【悩み相談】プロフィール詐欺を見分ける方法が知りたい!

質問者

マッチングアプリでのプロフィール詐欺についての質問です。

29歳/女性


私の使っているマッチングアプリでは、Facebookと連携されているため年齢を偽ることは出来ません。相手を探す方法は収入や職業・既婚か未婚なのか、未婚(バツあり)でも子どもは居るのか、など様々な項目から探す事ができます。

ですが、気になる職業で相手を探してると、明らかにその職業ではない人がいます。例えば、医者と言っているのにも関わらず、22歳だったり…。こういったこともあり、相手をなかなか信用ができません。

実際にプロフィール詐欺をしている人は多いのでしょうか?また、プロフを偽っているか見抜く方法はあるでしょうか?

公認アンサー
チェリコ
回答者

みんな自分を盛ってるもんよ!

恋愛に命を燃やしているオカマ・チェリコが回答させて頂くわね!

ズバリ言うけど、アプリのプロフィールなんて、誰でもちょっとくらいは嘘ついてるもんよ。嘘、と言ったら語弊があるかもしれないけどね。自分をよく見せたいから、少々プロフィールを盛ったところで、あまり悪気はないと思うわ。

職業や年収を偽るのは、確かに「嘘っぱち」。そいつの神経を疑うわ。でも同時にチェリコは思うわけ、「なぜ嘘をついたのか」という理由をね。本当に単純にモテたくて、相手に良く思われたくて、ちょいとプロフに加工してしまいました、って人。結局、程度の問題でしょ。

明らかに嘘で相手を釣ろうという、うまいことやってやろう、なんて考えのヤツは完全にアウト!

見分け方はきっと「この3つをチェックしましょう」なんて答えが他にあるかもしれないけど、あたしはね、直感が大事だと思ってるわ。

きれいに整っているプロフでも、何か違和感がある感じってわかると思うの。そこは沢山のプロフを見ているうちについてくるはず。相手に対する信頼度も、プロフだけでなく、「その人自身を見て感じ取るもの」だと思うわ。だから、アプリってとにかく、ひとまず、ガンガン使うのがコツよ。

マッチングアプリはあたしも大好きでよく使ってる。素敵な男子に出会ったこともあるわ。でも、あくまで「道具」なの。

出会うためのツールだから、道具の使い方は人次第。ある程度、割り切って「プロフィール偽るなんて!」とカッカするよりも、利用しようとするヤツもいる、困ったもんだ、くらいに思って、どんどん使うべし、よ。悪いヤツばかりじゃないんだからね!

公認アンサー
ゆきうさぎ
回答者

プロフを見るだけでは、まず見抜けません。探りを入れてみて。


私は24歳のシングルマザーです。独身時代に一年ほどペアーズを使用していました。少なからずプロフを偽っている人はいます。もちろん、偽っていない人の方が多いと思いますがこれはネット上の出会いでは防ぎようのないことです。私も今までプロフ詐欺に4~5人程あいました。

明らかにおかしいのは見て分かりますが(例えば、19歳なのに大卒になっていたり、大学生なのに年収1000万以上とか)、それ以外だとプロフを見ただけで見抜くのはなかなか難しいです。

私の経験上では、極端に顔の整った人や職業が年収の良い人(医者や弁護士など)ほど、嘘の確率も上がります。嘘つく理由としては、その方が女性にモテるからだと思いますが、そんな見栄を張る男性は嫌ですよね。

私がプロフを見る時に気にしているのは、写真です。医者なら白衣などのユニフォーム、弁護士なら相応しいスーツなど。職業に関係する写真があれば、嘘の確率は低いです。ただ、写真を全然載せてない人もいるので、そういう時はメッセージで探りを入れるしかないです。

完全に見抜くには、1度会った方が良いと思います。直接だと相手は質問に対しての答えを考える時間もないですし、医者なら病院名を聞くなどのメッセージでは抵抗のある踏み込んだ話がしやすいですよ。

メッセージで聞いてもいいですが、個人情報を会ったこともない人に教える人はそう簡単にいませんよね。自分の中でこの人ならいいかなと思った方とマッチングし、そのあとはメッセージや直接お話を聞いていき、初めてそこで信用が生まれるのが普通だと思います。

マッチングアプリは手軽に始めれる分、手間がかかってしまうのは仕方のないことです。積極的にいろんな人とメッセージをしたりご飯をしてみて自分に合う人を見つけてくださいね。

公認アンサー
クロース
回答者

あまり神経質になりすぎないこと


私はクロース学長、マッチングアプリ大学をまとめているベテラン・恋愛マスターだ。マッチングアプリについては数々の経験をしているので、今回のお悩みに回答させて頂こう。

ズバリ結論から言うと

プロフィール詐欺をしている人はいる

ということだ。この場合、私が考えるに2パターンがある。

(1)つい「盛ってしまっている」嘘
(2)確信犯

最初の「つい、ちょっと話を大きくしてしまった」というプロフィール内容というのは、実はけっこうあるのだと思う。例えばわかりやすいところで言えば、年収で「450万円ちょいだけど、500万円くらいにしておくか」なんていうのがあるだろう。

四捨五入して500万になるくらいなら、あまり悪気はないように思える。趣味の欄に「家でゴロゴロしてるだけ」だとしても、一応格好がつくように「スポーツ観戦」とか「映画」あたりを入れておくなんていうのも同じだね。

いっぽうで、完全に確信犯というのもいる。そもそも写真だって、どれだけ修正加工してるんだね?って感じのことはよくある。しかしプロフィールで、医者でもないのに「医者」と書くのはまさにプロフィール詐称だし、フリーターが「会社員」と書いたらアウトだね。

普通に考えて実際に会うほどの仲になったらすぐバレるというのに、バカな男たちである。

そこで、プロフィール詐欺の見分け方だが、

  • 写真を載せていない
  • ハイスペックでイケメンすぎないか
  • アピール欄の内容におかしな点はないか

この辺りに注意してみて欲しい。そもそも医者で年収1,000万円でイケメンだったら、もし本物だとしてもアプリは興味本位で使ってみてる程度だろう。

条件で検索するのはいいのだが、あまり高望みすぎる条件をつけると、逆に「嘘男」が出現してしまう可能性が高くなるぞ。なぜなら異様にスペックが高い人がそうそう、現実にはいるわけがないからさ。

それからプロフィールの自由に書き込めるところをよく読み込もう。職業について書いていなくても、例えば万が一業者やなりすましだったりすれば、少しおかしな点があるものだ。写真も、確かに加工したものや別人のを使うなんていう困った輩もいるが、やはり掲載していない人は真剣度が低い場合が多いと思われる。

いずれにしても、だ。プロフィール詐欺はいるにはいるが、そんな人ばかりではない。特にきちんとした大手が運営しているマッチングアプリなら、ごく少数だ。残りは笑ってすまされる程度の「盛り」だから、あまり神経質になりすぎないほうがいいと思うよ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 nextlevel inc

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック