茨城県笠間市の「常陸国出雲大社」へ神前式についてインタビューしました

今回ご紹介するのは、茨城県笠間市にある「常陸国出雲大社(ひたちのくにいずもたいしゃ)」。全国的にも有名な島根県の出雲大社より、平成4年に分霊して建てられた新しい神社です。

見るものを圧倒するような存在感を放つ大しめ縄を背景に、厳かな雰囲気の中で神前結婚式を挙げることができます。

今回は、常陸国出雲大社の権禰宜(ごんねぎ)である加藤諭史さんのご厚意により、神前結婚式の内容や常陸国出雲大社の魅力、縁結びのご利益などについてお話を伺うことができました。

北関東付近で結婚式をお考えの方は、縁結びの神様として名高い出雲大社の神前式を知っておいて損はありません。

常陸国出雲大社の神前式のメリットや流れについて

常陸国出雲大社の神前結婚式について

神前式を始めた時期を教えてください

権禰宜

平成4年(1992年)のご鎮座当初より神前式を執り行っております。

当社のご祭神「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」は氏子さんから縁結びの神様としての信仰が厚く、「ぜひ常陸国出雲大社で神前式を行いたい」というご要望により承っています。

インタビュアー

その気持ちよく分かります。せっかく神前式を行うならば、縁結びの神様が祀られている神社の方が末永く強い縁を結べそうな気がします。結婚は誰にとっても大切な儀式。その特別な儀式を特別な場所で行いたいというのは、すべてのカップルにとって共通する願いではないでしょうか。

常陸国出雲大社で結婚式を挙げるメリットを教えてください

常陸国出雲大社で神前結婚式を挙げるメリットを教えてください

権禰宜

日本最大級の大しめ縄のかかる拝殿を貸切り、生の出雲楽の調べにのって伝統ある神前式を壮大なスケールで行えることが一番のメリットです。

インタビュアー

この大しめ縄には、思わず圧倒されてしまいますよね。こんなに大きなしめ縄は見たことがありません。目に見えない力強さが伝わってきます。挙式する際もとても目を惹きますね。

常陸国出雲大社で神前結婚式を挙げるメリットについて

権禰宜

挙式後、お子様の初宮から七五三、毎年の家内安全や厄除けなど、人生儀礼においても当社をお参りして頂けます。このようなことも1つのメリットと言えるのではないでしょうか。

インタビュアー

日本の伝統を感じながらお式を挙げる点が、神前結婚式の魅力の一つだと思います。結婚後も、人生の節目ごとに神社にお参りする機会もあるでしょうから、末永く神社とのお付き合いが続いていきそうですね。

常陸国出雲大社における神前式の流れを教えてください

常陸国出雲大社における神前結婚式の流れについて

権禰宜

  • 大しめ縄の前に整列出雲楽と共に入殿
  • お清めの祓い
  • 神様へ二人の結婚を報告
  • 神誡文の宣読
  • 三々九度
  • 新郎新婦による玉串拝礼
  • 誓いの言葉
  • 指輪交換

  • ご両家親族のお固めの盃
  • 親親族代表者による玉串拝礼
  • 斎主挨拶
  • ご本殿参拝
  • 大しめ縄の前で記念撮影

開式から終了までおよそ40分程度でございます。

インタビュアー

このような流れで、お式が進んでいくのですね。終了後の大しめ縄前の記念撮影はとても良い思い出になりそうです。

常陸国出雲大社で何組くらい挙式されますか

権禰宜

当社では毎年約30組の挙式が行われております。披露宴も含めた挙式は1日1組限定でございます。

インタビュアー

時期にもよると思いますが、平均すると月に2〜3組ということですね。披露宴を含めた場合は1日1組限定ということですから、ゆったりとお式を挙げることができそうですね。

雨天の場合も挙式は可能でしょうか

月に何組の神前結婚式を挙げているかについて

権禰宜

雨天でも斎行できます。ただし、大降りの雨の際はしめ縄前からの入場を取りやめ、殿内着席から開式としております。

インタビュアー

大しめ縄前からの入場ができないのは残念ですが、雨天の場合でもご対応いただけるのは心強いですね。

常陸国出雲大社内で披露宴を行うことはできますか?

挙式後の披露宴について

権禰宜

境内にある桜林館2階が披露宴会場となっており、最大60名程の会食並びに披露宴を行うことが可能です。

インタビュアー

結婚式と一緒に披露宴も行いたいと思う方も多いと思いますから、ご対応いただけるのは嬉しいです。挙式だけでなく披露宴も格式高い雰囲気ですね。

ご夫婦や参列者の方からのよくある感想を教えてください

挙式されたご夫婦、または参列者の方からの感想について

権禰宜

「スケールの大きな拝殿で、縁結びの神様の御前にて挙式できたことに満足」というご感想を伺っております。

「挙式のご縁がきっかけとなり、今後の人生儀礼(初宮、七五三、成人式、厄除け)などでもお世話になれる点も安心です」との声もいただいています。

インタビュアー

神社という厳かな空間で神前結婚式を執り行うということは、それだけでも感慨深いものだと思います。今後も神様とのご縁が続いていくというところも、親しみを感じますね。

神前結婚式にまつわる印象深いエピソードはありますか?

神前結婚式にまつわる印象深いエピソードについて

権禰宜

以前、当社で娘さんのご祈祷をした親御さんが、神社の絵馬に書かれたお知り合いの方の縁結び祈願をご覧になったことがあります。そのことがご縁となり、そちらの息子さんとご自身の娘さんが結婚し、当社で神前式を執り行ったことがありました。今でも忘れられないエピソードです。

インタビュアー

まさに「神社が結んだご縁」といえるエピソードですね!出会いから結婚までを、神様が導いてくださったようにも感じられますね。

常陸国出雲大社の神前式の申込予約や費用について

常陸国出雲大社の神前結婚式における申込予約や費用について

神前式の予約はいつまでに行えばよいですか

権禰宜

挙式のご予約の多くは半年前から三か月前となっております。大安友引で土日祝日が選ばれやすいため、ご希望日のある方はお早めのご予約をお願いしております。

インタビュアー

結婚式の日取りは、縁起を担いだ日やお休みの日が選ばれることが多いですよね。事前に余裕を持って予約した方が安心ですね。

常陸国出雲大社の予約方法と神前式費用

神前式の予約申込方法

電話番号 0296(74)3000
E-mail info@izumotaisha.or.jp
公式サイト https://izumotaisha.or.jp/

神前結婚式に関する問い合わせや予約は、上記の電話・メールまたはホームページから行ってください。

料金について

形式 玉串料
<亀式>略式の結婚式 3万円
<鶴式>通常挙式 7万円
<寿式>特別式※ 10万円
*は巫女舞が付きます

衣裳・美容・写真・ビデオ撮影などは提携業者を紹介してもらえます。

常陸国出雲大社はどのような神社ですか

常陸国出雲大社はどのような神社ですか

権禰宜

当社は平成4年(1992年)に島根出雲大社より分霊鎮座したお社です。

神社の歴史としては新しいため、今までの神社にはなかった新しいものを生み出していくとの宮司の思いがあり、神社にはレストランや吹きガラス工房、ガラスギャラリー、現代アートギャラリーなどを開設し、ご参拝者様の満足度向上の為に精進しております。

また境内には神社には珍しいとされる墓地もあり、最近ではブームになりつつある樹木葬を境内に開園するなど、慶事弔事どちらのサポートもできる強みがあります。

常陸国出雲大社はどのような神社ですか ギャラリー展示

インタビュアー

神社にレストランや現代アートギャラリーなどを併設するというのは、とても斬新な試みですね。また、樹木葬を取り入れているという点も特徴的です。

伝統的で変わりようのないと思われがちな「神社」のイメージを変えようという取り組みは、簡単なことではないのではないかと想像されます。それだけに、宮司さんの気概が伝わってきますね。

縁結びの神様としての由来を教えてください

縁結びとしての由来を教えてください

権禰宜

ご祭神「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」は、神話の中で数々の試練を乗り越えスセリヒメと結婚された事績があります。

また出雲地方における神無月に全国の神々が出雲大社に集い、縁結びの会議をされているという故事にちなんで縁結びとしてのご利益が受けられるとの信仰がございます。

インタビュアー

出雲地方では、10月のことを神無月ではなく神在月と呼ぶそうですね。全国の神様が縁結びの会議のために出雲地方に集まることに由来するとのことですが、こちらの神社は島根出雲大社より分霊鎮座したお社ということで、縁結びのご利益もしっかり受けられそうです。

縁結びのご利益を得たい場合の参拝方法はありますか?

縁結びのご利益を得たい場合について

権禰宜

当社の参拝作法は2礼4拍手1礼で、一般的な神社とお参り作法が異なります。真摯な気持ちをもって、だいこく様をお参りすれば必ずや良縁に結ばれると信じております。

通常参拝はもとより、良縁結びの御祈願を随時執り行っておりますので、お気軽に社務所へご相談ください。

インタビュアー

一般的な神社での作法は2礼2拍手1礼ですが、こちらの神社では2礼4拍手1礼なのですね。参拝を考えている方は、ぜひ覚えておきたいポイントです。

縁結びのお守り・絵馬を教えてください

縁結びのご利益があるスポットやオススメのお守り・絵馬について うさぎ縁結び守り

権禰宜

ご祭神大国主大神は神話、因幡の白兎に登場する主人公で、優しい心でウサギを助けられた神様です。この白兎のご縁にちなんだ「うさぎ縁結び守り」が人気です。

絵馬はだいこく様とスセリヒメの夫婦が描かれた絵馬となります。イラスト上手な当社神主がデザインした絵柄になります。

縁結びのご利益があるスポットやオススメのお守り・絵馬について 絵馬

インタビュアー

うさぎ縁結び守りは、丸い箱といい全体的に可愛らしいデザインで女性に特に喜ばれそうですね。

絵馬のデザインをされたのが神主さんとは驚きました!ぴったりと寄り添っている姿が、なんともいえず和やかな気持ちにさせてくれます。縁結び祈願にふさわしい絵馬ですね。

常陸国出雲大社の見どころを教えてください

常陸国出雲大社の見どころやおすすめポイントを教えてください

権禰宜

令和元年の春から約1年間の企画として、境内にある蔵の中で笠間市在住の現代アート作家 伊藤遠平さんと神社の共同企画、「ひたちのくにのもりのなかまたち」と題したアートイベントを開催しております。(2020年5月末まで)

こちらの企画は、作家が神社の森や自然をテーマに1年を通してオリジナルキャラクターを作っていくものです。モクモクフーが主人公で、その他様々な動植物のキャラクターたちが日に月に生み出されており、主に週末、この蔵で作家が公開制作しております。

5月末まで公開制作、その後も常設展示を予定しておりますので、お参りの際はぜひお立ち寄りください。

結婚式以外で常陸国出雲大社を訪れた場合の見どころやおすすめポイントについて

インタビュアー

アートイベントにも積極に携わっていらっしゃるのですね!ユニークなキャラクターがどんどん増えていくのを見るのはとてもワクワクしそうです。子どもから大人まで楽しめる企画だと思います。

結婚が決まったカップルへのメッセージ

常陸国出雲大社 権禰宜 加藤 諭史さん

権禰宜

結婚式とは、自分自身が主人公になれる人生最大のイベントと言っても良いでしょう。育った環境の全く違う他人と家族になる訳ですから、それは多くの障害、意見の食い違い、ストレスもあるかも知れません。

その一つ一つを二人で乗り越え、最初は小さな幹でも、やがては大きな大木となり、何があっても揺るぎない信頼を得ることができるのだと思います。

お二人の結婚生活のスタートを、大きなご利益のあるだいこく様の御前で誓い合い、幸せのご縁に結ばれますようご祈念申し上げます。

インタビュアー

本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

常陸国出雲大社の基本情報

住所 〒309-1634
茨城県笠間市福原2001
電話番号 0296-74-3000
公式サイト https://izumotaisha.or.jp/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック