長野の結婚相談所「ながの結婚支援センター」へインタビューしました!

ながの結婚支援センターのイベント

「公共団体運営だから安心!これから始める人向けの婚活特集」第3弾でご紹介するのは、ながの結婚支援センターさんです。

企業団体を中心にNPOや市町等と連携しながら、未婚の男女を対象とする結婚支援イベントを開催しています。

2019年にはIBJの加盟店2,300社の中から、成婚達成率全国トップ20に表彰されるなど実績も豊富です。

今回は、ながの結婚支援センターの婚活・結婚コンサルタントである溝端勇二さんより、サービス内容や利用料金についてお話を伺いました。

公共団体が運営している結婚相談所に興味がある方や、真剣に結婚を考えている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

ながの結婚支援センターについて

ながの結婚支援センターの入口

ながの結婚支援センターのコンセプトを教えてください

溝端さん

当センターでは、社会的使命として「日本を、結婚で、幸せにする」ことを掲げています。

結婚式をする・新しい家を建てる・家具を買う・出産する・子どもを育てる…結婚には、経済を動かす力があります。その力を、日本を元気にする力に変えていくことを目標に活動しております。

そのためにわたしたちは、出会いの場をつくり、結婚する男女をつくることで、日本の地域活性に努めております。

また、自分たち自身を成長させることで、新しい雇用を創造し、さらなる経済の活発化に貢献することにも力を入れています。

地元の消費・人口を増やし、雇用をつくる活動に携われる喜びをかみしめて、結婚による日本の経済発展に尽力しております。

インタビュアー

「日本の経済発展」という視点から、結婚を支援されているんですね。

サービスを提供するにあたって心がけていることなどはありますか?

溝端さん

「大好き婚をしよう」というコンセプトのもと、サービスを提供しております。

恋には乗り越えるべき壁があって、あきらめずに立ち向かうことで人は少しずつ成長していくのだと思います。

いい恋をして、いい結婚をして、いい人生を送ってほしいです。できれば、わたしたちのつくる出会いの場が始まりとなるとうれしいですね。

どうしようもなく好きになって「この人しかいない」そう思う人と結婚できれば、それはきっと幸せな人生の一つではないでしょうか。

わたしたちは、「大好き婚」をするカップルを一組でも多くつくるために、出会いの場を提供しています。

また、「日常のなかにある、出会いや出会いの場がほしい」という声があります。同時に、「積極的に出会いを求めていると思われるのが恥ずかしい」という声もあります。

この両方の声に満足していただける出会いの場を提供したいと考えました。そして、導き出した一つの答えが「自然な出会いをつくる」ということでした。

多くの体験を通したなかに出会いをつくっていき、できるかぎり自然体でいられるようにと考えております。

どこにでもある、日常のなかの出会いから、恋が始まって、結婚する…そんな多くの人が望む出会いを届けたいと思っております。

インタビュアー

「自然な出会いをつくる」ことを重視されているんですね。婚活、というと身構えてしまう方も多いと思いますが、日常生活の自然な流れでお相手探しができると思うと、ちょっと気が楽になりますね。

婚活サービスを始められたきっかけを教えてください

ながの結婚支援センターの産業フェア

溝端さん

長野県のPTA連合会の副会長を経験した際、長野県の児童数の減少を知りました。その時から少しずつ行動してきた結果、長野県法人会連合会により「ながの結婚支援センター」が誕生しました。

その後、わたしが代表を務める株式会社ファインが受託して運営するようになりました。

より結婚支援を強めるために、当センターの中に株式会社ファインが運営する有料結婚相談所「えんむす」を設置しております。

少子化の主たる原因である未婚化・晩婚化に対応するため、企業団体を中心にNPOや市町等と連携して未婚の男女を対象とする結婚支援イベントを実施しております。

また、当該イベントにおいてマッチングした男女のお引き合わせ等をすることにより、結婚を支援しています。

インタビュアー

確かに、少子化問題は深刻ですよね。近年は婚姻件数も減少傾向にあり、これからますます未婚化や晩婚化が進みそうです。

こちらでは、結婚支援イベントを通して少子化問題に取り組んでいるんですね。

溝端さん

はい。また、当センターでは一人より二人でいることの幸せを伝え、結婚して家族が一人・二人と増えることの喜びを伝えています。

また、人生をより豊かに楽しく過ごすことができるように、パートナーを探すお手伝いをさせていただきたいと思っております。

インタビュアー

幸せな結婚のために、意識の面からもアプローチされているんですね。

公共団体だからこその違いやメリットはありますか

ながの結婚支援センターの建物

溝端さん

啓発啓蒙運動など、一般社団法人だからこそできる活動がある点です。

主な活動として、結婚して家族を持つことの大切さや便利な社会で晩婚化が進みやすい社会に向けて発信しています。

メールマガジンや長野県各10法人会の広報誌のチラシも11年間約2万社に向けて結婚を促す活動もしております。

インタビュアー

大規模な啓発活動ができるのは、一般社団法人ならではですよね。それだけ、結婚を重要視されているんですね。

申し込みから成婚までの大まかな流れを教えてください

ながの結婚支援センターで利用しているレストランのお料理

溝端さん

イベントサポートとしては、月に2度のメールマガジン配信・好みのイベントに参加していただくことが可能です。楽しい司会進行もあり、料理・運営に自信があります。

「えんむす」のサポートは、以下のような流れになります。

  1. 無料相談会
  2. 入会
  3. 会員登録
  4. お見合い
  5. 交際(交際サポート)
  6. 成婚
  7. 両家顔合わせご案内
  8. 入籍
  9. 結婚式

インタビュアー

まずは無料相談会で面談する必要があるんですね。

成婚率はどれくらいですか?

ながの結婚支援センターで利用しているレストランのオリジナルカクテルレディキラー

溝端さん

私自身が良いと思い、お声かけして入会していただいた方は、100%結婚・入籍しています(2020年10月時点)。

また、2019年にはIBJの加盟店2,300社の成婚達成率全国トップ20に表彰されました。

ながの結婚支援センターが受賞した成婚達成率全国トップ20の表彰状

インタビュアー

そうなんですね!結婚相談所を決める上で、成婚率を気にされる方は多いと思うので、全国トップ20に表彰された経験があるのは心強いです。

希望条件に合わせて紹介してもらうことは可能ですか

ながの結婚支援センターで利用しているレストラン

溝端さん

はい。自分でプロフィールを確認し、希望条件のお相手に申し込みできます。また、お相手からの申し込みもあります。

インタビュアー

医師や弁護士・公務員・看護師など、特定の職業の異性と出会いたいという人も少なくないと思います。こういった要望についてもご対応いただけますか?

溝端さん

もちろん可能です。ご自身で検索してお申し込みいただければと思います。

インタビュアー

同業者と出会いたい方や、「この職業の人!」と決めている方もいらっしゃると思うので、自分からお相手を選ぶことができるのはありがたいです。

資料請求や申込の方法を教えてください

ながの結婚支援センターのセミナー

溝端さん

ホームページまたは、お電話で受け付けています。定期的に開催される、無料相談会の日にも申し込み可能です。

インタビュアー

初期費用や月額料、成婚料などの料金を教えていただけますか?

溝端さん

★えんむすプレミアムコース

料金
入学金 33,000円
登録料 22,000円
活動サポート費 55,000円
月額料金 11,000円
成婚料 220,000円

※税込表示

こちらは、現会員様がほとんど選んでいるコースになります。入会時費用のほかは月会費だけで何度でもお見合いが無料でできます。

インタビュアー

料金表をありがとうございます。月会費、つまり月額料金11,000円でお見合い料が無料なのはうれしいですね。

ながの結婚支援センターの安全対策について

ながの結婚支援センターのサロン

本人確認などはありますか

溝端さん

イベント参加の方は開催要項理解のもとご参加いただきます。

当日は、受付にて本人確認をお願いしています。えんむす入会の方は入会時に以下の書類が必要になります。

★提出が必要な書類

  • 本人確認書類(住民票)
  • 独身証明書
  • 所得証明書(男性のみ)
  • 卒業証明書等の写し
  • 資格証明書(資格・免許を要する職業のみ)

インタビュアー

入会を希望している場合は、スムーズに活動できるように事前に必要書類をそろえておくと良さそうですね。

ながの結婚支援センターの会員について

ながの結婚支援センターのお見合いパーティー

どのような会員が多いでしょうか

溝端さん

さまざまな方がいらっしゃいます。年代でいうと、女性・男性ともに30代の方が多いですね。

インタビュアー

会員からよく聞く感想、うれしかった声などは何かありますか?

溝端さん

お見合いバーティーによく参加されていて、カップルになるけどその先がうまくいかない男性に声をかけ入会していただいたことがあります。

11ヶ月の交際を経て、ハワイでウエディングされたえんむす会員さんです。

大手企業にお勤めで、年収の高い男性でした。見た目はラガーマンでセンスが良かったものの、イベントに参加して6年、「出会いはあるのに交際から先に進まない」という方でした。

ある日、久々にイベントに参加している姿を見たので、声かけました。お見合いパーティーに参加している女性でも、実は「結婚を本当にしたい」と思っている“覚悟”を決めている人が少ないと思います。

だから良いスペックの男性がいても、ミスマッチが起きるんです。

ところが、結婚相談所に入会すると真剣に結婚を考えている女性がたくさんいるので、結婚への近道になるんです。あとは、会員さんの弱い部分をサポートして成婚に導きます。

確か、11回目のお見合いで出会った東京の女性が運命の人でした。結婚が決まりお2人でご挨拶に見えた時必ず女性は同じことをいいます。

「溝端さん、彼を入会させてくれてありがとうございます」

真剣に結婚したい女性は結婚相談所にいます。「晩婚になったけど、大好き婚をしたい!」と夢見ています。その願いのかなったカップルに元気づけられました。

インタビュアー

とても感動的なエピソードですね。そのえんむす会員さんは、結婚相談所に入会したことで運命の女性と出会うことができたんですね。

また、溝端さんの的確なサポートがあったことも、ご成婚に繋がる一つの要因だったのではないでしょうか。婚活は周りのサポートを受けながら、粘り強く続けていくことが大切ですね。

お見合いや婚活イベントについて

ながの結婚支援センターで利用しているレストランの料理

どんな服装がおすすめですか?

溝端さん

キレイ目のカジュアルがベストだと思います。

インタビュアー

こちらで開催されている恋活イベント・婚活パーティーで人気があるものは何ですか?

溝端さん

素敵なお店で憧れのお料理をいただくイベントが人気ですね。また、しっかりとした運営にも定評があります。

インタビュアー

雰囲気の良いお店でおいしいお料理をいただくだけでも、素敵な時間が過ごせますよね。

また、運営側からのサポートがしっかりしているのは参加する側にとっても安心できるポイントだと思います。

会話に困ったときに、上手く切り抜けるコツがあれば教えてください

ながの結婚支援センターで行うプロフィールトーク

溝端さん

話し上手は訓練が大切ですが、聞き上手には誰でもすぐなれると思います。「そうなんだ」または「へ~」このリアクションが好感に繋がります。

インタビュアー

なるほど。まずは「聞き上手」になることが大切なんですね。相手の話に興味を持って、あいづちを打つだけでも相手からの印象が良くなることもありますよね。

お見合いは相手があってこそ、ですからマナーとしてもお相手の話をしっかり聞くことが重要ですね。

ながの結婚支援センターで実施されているコロナ対策について

ながの結婚支援センターのサロン

現在実施されているコロナ対策を教えてください

溝端さん

リモート婚活を無料で開催しております。なぜ無料なのかというと、スポンサー共催があるからです。詳しくは、ホームページでご確認いただければと思います。

インタビュアー

コロナ対策としてリモート婚活を開催されているんですね。しかも無料というのは有難いです!これなら自宅からでも気軽に参加することができますね。

結婚したいと願う方へメッセージ

ながの結婚支援センターの婚活・結婚コンサルタントである溝端勇二さん

溝端さん

本気で、結婚したい人は結婚相談所に入会することが大事だと思います。

結婚するにあたり、自分が今やるべきこと、自己成長・コミュニケーション・考え方を変えることなど人それぞれ違うと思います。でも、サポートを受ければ結婚への近道に必ず繋がります。

カウンセラーに相談してみて、この人なら本音で話せると思った人の力を借りてみてください。必ず、道は開けます。

インタビュアー

まずは相談することが大切ですね。信頼できるカウンセラーと出会うことができれば、これからの婚活もスムーズに進むかもしれませんね。

本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

ながの結婚支援センターの基本情報

住所 〒380-0904
長野県長野市七瀬中町276会議所ビル3F
電話番号 026-227-0031
FAX 026-225-1130
公式サイト https://www.msc-nagano.jp/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック