【福島県】湯川村の「道の駅あいづ」で美味しい物や自然・歴史に触れるデートプラン

今回は、福島県河沼郡湯川村にある道の駅あいづ 湯川・会津坂下(以下道の駅あいづ)を中心に、磐梯高原(ばんだいこうげん)南ヶ丘牧場で自然に触れ、鶴ヶ城で歴史に触れるドライブデートを紹介します。

道の駅あいづは会津地方のやや中央に位置し、会津若松市の市街地や複数の高速道路出口からも近いので、ドライブで利用しやすい道の駅です。

道の駅では観光客と地元の方が同じ時間を共有するという考えのもと、さまざまなイベントが開かれてます。もちろん地元の美味しい野菜や果物もたくさん販売されていますよ!

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~50代
おすすめカップル:自然を感じたいカップル、歴史好きカップル
どんなデート?:自然、買い物、美食、歴史
目安時間:約6時間
目安予算:2人で約7,000円

概要:自然と歴史を感じる会津ドライブデート

道の駅あいづの農産物マーケットの様子

磐梯山の近くで自然を感じて、少しずつ磐梯山から離れて街中へと進むドライブコースで、自然と歴史が一日で味わえるデートプランとなっています。今回紹介する3つの施設はそれぞれ車で30分ほどの距離なので、余裕をもってドライブできますよ。

10:00 「磐梯高原南ヶ丘牧場」
・ふれあい広場
・乗馬体験 などで自然や動物との触れ合いを満喫する
11:30  「磐梯高原南ヶ丘牧場」を出発
12:00 「道の駅あいづ」
・レストランでランチ
・農産物や工芸品などお買い物
・ジェラートを食べながらひと休み
14:00 「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」を出発
14:30 「鶴ヶ城」と周辺散策

「磐梯高原南ヶ丘牧場」では、動物とふれあえるだけでなく、アイスクリーム作りや赤べこの絵付け体験もできます。たくさんの体験をしたい人は、9時頃に到着して見て回るといいですよ。

「鶴ヶ城」の天守閣は博物館になっていて見ごたえがあるのですが、敷地は東京ドームおよそ6個分と広大です。最低でも1時間ほどは時間をとって、ゆっくりと歩いて回ってください。

多彩なイベントも魅力の「道の駅あいづ」

道の駅あいづで販売されている味噌や醤油

道の駅あいづは、2014年に福島県河沼郡湯川村にオープンした道の駅です。湯川村に連接する会津坂下町と共同で整備して建てられた道の駅なのですが、2つの自治体が共同で道の駅をオープンさせるのは全国では珍しい試みでした。

多ジャンルのイベントや地域をつなぐ活動も行われているため、地元の方も多く利用する道の駅です。もちろん、お野菜など地元の食材がたくさん販売されていて、リーズナブルな商品がそろっています。会津地区以外の方もドライブの途中に覗いてくださいね。

今回は、道の駅あいづの管理部広報販促チームリーダーとして勤務されている新明佐也佳さんに、道の駅の魅力についてお伺いしました。

お野菜や果物の購入はもちろん、名産の馬刺しも購入可能

編集部

こちらの道の駅はお野菜の種類が豊富で驚きました。まずは店舗販売についてお聞かせください。

新明さん

まず道の駅あいづは、大きな売場をもつ農産物マーケットが自慢です。種類・量、共に豊富で目移りするくらいです。珍しい野菜が入荷される事もあります。

会津各地の新鮮な農産物や、その野菜を使った缶詰やお漬物などの加工品、会津で古くから伝わる「会津伝統野菜」や「おたね人参(朝鮮人参)」を販売しています。

道の駅あいづで販売されているおたね人参
▲おたね人参は朝鮮人参のことです

農作物のほかにも「あいづ物産館」では赤べこや漆器等の伝統工芸品、お菓子、手工芸品、牛乳・ヨーグルト等の乳製品、地酒、ラーメン等を販売しています。

道の駅で販売されている冷やしラーメンやお菓子などの人気のお土産
▲冷やしラーメンやお菓子などがお土産の人気商品です

編集部

お野菜から工芸品まで、幅広く販売されているんですね。新鮮なお野菜を買って、カップルで一緒に料理を作るのも素敵だと思います。

売れ筋商品やおすすめの商品を教えてください。

新明さん

会津坂下町の産品である「馬刺し」は一年を通してよく売れている商品です。また時期にもよりますが、果物類やお米はよく売れています。果物の売れ筋は、夏は桃、秋は柿、冬はリンゴなどです。

道の駅あいづで販売されているりんご
▲冬に人気のりんごは真っ赤でみずみずしさが伝わってきます

道の駅あいづで販売されているかぼちゃ
▲珍しいかぼちゃも販売されています

道の駅あいづで販売されているたまご
会津地鶏の卵も販売しています

日本酒の販売もあるのですが、地元湯川村でとれたコシヒカリを使用した「瑠璃光」がよく売れています。テイクアウトのお弁当も好評です。会津坂下町名物の冷やしラーメンのお土産もあり、自宅で手軽に本場の味を楽しめるので、とても人気がありますよ。

道の駅で販売されているお土産に人気の日本酒
▲瑠璃光をはじめとした日本酒も人気のお土産です

道の駅でテイクアウトできるお弁当
▲テイクアウトできるお弁当は種類がたくさんあって迷ってしまいます

編集部

馬刺しに日本酒は、お酒が好きな方にはたまらない組み合わせですね。おうちでの居酒屋デートにもピッタリだと思います。お弁当も、ドライブのお供にいただきたいです!

地元の伝統料理からB級グルメ、ジェラートまで食べられる

レストランくうべえるの内観

編集部

カップルでお昼ごはんを食べる際に、おすすめのレストランがあれば教えてください。

新明さん

直営の「レストランくうべえる」では、農産物マーケットのお野菜を、シェフが朝に自ら買い付けて調理するため、新鮮な野菜のメニューを味わえるのが自慢です。

くうべえるでは、会津坂下産そば粉を使用した手打ちそばや、ピザ、カレー、ハンバーグなどの定番料理が人気です。また会津の伝統料理を味わうことができる会津御膳、野菜をたっぷり楽しめる「ヘルシーランチ」などもお召し上がりいただけます。

レストランくうべえるの天ざるそば
▲おそばには会津坂下産そば粉が使用されています

レストランくうべえるのカレー
▲カツカレーもボリューム満点で人気です

レストランくうべえるのピザ
▲ピザにはお野菜がたくさんのっています!

他にも、B級グルメ等が味わえる「会津ブランド館」で、カレー焼きそばや喜多方ラーメン、会津山塩を使用した山塩ラーメンなどを召し上がることができます。

ジェラートショップの「12か月のジェラート」では、新鮮な果物や旬の味覚を使ったジェラートがあり、季節によってバリエーションが変わるので、何度立ち寄っていただいても楽しめます。種類も多いので、二人でシェアして食べてみてくださいね。

外にはベンチがあるので、天気がいい日は遥か磐梯山を見ながら召しがっていただけます。
※レストランも季節ごとにメニュー内容変更があります

12か月のジェラートの内観
▲12か月のジェラートは行列ができる人気店です

編集部

食事できる場所が2店舗、あとはジェラートのお店が1店舗あるんですね。フルーツ王国福島のジェラートがカップルでシェアできたら、一度に色んな種類が食べられていいと思います。

次に、直営レストランのくうべえるで食べられる、カップルにおすすめのメニューを教えてください。

新明さん

ヘルシーランチは、お野菜やたんぱく質が取れるメニュー内容になっているので、女性におすすめです。がっつり食べたい男性におすすめなのは、ご飯の量が調整できるハンバーグや丼ものです。

レストランくうべえるのヘルシーランチ
▲ヘルシーランチは見た目にも美しいですよね(写真は秋バージョンの内容です)

レストランくうべえるのハンバーグランチ
▲お野菜もしっかり食べられるハンバーグランチ

レストランくうべえるのソースカツ丼
▲ご飯の量が選べるソースカツ丼はガッツリ食べたい人におすすめ!

編集部

ヘルシーランチは彩りもきれいで見た目にも美しいので、人気がありそうだと思いました!いろいろ頼んでシェアして食べるのもいいかもしれませんね。他に、絶対食べて欲しいおすすめメニューはありますか?

新明さん

会津坂下町名物「馬刺し」はいかがでしょうか?スライスしてある刺身タイプと自宅で切り分けられるように、ブロックになっているタイプが、道の駅あいづで販売しています。

馬刺しの産地でもある会津は、醤油に辛子味噌を溶いてから刺身に付けて食べるスタイルが一般的です。道の駅でお昼休憩がてら、馬刺しを召し上がる方もいらっしゃいます

編集部

醤油に辛子味噌は美味しそうですね。ますます食べてみたくなりました!

地域の方が参加するイベントも毎年開催されている

編集部

建物にはたくさんの木材が使用されていて、落ち着いた雰囲気でゆっくりできますね。外観も館内も、木のぬくもりを感じました。

道の駅では、イベントなども開催されますか?

間伐材を組み合わせて作られた道の駅あいづの天井
▲天井が高くて開放感がある館内ではゆったりと過ごせます

新明さん

イベントは、毎年開かれます。地元の方々が集まって行う「マルシェ」や、昭和の車やバイクが集まる「昭和レトロフェスタ」、福島県とのイベント「ふくしまフェスタ」「発動機運転会」「湯川村新米祭り」など、地域の方が参加して行われるイベントがあります。
※2020年から2021年は中止となったものもあります

道の駅のイベント「マルシェ」の様子
▲マルシェでは新鮮な食材がたくさん並びます

道の駅のイベント「ふくしまフェスタ」の様子
▲福島の名物が並ぶふくしまフェスタ

道の駅のイベント「発動機運転会」の様子
▲発動機運転会では、発動機の実物を見ることができます

編集部

どのイベントでも、地域の方がたくさん参加されているんですね。発動機運転会は、道の駅では珍しいイベントだと思うので、お伺いしてみたいと思いました。

磐梯山が美しく見えるので写真に収める人が多い

編集部

道の駅あいづは周りが開けていて、景色がいいところですね。次は道の駅のロケーションについて教えてください。

新明さん

道の駅あいづは国道49号線側にあり、会津若松ICや会津坂下町ICより約15分の所にあります。会津盆地の中心にあるため利便性がよく、遠くからは福島県の中心部・郡山市、福島市、隣県では新潟市、米沢市より訪れるお客様が多くおられます

当駅より磐梯山を遠くに望むことができるため、秋になると湯川村の黄金の稲穂と山のコントラストが素晴らしいので、ぜひ美しい景色をご覧ください。

磐梯山と湯川村の田んぼの風景
▲磐梯山と稲穂の美しいコントラストをぜひ写真に撮ってください

編集部

道の駅から見えるのどかな景色は、確かに心が癒される注目ポイントですね。

新明さん

はい。道の駅あいづに記念撮影スポットはございませんが、当駅より磐梯山を遠くから望めるため、足を止めて写真に収めていく方がおられるほど人気の風景です。

編集部

磐梯山は福島のシンボルの一つなので、眺めているとみなさん不思議と落ち着いた気持ちになるのかもしれませんね。周りは開けていて高い建物もないので、どちらがより美しい写真を撮れたか競争してみても面白そうです。

他に注目してほしい施設などはありますか?

新明さん

隣の河川敷下には、子どもが楽しめる遊具があります。子どもさんが一緒なら、休憩がてら遊んでみてはいかがでしょうか?

道の駅あいづの隣にある河川敷下の遊具
▲河川敷をゆったりと歩くのもおすすめです

編集部

シングルママやパパのカップルであれば、お子さんと一緒に利用されることもあるので、ドライブで座りっぱなしの体を動かせる遊具があるのはいいですね。河川敷は広いので、カップルでゆっくり歩いてみるのもよさそうです。

道の駅あいづは防災の拠点ともなる道の駅

編集部

道の駅あいづは、全国初の2自治体共同で整備された道の駅だとお伺いしましたが、2自治体で作られた理由があるのでしょうか?

新明さん

道の駅あいづは2014年10月に開業した、湯川村と、会津坂下町の2町村が共同で整備した珍しい道の駅です。福島県内では27番目に開業しました。

「道の駅」としてだけでなく、阿賀川河川における「かわまちづくり」、「河川防災ステーション」として、東北初となる三位一体型の拠点整備事業となりました。

施設内には福島県の間伐材を組み合わせ、空間を広くし、地域交流ができるひろばを設け、多彩なイベントを行っています。また、道の駅”あいづ”と名がつくだけあって、会津の伝統産業やお野菜などの産物も広く取り揃えております。

道の駅あいづの水防ステーション
▲水防ステーションなど防災施設も併設されています

編集部

雪の季節に国道や高速道路が止まったときも、避難場所となるのですよね。お買い物で身近な存在となった道の駅が防災にも役立つ施設であれば、有事の際にも利用しやすいと思いました。

道の駅あいづの口コミや評価

道の駅あいづの夜の様子

編集部

道の駅あいづを利用されるお客様からは、どのような感想や意見をいただくことが多いですか?

新明さん

「トイレがきれい」「施設がきれい」という声のほか、「お野菜売り場が大きくてたくさん買い物できる」や「会津の伝統食が食べられた」との声もあります。リーズナブルなお値段でもお喜びいただいています。

編集部

会津の地元の物が、お得にたくさん買えると地元のリピーターのお客様も多いのでしょうね。

道の駅あいづは便利な立地できれいな施設と好評

編集部でお調べした口コミもご紹介します。

アイコン
ドライブ途中に寄るのにとても便利な場所にある
アイコン
ドライブの途中でちょっと休憩するのも、食事をするのにもちょうどよくて、使い勝手がとてもよい道の駅でした
アイコン
ジェラート屋さんがとても人気。ジェラートはほんのり甘くて美味しかった
アイコン
レストランは美味しいし、買って帰った野菜も美味しくて、美味しいものがたくさんある道の駅だと思いました

ドライブの途中に利用される方が多いようですね。地元の方の利用も多いようですが、ドライブの休憩でたまたま寄ってみたら、とてもよい道の駅だったと感じた方も多いようです。

その他、施設がきれいだった、駐車場が広くて使いやすかったといった声もあったので、近くをドライブされる方は、ぜひ立ち寄っていただきたいと思いました。

道の駅あいづからカップルへのメッセージ

道の駅で販売されている会津塗りなどの工芸品

編集部

道の駅あいづの利用を考えているカップルへ、メッセージをお願いします。

新明さん

道の駅あいづは【あいづ】と名がつくように、会津地方のいいモノ、おいしいモノをたくさん集めた道の駅です。

新鮮な野菜や果物、地元で人気のお菓子等はもちろん、会津木綿等で作った普段使いできる小物や、伝統産業の会津塗製品までを幅広くご用意しております。お土産のお買い物やご休憩、お食事はぜひ道の駅あいづをご利用ください。

道の駅あいづで販売されている果汁100%ジュース

道の駅あいづで販売されているワイン
▲ジュースやワインなど加工品もたくさん販売されています

編集部

地元の美味しいものがその場で食べられて、美味しいお野菜や果物を買って帰っておうちでも味わえるのが道の駅のいいところですよね。なかでも道の駅あいづは施設もきれいで、販売商品も多く、お客さんからの評価が高いのが特徴だと思いました。

今日はお時間をいただき、ありがとうございました!

「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」の基本情報

道の駅あいづのお土産売り場

住所 〒969-3555
福島県河沼郡湯川村大字佐野目字五丁ノ目78-1 
電話番号 0241-27-8853
公式サイト http://heso-aizu.jp/
アクセス 49号国道 会津若松から新潟方面、宮古橋のたもと
【車で磐越道利用】
・会津若松インターから15分
・新鶴スマートインターから12分
・会津坂下インターから15分
【JR】
・会津坂下駅よりバスにて15分
営業時間 【4月~11月】9:00~19:00
【12月~翌3月】9:00~18:00
車中泊について 不可(休憩は可能)

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「道の駅あいづ」周辺のデートスポット

道の駅あいづは、ご飯を食べてゆっくりとお土産を買っても2時間ほどで回れます。そこで、新明さんからお伺いした周辺のおすすめスポットをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

おすすめのデートスポット

動物とふれあえる「磐梯高原南ヶ丘牧場」

磐梯高原南ヶ丘牧場から見た磐梯山
引用:磐梯高原南ヶ丘牧場

「磐梯高原南ヶ丘牧場」は道の駅あいづから車で30分ほどの場所にあります。乗馬体験や動物とのふれあい体験もできるので、デートにピッタリです。

磐梯山は登山スポットとして名です。山頂までは最低でも4時間程度かかるので、デートのついでとなるとかなり疲れてしまうかもしれません。そこでおすすめなのが「磐梯高原南ヶ丘牧場」です。牧場から磐梯山を見ると、道の駅あいづよりもさらに近くで見られますよ。

公式URL:磐梯高原南ヶ丘牧場

日本百名城のひとつ「鶴ヶ城」

鶴ヶ城の天守閣
引用:一般財団法人会津若松観光ビューロー

会津戦争の舞台でもある鶴ヶ城の正式名称は「若松城」といいます。道の駅あいづからは車で30分ほどの場所にあるのですが、見たことはあっても天守閣に登ったことがない方も多いのではないでしょうか?

天守閣は博物館になっていて、会津の歴史が学べる展示があり、石垣には鉄砲痕もあるので、時間をかけて回るのがおすすめです。夜は四季に合わせたライトアップが見られます。

公式URL:会津若松観光ビューロー

会津の奥座敷「東山温泉」

東山温泉の旅館案内所
引用:会津東山温泉観光協会公式WEBサイト

1300年もの歴史がある東山温泉は、お湯がさらさらとしていて単純泉なので、温泉が苦手な方でも入りやすいです。どの季節でも自然を感じながら温泉に入れるのですが、とくに冬の雪見風呂がおすすめです。

東山温泉は道の駅あいづから車で1時間ほどの場所にあり、貸し切り風呂もあってカップル旅行に最適と教えていただきました。鶴ヶ城からも近いので、もし一泊する時間があれば東山温泉を利用されるといいですよ。

公式URL:会津東山温泉観光協会

その他のおすすめスポット

新明さんから教えていただいたおすすめスポットを、あと2軒ご紹介します。道の駅あいづへは、歴史散策や、会津三十三観音巡りの途中で立ち寄る方が多いそうです。

  • 1200年の歴史を持ち国宝・国重要文化財を所蔵する「勝常寺
  • 会津ころり三観音の一つ「立木観音

まとめ:旅行者はもちろん地元の方も一緒に楽しめる道の駅

道の駅あいづは、新鮮なお野菜や果物などが買えるきれいな施設です。伝統工芸品なども販売されているので、新たな会津の魅力が見つかりますよ。

また、地元の方が参加されるイベントもたくさんあるので、周辺スポットや旬の美味しいものの他に、穴場のデートスポットを教えてもらえることもあるかもしれません。ぜひイベントにも参加してくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック