弁護士と出会いたい女性は必見!マッチングアプリで弁護士と出会い結婚した女性をインタビュー

マッチングアプリ大学編集部

こんにちは!マッチングアプリ大学編集部の中本です。

「弁護士と付き合いたい!」そんな思いをもつ女性の皆様のために、今回は実際に弁護士とお付き合いして結婚された女性にインタビューをしてきました!

弁護士と出会った場所、お付き合いに至るまでの経緯、結婚生活などについて聞いてきました。

アドバイスももらってきたので、これを読んで弁護士彼氏をゲットしましょう!!

結論:簡単に早く出会うならマッチングアプリ

まず、結論から言ってしまいます。

弁護士と出会いたいなら、まずは最初にマッチングアプリを始めることをおすすめです。

マッチングアプリをおすすめする理由

マッチングアプリをおすすめする大きな理由はこちらの3つです。

  • 職業を「弁護士」で絞って検索できるので理想の相手を探しやすい
  • 出会いを求めている弁護士さんしかいないので効率的
  • 女性は無料で利用できるので、例え出会えなくても損はしない

職業を「弁護士」に絞って検索できるので、誰が来るか分からない街コンや婚活パーティーなんかよりも、かなり効率的に出会うことができます。

今では、ハイスペ男性限定の街コンや婚活パーティーなどもありますが、開催頻度や参加人数に限りがある一方、アプリならネットを通していつでも・どこでも使えるし、なんなら弁護士以外のイケメンも探せます。

しかも、女性は無料で使えるアプリが多いので、弁護士と出会えなかったとしても損することはありません!

中には、アプリの安全面を心配する人もいると思いますが、今のアプリは年齢確認も徹底されているし、監視体制も整っているので、安心して使うことができますよ。

弁護士が多いマッチングアプリ

実は「弁護士」って、他の職業に比べてマッチングアプリの登録者数が少ないんですよね。

なので、できるだけ弁護士が多いマッチングアプリを選ぶのがポイントです。弁護士が多いマッチングアプリ を紹介します。

とにかく弁護士に出会いたい方は「ペアーズ」

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金 月額3,590円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

国内最大手ペアーズ。累計会員数1,000万人を超えているだけあって、弁護士の登録者2,000人越えととても多いです。

とにかく弁護士と出会いたい!という方は、ペアーズを登録しておけば問題ないでしょう。

20代後半から40代まで年齢層が幅広く、研修生からベテラン弁護士までいます。

イケメン弁護士が多い「Omiai」

Omiai

真剣恋活Omiai

Omiai

料金 登録無料
男性のみ有料月額プランあり
対象者 独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代が特に多い
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社ネットマーケティング
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

ペアーズについで、累計会員数が多いOmiai。

30代前半のすでに弁護士として働いていて、平均年収800万以上〜1000万未満という方が多いです。

あとは、なんと言ってもイケメンが多く、イケメン弁護士と出会いたい方におすすめです。

これから活躍する20代の弁護士が集まる「with」

with

with(ウィズ)

with

料金 月額3,600円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代中心
目的・真剣度 恋活
運営会社 株式会社イグニス/株式会社アイビー
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み
無料登録はこちら

20代に人気なwith。これから弁護士として活躍する!といった研修生が多かったです。

若い弁護士さんと出会いたい方はwithに登録しておくべき!

また、withの特徴でもある相性診断から、一緒にいて落ち着く・安心できる弁護士を見つけられるかもしれません。

マッチングアプリで弁護士と出会う方法

マッチングアプリで弁護士と出会う方法を、ペアーズから紹介していきます。

検索条件から職種を「弁護士」を選択すると…、

2,000人以上ヒットしました!

ペアーズは表示される上限が2,000人なので、もっといるということです!

普段の生活の中では、なかなか出会えない機会が少ない弁護士ですが、マッチングアプリを使うと簡単に出会うことができます。

実際に、マッチングアプリで弁護士と出会い結婚した女性にインタビュー!

実際にマッチングアプリで出会った弁護士さんと結婚した女性(Mさん)にインタビューを行いました!

旦那様との出会いは「ペアーズ」

旦那様との出会いを教えてください。

夫と出会ったのはマッチングアプリ(Pairs)でした。

友人から薦められて気軽な気持ちで始めたのですが、まさか結婚相手に出会うことになるとは思いませんでした。

なぜアプリを始めたのか、そしてなぜペアーズを選んだのか教えてください。

アプリを始めた理由は、失恋したばかりで、今度は結婚も視野に入れてお付き合いできる人を探したかったから。

会社での仕事が忙しく、合コンなどに出向く時間もなく、家にいながら出会いを広げられるアプリを始めようと思いました。

ペアーズを選択したのは、他のアプリよりも真剣な方が多い印象があり、信頼感で選びました

あとは、成婚レポートなども多くあったので、もし結婚に繋がるような出会いがあったら素敵だなと思いました。

ペアーズは、累計会員数1,000万人を超えた国内大手のアプリです。

会員数が多いため、年齢層も20代〜40代と幅広く、利用目的も恋愛〜婚活とさまざまです。

使い方はシンプルで、初めてアプリを使う人にはおすすめです!

▼Mさんが使っていたペアーズはこちら

Pairs

ペアーズ

Pairs

料金 月額3,590円(税込)~(女性無料)
対象者 恋人のいない独身のみ(既婚者禁止)
年齢層 20代~30代
目的・真剣度 婚活と恋活の間
運営会社 株式会社エウレカ
インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

実はアプリによって利用目的や会員の年齢層が異なります。

例えば、メンタリストDaiGo監修の「with」は、20代の会員が多く、結婚というよりかは恋愛向けです。

サイバーエージェントのグループ会社が運営している「タップル」は、趣味から繋がるをコンセプトとしているので、カジュアルな出会い(恋愛やデート相手探し、飲み友達)を求めている人におすすめです。

旦那様からのアプローチで交際まで発展!

最初にアプローチしたのはどちらからですか?

夫からです。同じ大学出身であること、趣味や育ちが似ていること(クラシックが好きで海外育ちなところ)から連絡をくれたようです。

マッチングした後は、すぐにご飯を食べに行くことを決め、3~4回目のデートでお付き合いすることになりました。

お付き合いはアプリを始めてから2ヶ月後

アプリを始めてからどのくらいの期間でお付き合いすることになりましたか?

2ヶ月間でした。(マッチングをしたのが始めて1ヶ月後、付き合い始めたのがさらにその1ヶ月後)

お付き合いするまで、連絡はどのくらいとっていましたか?

連絡は毎日とっていました。

頻度は、平日は1日に3〜4通、土日は10通くらいしたりしていました。

お付き合いするまでの間、メッセージや会ったときに意識していたことはありますか?

意識していたことは、相手の状況を理解するためにひたすら話を聞くこと

さり気なく好みの服装や趣味を聞いて、次回のデートの時に取り入れたりもしていました。

また、迷惑をかけないように、夜中の連絡、仕事中の連絡はほとんどしていなかったと思います。

そのかわり、朝の「おはよう」と夜の「おやすみ」は欠かさないようにメッセージのやりとりをしていました。

実際にお付き合いしてみて、どんな感じ?

弁護士さんはすごく忙しいイメージがありますが、どのようなお付き合いをされていましたか?

夜は少し遅めになりますが、平日でも一緒に夜ご飯を食べてくれたり、土日でそこまで忙しくない週は旅行の計画を立ててくれたりもしました。

個人にもよると思いますが、二人きりの時間をとても大切にしてくれていました

忙しいときはデートできない、ということもありましたか?

はい、刑事事件などで土日に突然呼び出されることなどもあり、デートの途中で仕事に行かないといけないこともあります。

全国対応の事務所ですと、出張も多いイメージです。

なので、仕事への理解が必要だと思います。

忙しい弁護士の彼女として意識していたことはありますか?

できるだけ仕事の話は聞かずに、楽しい話をするように心がけていました。だけど、仕事の話を積極的に聞いてもらえるのも嬉しいそうです(笑)

あと、裁判中や仕事が立て込んでいるときは基本的に面倒なラインなどはしないようにしていました。

大切なことは会って直接話すように心がけていたと思います。

付き合ってから、弁護士のイメージは変わった?

付き合ってから、ギャップに感じたところはありましたか?

意外にも庶民的なところ。様々な境遇の方々を見てきているからなのかなと思います。

あと、意外と甘えん坊なところ。

「やっぱり弁護士だなー」と思った一面を教えてください!

共感を求めて話を聞いてもらいたい時に、わりと的確なアドバイス(正論)を言われてしまうこと。

女性的には共感して欲しかっただけなのにということもあるかもしれません。

弁護士の彼と付き合って「よかった!!」と思ったことはありますか?

  • 法律に詳しく、様々な豆知識を教えてもらえる
  • 比較的、誠実な方が多いところ
  • 話上手、聞き上手なところ

あと、友達が法的なトラブルに遭ったときも、夫のおかげで力になれたこともありました。

逆に、「大変だなあ」と感じたことはありますか?

  • 休みも突然仕事が入ったりするところ
  • お給料も安定していないところ

あと、ストレスを抱えていることが多いので、何かと気を遣うことも多いかなと思います。

お給料はいいイメージがありますが、安定していないとはどうしてでしょうか?

変動が大きいため、安定しているとは言い難いです。

年収は1500万〜2000万くらいだと思います。月収は多い時で300万円、少ない時で80万円くらいかなと思います。

入籍は付き合ってから、ちょうど1年後!

旦那様はどんなスタイルで働いていますか?

平日は事務所勤務(勤務時間の規則なし)、土日は電話で無料相談の回答をしています。

比較的自由度の高い働き方だと思います。

家族の1日の生活リズムを教えてください。

育児や家事には、積極的に協力してくれますか?

起床は7時、子どもを9時に保育園に夫が送っていってくれることが多いです。 その後、ゆっくり一緒に朝ごはんを食べて、11時くらいに家を出ています。 ※朝早い期日がある時などは早朝から不在です

わたしは現在は主婦なので、 日中はジム通いやピアノ練習、フリーで仕事を受け持っています。17時に娘を迎えに行き、20時に寝かしつけてから一人で夜ご飯を食べます。

夫は22時〜23時に帰宅しますが、必ず家のお料理を食べてくれます。子どもが生まれる前は一緒に食べていましたが、最近は別々が多いです。

お仕事中はほぼラインなどの連絡はしませんが、 緊急時は電話で連絡を取り、育児の協力をし合っています。

人にもよると思いますが、夫は料理を作るのも好きで、娘も溺愛しているので、とても協力的だと思います。

土日で不在になるときの前日は、私のことをとことん休ませてくれたりするので、うまく息抜きができています

ご家族になられてから、「弁護士ならでは」と思ったことはありますか?

依頼者からのいただきもののお菓子などがとにかく多いです。

あと、休日も仕事の電話が平気でかかってくることが多いので、休める時間が少ないのではないかなと心配になります。

ご両親やご友人には、旦那様との出会いについてなんと説明していますか?

友人にはマッチングアプリと伝えていましたが、

両親は年代的にそういったものに馴染みがなく怪しまれると思ったので、友人の紹介で出会ったと説明していました。

最後に弁護士の奥様からアドバイス♡

弁護士と付き合いたい女性達へアドバイスをお願いします!

精神的な支えになってくれる人を求めているそうです。

何かとストレスがたまることが多いので、恋人の時間、家庭での時間ではとことん癒されたいという方が多いみたいです。

弁護士だから〜ということは意外にもないと思うので、弁護士の仕事内容を理解しようとしたり、聞き役に徹することで距離を縮められるのかなと思います。

弁護士とマッチングするための3つのコツ

マッチングアプリで弁護士と出会うためには、3つのポイントを抑えましょう。

  • 清潔感のある写真
  • 頭が良さそうなプロフィール
  • 誠実さが伝わるメッセージ

清潔感がある女性らしい写真

メイクや服装が派手すぎるのはNG!

メイン写真は、顔がはっきりとわかるもので、笑顔の写真を選びましょう。とにかく「清潔感のある女性」を意識すること。

サブ写真も、居酒屋などではなく、おしゃれなカフェや旅行先の風景写真など、女性らしさをアピールできるものを選びましょう。

CHECK
Mさんの当時の写真の特徴はコレ!
  • メイン写真は、大学の卒業式でのドレスアップしたときの写真
  • サブ写真は、海外での写真(海外旅行が好きだったため)

知性があるプロフィール

弁護士は、知性がある家庭的な女性を好みます。

なので、自己紹介文はできるだけ分かりやすく、頭がよくみえるスッキリとした文章を心がけてください。

絵文字や顔文字などは落ち着きがない印象を与えてしまうので、できるだけ使用を避けましょう。

CHECK
Mさんの当時の自己紹介
  • 「素敵なご縁があったら嬉しいです」と記載
  • 自分自身の育った場所、好きなこと、得意なことを記載
  • 「真剣に出会いを探している」ことを強調

メッセージでは誠実さを伝える

メッセージでは、誠実さをアピールすることが大切です。夜に返信がきたら、「お疲れ様です」などの言葉をかけてあげましょう。

あと、メッセージをするときは、必ず誤字脱字がないか、質問に対する回答ができているか、などを確認するようにしましょう。

CHECK
Mさんがメッセージで意識していたこと
  • 必ず、相手の名前を入れてメッセージを送る
  • ある程度仲良くなったら、ニックネームをつけて呼ぶ
  • 相手の好きなものは必ず覚えて、さり気なく文面に混ぜた

偽物・自称「弁護士」を見分ける方法

少しでも怪しいと思ったら、これらの内容を質問してみましょう。もし答えられない場合は、自称弁護士を疑ってもいいかもしれません。

  • 弁護士会
  • 弁護士の登録番号
  • 何期生か
  • 修習先
  • 所属事務所
  • 司法試験のエピソードを聞く

アプリ以外で弁護士と出会う方法

アプリではなく、自然なかたちで出会いたい!と考えている方もいると思います。しかし、弁護士と出会うことは簡単ではありません。

弁護士白書によると、2019年の全国弁護士人口は約41,000人、そのうち女性弁護士が約8,000人、男性弁護士は約33,000人です。

そこに、「出会いを求めている」という条件を合わせたら、自然な形で出会うのは相当確率が低いです。

方法としては…以下の方法が考えられますが、なかなかハードルが高いです。

  • 友達に紹介してもらう、合コンを開いてもらう
    →弁護士と繋がりのある知人・友人が必要
  • ハイスペ限定の街コン・婚活パーティーに参加する
    →開催頻度も少なく、弁護士の参加人数に偏りがある(参加費用もかかる)
  • 弁護士事務所で働く
    →自分次第であるが、現実的に難しい

こう考えると、簡単に始められるマッチングアプリをおすすめせざるを得ません。

弁護士と出会いたいなら!おすすめアプリ

女性は無料なので、どんな弁護士がいるか覗いてみても良いと思います!

アプリ名 アプリの特徴 参考リンク
ペアーズ
ペアーズ
彼女募集中の弁護士が2000人以上!
会員数の多さから保育士の利用者もNo1!地方住みでも出会いに困らないアプリ。初心者でも使いやすい。
公式
詳細
Omiai
Omiai
30代前半の敏腕弁護士が多数
年収800万〜1000万の20代後半・30代の弁護士が多い。結婚を考えられる相手が欲しいなら、Omiaiがおすすめ。
公式
詳細
with
with
弁護士の卵!若い弁護士と出会いたいなら
メンタリストDaigo監修のマッチングアプリ。20代の利用者が多いので、若手の弁護士さんとの出会いに期待◎
公式
詳細

お金持ち大好き26歳女性がイケメン弁護士を探した体験談

イケメン弁護士と恋したい!出会う方法を実践

ぐりこ

イケメンと恋に落ちたいあまり、週に一度はイケメンとイチャつく夢を見ます。ぐりこです。

イケメン弁護士探しの旅に出ることを決意した私ですが、どこでどうすれば弁護士と出会えるのかと頭を悩ませました。

いままで、私は幾度となく出会いスポットに足を運びました。マッチングアプリも活用しました。しかし、弁護士メンズと出会ったことは一度もありません。

>>マッチングアプリって何?

どうしたら弁護士に出会えるのかと悩み抜いた結果、ひとつの結論にたどり着きました。

お金持ちしか愛せない症候群として名高い、ユキちゃん(仮名)に聞いてみよう!

ユキちゃんは、ドラマ「やまとなでしこ」に憧れる女子です。きらびやかな東京の世界で生きることを、本気で夢見ています。そんな夢を追いかけるあまり、お金持ちの男性にしか目がいかない症候群にかかってしまったのです。

「お金持ち以外は却下!」が口癖のユキちゃんなら、知っているかもしれない。そんな思いから、弁護士と出会う方法をユキちゃんに聞いてみました。

ありとあらゆる方法でお金持ちと出会いまくっているユキちゃんは、悩める私に、以下のような方法を伝授してくれました。

  • お金持ちが集まるエグゼクティブ婚活パーティーで出会う
  • お金持ちが集まるエグゼクティブ結婚相談所で出会う
  • マッチングアプリで出会う
  • 銀座あたりの高給スナックで働いて出会う
  • 弁護士事務所で働いて出会う
  • 弁護士の知り合いに合コンをお願いする
  • ギャラ飲みで出会う

こうして並べてみると、「弁護士と出会う方法は結構あるんだなあ」と希望が湧いてきますね。

弁護士と出会うために選んだのは「マッチングアプリ」

弁護士と出会いたいならマッチングアプリを使おう

私は、ユキちゃんに教わった方法のなかから、どの方法で攻めていくかを考えました。

本気で考え抜いた結果、弁護士と出会う方法のなかから選んだのは、マッチングアプリでした。

マッチングアプリを選んだ理由1:手軽に始められる

まずは、数多くある「弁護士と出会う方法」のなかから、「実現できないもの」を削りました。

【実現できないもの】

  • 銀座あたりの高給スナックで働いて出会う
    私は、高給スナックで働けるほどの美貌を持ち合わせていない。
  • 弁護士事務所で働いて出会う
    私のように学のない女子が、弁護士事務所で勤められるとも思えない。
  • 弁護士の知り合いに合コンをお願いする
    弁護士の知り合いがいたら、すでに合コンを頼んでいます。弁護士の知り合いがいないから、頭を悩ませているのです。

あとは、ギャラ飲み未経験者の私にとって、ギャラ飲みは未知の領域すぎて怖いので、ナシにしました。

そんな感じで、残るはエグゼクティブ婚活パーティーとエグゼクティブ結婚相談所、マッチングアプリの3つとなりました。

マッチングアプリを選んだ理由2:年齢層が若い弁護士が多い

エグゼクティブ婚活パーティとエグゼクティブ結婚相談所は、興味があります。エグゼクティブな婚活サービスが、どんな感じなのか気になりますからね。

しかし、私の個人的な感想ですが、結婚相談所に登録する男性は、30歳より上の大人の男性が多いイメージです。

大人の男性も魅力的ですが、私は、26~30歳のイケメン弁護士を求めています。

若年層のイケメン弁護士に出会うために、結婚相談所以外のサービスで攻めてみることにしました。

最近の婚活パーティーは、若い男性参加者が増えているという噂をよく聞きます。また、マッチングアプリは、婚活パーティーよりもさらにライトな雰囲気が漂っているので、若い人が多そうですよね。

マッチングアプリを選んだ理由3:好みの人とだけ話せる

実は私、婚活パーティーが苦手です。

なぜなら、「出会いの場で、好みじゃない人と会話をする」ということが苦痛だからです。そんなの、まるで接待じゃないですか。

マッチングアプリであれば、自分の好みの人とだけ会話できるし、好きなタイミングで使えるし、かなりストレスフリーです。

こうして、弁護士と出会う方法グランプリの優勝者は、「マッチングアプリ」に決定しました!

マッチングアプリを選んだ理由4:女性は無料

余談ですが、マッチングアプリは、女性が基本無料なのも嬉しいですよね。

しかも、スマホさえあれば、好きなときにアプリを利用できます。移動中の電車のなかでも、お風呂で半身浴をしているときでも、すっぴんのときでも使えます。

仮にイケメン弁護士と出会えなかったとしても、失うものは何もありません。強いて言うなら、私の時間が失われるくらいでしょうか。

時間を差し出すことで、イケメン弁護士と出会える可能性が1%でもあるのなら、私の時間なんかいくらでも差し出したいです。

>>123個の中から出会えるマッチングアプリを発表

ここから私のマッチングアプリにおけるイケメン弁護士探しが始まるのですが、マッチングアプリでも婚活特化型のアプリもあります。例えばペアーズエンゲージ 。後にご紹介する「ペアーズ」の姉妹サービスで、マッチングアプリでありながら中身は結婚相談所。

結論からいうと、女性でもそれなりに料金がかかることと、結婚相談所と同じで相手は紹介制=好みの人だけ選べるわけではないため、私は利用しないことにしました。

でも調べてみると、結婚相談所としてはコスパ優秀な様です。

それに専任のコンシェルジュがつきますので、例えば「30才までのイケメンの弁護士が良いです!」と希望を伝えておけば、それに沿った男性を紹介してくれるかもしれません。

残念ながらこそういう男性会員がなかなかいなくて、入会後3ヶ月たってもマッチング不成立となったら返金までしてもらえます。

アプリといっても結婚相談所なので入会時の審査も厳しく、職業を偽っている会員もいなくて安心ですしね!

興味のある方は解説記事をご覧くださいね。

>>コンシェルジュサポート付きの安心婚活アプリ:ペアーズエンゲージ の詳細はこちら

マッチングアプリだと、庶民でも弁護士に出会える

イケメン弁護士と出会うための方針を定めた私は、早速、マッチングアプリで検索をかけてみました。

ハイステータスな男性が集うマッチングアプリの利用も検討しましたが、やはり、安心安定の王道アプリを使ってみることにしました。

マッチングアプリのなかでも、利用者数が多く、評判もいい「ペーアズ」、「with」、「Omiai」の3つを使って検索をかけてみます。

まず、みんな大好きペアーズから検索。条件は、「弁護士、東京在住、26歳~30歳」です。

マッチングアプリペアーズには弁護士の男性が200人以上いる

ヒットしたのは248人。決して、「めっちゃ多い!世の中ってこんなに弁護士で溢れているんだ!」と言える人数ではありませんが、絶望するほど少なくはないです。248人もいたら、1人くらいは気の合う人がいるんじゃないか?と思えますよね。

別のアプリはどうなのだろうかとドキドキしながら、withでも検索をかけてみました。

マッチングアプリwithには弁護士の男性が100人近くいる

61人という文字に、思わず「少な!」と声が出ました。ほかの職業で検索すると、少なくとも3桁の人数なのに、まさかの2桁です。

少ないと声をあげましたが、物は考えようです。61人の弁護士と出会える婚活パーティーがあったとしたら、「61人の弁護士と一気に出会えるの!?弁護士と出会いたい放題じゃん!」と思えるでしょう。

マッチングアプリで日常的に桁外れの人数を見すぎて麻痺していましたが、一気に61人もの弁護士と出会えるのはすごいことですよね。

そう思い、気を取り直してOmiaiで検索をかけてみます。

マッチングアプリOmiaiにも弁護士の男性は多数いる

Omiaiでは、明確な人数は出てこないのですが、しばらくスクロールしているうちに表示が途切れました。なので、おそらく、100人いかない程度の人数かと思われます。

こんなにも手軽に、彼女募集中の弁護士リストを提供してくれるマッチングアプリ様には、感謝しかありませんね。

結果、弁護士はイケメンが多かった!

「マッチングアプリを使えば弁護士と出会えそう」という気配は、しっかりと肌で感じることができました。

しかしながら、私が求めるのは、揺るぎなく「イケメン弁護士」です。年中無休でイケメンとの出会いだけ募集中です。

イケメン弁護士なんかいるのか?と思いながら、マッチングアプリの条件検索結果を確認します。

すると、どうでしょう。弁護士さん、イケメン多いです。普通にイケメンいます。

私が光の速さでいいねをしたイケメン弁護士は5名。

  • 26歳、年収800万オーバー、坂口憲二風の渋め弁護士
  • 30歳、年収1500万オーバー、犬飼貴丈風の子犬系弁護士
  • 29歳、年収1000万オーバー、本郷奏多風のミステリアス系弁護士
  • 30歳、年収1000万オーバー、東出昌大風の男前系弁護士
  • 30歳、年収1200万オーバー、伊藤健太郎風の童顔系弁護士

このなかの誰かとマッチングできたら、天にも昇るような気持ちになれそうです。ステータスも顔も最高すぎるイケメン弁護士たちです。

私は、誰でもいいから、どうにかマッチングしてくれ!と心の底から願いました。

全然マッチングしなくてめちゃくちゃ心が折れる

弁護士とマッチングしない理由はプロフィールの作り込み不足のはず

私の切なる願いも虚しく、一日経っても、私からいいねを送ったイケメン弁護士とマッチングすることはありませんでした。

そして、30人近くの弁護士に足跡を残したのに、弁護士の男性からは一件もいいねがきません。

私の心はバキバキに砕かれました。私のような平凡なルックスで寛容ではない性格をした女子は、イケメン弁護士と出会えないのか。

割と本気で落ち込むものの、私はあることに気づきました。

弁護士ウケが良さそうなプロフィールを作り込んでいない。なんという怠慢。イケメン弁護士の多さに浮かれまくって、うっかりしていました。

新たなるイケメン弁護士にいいねを送る前に、弁護士に絶対ウケるプロフィールを作らねば。落ち込むなら、プロフィールを作ってもダメだったときにしよう。

弁護士に好かれるプロフィールに徹底的に作り直す

弁護士とお付き合いするために女子アナウンサーを目指してみる

弁護士ウケするプロフィールを作るためには、弁護士の男性が好む女性を知るところから始めなければいけません。

私は、またしてもユキちゃんの力を借りることにしました。

ユキちゃんは、伊達にお金持ちしか愛せない症候群ではありません。彼女なりに、お金持ちの男性に好かれるための術を研究しているのです。

ユキちゃんに、弁護士が好きな女性のタイプを聞いてみたところ、以下のような回答が得られました。

  • メイクも服装も派手すぎない、清潔感のあるコンサバ系の女性
  • 一緒にいると心が安らぎそうな、落ち着きのある女性
  • 価値観が違いすぎないような、勉強や仕事を頑張っている女性
  • 家事が得意そうな、家庭的な雰囲気を持つ女性

コンサバ系で落ち着いていて、何かを頑張っているような家庭的な女って、もうめちゃくちゃハイスペックじゃん。

まあ、私はイケメン弁護士と出会いたいので、文句を言わずに、弁護士に好かれる女性を目指します。

弁護士が好きな女性のタイプを踏まえたうえで、私は、「女子アナウンサー」のような女性を目標にしてみることにしました。

写真はもちろんですが、プロフィールの内容にもこだわります。「食べることが好きなので、自炊にもハマってます。得意料理はタコライスです!(笑)」と、料理も作れますアピールを交えた自己紹介文を書き上げました。

プロフィールを作り上げてみたものの、本当に女子アナ路線が弁護士ウケするのか……?と不安しかありません。

なぜなら、ユキちゃんは、女子アナとはかけ離れた系統の女子です。

ユキちゃんは、やたらとボディコンファッションを好み、男性の前で気だるげに髪をかきあげる仕草をするのが得意です。ましてや、外見にも滲み出るほど家事が苦手だし。

そんな、女子アナ系とは正反対のユキちゃんが、「弁護士に好かれたいならこういう女子になれ!」と言ってきても、さっぱり信憑性がないのです。

しかし、弁護士とマッチングしなさすぎて崖っぷちの私は、藁にもすがる思いで、ユキちゃんのアドバイスを受け入れました。

マッチング率60%!弁護士は女子アナ系が好き

弁護士ウケするプロフィールで弁護士とのマッチング率が50%になった

女子アナ路線のプロフィールをひっさげた私は、改めて、弁護士メンズにいいねを送ってみました。

ユキちゃん監修のプロフィールを、半信半疑どころか九割疑っていた私ですが、なんと、いいねを送った8人のうち、5人の弁護士とマッチング成立。

弁護士が女子アナ系好きって、本当じゃん。

ユキちゃんのアドバイスは正しかったのです。ユキちゃんを疑ったことを心から反省しながら、マッチングを果たしたイケメン弁護士たちにメッセージを送ります。

メッセージでは、絵文字を使いすぎてキャピキャピしないように、言葉遣いから素がバレないようにと、細心の注意を払いました。

そして、メッセの返事がきたのは5人中4人、かなりの好成績です。ユキちゃんマジ半端ないって。

返信がなかった1人は未読のままだったので、無課金ユーザーなのかもしれないです。

29歳、年収800万オーバー、早乙女太一似で中性的

マッチングアプリで早乙女太一似の弁護士と出会う

中性的なお顔立ちが特徴で、早乙女太一さんを二重にしたような色白系ボーイです。

麻布という、絵に描いたような一等地にお住まいだそうです。金持ち感が尋常じゃないですね。「今度、麻布でご飯食べましょうよ!」と熱烈に誘ってくださっています。麻布で「うにしゃぶ」でもご馳走になりたいところですね。

基本は土日休みだけれど、基本的に忙しいことが多いので、曜日にこだわらず休めるときに休む感じとのこと。

「忙しいんだ~」とは言っていましたが、いつもメッセージの返信が早いです。私が半日くらい返信しないと、追撃メッセージをくれたりもします。本当は暇なのかな?

去年弁護士になったばかりのためか、私がマッチングした弁護士さんのなかでは低めの年収です。とはいえ、私のような庶民からすると、ひれ伏すような高収入ですね。

30歳、年収1500万オーバー、柳楽優弥似でワイルド系

マッチングアプリで柳楽優弥似の弁護士と出会う

柳楽優弥さんのようなシュッとした目が印象的な、ワイルド系ボーイです。

最近、ドラマの舞台になって人気を集めている神楽坂にお住まいとのこと。

あまり知られていないのですが、神楽坂は家賃相場が高い地域です。街並みも、小綺麗なお店に溢れていて、まさしくオシャレタウンです。さすが、良いところに住んでらっしゃいますね。

いつも忙しそうな様子の彼は、「明日は裁判です!」という言葉を残して、数日連絡が取れないこともしばしば。

スローペースなやりとりですが、長文でしっかりとした文章を返してくれるので好感を持てます。

平日の夜であれば時間を作れるときもあるらしく、「平日に神楽坂でご飯食べようよ!」と言ってくれています。ぜひお願いしたいので、早急にコンサバ系の服を買いに行こうと考えています。

30歳、年収1500万オーバー、長谷川博己似で色っぽい

マッチングアプリで長谷川博己似の弁護士と出会う

あっさりとした塩顔で、長谷川博己さんのような色気満載の色っぽボーイです。

とにかく仕事に明け暮れる日々で、寂しさを感じてマッチングアプリを始めたらしいです。

お住まいは不明ですが、丸の内や銀座あたりでご飯を食べることが多いそうです。私は、下町でへべれけになるような女ですので、東京のど真ん中で過ごす彼に、金持ち感を感じずにはいられませんでした。

彼の自己紹介文には、「勝気な部分もあるけれど、物腰は柔らかいです」という謎の自己PRが存在しています。彼から食事に誘われたのですが、「物腰は柔らかいです」って自己PRする男性って若干不安にならない?と、勇気が出ない状況です。

メッセージ内容は至って普通、リアルに物腰の柔らかさを感じるような丁寧なメッセージです。悪い人ではなさそうなので、もう少しメッセージで様子を見ていきたいですね。

25歳、年収不明、風間俊介似で小動物系

マッチングアプリで風間俊介似の弁護士と出会う

小動物のような可愛らしい顔立ちが、風間俊介さんを思わせる、プリティボーイです。

もともと運動が大好きなのに、弁護士の仕事に就いてからは、運動をする時間がないと悲しんでいました。

スタンダードに仕事に明け暮れる日々のため、なかなか自分の趣味に時間を費やすことができていないそうです。

彼は、まだ新米弁護士さんらしく、精神的な疲労が大きい様子。

早めに帰った日も、お休みの日も、仕事のことを考えてしまったり、仕事に関する勉強をしたりしてしまうそうです。爪の垢を煎じて飲ませてほしいくらい真面目ですね。

弁護士と恋に落ちる前に知っておきたい、弁護士に関するQ&A

弁護士と付き合うためには弁護士についてのアレコレを知ろう

私のように、「弁護士いいじゃん!弁護士とエグゼクティブな恋がしたい!」と感じる女性は少なくないはずです。

そんな女性たちに向けて、弁護士と恋に落ちる前に知っておきたい、弁護士に関するアレコレをお伝えします。

素敵な弁護士メンズを捕まえるためにも、「弁護士って、想像と違う!」とならないためにも、弁護士に関するアレコレを把握しておきましょう。

弁護士って、忙しいの?

基本的に、弁護士はかなり忙しい職業と考えておきましょう。

そして、その忙しさの理由はさまざまです。なぜなら、ひとくちに「弁護士」と言っても、弁護士の働き方は色々だからです。

多くの弁護士がいる大手弁護士事務所で働く弁護士もいれば、自分で事務所を構えて仕事をしている弁護士もいます。そして、法人を相手に仕事をする人もいれば、個人を相手に仕事をする人もいます。

なかには、弁護士事務所ではない企業に勤めているけれど、その会社の弁護士として、コンサル的な業務をしている人もいるそうです。

自分で事務所を構えている人は、自分で客を増やしていかなければいけないので、営業活動もします。法人を相手に仕事をしている人は、客先とのお付き合いで、頻繁に飲み会があったりします。

ほかにも、単純に業務が忙しかったり、仕事に関する勉強が忙しかったり。弁護士のみなさんは、さまざまな理由で、忙しい日々を送っています。

弁護士の忙しさを理解できず、別れに繋がるケースも

弁護士メンズから、仕事の忙しさが原因で、別れに繋がったというエピソードをいくつか聞きました。

「客先との飲み会が多すぎて、彼女に浮気を疑われた末に別れることになった」

「仕事が忙しくて、事前に会う約束ができることが少なかった。突発的にデートに誘ってばかりいたら、彼女に不満が溜まって振られてしまった」

「仕事で疲れているのに、彼女の仕事の愚痴を聞くのが辛くなってしまった。一緒にいても安らげないので、別れることに決めた」

忙しさに追われる弁護士メンズは、多忙ゆえに、恋人とのすれ違いが起きてしまうようです。

弁護士とお付き合いしていくのであれば、彼らの忙しさを理解して支えることが、円満にお付き合いしていくコツのようです。

弁護士って、お金持ちなの?

弁護士の平均年収は、ズバリ、約1000万円!

もちろん、勤務先や勤続年数によって変動はあります。また、弁護士の仕事というのは、お客様商売なので、年度によって年収が変わることも。

しかし、平均して見てみると、年に1000万円くらいをお稼ぎになる弁護士さんが多いようです。

ただ、自分で事務所を構えているような弁護士さんは、「経営者」ですので、年収がかなり不安定になることもあるでしょう。そして、弁護士事務所に勤めているような方でも、弁護士としての経験値が浅い場合には、年収300万程度ということもあるそうです。

そうしたケースも考えると、弁護士は絶対にお金持ち!と言えるわけではありませんが、弁護士が「大金を稼げる仕事」であることは確実です。

ですので、現在の年収が少なめな弁護士だったとしても、今後、お金持ちになれる機会はいくらでもあるということですね。

弁護士って、どんな人が多いの?

マッチングした弁護士さんたちと話した感じだと、いい意味で真面目な人が多かったです。

真面目な人というと、堅苦しい性格のイメージを持つ人が多いかと思います。しかし、私がマッチングしたみなさんには、そういう、「真面目くんのデメリット」は感じませんでした。

チャラチャラした空気はなく、かといって、話がつまらないわけではないです。こちらが返しやすい話題を振ってくれるところなど、会話の節々で彼らの頭の良さを感じることができました。

あとは、人の話を聞くことが多い職業柄でしょうか、自分の話を適度にして、こちらの話も興味を持って聞いてくれる人たちでした。

そんな人たちだからこそ、落ち着きがあって、同じテンポで会話ができるような、真面目な女性を求めているのかもしれません。

総括すると、弁護士、イイです。居心地よさそうです。

マッチングアプリで、イケメン弁護士をゲットしよう

マッチングアプリを使って弁護士と出会おう

結論、マッチングアプリアプリを使えば、私のような庶民でも、弁護士メンズに出会えました。嘘のような本当の話です。

初めにマッチングアプリで検索をかけたとき、想像していたよりも、弁護士メンズの人数が少なくて驚きました。一瞬、イケメン弁護士と出会い、リッツカールトンでトキメキの一夜を過ごすのは無理かと思いました。

しかし、結果として、4人のイケメン弁護士とマッチングできたのです。ほかの職業の人よりも母体数は少なくとも、きちんといい出会いがありました。

マッチングアプリは、自分が暇なときにチョチョイとアプリを使うことで、無料で弁護士に出会えるのです。驚きのコストパフォーマンスです。

みなさんも、便利なマッチングアプリを駆使して、自分好みの弁護士メンズをゲットしてくださいね。

今回ぐりこが使ったマッチングアプリはこちら

今回私が使った以外にも、婚活に使えるアプリはまだまだあります。何が合うかは個人差もありますので、以下の記事も参考にしてみてください。

結婚できるアプリ大調査:ランキングもあるよ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ぐりこ

男は顔が命!3度の飯よりイケメンが大好きなぐりこがイケメンと出会うためにマッチングアプリを使っています。