静岡ホビースクエアでプラモデルの魅力を味わう地元満喫デート|静岡市の博物館

この記事では、静岡県静岡市にある「静岡ホビースクエア」を中心に、歴史ある神社や静岡おでんなど、静岡ならではの魅力を堪能するデートプランを紹介します。

静岡ホビースクエアは、日本を代表する模型の産地として、プラモデルなどの魅力を発信している博物館です。プラモデルを購入して、その場で作ることもできます。

博物館を訪れた後は、地元の名物である静岡おでんを味わい、徳川家康ゆかりの城や神社をめぐります。静岡にこだわったスポットばかりを集めてみました。

今回はそんな、「模型の聖地」でプラモデル作りを体験して、静岡の良さをじっくりと味わうデートプランをご紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代〜50代
おすすめカップル:模型や歴史が好きなカップル
どんなデート?:遊び・体験・歴史

概要:プラモデルを作り、城と神社をめぐる静岡の良さ満喫デート

静岡県静岡市になる「静岡ホビースクエア」の外観

今回中心に紹介する「静岡ホビースクエア」でプラモデル作りを楽しみ、周辺の歴史ある城や神社をめぐるデートプランを考えてみました。

今回のデートのメイン
静岡ホビースクエア
周辺のデートスポット

・駿府城公園
・静岡浅間神社

ランチにおすすめのお店

・静岡の味「三久」

「静岡ホビースクエア」で、プラモデルや模型の展示を見た後に、オフィシャルショップで購入したプラモデルを工作室で作ります。ミニ四駆を作ったら、サーキットで走らせることもできます。

静岡ホビースクエアを見学した後は、「静岡の味 三久」で、名物の静岡おでんをいただきます。お昼に食べるおでんも、新鮮な気分でなかなかいいものですよ。

「静岡浅間神社」では、壮大な神社建築を見て参拝をします。神社の境内にはプラモデルを展示している場所があるかもしれないので、探してみましょう。

ここからは、デートプランの中心となる「静岡ホビースクエア」について詳しく紹介していきます。

戦前からの模型の歴史を持つ街にある「静岡ホビースクエア」

木製飛行機の模型の展示

静岡市内にある「静岡ホビースクエア」は、プラモデルなどの模型の魅力を発信している博物館です。最新模型などの展示が見られるほか、ショップで購入したプラモデルを組み立てられる工作室もあります。

静岡の模型の歴史は古く、戦前の木製模型の時代にまでさかのぼれます。昭和30年代になると、プラモデルが生産されるようになりました。現在では、模型の出荷額は全国シェアの大半を占めるようになり、「模型の世界首都」と言われています。

そんな静岡における国際イベント「静岡ホビーフェア」の人気を背景に、静岡ホビースクエアが開館されました。館内には、静岡を代表する模型メーカーの製品と、職人たちの手による静岡の伝統工芸品が常設展示されています。

今回は、静岡ホビースクエアのスタッフである時森さんにインタビュー取材を行い、施設の魅力や近隣の見どころなどについてお聞きしました。

静岡の模型メーカー6社の商品を展示している博物館

ポケモンやガンダムのプラモデルの展示

編集部

これまでプラモデルが生産されている場所について気にしたことはありませんでしたが、数々の展示を見ていたら、なるほどここは「模型の聖地」と言われるところなのだなあと、納得できました。

古いものから最新のものまであって、ワクワクしますね。

改めて、静岡ホビースクエアの特徴や展示の見どころを教えてください。

スタッフ:時森さん

当館はプラモデルを中心とした模型の無料常設展示施設です。全国シェアの大半を占める静岡の模型の魅力をより多くの人に伝えるために設立されました。静岡の模型メーカー6社の商品を展示しています。

肩ひじ張らないカジュアルな雰囲気で、会話も弾むのではないでしょうか。展示の入替を随時行っているので、再度来館された方でも楽しめると思います。

大人になると遠ざかりがちな模型の展示を目の当たりにして、その魅力を再発見してほしいと思っています。さらに、作ってみたいと思っていただけたら最高です。

編集部

私も子どもの頃は、ガンダムのプラモデルなどを夢中になって作っていましたが、いつの間にか離れてしまっていました。展示を見ていると、プラモデルも進化していることもわかり、もう一度やってみようかなと思いましたね。

施設では、どのようなことが体験できますか?

スタッフ:時森さん

工作室があり、ショップで購入したプラモデルをその場で組み立てることができます。ミニ四駆の常設サーキットも設置してあり、自慢のマシンを走らせることができます。

工作室と四駆サーキット
▲工作室と四駆サーキット。思わず童心に返り、自分の四駆を走らせたくなります

編集部

展示を見て作りたくなった人が、その場ですぐに作れるのはいいですね。カップルで選んで購入したプラモデルを工作室で組み立てたら、盛り上がりそうです。家に道具がない人でも楽しめますよね。

企画展も開催しているそうですが、過去にはどのような展示がありましたか?

スタッフ:時森さん

過去には「紙わざ大賞入賞作品展」「静岡AFVの会」「静岡キャラクターモデラーズ展示会」「ステンドグラス作品展」などの企画展を行いました。これらはコロナ禍以前は毎年開催していました。

その他にも、「脱出ゲーム」など模型にこだわらない様々な企画展を開催しています。

編集部

紙わざ大賞はペーパーアートのコンペ、AFVの会は戦車などの模型の展示会で、キャラクターモデラーはアニメなどに登場するメカなどの模型製作愛好家達のことですね。

プラモデルだけではなく、様々な模型についての企画展は興味深いです。

模型愛好家のコーナー「モデラーズスクエア」が充実

モデラーズスクエアの展示

編集部

時森さんが思う施設の見どころや、特に好きな展示を教えてください。

スタッフ:時森さん

カーモデル、艦船モデル、キャラクターモデルなど様々な模型の展示を堪能でき、自慢のミニ四駆マシンの走行も楽しめますよ。その中でも、特に私のお気に入りは愛好家のコーナー「モデラーズスクエア」です。作者の熱意が伝わってきます。

編集部

ミニ四駆がサーキットで走る様子は、かなりの迫力があって面白いですね。「モデラーズスクエア」は、塗装や展示方法によって、こんなにもプラモデルが生き生きとして見えるとは知りませんでした。また、それぞれの得意分野が発揮されているようで、見ていて飽きることがありませんね。

素晴らしい完成品を見ているとプラモデルが欲しくなりますが、実際にプラモデルが購入できるオフィシャルショップでは、どのような商品を扱っているのですか?

スタッフ:時森さん

ショップでは、静岡の模型メーカー6社の商品を販売しています。模型だけでなくタミヤグッズもあり、タミヤTシャツが人気です。

オフィシャルショップの店内
▲プラモデルや関連グッズがずらりと並ぶオフィシャルショップ

編集部

初心者向けの物から本格的な木製模型までありますが、これらが全て静岡のメーカーの商品だとは驚きです。欲しい物がいくつもあって、迷ってしまいます!

展示されている模型はたくさんありますが、思い出の写真が撮影できるような、館内のおすすめスポットを教えてください。

スタッフ:時森さん

ラウンジにて高さ約1.5mのガンダムといっしょに撮影する方が多いです。同じくラウンジでは、流れている動画を見ながらゆっくり過ごせます。

編集部

ガンダムと一緒に撮影とは、まさにここでしか撮れないカップルの記念になりますね。デートの忘れがたい思い出になりそうです。

静岡ホビースクエアの感想・口コミ・評価

静岡ホビースクエアの展示パネル

編集部

静岡ホビースクエアに来館された方からは、どのような感想が聞かれますか?

スタッフ:時森さん

「最近は模型屋さんが減っているから、こうして模型の展示を楽しめる場所は貴重だ」と喜んでいただけているようです。

編集部

確かに最近では、模型の展示を見られる場所はなかなかありませんよね。プラモデルファンでなくても、これだけ充実した模型の展示を見れば、時の経つのを忘れてしまいそうです。

「展示プラモデルが見事」「組み立てて楽しめる」などの声が多数

編集部でGoogleやポータルサイト、SNSなどで実際の口コミを調べましたので、要約して紹介します。

アイコン
展示されているプラモデルが見事すぎる
アイコン
ミニ四駆を組み立ててすぐサーキットで走らせることができて楽しめた
アイコン
駅から近いので立ち寄りやすく、常設展示が無料なのが嬉しい

「展示されているプラモデルが素晴らしい」「組み立てて遊べるのがいい」「常設展示が無料で見られて嬉しい」という声が多く寄せられていました。ぜひ実際に訪れて、楽しさを実感してみてください。

静岡ホビースクエアからカップルへのメッセージ

スタッフの時森さん

編集部

これからホビースクエアを訪れようと検討しているカップルへのメッセージをお願いします。

スタッフ:時森さん

女性の多くは模型にはなじみがないかもしれませんが、そこは男性が解説をしてあげてください。模型が好きな人は夢中になりすぎて、パートナーを置いてけぼりにしないように気をつけてくださいね。

編集部

プラモデルファンはもちろんですが、そうでない人でも、精巧に作られた模型を見るとその素晴らしさに感動すると思います。カップルで「すごいねー」などと語り合いながら館内を巡れば、他では味わえないような思い出深いデートができそうですね。

本日はありがとうございました。

静岡ホビースクエアの基本情報

住所 〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡3F
アクセス 【電車】JR静岡駅南口より徒歩1分
※駅からペデストリアンデッキ(連絡通路)を通れば雨天でも濡れずに来館することができます。
【車】東名静岡インターより約10分
開館時間 (平日)11:00~18:00
(土日祝)10:00~18:00
休館日 月曜休館
※月曜日が祝祭日の場合は開館、翌平日が休館日
入館料 常設展、ショップ・工作室利用は無料
企画展はイベントごとに異なる
駐車場 専用駐車場なし・周囲のコインパーキングを利用
※提携パーキングご利用の際は割引券あり
※提携パーキングはHPで確認
電話番号 054-289-3033
公式サイト https://www.hobbysquare.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

静岡ホビースクエア周辺のおすすめデートスポット

静岡ホビースクエアの滞在時間は30分ほどです。近隣には一緒に回れるおすすめデートスポットがありますので、あわせて紹介します。

おすすめのデートスポット

家康公ゆかりの地「駿府城公園」

駿府城公園は、静岡ホビースクエアから歩いて20分ほどのところにあります。徳川家康が1585年に築城し、晩年を過ごした「駿府城」跡を整備した公園です。

園内には家康公の銅像、日本庭園と茶室のある「紅葉山庭園」、復元された「東御門」御門」などの見どころがたくさんあります。カップルでゆっくりと散歩をするのにぴったりです。日本庭園やお堀など、撮影スポットもたくさんあります。

駿府城公園公式サイト:https://sumpu-castlepark.com/

高さ25mの大拝殿の迫力がすごい「静岡浅間神社」

静岡浅間神社は、駿府城公園から歩いて15分ほどのところにあります。竹千代(徳川家康の幼名)が元服式を行った神社として知られています。社殿26棟の全てが国の重要文化財に指定されています。

特に、高さ25mの大拝殿は、木造神社建築としては出雲大社本殿よりも高く、かなりの威厳と迫力があります。

また、浅間神社は、静岡の「モノづくりの始まりの場所」と言われており、地元で製造されたプラモデルや木製模型が展示されていることがあるので、参拝をしながらカップルで探してみるのもいいですね。

静岡浅間神社公式サイト:http://www.shizuokasengen.net/

静岡おでんの老舗「静岡の味 三久」

静岡の味 三久は、静岡駅構内、アスティ静岡東館にある静岡おでんの老舗です。静岡おでんはもともと屋台や駄菓子屋で売られていたため、卵と大根以外は串に刺さっています。牛すじや豚モツの出汁に醤油で味付けした、黒いスープに浸かっているのが特徴です。

昼から営業しているお店です。ランチにおでんというのも結構味わい深いものですよ。ぜひ、カップルでアツアツのおでんを食べに行ってみてください。

静岡の味 三久公式サイト:http://san-kyu.net/index2.html

まとめ:静岡の歴史を感じるデートをしよう

今回は、静岡ホビースクエアと近隣の歴史ある城や神社をめぐるデートプランを紹介しました。

静岡ホビースクエアは、プラモデルの歴史と魅力を発信している施設です。模型作りの盛んな静岡ならではの体験を満喫しましょう。近隣にもカップルで静岡の歴史を実感できるデートスポットがありますので、合わせて訪れることをおすすめします。

2人で体験したことは、きっと素敵な思い出になることでしょう。次回のデートの参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック