【大阪市】中央区にある「黒門市場」を中心に大阪ミナミの街を堪能するデートプラン

この記事では大阪府大阪市中央区に位置する「黒門市場」をメインに、大阪ミナミの街を巡るデートプランをご紹介します。

黒門市場は、大阪メトロの日本橋駅から徒歩2分ほどのところにある、大規模の市場です。新鮮な魚介類をはじめ、果物や加工食品といった多彩な商品が販売されていることから、地元住民の間では「大阪の台所」として愛されています。

市場内には無料で利用できる休憩スペースもあり、デート中のランチにもおすすめのスポットです。

今回はそんな黒門市場の魅力をたっぷりとご紹介するので、大阪周辺のデートを計画している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10代~50代
おすすめカップル:海の幸グルメに目がないカップル、大阪の魅力を満喫したいカップル
どんなデート?:グルメやショッピング、芸術、散策を楽しむデート

概要:名物市場を中心に劇場や商店街も満喫するデート

黒門市場は大阪市の中心部に位置する「ミナミ」エリアにあり、周辺には人気の商店街や電気街、劇場などが点在しています。そこで、活気あふれる大阪ミナミの街を散策しながら伝統芸術も楽しむデートプランを考えました。

今回のデートのメイン
黒門市場
周辺のデートスポット
・国立文楽劇場
・道頓堀商店会
・でんでんタウン
ランチにおすすめのお店
黒門市場や道頓堀商店街

黒門市場から徒歩5分ほどのところにある「国立文楽劇場」は、日本独自の伝統芸能である「文楽」を観劇できる劇場です。文楽とは、太夫・三味線・人形の三者が一体となって表現する舞台芸術で、ユネスコの無形文化遺産にも登録されている芸能です(※1)
(※1)参考:文化庁

また、大阪のランドマーク・グリコの看板がある「道頓堀商店街」や、西日本最大級の電気街「でんでんタウン」も黒門市場から徒歩10分圏内です。ローカルフードの食べ歩きをしたり、電化製品やアニメグッズを見て回ったりと、ワクワク感あふれる散策を楽しめますよ。

それでは、まずはメインとなる黒門市場の魅力からご紹介します!

食い倒れの街・大阪らしいグルメを味わえる黒門市場

黒門市場で販売されている串焼き各種

黒門市場は大阪を代表する老舗市場で、「大阪で生鮮食料品を購入するならココ!」といわれるほどの豊富な品揃えが特徴です。大阪市中央区日本橋にあり、キの字形にのびる総延長距離約580mのアーケード街に150~160店舗ほどが立ち並んでいます

「黒門市場」と大きく書かれた門をくぐってアーケードの中に足を踏み入れると、新鮮な魚介類や果物、加工品といった多彩な商品がずらり。地元住民はもちろん、プロの料理人も仕入れのために訪れるほか、近年では国内外の観光客にも人気のスポットです。

食べ歩きを楽しむ方も多くみられますが、イートインスペースを設けているお店では、座って食事を楽しむこともできます。市場全体がアーケード街なので、雨の日でもストレスフリーにお店を回れますよ

今回はそんな黒門市場で事務長を務める國本さんにインタビュー取材を行い、特徴やおすすめ商品、デート中のランチにぴったりなメニューなどをお伺いしました。

電車でも車でもアクセスしやすく、観光地の多いロケーション

黒門市場の内観(エビのランドマーク周辺)

編集部

黒門市場は駅近で、アクセスしやすい立地も魅力ですよね。まずはロケーションや周辺環境について詳しく教えてください。

國本さん

黒門市場は、地下鉄の大阪メトロ千日前線・堺筋線・近鉄線の日本橋駅10番出口から徒歩2分ほどのところにあります。難波からでも徒歩10分以内で、車の場合は道頓堀ICから約5分という便利な立地です。

アメリカ村や、御堂筋で有名な「心斎橋」、有名なグリコの看板のある「道頓堀」といった商店街に近いです。

さらには大阪の秋葉原といわれる「でんでんタウン」や文楽を鑑賞できる「国立文楽劇場」も近距離にあります。ぜひ大阪ミナミの街と一緒に観光を楽しんでいただければと思います。

編集部

徒歩圏内に魅力的なスポットがたくさんあり、まさにデート向きなロケーションですね。1日では回りきれないほど見どころが多いエリアなので、一度のみならず何度も足を運びたくなりそうです。

新鮮な魚介類やフルーツといった生鮮食料品が豊富

黒門市場で販売されているカニとエビ

編集部

黒門市場には150以上の店舗があると伺いましたが、市場の特徴や販売している商品などを教えていただけますか?

國本さん

黒門市場には生鮮食料品、特に鮮魚を扱う店が多いです。仕入れに来られる業者の方々に対しての卸売りだけでなく、一般の方向けの小売りにも力を入れています。

新鮮な魚介類をその場で調理して食べられるお店がたくさんあり、普通の飲食店とは違った楽しみ方をしていただける点も大きな特徴です。たとえば海鮮丼やお刺身、ホタテのバター焼、ウニなどを食べていただけます。

お店にはテーブルと椅子を設置しているお店も多く、さらには無料で利用可能な休憩スペースも設けておりますので、市場で購入したものをすぐに味わえますよ。

黒門市場で販売されているまぐろ尽くしの海鮮丼
▲海鮮丼は黒門市場で人気No.1のメニュー

黒門市場で販売されているまぐろの刺身
▲鮮度抜群のお刺身は肉厚&ジューシーな絶品

黒門市場で販売されている舟盛り
▲豪華な舟盛りはおもてなしに最適

黒門市場で販売されているホタテのバター焼き
▲香ばしい香りが食欲をそそる!ホタテのバター焼き

ちなみに、休憩スペースは市場の南側の通りに位置する「黒門インフォメーションセンター」内にあり、トイレも完備しています

黒門市場のインフォメーションセンター
▲購入したものをインフォメーションセンターの休憩所で食べてもOK!

編集部

魚介類をその場で調理してくれて、すぐに食べられるのはうれしい魅力ですね。海鮮好きのカップルなら、「これも美味しそう!」などと会話が弾み、ワイワイとデートを楽しめそうです。

特に人気の商品や、カップルにお土産用としておすすめの商品があればご紹介ください。

國本さん

黒門市場はふぐを扱うお店が多いことで知られており、ふぐは大人気です。特に歳末は「てっちり」や「てっさ」を求めてお越しになるお客様がたくさんいらっしゃいますよ

黒門市場のみな美で販売されているふぐのラインナップ
▲黒門市場は「ふぐを購入できる市場」としても有名!

黒門市場のみな美で販売されているてっさ
▲「てっさ」は、その場でとらふぐを水槽から上げて調理するこだわり

黒門市場のみな美で購入できるてっさ1皿
▲鮮度抜群!絶品の「てっさ」

黒門市場の鮮魚店で購入できるてっちり
▲ぷりぷりの食感がやみつきになる「てっちり」

カップルのお土産用としては、新鮮なお刺身や魚介類の小分けパック、たこ焼きがおすすめです。フルーツ専門店や和菓子、ケーキ屋さんもあり、デザートにも困りません。

編集部

てっちりはふぐ鍋、てっさはふぐ刺しのことですよね。ふぐを取り扱っているお店はあまり見られないですし、ふぐは大阪名物でもあるのでぜひ味わってみたいです。

また、スイーツも充実しているので、おうちデート用のお土産選びも盛り上がりそうですね。

モットーは「とにかく良いものを提供すること」

黒門市場で販売されている海の幸

編集部

お店によって特徴は異なると思いますが、黒門市場のなかで共通のモットーがあれば教えてください。

國本さん

黒門市場で長年商売をしている店主たちのモットーは、「とにかく良いものをお客様に提供すること」です。「新鮮な海の幸の美味しさを届けたい」という想いから、毎日朝一に仕入れた食材を早朝よりさばいて店頭に並べており、ご希望に応じて魚をさばくサービスなども積極的に行っています。

また、お客様と語りながら販売する対面販売なので、スーパーやネット販売ではなかなか知ることのできない商品情報や料理方法を教えてもらえますよ

市場ならではの希少な魚介類も多く取り揃えている点もこだわりポイントで、昔から「黒門に行けば何でも揃う」と言われてきた商売魂を、今も持ち続けています。

編集部

口コミでも「お店の方がその日のおすすめや調理のコツなどを教えてくれて、大満足のお買い物ができた」「普段なかなか見かけない魚介類が多く、見ているだけでも楽しい」といった声が多くみられました。

特に朝の早い時間帯には、珍しい魚のお刺身といった黒門市場ならではのグルメに出会えそうなので、希少な品をゲットしたい方は早めに訪れるほうがよさそうですね。

國本さん

そうですね、朝一に仕入れたものを販売するお店が多いので、夕方5時には閉店するところがほとんどです。午前10時~午後3時ごろまでにお越しになることをおすすめします。

編集部

なるほど、デートなら午前中~ランチの時間帯に黒門市場を訪れて、午後は周辺のスポットを巡るコースが良さそうですね。

ランチスポットとしても最適

黒門市場で大人気の海鮮丼

編集部

黒門市場ではお買い物だけでなく食事も楽しめそうですが、どのような飲食店があるのか教えてください。

國本さん

鮮魚を食べられるお店はもちろん、カレーやうどん、ラーメン、串カツ屋さんなどがあります。また、フルーツ専門店のフルーツをふんだんに使用したケーキを味わえるお店や、餅専門店手づくりのいちご大福やどら焼きなども大人気です。

黒門市場の内観(タコのランドマーク周辺)
▲さすが「大阪の台所」!あらゆるグルメが集結

黒門市場で販売されている串焼き
▲串焼きは食べ歩きに最適!

黒門市場にある石橋食品のおでん
▲「石橋食品」のおでんはSNSでも大人気

編集部

無料の休憩所もあるので、異なるお店で購入した品を持ち寄って味わうこともできますよね。お刺身やたこ焼き、カレー、スイーツなどいろいろなジャンルのものをゲットして、シェアして食べるのも楽しそうです。

ちなみに、デート中のランチとして食べるなら何がおすすめですか?

國本さん

「海鮮丼」や「マグロ丼」、サーモンとイクラを豊富に使用した「サーモン親子丼」などがおすすめです。

黒門市場にある黒門三平の海鮮丼
▲全品赤だし付き!「黒門三平」の海鮮丼

飲み物を購入されるなら、フルーツ専門店で販売されている100%のフレッシュジュースをぜひ味わってみてください。

黒門市場のダイワ果園で販売されているフレッシュジュース
▲高級フルーツの老舗店「ダイワ果園」で大人気のフレッシュジュース

編集部

お店によっては、並んでいる新鮮なお刺身から好きなものを選んで「オリジナルの海鮮丼」を作ってもらえるそうですね。とてもぜいたくな気分でランチを楽しめますし、黒門市場を訪れた記念にもなりそうだと思いました。

レトロな雰囲気の中で記念撮影!季節限定のイベントも必見

黒門市場の内観(ふぐのランドマーク周辺)

編集部

黒門市場の中で、記念撮影におすすめのスポットがあれば教えてください。

國本さん

市場内のアーケードにはクエ・まぐろ・鯛・伊勢海老・ワタリガニ・ふぐ・たこといった7種類の魚のランドマークを取り付けていますので、記念撮影にいかがでしょうか。

また、市場の真ん中の通りには大きな「黒門」の提灯も設置しており、その提灯を背景に撮影する方も多いですよ。

黒門市場の内観(黒門の提灯周辺)

編集部

黒門市場のレトロで活気ある雰囲気を感じられますね。記念撮影はもちろん、7種類の魚を二人で探す過程も楽しめそうだと感じました。

ちなみに、黒門市場でよく開催されているイベントがあればご紹介いただけますか?

國本さん

毎年12月中旬に「歳末大売り出し」を開催しています。それぞれの店舗がお買い得商品を売り出しますので、ぜひお越しください。

また、市場でのお買物1,000円につき1枚の抽選補助券を、例年お渡ししております。豪華な賞品が当たるガラポン抽選会にご参加いただけるイベントで、毎年大いに盛り上がります。

黒門市場のガラポン抽選会
▲豪華賞品が当たるかも!?ワクワク・ドキドキのガラポン抽選会

編集部

口コミでも「歳末大売り出し」は大好評で、年末年始のお買い物は黒門市場でと決めている方も多い印象です。ガラポン抽選会では例年おせちや生ズワイガニ、黒毛和牛すき焼きセットといった豪華な景品が用意されているそうなので、ぜひタイミングを合わせて訪れてみたいと思いました。

黒門市場を訪れた方の口コミ・評判

黒門市場の看板

編集部

黒門市場を訪れた方からよく聞く意見があれば教えてください。

國本さん

「昔ながらの昭和の感じが残っていて懐かしく感じる」「新鮮な魚介類が豊富で、見ているだけで楽しい」などのお声が多いです。

編集部

昭和レトロな雰囲気の中、ノスタルジックな気分でデートを楽しめそうですね。色とりどりの魚介類やフルーツ、加工品などがバリエーション豊富に揃っているので、グルメ好きカップルならきっと大満足の時間を過ごせると思います。

國本さん、本日はたくさんお話をお聞かせいただきありがとうございました!

「新鮮食材が安い」「店員さんとの会話も楽しい」といった声も多数

編集部でも黒門市場の口コミを調査したところ、以下のような意見が多く挙がっていました。

アイコン
新鮮な魚やお肉をリーズナブルに購入できてうれしいです。
アイコン
毎回店員さんとの会話も楽しみ!旬の食材や調理法に関する知識が増えました。
アイコン
いつも食べ過ぎて苦しくなりますが、それほど美味しいものが揃っています。

やはり品質の良い生鮮食料品をリーズナブルに購入できること、そして美味しいグルメが揃っていることに関して高評価の印象です。また、店員さんとの会話を楽しみに訪れるリピーターも多く、コミュニケーションを楽しみながらお買い物を満喫できるのは市場ならではの魅力だと感じました。

黒門市場の基本情報

住所 〒542-0073
大阪府大阪市中央区日本橋2丁目4番1号
電話番号 06-6631-0007
営業時間・休館日 各店舗によって異なる
※詳細は各店舗の公式サイトで要確認
最寄り駅・アクセス 大阪メトロ・日本橋駅から徒歩約2分
駐車場 近隣に有料駐車場多数あり
飲食施設 あり
公式サイト https://kuromon.com/jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

黒門市場の前後に訪れたいデートスポット

最後に、冒頭でご紹介したおすすめデートスポットについてご紹介します。ぜひ黒門市場と合わせてチェックしてみてください。

周辺のおすすめデートスポット

日本が誇る伝統芸能に触れられる「国立文楽劇場」

国立文楽劇場は、日本の伝統芸能である「文楽」を観劇できる劇場です。文楽は人形を操る「人形遣い」と三味線を奏でる「三味線」、そして語り手の「太夫(たゆう)」の三者が演じる人形浄瑠璃で、三位一体の息の合った表現には奥深い魅力があります。

文楽のほかにも舞踊や邦楽、大衆芸能といった多彩な公演が行われているので、まずはぜひ公式サイトでチェックしてみてはいかがでしょうか。

カップルなら観劇後に1階にあるレストラン「文楽茶寮」に立ち寄って、懐石や抹茶を堪能しながら観劇の余韻に浸るのもいいかもしれません。

公式サイト:国立文楽劇場

個性的なお店が並ぶ電気街!「でんでんタウン」

大阪市浪速区日本橋にあるでんでんタウンは、「東の秋葉原、西の日本橋」といわれるほど大規模な電気街です。スマホ・パソコン関連やアニメ関連のお店が数多く集結しており、他県の方や外国人の観光客も訪れる大人気のスポットですよ。

レアなスマホアクセサリーやアニメグッズのほか、昔懐かしいゲームソフトやおもちゃなども充実しています。カップルでぶらぶらと散策すれば、自然と会話も弾むことでしょう。

公式サイト:でんでんタウン

大阪グルメやお笑いなどを満喫できる「道頓堀商店会」

道頓堀商店会は、道頓堀川沿いに位置する活気あふれる商店街です。大阪名物のたこ焼きやお好み焼き、串カツといった大阪グルメのお店が多く立ち並び、お笑いライブを開催しているスポットや釣り堀のあるお店なども点在しています。

フォトスポットも多く、特にグリコの看板やくいだおれ太郎人形は観光客に大人気。くいだおれ太郎に会える「くいだおれビル」の1階にはオフィシャルショップがあるので、デートの記念にお揃いのくいだおれ太郎グッズを購入したら面白いかもしれません。

公式サイト:道頓堀商店会

まとめ:大阪ミナミの街で思い出たっぷりなデートを

今回は大阪市中央区にある「黒門市場」を中心に、大阪グルメやショッピング、伝統芸能を満喫するデートプランをご紹介しました。

黒門市場は大規模なアーケード街で、新鮮な海の幸をはじめフルーツや加工品などが種類豊富に販売されています。品質の良いものをリーズナブルな価格で購入できるため、海鮮やフルーツ好きのカップルはぜひお買い物に訪れてみてはいかがでしょうか。

市場内には無料で利用できる休憩スペースもあるので、ランチスポットとして利用するのもおすすめですよ。

ぜひ活気あふれる大阪ミナミの街で、二人の思い出をたくさん作ってくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック