【栃木】グルメと温泉に癒される!さくら市の「道の駅きつれがわ」を中心に巡るデート

今回、紹介するのは栃木県さくら市の喜連川(きつれがわ)で過ごすデートプランです。

メインのスポットは、2017年にリニューアルした「道の駅きつれがわ」です。館内には地場野菜や特産品が多数集められていて、喜連川で愛されている飲食店が集結しています。

さらには、日本三大美肌の湯のひとつと言われる喜連川温泉に浸かれる施設もあるんです。今話題の道の駅なんですよ。

道の駅きつれがわの周辺にある、デート向けのスポットも紹介しています。

里山でのんびりと過ごすデートプランなので、きっと心身ともにリラックスできるはずです。ぜひ、最後までご覧ください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代〜
おすすめカップル:ちょっぴりお疲れ気味のカップル
どんなデート?:グルメ、温泉、癒し

概要:のどかな自然が広がる喜連川で過ごすデート

メインの道の駅きつれがわは、自然の豊かな里山にある施設です。大正ロマン・大正モダンをコンセプトにした館内には、新鮮な地場野菜から栃木の地酒・お土産品など、ここならではの品が所狭しと並びます。

飲食施設はなんと館内に7軒もあるんですよ。屋外には鮎の塩焼きを出すお店や美味しいコーヒーを提供するキッチンカーもあるので、ランチもお茶も道の駅きつれがわで決まりです。

温泉施設も備わっているので、1日中いたくなる方も多いことと思います。

今回のデートのメイン
道の駅きつれがわ
周辺のデートスポット
・氏家ゆうゆうパーク
・喜連川丘陵の里 杉インテリア木工館
・きつれがわサマーフェスティバル&花火大会

それでも、せっかくだからもう数件まわりたいということもありますよね。

満腹なので腹ごなしをと考える二人には、氏家ゆうゆうパークがおすすめです。水辺に作られた公園で、芝生広場や大池などが整備されています。周りを囲むように連なる山々を眺めながらお散歩するのは、気持ちがいいですよ。

デートの記念品が欲しいカップルは、喜連川丘陵の里 杉インテリア木工館を訪れてみてください。国産の杉とヒノキで作った雑貨や家具が買えるほか、木工体験もできるんです。

木箱など30分程度で作れてしまうものもあるので、気軽に体験できるのも魅力ですよ。

タイミングが合えば、きつれがわサマーフェスティバル&花火大会にも立ち寄ってくださいね。道の駅きつれがわに隣接するさくら市水辺公園で開催されています。

なお、温泉が好きなカップルでしたら、喜連川温泉を3か所巡れる温泉手形を購入するのもおすすめです。趣向の異なる施設を、複数まわるのも興味深いですよ。

まずは、道の駅きつれがわから解説していきます。

道の駅きつれがわでご当地グルメと名湯を満喫!

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にある直売所

道の駅きつれがわは、のどかな自然の広がるさくら市にある施設です。2017年にリニューアルし、魅力がさらに増したと評判で、メディアでも頻繁に紹介されています。

喜連川温泉なすや天恵菇(てんけいこ)という巨大しいたけ、そして栃木ならではのいちごなど、野菜やくだものにおいても、ここならではの品がいっぱいです。

館の内外に出店されている飲食店は、喜連川の名店ばかり。1941年から続く地元のパン屋「パン工房温泉パン」や、絶品の天ぷらやご当地うどんをいただける割烹の名店「桔梗 花実や」など、地元民に愛される味は心に沁みますよ。

半熟卵をお揚げで包んだきつねのたまごや手作りのジェラートなど、魅力的なグルメが目白押しで、ひと回りするころには「もう入らない!」というほど満腹になってしまいそう。

道の駅きつれがわは、大浴場と水着で入るクアハウスがあるのもポイントです。さらには足湯まで用意されているんですよ。

美味しいものと名湯の数々で、心と体がすっかり癒されるはずです。

では、道の駅きつれがわで広報を担当されている富永さんに、施設の魅力を詳しくうかがいましょう。

日本三大美肌の湯のひとつ・喜連川温泉郷にある道の駅

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にある温泉の様子

編集部

道の駅きつれがわは、とても人気なのだそうですね。まず、立地や周辺の環境について教えていただけますか?

富永さん

道の駅きつれがわは、東北自動車道矢板ICから車で約20分の、国道293号沿いにあります。日本三大美肌の湯(※1)に選ばれる、喜連川温泉のある道の駅です。
参考:日本三大美肌の湯(Wikipedia)

当施設のある栃木県さくら市は、春夏秋冬いつでも自然豊かな美しいところです。桜の名を冠しているとおり、鬼怒川の河川敷には桜の名所・氏家ゆうゆうパーク、道の駅きつれがわの近くには早乙女の桜並木など、桜の名所があります。

喜連川地区には、1.5haの荒川河川敷を利用した喜連川ポピー畑もありますよ。5月上旬~6月中旬にはシャーレーポピーなど約300万本が咲き誇り、花摘みもできるんです。

栃木県さくら市にある喜連川ポピー畑
▲100円以上の募金をするとポピーを10本ほど持ち帰れる

畑からは、喜連川丘陵に囲まれた里山の風景にくわえて、北には男体山・高原山・那須連山を望めます。

また喜連川地区は、美味しい鮎がとれる場所としても有名です。栃木県は東日本最大の鮎の産地なのですが、そのうちの過半数が喜連川地区で生産されているんですよ。豊富な水量と安定した水温が、良質かつ天然と変わらない美味しさの鮎を育みます。

道の駅きつれがわに隣接しているさくら市水辺公園には、遊具や浅い水辺があるので、小さいお子さまも遊べます。手ぶらでもOKなバーベキュー場もあり、春から秋にかけては家族連れや友達同士で訪れるのにぴったりです。人数に限らず、自然を満喫できますよ。

編集部

まさにデートにぴったりな場所であふれている印象ですが、どちらも豊かな自然を感じられるという点が共通しているように思います。

清らかな水と森林、そして花々が待ち受ける喜連川は、自然を感じながらのんびりしたい二人に特にぴったりですね。

大正時代を思わせるレトロな雰囲気に心がなごむ

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にある足湯施設の外観

編集部

続いて、道の駅の特徴を教えてください。どのようなコンセプトで運営されているのでしょうか?

富永さん

道の駅きつれがわは、2017年4月にリニューアルしました。コンセプトは「大正ロマン・大正モダン」です!無料で浸かれる人気の足湯や、品揃え多彩な直売所と地元グルメが大集合した、フードコートを設えた新館をオープンしました。

日本三大美肌の湯として人気の温泉施設には、大浴場と水着着用のクアハウスがあります。

「きつれがわ限定」をキーワードに、ここにしかない魅力で利用者をワクワクさせる場所として、進化し続ける道の駅です。

編集部

茶色を基調にしたレトロな外観が印象的です。中に入ったら、案内コーナーの方がお着物をまとってらして、まるでタイムスリップしたような気分になりました。

「素敵な出会いがたくさん待ち受けていそう」と予感させる、非日常の雰囲気で素敵です。

喜連川温泉なすや天恵菇など話題の地場野菜がいっぱい

編集部

道の駅きつれがわは、農産品・特産品直売所のほか、バラエティに富んだ飲食店が併設されている点も特徴的ですね。まずは直売所から詳しく教えていただけますか?

富永さん

直売所は、さくら市で収穫した新鮮な野菜とお米がメインです。野菜はトマト・大根・ニラ・ねぎのほか、葉物や喜連川温泉なす、天恵菇など、多彩に揃いますよ。切り花も扱っています。

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」で売られている天恵菇
▲天恵菇は旨み成分が多く一度食べたら忘れられない味

生産者の方々は、少しでも新鮮な状態でお客様のもとに届けるべく、朝採りした産品をその日のうちに出荷します。「安心・安全の追及は、後に続く世代に対する我々の責任」と語る方もいるんですよ。お客さまが口にする食べものに、細心の注意を払ってくれています。

栃木県内の地酒が種類多く揃う点や、県内の人気のお土産品が購入できる点も、お客様に大変喜ばれています。

お土産品ですと、オリジナル商品のしっとりバウムと、地元・喜連川産のりんごを使ったあっぷるぱいがよく売れます。チーズガーデンの御用邸のチーズケーキも人気です。

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」で売られているあっぷるぱい
▲中にはりんごの果肉がたっぷり!ずっしりとしていて食べ応え抜群

編集部

喜連川温泉なすは、温泉の熱を利用して栽培されるそうですね。氷点下になるような時でもハウス内を暖かく保てるため、冬でもやわらかくみずみずしく育つのだと聞きました。

温泉地という特性を活かした、環境にやさしい栽培であるという点もポイントですね。

また天恵菇は、贈答品にされるほど味が良いのだそうですね。しかし、思っていた以上に大きくて驚きました!手のひらにのせたら、はみ出そうなものもありますね。

じっくり焼いて醤油をジュッとかけるだけでも、贅沢な一品になりそうです。

思わずキュンとなる!ハート型のいちご・とちあいかが人気

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にある直売所を上から見下ろす

編集部

どれもこれも美味しそうでワクワクしますが、特に人気があるのはどちらでしょうか?

富永さん

トマトとしいたけ類、そして期間限定ですが、いちごですね。

特に、とちあいかといういちごは、カップルにぴったりだと思います。断面がハートの形をしているので、食べるだけで幸せな気分になれますよ。

秋には新米がよく売れています。

編集部

とちあいかは、2019年に初めて出荷された新しい品種なのだそうですね。粒が大きく甘みが強いそうなので、人気が出るのもわかります。

ヘタの部分がくぼんでいるため、ハート型に見えるのだと聞きました。切るたびにパートナーと半分こしたくなりそうですね。

温泉パンや氏家うどんなど喜連川を代表するグルメが大集結

編集部

続いて、飲食店でいただける主なメニューについて教えていただけますか?さくら市の有名店が集められたのだそうですね。

富永さん

そうなんです!素材と出汁にこだわる地元の割烹の名店が作る天丼やご当地グルメの氏家うどん、個性的なジェラートまで、多種多様に揃います。

特に、道の駅内で地元のお母さんたちが作った惣菜・弁当と、「たいやき鱒屋」の甘いあんこがたっぷり入った熱々のたい焼きが人気です。

1941年から続く地元のパン屋「パン工房温泉パン」もにぎわっていますね。パンは、施設内で毎朝焼いているんですよ。喜連川温泉にちなんで名付けられた温泉パンや、大きな惣菜パンが特によく売れています。

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」で売られている温泉パン
▲クリームや具材がぎっしり詰まっているのも温泉パンの特徴

また、屋外にはキッチンカーがあり、淹れたてのコーヒーもお召し上がりいただけます。運が良ければ、店員さんのスプーンマジックショーが見られますよ。こんなに間近で見られることは、そうないと思います。

鮎の塩焼きをいただけるお店や、揚げたてのコロッケを出す人気の精肉店もあります。鮎の塩焼きは、特に美味しいと評判です。

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」で売られているコロッケ
▲お肉の美味しさを実感できる絶品のコロッケ

編集部

氏家うどんは、ほんのりと色付いていて素朴な味わいが特徴なのだそうですね。さくら市の氏家地区で作られたイワイノダイチという小麦で打つのだと聞きました。

温泉パンは先ほどいただいたのですが、ふっくらとしつつ食べ応えがあり、独特な食感が後を引きますね!チョコバナナやクリームチーズといった甘いものから、ツナパンやチキンサンドパンなどお食事系のものまで豊富で、あれこれ欲しくなってしまいます。

ラーメンの名店「竹末道の駅本陣」の珠玉の一杯に舌鼓

竹末道の駅本陣『鶏醤油ラーメン』

編集部

ここならではのグルメが目白押しで、どれにしようか迷ってしまう方も多そうです。デート中のランチとしていただくなら、どちらがおすすめでしょうか?

富永さん

「竹末道の駅本陣」のラーメンをぜひお召し上がりください。地元で行列のできる名店なんです。

塩・醤油もあっさりしていて美味しいですが、現在(2022年3月時点)週末限定の創作ラーメンも人気です。王道のラーメンと創作ラーメンを二人で仲良くシェアすれば、2倍楽しめます。

編集部

「竹末道の駅本陣」では、厳選した鶏ガラを長時間煮込んでスープを作るのだそうですね。鶏の旨味が凝縮していて、最後のひと雫まで心して味わいたくなります。

店舗のTwitterを拝見したら、創作ラーメンについての紹介がありました。ワタリガニ塩ラーメンや、バジルを効かせた洋風味噌ラーメンなど、二人で試したら盛り上がりそうなものばかりですね。

ワッフルコーンも手作り!ランチ後にはジェラートをいただこう

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」でいただけるジェラート

編集部

ランチの後のデザートにおすすめのものも、教えていただけますか?

富永さん

「Gelateria KITS」のジェラートがおすすめです。ワッフルコーンは、毎日店頭で手焼きしているんですよ。

朝はそこかしこに、甘く香ばしい匂いがひろがります。いくつかの味を二人で分け合うのも良いですね。

なお、お食事やおやつはフードコート内で食べることもできますが、屋外のウッドデッキに出て太陽の下で食べるのも良いですよ。屋外の席は、ペット連れの方にも人気です。

編集部

塩キャラメルやヘーゼルチョコといった定番のフレーバーもさることながら、季節限定の味も魅力的ですね。

春に登場する生いちごミルクや生いちごシャーベットには、喜連川産のいちごが使われているのだと聞きました。9月~10月にいただけるマロングラッセも美味しそうです。

半熟卵が入った名物・きつねのたまごもお試しを!

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」で売られているきつねのたまご

編集部

生鮮品にお土産、そしてその場でいただけるものまで、美味しいものであふれている道の駅きつれがわですが、よろしければ富永さんのいち押しも教えてください。

富永さん

「惣菜工房花のれん」で販売している、きつねのたまごです。見た目はお稲荷さんなのですが、中には卵が入っています。黄身がとろとろなんですよ

2個入りなので、2人で1個ずつ、未体験の味を仲良く試してくださいね。

編集部

きつねのたまごは、私もTVで拝見した時から気になっていました!お揚げが甘めに味付けされていて、絶品なのだそうですね。一度試したらヤミツキになりそうです。

ものの10分で全身ポカポカに!無料で入れる足湯もある

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にある足湯

編集部

温泉施設も評判のようですね。どのような湯場が用意されているのでしょうか?

富永さん

大浴場には内湯・露天風呂・サウナ・水風呂があります。水着着用のクアハウスでは、歩行浴・ハーブバス・シルキーバス・電気風呂・ストロングバスに入れます。

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にあるクアハウス
▲水着を着て二人で仲良く湯浴みしよう

日本三大美肌の湯に選ばれた喜連川温泉がある点は、道の駅きつれがわの自慢ですね。

また、喜連川温泉に無料で浸かれる足湯は、老若男女問わず大人気です。10分も入れば、体の芯まで温まります。

編集部

温泉施設には、温泉ソムリエや温泉ソムリエマスターが常駐しているのだと聞きました。正しい入浴方法を教えていただいてから入浴すると、日頃ため込んだ疲れもすっかりリセットできそうです。

干し芋カーニバル開催時には栃木中から干し芋が集められる

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にある外灯

編集部

大充実の道の駅きつれがわですが、イベントは行われていますか?

富永さん

はい。老若男女問わず大人気なのは、年に1回開催される、栃木県の干し芋を集めた「干し芋カーニバル」です。2020年・2021年には、地元の新聞やテレビにも取り上げられました。

行列ができ、あっという間に完売してしまうほど、干し芋は大人気です。いろんな干し芋に出合える数少ない機会ですので、カップルはもちろんのこと、お子さま連れやご家族、お友達同士にもぴったりです。

編集部

さつまいもの品種や切り方によって、甘みやねっとり感など味がかなり異なりますよね。複数買ってお家で味比べをするのも良さそうです。

干し芋カーニバルは例年12月に行われているようなので、年末の訪問を検討している方には特にご注目いただきたいですね。

金・土曜日の日没後限定!プロジェクションマッピングを見られる

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にあるプロジェクションマッピング

編集部

ほかにも、道の駅きつれがわならではという特徴はありますか?

富永さん

2019年3月からは週末の金・土曜日の日没後に、本館にてプロジェクションマッピングをご覧いただけるようになりました。暗闇の中に映し出される光の映像と音で、楽しいひと時を皆さんにお届けしています。

さくら市のお知らせなども上映されていますよ。車の中からも見られます。おすすめです。

温泉施設のある本館の屋上にある展望台へも、ぜひお立ち寄りください。那須連山・高原山・荒川・内川・お丸山公園などを見渡せます。喜びの鐘というものもあり、願いを込めて鳴らすと恋愛が成就すると言われているんですよ。

編集部

プロジェクションマッピングが見られる道の駅というのは、すごく珍しいのではないでしょうか。

星明かりとともに眺める映像は、さぞ美しいでしょうね。写真や動画におさめたくなる方も多そうです。

写真といえば、道の駅きつれがわで記念撮影をする際におすすめの場所はありますか?

富永さん

撮影スポットというほどではないのですが、施設内のインターロッキングブロック(※2)には、ハートが描かれているものがあります。二人の手と一緒に写真で残すと、良い思い出になると思います。
(※2)コンクリートの敷き材の一種。石畳のようにパーツを並べて使用する

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にあるブロックハート
▲ハートを見つけると「ずっと仲良くあれますように」と願いたくなりそう

2か所あるので、ぜひ探してみてくださいね。

編集部

スマホの待ち受けに設定したくなるような、素敵な写真が撮れそうです。良い記念になりますね。

「道の駅きつれがわ」の口コミ評価

編集部

道の駅きつれがわを訪れた方からは、どのようなご感想がありますか?

富永さん

次のようなお声をよくいただきます。

アイコン
天恵菇は良品保証のさくらブランド。肉厚でジューシーで風味がまろやかなので、贈り物にも良さそう
アイコン
他県の方に贈りたくなるような特産品が揃う
アイコン
足湯は、入る前に足を洗う場所があり衛生的なのも好印象。直売所で購入した卵で温泉卵を作ることもできる
アイコン
完熟したいちごが安い。新鮮で甘くて美味しい

さくら市が自信を持っておすすめする「さくらブランド」の特産物を購入できる点も、好評のようです。

また、日本三大美肌の湯を無料で気軽に楽しめることもあって、足湯は大人気です。

いちごは、栃木県外の方にも人気があります。生産者指名で発送を希望される方や、オープンと同時に入店して買い占めてしまう方もいるほどなんですよ。

完熟した甘くて美味しいいちごを食べると、さくら市産のいちごのファンになってしまうようです。

編集部

まさに、道の駅きつれがわならではのものに、魅せられていることが伝わるご感想ばかりですね。

「いちばん好きな道の駅」「お気に入り!」と大好評

編集部でもインターネットの口コミをチェックしてみました。

アイコン
惣菜パンは、思わず笑ってしまうほどにボリュームたっぷり
アイコン
栃木にある道の駅の中でいちばん好き。直売所から温泉、レストランまですべて完璧
アイコン
ジェラートがお気に入り。リピートしている
アイコン
たっぷりのあんこと生クリームが入った温泉パンが大好き

直売所の野菜やお土産品から、飲食店の食事、温泉まで、幅広く好評が寄せられていました。

特に、グルメへの賛辞が多い印象です。温泉パンにジェラート、お惣菜など喜連川の誇る美味しいものがたくさんあるので、美味しいものに目のない二人にはぜひ訪れてほしいと思います。

「道の駅きつれがわ」からカップルへのメッセージ

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」にあるパン屋の様子

編集部

道の駅きつれがわでのデートを検討しているカップルに、メッセージをお願いします。

富永さん

道の駅きつれがわには、さくら市産を中心とした採れたての新鮮な野菜の数々、道の駅オリジナル商品や地元の特産品が勢揃いしています。

大正ロマンをテーマにした館内は、ほかの道の駅とはまた違った雰囲気だと思います。日本三大美肌の湯の喜連川温泉もございますので、お気軽にお立ち寄りください!

編集部

グルメに温泉、美しい眺望と、ワクワク気分にさせるポイントばかりですね。1日中いたくなる素敵な場所だと思いました。本日はどうもありがとうございました。

「道の駅きつれがわ」の基本情報

住所 〒329-1412
栃木県さくら市喜連川4145-10
アクセス 【車】
矢板ICから車で約20分
営業時間 【直売所】
9:00〜18:00

【テナント】
竹末道の駅本陣:10:30〜17:30
桔梗 花実や:10:30〜15:00、16:00〜17:30
パン工房温泉パン:9:00〜17:00(土日祝〜18:00)
たいやき鱒屋:9:00〜17:30
惣菜工房花のれん:9:00〜18:00
Gelateria KITS:9:00〜17:00(土日祝〜18:00)

【温泉】
10:00〜21:00(クアハウス〜18:00)

【足湯】
11:00〜16:00
※変更になる場合あり
定休日 第2・第4月曜日(祝日の場合は翌日休)
※桔梗 花実や、たいやき鱒屋、足湯は毎月曜(祝日の場合は翌日休)
駐車場 大型17台、普通242台、身障者用4台、EV(急速充電器完備)1台
飲食施設

・竹末道の駅本陣
・桔梗 花実や
・パン工房温泉パン
・たいやき鱒屋
・惣菜工房花のれん
・Gelateria KITS
・鮎匠
・和気精肉店
・和音
・新館喜連川温泉美肌餃子 宇都宮餃子館 道の駅きつれがわ店:2022年3月27日閉店
・餃子とキムチの大都:2022年4月21日オープン予定

公式サイト

https://michinoeki-kitsuregawa.jp/

Instagram:@michinoeki_kitsuregawa

Facebook:@michinoeki.kitsuregawa

Twitter:@m_kitsuregawa

LINE:@michi-kitsuregawa

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

道の駅きつれがわの前後に立ち寄りたいデートスポット

道の駅きつれがわの周辺には、デート向きの場所がいっぱいあります。中でも特におすすめの場所を選りすぐりました。

周辺のおすすめデートスポット

鬼怒川の河川敷にある公園「氏家ゆうゆうパーク」

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」からアクセスしやすい氏家ゆうゆうパーク

広大な芝生広場や小川があり、お散歩や憩いの場として地元民から愛されているのが氏家ゆうゆうパークです。日光・那須連山・高原山方面の眺めも良く、のんびり過ごせますよ。お散歩にもぴったりです。

465本のソメイヨシノを植樹した桜づつみは桜の名所として有名で、開花時期は多くの人でにぎわいます。夜になりライトアップされると、日中とは違った幻想的な雰囲気の中でお花見ができます。

道の駅きつれがわからは、車で約20分です。

参考サイト:さくら市観光ナビ(氏家ゆうゆうパーク)

木工体験ができる「喜連川丘陵の里 杉インテリア木工館」

豊かな自然に囲まれた旧小学校に店を構えるのが、喜連川丘陵の里 杉インテリア木工館です。職人が手作りした家具を買えるほか、木工や家具作りの体験ができますよ。

小箱であれば30分程度で作れます。椅子や小棚も、1時間半ほどで作れてしまいます。

なお、5名までであれば予約なしでも体験できますが、ものによっては在庫切れとなる場合もあるのだそう。作りたいものがあらかじめ決まっている場合は、事前に連絡すると良さそうです。

公式サイト:喜連川丘陵の里 杉インテリア木工館

夏の風物詩「きつれがわサマーフェスティバル&花火大会」

栃木県さくら市の「道の駅きつれがわ」から眺めた花火

きつれがわサマーフェスティバル&花火大会は、地元の観光協会が主催するお祭りで、例年8月に開催されています。

空いっぱいに開く尺玉をはじめ、静かな暗闇の中で打ち上がる5,000発ほどの花火はうっとりするほどの美しさ。夜空に放たれる華やかな彩りは、喜連川でのデートの思い出をより色濃くしてくれるはずです。

日中は、よさこい踊りやフラダンスなどのステージショーもありますよ。

2021年は中止となりましたが、毎年多くの人でにぎわいます。さくら市水辺公園で実施されるので、夏のデートを検討している場合は日程を合わせるのがおすすめです。

参考サイト:さくら市観光ナビ(きつれがわサマーフェスティバル&花火大会2021)

まとめ:喜連川でハッピーな1日を過ごそう

本記事では、栃木県さくら市にある道の駅きつれがわをメインにしたデートプランを紹介しました。

のどかな里山に佇む道の駅きつれがわは、ここならではのグルメと温泉が待ち受ける魅力的な施設です。ほっこりとした気持ちにさせてくれるものであふれているので、デートで訪れると幸せをじわじわ噛み締められることと思います。

グルメと温泉を満喫したら、展望台で四季折々の自然を見渡すのも良いですし、インターロッキングブロックに描かれているハートを探すのもワクワクすると思います。

金曜または土曜日に訪れる場合は、ぜひ日没まで待ってプロジェクションマッピングを鑑賞してくださいね。二人の距離をぐっと縮めてくれるはずですよ。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック