【札幌アラサーの婚活】街コンへ一人参加してみた!体験談

アラサー男、婚活を始める:Third stage 地方の街コンに参加

婚活をしているみなさん、こんにちは。札幌に住むアラサー男子、というかあと2ヶ月でリアルサーティー(30歳)になるナオです。

30歳を目の前に今まで婚活も恋活も特に興味がなかった筆者が婚活に挑みはじめてはや2ヶ月。最初は1対1形式の婚活パーティーに出てきましたが、今回は飲み会形式の街コンに参加してきました。

>>婚活パーティーに参加した時の体験談はこちら

その前に、そもそも僕は合コンから彼女が出来たことがありません。特に苦手というわけでもないですが、得意というわけでもなく合コンから2人で遊びに行ったり付き合ったりという関係になったことがありません。

なんとなく、その場で楽しい飲み会をして「また機会があったら飲みましょうね!」とよくある挨拶をしてその後連絡もだんだん取らなくなって消滅していく…

ということを繰り返してきたので、今回も出会いがあるのか半信半疑。そもそもLINEの交換すら出来ないのでは?と思いながら参加してきました。

今回はそんな街コン初心者の街コン参加レポートです。札幌という地方で本当に出会えるのか?首都圏以外の方や街コン初心者の方はぜひ読んで参考にしてください!一緒に婚活頑張りましょう!!

開催中止もあるの…?街コンに参加するまでの苦労

札幌の街コンへ一人参加した体験談

前回は1対1形式の婚活パーティーに参加したので次は違う形の婚活パーティーに参加してみようと街コンを探します。ここでいう街コンとは飲み会形式の婚活パーティーのことです。

お酒が入った方がより話しやすいし、前回は1人しか連絡先を交換できなかったのであわよくばたくさんの連絡先を交換できることを期待して探しはじめます。

色々探してみると、1対1形式の婚活パーティーよりは数が少ないかな?というより、お酒が入ることもあってか金曜、土曜の週末以外はほとんどないようでした。

たまたま平日の方が夜が空いている週だったのですが…「そりゃ週末に開催するよな…」と思いながら金曜日のある街コンに応募しました。

お金も事前に振込で払って開催日を待つのみ!と思っていると前日に街コンの主催者からメールが。

「今回は参加者が少ないため開催を見送ることとなりました。参加費は返金いたします。」

開催中止って…そんなことあるの…?と呆然としながらも中止はもう決定しているので、泣こうが喚こうがどうしようもありません。

とりあえず返金は無事にされたのでその日は暇な夜を過ごしながら、また違う街コンを探すことにしました。

街コンの参加者があまりに少ない時や男女比があまりに合わない時には開催中止になるそうです。でも、女の子と全然喋れない男女比で無理やり参加するよりはよっぽど親切ですよね。

その後、また同じような飲み会形式の街コンを探しはじめて「今度こそ!」と見つけて参加してきたのがこちらの街コンです。

今回参加した札幌一人参加街コンの概要

◇札幌◇【夜開催】【1人参加限定ver★全員1人で参加しているから安心】20代の理想の年の差コン★男性23歳~29歳/女性20歳~26歳限定!【1人参加&初めての方大歓迎】

開催場所:TAPIO SWEETS GARDEN(地下鉄大通駅より徒歩5分)

参加資格:男性:23歳~29歳 女性:20歳~26歳

参加料金:男性:6900円 女性:2900円

この街コンを選んだポイントは

  • 一人でも参加できる
  • 初心者参加大歓迎

一緒に参加してくれそうな独身の男友達もいないので、一人でも参加できるというのは必須でした。ただ、「とは言っても、みんな友達と参加するんじゃないかなー」と自分が一人で浮かないか不安に思いながら参加申し込みを済ませました。

札幌で参加できる街コン一覧

街コンジャパン 全国の街コンを様々な条件で探せる総合情報サイトです。各イベント会社の情報が見れるので地方のパーティーもすぐに見つけられます。
KOIKOI(こいこい)

累計参加者5万人を超える人気街コン!全国47都道府県のうち36ヵ所開催で、婚活から友活まで幅広い活動が出来るのが特徴です。

PARTY☆PARTY PARTY☆PARTYは全国で多種多様なイベントを開催しています。イベントの検索条件が詳細に選べるので希望するお相手を見つけやすいです。
ホワイトキー 北海道から始まった婚活イベント会社で、札幌以外にも北海道では多数のエリアでイベントが開催されています!参加者も20〜50代まで幅広い層に人気です。

参加費を事前に銀行振込で支払って参加完了です。今回は前日に連絡もなく無事に開催されるのだろうと思いながら、でも「直前でやっぱり中止になりました」という連絡が来ないかなと半分不安に思いながら当日を迎えました。

1人でも大丈夫?いよいよ街コンに参戦!

今回は、家で仕事をしてそのまま会場に向かおうと思ったため服装も自由に決められます。

どうしようかなーと迷いましたが、飲み会だしそんなに気合い入れても浮くかも?と思いジーンズにシャツというラフな格好で行くことにしました。

19時半開始だったので、19時20分ごろに到着するように家から向かいます。場所は地下鉄大通駅が最寄りですすきのにも近い街中のダイニングバーです。街中なので仕事帰りでも参加しやすい立地でした。

街コン会場の外観

ビジネスホテルの2階への階段を上るとダイニングバーがあります。お店の中に入るとスタッフの方がいない…

店員の方に聞くと奥の方に案内をしてくれてようやくスタッフの方に出会うことが出来ました。本当は緊張しているのでお店の外にいてくれるとありがたいですが、スタッフの方が1人なので仕方がないですね。

受付に行くと名前を教えて身分証明書の提示を求められます。偽名も使えないし、年齢詐称もないので参加する方としては安心ですね。既に何人か待っている貸切の部屋の中に入ると女性2人組の方の前の席に通されます。

街コン会場内観・雰囲気

スタッフの方に「参加前にこちらを記入してください」と言われて見開きのプロフィールカードのようなものを渡されました。

街コンプロフィールカード

目の前の女性も書いていたのでまずはこのプロフィールを書くことに。名前や年齢の他には趣味や恋人と行きたい場所などよくあるような質問が書いてあります。また、中を開くと会話のキッカケになる話題がいくつか載っていました。

街コンの案内・話題集

結局、僕と僕のグループではほとんど使わなかったのですが、グループによってはプロフィールカードを見せ合ったりもしていたようです。

プロフィールカードを書きながら、前の女性に気になる質問を。

「お二人は友達なんですか?」と聞くと「はい。そうです。」

「そうですよね。やっぱり友達同士で来ますよね。1人で参加なのはやはり僕だけ?」と思いながら「やっぱり友達同士で来ますよねー」とお話をすると「でも今日って1人参加ですよね?」と言ってくれたので1人でも浮くことはないのかな?と少し安心してお話をしていました。

すると、別のテーブルに座っていた2人が僕と合流することに。この2人はどちらも1人で参加したようでした。心の中で「1人参加の人が僕以外にもいて良かったー!」とほっとしながら自己紹介を軽くしていると開始の時間に。

事前に飲み物を頼んでいたので、まずグラスを持って乾杯をして初めての街コンがスタートです!

街コンってどう進むの?気になる街コンの流れをご紹介

今回の参加人数は男性が8人で女性が6人の計14人です。

男女それぞれが3つのグループに分かれてテーブルに座りました。女性は2人×3グループ。男性は3人グループ×2と2人グループ×1の3グループです。

今回の街コンは開催時間が19時半~22時と2時間半でした。この2時間半の中で男性がぐるぐると2回転します。つまり、男性のグループはずっと一緒で約50分で女性のグループが変わっていくという方式になります。

一番イメージしやすいのは約50分くらいの合コンを3回その場で出来るというものです。女性とは全員話せますし、男性グループは初対面ですがずっと一緒に回るのでだんだんその人がわかって来たのでとてもやりやすい方法でした。

ただ、今回は同じグループの男性が非常に良い方たちでノリも良く、かと言ってそこまで騒ぐ訳でもなく普通に友達として話してても楽しい方だったので良かったですが、自分と合わない方とグループを組んでしまうと少し苦労するかもなーとも思います。

食事は飲み放題に軽食付きです。この食事は僕もびっくりしたし、女性陣からも半分クレームのような形になっていました。なぜなら申込時のイメージ写真では料理がきちんと出ていたのに、ポテトと野菜スティックとナッツという本当に軽食だったからです。

街コンの食事・テーブル風景

19時半~22時とけっこう時間も長く、仕事終わりだとかなりお腹も空いている中の街コンだったので、食事についてはあまり出ないと想定して事前に少しお腹に入れておいた方が無難かもしれません。

とても個性的?同じグループの男性陣をご紹介

ここで、同じグループになった男性陣を軽くご紹介します。今回はとても個性的で変わった職業ばかりだったのでとても楽しいグループでした。

実は男性陣ともLINEを交換していて、また街コンや合コンがあったら一緒に行きましょう!と仲良くなりました。街コンでの男性の出会いからも何か今後生まれるかもしれないですからね!

一人目 Mさん(23歳)

Mさんは、23歳で千歳という札幌から電車で1時間ほどのところから車で来ていました。職業はなんと馬の調教師です。

僕も初めて調教師の方にお会いしましたし、女性陣ももちろん初めてで仕事の話ですごく盛り上がりました。

婚活パーティーは2回目で前は1対1形式のものに参加したそうです。僕と同じ感じですね。調教師は男性しかほとんどいないようで、職場にいても全く出会いが無いので先輩からも街コンを勧められて参加したそうです。

二人目 Yさん(23歳)

Yさんは、23歳で仕事は自営業。結局、何の仕事をしているのか具体的なものは何もわからないまま終わってしまいましたが、時間にはかなり自由がきく仕事のようでした。

婚活パーティーは2回目とのことでした。非常に女性と話すのが上手く女性陣からも「慣れてますよねー」と言われるほど、連絡先の交換なども行っていたのが印象的でした。

他のグループの男性陣はわかりませんが、僕のグループは全員が少し変わった職業で仕事の話をしていても盛り上がるというのはやりやすかったです。ライターやカメラマンという仕事は最近インスタなども流行っているようで、食いつきが良かったです。

いよいよ街コン開始!合コンよりも盛り上がる?

ここからはいよいよ街コンの中身やどんな女性がいたかをご紹介していきます。今回は「年の差コン」ということでしたが、男性陣も女性陣も非常に若いメンバーでした。というか僕が圧倒的に最年長…。

女性も安いとは言えないお金を払っているからか、普段の合コンよりも最初から盛り上がっていたように感じました。男性陣はもちろん女性陣もせっかく参加したのだからという気持ちがあったのだと思います。

1グループ目のとっても可愛い20代前半女性たち

最初に通された席に座っていたので、開始前から少しずつ話をしていたSさんとYさんグループは二人ともめっちゃ可愛くて最初から当たりだ!と思うようなグループでした。

SさんとYさんは歳は一個違いですが、先輩後輩ではなく友達だそうで、今回はSさんがYさんを誘ったとのことでした。

Sさん(23歳)

Sさんは23歳で大学を卒業したばかり、脱毛サロンで事務として働いており土日休みでお酒を飲むのが大好きな女の子です。

今回はイメージしやすいように参加者全員をAKB系グループのメンバーで紹介したいと思います。ぜひ妄想しながら読んで下さい。Sさんは山本彩をもう少しキツくした感じでめちゃめちゃ細くてスタイルが良い子でした。

札幌の街コンにいた山本彩似の女性イメージ

僕の目の前に座っていたので、結構たくさん話したのですが、明るくてよく話すし一緒に来たYさんにも気を遣って食べ物を取って来たりと合コンで絶対評価高くなるような性格の女の子。

むしろ、何でこの場にいるのかわからない…というくらい可愛くて良い子でした。遊園地が好きでディズニー、USJ、富士急などなど道外もめちゃめちゃたくさん行っていたので遊園地の話で盛り上がりました。

Yさん(22歳)

Yさんは高卒で働いていてもう社会人経験も長い22歳の女の子です。柏木由紀をもっとほんわかさせた感じの童顔で可愛らしい女の子タイプです。丸顔童顔でほんわか雰囲気が好きな僕にとっては今回の街コンで一番可愛い!と思える子でした。

札幌街コンで出会った柏木由紀似の女性

アパレルで働いており、カメラをちょうど買おうかなーと思っていたところで、カメラの話で盛り上がることに。

前回の婚活パーティーでもそうでしたが、カメラ好きやこれからカメラを始めようとする女性はたくさんいますね。カメラを知ってるだけで一通り話で盛り上がれたので、カメラは話題としていいですよ!

自分からはあまり話さず、話しかけたら話してくれるタイプで僕は割と話せたかなーという感じでしたが、終わった後に他のグループの男性と話すと、全く話してくれなかったようです。興味のない話はとことん話さないタイプのようですね…怖い…

こんなSさんとYさんはディズニーが大好きなようで、序盤はディズニーの話で盛り上がります。男性陣のMさんが千葉出身ということもありディズニーに相当詳しく盛り上がっていましたが、僕は全くわからない…話についていけません。

ヤバいかなーと思いながらも「わからないから教えて!」というスタンスで教えてもらうことに。好きなものだからたくさん教えてくれて正直内容はあまり覚えていませんが話は盛り上がりました。

そこからは仕事の話や婚活パーティーの話をしていました。二人とも何回か婚活パーティーに出たことがあるらしく、半分本気、半分冷やかしのような形で出ているようです。良い人がいれば彼氏にしたいけど、そんなに本気で探してもいないかなーだそうです。

とりあえず話は盛り上がって良い感じになり、もうずっとこの子達と話してて良いのになーと思いながらもスタッフの方からは「交代して下さい!」との声が。まずは上々の滑り出しです。

男性グループも全員初対面で話が合わなかったり、そもそも喋れなかったらどうしようと思っていましたが、初対面なのを逆に活かして色々な話を女性陣と一緒になって聞けたので、結果的には女性にがっつく感じにならず良い関係になれたと思います。

一人でも全然大丈夫!と思えた瞬間でした。

2グループ目 は大学生の2人組!

交代してからの二グループ目は高校の友達だという大学生2人組です。

最初に話を聞いた時に思ったことが「大学生も街コンくるの?」大学生って街コンなんて出なくても出会いはたくさんあるんじゃ…と思いながら聞いてみると結構大学生でも街コン行っている子は多いらしいです。

Rさんが大学4年生、Aさんが大学3年生ということでRさんがまだ暇のうちに街コンに行ってみたい!ということで参加してみたそうで、二人とも初めての参加でした。

Rさん(21歳)

建築系の大学4年生で佐藤栞をほんわかさせたこちらも丸顔童顔タイプです。とにかく明るくて話していると何でも笑ってくれる女の子で、週6くらいお酒を飲みたいという酒豪でした。

街コンにいた佐藤栞をほんわかさせた女性のイメージ

バイトをめちゃめちゃたくさんしていて、今も3つ掛け持ちをしているそうで飲み会のお金はそこから出ているそうです。デザイン系の学生らしくワンピースがめちゃめちゃオシャレで可愛く、服装をコーディーネートして欲しいと思うほどでした。

結構、何でも隠さずに話してくれていて彼氏がいない期間なんかも話してくれました。明るい性格からなのか他のグループの男性からも人気が高く全グループで話が盛り上がっていた女の子でした。

Aさん(21歳)

文系の大学3年生で入山杏奈をもっと太らせた感じ?なかなか良い例えが出ないほど正直一番好みでもない女の子です。

札幌街コンで入山杏奈を少し太らせた女性と出会う!

お酒はあまり飲まないけど、カラオケとか女子の家へのお泊まりが好きでほとんど実家に帰らないというある意味大学生っぽい感じでした。

このAさんはRさんに誘われて来たからなのか、正直あまり話も盛り上がらずそこまで印象に残ることがなかったという印象です。

そういえば、一グループ目も誘われて来たというYさんの方があまり喋らなかったし、やっぱり誘われて来た子は興味ない話だとけっこうはっきりと盛り上がらないのかもしれません。

このRさんとAさんとは恋愛トークをこの街コンで初めてしました。プロフィールカードに「恋人と行きたいところ」という欄があったので、その答えをチラッと見たところからデートの話に。

「どんなデートして来た」という話でしたが、そこはやっぱりジェネレーションギャップを感じることに。女性陣は大学生だからかカラオケ、ボウリングとかですが、男性陣はドライブとかダーツに行きたいという話になって合わないねーと笑いあっていました。

ただ、女性陣もドライブとかダーツに行ったことがないからという理由だけで、興味はめちゃめちゃあるようです。女子大生だからなのか年上の男性に憧れるということもあるようなので、無理に話を合わせなくとも大人感を出すことも大事なのかなーと思う回でした。

デートの話やRさんのバイトの話、男性陣の仕事の話などをしているといつの間にか時間に。当たり前かもしれませんが、仕事の話は必ずなりますね。自分の仕事はスラスラと言えた方が良いと思います。

3グループ目はめっちゃ楽しかった25歳の二人組

最後のグループは他の2グループと話している間にも、めちゃめちゃ盛り上がっていたので気になっていたグループです。同じ職場で年齢も同い年というMさん、Yさんはめちゃめちゃ楽しいグループでした。

Yさんが男性との出会いがない!と言って二人で来てみたということでしたが、Mさんがお酒を飲んだら話し上戸、笑い上戸になる方でこのグループは誘った誘われた関係なく非常に楽しく話して笑ってくれていました。

Mさん(25歳)

事務の仕事でパソコンに常に向かって仕事をしている25歳で、大島優子のようにパッチリとした目がとても印象的だった本当に明るい女の子でした。

街コンで出会った大島優子似の目元が印象的な女性イメージ

ただ、実は普段の仕事の時には全く喋らないらしくキャラが全然違うそうです。職場でも話題になるくらい本当にキャラが違うという話で盛り上がりました。

今は猫を3匹飼っており、溺愛してるから彼氏出来ないのかなーと言っていました。個人的には猫飼ってても彼氏は出来ると思うけど…

Yさん(25歳)

Mさんと同じく事務をしている女の子で兒玉遥のように清楚系で一見すると大人しく見える女の子です。ただ、実は新潟から電車で一人旅をするほどアクティブで話もたくさんしてくれる方でした。

札幌の街コンで出会ったのは兒玉遥似の清楚系女性でした

前の仕事がとても忙しかったらしく、それが嫌で転職をして今は定時にほとんど帰れるそう。時間が出来たのでプログラミングの勉強をしているという向上心もある方で、街コンには行ったことがなかったから二人で参加してみたということでした。

Mさん、Yさんの二人とはMさんが飼っている猫の話から始まり、街コンってどんな風に過ごせば良いんだろうねーという出会いを求めに来てるんだか、来てないんだかわからないような話題を話しながら過ごしてましたが、Mさんがとにかく笑うから非常に楽しい時間でした。

一つ、恋愛トークらしいトークと言えば「男子は優しくない」という話。歩く速さとか一緒に歩く時には合わせてほしいらしいですね。「そんなに気にする?」と思ってましたが、女性の方々は気にするそうで…男性諸君気をつけましょう。

三グループ目ともなると時間もだいぶ遅くなって来たなという時に、Mさんが何故か外をしきりに見だします。「何かあるの?」と聞くと「窓から見える居酒屋が美味しそう」という答えが。やはり軽食だけだと22時近くにもなればお腹が空くものです。

結局、街コンの結果は?連絡先交換はハードル低め

三グループのテーブルを回り予定の時間に街コンは終了しました。で、気になるのは結局次に繋がるような出会いはあったの?ってことですよね?

結論をいうと、なんと!6人全員と連絡先を交換することが出来ました!!

これはすごい!!正直、さすがに全員と連絡先交換出来るとは思っていませんでした。半分くらいと交換すればすごいなーと思って参戦したのに全員とは!

これには実は理由があります。今回の街コンのスタッフのお力添えと進め方によって全員と連絡先を交換できたのです。なので、まずは街コンの進め方をもう少し詳しくお伝えします。

今回の街コンでは連絡先の交換は自由に行って良い方式です。話している最中でもお店を出るときでも自由に行ってくださいとのアナウンスがありました。これだといつ切り出せば良いのかわからなくなりそうですが、スタッフの方が非常にありがたい声かけをしてくれます。

それはグループを交代する時に「5分前なので交代する準備をしてください。LINEなどはこの時間に交換してくださいね。」という声かけです。

合コンだとLINEを交換するタイミングって難しくないですか?すぐに聞くとがっついているように思われそうだし、かと言って交換しないで帰ると合コンをした意味もあまり無いし。誰が切り出すのか少し牽制しあったりすることも僕は経験したことがあります。

今回の街コンの場合はスタッフの方がLINE交換のタイミングを声かけをしてくれたので、すごくスムーズに躊躇することなく「連絡先交換しよう!」と言うことが出来ました。

だから、男性もみんな全員と連絡先交換したんだろうなーと思ったのですが、実は交換していない人もいるとのこと。それはめちゃめちゃもったいない!女性陣に聞くと「連絡先交換しましょう」と言ってくれれば普通にしたのに、言われなかったからしなかったということでした。

街コンに来てるだけあって、女性は基本的には連絡先を交換することはOKだそうです。その後、LINEのやり取りを続けるかどうかはわからないとのことでしたが…

なので、スタッフの声かけがあった時には堂々と「連絡先交換しよう!」と言えばいいのです。今回の僕のグループは全員が普通に「交換しよう」と言えたので、全員と交換することが出来ました。

しかも、6人中4人はきちんとLINEを送ったら返事もくれる高確率の出会い!大学生2人組はLINEが返ってきませんでしたが、4人も返ってきたらOKです!とても満足のいく結果になりました。

しかも、そのうち一グループ目のSさん、Yさんとはご飯を食べに行く約束まで!しかもバラバラで行くことになっています。これは嬉しい!ポイントはカメラの話がちょうどタイミングよくて面白かったから。

こんなに自分の仕事が役に立ったのは初めてかもしれない。趣味が一つあると話題が続くので良いですね!

街コンが終わったら、二次会に行こう!

街コン二次会

今回の街コンでは食事が軽食しか出ませんでした。そんなこともあり、三グループ目のMさんが居酒屋をしきりに見ながら「お腹空いた…」と言っていたので、これはちょうど良い!

ということで二次会に誘ったら終電までならということで、二次会に行くことになりました。

グループだけでも良かったのですが、みんなお腹空いているだろうと思い二次会に声をかけたら男性の別グループ3人は行く!との話でしたが、他の女性陣、男性陣は終電が早いとのことで帰りました。

「もしかして、この展開を狙って軽食だけにしてる?」と思うほどスムーズに進みましたが、さすがに男子6人、女子2人だと恋愛が発展するような飲み会にはならず…みんなで楽しく飲んで楽しく解散しました!

ちょっとした勇気で街コンは楽しくなる!

今回は全員と連絡先交換という非常に良い結果でしたが、街コンはちょっとした勇気が必要だなーと思うパーティーでした。

ちょっとした勇気というのは例えば、「連絡先を交換しよう!」と言うこと。また今回の場合は3対2と男子が多い人数構成だったので、自分で話していかなければ印象にも残らないのでは?と思います。

今回は、3人グループがみんな他の男子に話を振ったり、振られたりと初対面とは思えないほど連係プレーを取れたのでみんなそれなりに話すことが出来ました。やっぱり自分だけ良い思いをしようなんて思わない方が結果的に良い結果を生みますね。

楽しく飲み会をみんなでしながら、真剣な恋愛系に発展するのは会ってから・・・という感じで参加すると、とても楽しく過ごせると思います。

なので、街コンは「出会いが欲しいけど、最初はライトに友達から始めたい!」という方におすすめです。ライトな場ではありますが、そこから次に進むにはちょっとした勇気が必要なので、自分から会話する勇気を持ってぜひ街コン楽しんでください!

>>次回:街コンで会った女性とデートした話(※準備中)

フリーライター「ナオ」の他の婚活体験談

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック