【札幌】硝子工房GLOWでオリジナル吹きガラス作品を作るデートプラン

今回ご紹介するのは、札幌市北区にある硝子工房GLOWで、吹きガラスを体験するデートプランです。

硝子工房GLOWでは、吹きガラスでグラスや器などが作れます。1人30分程度の体験時間でも、自分で作ったと実感できるようにしっかりとサポートしてもらえるので、きっと満足する作品が作れますよ。

ぜひカップル2人で、世界に一つしかないオリジナルペア作品を作ってくださいね。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~30代
おすすめカップル:2人だけの特別なものを作りたいカップル
どんなデート?:手作り体験からランチビュッフェ、スイーツまで楽しめるデート
目安時間:半日
目安予算:2人で15,000円

概要:吹きガラス体験とホテルランチを楽しむデートプラン

硝子工房GLOWのある札幌市北区は川が多く、札幌市内でも自然が豊かで農業も盛んな地区です。そして工房の近くにはリゾートホテルがあるため、吹きガラス体験の後に、農業体験やホテルランチを楽しむデートプランをご紹介します。

10:00~11:15 「硝子工房GLOW」で吹きガラス体験
11:30~13:00 「シャトレーゼガトーキングダムサッポロ」でランチビュッフェ
13:15~15:15 「とれた小屋ふじい農場」で農業体験
(冬はワカサギ釣り体験)
15:30~16:00 「アグリーダック」でソフトクリームを食べながら休憩

※空白は移動時間です

まずは、硝子工房GLOWで吹きガラス体験をします。1人ずつの体験で、1人30分程度必要なため、1時間ちょっと時間を見ておくといいですよ。

吹きガラス体験が終わったら、工房の近くにあるシャトレーゼガトーキングダムサッポロで、お腹いっぱいランチビュッフェをいただきましょう!洋菓子のシャトレーゼが運営しているので、スイーツにも注目してください。

お腹がいっぱいになったら、次はとれた小屋ふじい農場へ移動します。とれた小屋ふじい農場では農業体験やお買い物ができるのですが、冬はワカサギ釣りができるので、ぜひ挑戦しましょう!

デートの締めくくりは、アグリーダックへ移動してソフトクリームをいただきます。牧場ミルクを使用していてメニューも豊富で、なにより美味しいと評判のお店なので、甘いもので一日の疲れを癒してくださいね。

それでは、今回のメイン施設「硝子工房GLOW」についてご紹介します。

吹きガラス体験ができる「硝子工房GLOW」

硝子工房GLOWで使用されている溶解炉

硝子工房GLOWは、吹きガラス体験のできる工房です。体験できる吹きガラスは、食器やグラスなどの定番作品の他に、風鈴など季節に合わせた作品も作れます

吹きガラス作りは体験したことがない方がほとんどだと思いますが、失敗しないよう丁寧に指導していただけて、納得のいく作品が作れると評価も高い工房なので、難しく考えずに体験してみましょう!

室温が55℃にもなる工房で作る作品は、とても愛おしく感じられ、大切に使いたい気持ちが芽生えてきます。ぜひお2人でペアの作品を作って、思い出を持って帰ってください。工房では撮影も自由にできますよ。

今回は、硝子工房GLOWで代表をされている水木さんに、体験内容や工房の様子をお伺いしました。

作家のアトリエでもある硝子工房がおこなう体験教室

硝子工房GLOW代表の水木さんが作品を作っている様子
▲硝子工房GLOW代表の水木さん

編集部

炉や窯のある施設は、山の中にあるイメージがあったのですが、硝子工房GLOWは札幌市内で市街地に近いのに、かなり本格的な工房で驚きました。まずは工房のロケーションについて教えてください。

水木さん

工房のある札幌市北区東茨戸は、新たな街づくりが進行中のニュータウンです。茨戸川と伏籠川の合流する地点で、市内でも珍しい緑が残る地域なんですよ。

編集部

茨戸川と伏籠川は、石狩川へと続く川ですね。緑豊かな地区なら、周辺を散歩したり、作品作りを待つ間に外で自然を感じたりするのもいいと思います。

工房の中には、溶解炉をはじめとした本格的な機材や機械がたくさんありますね。元々、吹きガラスの体験教室を開く目的で、工房を作られたんでしょうか?

水木さん

基本的には吹きガラス体験用の観光施設ではなく、作家のアトリエとなっており、オーダーメイドによる受注が中心となりますので、ガラス工芸やガラス作家のリアルをより近くに感じられると思います。

ガラス体験に触れることで、ガラス工芸だけではなく、モノを手作りする素晴らしさを味わえるのではないでしょうか?

編集部

本来はアトリエとして使用されているんですね。では、体験を始められたきっかけはあるのでしょうか?

水木さん

ガラス作家である僕自身が幼稚園の頃に、「大きくなったら『がらすこうげいか』になりたい」と文集に記したのがこの仕事を志すキッカケなので、ぜひ地域の子供達に見せてあげたいと思い吹きガラス体験を始めました。

硝子工房GLOWを外から見学する人々の様子
▲室内が暑い日は、工房を外からでも見学ができます

編集部

大人はもちろん、子供も楽しめることを目的とした工房なんですね。好奇心旺盛でじっとしているのが難しい年齢のお子さんがいるシングルマザーやファザーの方のデートにも、よさそうです。

体験で作れる作品は複数あるサンプルから選べる

編集部

続いて、吹きガラス体験について詳しくお伺います。体験は誰でもできますか?

水木さん

硝子工房GLOWの代表であり、ガラス作家でもある私とアシスタントが直接お手伝いするので、小学生以上であればどんな方でも大丈夫です。お身体が不自由な方もお気軽にご相談下さい。

硝子工房GLOWで小学生が吹きガラス体験をする様子
▲小学生でも体験可能なので、難しく考えずに挑戦してみましょう!

編集部

小学生以上で誰でも体験できるのであれば、「不器用だけどできるかな?」と心配されているカップルでも申し込みやすいですね!コースはいくつかありますか?

水木さん

複数のコースは用意しておりませんので、吹きガラス体験のみとなります。1人ずつ順に行うので、お互いに撮影をし合いながら楽しんでいただけます

編集部

撮影し合いながら体験できるのは、カップルにとって嬉しいポイントになるでしょうね。ぜひ製作中の写真もいっぱい撮りたいですね。

水木さん

写真や動画撮影は自由なので、吹いてる姿や溶けたガラスの熱に驚く表情を間近で撮影してください。

1,300℃にもなるガラス工房GLOWの溶解炉
▲溶解炉の温度は1,300℃!溶解炉の熱に驚く顔もぜひ撮影してくださいね

編集部

当日のことを思い出しながら、後日お2人でゆっくりと撮影した写真を見ていただきたいですね。動画が撮れるのも、カップルにはポイントが高いと思います!

それでは、具体的にどのような作品をどのように作るか教えてください。

水木さん

まずは各種グラス、ジョッキ、小鉢、一輪挿しなど、サンプルの中からお好きな色と形をお選びください。好きなサンプルが選べたら、注意事項の説明の後に色を付ける所からスタートし、実際にご自身で吹いて形を作り、最後はガラスの口を開いて好みの形にしていきます。

吹きガラス体験でガラスの口を開く様子
▲熱々のガラスの口を開いていく緊張の瞬間!

完成品は一晩冷やして完成しますので、冷却後に後日お引き取りいただくか、郵送かをお選びください。

編集部

サンプルがあれば、作りたいものが具体的にイメージしやすいので、初心者の方でも迷わずに理想に近い作品ができそうですね。送料を負担すれば作品を家まで送っていただけるというのも、とくに日帰りで訪れる場合には嬉しいサービスだと感じました。

吹きガラス体験では、風鈴など季節にあわせた作品も作れる

硝子工房GLOWで作られた風鈴

編集部

「硝子工房GLOWならでは」といえるような体験はできますか?

水木さん

夏には風鈴などがメニューに加わります。体験をされていったカップルがやがて夫婦となり、記念日には贈り物を、そしていつしか家族が増えた時に「硝子の雛人形」や「硝子の兜飾り」を…とその後にご注文が続くことも多いです。

この体験をきっかけに、人生の大切なシーンを特別なガラスで彩るお手伝いが出来たら、とても嬉しく思います。

硝子工房GLOWで製作された硝子の兜飾り
▲硝子の兜飾りは見た目が瑞々しくてとても美しいですね

編集部

体験に来られた方が、水木さんのファンになって帰られるからこそなんでしょうね。カップルで来店された方が、家族となられてからもお付き合いが続くなんて、本当に素敵なエピソードだと思います!聞いているだけで幸せな気持ちになりました。

工房へは手ぶらでOK!夏場は飲み物が必須

硝子工房GLOWの工房内にあって55℃を指す室温計
▲室温は55℃になることもあるので、飲み物は持参しましょう!

編集部

体験で気をつけていらっしゃる点や、工夫されていることはありますか?

水木さん

1,000℃を超える溶けたガラスを扱う危険な体験なので、何よりも安全第一を心がけて作業をします。しかし、ちょっと吹いて終わりの体験ではない、キチンと自身で作った満足感を得られる様な工程にしていますよ。

編集部

せっかくいい作品ができても、自分で作った実感がなければ達成感が味わえないので、自分で作った満足感が得られる工程で作品作りができるのは嬉しいでしょうね。より作品が愛おしくなりそうです。

体験には、何か持ってきたほうが良いものや、事前の準備物はありますか?

水木さん

エプロン、軍手などはご用意しておりますので手ぶらでお越しいただいて構いません。目の前の溶解炉の熱を感じながら、吹くのも全て作業台に座っておこないます。待ち時間は4人がけテーブルに掛けてお過ごしいただき、目の前でお相手の体験をご覧ください。

アトリエのみとなりますので飲食などはできませんが、夏は大変な暑さとなるため飲み物の持参をオススメしております。

編集部

体験時間は30分程度とはいえ、とくに夏の暑さ対策はしっかりしなければいけませんね。

硝子工房GLOWの口コミや評価

硝子工房GLOWで溶解炉からガラスを巻き取る様子

編集部

硝子工房GLOWで吹きガラス体験をされた方からは、どういった感想をいただきますか?

水木さん

とにかく溶解炉が高温で、夏はアトリエの中が50℃を超える暑さになります。その熱に驚いたという声がとても多く、汗だくで帰っていく子供達には大変なインパクトが残るようです。

編集部

子供は特に汗をかきやすいので、かなり汗をかいて帰るんでしょうね。50℃を超える室温には、大人でもビックリしてしまいそうです。シングルママ・パパのカップルがお子さんを連れて来られたら、お子さんの汗だくになった姿も記念に残していただきたいですね。

でも、普段使っているガラス製品がこのような高温の中で、大切に作られていることを知ると、よりガラスを大切に使いたい気持ちが出てくると思うので、いい体験になると思います。

丁寧な指導が受けられて満足できる作品作りができる

それでは、編集部でお調べした口コミも紹介します。

アイコン
自分だけの作品が作れて満足です。他の作品も買って帰りました。
アイコン
一から失敗しないように丁寧に教えていただけました。
アイコン
親切に教えてもらえたので、とても楽しく作品が作れました!

口コミからも硝子工房GLOWには未経験の方が多く訪れていることがうかがえますが、丁寧に教えてもらえて満足する作品が作れているようです。

お子さんでも楽しく体験できるので、うまくできるか不安な方もぜひ実際に体験してくださいね。また、工房では作品の販売もあるので、体験の前後に見てみましょう。

硝子工房GLOWからカップルへのメッセージ

硝子工房GLOWで製作された淡いピンクのグラス「恋花」

編集部

硝子工房GLOWで吹きガラス体験をしてみようと考えているカップルへ、メッセージをお願いします。

水木さん

自分で作った器で飾る食卓、自分で作ったグラスで飲むビールの味は格別です。そして人もモノも大切にするという原点に気がつくでしょう。テレビや雑誌などでは感じられない溶けたガラスの熱を感じてください。

編集部

拝見した作品は、どれも美しいものばかりでした。きっと体験されるカップルのみなさんも、暑い中で一生懸命に作品を作ることで、より忘れられない思い出にもなり、ガラス食器を大切に使いたい気持ちも強くなると思います。

今日は貴重なお話しをありがとうございました。

硝子工房GLOWの基本情報

住所 〒002-8044
北海道札幌市北区東茨戸3条2丁目6番14号
電話番号 011-776-5020(FAX共通)
営業時間 10:00~17:00
※体験の受付時間は10:00~16:00
定休日 不定休
アクセス ホテル・シャトレーゼガトーキングダムサッポロより徒歩8分
札幌駅から国道231号線を経由して約30分
(詳細はこちらをご確認ください:アクセス方法
駐車場 アトリエ前に3台駐車スペース有り
体験料金 【基本料金】
2,900円
※所要時間はおひとり様30分程度

【オプション料金】
泡模様300円(ガラスの中に気泡を入れる)
ひび模様300円(ガラスの中にひびのような模様を入れる)
取っ手300円(ジョッキを作る際につける)
公式サイト https://www.glass-glow.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

硝子工房GLOW周辺のデートスポット

水木さんより、硝子工房GLOWで吹きガラス体験をする前後におすすめのデートスポットを、3か所教えていただきました。

水木さんからのコメント

徒歩10分ほどの場所に、シャトレーゼガトーキングダムサッポロがあります。レストラン、温泉やプールの施設となっておりケーキやお菓子なども購入できます。また、冬の時期なら茨戸川ワカサギ釣りもおすすめですし、工房から車で7〜8分の場所にあるアグリーダックのソフトクリームも美味しいですよ。ぜひ体験の前後に訪問してくださいね。

おすすめのデートスポット

温泉のあるリゾートホテル「シャトレーゼガトーキングダムサッポロ」

シャトレーゼガトーキングダムサッポロのレストランの様子

「シャトレーゼガトーキングダムサッポロ」は、洋菓子のシャトレーゼが運営するリゾートホテルです。ホテルなので宿泊もできて、レストランやバーも充実しています。

温泉やプールにも一年中入れるので、もしお時間があれば宿泊して、翌日工房へ作品を引取りに行くのもいいと思います。ホテルの作りが豪華なので、内装も楽しんでくださいね。

公式URL:シャトレーゼガトーキングダムサッポロ

農業体験やワカサギ釣りができる「とれた小屋ふじい農場」

とれた小屋ふじい農場でワカサギ釣りをしている様子
出典:とれた小屋ふじい農場

硝子工房GLOWから車で10分程度の場所にある「とれた小屋ふじい農場」は、札幌市内でワカサギ釣りができる穴場スポットです。

ワカサギ釣りは冬季限定ですが、夏以外でもSUP(大きめのボードに立ち、パドルを漕いで水面を進むウォータースポーツ)や農業体験ができるので、一年中遊べるスポットです。ぜひそれぞれの季節に合わせて遊んでくださいね。

公式URL:とれた小屋ふじい農場

牧場ミルクを使用するソフトクリーム店「アグリーダック」

硝子工房GLOWから車で7~8分の場所にあるアグリーダックは、余市にある山中牧場のミルクを使用したソフトクリームがいただけるお店です。週末はお店の周辺に車の列ができるほどの人気店なんですよ。

季節限定メニューもありますし、パフェやミニソフトもあるので、ぜひお2人で色んな種類のアイスを食べてくださいね。

まとめ:世界で一つだけのペア作品を作って大切な思い出にしよう!

今回は、吹きガラス体験を中心に、札幌市内で遊べるデートプランをご紹介しました。札幌の中心地からは30分くらいで、各施設間の移動時間は15分もかからないので、楽に移動ができると思います。

吹きガラス体験は1回30分くらいで、1人ずつの体験となるため、お互いの体験中様子などを写真や動画でたくさん残してくださいね。2人だけのオリジナル作品ができれば、お2人の絆もきっと深まることでしょう

札幌市内で普段と変わったデートをしてみたいカップルは、ぜひ吹きガラス体験をしてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック