シングルマザーが彼氏と同棲するタイミングは?3歳息子がいる私の体験談

小さな子どもを持つシングルマザーが彼氏と同棲するタイミングは?交際期間どれくらいなら安心?

マッチングアプリ大学 ナギサ

3歳息子と暮らすシンママのナギサです。

「この先は自分ひとりで子どもを育てて行く!」と強い決意を胸に離婚を決めたシングルマザーたち。

初めは男なんていらないと思っていても、実際いい男性と出会えたら「再婚や同棲」という新しい選択肢が生まれます。

しかし、子供の人生も背負うシングルマザーにとって再婚はとてもデリケートな問題。とても慎重に考えなくてはいけません。

「彼氏ができて再婚を意識するようになったら、まずは同棲して相手をよく知りたい」そう考えるシングルマザーは多いのではないかと思います。

実際に、私自身がそうでした。

しかし、実際に同棲を考えた時、様々な問題が浮かんできました。

  • 同棲を始めるタイミングって?
  • 生活費や養育費はどうする?
  • 彼と子供と私の関係はどうなるだろう?

今回は、私の実体験を元にシングルマザーと同棲について、これから同棲・再婚を検討するシンママの参考になるような内容をまとめました。

シンママの同棲、子供に影響はないのだろうか?

離婚して数年が経ち、彼氏ができ、順調に交際を進め、そうなると「結婚や再婚」を考えるようになりました。

でも、一度苦い経験をしているからこそ「彼氏のことをもっと知ってからではないと再婚はできない」という思いと「シングルマザーが彼氏と同棲するのってどうなんだろう?」という二つの気持ちで揺れ動いていました。

独身であれば好きな人と一緒に暮らすことで生活が楽しくなると簡単に考えられたと思います。でも、今はそれよりも先に「子どもがいるのに彼氏と一緒に同棲するシングルマザーってどうなんだろう?」と考えてしまうのです。

特に私の場合は子どもがまだ小さいので、小さな子どもに対しての影響を考えていました。

私の息子と同じ4歳の息子を持つ仲良しのシングルマザーの友達から「彼氏と同棲しようと思う」という相談を聞いたときは、「同棲なんかしちゃったら、逃げ道なくなるじゃない!?子どももいるのに大丈夫なのかな。」と思ってしまった記憶があります。

具体的には

  • 普段は優しくても豹変したらどうするの?
  • 急に他人が生活に入り込むなんて子どもの影響はどうなの?

上記のような心配をしましたし、ママ友にも大丈夫なの?と何度も聞いていた気がします。

そしてこれは、シングルマザーが彼氏と同棲することに対しての世間一般的な反応だと思います。

家族ではない異性と一緒に暮らすことに責任や安心、法の守りはありません。だからこそ、それって大丈夫なの?と不安になり、同じシングルマザーの私に相談してきてくれたのだと思います。

相談を受けた当時は結婚しない段階での同棲について不安や世間体が一番でした。

でも、今は「大事なのは他人や世間体ではなく、3人で今よりもさらに楽しく生活できるようにすること」が、1番だと思っています。

自分と子どもの人生が幸せになるために、他人の意見に左右されてはいけないのです。

ただ、一つハッキリ言えるのは、

自分の中で「本当にいいのだろうか」と迷いや不安が大きいならば、同棲のタイミングは今ではない。

ということ。

彼氏と同棲したシンママの体験談3つ

では、どんなタイミングであればシングルマザーも不安なく同棲をスタートできるのでしょうか?

ここからは私の実体験を元にお話ししていきます。子どもが小さなシングルマザーの方であれば、より参考にしていただきやすいと思います。

カップルが同棲しだすタイミングとは

世の中のカップルは、交際期間どのくらいで同棲にいたるのでしょうか?ネットの恋愛情報掲示板や、周りで同棲しだしたカップルの統計を参考に調べて見ました。

1位…交際期間 3ヶ月以内(全体の約40%)

2位…交際期間 半年以内(15~20%程度)

3位…交際期間 1年以内(10%程度)

4位…交際期間 それ以上

となっているようですね。世間一般的には、仲が良いラブラブなタイミングで同棲をスタートしだすカップルが多いのがわかります。

反対に、交際期間が長いカップルは同棲よりも、結婚すると言う選択肢を選ぶことが多くなるそうです。続いては、私の身近なシングルマザーカップルたちの例でお話しします。

交際期間1年!ママ友Aちゃんの場合

シングルマザー達の同棲事情

先ほどお話しさせていただいた、私に彼氏との同棲を相談してくれたママ友のAちゃん。Aちゃんは、私と同じ4歳の子どもを持つシングルマザーです。

離婚後は実家に住み、同じシングルマザーのお母さんと3人で生活していました。Aちゃんは、経済的に自立できるくらい収入面でも安定していました。

しかし、一人で生活を切り盛りしていく自信がないという理由で子どもと2人で生活をすると言う考えは元々なかったようです。

しかしAちゃんは、実家でお母さんにお世話になっているものの、子育ての仕方などで折り合いが合わずかなりストレスを抱えていました。

併せて職場でもトラブルが多かったようで、しまいには円形脱毛症になってしまうほどでした。彼氏が、Aちゃんの様子をみて同棲を提案したようです。

お母さんから離れて生活を自立すること、転職のタイミングと、彼氏の家の更新にあわせて彼氏と同棲することになりました。

彼氏との交際期間は約1年です。事前に彼氏の家の合鍵をもらっており、仕事の合間などで会いに行ったりして交際を続けていました。

同棲までの間に2人の時間はある程度作ってきていた背景もあり、「この人なら大丈夫」と生活を共にする自信がついたようです。

現在同棲生活は、4ヶ月くらいになります。彼氏は周りの想像以上に家事育児に積極的で、Aちゃんが忙しい時などは、子どもを連れて2人で公園やお出かけに行ったりしてくれるそうです。家での食事作りも3人で楽しみながら作っていると自慢をしているのを聞いて、私はとても嬉しくなりました。

Aちゃんはは笑う回数が多くなり、ストレスも減ったようで、円形脱毛症も治ってきたようです。そして、気になるのがAちゃんの子どもへの「同棲」の影響です。彼女の息子は、最近すごく素直で子どもらしい笑顔を見せるようになりました。

実家暮らしの時は、女家系で揉めてギスギスしている雰囲気で育っていたところもあり、少し屁理屈なところがあったのかもしれません。のびのびした環境で、子育てにいい影響が出てきたのでしょうね。

交際期間半年!ママ友Yちゃんの場合

Yちゃんには、現在中学生の娘と息子がいます。とても多感なお年頃の子どもがいるので、周囲には彼氏との同棲の話は内緒にしているようです。Yちゃんの場合は、同棲を勧めたのは、なんとYちゃんの2人の子どもたちでした。

賛否両論あるとは思いますが、Yちゃんは前の旦那さんが家族名義で残して行った借金の返済のために、昼も夜も仕事をしています。ハードスケジュールの中でも、時間があれば思いっきり遊ぶ!というYちゃんは子どもたちとも、一緒にいる時間は少ないままに過ごしてきていました。

そんな中彼氏ができても、彼氏ともYちゃんの子どもたちとも一緒にいる時間を確保することは難しいだろうと、私は思っていました。

しかし、早めの段階で彼氏を子どもたちに紹介したYちゃん。彼氏は子どもたちにもすぐに打ち解けてくれたので、子どもたちとはすでに家族のような関係性が築かれています。料理人でもあるYちゃんの彼氏は、Yちゃんと子どもたちのために普段から料理をしたり、休日はホームパーティーを開いたりととても家庭的な男性です。

そして、もうすぐYちゃんの子どもたちは受験シーズンに入ります。高校進学などで生活スタイルが変わっていくことや、これからさらにYちゃんはお金がかかるようになることを想定して、彼氏はYちゃんたち家族を経済的にも支えたいといいました。

子どもたちが無事に義務教育を終了するのを待って入籍する予定だといいます。ほぼ半同棲のような生活はすぐにスタートしているようですが、年明けには本格的に部屋を借りて同棲生活をスタートするそうです。

交際期間3ヶ月!筆者の場合

交際期間3ヶ月で同棲

先ほど、交際1年で同棲をするというAちゃんに相談を受け、勝手に心配していた私ですが、実は現在交際期間3ヶ月程度で半同棲(ほぼ同棲中)です。同棲に踏み切ったきっかけは、彼氏の不安症が止まらないことでした。

些細なことからも、女性との交際に慣れていない彼氏は、離れていると不安が爆発するタイプのようでした。そこから喧嘩に発展することが多くありました。子どものことも大事に考えていくれているし、彼氏に不満はないもののどうしたら理解しあえるのだろうかと私も日々悩んでました。

少し前に、また同様の件で揉めたのをきっかけに「もういい!鍵渡しておくから好きな時にうちにきていいから。それでもう不安にならないで!」と話したのをきっかけに、彼氏は我が家に住んでいます。(笑)

個人的には、交際2年くらいしてから同棲もしくは結婚したいと考えていたのですが、だいぶ当初の予定が狂いました。笑

しかし、そこから一度もケンカはなく非常に親子3人で仲が良いです。彼氏と私の息子は今や大親友。毎日一緒にお風呂に入り、テレビアニメをみてお菓子を食べ、くっついて寝ています。見ていて微笑ましい光景です。

私もみんなのために夕飯を作るのが楽しみになり、3人で仲良く夕飯を食べる時間がとても幸せです。偏食気味だった息子も、野菜をたくさん食べてくれるようになりました。彼氏も家事も育児も、驚くほど一緒にやってくれています。そんな彼氏を見て、息子もお手伝いをするのが当たりまえになってきてくれています。

ちなみに「食事も家事も一緒ならこんなに楽しいんだね!」と彼氏は言ってくれています。1人暮らしの長い彼氏だったので、生活する上での家事の大変さなどをよく知っているからこ、出てくる言葉なのかな?と思いました。

当初あんなに不安だったのが不思議なくらい今はこの生活を楽しめています。

どのケースも一緒に暮らすことがプラスになる状況だった

3人とも一緒に暮らした方が幸せになれる状況だったというが同棲のきっかけです。

つまり、ただなんとなく好きだから、一緒に居たいから同棲する。というだけ同棲すべきではないと筆者は思っています。

シンママが彼氏と同棲することのメリット

シングルマザーが彼氏と同棲することでのメリットは、本当にたくさんあります。いくつか、私が実感したメリットをお話していきます。

1:金銭的、経済的に楽になる

金銭的なメリット

子育てをしながら、生活費を一人で稼ぐには限界があります。シングルマザーが同棲をすることで一番大きなメリットは金銭的に余裕ができることではないでしょうか。単純に、お金を稼ぐ能力のある大人がひとり加われば、収入を増やすことができますよね。

私自身も、彼氏が我が家に入り浸るようになってからは、食費や生活費を徐々に入れてもらうことにしました。もちろんその分、多少の支出はあるものの金銭的に生活は楽になります。

今までのように食費も極端に節約しないで、普通に栄養バランスを考えてメニューを決めることができたりと、子どもにとっても嬉しい環境になっていると思います。 「彼氏くんが家にきてからママのご飯がもっと美味しい!みんなでご飯楽しい!」と息子がいってくれたことに私も感動。

お金の話は後回しにしないこと

ちなみにシングルマザーが彼氏と同棲するようになったら、なるべく早めに生活費などお金のことを話しておくといいです。なんとなく言いにくいから…と後回しにしてしまうと、どんどん言いにくい状況になってしまうので要注意です。

私の場合は、半同棲生活が1週間程度たったころには話すことにしました。いきなりお金の話はしにくかったので、LINEで「今日帰ったら夕飯を食べながら生活費の話をしたい」と前もって伝えておきました。彼氏の方も、そのうち話さなくてはいけないと考えていてくれたようで、帰宅後に彼氏のほうから具体的な金額の話をしてくれましたよ。

その時のエピソードは別の記事でまとめています。

シンママの同棲とお金の話についての記事はこちら

また、シングルマザーには「手当て」などお金のことでデメリットも発生することがあります。その点についてはのちほど、同棲することでのデメリットでお話します。

彼といる時間が確保できること

仕事と子育てを1人で頑張ってきたシングルマザーの皆さんなら、いかに彼氏と会う時間を作ることが大変かはご存じでしょう。

私が同棲をスタートするきっかけになったのも、彼氏が私と一緒にいれる時間が少ないことで不満を持っていたことが原因でした。

実際に同棲生活をスタートしてこの生活に慣れてきてからは、無理に時間を作ろうとしなくても一緒に同じ空間で過ごせることでお互いが穏やかな気持ちで過ごせるようになりました。

子どもが賑やかな生活を喜んでくれる

子どもが喜んでくれる

同棲生活でのメリットは自分達だけではなく、子どもにも良いメリットがあります。息子はいつも私と2人だけの生活を楽しいとはいってくれていました。しかし、心のどこかにパパがいない寂しさをいつも抱えていたのは事実です。

彼氏が一緒に住みだしてからは、「今日も3人でご飯たべよう!」と保育園にお迎えにいくと嬉しそうに話しています。帰宅後も、「今日は、どっちとお風呂入ろうかな!」と悩んでみたりとても楽しそうです。スーパーなどに行っても、アイスもお菓子も3人分をカゴに入れてくるようになりました。

今まで私と2人での生活に慣れてしまい、一人っ子特有のワガママも多い息子でした。彼氏と一緒に過ごす時間が増えたことで、第三者に思いやりの心をもてるようになってくれてとても嬉しく思います。

子育てや家事の負担が減る

家事や育児が役割分担できる

仕事から帰宅して、家事と育児を同時進行って本当に大変。私は彼氏と同棲しだすようになって、家にいる時間は家事か育児のどちらかに集中できるようになりました。少しの間さみしがりの息子の相手をしてくれる人がいるだけで、こんなに生活が楽になるなんて思いもしませんでした。

おかげでみんなに手の凝った料理を作ってあげることもできるし、洗濯物も落着いて畳むこともできます。それがこんなに幸せだなんて!笑

ちなみに同棲当初は、家事は私が1人で請け負っていました。2人から3人に生活が変わり、負担が増えて少々疲れてしまうこともありました。そこで彼氏と話合いをして、できるだけ家事も一緒に負担をすることでお互いの負担を減らしていこうということになりました。

今は私が家事の7割、彼氏が4割を負担するつもりでやっています。7+4は11です。相手が思うより少し多くやってあげようと言う気持ちが大事だと思うのです。余った1割が2人の間の相手への思いやりの分になっていると思います。その「1割分の時間で、一緒にゆっくり過ごそう」というのが私たちの今のルールです。

シンママが彼氏と同棲することでのデメリット

ここまでを聞くと「いいなあ。同棲ってそんなに楽しいの?」という感想になるかと思います。しかし、もちろん何事もメリットだけではありません。楽しい同棲生活にも多少のデメリットがあります。

同棲したら母子手当(児童扶養手当)は貰えなくなる?は本当です

気にしておかなくてはいけない手当

彼氏と同棲することで「母子手当が打ち切りになる」という話を聞いたことはありませんか?これは事実です。離婚して、児童扶養手当を頂くことになった時に支給条件について書面で交付されています。(児童扶養手当証書に記載)

資格損失…手当を受けている人が下記に該当する場合に受給資格の損失になる条件として、(内縁関係・同棲・同居など婚姻の届けをしていないが事実上婚姻関係と同様の条件になった場合も含みます。)

という1文があるはずです。

このことについては、頭に入れておきましょう。彼氏と同棲=生活の援助をしている人がいるいうことになります。母子手当で貰えなくなる金額も考慮して、彼氏と生活費の金額の話もしておくことが必要です。

同棲したら養育費はもらえなくなる?は嘘です

シングルマザーに彼氏ができたり、再婚したらもう養育費が貰えない?なんて話も耳にしたことがあるのではないでしょうか。これに関しては嘘です。養育費はあくまでも子どもの養育のためのお金であり、子どもが成人するまで父親に支払い義務が発生します。

参考:厚生労働省 委託事業 養育費相談支援センター

http://www.youikuhi-soudan.jp/youikuhi.html

しかし、どちらかというと離婚した元夫があなたに新たに恋人ができたことや、同棲をしていることに腹を立てて養育費の支払いをしなくなる可能性は大きいです。私の場合も、その可能性がかなり高いと思われるので、元夫に関わることは慎重に考えています。

ベストなタイミングがくるまでは同棲している事実が、元夫の耳に入らないように考えておくのも必要かもしれません。

再婚をした場合は養育費が減額になることも

民法880条 扶養をすべき者若しくは扶養を受けるべき者の順序又は扶養の程度若しくは方法について協議又は審判があった後事情に変更を生じたときは、家庭裁判所は、その協議又は審判の変更又は取消しをすることができる。

とあるように、彼氏と同棲から再婚にいたる場合には事情は変わります。再婚相手が養子縁組をする場合などは、民法880条の”事情に変更を生じたとき”にあたり養育費減額などもあり得るので注意が必要です。これも一応頭に入れておくと良いかもしれません。

オラオラ系彼氏の場合は彼氏の世話係にされる可能性も!?

家事を押しつけられる可能性も

これは、若いカップルなどに良くあるようですね。彼氏がいわゆる”オラオラ系の彼氏”である場合、面倒な家事やお金の管理などを一切押しつけられてしまうことも良くあります。私の若いママ友は、それまで優しかった彼氏が、同棲するやいなや全ての家事や面倒くさい支払い関係などを全て押しつけられてしまったといいます。

次第に若いママ友には不満が溜まりましたが、彼氏は我関せずで聞く耳を持ってくれなかったのだとか。若さ故に遊び歩いてしまう彼氏は、そのまま家に帰ってこなくなり自然消滅してしまったようです。むしろ入籍する前に、彼氏の本性に気がつけて良かったのかもしれませんが。

彼氏を教育できたらびっくりするくらい幸せな日々?

こればっかりは、それまでの彼氏の生活環境などもあるので一概にはいえませんが「彼氏はある程度は教育できます。(多分)」私の彼氏も、女性に対して「彼女ができたら何でもやって貰える=楽ができる」というお母さん代わりの目線で見ている部分もあったようです。

しかし、本当に毎日必死で家事育児仕事をこなしている私の姿を見るうちに、「この人の足手まといにならないように、自分も支えたい」という意識に変わってきてくれたようです。そうなる前の彼氏と交際したてのうちは、子どもが2人に増えてしまったような気すらしていました。でも今は私が本当に大変だと思うことに、さっと手を貸してくれるようになった彼氏に感謝しています。

私も素直に大変な時は「助けて欲しい」の一言を口に出せるようになりました。もう一度いいますが、シングルマザーなら彼氏はやはりある程度教育できると思うのです。そして、自分自身も素直に人に甘えることができるように教育されているのかも知れませんね。

子どもと二人の時間が減るのは少し寂しい

子どもを取られた気もする

今までは、ずっと子どもと2人っきりで過ごしてきていました。大変な時も私と子どもは一心同体と言うくらい一緒でした。そんな息子と2人っきりの時間が、最近大分少なくなりました。

何かあれば「ママー!」と私の所に走ってきていたのに、最近は「俺たち男同士だから!」と彼氏の方に行ってしまいます。とてもありがたいことですし、理想的な光景ですが、ちょっと寂しいです。笑

子どもが喜んでいるなら子離れの時期!

私と同じように、子どもにべったりのシングルマザーは多いのではないでしょうか?私は、周りのママたちには少し子離れした方がいいよ!とすでに言われていることもあり、多少自覚はありましたが。

私より先に、少し子どもが親離れしたことは成長だと思います。私も子離れしていく時期がきたのだと思い、成長しなくてはいけないなと思いました。それでも、彼氏がいないタイミングではやはり息子が嫌がるくらいべったりしてしまいますが。

2人っきりの時間が少し減ったことで、より息子と一緒の時間を大事にできるようになりました。

子どもが彼氏を嫌がっていたら?

我が家の場合、そして私のママ友たちの場合は子どもが彼氏にとても懐いている状態で同棲をスタートしています。しかし、これは子どもたちの性格や年齢、彼氏との関係性がどれくらい進んでいるのかにもよるのではないでしょうか。

もし彼氏に子どもがあまり懐いていないのでは?と感じる部分があるのなら、すぐに同棲する前に半同棲期間を持つのがベストだと思います。その生活の中でも子どもが彼氏を嫌がる傾向が見られたら、彼氏にとっても辛い状況になってしまいます。

「同棲は今のタイミングではないのかも」と割り切り、彼氏との交際と子どもとの生活は分けて考える方が良いと思います。彼氏と一緒にいることで、子どもにとってマイナスの状況を作るのは母親として避けて行かなければなりません。

子どもたちの成長を待ってから、彼氏と一緒になる方が子どもにとっても絶対にいいはずです。また彼氏にも、「子どもが自分を受け入れてくれない」という不安を与えずにすみますし、自分自身も間に挟まれて疲れずに済むと思います。

結論!彼と子どもの関係に安心がもてたらそれがあなたのタイミング

同棲を開始するタイミングは人それぞれ

人によって彼氏と同棲するのにベストなタイミングは違うと思います。子育ての考え方、経済的なこと、子どもの環境、そもそも彼氏は結婚まで考える相手であるかどうかも大事なポイントだと思います。

しかしシングルマザーの交際したての勢いですぐにの同棲は、個人的にはおすすめできません。まずは彼と計画して、今後の交際の仕方をイメージしてみてもいいのではないかと思います。その上で将来設計までできそうな彼氏であれば、自然と同棲するようになるのがベストタイミングではないでしょうか。私も交際期間3ヶ月と短めではありますが、2年後には結婚の予定で話しが進んでいる状態ではありました。

全ての問題に向き合う覚悟をして彼と再婚を考えることができるようになったら

いかがでしたでしょうか?なんだかんだで、私たちカップルも今のところ日々穏やかに暮らしています。正直言うと今回の同棲に至るまでに、私自身はもう少し時間が欲しかったと考える部分もあります。でも、同棲しだしたことを後悔はしていません。

反対に日々、彼氏の良いところを見つけることができたりして同棲して良かったなと思う方が多いです。少し汚い話ですが、先日子どもが胃腸炎になり、夜中に嘔吐下痢を繰り返して大変なことがありました。

そんな時、横に寝ていた彼氏も嫌な顔一つせず一緒に後片付けをしてくれました。とはいえ、私は(心の中では流石に彼も嫌だろうな)と思ったので、まだ彼氏には自宅もあるので、「移すと悪いし、しばらく帰ってもいいよ。」と伝えました。

しかし、彼氏は「もう家族だと思っているから、自分だけみんなが大変な時に楽をしたくない」と言ってくれました。同棲しださなくては、こんな彼の気持ちはわかりませんでした。

これから先、まだこの恋愛が結婚に繋がるかはわかりません。でも、彼氏と同棲を始めることでもしかしたら、本当にこの先一緒にいることも可能かもしれないと思うことができました。

シングルマザーが彼氏と同棲することには、大きなハードルがたくさんあるでしょう。それを乗り越えていければ、みんなで幸せに暮らすことができるのかもしれません。 この記事が、「シングルマザーの皆様が彼氏と次のステップに進む」お手伝いができていたら幸いです。

>>次:同棲したら彼氏とのお金の話

↓バツイチの再婚活に↓

バツイチ向き!再婚サイト&再婚アプリランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

ナギザ

3歳の息子を育てるシングルマザー。シンママになってからも前向きに恋愛中!体験談や失敗談など赤裸々に。