「福井鉄道」で鉄道と路面電車を同時に楽しんでご当地グルメも満喫するデートプラン

今回紹介するのは、福井県内の越前市・鯖江市・福井市を走る「福井鉄道」に乗車して、郷土の豊かな食文化も堪能しようというデートプランです。

福井鉄道には単一路線の中に鉄道線と軌道線(※1)双方の区間がある大変珍しい特徴があり、一般鉄道と路面電車それそれの車窓を味わえる点が最大の魅力です。

(※1)一般道路上に敷設したレール上を走る鉄道のこと。いわゆる路面電車。

地元の皆さんに密着した生活路線ながら、沿線の見どころも豊富なんですよ。

例えば「日本の歴史公園100選」に認定された(※2)日本海側有数のツツジの名所で、デートスポット「結びのチャイム」でも有名な「西山公園」が挙げられます。(※2)参考:西山公園(鯖江市)

何より福井県には独自の豊かな食文化が育っており、「ソースかつ丼」や「ボルガライス」、「越前おろしそば」などご当地グルメを美味しくいただける名店も、福井鉄道の沿線に多くあります。

福井鉄道とその沿線でのデートを検討しているカップルの皆さんは、今回のデートプランをぜひ参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代~40代
おすすめカップル:鉄道好き、路面電車好き、ご当地グルメ好き、郷土の歴史に興味がある
どんなデート?:福井鉄道、路面電車、西山公園、結びのチャイム、ボルガライス、越前おろしそば

概要:路面電車の車窓と豊かな食文化を堪能するデート

福井鉄道のフクラム型車両(ブルー)
▲フクラム型車両は低床路面電車なのに急行運転もされ、鉄道線と軌道線を一気に駆け抜ける

「福井鉄道」に乗車して最初に驚くのは、低床路面電車(フクラム型車両)が何と急行運転を行っていて、駅を高速で通過していくことです。

郊外の専用線(鉄道線)を駆け抜けて市街地に入ると、当然のように自動車と一緒に道路を走っていきます(軌道線)。特に初めて福井鉄道に乗るカップルは、かなり感動することでしょう。

今回のデートのメイン
福井鉄道
周辺のデートスポット
西山公園(結びのチャイム・鯖江市西山動物園)
めがねミュージアム
ランチ/ディナーにおすすめのお店
イル・ヴィゴーレ(サバエ・シティーホテル内)
いろは本店
ヨーロッパ軒総本店

しかも「えちぜん鉄道」とは相互乗り入れを行っており、低床路面電車が他社の鉄道線を走って一般車両と並ぶという、国内ではまず見られない光景も目の当たりにすることになります。

さらに普通列車の多くは、通称「ヒゲ線」と呼ばれる数百mの支線で福井駅に乗り入れ、路面電車がスイッチバック運行で本線に復帰するという、これまた貴重なシーンに立ち会うことも可能です。

少しでも鉄道に興味があるカップルならば、子供のようにワクワクできる乗車デートになりますよ。そして西山公園駅では、ぜひ下車してみてください。

「西山公園」にほど近い「サバエ・シティーホテル」8階には、リーズナブル価格で本格イタリアンのランチをいただけるレストラン「イル・ヴィゴーレ」があります。

四季ごとに美しい景色を見せる公園の植栽をゆったりと眺めつつ、イタリアで修行した腕利きシェフの手による一皿を堪能しましょう(予約を推奨)。デートの満足度がグッと上がりますよ。

ランチ後の腹ごなしには、二人で「西山公園」を散策してみてください。鯖江市内を見下ろせる広場には、「結びのチャイム」がありますよ。

「二人で鳴らせば結ばれて幸せになれる!」と地元では広く伝わっていて、福井県内のカップルには外せない人気スポットです。

それでは、今回のデートプランのメインである「福井鉄道」について、詳しく見ていきましょう。

「福井鉄道」の魅力はユニークな運行と路面電車の車窓

「福井鉄道」の運行路線図
▲「福井鉄道」の列車運行は実にユニーク!乗っているだけでも楽しめる!

「福井鉄道」は電化された地方私鉄で、複線区間と単線区間からなっています。

運行区間は福井県越前市の越前武生駅から福井市の田原町駅まで、そして同市の福井城址大名町駅から分岐して福井駅までとなっていて、営業キロは21.5kmと決して長くはありません。

それでも一般の鉄道線・路面電車向けの軌道線の両方の線路がある上、「フェニックス田原町ライン」の愛称で一般鉄道の「えちぜん鉄道」三国芦原(みくにあわら)線とも相互直通運転を行っています。

しかも毎年期間限定とは言え、シュツットガルト(ドイツ)の路面電車として活躍した車両「レトラム型」を運行するなど、鉄道にあまり興味がないカップルにもアピールできる魅力が満載なんです。

これら全国的に見てもユニークな運行形態と車両こそが、福井鉄道の最大の特徴で、一番の魅力にもなっています。

今回は、「福井鉄道」で主任を務められる白崎さんにインタビュー取材を行い、同鉄道の特徴や魅力について、具体的にお聞きしてみました。

鉄道線と軌道線を一気に駆け抜ける!四季ごとの車窓風景が美しい

福井鉄道のフクラム型車両(グリーン)
▲満開の桜とフクラム型車両。欧州スタイルのフクラム型車両は、「福井鉄道」オリジナルの低床路面電車

編集部

大変ユニークな運行形態の「福井鉄道」には、一般の鉄道線と軌道線があるわけですね。運行区間などについて、まずは教えてください。

白崎さん

私ども「福井鉄道」は、福井県内の主要都市である越前市から鯖江市、そして福井市を結ぶ生活路線です。

始発の越前武生駅から赤十字前駅までは鉄道線、赤十字前駅から福井市中心部は軌道線で、車窓風景もガラリと変わります。鉄道と路面電車を同時に味わえるのが特徴です。

編集部

先ほど急行列車に乗車しましたが、軌道線を抜けて専用の鉄道線に入ると、一気にスピードを上げますね。低床車両で線路との距離感が近いためか、予想以上のスピード感を味わえました。

まさに一回の乗車で、路面電車と一般鉄道両方の車窓を楽しめますね。郊外では鉄道線(専用線)を、市街地では軌道線を走行するという路面電車のスタイルは、ドイツのいくつかの街で目にしました。

車窓と言えば、列車から見える景色のなかで「ここの景色は最高!」というポイントがありましたら、ぜひ教えてください。季節ごとの車窓の移ろいもありますよね?

白崎さん

4月の桜の季節ならば、福井市中心部の「足羽川の堤防」や鯖江市の「西山公園」はお花見の名所であり、実にきれいです。

また西山公園は、毎年5月に「さばえつつじまつり」が開催されるほどつつじが美しいスポットで、車窓からも満開のつつじをご覧になれます。

沿線で田園風景が見られるエリアは、春は菜の花で一面黄色になって、これまた美しい光景です。秋になれば、田んぼの黄金色に色付いた稲穂が車窓を楽しませてくれます。

そして雪国ですから、冬には一面の雪化粧を車窓からご覧になれるでしょう。ちなみに一部の駅には、全国的にも珍しい、転轍機(てんてつき)(※3)を雪から守るためのスノーシェルターがありますよ。

(※3)線路を分岐させて、車両の進路を変更する機構のこと。ポイント、分岐器とも言われる。駅や車両基地付近の線路に多い。

編集部

街中でも郊外でも、沿線には桜の木が多い印象でした。今回は桜の季節に乗車できて、私たちもラッキーだったのかもしれませんね。カップルで利用しても、車窓を十分に楽しめると感じます。

確かに一部の駅付近で、小さなトンネル状の設備を線路上に見かけました。いったい何だろうかと不思議に思ったのですが、スノーシェルターだったわけですね。国内の鉄道では初めて見ました。

決して長い路線ではありませんが、変化に富む車窓を満喫できることは、福井鉄道の魅力の一つですね。乗車すること自体が、デートの一つのイベントになると思いました。

CM撮影されたレトロな北府駅は必見!ぜひミニ資料館も訪ねたい

国の登録有形文化財に指定されている「福井鉄道」の北府駅
▲レトロな表情がなんとも素敵な北府駅。1924(大正13)年築で、国の登録有形文化財に指定されている

編集部

「福井鉄道」には合計25駅がありますが、「この駅は面白い!」「ぜひ降りて訪ねてほしい!」など特徴的な駅がありましたら、ぜひ教えてください。

白崎さん

国の登録有形文化財にもなっている北府(きたご)駅(※4)が面白いと思います。駅舎自体は1924(大正13)年に建てられており、レトロな雰囲気を壊さないよう、10年ほど前にリニューアルしました。
(※4)参考:国指定文化財等データベース

駅内の「ミニ資料館」では、1912(明治45)年創業の歴史を有する福井鉄道を解説しています。また、無人駅なのですが、クレジットカードやQRコードで決済ができる券売機も設置しました。

北府駅内にある「福井鉄道」の歴史を説明するミニ資料館
▲北府駅内にある「福井鉄道」の歴史を解説するミニ資料館。まるでミニ鉄道博物館のよう

また北府駅のすぐ近くには、築100年近い木造の車両工場があります。こちらの工場も1924(大正13)年に建てられたもので、同じく国の登録有形文化財に指定されました(※5)
(※5)参考:国指定文化財等データベース

さらに2022年度より、福井鉄道の元エース車両とも言うべき「モハ200形」が北府駅に静態保存される予定です。モハ200形は、1962(昭和37)年に旧国鉄に対抗して開発された、福井鉄道の元エース車両なんですよ。

「福井鉄道」の元エース車両とも言うべきモハ200形
▲「福井鉄道」の元エース車両モハ200形。2022年度から北府駅に静態保存される予定

また2023年度には「北府駅ミュージアム」が完成します。

ちなみに2010(平成22)年に流されたソフトバンクのCM撮影は、北府駅で行われたんですよ

編集部

福井鉄道の始まりは、1912(明治45)年に創業された「武岡軽便鉄道」までさかのぼれるのでしたね。インタビュー前に北府駅を見てきましたが、映画セットのようにクラシカルな雰囲気です。

レトロな雰囲気を好むカップルは喜ぶと思いました。クラシカルな本来の持ち味を活かして改装するのに、当時かなりご苦労されたと聞いています。

駅内の「ミニ資料館」は、元駅事務室を改装されたものですよね。福井鉄道の長い歴史を語る資料や、かつて使われていた鉄道用品が120点ほども展示され、まるで小さな鉄道博物館のようでした。

デートで福井鉄道を利用するカップルには、なかなか楽しめるスポットだと感じます。北府駅が舞台のソフトバンクCMは、情感たっぷりでしたから、覚えている方も少なくないのではないでしょうか。

白戸家のお父さん犬とお母さん(樋口可南子さん)が冬に旅する途中、雪に包まれた駅で静かに列車を待つシーンでしたね。

ちなみに「名物駅長」など特にお客さまから親しまれている方や、キャラクターなどがいらっしゃれば教えてください。

白崎さん

北府駅でソフトバンクCMが撮影されたご縁で、お父さん犬のぬいぐるみが「北府駅名誉駅長」に就任しています。普段は本社におりますが、YouTuberとして福井鉄道の公式動画チャンネルに出演中ですよ。

編集部

福井鉄道の公式動画チャンネルは、社員の皆さん自らが撮影や制作を行われているとのことで、鉄道会社の中の方の視点での動画提供は、とても貴重だと思います。

いずれにせよ北府駅とその周囲の施設には、福井鉄道の歴史がたっぷり詰まっていると感じました。時間があるカップルは、一度下車して周囲を歩いてみるのもよさそうですね。

▼福井鉄道のYouTubeチャンネル
福井鉄道公式動画チャンネル

エースはオリジナル車両!ドイツで活躍した路面電車にも乗れる

編集部

「福井鉄道」と言えば、カラフルでスマートな低床車両が快走しているイメージです。2022年現在活躍している車両について、おおよそのところを教えてください。

白崎さん

現在のエースは、自社発注の超低床車両であるフクラム型(F1000形)です。オレンジとブルー、グリーン、さくら色の4色があります。

さくら色の車両には、一つだけハート型のつり革が設置されていて、カップルで狙って乗っていただくのもよいですね。

編集部

フクラム型は現代ヨーロッパスタイルのスマートな3両連接車で、急行列車に充てられることが多い福井鉄道のオリジナル車両ですね。

フクラム型のみが「フェニックス田原町ライン」として、「えちぜん鉄道」三国芦原線の鷲塚針原駅まで相互直通運転をしているとのこと。ハート型のつり革は、デートで探してみると盛り上がりそうです。

ほかには名古屋鉄道から移籍した770形と880形でしょうか。こちらは基本的に普通列車としての運行になりますね。

白崎さん

そうです。期間限定のイベント列車になりますが、かつてシュツットガルト(ドイツ)を走っていたドイツ製路面電車のレトラム型車両(F10形)も人気がありますよ。

「福井鉄道」でイベント列車として運行されるドイツ製のレトラム型車両
▲イベント列車として運行中のレトラム型車両。一昔前のドイツの街角にタイムスリップしたかのよう!

毎年春と秋に運行されるドイツの路面電車でデートができるのは、全国でも福井鉄道だけでしょう。

編集部

レトラム型はドイツやスイス、ベルギーなど西ヨーロッパの街中で、かつてよく見かけたデザインの路面電車ですね。吊り掛け駆動方式(※6)の独特のモーター音は、何とも言えない懐かしい響きでした。

(※6)電車や電気機関車において、モーターから輪軸に動力を伝達する(モーターを台車に装荷する)方式の一つ。発車時に低い唸り声のような作動音を発する。日本では現在はカルダン駆動方式が主流。 

大きな菱形パンタグラフが屋根に載っていて、車端がほっそりシェイプされていることが、外見上の特徴ですね。日本の古い路面電車とも一味違う、レトロ感あふれるスタイルが実に魅力的です。

福井鉄道で乗車できるならば、一昔前のヨーロッパ風テイストが好きなカップルは、かなり感激するデートになるでしょうね。

各種SNSでイベント情報をチェック!お得なフリー乗車券も必見

鯖江市の西山公園で5月に開かれる「つつじ祭り」
▲沿線の鯖江市・西山公園では、毎年5月になると「つつじ祭り」が開かれる

編集部

「福井鉄道」にはユニークな特徴・魅力があるので、ファンの方も多くいると想像します。2022年現在、定期的に開催されているイベントなどはありますでしょうか?

白崎さん

まず先にも話題になった、毎年春・秋のドイツ製レトラム型路面電車の運行ですね。そして年に一度、北府駅で「ふくぶせんフェスタ」を開催しています。

編集部

レトラム型は、例年春は4~5月頃、秋は11月頃の土日祝日に運行されることが多いのですよね。運行スケジュールを確認してから、デートの計画を立てたいと思います。

「ふくぶせんフェスタ」は、例年は10月など秋の開催なのですね。車両展示やオリジナルグッズの販売、縁日コーナー、ステージイベントなど盛りだくさんの内容だと耳にしました。

レトラム型路面電車の運賃体系は、どのような設定でしょうか?

白崎さん

イベント列車扱いのレトラム型ですが、運賃は他の営業車両と同じです。

春・秋の土日祝日に限って運行されますから、終日乗り放題で一人560円の「土・日・祝日1日フリー乗車券」のご利用をおすすめします。

編集部

「土・日・祝日1日フリー乗車券」は窓口と券売機のほか、列車内でも購入できるのでしたね。乗り降り自由で1日560円とは、相当お得な運賃設定です。週末の沿線デートでも有効活用したいと感じました。

あと不定期で開催されるイベントもありましたら、ぜひ教えてください。

白崎さん

車両工場見学などのイベントは不定期で開催中です。おかげさまで、非常に人気がありますね。

編集部

北府駅近くの、登録有形文化財になっているノスタルジックな車両工場を見学できるわけですね。レプリカではなく、大正期に建てられたオリジナルの木造工場は、国内では大変貴重だと思います。

古い建築や機械に興味があるカップルには、充実したひと時になると感じました。イベントに参加すると、喜ばれるお客さまも多いのではないですか?

白崎さん

はい。車両工場見学で車両の床下から機器類を覗いたり、1912(明治45)年創業の福井鉄道の歩みを知ったり、1962(昭和37)年に開発されたモハ200形を間近で眺めたりできて、感動したというお声を耳にしますね。

編集部

鉄道好きな方にとっては見逃せない魅力がありますね!

ちなみに各イベントの詳細や具体的な開催日程などを知りたければ、公式サイトを時折チェックしておけばよいでしょうか?

白崎さん

はい。公式サイトやTwitter、Facebook、Instagramなどでイベントを告知していますから、チェックしていただければと思います。

編集部

なるほど、各種SNSに公式アカウントをお持ちということで、デートを計画する際には要チェックですね。お客さんとの接点を、とても大事にされていると感じます。

また福井鉄道が主催する以外の、地元のイベントやお祭りも多くあるエリアだと伺いました。

白崎さん

そうですね、数多くの開催がありますよ。

  • 4月:「ふくい桜まつり(ふくい春まつり)」(福井市)
  • 5月:「さばえつつじまつり」(鯖江市・西山公園)
  • 8月:「福井フェニックスまつり」(福井市)
  • 10月:「たけふ菊人形」(越前市)

編集部

「福井フェニックスまつり」は、終戦直後の復興祭に起源があるそうですね。大きな犠牲を払って傷付いても、不死鳥(フェニックス)のように立ち上がってやるんだ、という福井県民の意地を感じます。

福井鉄道の沿線では、四季折々の華やかなお祭りが盛んですね。日程をチェックして、デートのプランニングの参考にしたいと思いました。

あと「土・日・祝日1日フリー乗車券」以外で、もしカップルがデートで使えそうなお得な乗車券がありましたら、あわせて紹介してください。

白崎さん

「ドリンクセット券付き1日フリー乗車券」というものがありますよ。「大手町カフェ」(ザ・グランユアーズフクイ1階)でのドリンクセットを楽しめる1日フリー乗車券で、一人1,000円で発売中です。

さらに「福福茶屋食事券付き1日フリー乗車券」もご用意しています。「福福茶屋」(ハピリン2階)で食事を召し上がれる1日フリー乗車券で、こちらは一人1,800円です。

編集部

どちらの施設も福井駅、福井城址大名町駅から徒歩圏で立地がよく、雰囲気も落ち着いており、デートにも使いやすそうですね。

コストパフォーマンス抜群のフリー乗車券ですから、カップルで上手に活用すると、満足度が高い一日を過ごせそうだと思いました。

>>大手町カフェ
>>福福茶屋

豊富なオリジナルグッズに注目!創業100年超の歴史自体も魅力

「福井鉄道」で販売されるオリジナルグッズの例
▲「福井鉄道」では、さまざまなオリジナルグッズも販売されている。女性が使えるアイテムも少なくない

編集部

サービスやお客さま対応などについての「福井鉄道」らしさ、独自の工夫などがあれば教えてください。

白崎さん

一般に地方鉄道と言えば、時代遅れのイメージがあるかもしれません。ICカードへの対応こそまだですが、クレジットカードやQRコード決済には対応するなど、お客さまのニーズに極力対応するように努めているところです。

また先に話題になりましたように、Twitterなど各種SNSやYouTubeの公式チャンネルを利用し、自分たちで福井鉄道の魅力を全国の皆さんに日々発信し続けています。

編集部

今日使わせていただいたら、無人駅の券売機がクレジットカードやQRコード決済に対応していて、少々驚きました。柔軟に最新のテクノロジーやお客さまのニーズに対応されている姿勢が伝わってきます。

利用者の立場からすると、決済手段が多いという配慮はありがたいです。スムーズなデートをするにも便利だなと思いました。

福井鉄道らしさと言えば、オリジナルグッズも開発・販売されていますよね?購入は有人駅でしょうか?

白崎さん

たくさんの福鉄グッズを扱っています。ほとんどのものが有人駅の越前武生駅(始発)と神明駅、田原町駅(終点)にて購入可能です。

また公式サイトからも購入いただけますよ。

>>公式サイトのグッズページ

2022年現在、文房具や絵葉書、Tシャツ、エコバッグ、マスク、レトルトカレー、日本酒、ミネラルウォーター、そしてDVDなど、さまざまなアイテムを販売中です。

「福井鉄道」で取り扱われるオリジナル絵葉書
▲オリジナル絵葉書。「福井鉄道」のある日常が本格的な水彩画で鮮やかに描かれている

編集部

私鉄の中でも、福井鉄道はオリジナルグッズが豊富だと感じます。先ほど本格的な水彩画で描かれたオリジナル絵葉書を拝見しましたが、洗練されたセンスには感心しました。

カップルで乗車しても、デートの記念にできるオリジナルグッズが見つかりそうですね。実際、男女を問わず使えそうなアイテムも多いですし。

中にいらっしゃる白崎さんからご覧になって、福井鉄道らしさを感じるアピールポイントは何だと思われますか?

白崎さん

やはり鉄道と路面電車を一度に味わえる車窓風景と、路面電車ながら最高速度65kmで走行し、急行列車があることでしょうか。

何より1912(明治45)年の創業から福井県を走り続けており、また福井地震から復活した車両や旧国鉄に対抗するために生まれた車両などもあり、歩んできた歴史そのものが福井鉄道の魅力だと思います。

編集部

福井鉄道は創業から100年以上にもわたり、地元の福井県で毎日人々を運び続けているのですね。歴史の厚みというのは、福井鉄道ならではの物語であり、最大のアピールポイントではないでしょうか。

カップルがデートで利用する際にも、福井鉄道の歩んできた歴史を少しでも理解していると、車窓の景色もより堪能できるのでは、と思いました。時間があれば、北府駅は訪ねた方がよいですね。

「福井鉄道」の口コミ・評価をチェック!

福井鉄道のフクラム型車両(オレンジ)
▲鉄道線(専用線)の単線区間を快走するフクラム型車両

編集部

「福井鉄道」を利用したお客さまからよく耳にされる声や感想などがありましたら、教えてください。

白崎さん

「個性的な車両や独特の運行形態があるから福井鉄道は面白い!」というお声が多いですね。

編集部

同感ですね。ドイツの都市部以外では、福井鉄道のような運行形態を目にした記憶がありません。

ちなみに白崎さんが「福井鉄道で働いていてよかった!」と感じる瞬間は、どんな声を聞かれた時でしょうか?

白崎さん

やはりお客さまに「ありがとう!」と言われると、やりがいを感じます。お客さまの生活の一部を担っているのだなと実感できて、仕事に誇りを感じられるからですね。

編集部

お客さまとの距離感が近い福井鉄道ならではの、心温まる瞬間でしょうね。

ユニークな運行形態や接客のよさを評価する声も多数!

編集部では独自に、GoogleやSNS上に残された「福井鉄道」を利用した皆さんの声をチェックしてみました。おもなものを要約して紹介しましょう。

アイコン
古い建物も大切にする歴史ある鉄道会社。
アイコン
路面電車の急行運転やスイッチバック運転など見どころタップリ!
アイコン
フクラム型車両の乗り心地がよかった!
アイコン
接客対応がよく、皆さん親切です。

おおむね高評価だと感じます。ユニークな運行形態や、フクラム型車両の快適さに魅力を感じている方が多い印象です。福井鉄道の皆さんの親切な対応にもファンが多そうでした。

カップルがデートで乗車しても、楽しい一日を過ごせる路線ではないでしょうか。

「福井鉄道」からカップルへのメッセージ

編集部

最後になりますが、これから「福井鉄道」にデートで乗車することを検討中のカップルに向けて、メッセージをお願いします。

白崎さん

生活路線ですが、街や自然のさまざまな風景を味わえます。福井鉄道の特徴にもなっているバラエティー豊かな車両もありますので、別の列車とすれ違うごとに、カップルで会話も弾むことでしょう。

日本では珍しい鉄道会社で、普段とは違う、ゆっくりとした旅を楽しまれるのもよいと思いますよ。

編集部

沿線の見どころも豊富ですし、とにかく話題豊富な福井鉄道ですよね。乗り物が好きなカップルならば、乗っているだけでも小さな鉄道の旅を満喫できると思いました。

白崎さん、本日はお忙しいところにお話しを聞かせていただき、大変ありがとうございました。

「福井鉄道」の基本情報

社名 福井鉄道株式会社(FUKUI RAILWAY Co., Ltd.)
本社所在地 〒915-0802
福井県越前市北府2丁目5番20号
問合せ先 【電話】
0778-21-0706(鉄道部)
営業区間 起点:越前武生駅~終点:田原町駅
※福井城址大名町駅~福井駅の支線(軌道線)あり
※田原町駅~鷲塚針原駅(えちぜん鉄道三国芦原線)まで相互直通運転あり
※越前武生駅~赤十字前駅は鉄道線(専用線)を、商工会議所前駅~田原町駅は軌道線を走行
※自社路線の営業キロは21.5kmで電化単線・複線
運行時間 【平日】
(始発)越前武生駅発5:50
(最終)田原町駅発22:53

【土日祝日】
(始発)越前武生駅発5:50
(最終)田原町駅発22:10
運賃 (大人)160~400円
※「土・日・祝日1日フリー乗車券」あり。大人1人560円
※相互直通運転区間を除く
公式サイト https://fukutetsu.jp/
公式SNS 福井鉄道公式Twitter
福井鉄道公式Facebook
福井鉄道公式Instagram

※最新の情報は公式サイト等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「福井鉄道」沿線のデートスポット

何とも魅力たっぷりの「福井鉄道」ですが、沿線にはカップルで訪れるのにぴったりのデートスポットや、ランチスポットも数多く存在します。ご当地グルメにも恵まれ、美味しいお店も多い土地柄です。

立ち寄ってみれば、二人でより満足度の高い一日を過ごせるでしょう。

周辺のおすすめデートスポット

レッサーパンダと対面!結びのチャイムも鳴らしたい「西山公園」

西山公園駅の目の前に広がる「西山公園」は、福井県鯖江市のシンボルとも言える公園。「日本の歴史公園100選」にも認定され、春には桜とつつじ、秋には紅葉を観賞するカップルや家族連れで賑わいます。

園内には、レッサーパンダと会える入場無料の「鯖江市西山動物園」や、カップルのための「結びのチャイム」がある「結びの広場」があって、福井鉄道に乗ってのデートなら外せない人気スポットです。

>>鯖江市西山動物園公式サイト
>>福井県公式観光サイト「結びのチャイム」

「愛のピース」に同封されているメダルを「結びのチャイム」に投入すると、神秘的な音色が鳴り響きます。そして二人は幸せに結ばれる、と地元では広く伝えられているのですね。

愛のピース販売場所 ・公園管理事務所
・鯖江市西山動物園
・鯖江観光協会(道の駅西山公園内)

参考URL:鯖江市役所「西山公園のご案内」

西山公園を眺めながら本格イタリアンを満喫「イル・ヴィゴーレ」

西山公園にほど近い「サバエ・シティーホテル」の8階にある「イル・ヴィゴーレ」は、お値打ち価格で本格イタリアンのランチをいただけるレストラン。サービスや雰囲気のよさも折り紙付きですよ。

西山公園の満開の桜やつつじ、色付く紅葉をゆったりと眺めながら、イタリアで修行した腕利きシェフの手によるお料理を堪能できます。定期的にご家族で通われる地元の食通も少なくありません。

「パスタランチ」と「おまかせランチコース」から選べますが、人気店なので予約をおすすめします。いろいろと相談にものってくれるため、二人の記念日のディナーにも使いやすいお店です。

公式URL:サバエ・シティーホテル「イル・ヴィゴーレ」

越前市民のソウルフード・ボルガライスをいただく「いろは本店」

福井鉄道の起点・越前武生駅から徒歩8分ほどの「いろは本店」は、越前市民のソウルフードとも言われる「ボルガライス」と「越前おろしそば」をいただけるお蕎麦屋さん。1930(昭和5)年創業の老舗です。

ボルガライスは、オムライスの上に豚カツを乗せて特製ソースをかけたご当地メニュー。ソースやライスは、提供するお店ごとにオリジナリティが出やすい部分で、お気に入りを探すのも楽しみの一つです。

福井県越前市武生地区発祥のご当地グルメ「ボルガライス」
▲「ボルガライス」は、越前市武生地区発祥のご当地メニュー。「福井鉄道」に乗ったらぜひ!(提供:福井鉄道株式会社)

ボルガライスと越前おろしそばのセットメニューもあり、初めて訪れる方にはおすすめ。ボリューム感たっぷりで、食いしん坊カップルでも満足できるでしょう。支払いは現金のみとなっています。

参考URL:一般社団法人越前市観光協会「いろは本店」

その他のデートスポット

まとめ:路面電車とご当地グルメで満足感の高い一日を

福井県民のソウルフードにしてご当地グルメ「ソースカツ丼」
▲福井県民のソウルフードにしてご当地グルメ「ソースカツ丼」(提供:福井鉄道株式会社)

今回はカップルで「福井鉄道」に乗って、地元の豊かな食文化を満喫できるデートプランを紹介しました。福井鉄道の車両は個性豊かなものが多い上、運行形態も大変ユニークです。

一般鉄道線と軌道線(路面電車区間)が同一路線上にありますし、路面電車が急行運転で郊外の鉄道線を駆け抜ける姿は、国内ではほかに見られない光景でしょう。

おまけに沿線の車窓は四季の変化に富んで美しく、下車すればご当地グルメを美味しくいただけるお店もたくさんあります。カップルで乗るには、とても楽しい路線が福井鉄道なのですね。

福井県内でのデートを検討しているカップルは、ぜひ今回のプランを参考にしてみてください。二人にとってきっと満足度の高い一日になりますよ。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック