【バツイチ婚活】バツイチにおすすめの婚活方法と婚活アプリを紹介


バツイチ婚活の具体的な方法

38歳で2人の子を連れて離婚。その後2年間の婚活を経て再婚をしました。この記事では、私がバツイチで婚活をしてきた体験をもとに、バツイチ婚活の現実を語っていきます。

今、実際に婚活を始めようと思っている人はもちろん、これから婚活をするかもしれない、離婚検討中・離婚直後の女性にも読んでもらいたい内容です。

3つのパートに分かれて解説をしていきます。
それぞれ読むべき人が違うので、自分が知りたい情報のパートをよんでください。

1:バツイチ婚活の具体的な方法とおすすめサービスを紹介

1:バツイチ婚活の具体的な方法とおすすめサービスを紹介

まずは、私が2年間にわたり婚活した中で、おすすめしたいと思えた優良の婚活支援サービスを紹介します。

婚活については大きく分けて3つのカテゴリがあります。

  • 婚活パーティー・街コン
  • 婚活アプリ
  • 結婚相談所

そのほかに、友達に紹介をお願いしたり、趣味、仕事、子供の関連で新しく知り合った人と恋愛に発展する可能性もありますが、確実性がないため個人的にはおすすめしないです。

全体のサービスをまとめた比較表はこちら↓

婚活パーティー
街コン
婚活アプリ 結婚相談所
料金目安 1,000円〜/1回 無料〜3,000円/月 初期費用 30,000円前後
月額費用 10,000円〜
成婚料がある場合も
真剣度 中〜高い 高い
手軽さ 参加するための
手間がかかる
とても手軽 時間も手間もかかる
おすすめ
年齢層
20代
30代
20代
30代
40代
30代
40代
50代以上

この中で、一番おすすめなのは婚活アプリです。主な理由は3つあります。

  • 無料で使える
  • 時間や場所を選ばない
  • 恋愛に発展する可能性が高い

もし時間やお金を多少なりとも再婚活にかけられるのなら、婚活アプリにプラスして婚活パーティーや結婚相談所の利用も検討するといいのではと思います。

では具体的に良かった婚活サービスを紹介しますね。

婚活アプリ

婚活アプリとは、ネットを通じて異性と出会う方法です。婚活アプリに登録しプロフィールを作成します。条件をいれて検索して気になる相手を見つけたら〝いいね〟をします。一般的には男性が主にいいねを送ってくることが多いので、相手のプロフィールを確認し良さそうなら承諾します。

お互いがOKとなればマッチングが成立です。マッチング後はアプリ内で個人情報をやり取りせずにメッセージ交換ができます。

広くマッチングアプリと呼ばれていますが、特に結婚を意識したアプリを「婚活アプリ」「婚活サイト」などと呼ぶことが多いです。

マリッシュ|再婚活にピッタリ

再婚向け婚活アプリのマリッシュ

引用:マリッシュ公式サイト

  • バツイチのユーザーが多い
  • シンママ・シンパパ応援をしている
  • 再婚希望者が特に多い婚活アプリ

マリッシュは公式サイトでも「再婚・シンママ婚・シンパパ婚」応援をアピールしています。そのため年齢層も幅広く、バツイチやバツ2の利用者が多くマリッシュは再婚活にピッタリです。

マリッシュはわたしのように子どもがいるシンママもたくさん利用しています。20代独身女性中心のアプリよりずーっと気楽でシンママも使いやすいマリッシュが気に入りました。ちなみに再婚した夫とはマリッシュで知り合いました!

マリッシュ公式アプリへ

match(マッチドットコム)|結婚向けアプリ

マッチドットコム公式サイト

引用:match公式サイト

  • 30代から40代のユーザーも多い
  • 婚姻歴にこだわらないタイプも多い
  • 結婚を意識している

match(マッチドットコム)はマッチングアプリの中でも結婚したカップルが多い「婚活アプリ」です。登録している男女の年齢層は幅広く、40代以上の人も多いです。matchはアラフォー女性も使いやすいですよ。

バツイチ同士だけでなく、初婚×バツイチや国際結婚などさまざまなタイプのカップルが誕生し、結婚(再婚)しているみたいです。

マッチドットコム公式アプリへ

ペアーズ|子どもがいない再婚希望には◎

婚活アプリのペアーズ

引用:ペアーズ公式サイト

  • 20代バツイチに向いている
  • 子どもがいないバツイチ
  • 会員数が多く出会いのチャンスも多い

国内でもっとも利用者が多いと言われるペアーズです。20代で子どもがいないバツイチ女性なら、ガンガンいいねがくるペアーズの利用がおすすめです。

30代以上でも見た目に自信がある女性なら年下男性と出会えるなんてこともありそうですね。

ペアーズ公式アプリへ

婚活アプリをもっと詳しく知りたい方はこちら
>>婚活アプリ比較とおすすめアプリの解説

婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚を前提とした出会いを求める男女が集まる交流会です。自己紹介カードを記入し、参加者同士で実際に会って話をしながら印象を確かめます。最後にカップリングといって相手を指名し双方の思いが一致すればカップリングとなり、連絡先交換をします。

イベント型や個室風のブースで1対1で話すなど、婚活パーティーのスタイルはいろいろとあります。カップリングが苦手な人には自由に連絡先交換ができる婚活パーティーもありますよ。

PARTY☆PARTY|再婚向けやテーマ別に婚活パーティーを開催

婚活パーティーのパーティーパーティー

引用:PARTY☆PARTY公式サイト

  • バツイチ向け婚活パーティーを多く開催
  • 趣味コンやディナー婚活もあり
  • 男性のレベルが高い!

わたしがいくつか参加した婚活パーティーでは、結婚相談所が会員限定で開催したパーティー以外ではPARTY☆PARTYが一番参加者男性のレベルが高いなと思いました。PARTY☆PARTYの男性参加者は年収が高い人が多い印象です。

PARTY☆PARTYは再婚向けでも、年齢のほかにアニメ好きとか食事をしながらとか、いろいろなテーマやスタイルで婚活パーティーを開催しているのも良かったです。

PARTY☆PARTY公式サイトへ

シャンクレール|全国展開で再婚希望向け婚活パーティーもあり

婚活パーティーのシャンクレール

引用:シャンクレール公式サイト

  • バツイチ向け婚活パーティーは年齢別開催が多い
  • オンライン婚活もある
  • 20代女性は対象外の30代・40代向け再婚活パーティーあり

わたしがシャンクレールでいいなと思ったのは、バツイチ向け婚活パーティーの年齢をしっかり区切っているところです。20代女性がいない、40代限定とかもあるのでアラフォー女性も参加しやすいと思いました。

シャンクレールはバツイチ向けではないのですがオンライン婚活もやっているんですね。わたしは利用したことがないのですが。家にいながらにして婚活パーティー風に大勢の男性と出会えるのは子どもがいる人にも利用しやすいので、ぜひバツイチ向けで開催してほしいです。

シャンクレール公式サイトへ

婚活パーティーをもっと詳しく知りたい方はこちら
>>婚活パーティー比較とおすすめのパーティー解説

結婚相談所

結婚相談所とは登録をすると担当者がついて、条件にあったお相手を紹介してくれる婚活サービスです。

その名の通り、結婚したい人だけを対象としています。紹介を承諾するとお見合いをセッティングしてくれたり、担当者が仲介してくれたり、結婚に至るまでのサポートが充実しているのが特徴です。

パートナーエージェント|シンママ応援プランで割安になる!

結婚相談所のパートナーエージェント

引用:パートナーエージェント公式サイト

  • シングルマザー応援プランあり
  • シンママの成婚率が高い
  • コンシェルジュのサポート

結婚相談所じたいは利用しなかったわたしですが、説明を聞きに何軒かまわりました。中で一番印象が良かったのがパートナーエージェントです。ここにはシングルマザー応援プランがあり、料金の一部が半額になります。

結婚相談所は料金が高いので、子育て中のシンママにとってはためらいますよね。ただ料金も高い分、サポートもしっかりしているので本気で今すぐにでも再婚したい人にとっては結婚相談所は良い選択肢だと思います。

IBJメンバーズ|日本結婚相談所連盟を運営

結婚相談所のIBJメンバーズ

引用:IBJメンバーズ

  • 日本結婚相談所連盟を運営
  • 会員数が非常に多く全国で出会いが見つかる
  • 交際中のサポートもしてくれる

わたしと同じくバツイチ、年齢は44歳の先輩女性がIBJメンバーズで再婚相手を見つけました。彼女は当時東京在住でしたが東京を離れたいという希望もあり、遠距離でお相手を探していたんですよね。IBJメンバーズは結婚相談所連盟をしており、全国に多数の会員がいるので紹介も多かったそうです。

サンマリエ|仲人さんが再婚まで完全フルサポート

結婚相談所のサンマリエ

引用:サンマリエ公式サイト

  • 東証一部上場企業
  • プロ仲人がすべて行ってくれる
  • シングルマザー割あり

サンマリエの特徴は、昔の仲人さんみたいな担当者が婚活のすべてをサポートしてくれる点です。多忙なバツイチ女性やお子さんが小さいシンママなども、紹介からお見合い日程調整など全部おまかせできるサンマリエはとても便利かなと思います。

サンマリエはシンママ向けの割引もあるそうなので、少しでも安く結婚相談所を利用したい人にも向いていますね。

その他の方法

他にも再婚活で出会う方法を少し紹介しますね。

① 友だちの紹介

30代から40代になると、周囲の友だちも結婚してなかなか独身男性を紹介してくれないのが残念です。もし紹介してもらえるなら、相手の身元も保証されているので安心です。顔の広い友人がいるといいんですけどね!

② 社会人サークルで出会う

趣味などの社会人サークルで出会いを探す方法もあります。ただお子さんがいる場合はなかなか参加できないので、どちらかといえば30代前半でお子さんのいないバツイチ女性向けです。

社会人サークルは既婚者もいれば恋人がいる男性も参加しているし、自分が離婚経験者だってことを話さないとならないので、いろいろハードルはあります。ただ社会人サークルに入ることで交友範囲が広がるので、同性異性問わず、新しい出会いはあると思います。

③ 相席居酒屋やシングルスバー

出会いを目的としたお店はあまりオススメできません。まじめな交際を考えている男性と出会える確率が低いからです。

番外編「保育園や学校で知り合う!?」

子どもがいると、子どもを通して男性と知り合うことってあるんですよ。保育園の送迎で同じバツイチ、シングルファーザーの人と意気投合してからお付き合いになったとか、子ども会行事やお祭りの会なんかで知り合ったっていう話は聞いたことがあります。

正直、子どもを通して知り合い再婚にまで結びつくことは少ないとは思いますが・・・。

2:バツイチこそ婚活アプリを使うべき3つのメリット

2:バツイチこそ婚活アプリを使うべき3つのメリット

バツイチは婚活アプリで出会える!

ズバリ再婚希望なら婚活アプリを使いこなすのがベストです。理由は3つあります。

  • 自分の状況を知ってもらった上で出会える
  • 初めからバツイチOKの相手を探せる
  • 希望の相手を効率よく探せる

ここからは、わたしが実際に再婚活をして感じたことをお伝えします。

メリット1:初めから条件を知ってもらった上で出会える

正直、最初はバツイチでシングルマザーと書いたら「誰も相手にしてくれないのでは」と思いました。でも実際に婚活アプリを利用してみると、意外と子どもがいてもOKという男性が多いのに驚きました。まず最初から「離婚したら次の結婚は無理」と決めつけないことです!

婚活アプリではプロフィールを入力します。婚姻歴があることや子どもがいることもプロフィールにいれます。相手は必ずプロフィールをチェックしますから、知り合う以前に「この人はバツイチなんだ」とこちらの状況がわかります。

バツイチ・シンママとわかってもらった上でそれでも会いたいと思ってくれる相手なら、その後の交際で「いつバツイチって言おう」と悩まずにすみます。

わたしも過去に素敵だなと思った男性に最初は何も言わず、親しくなったらバツイチだって言おうとしたことがありました。でも実際には親しくなればなるほど「バツイチで子供がいます」と言いそびれてしまうんですよね。

最終的にはバレるような形になってしまい、わざと隠して嘘ついていたと誤解されて辛い思いをしました。

その点、婚活アプリではプロフィールに自分の状況を書けば、相手もわたしがバツイチのシンママだってことをわかった上でアプローチしてくれます。つまりわざわざ相手に今の状況を説明しなくてもいいんです。

「実はわたし・・・」と話さなくても、誘ってくれた時点で、こちらのアプローチを受けてくれた時点で、相手はわたしがバツイチシンママだとわかっています。それでもOKだから承諾してくれるわけですからね。

これってバツイチ+シンママの人にはすごく気持ちがラクになりませんか?離婚をして新しい出会いを求めるのにためらいを感じる必要がなくなって、婚活アプリのおかげでわたしはとても気楽に再婚活ができるようになったんです。

メリット2:初めからバツイチOKの相手だけを探せる

婚活アプリを使いはじめた頃は、やはり「待ち」の状態でした。誰かがアプローチしてくれるのを待っていたわけです。

でも積極的にいかないとな!と思って自分からも良さそうな人がいたら「いいね」しましたよ。プロフィールを見て、バツイチOKとなっている人だけに絞り込みましたけど。そもそも初婚じゃないと、とか、子どもがいる相手はダメって人にいくらアプローチしたってうまくいきません。

せっかく知り合っても、相手に子どもがいるって話をした途端にスッと身を引かれるのって辛いじゃないですか。

婚活アプリは条件をいれて検索できます。婚姻歴ありでもOKとなっている相手なら、その後のお付き合いだってスムーズに進みます。

メリット3:希望の相手を効率よく探すことができる

婚活アプリは条件で相手を検索できます、と書きましたよね。

条件はいろいろ入れられます。たとえば収入、職業といった条件でもお相手を探せます。実はわたし、年収1,000万以上で検索したこともあるんですけど、実際にいましたよ!信じられないと思う人もいるかもしれません。

マッチドットコムで「東京」「30歳〜49歳」で年収1,000万以上で写真もアップしている男性を検索すると、なんと615人も出てきました!

マッチドットコムで年収1000万以上の男性

引用:match公式サイト

わたしの周囲で年収1000万円以上の男性なんてそうそういないのに、婚活アプリでは検索すると山ほど高年収男性がいるんです。

年収や職業、学歴が再婚条件のすべてではないです。でもバツイチでシンママだからこそ、再婚では経済的な余裕があればと願う人は多いと思います。わたしも「お金のことでケンカしたくない。子供が小さいうちはなるべく家にいたい」と思ったので、お相手の年収は重要な条件でした。

年収や経済面については、結婚生活では必要なことです。お金のない苦労はしたくないのは誰しも思うことです!

バツイチでシンママだから再婚は無理だろう、年齢的に厳しいだろう、まして高年収の男性と出会えるとは思えない

上記は当時の私が思っていたことですが、婚活アプリを利用してみると「なぜ利用するのをためらっていたのだろう」と再婚に向けて光を見つけたような気持ちになれました。

条件というと言葉の印象が悪いのかもしれません。希望にあった相手と出会える、そう思って婚活アプリを積極的に利用して、理想になるべく近い相手と出会ってほしいです。

私も使っていた、バツイチ女性が無料で使えるおすすめアプリ

ズバリ「マリッシュ」がバツイチ女性におすすめです!

再婚向けアプリのマリッシュ

引用:マリッシュ公式サイト

わたしが使っていた婚活アプリの中で、結局いちばん使いやすかったのはマリッシュです。

  • バツイチ・シンママOKの男性が多い
  • 再婚同士の出会いも豊富
  • 少し年上で経済力のある男性と出会いやすい

他の婚活アプリでも出会いはありました。ただ、やはり20代の女性や、同じような年代でもキャリアのある初婚女性のほうが「強いな」って感じることはあったんですね。特に子どもがいると若い女の子がたくさん利用しているマッチングアプリは厳しいです。

マリッシュでわたしは再婚した夫と知り合いました。成功例が自分自身なので、皆さんにもおすすめしたいです。

マリッシュ公式アプリへ

3:バツイチ婚活ってこうだったよ!経験者の私が回答

3:バツイチ婚活ってこうだったよ!経験者の私が回答

さて、ここからは実際にバツイチ婚活をして再婚を果たしたわたしが皆さんの疑問・質問にお答えします!リアルなアドバイスをぜひ参考にして頂けたらと思います。

婚活でバツイチは不利?難しい?

回答:バツイチ婚活は相手に理解してもらう努力を惜しまなければ不利ではない!

  • 子供がいるか
  • 離婚の理由

バツイチ婚活のポイントは2つあります。

まずバツイチでも「お子さんがいるかどうか」でかなり婚活の状況が変わります。子供がいることは相手にとっては非常に大きな意味を持ちます。相手の女性だけでなく、子供も含めて愛していく気持ちがなければ交際は続きません。

現実的に考えて、やはり自分の血を引いていない子供を愛せるかどうかというのは、それなりの覚悟も必要ですし簡単なことではないです。相手が初婚だと、周囲も含めてなかなか理解してもらえないことも出てきます。

もうひとつ再婚活でポイントになるのが「離婚の理由」です。

バツイチと聞けば、なぜ別れたのかが気になります。

もし自分に原因があるとハッキリしているなら、相手にどう伝えるかは考えたほうがいいと思います。逆にそうではなく一方的に相手に問題があったのなら、率直に伝えて「新しい生活に踏み出していきたい」と前向きな気持ちをぶつければ、相手も安心して関係を深めていけると思います。

要するに、子供のことにせよ、離婚原因にせよ、相手に理解してもらうことが大事なんです。婚活でバツイチは不利なのではありません。ただ相手にわかってもらえるように、初婚同士よりも理解しあう努力が必要だとうことです。

アラフォーでも大丈夫?

回答:年齢は気にしなくていいが自分の価値は冷静に判断すべし!

よく40歳すぎてからの婚活は難しいといいますが、そんなことはありません。

40歳なら40歳向けの婚活をすればいいんです。

40歳バツイチで子供がいる女性が「20代後半でイケメン、年収1000万で家もち車もち」の男性以外は相手にしない!なんてハードルをあげたら難しくなるに決まっています。高望みしすぎず、かといって自分の価値を下に見ることなく、再婚活では等身大の婚活をしましょう。

  • 同世代から少し年上まで年齢層は幅広く
  • 譲れない条件は1〜2つまでに
  • 自分の価値観を知っておく

お相手の年齢を「同い年」などと区切ってしまわずに、プラスマイナス10歳くらいまでOKとグッと対象を広げてみましょう。

相手に対する条件はあげていけばキリがありません。なるべく絞って、希望条件はせいぜい3つ、なるべく1〜2つにしてください。

わたしの場合、条件は「子供と相性がいいこと・年収が600万以上」でした。もちろん、わたしの趣味が野球観戦なので同じチームのファンがいいな、とか、できれば身長は180㎝くらいでガッチリタイプ(マッチョが好みなんです〜)とか、料理ができる人とか、希望はいろいろありました。

でも、とにかく絶対にこれだけは譲れないっていう条件にあてはまるのなら、なるべく会うようにしました。会えば印象が変わることってよくあります。

サッカーファンとなっていても、会って話すとスポーツ観戦って楽しいよねって気が合うなとわかることもあるし、逆に映画好きの男性とお話したときは新しい楽しみを教えてもらって「違う趣味でもいいのかもしれない」と感じました。

バツイチで子供がいることはマイナスではありません。でも「二十歳で美人」といったような武器になるわけでもありません。自分のことをかえりみれば、相手に求める条件もそれなりに考えるようになります。

見た目とか年収だけでなく「全体的にお互いに釣り合う」相手と思えば、年齢なんか関係なく出会いは見つかると思います。

子供がいても婚活できるのかな?

子供がいても婚活できるのかな?

回答:時間と場所に制約されない婚活アプリなら大丈夫!

子供がいても婚活はできますが、正直なところ婚活パーティーへの参加なんかは難しいこともあります。子供がいても誰でも行える婚活のポイントは以下の3つです。

  • 家でできる婚活
  • 時間帯を選ばずにできる婚活
  • 短時間でもできる婚活

この3つすべてをクリアーできるのが婚活アプリです。婚活アプリならスマホひとつあれば、出会いを見つけられます。子供が寝てからでも、通勤途中でも、婚活アプリは時間を限定せずに利用できます。

さらにありがたいのが、婚活アプリはたった5分でも使えることですね。

小さな子供がいると、昼寝したと思ったのに起きてきたり、おとなしく遊んでいるなと思ったらママ、ママと近寄ってきたり、まとまった自分の時間を確保するのが大変ですよね。

小学生や中学生になったらなったで、習い事の送迎や宿題の見守りなどがあり、働きながら子育てをしていたら自由な時間を作るのはひと苦労です。それでも婚活アプリなら立ち上げて、ほんの数分で相手を探せます。

いいなと思ったら「いいね」をするだけ、相手から「いいね」がきていたらプロフィールをサクっと確認するだけ、利用時間は本当に数分です。数分でひとりのお相手を見つけることも可能です。

時間と場所に制約されずに婚活できる方法「婚活アプリ」なら、お子さんがいても出会いを見つけられます。

子供がいて相手と実際に会う場合は

回答:相手に理解してもらい「会う時間」をやりくりすればよし!

婚活アプリで出会うメリットは相手が「シンママだ」とこちらの状況をわかってくれていることです。だから、小さいお子さんがいるママなら「一緒に連れていってもいいですか」とストレートに聞くこともできます。

できれば最初はふたりきりで会いたいなら、仕事を早めにあがり保育園にいる間に短時間ですがお茶をするとか、土日に短時間の託児所を利用する方法もあります。もちろん身近に両親など預けるところがあればそれが一番ですが。

少し大きなお子さんなら学校や習い事に行っている間に会う方法もあります。平日になりますが、相手の方にお願いしてみてもいいと思います。

それから最近はオンライン飲み会とかあるじゃないですか? 婚活アプリでもオンラインで話せるシステムもあります。どちらにしても外出しづらい環境なら、いっそ最初のうちはzoomとか利用して、オンラインで会って話してみるのも選択肢のひとつかなと思います。

そもそもどんな人と会えるの?

そもそもどんな人と会えるの?

回答:婚活アプリっていろいろな人に出会えます!

どんな人に出会えるか、というよりは、どんな人と出会いたいかで検索するので基本的には好みのタイプと出会えると思います。

でもわたしのアドバイスは、時には「こういう人ってタイプとはちょっと違うんだよな」って人ともメッセージ交換などをしてコミュニケーションをとってみることです。

どうしても「わたしは○○タイプが好き」と決めてしまいがちですけど、実際にやりとりしていると「おとなしいけど誠実そう、こういう男性と過ごすのもいいかな」なんて考えが変わることもよくあります。

失敗したくない、いい人がいるの?

回答:いい人を探せばいいだけ!

失敗したくない、って「どんな失敗をしたくないのか」だと思います。

もう二度と離婚はしたくないってことなら、過去の離婚原因に関連するようなところが見え隠れする男性とはおつきあいしないことです。

結婚してからお互いの努力でどうにかなるものではない部分はお付き合いの中で見極めることが大事です。きっといい人が見つかりますよ!

お金はかかるの?

回答:コスパの良い婚活すればよし!

婚活はお金をかけようと思えばいくらでもかけられます。逆にお金をなるべく使わずにコスパのよい婚活もできます。コスパの良さは婚活アプリがベストですね。

なにしろ婚活アプリのほとんどが女性は無料です。matchのように男女同額のアプリもありますが、それでも1ヶ月4,000円以下です。積極的に利用すれば毎日1人の男性とは知り合えますから、少なくとも30人は出会えます。

4,000÷30=133

人との出会いを金額で計算するのもどうかとは思いますが、でも、ひとり100円ちょっとで出会えるチャンスがあるなんてコスパ良いと思いませんか。

いっぽうで結婚相談所は実際にお金はかかります。でもそれだけ担当者がついてしっかり婚活をサポートしてくれるので、考え方によっては「高くはない」とも言えるかもしれません。

わたしの経験では、まずお金のかからない婚活アプリを利用して男性との出会いを増やしていくのがいいと感じました。うまくいかないなと思ったら、お金がかかる方法でも別の婚活を検討してみればいいのではないでしょうか。

変な人はいないの?

回答:変な人はいるけど「どこにでもいる」でしょ!

婚活アプリとか婚活パーティーに限らず、職場にだって「ちょっとヘンな人」っていますよね?一定以上の人数がいれば、それはもちろん、中には少々変わった人はいますよ。

わたしが参加した婚活パーティーで出会ったのが「キティちゃんマニア」でした。パッと見たところ、40代ながら若く見えるスポーツマンで女性の人気も高かった。ところがわたし、彼が汗ふくハンカチをチラと見て、うわ!キティちゃん!?とビックリしました。

フリータイムに少し話したのですが、「もしかしてキティちゃん好きですか?わたしも好きなんですけど」って話をふったら、出るわ出るわ、キティちゃんだらけでした!

ポケットの中からキティちゃんキーホルダーにスマホケースもキティちゃん、ボディバッグは革のしぶいものだったのに開けたら財布もキティちゃんで、小さなペンケースもフリスクいれてるケースも、すべてキティちゃんだったんです。

わたしには正直「変なヒトだなぁ、変わってるなぁ」って印象でした。でもキティちゃんマニアの女性とならうまくいくのかもしれません。だから変な人かどうかって、つまりは自分の許容範囲から越えてるかどうかだと思います。

安全に出会えるの?

安全に出会えるの?

回答:自己責任を意識すべし!

今回、わたしが紹介した婚活アプリや婚活パーティーなどは、信頼できる大手企業運営で実績のあるところばかりです。

とはいえ、なんでもそうですが知らない人と出会うのですから「絶対に安全」はありません。たとえば行きつけの居酒屋で親しくなった相手だって、実際にある程度付き合うまではどんな人かはわかりませんよね?

もしかしたら既婚者かもしれないし、何か売りつける魂胆がないとも断言できません。だから、誰でも最初のうちはいろいろ話をしたり昼間に出かけたりして、相手がどんな人か見極めます。

婚活アプリで出会うときも同じです。マッチングした相手と最初はしばらくメッセージ交換をします。ここで、少しでもヘンだなと思ったらそれ以上深入りしません。初めて会うときは、まわりに人がいるカフェやテラスにして、短時間の約束にします。

自分が行動するときに「リスクを避ける」ように注意さえすればいいのです。婚活アプリだけでなく、いつでもどこでもどんなときでも「おかしいな」と思ったらすぐ退散する、相手との接点をなくすのが基本です。出会いの危険性を避けるのは自己責任の部分が大きいです。

すぐに結婚できるのか

回答:婚活への意欲とやる気次第です!

これは人によります。良縁報告とか結婚リポートとか見ると出会って1ヶ月で再婚した人とか出てくるけど、それはけっこうラッキーだと思います。

婚活アプリを利用すれば、すぐに「出会い」はあります。でも、すぐに結婚できるかどうかはお互いの真剣度や状況によって違います。

実は再婚活って、結婚したいなと思っているのに、いざ本当に相手があらわれるとためらう女性も多いんです。特にシンママは急に慎重になるんですよね。子供のこともあるし、周囲がどう思うかも考えます。

過去に夫の不貞などで離婚を経験していると、猜疑心もなかなか消えません。いい人だけど絶対にわたしと子供を大切にしてくれるだろうか、と立ち止まってしまいます。

慎重になって交際に時間をかけることは悪いわけではありませんが、考えすぎてしまうといつまでたっても答えがでません。

離婚の経験は簡単なものではないですし、嫌な記憶となっている人もいるでしょう。でも、過去の経験にしばられてしまうと、それこそ再婚への最終ステップを登り切れなくなってしまいます。

もし、すぐにでも結婚したいなら、登録している男性も結婚したい意思が強い、結婚相談所を利用しましょう。お互いに結婚・再婚前提でお相手を紹介されますし、一気に再婚が決まることも少なくありません。

個人的には「焦らず」「止まらず」の婚活が一番かなと感じました。

婚活方法はいろいろあるわけですから、婚活アプリでたくさんの男性とやりとりしてみる、時には婚活パーティーに参加して男性と話しながら印象を確かめる、良さそうな人とは思い切ってデートをしてみる、行動をストップさせずに出会いを求めていけば、きっと「出会い」と「縁」をつかめます。

高収入の男性と結婚できる?

高収入の男性と結婚できる?

回答:年収だけで判断しないこと!経済的な余裕ある男性と結婚できます!

高収入男性との再婚も望んで行動すればできると思います。高収入がどれくらいのレベルかにもよると思いますが、年収1000万以上の同世代男性も婚活アプリで検索すればけっこうな人数がいますからね。

実際に再婚活をしたなかで思ったのは、お金持ちの人と結婚したいっていうよりは、お金がない人や収入がない人とだけは結婚できない、経済観念のない人は無理!っていう条件のほうですね。

それと高収入男性といっても「余裕のある贅沢な暮らし」が待っているわけではないという事実も知っておいてほしいです。

一度、年収2,000万近い男性と会ったのですが、彼はとても節約家だったんです。初回のデートからクーポンとか出しまくっていて、なんだかフッと引きました。

いっぽうで年収400万ちょっとという男性もいましたけど、すでにローン終わった大きなマンションに住んでいて「定年前に早期退職を募集していたから辞めた、不安になるといけないと思って一応持ってきたけど老後のために貯蓄はしっかりしている」って通帳見せてくれたんですよね。

趣味や食事にも「今フリーで稼いでる分で今を楽しもうと思ってる」って、バンバンお金を使うわけです。

高収入ということが大事なのではなく、お金に対する価値観とか使い方とかが大切なのかなと感じました。とはいえ、子供がいる母親として二度とお金の苦労をしたくないのは事実です。だからお相手の方とは率直に「ライフスタイル」については話しましたよ。

「年収はいくら?」ではなく、これからどんな風な生活をしたいのか、を話していれば自然と収入とか資産の話題にもなると思います。

高収入の男性は探せばいます。それ以上にお互いにお金の使い方が同じタイプで、たとえばわたしの場合だと、子供の教育費にもケチケチしない男性であることが、本当の意味で「高収入男性」だなって思っていたので、そういう人を探しました。

夫は6つ年上ですが、既に持ち家がありローンも払い済みで年収は800万弱です。これまで親の介護をしていたため、遊ぶことも少なかったらしく貯金などもかなりあるとこれは後からですがわかりました。

身長はわたしと同じくらい、見た目がかっこいいわけではないし、ファッションセンスもかなり酷かったです。でもわたしにとってはそんなことはどうでもよかったのです。

だって洋服なんて結婚したらわたしが選べばいいのだし、自分だってたいした顔でもないのに相手のルックスに関してとやかく言えないとわかってましたから。

つい自分のことを書いてしまいました。どこまでの経済力を求めるのかにもよるでしょうが、少なくとも家族が平穏にくらし、ちょっとは贅沢できるねっていうレベルの男性なら、婚活アプリできっと見つけられると思います!

婚活で自然な恋愛ってできるものなの?

婚活で自然な恋愛ってできるものなの?

回答:出会いはきっかけでしかないので自然な恋愛になるに決まってる!

離婚をすると「本当に好きな人と出会えるのだろうか」と思い悩むことはありませんか。

わたしも離婚した当初、本当に元夫のことは顔を見るのもイヤなくらい嫌いになりました。結婚当初は「この人なら」と思っていたのに、これほど嫌いになってしまうとは思ってもいなかったです。

それだけに、再婚では本当に好きになれる人と自然な恋愛関係を育みたいと心の底から願っていました。

では婚活アプリや婚活パーティーで「本当に好きな人と出会い自然な恋愛関係」になれるのでしょうか。

なれます!

そもそも自然な恋愛ってなに?ってことです。出会いはきっかけでしかありません。婚活アプリだろうが婚活パーティーだろうが、知り合って、気が合うなと思って、交際が始まってからが本当の意味での「恋愛」がスタートします。

だから結婚したい、恋人が欲しい、出会う機会がないからお金払って「出会える場所へ行く」「出会いを紹介してもらう」のは不自然なことではないんです。どんな形で出会おうと、そこから先はふたりのことだし、ふたりのことならば、盛り上がって親しくなるのも自然なことだし、数回会ってみたけど何かピンとこないってことがあっても自然なことです。

婚活で「不自然な恋愛」なんてありません!

そして出会いのきっかけさえあれば、自然と本当に好きな人との縁がつながります。何もないところから運命の赤い糸は結ばれません。

>>おすすめ婚活アプリへ
>>おすすめ婚活パーティーへ

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック