発酵の里こうざきを中心に発酵食品や古社に親しむデート|千葉県神崎町の道の駅

この記事では、千葉県香取郡神崎町にある「道の駅 発酵の里こうざき」をメインに、伝統ある酒蔵や由緒ある神社を巡るデートプランを紹介します。

「道の駅 発酵の里こうざき」では、地元特産の醤油や味噌、日本酒などの発酵食品を豊富に取り揃えており、併せて鮮度の高い地場野菜や銚子漁港で水揚げされた魚介類も販売中です。食事処では、発酵食品を用いたオリジナルメニューをリーズナブル価格でいただけます。

のどかな田園風景が残る千葉県北東部の道の駅や老舗酒蔵、古社を二人でゆったりと巡って、奥深い日本の文化・伝統を改めて発見してみてください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~50代
おすすめカップル:健康志向のカップル、パワースポット巡りが好きなカップル
どんなデート?:発酵食品、酒蔵、神社、パワースポット

概要:発酵食品や古社で糀文化と伝統美を感じるデート

今回のメインスポットである「道の駅 発酵の里こうざき」は、発酵食品に特化した全国でもユニークな道の駅です。さらに地元の老舗酒蔵や東国三社の一つである香取神宮にも足を延ばして、古人(いにしえびと)から今に伝わる糀文化や伝統の美に親しむデートプランを考えました。

今回のデートのメイン
道の駅 発酵の里こうざき
周辺のデートスポット
・鍋屋源五右衛門こうざき東蔵店
・寺田本家
・香取神宮

発酵の里こうざき内の「発酵市場」では、地元特産の味噌や醤油はもとより、全国から集められたご当地発酵食品も取り扱われています。新鮮な地場野菜や魚介類を販売する「新鮮市場」も併設されているため、おうちデートの食材をカップルで買い回るのにも最適なスポットです。

食事処では、ほかではなかなか味わえない麹(こうじ)料理をいただけます。地元の新鮮食材と麹の調味料で調理されたメニューは、心にも身体にも優しい一品です。二人でシェアして、いろいろな麹料理を堪能してください。

また「鍋屋源五右衛門(なべやげんごえもん)こうざき東蔵店」は、神崎町の老舗酒蔵・鍋店(なべだな)の直営店です。鍋店の日本酒は言うに及ばず、酒の肴や甘酒、お菓子なども販売されていますよ。発酵の里こうざきで入手した食材にマッチする逸品を選ぶのであれば、うってつけのスポットでしょう。

「寺田本家」も、同じく神崎町が誇る老舗酒蔵です。フレッシュな酸味を感じる清酒が多く、鍋店とはひと味違った個性ある風味が特徴となっています。鍋店からもほど近いので、併せて購入して帰ってテイストの違いを味わってみても、おうちデートが盛り上がりそうですね。

そして発酵の里こうざきから車で30分ほどの「香取神宮」は、古くから勝運や家内安全などにご利益があるとされる、全国屈指の由緒ある神社です。境内には「要石」や「三本杉」など、パワースポットと呼ばれる場所が複数存在します。二人で参詣して、古社のパワーをいただきたいですね。

それでは、今回のデートプランのメインとなる「道の駅 発酵の里こうざき」について、詳しく見ていきましょう。

全国の発酵食品が揃った「道の駅 発酵の里こうざき」

駐車場から望む「道の駅 発酵の里こうざき」外観

発酵の里こうざきは、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の神崎ICを下りてすぐ、というアクセスのしやすさに加え、付近には利根川が流れて田園風景が広がるという、のどかなロケーションも魅力的です。

同駅内には、発酵食品を専門に扱う「発酵市場」や地場野菜や銚子漁港で水揚げされた魚介類を販売する「新鮮市場」、麹料理を提供する「レストラン オリゼ」、そして特産の味噌を使った豚まんや甘酒などが自慢の「はっこう茶房」があります。

発酵の里こうざきでは、実際に食べてみて、商品を手に取ってみて、さまざまな発酵食品に触れてくださいね。デートで訪れてみると、「発酵食品を使って、こんなお料理も作れるんだ!」と驚きの発見があるかもしれませんよ。

今回は、発酵市場店長兼総務補佐でいらっしゃる黒岩さんに、「道の駅 発酵の里こうざき」の魅力やおすすめの商品などについて教えていただきました。

ドライブデートにも便利!老舗酒蔵のイベントから生まれた道の駅

地元と全国の発酵食品を販売する「発酵市場」のエントランス外観

編集部

発酵食品に特化した道の駅とお聞きしており、発想がとてもユニークだなと感じていました。まずはロケーションからご説明いただけますか?

黒岩さん

「道の駅 発酵の里こうざき」は、圏央道の神崎ICを降りてすぐの場所にあります。香取神宮にも近いICのため、三社参り(※)の休憩地点としてもご利用いただいているんですよ。町中には江戸時代から続く老舗酒蔵が2軒あり、自然豊かなロケーションでもあります。

※千葉県北東部では、東国三社と称される茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、茨城県神栖市の息栖神社、そして千葉県香取市の香取神宮の三社を詣でる伝統的な風習を指す。「東国三社参り」とも言われる。

編集部

すぐ横には利根川が流れていますし、周囲には広々とした田畑も多く残っていて、のどかでゆったりした周辺環境も「道の駅 発酵の里こうざき」の魅力ですね。都心部住まいのカップルが訪れれば、非日常の田園風景の中で気軽に気分転換できるでしょう。

また道の駅から香取神宮までは車で30分ほどですから、ドライブデートの途中で立ち寄らせていただくにも最適のロケーションだと思いました。

ちなみに発酵の里こうざきは、どのような経緯(いきさつ)から生まれた道の駅なのでしょうか?

黒岩さん

千葉県で一番小さな町である神崎町ですが、江戸期から続く「鍋店」と「寺田本家」という2軒の蔵元を擁しています。それぞれが千葉県全体の中で見ても長い歴史を持っており、創業以来300年を超える老舗の酒蔵です。かつて鍋店と寺田本家は、新酒の季節には別々に蔵開きをしておりました。

その後、鍋店の提案で官民一体の「こうざき酒蔵まつり」として、1日限定の蔵開きのお祭りをやるようになったのです。約5万人を集めた大イベント「こうざき酒蔵まつり」の成功体験がきっかけとなり、神崎町が「発酵の里こうざき」を商標化して以来、本格的な町おこしが始まりました。

町おこし活動の一環として設けられた道の駅もこの名前を受け、「道の駅 発酵の里こうざき」として今日に至ります。

編集部

駅名についている「発酵」は、そもそもは老舗蔵元に由来するものだったのですね。「こうざき酒蔵まつり」を開催する以前、鍋店と寺田本家が別々に蔵開きイベントを催していた時分は、各々5,000人ほどの来客であったと聞いています。

1日に5万人を集めるというのは、並外れたイベント企画の能力だと感じました。

カップル必見!700種もの全国の発酵食品と地元の特産品が集合

編集部

次に発酵の里こうざきで取り扱われている商品について、お伺いしたいと思います。実際どのような商品を買えるのでしょうか?

黒岩さん

直売所の「新鮮市場」では、地元・近郊の農家さんの手による採れたて野菜や地元割烹料理店の鯉のうま煮、手作りのお弁当などを販売中です。銚子漁港直送の新鮮な魚介類も豊富に取り扱っていますよ。

「新鮮市場」で販売される銚子漁港直送の魚介類
▲銚子漁港から直送される新鮮な魚介類は、その日の相場で値付けされます。お刺身や切り身で販売中

発酵食品専門店の「発酵市場」では、北は北海道から南は九州に至るまで、全国のご当地発酵食品を700種類ほど取り揃えています。

編集部

地場の採れたて野菜と銚子で水揚げされた新鮮な魚介類、そして全国から広く入荷した発酵食品が購入できるわけですね。

おうちデートで用意したい食材がほとんど手に入るのではないでしょうか。質のよい野菜やお魚、発酵食品を組み合わせて、どんな美味しい一皿ができるのか、グルメ好きのカップルならばワクワクすると思います。

中でも売れ筋の人気商品について教えていただけますか?

黒岩さん

新鮮市場では、地元神崎町産の大豆を使った「こうざき納豆」が人気です。また人参やサツマイモなどの根菜類もよくお買い求めいただきます。地元割烹料理店の鯉のうま煮もよく売れているんですよ。

神崎町産の大粒大豆を使った「こうざき納豆」
▲こうざき納豆は大粒で強い粘りが特徴!

発酵市場では、月に5,000個以上売れている「糀ばあむ」が大人気商品となっています。地元産の醤油麹を使い、スパイスからこだわった「しょうゆ麹DEスパイスカレー」も人気の一品です。

「しょうゆ麹DEスパイスカレー」のパッケージ
▲おしゃれなパッケージのカレーは、スパイス調合からとことんこだわっているそう

編集部

こうざき納豆はとても粘りが強いそうですね。粒が大きくて食べ応えがあったと、口コミでも高い評価を受けているのを拝見しました。納豆ダレがついていないとのことですが、瓶詰のものを買えるようなので、タレを使う方はチェックしてみるとよいでしょうね。

とりわけカップルにおすすめ、という商品はありますか?

黒岩さん

デートで立ち寄られたカップルには、先にもお話しした「糀ばあむ」がおすすめです。しっとりと甘く、優しい味わいの一品です。地元でていねいに作られた甘酒を使っています。

「糀ばあむ」と専用の紙袋
▲「糀ばあむ」5個セットは、綺麗な紙袋に入っています。ちょっとした手土産にもぴったり!

編集部

糀ばあむは個別包装されていて、ドライブデートのお供にもよさそうですね。また5個セットは特製の紙袋入りになるので、ちょっとした手土産にしても喜ばれそうです。

麹や味噌を使ったオリジナルメニューに二人のお腹も大満足!

編集部

発酵の里こうざきの食事処と、おすすめのメニューについて教えてください。

黒岩さん

「レストラン オリゼ」と、気軽に発酵食品を楽しめるカフェ「発酵茶房」があります。レストランでは、神崎町産の発酵食品を使った「豚肉の味噌麹焼き定食」がおすすめです。料理長独自のブレンドで作り上げたオリジナルソースを、柔らかい豚ロース肉にかけて焼いた一品となっております。

「レストラン オリゼ」で供されるオリジナルソースで調理された「豚肉の味噌麹焼き定食」
▲「豚肉の味噌麹焼き定食」は看板のおすすめメニュー。何にするか迷ったら注文してみてください

カフェで軽食ということであれば、老舗酒蔵・鍋店の酒粕を小豆あんに練り込んだ「酒粕あんぱん」がおすすめです。ほのかに香る酒粕とあんこの甘みが絶妙で、何度も食べたくなるような一品だ、と人気を集めています。

「発酵茶房」で販売される「酒粕あんぱん」
▲酒粕あんぱんは風味に優れた逸品。小腹が空いた時のおやつにもぴったり!

編集部

レストランの名前となっている「オリゼ」は、「麹菌」の学名だそうですね。

メニューを拝見すると、麹を使ったメニューが豊富にあって、思わず目移りしてしまいました。カップルで別々の一品をオーダーして、シェアして楽しんでもよさそうです。酒粕あんぱんは、小腹が空いた時に最高のおやつになってくれますね。

とくにカップルのランチにおすすめというメニューはありますか?

黒岩さん

レストランでのデートランチということであれば、「塩麴おろしで食べるとんかつ定食」がとりわけおすすめですね。東庄町(とうのしょうまち)産の豚ロース肉を200gと贅沢に使っており、お肉好きの方には大満足いただける一品となっております。またとんかつソースではなく、塩麴入りの大根おろしでさっぱりと食べられるため、女性にもおすすめです。

「レストラン オリゼ」で提供される「塩麴おろしで食べるとんかつ定食」
▲「塩麴おろしで食べるとんかつ定食」のお肉は200g!さっぱりしているので女性にもおすすめ

編集部

東庄町は神崎町と同じく、千葉県の香取郡でしたね。美味しい豚肉を使ったメニューが豊富にあるので、カップルでほかの豚肉メニューと食べ比べたり、魚介類メニューと食べ比べたりもできそうです。

黒岩さんからご覧になって、ほかにも「ウチに来たら必ず食べて帰ってほしい!」と思われるものがありましたら、ぜひ教えてください。

黒岩さん

カフェで販売中のソフトクリームは、ぜひ召し上がっていただきたいと思います。「ミルクソフト」を特におすすめしておりまして、深いコクと濃いミルク感が最高です。発酵市場で取り扱い中の先にお話しした「糀ばあむ」と合わせると、グレードアップした贅沢なおやつになりますよ。

編集部

ソフトクリームは季節によってフレーバーが変わったり、かき氷のパフェと一緒に食べたりもできるそうですね。バウムクーヘンと合わせて食べるのも贅沢ですし、ミルクの濃厚な味わいと季節のフレーバーをミックスして楽しんでも、デザート好きのカップルには満足度が高いでしょうね。

季節のイベントや利根川沿いのサイクリングも気軽に楽しめる!

編集部

発酵の里こうざきで開催されているイベントなど、何かありますでしょうか?もしあれば、デートにおすすめのイベントも教えてください。

黒岩さん

月1回のミニイベントとしまして、出品者協議会による甘酒の無料配布や、神崎町名物の鯉のお味噌汁「鯉こく」の無料配布を実施中です。10月にはハロウィン&花火大会があり、仮装するなど楽しいお祭りも行っております。

「道の駅 発酵の里こうざき」で2018年に開催されたイベントの様子
▲鯉料理を食べたことがないカップルは、イベントの時にぜひトライしてみましょう(引用:公式Facebook

カップルへのおすすめイベントは、何と言っても冬場のイルミネーションです。季節限定であり、道の駅外でのイベントにはなりますが、私どもの最寄り駅JR成田線の「下総神崎(しもうさこうざき)駅」がイルミネーションでライトアップされて、華やかな装いを見せます。

編集部

下総神崎駅のイルミネーションは、2021年で12回目を迎えたそうですね。2021年は11月12日から2022年1月10日まで実施されていたと聞きました。気になるカップルは、次回2022年の秋頃にチェックしてみるとよいかもしれませんね。

あと鯉料理は、私自身も食べたことがないのですが、イベントに参加すれば試食のよい機会になりそうです。

ちなみに道の駅内、もしくは周辺で、デートで訪れたカップルが体験できることなどありますか?

黒岩さん

当駅には、電動アシスト付き自転車と通常の自転車の2種類のレンタサイクルがあります。利根川沿いはサイクリングロードとなっていますので、お天気の良い日は大変気持ちよくサイクリングを体験できますよ。

>>レンタサイクルの詳細

※現在、道の駅でのレンタサイクルは休止中ですが、JR下総神崎駅前の「ヤマザキYショップ北崎」では自転車をレンタル可能です。

「道の駅 発酵の里こうざき」付近の利根川沿いサイクリングロード
▲整備された利根川沿いは、のんびりとサイクリングするにも散策するにもおすすめ(引用:公式Facebook

編集部

電動アシスト付き自転車をお借りできれば、日常あまり自転車を使わないカップルでも、無理せずサイクリングを楽しめますね。利根川の河川敷は、季節ごとに咲く花も綺麗だと聞きました。ゆったりした風景の中で、爽快な気分になってリフレッシュできそうです。普段仕事などで忙しく、なかなか気分転換もままならない二人のデートにも最適でしょうね。

「道の駅 発酵の里こうざき」の口コミ・評価をチェック!

編集部

発酵の里こうざきを利用された皆さんからは、どのような声を耳にされることが多いですか?

黒岩さん

ご来店いただいたお客さまからは、「魅力的な珍しいものがたくさんあって、選ぶのが難しい!」「トマトがみずみずしく、甘くて美味しい!」「カフェの食パンが美味しい!」などのお声をよく耳にしております。また「トイレが広くて綺麗!」というお褒めの言葉も頂戴しました。

編集部

「発酵食品を目当てに訪ねてみたら、地場野菜も新鮮で豊富だった!」と感じる方も多いとも聞きました。トマトを始め、美味しい地場野菜と発酵食品の組み合わせを考えながらお買い物できるのは、ヘルシー志向のカップルにはかなり嬉しいと思います。

何よりお手洗いが綺麗で広いことも、デート利用のカップルからは非常に喜ばれるポイントですね。

車でのアクセスがしやすくて発酵食品や生鮮品がお買い得!

編集部でも、GoogleやSNS上にある発酵の里こうざきに関する口コミ・評価をチエックしてみました。おもなものを要約して紹介しましょう。

アイコン
地元の味噌や醤油といった発酵食品だけでなく、全国各地の発酵食品も揃っています。「こうざき納豆」は特におすすめです!
アイコン
高速道路を降りてすぐの場所にあって、アクセスしやすいです。野菜や発酵食品がお得な価格で買えました。
アイコン
発酵食品に特化した道の駅で、見ているだけでも面白い!商品数が充実しています。
アイコン
お野菜が安い!迷っているとすぐに売り切れてしまうので、お目当ての野菜があれば早めに確保するとよいですね。

全般的に高評価が多いようです。車でのアクセスが容易で、さまざまな発酵食品を購入できて嬉しい、といった声が多くありました。加えて新鮮な地場野菜なども大変人気があり、お値打ち価格でおすすめのようです。やはりおうちデートの買い出しにも、ぴったりな道の駅なのかもしれませんね。

「道の駅 発酵の里こうざき」からカップルへのメッセージ

「道の駅 発酵の里こうざき」販売しているさまざまなお菓子
▲お味噌や糀を使ったお菓子も豊富に販売中!(引用:公式Facebook

編集部

最後になりますが、デートで発酵の里こうざきを訪れることを検討中のカップルに、一言メッセージをお願いします。

黒岩さん

「道の駅 発酵の里こうざき」では、全国の発酵食品を幅広く取り揃えております。珍しいものも多く、今まで見たことのない商品に出会えるかもしれません。また地場野菜や銚子漁港直送の魚介類も美味しいですから、ぜひともお立ち寄りください。

編集部

珍しい発酵食品とともに、地元のお野菜やお魚も買って、おうちデートでゆっくりと味わうのもおすすめできると思いました。千葉県北東部のドライブデートであれば、発酵の里こうざきは立ち寄らないと勿体ないスポットですね。

黒岩さん、本日はお忙しいところにお時間を割いていただき、大変有難うございました。

「道の駅 発酵の里こうざき」の基本情報

住所 〒289-0224
千葉県香取郡神崎町松崎855
電話番号 0478-70-1711(受付時間は全日9:00~16:00)
アクセス 【車】
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)神崎IC出口を右折してすぐ(国道356号線沿い)

【電車】
JR成田線「下総神崎駅」よりタクシーで約7分

※レンタサイクル・町営循環バスの利用も可能。
営業時間 ・新鮮市場:9:00~18:00
・発酵市場:9:00~18:00
・レストラン オリゼ:10:00~16:00
・はっこう茶房:9:00~17:00 
休館日 設定なし
駐車場 ・普通車:50台(身障者用2台)
・大型車:23台
飲食施設 ・レストラン オリゼ
・はっこう茶房
車中泊 可能(推奨はしていない)
※スタッフによる声掛けが行われる場合あり。
公式サイト https://www.hakkounosato.com/

※最新の情報は公式サイト等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

「道の駅 発酵の里こうざき」周辺のデートスポット

発酵の里こうざき周辺には、江戸期から続く創業300年を超える老舗酒蔵が2軒あります。また車で30分ほど走れば、東国三社の一つであり、パワースポットとしても知られる香取神宮にアクセス可能です。奥深い糀文化に触れたあとは、ぜひ関東屈指の古社で日本の伝統美を体感してください。

おすすめのデートスポット

江戸期から続く酒蔵の直営店「鍋屋源五右衛門こうざき東蔵店」

不動や仁勇で知られる老舗酒蔵・鍋店の直営店「鍋屋源五右衛門こうざき東蔵店」は、日本酒はもちろん、おつまみや甘酒なども販売しています。広い駐車場も整備されており、ゆっくりとお買い物ができるため、二人でおうちデートの買い出しをするのにも最適。

鍋店の日本酒は、千葉産のほか兵庫産や秋田産の酒米も使用しており、さまざまな味わいを楽しめることも魅力です。どれを選ぶか迷ってしまったら、スタッフの方にアドバイスをもらいましょう。

酒蔵見学も受け付けているので、興味があるカップルは、訪問の1週間前までに予約をしてくださいね。

公式URL:鍋屋源五右衛門こうざき東蔵店

個性的な味わいと直営カフェに注目の老舗酒蔵「寺田本家」

五人娘で名を馳せる老舗「寺田本家」の日本酒は、千葉県および近郊の無農薬酒米と神崎神社の御神水を用いて、丹精込めて仕込まれます。

日本酒通には「鍋店は王道、寺田本家は個性的」とも言われており、おうちデートで飲み比べてみてください。酒蔵の敷地内に売店があり、こちらで購入可能です。

徒歩2分ほどのところには、木曜日と金曜日を中心に不定期営業している「カフェうふふ」もあります。寺田本家の酒粕や麹を使ったお料理やスイーツを提供していますので、時間に余裕があれば、ぜひ直営のカフェうふふも訪ねてみてくださいね。

公式URL:寺田本家

関東屈指のパワースポットと神前挙式で知られる「香取神宮」

東国三社の一つである香取神宮は、武の神様・経津主大神(ふつぬしのかみ)を祀る神社で、古来より勝運にご利益があるとされてきました。

重要文化財に指定されている美しい朱塗りの楼門にある額は、日本海海戦でロシアのバルチック艦隊を撃滅した東郷平八郎元帥の筆によるもの。同じく重要文化財の本殿も黒くて美しい神社建築であり、訪れる方の目を奪います。

境内には地震の原因となる大鯰を鎮めているとされる「要石」や、源頼義が参拝した際に3つに割れたとの伝説が残る「三本杉」などがあり、それぞれがパワースポットと言われてきました。また香取は舵取りに通ずるとも伝えられており、「香取神宮に参拝すると家庭内の舵取りが上手くいく」とされ、神前結婚式を挙げるカップルが多く見られます。

公式URL:香取神宮

まとめ:発酵食品とパワースポットで元気になるデート

「道の駅 発酵の里こうざき」では、地場の新鮮野菜や銚子漁港直送の魚介類、全国各地から仕入れた700種にも及ぶ発酵食品をリーズナブル価格で購入できます。レストランやカフェで食事をしたり、メニューで眺めたりしたものも参考に、おうちデートでもお料理を楽しみ、心も身体も元気になりましょう。

発酵食品は調味料だけでなく、日本酒も含まれます。発酵の里こうざきの近くには、江戸期から続く2軒の老舗酒蔵もあり、日本の糀文化の奥深さに感じ入ること請け合いです。そして神前挙式のメッカであり、関東屈指のパワースポットとされる香取神宮に参詣し、日本の伝統美を体感すれば、内からも元気をいただけると思いますよ。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック