バツイチ40代がOmiaiでマッチングできた男性達!

バツイチ40代がOmiaiでマッチングできた男性達!

40代バツイチ子持ちがマッチングした人はこんな人たち

40代バツイチ子持ちがマッチングした人はこんな人たち

バツイチ子持ち40代の夏子です。今後の人生を共に歩んで行きたいと思えるパートナーを探すため、マッチングアプリを始めました。

せっかくなら「年下イケメン高収入の男性希望♪」という無謀な条件をかかげ、Omiaiに有料会員登録をして2週間が経過しました。

現在のマッチング数

そしてまずは現在の私の状況を紹介!

  • マッチング数→16人(そのうち自分からのいいねでのマッチングは4人)
  • もらったいいね数→81人
  • 送ったいいね数→95人

実はほんの最近まで6人としかマッチングしていませんでした。

その後イイネ数も足跡もほとんど来なくなり、やばいと思ってイイネが増えるための対策を私なりに考え実行してみました。

そしたらその後イイネや足跡も沢山増えました♪

ただマッチングに関しては、残念ながら自分からのイイネでマッチングできた人はたった1人しか増えませんでした。だからもらったイイネの中から自分が良いかなと思った人とマッチングすることにしたんです。

その結果が上記の「マッチング数16人」という結果。

実際その相手はどんな男性達だったかを紹介します。

マッチングした人たちの年齢

マッチング済みの16人は20代~50代まで幅広いのですが、40代が一番多いです。

  • 20代→3人
  • 30代→4人
  • 40代→7人
  • 50代→2人

 alt=

マッチングした人達の収入・職業・離婚歴

職業

  • 国家公務員 
  • 大手企業会社員→4人
  • 会社経営者
  • 個人事業主 
  • 講師
  • 士業
  • 会社員→6人
  • 自由業

収入

  • 1500万以上
  • 1000万円以上
  • 800万以上→3人
  • 500万以上→8人
  • 不明(記載なし)→3人

離婚歴有無

  • 離婚歴有→11人
  • 離婚歴なし→5人

自分からいいねした人の中に強制退会されている人が(驚)

送ったいいねを改めて閲覧しつつ、イケメン揃いだなぁww・・・でも全然いいねありがとうをみんな返してくれないなぁ・・・なんて思っていたら、なんと「強制退会」されている人を発見!

 alt=

危ない危ない!!

でもこうやって常に24時間365日体勢でパトロールしてくれていることをリアルタイムに実感でき、Omiaiは安心感があるアプリだと改めて思いました。

スペシャルメッセージ付きいいねが来た!

スペシャルメッセージ付きいいねが来た!

実は最近、初めてスペシャルメッセージ付きのイイネというものをもらいました。それも2人から♪♪

  • 1人は50代、離婚歴在り。
  • もう一人は30代、離婚歴在り。

やはり、離婚歴のある人が私の自己紹介文などに共感してくれて、いいねしてくれている人が多いのかもしれません。

私は自己紹介文に、離婚歴があることや、今現在の状況、これから先の想いなどを素直に記載しています。

その辺りに触れた方がよいのかよくないのかは、正直少し悩みましたが、

私は誠実にパートナーを探しているし、正直な想いをきちんと伝えたうえで真剣に恋活をしようと考え、そうしています。

その結果が良い方へ行くのかどうかはまだわかりませんが、少なくても真面目に向き合ってくれる人との出会いには繋がりやすい気がしてきています。

Omiaiスペシャルメッセージ

初めてスペシャルいいねが来たときはテンション上がったのと、早く内容を確認したいという気持ちになりました。

このスペシャルメッセージつきのイイネは、ポイントを課金購入して、そのポイントを使わないと送れないため、他の人と差を付けたい時などに利用するサービスです。

Omiaiポイントを課金購入

Omiai他の人と差を付けたい時などに利用するサービス

スペシャルイイネを送るには、5ポイント使う必要があるみたい。

そうすると、1回送るのに最低でも360円はかかるという計算。

通常はいいねしか送れないけど、わざわざメッセージ付きを送るために1回数百円というお金をかけているという所も本気度が伝わります。

実際私自身もメッセージ付きのスペシャルいいねを読んだ時、自分のどの部分を気に入ってイイネをしてくれたのかとか、自分のことを本当に気に入ってくれたんだなということが伝わってくる内容だと、素直に嬉しいって思いました。

メッセージはプロフィールで分かる範囲以外の、その人の考えや人柄を感じ取れる部分でもあるため、マッチングする前にそこをアピールできるチャンスがあるってことはすごく良いサービスだと改めて実感しました。

だからこそ、そのスペシャルメッセージの内容が「?」って感じの文章だと逆に引いてしまう事もあります。

今回2人からメッセージを貰ったのですが、そのうちの1人(30代)のメッセージは私の気持ちにあまり刺さらず、、せっかく送ってくれたのですがマッチングはしませんでした。

もう一人の50代の人のほうが、私への想いの強さが伝わり、、そこまで言ってくれるならと、まったくタイプではなかったのですがマッチングしちゃいました(笑)

Omiaiマッチング

離婚歴のある人とマッチングしやすい?

ちなみに、いいねをくれた人81人中、離婚歴のある人の割合がどれくらいなのか確認してみました。

81人中・・・30人でした!(37%)

独身の女性と比べたことはないのでわかりませんが、私が離婚歴がある事を明記していたので「いいね」をしてみようと思ったという、離婚経験者の男性も少なからずいるのではないかと思います。

だからもらったいいねの割合的にも、離婚歴のある男性からのいいね数は他の独身女性よりも多い方なのではないでしょうか?

そして、マッチングした人は先ほどお伝えしましたが、16人中11人が離婚歴有という、圧倒的に離婚歴のある人とのマッチングの確率が高い!

今のところ、離婚歴がある人とのほうがマッチングしやすいようです。

逆に離婚歴を記載しなかったらどうなったのか。

それを試していないのではっきりしたことは言えません。

しかし私自身は男性のプロフィールを見て、結婚歴の有無の欄が無記入だとスル―するなと思ったので、ここは埋めるべきだと判断して、自分は離婚歴を正直に記載することにしました。

その結果、イイネ数は十分もらえているので、良かったと思っています。

マッチングしたい人とマッチングできるか?

マッチングしたい人とマッチングできるか?

つい最近まで6人としかマッチングできていなかった私ですが、その後マッチング数を増やすためにいろいろ考えてみました。

マッチングしたい人とマッチングするためにはどうしたらよいのかということを・・・

いいねが増えたけど、マッチングが少ない

一番感じるのは、自分からのいいねではなかなかマッチングしないってこと。

いいねする人は、基本的にイケメン→収入は500万以上→できれば年下で選んでますが、そこに離婚歴のある人だけを選んでいいねを送ってみたりもしました。

しかし95人中3人しかマッチングできていませんでした。

条件を下げてマッチングさせてみる

条件を下げてマッチングさせてみる

そこで、とりあえずは、いいねをくれた男性をもう一度吟味して、その中からマッチングさせることにしてみました。

その際、条件を下げて選ぶことに。

年下でなくても、高収入でなくても、イケメンでなくても、何か少しでも良いと思える部分があれば・・・というか、この人はどうしても無理だなっていう人以外は「いいいねありがとう」を返して、メッセージ交換へ進んでみることにしました。

できるだけ多くの人とマッチングをして、その中でメッセージの感じが良い人だけを選んでいくのもありかなと思ったからです。

あのスペシャルメッセージを読んでみて、どうしてもNGな人以外は、せめてメッセージ交換くらいまでは進んでみないと判断できる要素が少なすぎるという考えに変わってきたのもあります。

ただ、私がもらういいねは、きっと私のこの40代とかバツイチとかその辺の条件のせいもあってか、マッチングしたいと思える人が少ないのも事実。

写真やプロフィールを見て、ちょっとごめんなさいって人が多くて...w

(目指している条件と離れすぎているってこと)

それでも、マッチングしていない70人以上の人達を全部見直してマッチングさせた結果の合計が、現在の16人になったというわけです。

私がマッチングした人を改めて見てみた感想

私がOmiaiでマッチングした人を改めて見てみた感想

16人とマッチングをして、現在メッセージへ進んでいるのですが、Omiaiでの恋活を始めてからちょうど中間地点での感想は・・・

  • もう少し自分からのいいねからのマッチング数が増えるように頑張りたい!
  • もっと沢山いいねをもらって、その中からマッチングしたい人の確率をあげたい。
  • 離婚歴を正直に記載する方が、状況も分かった上でいいねやマッチングしてくれるから、その後はお互いの相性だけを見ていけばよくて良いと思った。
  • マッチングした中で、すっごく会いたいと思える人が1人いて、その人とのメッセージに悩みだしたw
  • Omiaiには1ヵ月限定で有料会員登録をしているので、終了までにできるだけ『会いたい』と思える人を作って、会いたい。(会う予定が間に合わなかったら、LINE交換へ持って行きたい)

というわけで、まだまだ後半月、やるべきことが沢山あります。

できるだけ自分からもいいねをして、メッセージを真剣にやっていくこと。

会うかLINE交換まで持って行けるように試行錯誤しながら続けます。

ではその結果はまた次回~

>>今回利用したアプリはOmiai

この記事を書いた人
夏子

40代バツイチ女性。イケメンで高収入の旦那を見つけるべく、マッチングアプリOmiaiや婚活サイトブライダルネットで活動中。