の作品を見ると、トリックがどう描かれるのだろうと想像をかき立てられます。ここで見た作品と、どこか別の場所で再び出会えるかもしれません。

2人で何度来ても楽しめる那須とりっくあーとぴあ

編集部

カップルが2人で楽しめるおすすめのスポットなどはありますか。

石澤さん

壮麗なシスティーナ礼拝堂や、中に入った人の大きさが変わる不思議な「エイムズの部屋」を初め、屋外の壁面や立体の作品なども多くあり、随所にフォトスポットをご用意しています。

また、季節ごとに館内装飾が施され、また定期的に作品の入れ替えなども行っているため、来館されるたびに新しい発見がありますよ。

那須とりっくあーとぴあの「エイムズの部屋」▲「エイムズの部屋」も目の錯覚を利用したトリックアートです。

編集部

那須とりっくあーとぴあはSNS映えのする写真スポットの宝庫ですよね。トリックアートにも作品の入れ替えがあるとは驚きですが、デートで何度も来ることができるのは嬉しいです。2人でお気に入りのトリックアートを見つけて、訪れるたびに写真を撮るといい記念になりそうです!

館内にお土産を買えるミュージアムショップはありますか?

石澤さん

各館に品揃えの異なるグッズショップが併設されています。人気商品は、隠し絵のオリジナルポストカードや作品の描かれたトランプなどです。

編集部

トリックアートや隠し絵が描かれていると、家でもじっくりと見入ってしまいそうです。

私は動いて見える立体キューブが気になりました。自分でトリックアートを作れるお土産も珍しいですよね。

那須とりっくあーとぴあの口コミや感想

編集部

那須とりっくあーとぴあに来館されるお客様から感想などをお聞きでしたら、教えてください。

石澤さん

以下のような感想をいただいたことがあります。

アイコン
想像以上に楽しむことができた。
アイコン
写真を思わずたくさん撮ってしまった。
アイコン
ペットと一緒に入館できて充実した時間を過ごせた

SNSの口コミは優しいスタッフの方々に高評価

SNSやGoogleなどにも口コミがたくさん掲載されていますので、一部を紹介します。

アイコン
目の錯覚を利用したトリックアートで、すべてに騙されました。
アイコン
大人でも楽しめるテーマパークです。
アイコン
スタッフさんが優しくて写真を撮ってもらえました。
アイコン
係の人がとても親切で、説明もわかりやすかったです。
アイコン
ミケランジェロ館のシスティーナ礼拝堂の絵が迫力がありました。

スタッフの方々が親切に対応してくれると評判です。ペットを連れて行っても少し預かってもらうことができたり、写真の撮り方を教えてくれたり、ホスピタリティに溢れるスタッフさんに評価が集まっていました。

那須とりっくあーとぴあからカップルのお2人へメッセージ

編集部

那須とりっくあーとぴあに興味を持たれたカップルのお2人にメッセージをいただけますか。

石澤さん

絵画に関心のあるお客様へは、世界の名画とトリックアートが融合した作品が楽しめる「ミケランジェロ館」がおススメです。「トリックアート迷宮『?』館」では体で錯覚を楽しめる体験型の作品が多く、また「トリックアートの館」では不思議な世界に迷い込んだような体験ができます。

自分が作品の中に入り込むことで、新たな発見やSNS映えする写真を撮っていただき、旅の思い出としていつまでも心に残るひと時を過ごしていただきたいと思います。

編集部

トリックアートが面白くて、写真を何十枚も撮ってしまいました。トリックアートには写真に撮ることで魅力が増すものも多いので、カップルでたくさん写真を撮ってSNSに思い出を残すといいですね。

本日はお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

那須とりっくあーとぴあの基本情報

住所 〒325-0001
栃木県那須郡那須町高久甲5760
アクセス 【車】
・那須I.C.より車で約8分
・那須高原スマートI.C.より車で約12分
※ETC専用
・黒磯板室I.C.より車で約20分
【電車】
・JR黒磯駅より車で約20分
・那須塩原駅より車で約30分
【バス】
那須湯本行き、田代小学校前より徒歩約20分
営業時間 通常期間(4月~9月)
9:30〜18:00
夏期期間(8月)
9:00〜18:00
冬期期間(10月~3月)
9:30〜17:00
空いている時間帯 平日のお昼
平均的な滞在時間 1時間程度
休館日 年中無休
※改装等により休館する場合あり
駐車場 乗用車:200台
バス:10台
料金・予算 【入館券】
大人(高校生以上):1,300円
小・中学生:800円
未就学児:無料 
公式サイト http://www.trick-art.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

那須とりっくあーとぴあ周辺のおすすめデートスポット

ここからは、那須とりっくあーとぴあを訪れた後に向かいたいデートスポットをご紹介します。

おすすめのデートスポット

お土産にぴったりのお菓子が勢ぞろい「お菓子の城 那須ハートランド」

「お菓子の城 那須ハートランド」では、那須で製造されているお菓子の工場を見学できます。

お土産にお菓子の購入もでき、一番人気のお菓子は「御用邸の月」というカスタードを包んだカステラです。チーズケーキやバームクーヘンなど、たくさんの種類のお菓子が販売されているので、目移りしてしまいそうですね。

建物の2階にはレストランがあり、那須牛のわっぱ飯が人気です。

公式サイト:https://www.okashinoshiro.co.jp/

不思議な伝説に興味津々「殺生石」

殺生石は「鳥獣がこれに近づけばその命を奪う、殺生の石」と古くから伝えられている石です。

殺生石は九尾の狐と言われる妖怪が討伐された際に姿を変えた石で、石になってもなお毒を発し、生き物の命を奪い続けたため、玄翁和尚という僧侶に打ち砕かれたという伝説が残っています。

実際は火山から出る硫化水素や亜硫酸ガスを吸ったためで、今も殺生石周辺は硫黄の臭いが立ち込めています。

栃木県観光物産協会:https://www.tochigiji.or.jp/spot/6996/

美しい景色を2人で眺める「那須高原展望台(恋人の聖地)」

那須岳の方へ車を走らせれば「那須高原展望台(恋人の聖地)」があります。那須高原展望台は標高1,048mに位置し、晴れて澄んだ日には関東平野だけでなく、八溝山の山並みも望むことができるビュースポットです。夜は美しい夜景を見ることができ、この夜景をバックにプロポーズするカップルも多いのだとか。

那須高原展望台は「恋人の聖地プロジェクト」で全国で100番目の恋人の聖地に選定されたカップルに人気のスポットです。(参考:Wikipedia)

栃木県観光物産協会:https://www.tochigiji.or.jp/spot/7044/

まとめ:那須とりっくあーとぴあで面白体験を写真に残そう

今回は那須とりっくあーとぴあを中心とした那須高原を巡るドライブデートをご紹介しました。面白いスポットを集めましたので、2人で笑い合いながら1日を過ごせるはずです。デートにマンネリを感じているカップルも、思いっきり笑えるデートにしてみてはいかがでしょうか。

トリックアートは見て、触って、中に入って、写真を撮れる芸術作品です。ただ見るだけではもったいない!ぜひお2人も作品の一部になってSNS映えする写真を撮ってくださいね。きっと思い出に残る写真が何十枚と撮影できますよ。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック