金持ちしか愛せない私が弁護士と出会い結婚する方法を本気で実践

イケメン弁護士と恋したい!出会う方法を実践

ぐりこ

イケメンと恋に落ちたいあまり、週に一度はイケメンとイチャつく夢を見ます。ぐりこです。

イケメン不足による欲求不満が全力で表れている夢で、いよいよヤバい感じがします。夢のなかのイケメンとイチャつくのではなく、三次元のイケメンとイチャつかねば。

本気で危機感を覚えながらテレビを観ていたら、某弁護士ドラマのCMが目に入りました。

私は、CMを見てこう思いました。そういえば、いままで弁護士に出会ったことなくない?弁護士と出会ってみたい!

高収入で有名な弁護士。彼らは、私の憧れであるリッツカールトンに、スマートに連れて行ってくれるのでは?イケメンは絶対条件として、そこに「リッツカールトンデート」がプラスされたら、最高でしかない。

下級庶民な私は、25年間生きてきたなかで、弁護士のメンズを見かけたことすらありません。だからこそ、夢が広がりまくりました。

イケメン弁護士とリッツカールトンに行くぞ!!そんな決意を胸に、私はイケメン弁護士探しの旅に出ることにしました。

金持ちしか愛せない病の女に、弁護士と出会う方法を聞いてみた

弁護士とはどこで出会える?弁護士と出会う方法を考えてみた

イケメン弁護士探しの旅に出ることを決意した私ですが、どこでどうすれば弁護士と出会えるのかと頭を悩ませました。

いままで、私は幾度となく出会いスポットに足を運びました。マッチングアプリも活用しました。しかし、弁護士メンズと出会ったことは一度もありません。

>>マッチングアプリって何?

どうしたら弁護士に出会えるのかと悩み抜いた結果、ひとつの結論にたどり着きました。

金持ちしか愛せない病気にかかっているとして名高い、ユキちゃん(仮名)に聞いてみよう!

ユキちゃんは、ドラマ「やまとなでしこ」に憧れる女です。きらびやかな東京の世界で生きることを、本気で夢見ています。そんな夢を追いかけるあまり、金持ちの男しか愛せない病気にかかってしまったのです。

「金持ち以外の男は却下!」が口癖のユキちゃんなら、知っているかもしれない。そんな思いから、弁護士と出会う方法をユキちゃんに聞いてみました。

ありとあらゆる方法で金持ちと出会いまくっているユキちゃんは、悩める私に、以下のような方法を伝授してくれました。

  • 金持ちが集まるエグゼクティブ婚活パーティーで出会う
  • 金持ちが集まるエグゼクティブ結婚相談所で出会う
  • マッチングアプリで出会う
  • 銀座あたりの高給スナックで働いて出会う
  • 弁護士事務所で働いて出会う
  • 弁護士の知り合いに合コンをお願いする
  • ギャラ飲みで出会う

こうして並べてみると、「弁護士と出会う方法は結構あるんだなあ」と希望が湧いてきますね。

選ばれたのは、マッチングアプリでした

弁護士と出会いたいならマッチングアプリを使おう

私は、ユキちゃんに教わった方法のなかから、どの戦法で攻めていくかを考えました。

本気で考え抜いた結果、弁護士と出会う方法のなかから選ばれたのは、マッチングアプリでした。

>>123個の中から出会えるマッチングアプリを発表

マッチングアプリを選んだ理由1:消去法

数多くある「弁護士と出会う方法」のなかから、「実現できないもの」を削ってみます。

まず、弁護士と出会うために、スナックや弁護士事務所で働くのは厳しいと考えました。私は、高給スナックで働けるほどの美貌を持ち合わせていない。さらに、私のように学のない女が、弁護士事務所で勤められるとも思えない。

そして、弁護士の知り合いに合コンを頼めるのであれば、すでに頼んでいます。弁護士の知り合いがいないから、頭を悩ませているのです。

あとは、ギャラ飲み未経験者の私にとって、ギャラ飲みは未知の領域すぎて怖いので、ナシにしました。

そんな感じで、「実現できないもの」を削ったら、残るはエグゼクティブ婚活パーティーとエグゼクティブ結婚相談所、マッチングアプリの3つです。

マッチングアプリを選んだ理由2:若い層を狙いたい

エグゼクティブ婚活パーティとエグゼクティブ結婚相談所は、興味があります。エグゼクティブな婚活サービスが、どんな感じなのか気になりますからね。

しかし、私の個人的な意見ですが、結婚相談所に登録する男性は、30歳オーバーの大人の男性が多いイメージです。

大人の男性も魅力的ですが、私は、26~30歳のイケメン弁護士を求めています。

若年層を的確に狙っていくためにも、結婚相談所以外のサービスで攻めてみることにしました。

最近の婚活パーティーは、若い男性参加者が増えているという噂をよく聞きます。また、マッチングアプリは、婚活パーティーよりもさらにライトな雰囲気が漂っているので、若い人が多そうですよね。

マッチングアプリを選んだ理由3:好みの人とだけ話せる

実は、私、婚活パーティーが苦手です。

なぜなら、「出会いの場で、好みじゃない人と会話をする」ということが苦痛だからです。そんなの、まるで接待じゃないですか。

マッチングアプリであれば、自分の好みの人とだけ会話できるし、好きなタイミングで使えるし、かなりストレスフリーです。

こうして、弁護士と出会う方法グランプリの優勝者は、「マッチングアプリ」に決定しました!

マッチングアプリを選んだ理由4:女性は無料

余談ですが、マッチングアプリは、女性が基本無料なのも嬉しいですよね。

しかも、スマホさえあれば、好きなときにアプリを利用できます。移動中の電車のなかでも、お風呂で半身浴をしているときでも、すっぴんのときでも使えます。

仮にイケメン弁護士と出会えなかったとしても、失うものは何もありません。強いて言うなら、私の暇が失われるくらいでしょうか。

暇を差し出すことで、イケメン弁護士と出会える可能性が1%でもあるのなら、私の暇なんかいくらでも差し出したいです。

マッチングアプリだと、下級庶民でも弁護士に出会える

イケメン弁護士と出会うための方針を定めた私は、早速、マッチングアプリで検索をかけてみました。

ハイステータスな男性が集うマッチングアプリの利用も検討しましたが、やはり、安心安定の王道アプリを使ってみることにしました。

マッチングアプリのなかでも、利用者数が多く、評判もいい「ペーアズ」、「with」、「Omiai」の3つを使って検索をかけてみます。

まず、みんな大好きペアーズから検索。条件は、「弁護士、東京在住、26歳~30歳」です。

マッチングアプリペアーズには弁護士の男性が200人以上いる

ヒットしたのは248人。決して、「めっちゃ多い!世の中ってこんなに弁護士で溢れているんだ!」と言える人数ではありませんが、絶望するほど少なくはないです。248人もいたら、1人くらいは気の合う人がいるんじゃないか?と思えますよね。

別のアプリはどうなのだろうかとドキドキしながら、withでも検索をかけてみました。

マッチングアプリwithには弁護士の男性が100人近くいる

61人という文字に、思わず「少な!」と声が出ました。ほかの職業で検索すると、少なくとも3桁の人数なのに、まさかの2桁です。

少ないと声をあげましたが、しかし、物は考えようです。61人の弁護士と出会える婚活パーティーがあったとしたら、「61人の弁護士と一気に出会えるの!?弁護士と出会いたい放題じゃん!」と思えるでしょう。

マッチングアプリで桁外れの人数を見すぎて麻痺っていましたが、一気に61人もの弁護士と出会えるのはすごいことですよね。

そう思い、気を取り直してOmiaiで検索をかけてみます。

マッチングアプリOmiaiにも弁護士の男性は多数いる

Omiaiでは、明確な人数は出てこないのですが、しばらくスクロールしているうちに表示が途切れました。なので、おそらく、100人いかない程度の人数かと思われます。

こんなにも手軽に、彼女募集中の弁護士リストを提供してくれるマッチングアプリ様には、感謝しかありませんね。

弁護士、イケメンが多い説

「マッチングアプリを使えば弁護士と出会えそう」という気配は、しっかりと肌で感じることができました。

しかしながら、私が求めるのは、揺るぎなく「イケメン弁護士」です。notイケメン弁護士との出会いは、心底ノーサンキューなのです。年中無休でイケメンとの出会いだけ募集中です。

イケメン弁護士なんかいるのか?と思いながら、マッチングアプリの条件検索結果を確認します。

すると、どうでしょう。弁護士さん、イケメン多いです。普通にイケメンいます。

私が光の速さでいいねをしたイケメン弁護士は5名。

  • 26歳、年収800万オーバー、坂口憲二風の渋め弁護士
  • 30歳、年収1500万オーバー、犬飼貴丈風の子犬系弁護士
  • 29歳、年収1000万オーバー、本郷奏多風のミステリアス系弁護士
  • 30歳、年収1000万オーバー、東出昌大風の男前系弁護士
  • 30歳、年収1200万オーバー、伊藤健太郎風の童顔系弁護士

このなかの誰かとマッチングできたら、天にも昇るような気持ちになれそうです。ステータスも顔面も最高すぎるイケメン弁護士たちです。

私は、誰でもいいから、どうにかマッチングしてくれ!と心の底から願いました。

全然マッチングしなくてめちゃくちゃ心が折れる

弁護士とマッチングしない理由はプロフィールの作り込み不足のはず

私の切なる願いも虚しく、一日経っても、私からいいねを送ったイケメン弁護士とマッチングすることはありませんでした。

そして、30人近くの弁護士に足跡を残したのに、弁護士の男性からは一件もいいねがきません。

私の心はバキバキに砕かれました。私のような顔面偏差値が中の下で、ヒステリックな性格をした女は、イケメン弁護士と出会えないのか。

割と本気で落ち込むものの、私はあることに気づきました。

弁護士ウケが良さそうなプロフィールを作り込んでいない。なんという怠慢。イケメン弁護士の多さに浮かれまくって、うっかりしていました。

新たなるイケメン弁護士にいいねを送る前に、弁護士に絶対ウケるプロフィールを作らねば。落ち込むなら、プロフィールを作ってもダメだったときにしよう。

金持ちしか愛せない女監修のもと、弁護士に好かれるプロフィールを作成

弁護士を落とすために女子アナウンサーを目指してみる

弁護士ウケするプロフィールを作るためには、弁護士の男性が好む女性を知るところから始めなければいけません。

私は、またしてもユキちゃんの力を借りることにしました。

ユキちゃんは、伊達に金持ちしか愛せない病を患っているわけではありません。彼女なりに、金持ちの男を落とす術を研究しているのです。

ユキちゃんに、弁護士が好きな女性のタイプを聞いてみたところ、以下のような回答が得られました。

  • メイクも服装も派手すぎない、清潔感のあるコンサバ系の女性
  • 一緒にいると心が安らぎそうな、落ち着きのある女性
  • 価値観が違いすぎないような、勉強や仕事を頑張っている女性
  • 家事が得意そうな、家庭的な雰囲気を持つ女性

コンサバ系で落ち着いていて、何かを頑張っているような家庭的な女って、もうめちゃくちゃハイスペックじゃん。

まあ、私はイケメン弁護士と出会いたいので、文句を言わずに、弁護士に好かれる女性を目指します。

弁護士が好きな女性のタイプを踏まえたうえで、私は、「女子アナウンサー」のような女性を目標にしてみることにしました。

写真はもちろんですが、プロフィールの内容にもこだわります。「食べることが好きなので、自炊にもハマってます。得意料理はタコライスです!(笑)」と、料理も作れますアピールを交えた自己紹介文を書き上げました。

プロフィールを作り上げてみたものの、本当に女子アナ路線が弁護士ウケするのか……?と不安しかありません。

なぜなら、ユキちゃんは、女子アナとはかけ離れた系統の女です。

ユキちゃんは、やたらとボディコンファッションを好み、男の前で気だるげに髪をかきあげる仕草をするのが得意です。ましてや、外見にも滲み出るほど家事が苦手だし、オマケにニートです。

そんな、女子アナ系とは正反対のユキちゃんが、「弁護士を落とすならこういう女になれ!」と言ってきても、さっぱり信憑性がないのです。

しかし、弁護士とマッチングしなさすぎて崖っぷちの私は、藁にもすがる思いで、ユキちゃんのアドバイスを受け入れました。

マッチング率50%!金持ちしか愛せない女に感謝

弁護士ウケするプロフィールで弁護士とのマッチング率が50%になった

女子アナ路線のプロフィールをひっさげた私は、改めて、弁護士メンズにいいねを送ってみました。

ユキちゃん監修のプロフィールを、半信半疑どころか九割疑っていた私ですが、なんと、いいねを送った8人のうち、5人の弁護士とマッチング成立。

弁護士が女子アナ系好きって、本当じゃん。

ユキちゃんのアドバイスは正しかったのです。ユキちゃんを疑ったことを心から反省しながら、マッチングを果たしたイケメン弁護士たちにメッセージを送ります。

メッセージでは、絵文字を使いすぎてキャピキャピしないように、言葉遣いから馬鹿がバレないようにと、細心の注意を払いました。

そして、メッセの返事がきたのは5人中4人、かなりの好成績です。ユキちゃんマジ半端ないって。

返信がなかった1人は未読のままだったので、無課金ユーザーなのかもしれないです。

そして、私がマッチングを果たした、弁護士のメンズたちを紹介していきます。

29歳、年収800万オーバー、早乙女太一似で中性的

マッチングアプリで早乙女太一似の弁護士と出会う

中性的なお顔立ちが特徴で、早乙女太一さんを二重にしたような色白系ボーイです。

麻布という、絵に描いたような一等地にお住まいだそうです。金持ち感が尋常じゃないですね。「今度、麻布でご飯食べましょうよ!」と熱烈に誘ってくださっています。麻布で、「うにしゃぶ」でもご馳走になりたいところですね。

基本は土日休みだけれど、基本的に忙しいことが多いので、曜日にこだわらず休めるときに休む感じとのこと。

「忙しいんだ~」とは言っていましたが、いつもメッセージの返信が早いです。私が半日くらい返信しないと、追撃メッセージをくれたりもします。本当は暇なのかな?

去年弁護士になったばかりのためか、私がマッチングした弁護士さんのなかでは低めの年収です。とはいえ、私のような下級庶民からすると、ひれ伏すような高収入ですね。

30歳、年収1500万オーバー、柳楽優弥似で爬虫類系

マッチングアプリで柳楽優弥似の弁護士と出会う

柳楽優弥さんのようなシュッとした目が印象的な、爬虫類系ボーイです。

最近、ドラマの舞台になって人気を集めている神楽坂にお住まいとのこと。

あまり知られていないのですが、神楽坂は家賃相場が高い地域です。街並みも、小綺麗なお店に溢れていて、まさしくオシャレタウンです。さすが、良いところに住んでらっしゃいますね。

いつも忙しそうな様子の彼は、「明日は裁判です!」という言葉を残して、数日連絡が取れないこともしばしば。

スローペースなやりとりですが、長文でしっかりとした文章を返してくれるので好感を持てます。

平日の夜であれば時間を作れるときもあるらしく、「平日に神楽坂でご飯食べようよ!」と言ってくれています。ぜひお願いしたいので、早急にコンサバ系の服を買いに行こうと考えています。

30歳、年収1500万オーバー、長谷川博己似で色っぽい

マッチングアプリで長谷川博己似の弁護士と出会う

あっさりとした塩顔で、長谷川博己さんのような色気満載の色っぽボーイです。

とにかく仕事に明け暮れる日々で、寂しさを感じてマッチングアプリを始めたらしいです。

お住まいは不明ですが、丸の内や銀座あたりでご飯を食べることが多いそうです。私は、下町でへべれけになるような下衆な女ですので、東京のど真ん中で過ごす彼に、金持ち感を感じずにはいられませんでした。

彼の自己紹介文には、「勝気な部分もあるけれど、物腰は柔らかいです」という謎の自己PRが存在しています。彼から食事に誘われたのですが、「物腰は柔らかいです」って自己PRする男って地雷感ヤバくない?と、勇気が出ない状況です。

メッセージ内容は至って普通、リアルに物腰の柔らかさを感じるような丁寧なメッセージです。悪い人ではなさそうなので、もう少しメッセージで様子を見ていきたいですね。

25歳、年収不明、風間俊介似で小動物系

マッチングアプリで風間俊介似の弁護士と出会う

小動物のような可愛らしい顔立ちが、風間俊介さんを思わせる、プリティボーイです。

もともと運動が大好きなのに、弁護士の仕事に就いてからは、運動をする時間がないと悲しんでいました。

スタンダードに仕事に明け暮れる日々のため、なかなか自分の趣味に時間を費やすことができていないそうです。

彼は、まだ新米弁護士さんらしく、精神的な疲労が大きい様子。

早めに帰った日も、お休みの日も、仕事のことを考えてしまったり、仕事に関する勉強をしたりしてしまうそうです。爪の垢を煎じて飲ませてほしいくらい真面目ですね。

弁護士と恋に落ちる前に知っておきたい、弁護士に関するQ&A

弁護士と付き合うためには弁護士についてのアレコレを知ろう

私のように、「弁護士いいじゃん!弁護士とエグゼクティブな恋がしたい!」と感じる女性は少なくないはずです。

そんな女性たちに向けて、弁護士と恋に落ちる前に知っておきたい、弁護士に関するアレコレをお伝えします。

素敵な弁護士メンズを捕まえるためにも、「弁護士って、想像と違う!」とならないためにも、弁護士に関するアレコレを把握しておきましょう。

弁護士って、忙しいの?

基本的に、弁護士はかなり忙しい職業と考えておきましょう。

そして、その忙しさの理由はさまざまです。なぜなら、ひとくちに「弁護士」と言っても、弁護士の働き方は色々だからです。

多くの弁護士がいる大手弁護士事務所で働く弁護士もいれば、自分で事務所を構えて仕事をしている弁護士もいます。そして、法人を相手に仕事をする人もいれば、個人を相手に仕事をする人もいます。

なかには、弁護士事務所ではない企業に勤めているけれど、その会社の弁護士として、コンサル的な業務をしている人もいるそうです。

自分で事務所を構えている人は、自分で客を増やしていかなければいけないので、営業活動もします。法人を相手に仕事をしている人は、客先とのお付き合いで、頻繁に飲み会があったりします。

ほかにも、単純に業務が忙しかったり、仕事に関する勉強が忙しかったり。弁護士のみなさんは、さまざまな理由で、忙しい日々を送っています。

弁護士の忙しさを理解できず、別れに繋がるケースも

弁護士メンズから、仕事の忙しさが原因で、別れに繋がったというエピソードをいくつか聞きました。

「客先との飲み会が多すぎて、彼女に浮気を疑われた末に別れることになった」

「仕事が忙しくて、事前に会う約束ができることが少なかった。突発的にデートに誘ってばかりいたら、彼女に不満が溜まって振られてしまった」

「仕事で疲れているのに、彼女の仕事の愚痴を聞くのが辛くなってしまった。一緒にいても安らげないので、別れることに決めた」

忙しさに追われる弁護士メンズは、多忙ゆえに、恋人とのすれ違いが起きてしまうようです。

弁護士とお付き合いしていくのであれば、彼らの忙しさを理解して支えることが、円満にお付き合いしていくコツのようです。

弁護士って、お金持ちなの?

弁護士の平均年収は、ズバリ、約1000万円!

もちろん、勤務先や勤続年数によって変動はあります。また、弁護士の仕事というのは、お客様商売なので、年度によって年収が変わることも。

しかし、平均して見てみると、年に1000万円くらいをお稼ぎになる弁護士さんが多いようです。

ただ、自分で事務所を構えているような弁護士さんは、「経営者」ですので、年収がかなり不安定になることもあるでしょう。そして、弁護士事務所に勤めているような方でも、弁護士としての経験値が浅い場合には、年収300万程度ということもあるそうです。

そうしたケースも考えると、弁護士は絶対にお金持ち!と言えるわけではありませんが、弁護士が、「大金を稼げる仕事」であることは確実です。

ですので、現在の年収が少なめな弁護士だったとしても、今後、お金持ちになれる機会はいくらでもあるということですね。

弁護士って、どんな人が多いの?

マッチングした弁護士軍団と話した感じだと、いい意味で真面目な人が多かったです。

真面目な人というと、遊び心がなかったり、堅苦しい性格のイメージを持つ人が多いかと思います。しかし、私がマッチングしたみなさんには、そういう、「真面目くんのデメリット」は感じませんでした。

チャラチャラした空気はなく、かといって、話がつまらないわけではないです。こちらが返しやすい話題を振ってくれるところなど、会話の節々で彼らの頭の良さを感じることができました。

あとは、人の話を聞くことが多い職業柄でしょうか、自分の話を適度にして、こちらの話も興味を持って聞いてくれる人たちでした。

そんな人たちだからこそ、落ち着きがあって、同じテンポで会話ができるような、真面目な女性を求めているのかもしれません。

総括すると、弁護士、イイです。居心地よさそうです。

マッチングアプリで、イケメン弁護士をゲットしよう

マッチングアプリを使って弁護士と出会おう

結論、マッチングアプリアプリを使えば、私のような下級庶民でも、弁護士メンズに出会えました。嘘のような本当の話です。

初めにマッチングアプリで検索をかけたとき、想像していたよりも、弁護士メンズの人数が少なくて驚きました。一瞬、イケメン弁護士と出会い、リッツカールトンでトキメキの一夜を過ごすのは無理かと思いました。

しかし、結果として、4人のイケメン弁護士とマッチングできたのです。ほかの職業の人よりも母体数は少なくとも、きちんといい出会いがありました。

マッチングアプリは、自分が暇なときにチョチョイとアプリを使うことで、無料で弁護士に出会えるのです。驚きのコストパフォーマンスです。

みなさんも、便利なマッチングアプリを駆使して、自分好みの弁護士メンズをゲットしてくださいね。

今回ぐりこが使ったマッチングアプリはこちら

↓↓計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキングへ↓↓
計42個使って評価!おすすめマッチングアプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ぐりこ

男は顔が命!3度の飯よりイケメンが大好きなぐりこがイケメンと出会うためにマッチングアプリを使っています。